どっちでもいいことなのですが、両面DVD-RAMのA面とB面ってどっちがどっちなのでしょうか?

Aを上にしてトレイに載せるとBに記録されますよね。。。
一般的にどちらがA面なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以前、DVDビデオ(燃えよドラゴン特別版)を買ったとき、両面ディスクだったので戸惑ったのですが、結局「A面」と書いた方を上にしてセットすればそれが「A面」、「B面」と書いた方を上にしてセットすればそれが「B面」です。


即ち、表示面と記録面は逆になると言うことですね。
(早い話、上になる面が「レーベル」と同じ扱いと言うことです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DVDでそうなっていたならほぼ確実ですね。
それにしてもDVD-Videoの両面ディスクってめずらしいですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/19 11:16

表面と裏面


そして、
A面とB面を意識しないとダメみたいですね。

見た目の表裏と
記録のA面B面の違いですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんかややこしいんですよね。
音楽テープなら記録面とA面と書いてあるところが違うから分かりやすいんですけどね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/19 11:12

レーザーディスクがやはりそうだったんですが、この場


合、「表示上の面」と「記録上の面」を分けて考えない
といけなかったのではないでしょうか。

とりあえず、現時点では“下から読む”タイプのドライ
ブしか存在しないはずですから、「表示上の面」を基準
にして差し支えないでしょう。
結局、シャッターにメーカー名や商品名などの印刷のあ
る(もしくは、より目立つ)側が“A面”、その裏側が
“B面”と考えるのが自然ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

LDがそうだったならおそらくそれでいいんでしょうね。

ちなみに私の持ってるメディアはシャッターのA,Bの違いがほとんどなくて見分けにくいです(^_^;)

お礼日時:2001/06/19 11:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVD-RAMの記録について

DVD-RAMで、エクスプローラでFAT32フォーマットメディアに書き込むとき、PCの動きが重くなります。
これはベリファイをしてるためでしょうか?
複数ファイルをコピーすると、ファイルごとに、スムーズに動くときと、重くなるときが交互にやってきます。
なんとなく、書き込んでるときに軽くて、ベリファイで重くなってる気がします。
CDメディアでやっていた時も、ベリファイやコンペアの時に重くなりました。そこからの推測です。
ところがUDF2.0フォーマットのメディアに対しては、重くならない代わりにやけに記録時間が長かったのです。
これはこれで疑問です、確かFAT32とUDFは大して差が無いはずだったので。
どちらもベリファイはちゃんとやってますよね?だから後からファイル照合してません。
なのにフォーマットによってPCの重さが違う、更に記録時間が違ってしまう、これが疑問です。
解消しても、直らない疑問ではありますが・・・。
また、UDFはあまりに時間がかかったんで、上記以来やってません。
ですからその時だけの何かの具合だったかもしれませんが。

DVD-RAMで、エクスプローラでFAT32フォーマットメディアに書き込むとき、PCの動きが重くなります。
これはベリファイをしてるためでしょうか?
複数ファイルをコピーすると、ファイルごとに、スムーズに動くときと、重くなるときが交互にやってきます。
なんとなく、書き込んでるときに軽くて、ベリファイで重くなってる気がします。
CDメディアでやっていた時も、ベリファイやコンペアの時に重くなりました。そこからの推測です。
ところがUDF2.0フォーマットのメディアに対しては、重くならない代わりにや...続きを読む

Aベストアンサー

OSや使っているドライブによるかも知れませんが、
DVD-RAMのベリファイはドライブ自身がやっているため
それが原因でPCが遅くなることはないと思います。

スムーズに動くときと重い時があるのはキャッシュ(遅延書込み)のせいではないかと思います。
これは、処理の高速化のため書込みをしても、実際の書込みはすぐににはせずに、ある程度まとまってから一度に行うしくみです。

FAT32とUDFでは使い方、見かけはともかく実際にディスクに書く形式という意味ではだいぶ違いますので、
フォーマットの違いは速度差に大きく影響あると思います。
FATは元々フロッピーディスク時代の仕組みですし、UDFはCD-ROM,DVD-ROMといった大容量ファイル向きの仕組みです。
ですので、読み書きした場合実際のDVD-RAMにアクセスする内容、場所が違ってきますので、重さ、時間が違うのは不思議はありません。

私はDVD-RAMはUDFでしか使ってませんので、どっちが早いかどうかはわかりませんが、
例えば大きなファイルを書く場合、UDFの方が早いだろうと思いますし、
小さいファイルを沢山書く場合はFATの方が早いような気がします。

OSや使っているドライブによるかも知れませんが、
DVD-RAMのベリファイはドライブ自身がやっているため
それが原因でPCが遅くなることはないと思います。

スムーズに動くときと重い時があるのはキャッシュ(遅延書込み)のせいではないかと思います。
これは、処理の高速化のため書込みをしても、実際の書込みはすぐににはせずに、ある程度まとまってから一度に行うしくみです。

FAT32とUDFでは使い方、見かけはともかく実際にディスクに書く形式という意味ではだいぶ違いますので、
フォーマットの違いは...続きを読む

QDVD-RAMに記録できないのですが

yahooオークションにて日立LGのDVDマルチドライブGMA-4020Bをドライブだけ購入したのですが、WINDOWS標準ドライブとして認識されるので、CD-R、DVD-RなどはWINDCR7.0で問題なく作れるようなのですが、PANASONICのビデオ録画用とかいてあるDVD-RAMをドライブに入れても、認識すらされずフォーマットもできません。これはビデオ録画用なのがいけないのでしょうか?それともDVD-RAMを使うにはドライバやソフトがないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

OSが何かわかりませんが、DVD-RAMだけ読めないのであれば
ドライバが必要です。
OSがXP以外の場合はかならずドライブアイコンが2つできます。
CD・DVD用とDVD-RAM用との2つ

もしXP以外のOSでアイコンが2つないときはドライバを入れてください。

QDVD-RAMの記録について

DVD-RAMでは普通にエクスプローラでコピーをしただけでもベリファイ(データ照合?)が行われるということですが、何事も無く終了したら“間違いなくデータがコピーされた”と考えていいでしょうか?
また、データ化けなどの異常があった場合、どのようなアクションがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

普通はフロッピーと同じように書き込めない、戸いうエラーが出るか、自動で代替処理が行われます。
たいていは代替処理が行われるので、意識することも無いと思います。

>間違いなくデータがコピーされた
そう思ってもらってもいいと思います。私の場合は心配なのでデータのいくつかを開いたりしてチェック
しますが。

QUSBコネクタ-AタイプをミニBタイプに変更するケ-ブルをAタイプを切

USBコネクタ-AタイプをミニBタイプに変更するケ-ブルをAタイプを切断してミニBタイプのパ-ツ
を接続しようと思いますが、コネクタ-を見るとAは4本ミニBは5本端子がありますが、どの端子をどの端子につなげばいいか、わかる方教えてください。できれば図解入りで、
それとなぜタイプにより本数が違うのですか?教えてください。

Aベストアンサー

下記あたり参照。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Universal_Serial_Bus

http://journal.mycom.co.jp/column/sopinion/284/index.html

QMOの将来性は? DVD-RAMとどっち?

信頼性が高いということで、デジカメの写真などをMOに保存してきました。
ところが最近、安価なマルチDVDドライブが出てきたので、将来性を考えた場合、MOよりもDVD-RAMにした方がいいのかなと思い始めています。互換性なども考えた場合……。
今までMOを活用してきた皆さんは、どう思われますか?
最近は話題にすら上らないので、MOの先行きに不安を感じています。

Aベストアンサー

MOもDVD-RAMも将来性はイマイチです。
今、最も将来性を期待されているのは
メモリースティックでしょう。
タイプはいろいろありますが、
1GBがすでに商品化されていますし、
可動部分がないため、故障のリスクが低く
耐久性が高い。

DVDもブルーレイなどの新規格はさらなる大容量化
するといわれていますが
盤の傷や劣化、プレイヤーの消耗という問題は
解決されてません。

CDにしろDVDにしろドライブがホコリに弱く
数年も使うと読み取り性能が極端に低下します。
これが大問題。高い機材なので修理も高くつき
買い替えたという経験がある人も多いと思います。

それと盤面の傷、これも避けられません。
(MOはその点はいいんでしょうが普及はしてませんね)

最近、DVD機材が安くなって普及率もあがり
売り込み入ってますが、将来性はそれほどでもないです。
だから安いさ便利さで今使うものとしての利用に限られるでしょう。

最近のメディア開発競争はスピードが速いので
将来まで使えるようなことまでは考えられていませんね。
在庫を残さない業界のシステムなので
下手すると修理部品もなくなることもあります。
あまり特定の規格にこだわらず、
その都度、乗り換えていったほうがいいんじゃないでしょうか。

MOもDVD-RAMも将来性はイマイチです。
今、最も将来性を期待されているのは
メモリースティックでしょう。
タイプはいろいろありますが、
1GBがすでに商品化されていますし、
可動部分がないため、故障のリスクが低く
耐久性が高い。

DVDもブルーレイなどの新規格はさらなる大容量化
するといわれていますが
盤の傷や劣化、プレイヤーの消耗という問題は
解決されてません。

CDにしろDVDにしろドライブがホコリに弱く
数年も使うと読み取り性能が極端に低下します。
これが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報