ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

昨年の9月ごろから学校で腹痛が起きることがしばしばありましたが、
2月に入ってから小学4年の娘に異変が起きました。
・まず、給食を教室で食べられなくなり、保健室で給食時間を過ごすようになった。
・午後からしか学校に行けなくなった。
・そしてついに朝から学校に行かなくなった。

2/26(金曜)から完全に不登校になり、1週間が過ぎました。
ただし、今週火曜日の午後の授業参観(1/2成人式)と木曜日の6時間目(お楽しみ会の話し合い)
だけは本人の意志で行きました。

不登校初日の前夜、娘が泣きながら「明日学校に行きたくない」と言い出しました。
数日前にスクールカウンセラーと私たち親が面談し、
行きたくなくなったら無理せず休ませた方がいい、とアドバイスをいただいていたのもあり、
休むことにオッケーを出しました。
それが金曜だったので土日を含め3連休となりましたが、
その3日間はすごく疲れた様子で昼までぐっすり眠っていました。
珍しく食欲が低下していました。
しかし、日曜の昼頃に明日も学校行きたくないというのでそれに応じたところ、
だんだん元気になりました。

担任の先生は50歳くらいの女性の先生で、
このような子供は今まで何人も経験があるそうで、
こういう状況の時はとにかく無理せず、
休みたいときは休む、行きたいときは行くという対応の方がいいということでした。
これはスクールカウンセラーも同じようなご意見でした。

担任の先生が言われるには、いじめとかは一切なく、
本人の感受性が高く、それに思春期特有の心の不安定が重なっているものという見解でした。
友達もそこそこおり、私もいじめはないと思いますが、
特に仲良くしている友達にちょっと気分屋で面倒くさい子
(気分によってべったり仲よくしたり、無視したりする)がおり、
ストレスの一因ではあるように思います。

なお学校に行かない間は、
テレビを見たりピアノを弾いたり本を読んだり楽しんでいます。
ここ数日は勉強をしないことに負い目があるのか算数ドリルや漢字の書き取りも自主的にやっていますが、
学校に行っていないので当然ドリルも解けず、かんしゃくを起こしたりしています。
勉強サプリというのをやっているので、
「分からないなら勉強サプリをやってみたらいいんじゃない?」というと、
「焦るから(勉強が遅れているのが?)勉強サプリの話はしないで!」とひどく動揺します。
もともと真面目なタイプで勉強もちゃんとやる子なので、
勉強から遠のくことに焦りを感じているようです。
またやはり退屈を感じているようで、
「退屈~。わたし病気で休んでるんじゃないし」などと言っていました。
それなら学校に行けばいいのに・・・とも思うのですが、体がうらはらなんだろうと理解しています。

学校の友達とも珍しいことに1週間遊んでいません。
友達と遊んだらもう少し気分も変わるのではないかと思うのですが、
学校に行っていない負い目なのか、約束をしようともしません。

気長に本人のペースで、といわれその通りにしてきました。
ネットでもいろいろ調べましたが、同じような対応をするように書いてあります。
しかし、少なくともずいぶん元気になっており、
本人が学校に行くというまで待ち続けるという方法でいいのか心配しています。

家にいる方が楽なのは当たり前ですよね?
学校に行くって普通の健康な子でもきついものですよね?
このままこの楽な生活にハマってしまったら、
そこから抜け出すのはとてもエネルギーがいると思うんです。
そして、学校に行かなくなるのが長くなればなるほど、
友達から好奇の目で見られたりして、かえって行きにくくなるように思います。

もちろん強制はしたらいけないと思います。
ただ、心の元気があるようだったら、
「保健室で給食だけ食べる?」とか「6時間目だけ一緒に行こうか」とか、
学校に行くことを”軽く促す”くらいしてもいいんじゃないかと思うのですが。

急に娘の人間性は変わるわけはなく、気長に対応していこうとは思っているものの、
子供のタイプに関わらず一律に”気長に見守る”ということでいいのか疑問を感じています。

この対応で本当にいいのか、アドバイスをお願いします。


なお、感受性の強い子になってしまったのは親の責任であり、
親二人で反省し接し方を変えるなど試行錯誤しています。

質問者からの補足コメント

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

私が小学生の時ときも、娘さんとほぼ同じようなかんじでした。

まだ、小学生なので気分が落ち着くまで何日も休ませた方がいいですよ!!
私が娘さんと似たような時は、親がショッピングなど連れていってくれました。そうする事によって、私は嫌なことなどを忘れて少しずつ学校に行くようになりました!!!なので、娘さんが行きたい場所などに、気分転換で連れて行ってみてはどうでしょうか?
私が、不登校から抜け出したのは約2年は掛かりました。
私が行っていた小学校では、「保健室生活」って言うのがありました。給食だけじゃなく、ずっと保健室に居ることです。勉強も保健室の先生が分かる限り、教えて貰ってみても良いかと思います!!もちろん学校にもよるので、保健室生活が出来ないかもしれない場合があるので、そこらへんは担任の先生やスクールカウンセラーの方々と相談してみてはどうでしょうか?

そして毎日、娘さんコミュニティケーションを取ることが大切だと思います!
なるべく、学校関係の話は辞めた方がいいかと思います。

後は、娘さんのペースにあわせることが大切だと思いますよ!!
    • good
    • 5

自分も感受性がかなり強い子供でしたが、第二次性徴で自分の体に強い嫌悪感があったのが一番の理由でした。


周りの人たちはどうしてるのかな?、とか、なんとも思わないのかな、と周囲の人たちの視線が体を貫く感覚でした。
そっとしていてもらいたいのと、勉強は本人が一番焦ってること、性による体の変化と心の変化の怖さを温かく見守ってもらえることを望みました。
一番苦しんでるのは本人ですから、自己嫌悪感を自己肯定にできるまでひたすら「待つ」しかありません。
ドアを閉じて引きこもるのは、開けてみて誰一人いないと、あれ?と気づいて出てきます。
こじ開けようとするからダメなんです。
    • good
    • 3

娘さんは色々感じやすい子なのだと思います。



いい子だからこそ、周りの気持ちを考えすぎたりうまくストレス発散ができないのではないかと思います。

不安なお気持ちはわかります。でも、娘さんが学校に行きたくないと素直に言ってくれたのは本当に救いだと思います。担任の先生も理解ある方で良かったです。

もし、辛いのも言い出せない子だったら、最悪ある日突然自殺なんてこともあると思います。

娘さんも勉強が遅れていることや、学校に行ってないことで多少罪悪感や不安、引け目を感じていると思います。

学校に行かなければ楽と書かれていますが、学校に行かない状況、行けない状況は楽じゃありません。辛いものです。

ゆっくり娘さんのペースに合わせることが大切だと思います。

わたしの親は全く理解してくれず学校休むとズル休み呼ばわりしました。

とても辛かったです。休むことを許されずに行った結果、わたしは小学生で胃潰瘍になりました。

どうか、焦ることなく娘さんに寄り添ってあげてください。素直な優しいお子さんです。必ず再び学校に行けるようになります。大丈夫です
    • good
    • 2

smily69さん、 こんにちは


恐らく初めてレスさせていただくと思います。

※ smily69さんにとって とても厳しい現実のお話しです。 耳を痛くしながら聞いてくださいね (笑)

私が感じたのは 娘さんを育ててるのはsmily69さんやお父さんなんだなって思いました。 娘さんから沢山学んでください。(^_^)

 娘さんはもう覚えていないか、 言わないかもしれませんが、一度 娘さんは何のために産まれて来たのか聞いてみるといいと思いました。 (答えてくれる人は答えてくれるので、、、) 胎内記憶と言うものです。

まぁ 学校で習う事なんてほとんど役に立たない事がほとんどなので、行きたくないならほっておけばいいんだと思いました。

smily69さんの心配事。

【>しかし、少なくともずいぶん元気になっており、
本人が学校に行くというまで待ち続けるという方法でいいのか心配しています。

>家にいる方が楽なのは当たり前ですよね?

>学校に行くって普通の健康な子でもきついものですよね?

学校に行かなくなるのが長くなればなるほど、
友達から好奇の目で見られたりして、かえって行きにくくなるように思います。】

上のいくつかの事なのですが、 これって誰が抱えてる問題なのか気づいていますか?  少なくとも娘さんが抱えてる問題ではないですよね? お母さん(smily69さん)の悩みですよね?

娘さんは とっても素直で良い子だと思いました。 行きたくないからそれを正直に伝えた。 娘さんが行きたくないのを我慢して親に気を使って登校していたら smily69さんは「ちゃんと学校に行って 勉強もして 偉いね!」って 褒めるんですよね。 親の言うこと聞いて偉いねって思うんですよね?

行きたくない娘さんからしたら そんなの地獄だと思いますよ。

「子供は親の背中を見て育つ。」 もしこれが本当なら smily69さんは 娘さんにどんな自分の背中を見せたいですか?

 「勉強してほしい。」と娘さんに対して願うのであれば、 誰が勉強しないといけないんですか?

 「人と仲良くしてほしい」「幸せになってほしい」と願うなら 誰が 人と仲良くして 誰が幸せにならないといけないのですか?(娘さんは関係ないですよね? キツイ言い方をすれば ほっておけばいいんじゃないかなっておもいました。)

娘さんは ちゃんとsmily69さんを見てその通りに育っています。

もしよかったら この動画を見てください。(ちょっと長いですが 子育てについて ものすごく為になることがあると思います。胎内記憶のお話です


    • good
    • 1

メンタルクリニックの


思春期外来を探して相談されてみてはいかがでしょう(^^)

私も昔、子供が小学生だった頃は
学校に行けなくなった時期や
腹痛や嘔吐も多々あったり。
ADHDでもあったので
定期的に子供を連れて行っては良いアドバイスを頂いて実践してきました。
    • good
    • 0

不登校中2女子の母です。

不登校歴1年8か月になります。
学校のカウンセラーにもずっとお世話になっています。

仲間として、どうしても伝えたいのは、
お嬢さんの「焦るから勉強のことは言わないで!」という言葉に注目していただきたい、ということです。
私の娘も同じように怒鳴り散らしたことがありました。
「プレッシャーになるから勉
強のこととか言わないで!黙って!」と、すごい剣幕でぶちギレして。

恐らくお嬢さん本人は、本当は解ってるんです。
学校には行った方がいいに決まってることも、
勉強もちゃんとしないと、ということも。
でも気持ちが焦ったり、拒絶感があるばっかりに、
それが出来ない自分を「出来ない自分はダメな人間」というような罪悪感で苦しんでるんだと思います。
私の娘はそうでした。
あんなに解ってる解ってると言うくせに何も出来ない、
そんな自分にもうんざりしていたし、
そんな自分を責め立てるように正論を言う親も先生もすごくイヤだったと
今ではそう話してくれます。

こちらとしては、間違ったことは言ってないし、むしろあなたのためを思うからこそ!というところで、言うことが伝わらなくてもどかしくて腹も立つことでしょうが、
ここは堪えて、いいことも悪いことも何も言わず、黙っていてあげる(静寂を与える)のがいいと思います。
私は「これは貸しにしとこう」と考えることにしました。大人になった時、幸せな笑顔できっと借りを返してもらおうってことで気持ちに折り合いをつけてますw

頭のよいお嬢さんなんだと思います。だからこそ、考える時間もたくさん必要なのかな、とも思います。
言われるのではなく、自分で答えを出すことが大事なことを、知ってるんだと思いますよ。
手出し口出しできないこちらにしてみれば、ホント辛くて堪らないんですけどね(T_T)。まぁ、これも「貸し」です。

私が思うに、小4なら絶対の柔軟性がまだまだあります!
心が安定して自分を見つめ直して立ち上がろうとした時、その時は必ず子供ならではの柔軟性で乗り越えられると思うんです。
子どもの柔軟性と都合の悪いことの忘れっぽさは侮れませんよw

リバウンドは多少あるでしょうが、それはまた次の課題として、今はまだそのことは考えるタイミングではないかと思うんです。
今は、お嬢さんが(本来)どうすべきかをちゃんと解っていて、その準備中なのだと信じるようにすること、
形の上は何の問題もない普通の、さりげない当たり前の毎日を過ごすのがいいのかなと思います。
私はそれしかできませんでしたし、たまに娘に「色々厳しく言い過ぎたよね、ごめんね。でもあんたそれでもお母さんのこと許してくれて、ありがとう。ホントに感謝してる。優しくて素晴らしい子だと思う。」なんて話をする程度でした。
でも、私が娘を正論に巻き込むのを止めてから、みるみる元気になったのは確かです。
酷い鬱状態で起き上がることが出来ない日が続いていたのが、すごいスピードで顔が明るくなっていきました。正論は本当に重圧だったみたいです。
後になって、正論が人を傷つけるってこういうことか、と知ったんですよ…

そういう意味では、私の方こそが娘にデカイ借りがあるなーと思ったりするわけですが、
まぁ娘が大人になる前に、ツケが大きくならないうちに
のんびりコツコツ借りを返していけばいいかなって考えてます(o^-^o)
    • good
    • 0

皆さん良い回答を寄せられているのでオマケ程度で見てください。


私が感じるのはお母さんと娘さん、よく似た親子だなあという事です。
娘さんが完ぺき主義?お母さんもですよ。
生真面目すぎるんじゃないかなと思います。性分だから仕方ないけどね。

子供が学校に行かない。
もちろん親にとってはこんな不安なことありませんよね。
貴女のほうが食事が喉を通らなくて痩せてしまってませんか?
毎日毎日、一瞬一瞬、苦悩の連続ですよね。
本当に苦しい。この不安から解放されたい。正直そう思いますよね?
わが子のために出来ることは何でもしたい。
対応を間違って後悔したくない。何より明るく元気な娘に戻って欲しい。
ああ、もうその気持ちが重々伝わってきます。

これが延々と続くのかと思うとつらいでしょう。
ならば期限を切りましょう。
まずもうすぐ春休みですから、今月いっぱいは何も言わないと決めましょう。
4月に自然に学校に戻れればいいなあ、と。
余計なことはもう考えないようにして家での娘さんとの暮らしを楽しみましょう。
料理とか手芸とかたっぷり時間がとれるのを幸いと思って。
なにも勉強ばかり教えれば良いというものじゃない。
母親なんだから娘に教えることたくさんあるはずです。

完璧主義のこだわり屋さんならお菓子作りなんて向いてるのでは。
そういうところ、本来は長所なんですからそれを生かせる方向で考えましょうよ。
貴女自身、頭が固すぎるんだと思います。
学校という型から外れてしまったら終わりだとでも思ってるよう。
真に娘さんの才能を伸ばすには学校なんてそう重要じゃないかも知れませんよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今朝拝読していましたが、時間がなくお礼が遅くなってしまいました。

おっしゃるとおり、親に似てしまったな・・というのが本音です。
私も完ぺき主義のつもりはなかったのですが、結局はそうだったんだろうなと思います。
頭が固いんです。
しkし考え方を変えていくように努力するつもりです。

今の状況がいつまで続くのか不安でたまりません。
気長に対応していくということは重々承知しており、そうしていくつもりですが、
何年も不登校になる子がいるのを知っているので、
まさか娘もそんなことにならないかと考えると、胸が押しつぶされそうになるほど苦しいです。
しかし、アドバイス通り、とりあえず今月はもうあきらめるというか、
無理せず娘と楽しもうかと考えています。
まだ、心からそう思えない自分がいますが・・・。
何とか自分の気持ちを変えていきたいです。

お礼日時:2016/03/06 19:37

再投稿ですが、ここでまあお嬢さんがどうかこうかということは


わからないので脇においておきます
うちの娘もそんな感じなのですが

お嬢さんが発達障害かは別として
完璧主義で、「こうであるべき」にこだわる、ということで
困っているお子さんは発達障害児のタイプの中にもいて
そういった子を支えるためのノウハウは
ほかの健常のお子さんでも、同じことに悩んでいる場合は
役に立つかと思います。

自然と解消していける子の子育てに比べて、そういう子のための本は
具体的な方法などが示されていることも多いので
その方面の書籍やサイトで勉強してみるのも
多少は役に立つかと思います。

ちなみにうちの娘も心理テストで絵を描いて
こうあるべき、で首を絞めている完璧主義者っていわれました。

あとなんだか曖昧でもやもやする世の中のことを上手に説明してある
こころのふしぎ なぜ?どうして?という本のシリーズは
結構子供に読ませやすかったです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございました。

「こころのふしぎ なぜ?どうして?」は早速手に入れたいと思います。

完璧主義者への対応ついてはこれから勉強していきたいと思います。

お礼日時:2016/03/05 22:38

支援学校教員です。

きつい意見です。

>「退屈~。わたし病気で休んでるんじゃないし」などと言っていました。

「学校で腹痛が起きる」「食事を皆と取れない」と「身体が悲鳴」を上げているのですから、十分に「病気」でしょう。あえて言うのならば「心身症」かと。

お子さんも、親も「身体の悲鳴」を無視しているのが、一番の問題かと。

親がオタオタするのは「普通」です。だって、「不登校」を経験していないのですから。
ならば、オタオタしない為にはどうするか。「知識」をつけるしかないでしょう。

「このままでいいか疑問」ならば、子どもに「行動」させる前に、親が「行動」しましょう。

ただし、子どもに「何かを強いる」のではなく、親が「知識」を身に着けるのです。

>子供向けのメンタルクリニックに行きました。

子どもが1度受診しているのならば、「子どもなしで親だけの受診」も可能です。
医師に「現在の疑問」をぶつけてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

私達も「病気」という認識です。
だからこそ、メンタルクリニックの門をたたきました。
これから毎週カウンセリングを受ける予定です。
そこでも、子供が嫌がれば親だけの受診でもいいですよ、と言われました。
幸い娘はカウンセリングを嫌がっていないので、
親子ともに受けたいと思っています。
カウンセリングでももちろん「現在の疑問」をぶつけるつもりです。

そしてもっと勉強し、正しい対応ができるようにしていきたいと思います。

お礼日時:2016/03/05 22:43

私も#1さんに賛成です。



無理させてだましだまし自分を騙して無理してぽっきり折れて飛び降りるぐらいなら
休めばいい。
今は、複雑な年頃なので、周りの子とも中が良くとも複雑な感情とか、駆け引きがでてきて
戸惑っているのでしょう。
おうちの手伝いとかはさせてもいいと思います。

退屈~、が出てきたならあと一歩かもしれません

「自分から」って形をとったほうが頑張れると思います。
少しでも親が臭わせると、行かされる不安から、かたくなにまたピュッと逃げてしまうと思います。

行ってみたいけど不安、といいだしたら、まずは保健室に行ってみる?とか
長い休み時間や掃除というトラブルの置きやすい時間を割けられるように
午前中だけ学校に行ってみようか、など言ってみては。

まだ1週間ですし。

親もすぐ不安になるなら、娘さんも不安になると思います
親御さんは割と理想(成績とかじゃなくて倫理観とか生き方とか、頑張るとか)を示して
教えて来たのではという気もします。
しかし、年齢的に「正論」が通じないというか、正しい、真面目なだけでは
乗り越えられない複雑な問題が出てきて混乱しているのでは。
真面目に座ってやることさえやっていれば、対教師は問題なくても
子供同士の間ではもっと高度なことや、何が正しいといえないような要素がたくさんあるので…。

あと、前回の質問で発達障害の方向性はないとありましたが
イメージ先行していて、典型的なものに当てはまらないから
そう思っているダケ、ということはあるかもしれません。
「過剰適応」して、疲れてしまうタイプもいますし
女子は特に一見すると目立たず、思春期、社会人になって、主婦になって
など発見が遅れる子も多いのであまり決めつけないほうがいいかもしれません
健常児でもバランスの悪い子もいるので一度発達検査をうけてみると
お子さんの特徴がわかる場合もあるので
ほんのちょっとでも頭の片隅に情報として入れておいては。
http://asacchi.com/p72.html
そして、両親の傾向として母親は不安が強く、父親は融通が利かないという家庭が
多いようです。

あと心理テストも割とやってみると当たったていたりします。

今必要というわけじゃないですが、そういう方法もあると頭にちょっと置いておくといいと思います。

あと学校外の居場所、好きな場所、楽しめる場所があれば大切にしてあげる
ないなら、何か始めさせてみるのもいいのではと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり本人の登校意欲がはっきりしてからフォローするくらいがいいのでしょうか。
おっしゃるとおり、「正論」を教えてきたかもしれません。
押し付けてきたつもりはありませんでしたが、
親の理想が子供には負担になっていたのかもしれません。
今回の件で、いろいろと反省しています。

実は少しでも早く何か対応したほうがいいのかと思い、
子供向けのメンタルクリニックに行きました。
医師と臨床心理士のカウンセリングがあり、
「あえていうならうつ病の前々段階かな」と。
「ま、気長にゆっくりと。4月の新学期から登校するくらいの気持ちで行きましょう」と言われました。
とりあえず、医学の専門家からは発達障害を疑う様子はありませんでした。
もっとも一回のカウンセリングではわからないものなのかもしれませんが。

ひとつ気になる性格上の問題点があるのですが、
異常なほどの「完璧主義」なんです。
ピアノでも漢字の書き取りでも、はたからは十分できている、と思えることでも、
本人は全く気に入らず、全くできない!とかんしゃくを起こします。
この完璧主義の性格も、今回の不登校の一因となっているのかもしれません。

医学的には病気ではないかもしれませんが、
何らかの性格上の問題はあると考えています。

お礼日時:2016/03/05 19:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q登校拒否について

お願いします。
もう、育児ノイローゼ寸前です。お医者様に言われて、焦らず
決して怒らず、守って守って、頑張っているのに。

小学校5年生の子供のことです。夜は、宿題もして明日の準備や
来て行く洋服までそろえて寝るのに、朝ランドセルを背負って
靴を履くときに、靴をじーっと見つめて、その後顔を手で覆い
トイレに走りこんで、中から鍵をかけて、時間が来ても
叫んでも、たたいても、出ようとしません。もう1ヶ月ほど

こんな状態で、大学病院の小児科で心理テストのようなのも
しましたが、教授は、問題は学校にあるとおもいますといわれ
今無理に行かせると、次いかなくなったとき、もっと今よりも
ハードルが高くなるので、がまんして、学校へ行けない理由を
何気に、少しずつ心を開いていきましょうとなりました。

とうとう主人も私も、学校へは、もう行かなくていいけれど
宿題や、テスト用紙はもらってくるからするようにいうと
分かったと言って、楽しそうに、一生懸命に又宿題をし明日こそと
本人も思っているのか、きちんと、又明日行く準備をしているのです。
新しい単元にはいると、みんなにおいていかれないように主人は
毎日教えています。初めは主人も怒って、私も気が狂うほど
必死でした。今は、お医者様の言うとおりにしているのですが

義務教育ですが、出席日数など、気になって、子供をみていると
涙が溢れてとまりません。どうなっていくのだろう、このまま
ずっといかないのだろうか、先生もきて下さるのですが
挨拶もでき、みんな待ってるからって言うと、あくる日には
先生ありがとう、みんなも待っていてくれてありがとうという
まるで絵葉書のような絵を描きその横に書いて次先生が
きてくれたら、渡すんだって言って、渡すのを繰り返しています。

学校のどこがいやなのか、何度も主人にも聞いてもらいましたが
何もいやなところはないけれど、朝になると自分でも分からないけど
あんなになってしまうというのです。

久しぶりに挑戦しようっていって、金曜日だから1日行けば
又ゆっくりすればいいよっていって、行動をおこしたところ
やっぱり夜は本当に行きそうな勢いで楽しそうにきちんと
そろえて準備するのに、又玄関で固まってしまいました。
私は、その場で泣き崩れました。子供は、私の背中をなでて
くれました、そしてごめんねっていってくれたので、顔をあげると
「行ってくれるの?」って言ってみました。すると又
「ごめんなさい」と言っておトイレに閉じこもりました。

教授の、学校に問題は、当たってないのかと夫婦で話し合って
いますが、薬もなく、途方にくれています。
トイレにこもっている時には、下痢をしているので、神経性下痢
とは言われましたが、お薬はだしてくれません。原因が分からないと
そんな日は、水分をよく与え、もう行かせないで下さいと
いわれています。
本当に、登校拒否ってあるんだと、わが子をみて初めて思いました。
どこへ、どうしたら・・・。何もみえません。
どなたか教えていただけませんでしょうか。

お願いします。
もう、育児ノイローゼ寸前です。お医者様に言われて、焦らず
決して怒らず、守って守って、頑張っているのに。

小学校5年生の子供のことです。夜は、宿題もして明日の準備や
来て行く洋服までそろえて寝るのに、朝ランドセルを背負って
靴を履くときに、靴をじーっと見つめて、その後顔を手で覆い
トイレに走りこんで、中から鍵をかけて、時間が来ても
叫んでも、たたいても、出ようとしません。もう1ヶ月ほど

こんな状態で、大学病院の小児科で心理テストのようなのも
しましたが...続きを読む

Aベストアンサー

小学校の教員で、不登校経験者の父親という立場です。
不登校になる子どもたちの原因は、本当に「十人いれば十通り」ですから、対応も何がいいのかはわかりません。ですから、私の子どものケースは参考にできないとは思いながらも申し上げますが、私の経験からは「当面はそっとしておくのがいい」ように思います。

私の子どもは高校1年生の5月から休みがちになり、6月には完全に行けなくなりました。私は「自分自身の子どもが不登校」ということを認めることができませんでした。特に私が教員という立場ということがあったのでしょうね。「教員という立場の者の子どもが不登校。それで、この仕事を続けていけるのか」という思いも私の精神をかき乱した理由の一つでした。
夫婦で仕事を休んで無理に登校を迫りました。我が子を否定し罵倒する言動も数多く投げつけたと思います。そんなことを何度か繰り返し、やっと「この子は本当に行くことができないのだ」と理解できたように思います。そう認めたときに、やっと子どもと本当の会話が始まったように思います。
私は、今では「エネルギーをためる時間が必要だったのだ」と思えます。我が子の場合には、約8ヶ月間、引きこもることが必要だったということです。(カウンセラーの先生の助けが無ければ、もっと長かったかもしれませんが…)

ご両親としたら不安で一杯だと思います。ですが、今は「じっくりと、ゆったりと構えて待つ」しかありません。成功事例は山ほどあります。我が子は高校での不登校でしたから同級生から1年遅れましたが、今は地元の公立大に進んでいます。知り合いのお嬢さんは小学校時代はほとんど登校できませんでしたが、中学生になって復帰し、屈指の難関高に進学していきました。中学校3年間を数日しか登校できなかった子が高校生になって完全に通えたという例も身近にあります。私のかつての同僚にも不登校を経験した教師がいました。子どもの気持ちを深く理解できる、人間的にも力量的にも素晴らしい人でした。

子どもさんと明るい未来、楽しい明日を語り合ってください。不登校の辛さを体験しているからこそ、将来はそれを救える人になれる可能性もあります。

私自身と重ねて書いてしまいました。不適切な部分があるかもしれませんが、お許しください。

小学校の教員で、不登校経験者の父親という立場です。
不登校になる子どもたちの原因は、本当に「十人いれば十通り」ですから、対応も何がいいのかはわかりません。ですから、私の子どものケースは参考にできないとは思いながらも申し上げますが、私の経験からは「当面はそっとしておくのがいい」ように思います。

私の子どもは高校1年生の5月から休みがちになり、6月には完全に行けなくなりました。私は「自分自身の子どもが不登校」ということを認めることができませんでした。特に私が教員という立場と...続きを読む

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む

Q小1 給食嫌いで困ってます

小1男子の父ですが、息子が学校給食が嫌で学校へ行くのを嫌がるようになってきました。
始まりは幼稚園の年長の時に週に月に何度か学校の給食が出る日があったみたいで、元々少食で量はいっぱい食べれないなくてそれでも年中はお弁当を普通に食べていました。給食が出た日に食べきれず完食しなければ外でも遊べず先生に怒られるらしく給食の日は幼稚園に行くのを嫌がっていました。無理して食べて戻してしまった時もありそれから段々お弁当の量も減らしてほしとかお弁当も小さくなっていきました。
そんな感じで入学して心配でしたが、1学期2学期と朝の家を出る時は、コクンコクンと吐き気があるみたいで「どうしたの?」と聞くと「給食を思い出した」とかで本人も嫌でも我慢して登校してました。
学校での給食は御飯は半分でおかずはなるべく全部食べるようにとの指導してるらしのですが無理のないようにはしていただいてる感じがしましたし嫁の方からも入学時の家庭訪問で食が細い事や幼稚園の時の話も伝えてありました。

そして今回、冬休みが終わる前の日に給食が嫌だと言い出して、残すと怒られる(先生は怒ってるつもりではない)とかものすごく悩んでしまい、嫁が連絡帳に食べられない事を書いてあげると本人も安心して初日は行ったのですが、また夜にやっぱり嫌だと泣き出し「明日は残しちゃ駄目かもしれないじゃん」と、性格も内弁慶で細かいところも凄くあります。
どうしようもないので又、連絡帳に会って先生と3人でお話ししたい事を書いて放課後に話し合いにいきました。
先生は、食べれないなら一口も食べなくて大丈夫だよと安心させてくれたのですが
本人は「給食を自分の所に置きたくない」と言い、先生はそれは出来ないから食べれる物は食べたり食べたくない時はそのまま残していいよ!という事になったのですがどうしても給食が嫌やらしく朝も泣いて学校に行けないと、1回でも休ませたらもう行かなくなると思って嫁も何とか昇降口まで連れて行くひが3日ぐらい続いてます。
残しても大丈夫なのに行きたくないのでどうしていいかわかりません。このまま毎日泣かせながら連れて行った方がいいのか、カウセリングにも相談も考えていますが
同じような体験をしたかたや何か良いアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

小1男子の父ですが、息子が学校給食が嫌で学校へ行くのを嫌がるようになってきました。
始まりは幼稚園の年長の時に週に月に何度か学校の給食が出る日があったみたいで、元々少食で量はいっぱい食べれないなくてそれでも年中はお弁当を普通に食べていました。給食が出た日に食べきれず完食しなければ外でも遊べず先生に怒られるらしく給食の日は幼稚園に行くのを嫌がっていました。無理して食べて戻してしまった時もありそれから段々お弁当の量も減らしてほしとかお弁当も小さくなっていきました。
そんな感じで入...続きを読む

Aベストアンサー

おそらくトラウマになっているのでしょう。

私自身、小学生の時は給食が嫌いでした。
好き嫌いが多かったり、食が細かったのもありますが、先生がやはり怖かったです。
小さい子から見た先生は絶対逆らえない絶対的な存在です。
学校、教室という環境では先生が絶対です。
そのため、先生から言われたことは絶対で、それを反すると怖いにつながってしまったのだと思います。

1度じっくりお子さんのお話を聞いてみてはいかがでしょうか。
給食のことはもちろんですが、学校で楽しいことや面白かったこと、何をしてるときが1番好きか、お友達のことなど全てです。
小学生のうちは、特に低学年のうちは学校は楽しい!で良いと思います。
辛いこと、悲しいことがあったのなら、優しくなんでそんなに悲しくなるのか本当の理由を聞くしかないと思います。
おそらく時間が解決してくれるとは思いますが、今できることは給食が食べれないあなただって良い、そのうち味覚も変わるし、今まで辛かったね、よく頑張ったねと言ってあげることだと思います。
本人もおそらく辛いと思います。
罪悪感もあるし、恐怖もあると思います。

お子さんが心に閉まっているものを少しずつ聞いてあげてください。
良いことも、悪いことも。

トラウマの克服は時間はかかりますが、いつまでもご両親が味方でいると安心します。
学校を1度休んでしまうと、おそらく次は学校に通うことが怖くなるので、学校だけは行かせてあげてください。
学校で嫌な思いをしたときは、お家で安心できる環境を作ってあげてください。
頑張ってください!

おそらくトラウマになっているのでしょう。

私自身、小学生の時は給食が嫌いでした。
好き嫌いが多かったり、食が細かったのもありますが、先生がやはり怖かったです。
小さい子から見た先生は絶対逆らえない絶対的な存在です。
学校、教室という環境では先生が絶対です。
そのため、先生から言われたことは絶対で、それを反すると怖いにつながってしまったのだと思います。

1度じっくりお子さんのお話を聞いてみてはいかがでしょうか。
給食のことはもちろんですが、学校で楽しいことや面白かったこと、何をし...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q恐ろしい担任の先生に、「子供が怖がっている」と言っても大丈夫でしょうか?

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱い。厳しくしなければ」というのがその先生のポリシーだそうです。
私も最初のうちは、厳しくされるのもいいかもと思っていました。
周りの子でとても過保護な子もたくさんいて、先生の仰ることも、それはそうだと思うところもあったので。
(うちはとしごの二人兄妹で、私も世話に手が回らないところもあり、小さい頃から何でも子供に自分でやらせているし、過保護に育てたつもりはありませんが。と言うより単に過保護になどできない状況だっただけですが)

小2の娘は先生のことをとても怖がっていて、
「学校に行きたくない。先生がいつも怒っていて怖い。みんな怒られる。先生の目が怖い。」と言って大変なビビリようです。
もともと明るくのんびりした子だったので、最近の様子は尋常ではありません。
漢字の宿題も、「先生に怒られる」と言って必死で何度も何度も書き直して少しでも字が乱れると泣きそうになりながら書き直し続けています。
半泣きで消しては書き直し、消しては書き直しを何度も続け、1時間半もかかり1ページ。
傍で見ていても可哀想で、先生に無性に腹が立ちます。

50代の女の先生ですが、冷たい雰囲気、目つき鋭く、私も授業参観のとき、先生と目が合って思わずぞおっとするぐらいでした。(その時初対面でした)

来週、家庭訪問ばあるので、その時に、
「娘が先生のことをものすごく怖がっていて学校に行くのが嫌がっていて困っています」と言おうと思うのですが、はっきり言うとやはり失礼でしょうか?
子供が異常に怖がっているので、できれば先生が子供に与えている恐怖感について、ご配慮をお願いしたいのです。
でも、そのやり方で今まで30年やってこられたであろう先生なので、言ってもムダか、逆効果なような気もします。
とても陰険な感じの先生で、「あの先生は子供のことが嫌いだもんね」という噂のある方なので、親がそういうことを言うと、逆に子供に当たられそうな感じがして、言うかどうか迷っています。
やはり黙っていたほうがいいのでしょうか。
先生に直接言って子どもに当たられたりしたらますます子供がかわいそうなことになるので、学校のスクールカウンセラーに匿名で相談したほうがいいでしょうか?
それとも、何もせず、黙って我慢するほうが無難でしょうか?
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱...続きを読む

Aベストアンサー

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側に対しては正式な申し入れという形になりますので、良い方法だと思いますが、効果がどの程度期待できるかというと、担任、学年主任、校長などの先生方の個性によるところもありますので、学校により、そのときによって色々です。

ところで、この事態をいくつかの面から考えていただきたいと思います。こういったタイプの先生は、一部の保護者には大変評判が良いということもあるのです。先生がクラス全体をしっかりと統制してくれていて、宿題もしっかり出してくれて、字もきれいに書くようになって・・・ということですね。また先生ご自身も長年こうした方法で指導をして実績をあげてこられたわけで、ご自分に自身を持っておられることが多いので、お話しする場合には相応の配慮が必要なのは言うまでもありません。

ここでさらに見方を変えて、お嬢さんの今後10年間ぐらいを考えてごらんになると、また別の視点も生まれるかと思います。この先生の元で普通に学校生活を送っておられるお子さんもたくさんおられるわけです。お嬢さんとの違いは何でしょうか?うちの子がおそらくお宅のお子さんと似たタイプではないかと思います。違うかもしれませんので、あくまで参考程度にとどめていただければ幸いです。うちの子は他人から見ると場合によってはちょっと「繊細すぎる」ととらえられかねない子で、「先生が自分ではなく他の子を大声でどなっているだけで、どきどきしてしまって、自分もきちんとしなければ、と非常に強く思ってしまう」という状況があります。字を丁寧にかかなければ、というのは先生ご自身は一般論として、あるいは別のお子さんにおっしゃったのかもしれませんが、お嬢さんはそれを「完璧に書かないと許されない」と受け取っておられますし「先生に怒られるのは大変悪いことで、先生に怒られないように完璧な字が書ける自分でなければ許されない、先生に期待された行動を完璧にこなして当然だ」といったとらえ方も見られますね。学校では、先生に怒られて、怒られたらそれを直す、そういう経験をするのが当然のことで、まったく先生にしかられない完璧な子で居ようと思っても難しいのですが、お嬢さんはそれは困ると思っておられるように感じます。先生に字が汚くてしかられても平気で「はい、次はもっとがんばります」って明るく言ってがんばる、というお子さんもおられるわけで、完璧でなくても大丈夫なわけです。

お嬢さんはこういうタイプの先生に出会ったは初めてで、こういうタイプの先生に指導されると萎縮してしまって、できることもかえって出来なくなるのだと思いますから、可能であればクラスを代えていただくなどの対応が必要かと思われます。でも一生親御さんがそのたびに対応していくわけにもいきませし、たとえば就職してこういうタイプの上司にあたる可能性もあります。実際はお子さんは成長するにつれて少しずつ慣れていかれると思います。そういう意味では今回のことは成長の一つの過程でもあると考えられてはいかがでしょうか。うちの子は小学生の時は大変で、先生がこわくて学校に行かないと泣いておりましたが、そのときは担任の先生にご理解をいただいて、少しずつ慣れていき、高校生になった今はそういうことは全く平気です。先生に叱られながらも、完璧を目指さず、自分のやりたいことをやって、安心して学校生活を送っています。中学の頃はまだそういう傾向が若干見られました。

だからといって、今回何もしないということではなく、しっかりとお嬢さんが満足する結果になるように各方面に相談されるのがいいと思います。

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側...続きを読む

Qきっかけの言葉(不登校からの復学)

不登校状態の子供には、学校へは行かなくても良いという寛容な態度がむしろ子供のためと聞きます。一方、少しづつではありますが、元気を取り戻して、学校以外の会話を親とはできるようになってくると、背中を押してあげる言葉をかけてあげたいのですが、それが見つかりません。本当は学校に戻って欲しいくせに、我慢している自分を見透かされそうで怖いというのも正直な感想です。不登校からの脱出で、どんな言葉をかけたけたらNGで、どんな言葉が良かったかをご教唆いただける経験者の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃってましたね...あの時の自分)

それでは逆にうれしかったこと
1、一回学校に行っただけでもたくさん褒めてくれたこと。
(あんまり学校に行ってないとなると一回行っただけでものすごく体面や精神面に疲れが出てきちゃいます。
こんな時によくがんばったね、やご褒美に○○買って来たよ!と言ってくれると自分はがんばろう!という気持ちになります。
あと、学校に行ったからもう平気だろうと学校行け行けコールされると逆に自分は疲れちゃいます。)

と、嬉しいことが1つだけで悪いのですが自分の場合のことを書いてみました。
(あくまでも参考に!)


あと、関係ないようですが家族でアウトドアなど自然に触れ合うのもいいかもしれません。
行く時は行くのは嫌!なムードなのですが行けば案外楽しかったりして
家の外にも出ない不登校の私には新鮮でしたね。
それから、もし何処かへキャンプするとなれば
人がかなりいなく、人の話し声が聞こえないようなところがいいと思いますよ。
不登校の時だと「人」というのに本当に敏感になってしまって
外で何人もの人に会うといやになっちゃいますのでそこんところお願いします!

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃ...続きを読む

Q意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入りよく遊ぶ近所の男の子と帰りがけに遊ぶ話をしていたら
割って入って来て『〇〇(息子)とは遊ぶな!!〇〇は誘わないで遊ぼう』
と言われたそうです。

帰って来てから様子がおかしく何かあったのか聞きましたが
『何もない!!』と強く言われ何も言わずそれでもやはりいつもと
様子が全然違ったので夜寝る前に聞いてみるとその時のことを話してくれました。

とても悲しい思いをしたと言う息子を可哀想に思いなんとかしてあげたいと思いながらも
子供同士のことにあまり親が口をだしても良くないかなというのもあり
息子の話を聞いてあげて息子もすっきりしたようで何事も無かったように
楽しく学校に通っていたのですが、昨日の夕方に電話があり私がとると
近所の男の子で後ろでは女の子の笑い声が聞こえました。
『何かな?』と聞いてみると『明日、Aちゃんたちと一緒に遊べる?』と聞かれました。
先日、あんなことがあったけれど一緒に遊んでくれる気になってくれたのかな?と思い
息子に遊べるかって〇〇君からと電話をかわると息子は『うん。遊べるよ。…うん…うん』と
私は会話が気になったのでスピーカー機能にして聞いていると遊べるか誘い遊べるよ言うと
『あ~やっぱり遊べない。Aちゃんたちとだけで遊ぶから。じゃっ!そういうこと!! ガチャッ』
と、電話が切れました。

息子は泣きはしないもののとても悲しそうな顔になり
見ている私も辛くなりました…。

そして、遊べるか誘い遊べると答えるとやっぱり遊べないと答え
後ろではクスクス笑う声が聞こえるあの電話はとても陰湿で酷いと思いました。

今どきの1年生はこんな意地悪なことをするのかと正直かなり驚きました。

学校では仲良しのお友達もいるので気にしなければいいと思っていましたが
家の方角が一緒の子は意地悪な子で学校帰りに仲間はずれにされ
挙句に電話までしてきて人の気持ちをもてあそぶような行為に
私もそろそろ黙ってられない状態です。

このような意地悪をする子に親としてどういう対応をしたらいいのでしょうか?
Aちゃんの親に直接されてることを言うのはいき過ぎでしょうか?
先生に話してみるのもありでしょうか?

今まで(幼稚園時代)はまわりにこんな子はいなかったし
息子もお友達とも仲良く遊ぶ子で問題もなかったので
とても困惑しています…。

学校のお友達の親御さんからは会うととても仲良くしてもらってると
お礼を言われたり息子のことが好きでいつも色々話してくれると言われるので
学校での問題はなさそうなのですが、Aちゃんも同じクラスなので
このままだとクラスでも何かあるようになるのでは?という不安もあります。

何かいいアドバイスなどあればお願い致しますm(__)m

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入...続きを読む

Aベストアンサー

うちの娘も1年生です。

幼稚園のような和やかな雰囲気とは違い、いろいろな所からいろいろな子供たちが来るので・・
なかにはやはり(1年生?!)と思うような陰湿な言動をする子っていますよね。

娘はとてもマイペースなので聞くと(それは明らかにいやがらせだ!)と思うような事をされていても本人は気にせずまた切り替えも早いのである意味得ですね(笑)

個人的にはやはり、先の事を考えればあまり口を出すのは好ましくないとは思いますがまだ1年生。
あまりにも酷いときは親が出てもいいのではないかと思います。

親ではなく当の本人に「あなたのしている事は意地悪だ。」と。
受話器を代わって「こんなことされたら君はどう思うの?悲しくならないかな?」と。
まずは優しくこちらが気付いている事を伝えて。

それでも気付かないようなら直接顔を見て。
それでもダメなら最後は親御さんでいいと思います。

子供同士の関係を考慮できる親御さんのように感じられました。
質問者様ならベストな関わり方で関係出来るのではないでしょうか。

Q小学3年の娘の不登校

昨日学校に行かないとダダをこねました。最近情緒不安定な感じで先生も気に留めていてくれたのですが、とうとう言い出したか、という感じでした。
昨日はまだ学校にいた担任に会いに行き娘と3人で話をしました。落ち着いたようでしたが朝になると登校を嫌がり担任に電話して相談すると、無理強いもよくないので、と今日は欠席しました。
夕方担任が家に来てくれて娘もうれしそうで、明日は行くといっていましたが担任がかえるととたんに、プールとリレーはいやだ、と訴えます。
娘の言い分では登校をがんばるのだからリレーとプールまでは無理なのだそうです。私もそれならそれでいいのですが、明日はいけても来週からちゃんと登校するか不安でしょうがないのです。
もともと体に軽い障害があり足が遅く引け目を感じているようです。みんな誰も責めたりしないのですが責任感が強いため走るのが辛いようです。
他にもクラスの輪に入れないなど小さな悩みがかさなり爆発したのだと思います。私も不安で仕方ありません。アドバイスをください。

Aベストアンサー

お話の感じではまだ低学年のお子さんとお見受けします。
きっと精一杯頑張って頑張って疲れてしまったのですね。
学校に行きたくない子供はいないのです。
行きたくないのではなく行けないのです。
お母さんの不安はわかりますが、まずは娘さんの心を受け止めてあげてください。
安心できるシェルターの中で少し休みたいだけなのです。
「行きたくないなら行かなくてもいいよ」
と言ってあげてください。
それを言うのは勇気のいる事だとわかっています。
でも勇気を振り絞ってください。
娘さんに不安な心を見せないでください。

休んだ日は勉強をみてあげるなどして寄り添ってあげてください。
まずは娘さんが苦しさを吐き出すのを待ち、話を聞いてあげてください。
家がいつでも逃げ込める安全なシェルターだとわかると(誰も自分を責めないとわかると)また頑張って学校に行く筈です。
でも学校に行く事を期待しないでください。
「学校に行って」「頑張って」と言わないでください。

人生のうちのほんの一コマの時間にしか過ぎません。
この機会にじっくりと娘さんと向き合ってください。

私も講演を聞いたことのある内容ののっているブログがありました。
目からウロコの講演をされる先生です。
参考までにザッと読んでみてください。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/oyako-net/andante/repo-050108ymca-2.htm

お話の感じではまだ低学年のお子さんとお見受けします。
きっと精一杯頑張って頑張って疲れてしまったのですね。
学校に行きたくない子供はいないのです。
行きたくないのではなく行けないのです。
お母さんの不安はわかりますが、まずは娘さんの心を受け止めてあげてください。
安心できるシェルターの中で少し休みたいだけなのです。
「行きたくないなら行かなくてもいいよ」
と言ってあげてください。
それを言うのは勇気のいる事だとわかっています。
でも勇気を振り絞ってください。
娘さんに不安...続きを読む

Q小6の娘が手に負えず、私も妻もノイローゼ気味

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っていますが、勉強が好きでないようで「やめてもいいよ」と諭しても、「絶対辞めない」と猛反論してきます。
「それなら時間通りに行きなさい」「最低限のことだけはやりなさい」と諭しても、極端に気分のむらがあり長続きしません。学校、塾は決して休みませんが・・・・
もともと温厚で子供好きだった妻はもうノイローゼ気味で「こんな子いらない。この子はおかしい」という始末です。
ありとあらゆる対処策を講じてきましたが、妻と娘の関係は最悪でもうお手上げの状態です。

唯一の長所(欠点)は、前日怒られても、後に引かないケロッとした性格で(それ故同じことを繰り返すのでしょうが・・・・)、自分の好きなことをやっている時、欲しいものを買ってもらう時は上機嫌です。

自分たちの教育が悪かったのか、持って生まれた性格なのか、真面目な妻との相性が悪いのか、
発達障害等で受診した方がいいのか、本当に毎日頭を悩めています。

何かお知恵や経験談をお聞かせいただければ幸いです。

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っ...続きを読む

Aベストアンサー

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だったと自分でおっしゃるくらいですから、
おそらく、反抗的な娘さんのことを「ありえない」と思っているのでしょう。
遅刻したり、やるべきことをやらなかったり、親や先生に刃向かったり、
どれも奥様からすると「ありえない」態度なのでしょうが、
これまでの回答にもあるように、「ごくふつうの」小6生の態度だともいえますよ。

そのうえで、きちんとした生活が送れるよう親が黙ってバックアップするのも絶対必要です。
遅刻するのはどうしてか、きちんと理解していますか。
おそらく、朝があまり得意ではないのでは? または時間の計画が立てられない?
起きるのが遅い? 
準備が遅い?
準備ができてもなかなかダラダラして行こうとしない?
どれも、6年だからできてあたりまえかといえば、そうではないです。
子供の行動以上に、親がさっさと行動して朝の娘さんの用意も含め、
無言の圧力でペースを作ってしまうのも手です。
ここで大事なのは、朝は「無言で」あるいは「優しく」一日のペースに乗せることです。
絶対休まないお子さんなら、朝ぐらい多少甘やかしても、送り出していいと思います。

奥様の理想の型にはめてみるのではなく、
娘さんを、まずこういう子なんだと個性を理解することが大事だと思います。
文面を見る限り、娘さんは独立心は旺盛だけど、まだまだ自分のことが自分でできないところもあると思うので、
冷静にやり方を示しつつ、結果を求めず距離を置いて接することが必要だと思います。

うちの娘も小6で一人っ子です。
だらしないです。朝の用意は全部私がします。
母親の私が言わないとおそらく忘れ物だらけです。
帰ってきても靴下脱ぎっぱなし、ランドセルはひっくり返ってます。
字は汚いし、名前すらも読めないと注意されます。
もちろん注意したらふてくされます。
えらそうなことを言いましたが、私も毎日きれそうになります。
でも、質問者様の娘さんと同じように学校は休みません。
やっていない宿題は、朝、早起きしてやってます。
そのあと、朝からゲームやりますが、ラジオの基礎英語は自主的にきいてます。

いろんな、マイナスとプラスを相殺して、子供と妥協して、育てていくんだと思います。
きっと、まだ成長途上ですよ。小6なんて。
こういってはなんですが、あまり、カリカリしている奥様に影響されず、
質問者さまは質問者さまで、娘さんの成長を楽しみましょう。

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だった...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング