教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

ビジネス文書の書き方でわからなくなってしまいました。教えてください。

・ご契約-御契約
・ご希望-御希望
・ご不明-御不明
・お願い-御願い
・お礼-御礼

など、ひらがなで「ご」「お」と書く場合と
漢字で「御」と書く場合とどちらが正しいのでしょうか?
または、相手によって代えるものなのでしょうか?

以前「御」の漢字は通常は使わないと言われた記憶が
あるのですが、理由は覚えていません。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私個人は、ビジネス文書はひらがなの「お」「ご」を使っています。


ひらがなの方が読みやすいし、ひらがなを使ったからといって失礼にはあたりません。
どちらが正式というのは無いようです。

ただ、相手が年配の方、やたら格式ばりたがる人、相手が「御」を使う人には対しては、漢字「御」を使っています。

参考までに↓↓↓

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn= …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考URLも参考にさせて頂きました。

大昔?「御」は皇室?に関係ある場合にしか
使わない・・・って言うような話を聞いたような
記憶が・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 17:52

皆さんおっしゃってる通り、どちらが正しいというルールがあるわけではありません。


私は個人ルールとしては「お」は平仮名(「お手伝い」「お申し出」)、「ご」は漢字(「御確認」「御覧下さい」)と使い分けています。
しかし近年の風潮は、接続詞、補助動詞、接頭辞(「お」や「ご」はこれ)などを平仮名で書く方向に向かっており、私も会社名で発信する文書などはその風潮に合わせています。
私信であれば相手の好みに合わせてあげても良いでしょうし、冠婚葬祭などでは格式ばった漢字を多用する例が多いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

どちらも正しいのですね。
みなさんやはり、苦労(工夫)して、漢字を使ったり
平仮名を使ったりしているのですね。

今までは何の疑問もなく平仮名を使っていたのですが、
・・・・たまたま同僚から指摘をされまして。。。
どうも「御」を使うと格式ばって堅苦しい感じがして
読みづらいような気がします。。。。

お礼日時:2005/04/19 18:16

あまり律儀に漢字を使いすぎるとかえって読みにくくなってしまう場合があります。



この場合、ひらがなで良いのではないでしょうか。

私の場合は以下も思い切ってひらがなにしています。

「致します」→「いたします」
「下さい」→「ください」
「有難う」→「ありがとう」 など。

ビジネスと言えどもパッと見でやわらかい印象を与えた方が良いというアドバイスを受けたことがありますので。

チェックする上司によっては「こんなのも漢字に直せんのか!」なんて可能性もないことはないですけどね。

私は注意されたことはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

先ほども書きましたが、どうも「御」は皇室関係?
に使われるような気がしていまして・・・・

また顧客向けの文書なので、年配の方など気にする方がいると困るので・・・

みなさんいろいろ考えて文書を書いていらっしゃるのですね。

お礼日時:2005/04/19 18:07

 別に、「御」を使わないことが正しいわけではありません。


 結局のところ、どちらを使ってもニュアンスは変化しないからです。

 しかしながら、習慣的には、「御」は結婚式や葬式などの冠婚葬祭の場で使われることが多いため、ビジネスの場では無用に大仰に見えてしまうのです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

何となく「御」は格式ばった感じがしますよね。

参考になりました。

お礼日時:2005/04/19 17:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q丁寧語の「御(ご)」の使い方

知人がこんなメールを送ってきました。

「丁寧語の「御(ご)」の使い方で、ちょっと疑問があります。
職場の後輩が電話で「○○さんと御連絡をとりたいのですが」と言ってたので、『自分に「御」をつけるな』と指摘しました。「○○さんの御連絡をお待ちします」とか、「○○さんと連絡を取らせていただきたいのですが」が正解と思っています。
ところが、上司へのメモ書きの最後に、「取り急ぎ御報告まで」と書いていることに気づきました。
私はどうしたらいいのでしょうか?」

みなさんのご意見、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国語大辞典より抜粋

ご【御】?《接頭》?他人の行為、持ち物などを表す語について、それをする人、それを持つ人に対して尊敬の意を加える。「御本」「御出勤」など。
?他人に対する行為を表す漢語名詞の上に付けて、その行為の及ぶ相手を敬う。「御説明しましょう」「御案内します」など。

お尋ねの件は上記の?に相当しますので、過った用法ではないと思います。(ちなみにこの場合の「御」は丁寧語ではありません)

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「通り」と「とおり」の違いについて

予定「通り」や、次の「とおり」のように、漢字で書く場合と平仮名で書く場合があるようですが、違いはなんでしょう?また、どちらが正しいのでしょうか?知っておられる方が居られれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>予定「通り」や、次の「とおり」のように…

あなたが公務員で公式文書を書くのなら、それは仮名書きにしないといけません。
民間企業でのビジネス文書もこれに準じるのが良いです。
個人の詩歌や小説などはこの限りではありません。

このことは、昭和24年4月4日付けで政府が策定した『公用文作成の要領』で定義され、その後常用漢字表の部分改正などに伴って、その都度追認されています。
直近は菅総理の名前で、昨年11月に出されています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/Bunsyo/BunKanjiH22.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「ご担当者様」「ご担当様」どちらの表記が正解ですか?

案内状を送付する際の宛名表記について教えてください。

不特定多数へ送付する案内状の宛名部分ですが、各位をつける場合は「ご担当各位」となり「者」は不要であるとどこかで見たことがありますが、「様」をつける場合も「者」は不要なのでしょうか??
「ご担当者様」「ご担当様」どちらの表記が正しいのか、ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

履歴書の書き方などでも「ご担当者様」とマナーの一例で上げているのが圧倒的に多いです。

実際下記で検索してみると
「ご担当者様 宛名 常識」
「ご担当様 宛名 常識」

ご担当者様 宛名 常識 の方が圧倒的に多いです。

者(もの)単体で見ますと「人」に比べて卑下したり軽視したりするような場合に用いられることが多いだけであって、担当者それ自体が上から目線とはなり得ないと思いますが・・・

Qエクセルで打ち込んだ数字を自動で別シートに表示したい

エクセルでセルに打ち込んだ数字を自動で別シートに表示できる方法があれば、教えてください。

例えば、シート1のC1に5を打ち込んだら、シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される。

また1列すべてを自動で表示させる場合、一つのセルの時と違いがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。

例)例)シート1のC1~C5に何かを入力したら、
  シート2のD2~D7にシート1で打ち込んだものが自動で表示される

  シート1にあるコピー元のセルを範囲選択して、
  シート2のD2の上で「右クリック」⇒「形式を選択して貼り付け」
  をクリックします。

  そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という
  ボタンをクリックすると完成です。
  試してみてください。。

  念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。
  参考にしてみてくださいね。。
  http://www.geocities.jp/office_inoue/excel/eq21.htm

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コ...続きを読む

Q「ご家族様」という言葉について

「ご家族様」という言葉は日本語の使い方として間違っていなでしょうか?
 医療系のHPを制作中で上記言葉を使用していたところ「へんだ」という指摘を受けました。
 だれか、教えて下さい。

Aベストアンサー

「ご家族様」のうち、「ご」は「家族」を丁寧にいうときの接頭語なので問題なし。

恐らく、「へんだ」といわれているのは「様」の方でしょう。
家族は1人ではない(両親[夫婦]がいて、子供がいてが普通ですから)ので、「様」ではなく「各位」ではないか、という理屈かもしれません。

確かに、間違った使い方かも知れませんが、今では十分に市民権を得ていると思いますよ。年賀状なんかの宛名でもよく見かけますし。

「ご家族の皆様」というのが本当の正解であって、これが縮まって「ご家族様」となったんじゃないかな、とも思います。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q[ご]の使い方について

文章の中によく[ご理解][ご案内][ご協力][ご依頼]と記載されている文章がありますが、[ご]を付けることによってどのような意味があるのでしょうか。また、どのような際に使えばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして。

「ご」は名詞や漢語につく接頭語で、「尊敬語」「謙譲語」「美化語」の用法があります。

1.尊敬語の用法:
(1)相手の動作・状態に関する語につき、相手に対する尊敬を意味します。

(2)ご質問文の例は全て尊敬の用法があります。
[ご理解][ご案内][ご協力][ご依頼]
これらの動作が、相手の動作である場合は、「ご」は尊敬の接頭語に分類されます。

例:
ご理解(ご案内・ご協力)有難うございます。
ご依頼を承りました。

これらの単語は、相手の動作を表しているので、「ご」は尊敬の接頭語になります。


2.謙譲語の用法:
(1)自分の動作・状態につき、その動作の対象となる相手に対する謙譲の意味を表します。

(2)ご質問文の中の例からは、「ご理解」「ご依頼」は謙譲の用法はありません。
[ご案内][ご協力]
これらの動作が、自分の動作で、相手に対象が向けられる場合は、「ご」は謙譲の接頭語に分類されます。

例:
ご案内さしあげます。
ご協力させていただきます。

これらの単語は、相手を対象としている自分の動作なので、相手に対する謙譲の意味を表し、「ご」は謙譲の接頭語になります。


3.美化語の用法:
(1)言葉を飾る用法で、相手に失礼にあたらない語法、また自分の教養や品性を高く見せるために使われる語法で、その意味で美化語と呼ばれます。

(2)自分、相手に関わらず、いろいろな名詞に使われます。
例:
飯→ご飯

これらの単語は、それらの所有の対象が自分・相手に拘らず、聞き手への失礼にあたらない配慮をした丁寧な言い方になります。その意味で、丁寧の接頭語と呼ばれることもあります。

また、自分を飾るため(=教養よくみせるため)に言葉を美化して使う場合は、美化の接頭語と呼ばれます。

(3)美化語の場合は、「お」が比較的多く使われています。
例:
お話、お店、お菓子


以上ご参考までに。

はじめまして。

「ご」は名詞や漢語につく接頭語で、「尊敬語」「謙譲語」「美化語」の用法があります。

1.尊敬語の用法:
(1)相手の動作・状態に関する語につき、相手に対する尊敬を意味します。

(2)ご質問文の例は全て尊敬の用法があります。
[ご理解][ご案内][ご協力][ご依頼]
これらの動作が、相手の動作である場合は、「ご」は尊敬の接頭語に分類されます。

例:
ご理解(ご案内・ご協力)有難うございます。
ご依頼を承りました。

これらの単語は、相手の動作を表して...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング