キーワードで検索しましたが、この質問とは少し違ったので質問させて頂きますm(_ _)m
原子力発電の在り方について利点と欠点とはどのようなことなのでしょうか?
色々調べましたが納得のいく解答が無かったので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

原子力発電の最大のメリットは、産油国に対する政治が増すことです。

電力という国の基幹をごく少数の国家群に依存することのリスクを軽減できることは、国家にとっては魅力でしょう。次いで、投資の大きな部分が開発費なので、核技術の蓄積という点も大きいです。
コストに関しては、完全に度外視されてます。現在、見かけの発電コストが安くなっているのは、ある日突然何の根拠もなく、原発の耐用年数を2倍にするという冗談がまかり通ったからです。なおかつ、解体コストや核廃棄物処理コスト、周辺対策費、そしてなによりも送電コストがまともに計上されていません。
安全性に関しては、一切何も信じない方がいいです。内部被爆の状況とか、建設立地の地殻データとか、公表されているもの、部外秘のものを含めて、笑い話がいっぱいです。知り合いは、炉心での作業員をやっていたこともありましたが、下請け労働者はかたっぱしから被爆で死んで行っています。
立地に関しては、実は巨大活断層の真上なのに、適当にデータを捏造して建ててますから。所詮商売なんです。ゼネコンや重電が原発だからまとにつくるなんてのは
幻想を持ちすぎです。バケツでウラン混ぜてる世界ですよ。あれも表向きのマニュアルはごたいそうでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございますm(_ _)m
内容は納得しました。裏があるんですね。
これである程度の知識はついたと思いますので、
もうすぐで締め切ろうかと思います。
これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/17 19:05

すみません、言葉がみだれておりました。


まず「産油国に対する政治力が増す」というのが正しいです。
耐用年数に関しても言葉足らずでした。コストの算定基準となる耐用年数の設定が
理由も無く2倍に引き上げれれたことを指しています。
なお、余談ですが阪神大震災も完全に人災です。私の実家は神戸ですが、引越しの時神戸は地震の可能性が高いと聞き、設計会社勤務の父に相談したところ、岩盤を調査して地震の被害の及ばないところに家を建てたそうです。当時神戸市は再開発には多額の予算を計上していましたが、地震対策は全く行なっていませんでした。また、倒壊した建築物の大半は手抜き工事によるものです。市役所やゼネコンの内部情報で確認しています。原子炉担当の直接の知り合いはいないのですが、特別にまともな施工をおこなうとは考えにくい体質です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた回答ありがとうございますm(_ _)m
色々分かりました。
また宜しくお願いします。

お礼日時:2001/06/17 22:42

事情に詳しくありませんので偉そうな事は言えないのですが・・。


私の地元では原子炉は何cmの壁で何層にも包まれていて、安全には万全を期しています、といった主旨の電力会社のCMが放映されています。
これを見るたびに思うのが、そんなに危ないものなのか、ということです。幾重にも鉛の壁で被うくらいの事しか安全を確保できないなんて、なんて原始的なんだろうと思ってしまいます。
廃棄物、つまりはゴミですよね、これの中間処理も外国に運んでお願いしているし、処理を終えて戻ってきたものは穴を掘ってコンクリートで固めて埋めて人から隔離しておく、なんて事がまともなエネルギー政策であって良いのでしょうか。
プラスチックもゴミの始末ができなくて大きな問題になってしまいました。化石燃料が有限だからといって、ゴミの始末も出来ないようなものを使ってよい理由にはならないと思います。廃棄物の合理的な処理手段を手に入れるまでは実用化してはならない研究段階の技術だと思っています。プルサーマルなど、いまごろ研究や実験してたんでは順序が逆でしょう。
危ないものは隔離して、使い終わったものは何十年も埋めておけ、なんて事をこんな狭くて人口の多い国でやるなんて、とんでもない事だと思ってます。
放射能は漏れない対策には万全を期しているかもしれませんが、それにも関わらず漏れてしまった、事故が起こってしまった場合の対策は、結局逃げるしかないではないですか。間違いが起これば過去の戦争の比ではない爪痕が残ります。厳しくいえば放射能を浴びた人を救う技術、医術、処方箋までが確立されなければ使ってはいけない禁断の木の実だと思います。
ドイツの決定は英断だと思います。世界の範となってほしいものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(_ _)m
何かと参考になりそうです。
次もよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/16 20:32

利点としては、事故(メルトダウン)さえ起こさなければ環境に良いとされること。

政府などがいうには一応安定性が高いとされること。日本では発電コストが安いということも利点となっている。(ただ、ある調査では火力発電よりコストがかかるともいわれる)

欠点は、安全といわれる割に電力集中する大都市付近に作らない(実際には事故の危険性は否定できないこと)
放射性廃棄物や使用済み核燃料の処理がいまだにできないことやたとえプルサーマルで使用してもまだ高濃度の核廃棄物がでる。(これは地中深くに埋める以外の方法がない)
現在ヨーロッパの国々が、原子力政策の見直しを進めていること。発電所で事故が起これば最悪付近数千キロにわたって数十から数百年間放射能汚染が続くこと。
(チェルノブイリ事故を参考とした算出)

ちなみにプルサーマルとは、通常の発電ではウランを採用して使った後の燃料はプルトニウムを含みます。それをウランと一緒に加工して再度原子炉で使うこと。
プルトニウムはウランより扱いが難しいとされるためリスクが上がるとされる算出があり現在多くの発電所付近の住民から否定論がでている。
メルトダウンは、最悪の原子力事故。原子力燃料が熱によって溶け流れ出すこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(_ _)m
何かと参考になりそうです。
次もよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/16 20:30

あくまでも、普通の原子力発電の事で、プルサーマルとは違います。



利点
水力・火力に比べて環境にやさしい。風力発電・太陽光発電と比べて出力が大きく安定している。
核の取扱に注意すれば安全である。

欠点
核を使用するために安全性に十分注意しなければならない。
核廃棄物が残るため、その破棄場所を厳重に管理する必要がある。
大量の冷却水を必要とするために、水のあるところに作らなければならない。
心理上の核アレルギーがあるために受け入れてくれる自治体が少ない。
(化学プラントと比べたら、どれほど安全か知られていない。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございますm(_ _)m
何かと参考になりそうです。
次もよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/16 20:27

【欠点】


やっぱり安全性でしょうね。
チェルノブイリみたいにメルトダウンすることはまずないと思いますが、寿命がきた原子炉や燃料の処理が問題です。
使用済み燃料については最近でもニュースで報道されていますよね。
プルサーマル計画ってやつです。

【利点】
発電量が多い&コストがそんなにかからない!(コストパフォーマンスが良い)
日本の電力の消費量を考えると、原子力以外の発電源がないんです。
水力には限界がありますし、火力は大気汚染の心配があります。
地熱や太陽光発電等もありますが、コストパフォーマンスが悪すぎて実用化はまだ難しいです。(小規模発電には使われていますが、原子力にとってかわるような物ではないです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございますm(_ _)m
何かと参考になりました。
また次もよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/16 20:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共通の部首は何でしょうか?

中学一年生の期末テストで出題されたらしいのですが、さっぱり分かりませんので教えてください。
刀・木・米・車の4つに共通に付け加える事が出来る部首はなんでしょうか?宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>「刀・木・米・車の4つに共通に付け加える事が出来る部首はなんでしょうか」

→左から2番目は「木」に間違いありませんか?
あるいは、カタカナの「ホ」の右上に点がついているのではないでしょうか?

 もしそうならば、答えは「しんにゅう」だと思います。
「辺」、「述」、「迷」、「連」となります。

 違っていたらごめんなさい。 

Q洋上風力発電の利点と欠点について教えてください。

洋上風力発電の利点と欠点について教えてください。

脱炭素エネルギーのための1解決策として、海洋上に風力発電ユニットを構築して電力を供給しようという取り組みがなされており、その利点と欠点について下記のWebページ等で解説されています。

・http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/electoric/electoric_wind01.htm
 (決して社民党派ではないのですが、このページが一番わかりやすかったため)
・http://ssu.mri.co.jp/columns/articles/vol090

私も洋上風力発電は推進派なのですが、公にはなっていない利点および欠点を知りたいと考えております。(例えば既存の電力会社の収益減少につながるとか、そのための圧力団体への根回しや利益調整に時間がかかりすぎるとか、)もしご存知の方はお教えください。

Aベストアンサー

そもそも風力という常に変動する要素を電力系に組み込むと、電圧変動が生じてしまうため、大規模な蓄電池を用いて平滑化を図るか、風力による変動を無視しえるほどの発電容量を保持する必要性が生じます。
また、電力は風力の3乗に比例しますので、風が弱いときはほとんど発電が見込めず、また、ブレード破損を防ぐため一定以上の風速になるとカットオフされてしまいます。台風等の影響が多い日本において、強風によるブレード破損事例は多く報告されていることはご記憶のこととと存じます。また、落雷による破損事例も多いですね。

洋上に設置することで発生するメリットは既出ですので、デメリットについては浮体を用いた場合はその構造上、あまり重心高が高いものを建設しにくい。つまり、風車が低いことになり、地上ほど風速が高度に依存しないとはいえ、効率的な問題を抱えております。さらに、浮体構造の耐久性が担保されるのかという点が、台風が多く来襲する日本という地勢的な位置づけから危惧されるところです。
固定式とする場合は基礎工事により、海底構造が変化し、生態系に与える影響が多大なモノになるでしょう。

原子力発電はベース電力として運用されているために、気象により左右される風力発電は、原子力発電の代替たり得ないのが真相です。推進派の方々はこの部分をあえて無視しているのでしょう。この辺をつまびらかにしないと、胡散臭さが抜けない技術として識者からは合意を得られないのではないでしょうか?

以上、環境問題を生業としている人間の戯れ言でした。
ご参考になれば。

そもそも風力という常に変動する要素を電力系に組み込むと、電圧変動が生じてしまうため、大規模な蓄電池を用いて平滑化を図るか、風力による変動を無視しえるほどの発電容量を保持する必要性が生じます。
また、電力は風力の3乗に比例しますので、風が弱いときはほとんど発電が見込めず、また、ブレード破損を防ぐため一定以上の風速になるとカットオフされてしまいます。台風等の影響が多い日本において、強風によるブレード破損事例は多く報告されていることはご記憶のこととと存じます。また、落雷による破損...続きを読む

Q漢字の部首 ルールは?

漢字の部首で何が部首になるのかのルールってあるのでしょうか?
漢字検定2級の部首を勉強していてふと思いました。
何かお分かりでしたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

明確な判断基準というと当てはまらないものもありますが、#1さんのおっしゃることが納得できる理由としては唯一だと思います。

意味を担う部分が部首になるというのは意味やジャンルを表す“意符”と読みを表す“音符”からなる「形声文字」の場合です。「相」は木に関係なく「目」の方が関わりあるため部首は目です。
意味を表す部分をあわせた「会意文字」はどこが部首になるか一見しただけでは分かりません。抽象概念を記号的に表す「指事文字」、ものをかたどった「象形文字」もそれ自体が部首になっていなければすぐに判断できません。
また新字体では字形が変わってしまって判断できない場合もあります。たとえば「尽」は旧字体が「儘」の右側と同じため「皿」が部首になっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E9%A6%96
部首一覧からそれぞれの部首のページに飛びます。
六書についてhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9B%B8

いずれにせよ、ただ歴史の年号を覚えるような感じでは疑問点だけ増えて苦痛ですから、漢字の成り立ちなどに興味を持つことが効果的です。また学習の友に「漢和辞典」は必須です。注意しなければならないのは実用性を重視した「漢字字典」は引きやすくするために本来の部首でなくなっていたり、電子辞書やWEB辞書は検索性を向上させるため間違った部首でもたどり着けてしまうことがあることです(「穀」や「相」を引いてみるとある程度分かります)。

明確な判断基準というと当てはまらないものもありますが、#1さんのおっしゃることが納得できる理由としては唯一だと思います。

意味を担う部分が部首になるというのは意味やジャンルを表す“意符”と読みを表す“音符”からなる「形声文字」の場合です。「相」は木に関係なく「目」の方が関わりあるため部首は目です。
意味を表す部分をあわせた「会意文字」はどこが部首になるか一見しただけでは分かりません。抽象概念を記号的に表す「指事文字」、ものをかたどった「象形文字」もそれ自体が部首になっていな...続きを読む

Q原子力発電と温暖化について

こんばんは。高2女です。
今学校の宿題で「原子力発電で温暖化防止はできるか」というようなレポートに取り組んでいるのですが、そこで質問があります。
いろいろと調べた結果、原子力発電では発電所の建設時などに使われるエネルギーも含め、化石燃料に比べ非常に二酸化炭素排出量が少ないので、基本的には「原子力発電で温暖化防止はできる」、と認識しています。
しかし、原子力発電が全エネルギー供給に占める割合は1995年の時点で12パーセントにまで増えており、化石燃料の割合は、ピークである1973年の94.4パーセントから83.1パーセントまで減っている、ということがわかりました。それなのになぜ二酸化炭素排出量は年々増加しているのですか??12パーセントじゃたりないというのなら、何パーセントまでになれば、二酸化炭素排出量削減に繋がるのですか??
教えてください。よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

CO2排出削減に原子力を増やすことは有効ですが、それだけで問題は解決しません。
いまのところ、原子力は発電だけにしか使えませんので、電力以外でのCO2排出削減も重要です。
特に、輸送用燃料(車、船、飛行機などの燃料)については、増加傾向にあるため、対策が急がれています。
ハイブリッド車などで燃費を良くしたり、植物由来の燃料(バイオディーゼルやエタノール)を使ったりすることが検討されています。(E3ガソリンなど)
参考URLはわが国のエネルギーバランスを図示したものです。参考にしてください。

参考URL:http://www-atm.jst.go.jp:8080/pict/01/01020202/03.gif

Q部首名について

集の部首名は何になりますか。
調べると”ふるとり”と出てきますが、”き”でもあるように思うのですが。
二つの読み方をする部首もあるので、どちらでもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

形声文字であれば、
意味を表すのが「偏(へん)」
発音を表すのが「旁(つくり)」
でいいんですけどね。

たとえば、
「閉」「開」は『門』が部首
「問」「聞」はそれぞれ『口』『耳』が部首


しかし、「集」のような会意文字は困るんですね。
「男」は辞書によって部首を『田』にしたり、『力』にしたり。
でも、それじゃあなんなので、基本的には昔中国で編纂された『康煕字典』という辞書に基づくことにしています。

つまり、どっちでもいいんなら、偉い人が決めた基準に従っておこうということです。
というわけで、「集」は『隹』(ふるとり)です。

Q原子力発電について

原子力発電所がない県ってありますか?

Aベストアンサー

#4です。

>でも、沖縄は海に囲まれているのにどうしてつくらないのでしょうか??やはり、需要と供給のバランスなんでしょうか??

そのとおりです。
人口の少ない県に原発がありますが、これは大都市圏用発電所です。
(例:福井県は関西電力の原発で、大阪近辺の電力需要を満たすためです)
沖縄県の場合、人口が少なく電力を大量消費する工場が非常に少ない県です。
”島”ですから、他県へ電力供給は不可能な立地ですから特殊な県です。
よって原発を建てる環境は最適ですが、需要が少ないですから建設される可能
性は極めて低いと思われます。


>日本は、世界から見て原子力発電の数は多いのでしょうか??

日本は世界で第三位の原発大国です。(発電所の絶対数)
http://www.jaif.or.jp/ja/news/2007/ichiran2007_data.pdf

Q「酎」の部首について。

漢字検定2級の、練習問題20の2をやっていました。

そして、「酎」の部首と部首名を書き出す問題で、
それで酎の問に私は、

  寸(部首)、すん(部首名)

と解答しました。
そして答え合わせをしたところ、
この酎の部首は「酉(とりへん)」が正解でした・・

寸(すん)だと思ったのですが、酎のような部首が2つくっついてる漢字には、優先する部首があるのでしょうか?
部首のシステムがあまり分かりません><
ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも一般的には形声文字と見做して主要な意符(義符)は「酉」であり、「肘」が省画された「寸」の方は「チュウ」という音符(声符)と解して意符「酉」の部首に組み入れられているということでしょう。
面白いのは肝心の「酒」が「酉」の部首になく「サンズイ」に入っている辞書もあるなど、解字にも変遷や辞書それぞれのポリシーの相違が見受けられることです。(例:「岩波漢語辞典」)

とまれ、「漢検 漢字辞典」では部首は「酉(日暦(ひよみ)のとり)」の3画になっています。
単に「酉(とり)」では「鳥(とり)」「隹(ふるとり)」と混同しやすいことからでしょう。
他の辞書では「ひよみ(暦)のとり」(「岩波漢語辞典」)、「日読(ひよみ)のとり」(「大字典」)と、同訓でも当てられた漢字はそれぞれ異なっています。
「酉(さけ)扁(へん)」とする通称もありますが、本来は酒壺や徳利の形からの象形文字なので「さけづくり」とか「さけのとり」と呼ぶ辞書もあるようです。

ことほど左様で、試験には試験向きの辞書が欠かせない現状なのかも知れません。

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも...続きを読む

Q原子力発電が経済的???

現在、火力発電所と、原子力発電所が電気のほとんどをまかなっていますが、経済性からみると原子力発電の方がよいとされていると聞きました。
原子力発電はなぜ経済的なのですか?
火力発電はどこが経済的ではないのですか?

どちらも環境リスクが高いと私は思います。
次世代エネルギーとなりうるのはなんだと思いますか?
個人的には太陽エネルギーが次世代エネルギーだと思っていますけど…利用方法までは。。。
原子力も次世代エネルギーとなりうるんでしょうか?

Aベストアンサー

じつは、発電方式による経済性比較を一般論的に論じることは難しいことです。

経済性を考えるために必要な要素はおもに次のものがあります。
1.建設費
電力会社が建設するような大きな発電所は、建設だけで千億円単位の巨大なものです。 このうち、用地の取得費用は場所によって地価は大きくちがいますし、反対運動がおきて、取得に長い年月がかかったりすれば、それによる様々な費用負担が発生します。
また、資金をいつ、どの様にして調達するかは金利負担に大きく影響しますので、これらを含めた建設費はそのときの経済状況によって違ってきます。
原子力発電所などは地元へのさまざまな対策がとられますが、この経費は電力会社が直接支出するものと、国などが各種の補助金で支出するものがあります。これらは建設費に普通含まれませんが、実質的に建設に伴って必要となる費用です。
2.償却費
古い水力発電所や火力発電所ではとっくに償却期間を過ぎていてもりっぱに現役のところが数多くあります。 これらのところと、最近建設されたところでは同じ発電方式でも経済性は違ってきます。
3.燃料費
燃料費のうち、特に石油(原油)は世界情勢によって大きく変化します。燃料の違いによる経済性の違いは一定ではありません。常に大きく変化します。
また、古い火力発電所は最近の発電所にくらべて効率が低いですから、燃料の種類だけでなく、建設年代の違いにより燃料経済性が異なります。
4.その他
発電所が古くなって、廃棄する費用があります。これをどのように考えるかで経済性が違ってきます。 原子力発電所の場合、放射性廃棄物の最終処分方法が確立していない部分もあり、経済比較するための根拠すらはっきりしません。
地球温暖化問題の顕在化に伴って、温室効果ガス排出抑制が必要になってきています。石炭や石油は二酸化炭素を排出しますが、この対策の経済性についてはまだ確立しておらず、わかりません。
環境税が導入されて、石炭の経済性が悪化するというようなことも考えられます。

経済性の比較は上記要素をどの様に評価し、前提を設定するかによって変わってきます。

じつは、発電方式による経済性比較を一般論的に論じることは難しいことです。

経済性を考えるために必要な要素はおもに次のものがあります。
1.建設費
電力会社が建設するような大きな発電所は、建設だけで千億円単位の巨大なものです。 このうち、用地の取得費用は場所によって地価は大きくちがいますし、反対運動がおきて、取得に長い年月がかかったりすれば、それによる様々な費用負担が発生します。
また、資金をいつ、どの様にして調達するかは金利負担に大きく影響しますので、これらを含めた建設...続きを読む

Q音符が部首になっている漢字

形声文字では、意符が部首になるのが原則のようですが、原則があれば例外もあるだろうと思います。
つまり、音符が部首とされている漢字、です。

たまたま「錦」を見つけました。
手持ちの漢和辞典(2種)では、いずれも部首が「金へん」の形声(会意形声)文字であり、「キン」という音は部首の「金」から来ている、とあります。
だとすると音符が部首になっているわけです。

こういう漢字、多分他にもあるだろうと思うのですが、ご存知の方はご教示下さい。

なお、同じ漢字でも辞書によって部首が違う場合があること、部首の分け方は絶対ではないことは承知しておりますので、その点のご指摘は無用です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「碩」は[頁]が義符、[石]が声符
「到」は[至]が義符、[刀]が声符
「賊」は[戈]が義符、[則]が声符
「修」は[彡]が義符、[攸]が声符

「甥」は[男]が義符、[生]が声符
「舅」は[男]が義符、[臼]が声符
齊部の字はすべて[齊]が声符。
「齊」を亠部に収容して、それぞれを本来の義符の部に振り分けるのが妥当な処置だったでしょう。

Q原子力発電について意見をきかせてください

原子力発電については,反対意見が多数であると思いますが,私は賛成であります.二酸化炭素の発生も少なく,資源の少ない日本においては原子力は必要不可欠だと思っています.また,プルサーマルも是非実施して欲しいという考えでおりますが,反対意見の方,賛成意見の方,それぞれなぜそのようにお考えなのか聞かせてください.また,そのような意見を述べたサイトをご存知の方は,是非教えてください.

Aベストアンサー

化石燃料による火力発電や水力発電以外には、基幹エネルギーは原子力以外にないでしょう。いまさら産業革命以前の状態にはもどれません。火力や水力が今後、開発困難なら原子力発電しかありません。したがって賛成派です。
もし地球が水星なみに太陽に近ければ太陽光や風力も基幹エネルギーとなるのですけどね。地球ではエネルギー密度が低すぎる上、出力が不安定で、基幹エネルギー源としてはお話にならないでしょう。


人気Q&Aランキング