dポイント最大50倍で史上最大級のお得に!

公認会計士を目指しています。
合格率の高さから、東京CPA会計学院をwebでと、考えています。
実際受講され合格された方々、テキストの量(覚える量)等、具体的感想をお聞かせ願えれば、幸いです。

質問者からの補足コメント

  • 確かに、講座終了者は40パーセントの合格率です
    折角のANSERですが、公認会計士目指して全能力を捧げます。
    勉強は、まったく難に感じませんから。
    一発合格目指します。
    答えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

      補足日時:2015/11/18 21:33
  • 補足の補足です。

    お試し受講は、受けました。

    カチカチした講義とテキストで

    講義講師、テキスト共に相性良かったです

      補足日時:2015/11/18 21:37

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

最近の情報を見ていないので間違っていたら申し訳ありません。



合格率ではなく、合格者数の発表ではありませんか?
昔から合格者数を宣伝する学校は多かった記憶があります。

学校によっては、他の学校を中心に直前模試など中心とならない学生の合格でも実績にしたものです。ですので、合格者数を出している学校の数を合計すると、官報などの合格者数をはるかに超えるのです。

合格者を出していない学校は意味がありませんが、合格者を出しているからと言ってあなたに合うかどうかはわかりません。教え方や学ぶ環境は、確実に合格できる正解というものはありません。専門学校などであれば、体験入学などにより教材や授業風景を見ることもできます。

あと、合格率がどんなに高くても、ほんの一握りしか合格できない国家試験だと思います。であれば、会計専門職大学院なども検討されることをおすすめします。科目免除などがあれば、合格の可能性も上がります。公認会計士を挫折したとしても、税理士試験の免除対応している大学院であれば、税理士試験への転向も可能なことでしょう。そちらを挫折しても、大卒者として就職活動が行えます。
専門学校生は、在学中の資格取得が一番評価される就職活動でしょう。簿記検定の合格などは、日商簿記1級ぐらい取れれば、それなりの評価はあるかもしれませんが、一般の企業の多くはそこまで求めていない事実もあります。2級程度であれば、優秀な商業高校生であればもっている程度となります。国家試験の受験経験など、受験資格さえあれば誰でも経験できるものですので、評価されにくいものですからね。

私は専門学校で税理士をめざし、その後挫折しました。しかし、在学中・卒業後などで取得した簿記1級・税務会計検定1級(法人税や所得税)・エクセルなどのパソコン資格などもある程度評価され就職できましたね。

挫折することを考えすぎるのはよくありませんが、人生の一番楽しい時期の若い時期の何年もの時間と高額な授業料を費やすのですから、保険のようなものも意識されることをおすすめします。
私の友人の多くは、簿記検定も満足に合格できなかったため、専門学校卒業後の就職先は、コンビニやガソリンスタンドのアルバイト就職でしたね。それでも学校の就職率は100%近かったですね。

見る目と判断を養いながらいろいろな学校を見ることをおすすめします。
    • good
    • 0

学校が合格率をあげているわけではありません、どれだけ勉強をして資格を取った人が多いかが合格率になっているだけです。



学校に通えば、その授業の間は真剣に勉強しますから知識は蓄えられますが、web授業だと煎餅を食べながらネットを見るわけですから、勉強に臨む意識が薄くなり合格数は低くなります。

だからwebの合格率を公表していないわけで
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京CPA会計学院と大原簿記どちらが良いですか

Fランク大学1年です。将来は経理、財務の仕事をしたいと思っていますが、就職の事を考えると大学を辞めて、会社とのつながりの強い東京CPA会計学院や大原簿記に行って簿記1級をめざし、確実に経理の仕事をしたいと思っていますがどうでしょうか。東京CPA会計学院、大原簿記どちらがいいでしょうか? また学校の雰囲気とかも教えてください。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大原は資格を取るための
学校だと聞いたことがあります

CPAは勉強がとても大変ですが
資格だけではなく実務的な
ことまで身に付くと聞きました

ただ資格がとりたいだけなら大原
大変なのを承知で行くのなら
CPAがいいと思います

Qクレアールという予備校はどうですか?

クレアールという会計士の予備校ってどんな感じでしょうか?
というのも、ネット上では評判が良いみたいですが、以前、日商簿記の講座を体験したところ、テキストは特に優れているわけでもないし、講師もあんまりうまくもなかったので。
簿記の講座と会計士の講座では講義・テキストの質や力の入れ方が違うのでしょうか?
それとも「あんなもの」なのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。遅れてすいません。
そもそもこのクレアールというのは最初は司法書士
の合格を狙って出来た予備校です。そして司法書士で
実績ができたので、公務員、税理士、会計士とつぎつぎと他の講座を開講していきました。

>>あまりおすすめはできません

この言葉は的確ではなかったかもしれません。他のTacやLecと比較したときに、比較したときにですよ、このクレアールは正直会計士の合格のノウハウはまだ浅いです。

もちろん、クレアールだって予備校ですから研究はしているでしょう。しかし、合格者の情報などではやはりTacやLecに遅れを取っていると思います。(つまりどの程度で合格できるのか?などの情報は不足しているということです)

なので会計士を目指すなら大手のTacのほうがいいと思いますという意味であまりお勧めしないと申し上げました。会計士ではTacが断然優れていると思います。

Qクレアールの「非常識合格法」について(公認会計士講座)

はじめまして。
私は、一般企業に勤務している28歳の会社員です。
この度、新試験制度に移行した公認会計士試験の
受験を考えております。
公認会計士の受験指導校としてはTACや大原が
有名で合格占有率や受講生も他の学校を圧倒して、
強いということは色々調べていくうちに知ることができました。
ただ、私は働きながらの受験を考えておりまして、さきの両校のような大手の学校は試験範囲の網羅性が高く、かなり細かい論点まで勉強するので勉強量が膨大であるということも知りました。
学生や無職の状態で目指すのであればそれでも勉強していくことは可能かもしれませんが、働きながらということで、消化不良になり挫折してしまうのではないかと心配です。
そこでお聞きしたいのが、「非常識合格法」なる
勉強法を提唱しているクレアールという学校についてなのですが、勉強範囲を絞ってあるというテキストや答練は如何でしょうか?また、カリキュラムは働きながらでも十分にこなしていけるものなのでしょうか?
そして、「非常識合格法」は本当に(短期)合格を可能にするのでしょうか?
質問が長くなってしまい申し訳ありませんが、クレアールで受講して合格された方や受講中の方、また、何か情報や噂を知っている方々のお話を聞かせていただきたいと思います。
どうかよろしくお願いいたします。

はじめまして。
私は、一般企業に勤務している28歳の会社員です。
この度、新試験制度に移行した公認会計士試験の
受験を考えております。
公認会計士の受験指導校としてはTACや大原が
有名で合格占有率や受講生も他の学校を圧倒して、
強いということは色々調べていくうちに知ることができました。
ただ、私は働きながらの受験を考えておりまして、さきの両校のような大手の学校は試験範囲の網羅性が高く、かなり細かい論点まで勉強するので勉強量が膨大であるということも知りました。
学生や無職...続きを読む

Aベストアンサー

クレアール出身者です。
私はTACで3年間勉強してましたが、短答式すら通過することが出来ず、4年目にクレアールに変更しました。
それまでは(自分の責任でもあるのですが)やたらと細かいところまで勉強(したつもり)していましたが、クレアールでは「どの基本書にも載っていることを確実に覚える」をコンセプトにした講義・答練で、ある意味「これでイイのか?」とさえ思いました。
クレアールに変更してからは短答式の勉強は辞めたにも関わらず短答式に合格、論文式に合格したのは結局クレアールに変えてから3回目でしたが、合格したときが1番基本的なことしか勉強していなかった、つまりテキストを丸暗記していた、と思います。
最初からクレアールで1回か2回で合格する社会人の方もいらっしゃるので十分に合格は可能であるかと思います。

Q会計士試験の論文式試験で使うには、ボールペンと万年筆どちらが適していると思われますか?

私は、会計士試験の合格を目指して勉強している者です!!!

会計士試験の論文式試験では、ボールペンと万年筆のどちらかを使用する事ができます。

この試験では、A4の解答用紙2枚にズラズラ~っと、文章を書く科目があります。

手が疲れにくく、早く書けるペンを探しています。

(1)ボールペンと万年筆では、どちらがこの作業に向いているでしょうか?
(2)また、どのようなメーカーのどの商品がお勧めでしょうか?

(3)さらに、それらのペンの上手い買い方(ネットで見ただけで買って良いのか?店頭で買うべきか?初売り等、安く買えたりするのか?)もお教え頂けると、幸いです。

一人で何時間も色々調べましたが、ベストな考えが決まらず、質問させて頂くしかないという結論に至りました。

お詳しい方、どうかお教え下さい。

Aベストアンサー

私は会計士試験ではなく税理士試験の受験経験者ですが、会計士試験同様に理論問題があります。
税理士試験はA3サイズ4枚以上、時間にして1時間は書き続けなければならないので、筆記具にこだわる人は多いです。

私が受験していた頃、専門学校ではパイロットの「ドクターグリップ」とゼブラの「ラバー80」というボールペンを勧めていました。
実際に使ってみましたが、どちらも使いやすかったです。

万年筆は使用したことがないですが、自分に合う物にたどり着くまでに何本も買う人がいるようですので、お店での試し書きは欠かせないと思います。

ちなみにインクの色は青色の方が字が綺麗に見えるそうなので、試験で青が使用可であるならば試してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報