痔になりやすい生活習慣とは?

ゲーセンのクレーンゲームで、昔ながらの赤色の数字LEDのデジタル時計を手に入れました。
付属は電源コードのみで、片側がUSB差し込プラグ、本体側は昔ながらの丸いプラグ、です。
以前に使っていた壊れたアンドロイドタブレット(中華ではない)用の充電器があまっていたので、それをつないで使用しました。
取説にも、電源関係の記載が無く、USBなのは見ればわかるだろう、的な感じです。

そこで少し疑問があります。
充電器をAC電源アダプターとして常時使用しても大丈夫なのか?
充電するときのみ使うもので、AC電源アダプターとして常時通電させて使うのは目的外使用で、危険ではないのか?という疑問です。
具体的には、常時通電が想定されてなくて発火したりしなのか、ということです。
それとも、単に、用途による呼び名が違うだけで、電気的には同じだから大丈夫なのでしょうか。
もしくは、5Vが出る「電源アダプター」として売られている品物を使うべきなのでしょうか。

そもそもが、その時計が怪しいから問題だ、という話は置いといてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は、下記のようなUSBに接続した機器の、電圧と電流を測るものを持っています。

電圧と電流が同時に見られるのと、レンジ切り替えが付いているので、小電流と大電流の測定ができます。
http://item.rakuten.co.jp/donya/418542-911639/

赤色のLEDタイプ デジタル時計なら、7セグメントの数字モジュールでしょうから、恐らく500mAは超えないだろうとは思います。気になるようなら、用意されてみたらどうでしょう。

今市販されている5Vの充電器は、殆どが内部で安定化されており、5Vの電圧出力は比較的正確でしょう。これは、通常の電源とまったく同じもので、5VのACアダプターと一緒です。電流容量の大小はありますが、容量内で使う限りは安全だと思います。

発煙、発火、爆発(!) するものは粗悪品ですね(笑)。少なくともPSE マークがついていれば、大丈夫だと思います。
https://www.kdh.or.jp/safe/document/basic/pse.html

USB充電器もUSBACアダプターも、基本的には同じものです。まあ、連続通電には一寸心配もありますが、発熱が無ければ大丈夫と思って、私も繋いでいます(笑)。
https://www.donya.jp/item/25810.html ← ¥1,999
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

詳しい解説ありがとうございます。
充電器と電源器も同じである、納得です。
検索すると、5Vの電源アダプターというのがヒットするので、違うものなのかな?と疑問でした。
充電器は楽天が出していたkoboタブレット付属品なので2A程度のものだと思いますし、そんなに粗悪品ではないのではないか、と思います。
発熱は今のところ感じません、PSEマーク、観て見ます。
電流計、便利そうです、価格も手頃なので買おうかと思います。
結局
自発光赤色LED置時計、赤色の常夜灯みたいでムードはあるんですが、あまりにまぶしくて家族に不評でした。

お礼日時:2016/04/05 11:41

USBの規格は500mAなので使えるかどうかは不明。

中華のそういったものは溶けても燃えないような最低の対策しかしていないので自分だったら使わない。燃えたとか溶けて他の機器にダメージが掛かったらどこへ文句を言えばいいのか?と考えてしまう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
同感です。

お礼日時:2016/04/05 13:03

充電に比べれば時計に流れる電流は僅かなものです。


全く心配ないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
参考にします。

お礼日時:2016/04/05 13:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッテリを直列に接続すると容量はどのように計算するの

バッテリの容量は
容量[Ah]=電流[A]×時間[h]
です。

電荷で考えて
電池はコンデンサなので
Q=CV
です。

コンデンサを2つ直列に接続すれば容量の計算は
1/( 1/Q + 1/Q)=Q/2
です。

並列に接続すれば
Q+Q=2Q
です。

質問1
例えば
1.2[V]のセルが20個の24[V]で容量40[Ah]のバッテリがあります。
これを直列に接続すると容量[Ah]と電圧はいくらになりますか?


電圧は2倍の48[V]になるでしょ?

容量は40[Ah]の1/2の20[Ah]になるのですか?
しかし、電流の大きさがかわらないので容量が減るのはおかしいですよね?

Q=CVより
電圧が2倍になるのでQも2倍になり容量は同じになるのですか?

・バッテリを直列に接続すると電圧は2倍になると考えています。容量はどのような計算式ですか教えて下さい?

・バッテリを並列に接続すると容量は足し算と考えて間違いないでしょうか?


質問2
バッテリのセルはケース内で直列に接続されています。
上記の例のバッテリのセル1つの容量は
44[Ah]/20セル=2.2[Ah]にはならないような気がするのですが・・・
バッテリ本体の容量とセルの関係について教えて下さい。

簡単に考えてしまうと、
電圧を半分の大きさにしたいときはセルの10個にすればいい。
容量や、最大瞬間電流は半分になる気が最初はしていたのですがどうもおかしいと思っています。
どのような考え方ですか教えてください。

バッテリの容量は
容量[Ah]=電流[A]×時間[h]
です。

電荷で考えて
電池はコンデンサなので
Q=CV
です。

コンデンサを2つ直列に接続すれば容量の計算は
1/( 1/Q + 1/Q)=Q/2
です。

並列に接続すれば
Q+Q=2Q
です。

質問1
例えば
1.2[V]のセルが20個の24[V]で容量40[Ah]のバッテリがあります。
これを直列に接続すると容量[Ah]と電圧はいくらになりますか?


電圧は2倍の48[V]になるでしょ?

容量は40[Ah]の1/2の20[Ah]になるのですか?
しかし、電流の大きさがかわらない...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちわ
 あなたには電気の基本が必要と思われますので、お話ししましょう。面倒くさいのでわざわざ話してくれる人がいないものです。誤解されないように話しますので、少しくどくなりますよ。

 先ず、電池とコンデンサーは全く違う世界のものです。

 コンデンサーは、二枚の金属板の間に絶縁物をはさんでおいて極板としたものです。電極板を接触させなければ、円筒状に丸めても構いません。乾燥した空気(95%以上窒素と酸素の混合したもの)も絶縁物になります。

 絶縁物(誘電体とも言う)でさえぎられた両金属板(金属の定義は自由電子が自由に飛び回っている物のこと)に、常時発電し続けている電源(発電機や電池、時には摩擦電気でも良い、フランクリンの様に雷雲でも良い)の+とーを接続してやると、電極板に+とーの電荷が絶縁物にさえぎられているので流れていって中和できず、吸引しあって、(丁度、織田信長軍と、徳川家康軍が川をはさんで対峙している様に)溜まったままになる構造のものです。このとき電源電圧と同じ電圧になるまで、電気が(電流の元になる電子が)溜まります。
 電気=電荷、が溜まると電極板間の電圧が上昇するのが科学で突き止めた自然現象です。
 
 計算の詳細は省略します。
 
 コンデンサーの両極に電線を接続してマブチモーターを回し電流を流すと、溜まった電子が相手+電極に流れて順次中和し刻々減って行きます、最後に電荷が0になってしまいます。コンデンサーには電荷製造能力がないからです。
 これに対し、電池は、喧嘩相性の良い物質を探り当て(組みあわせは無限にあるのを探り当てその構造を工夫するのに各国、各大学、各会社、・・が発見に懸命です。燃料電池などと消費者用に適当に名前を付けています、水素電池、空気電池の方がよいと思うのですが)
 の反応を利用して、電流の素になる電子を分離して作り出しているのです。
 電流の元を作れる(化学反応他の手段で)電池と言えども、電流が流れて相手+電極に流れ着くと、中和して電子の出ない安定化合物に変化してしまいます。
 電気的に安定物質に変化した化合物には、充電と言う操作で引き千切り、鉛電池(バッテリー)の様に元の反応物質に戻せるものと、戻せないものがあります。


 このように、電池には寿命があります。つまり、製造した電池には反応物質に限度がありますから、5時間継続してほぼ一定電流流し続けられる電流は何アンペアか、10時間一定に流し続けられる電流は何アンペアか、を実測して、5時間率、とか10時間率とか、業界で用語を作り、使用電流が大きいと寿命が早いと言う消費者の目安にするわけです。

 電池の電圧が下がってきたら、反応物質がなくなってきた訳ですが、電気的には、電池の内部抵抗が大きくなったなどと、★内部抵抗と言う等価的な考えを取り入れ、電気回路で割り切る事もします。
 
 ★容量と言う言葉を色々な分野で使いますが。
英語のCapacity(キャパシティー)です。人間の度量、寛容度?、★静電容量(電圧x電気量これは計算に必要な値を並べただけの取り決め、定義)。
 ★電流容量ーー電流を流せる能力の意味
 トランス、発電機の容量でも、使用電圧(定格電圧などと言う)x発熱を考えて長時間連続して流せられる電流(定格電流)などです。

 電池を直列接続しても電流の出口は1個の電池と同じ、つまり、電流能力はIAのまま。
 電圧の+記号は電気の高さが高い方という意味の★「高」の文字-記号は★「低」の文字と考えて扱うとどんな場合も間違いを起こしません。誰もはっきり話してくれませんね。私の事実に基ずく記憶の仕方です。電圧の場合ですよ。
 すると、直列接続の場合、+2V-+2V-2V-+2V-は、高2V低高2V低高2V低高2V低となり、
安心して、山の高さを足し算できるし、さかさまに接続したのが有っても、計算できます、枝分れした接続でも。
 電池の並列接続の場合は電極板の出口が、2倍になったと考えるのが、科学的であり、事実でもあります。
 電流容量(放出能力)は、2I[A]。3個並列なら、電流容量(放出能力)は、3I[A]。

全体の容量(平均能力)は、計算に必要な電圧と電流を並べて、4個直列の場合=2x4VxIA。
 3個並列接続の場合=2Vx3IA

 誤解されないための、注意、全体の容量(平均継続能力)は、計算に必要な電圧と電流を並べただけと言いまし
たが、一応意味はあります。それは、

 電気は電圧を加えて電流を流して仕事をさせているわけですから、丁度、あなたが力を出して、バッテリーがあがった車を動かして仕事をしているのと同じ考え方をして、
電気にしてもらった仕事なので、電力と名付け、蒸気機関車を発明して大きな仕事が出来るようにしてくれたワット氏の名前を頂いて、電気の仕事の単位をワットにしているのです。仕事をしたかしないかが、私たちの最終目的ですからね。そうでしょう。
 それで電圧と言う力を出して、1秒間に動かした電子の粒の数=電流を掛け算したVxI=VIを容量といったり
時には電力と言うわけです。
 その使い分けは、よく見ると分かります。
 計算式、は以上の様に、考え方が先で、それを数式にするだけなのです。

 数式以前の基本的考え方の方が、基本であって、これで分かった分からないが決まるわけです。
 言葉の定義ですね。


 科学知識は、全て言葉の定義を覚えると、全部理解できてしまうのです。計算式も同じ。・・・・。です。


 

 こんにちわ
 あなたには電気の基本が必要と思われますので、お話ししましょう。面倒くさいのでわざわざ話してくれる人がいないものです。誤解されないように話しますので、少しくどくなりますよ。

 先ず、電池とコンデンサーは全く違う世界のものです。

 コンデンサーは、二枚の金属板の間に絶縁物をはさんでおいて極板としたものです。電極板を接触させなければ、円筒状に丸めても構いません。乾燥した空気(95%以上窒素と酸素の混合したもの)も絶縁物になります。

 絶縁物(誘電体とも言う...続きを読む

Qスマホ充電に2A出力のアダプタは使ってもいいのか

スマートフォンの電池容量が大きいので、充電に時間を要するのは分かります。
1A出力までのACーUSBアダプタが市販されており、これを現在使っています。

出力アンペアが大きいと、それだけ、電気量が増え、早く充電出来る?
と素人考えで思いまして・・・2A出力のアダプタを作ろうかな?と思いました。

これって、大丈夫なのでしょうか・・・よろしくお願いします。

携帯も出来たら充電したいです。

Aベストアンサー

容量大きくしても充電速度は速くなりません
電圧上げないと早くはなりません
急速充電器は電圧を少し高めにしています
ただし萬充電になったら充電をちゃんと止めないと電池が爆発します


人気Q&Aランキング