今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

現在、通信制大学への入学を検討しております。
いろいろ自分なりに調べているのですが、青森に住んでいるのでスクーリング等を考えると金銭的に難しいものがあります。そこで教育訓練給付金制度を活用して放送大学の選科履修生として一年間学んだ後、全科履修生として2年に編入し、その後ほかの法学系の大学に編入したいと思っているのですが、そのようなことは可能でしょうか。
(単位の認定もありますので、放送大学では後々のことを考慮した科目をとる予定です。)
希望としてできるだけ費用がかからということと、本格的に法学を学んでみたいという気持ちがあります。

また、費用が比較的安い大学の情報なども教えてもらえたら幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これまでに、某私立大学の法学部を卒業して、産能短期大学の通信課程を経て、放送大学の3年次編入をして卒業しました。


通信制大学は、入学しやすいけれど卒業しにくいと言われておりますので、大学の卒業資格を得るのが主たる目的であれば、放送大学がスクーリングも全国で行っていますし、単位認定試験も全国で受けられることから適当ではないかと思われます。
但し、放送大学よりも、スクーリングや単位認定試験の内容からすると、産能短大(短大が対象外でしたら申し訳ありませんが)の方が簡単だと思います(スクーリングも金・土・日とか、3連休を利用したりして受講しやすくなっています)。
学費については、産能短大の場合には、スクーリングや単位認定試験の料金も込みで学費が定められているので、かなり高めですが、出席できるかどうか分からなくても「とりあえず」スクーリングを申し込むことができるメリットがありました(但し8年ほど前の話ですが)。
一方で、法律を本格的に学ぶには、中央大学の通信課程がもっとも良さそうな気がします。私も最近、再度法律を勉強しようとして、通信課程の情報を集めましたが、ゼミ等が充実しているように感じました(実態については分かりませんが)。
ちなみに、最近は自分で法律の本に目を通していますが、ゼミ等で議論をしたいのでなければ、司法試験受験用の本で、わかりやすく法律を学ぶことができる本もありますので、それを利用することも考えてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

費用が問題であれば全く要らない大学もあります。



「防衛大学」
http://www.nda.ac.jp/index-j.html

「防衛医大」
http://home.interlink.or.jp/~j-fukuda/Kan_idai.h …

「自治医科大学」
(正確には入学者全員に授業料を貸してくれると言う
意味で、本来の無料ではありませんが)
http://www.jichi.ac.jp/sitemap.html

どの大学も全寮制ですから、生活の心配も全くありません。
卒業後ひも付きになるのがちょい気になりますが、防衛大学の場合ご希望の「法律関係」の授業もありお勧めかと。
実は私、近眼で防衛大は諦めました。
防衛医大と自治医科大学は「近眼はダメ」の規定はなかったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防衛大学ですか!
費用がかからないというのは魅力的ですね。
仕事をしながら勉強したかったので、通信制にしようと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/07/14 23:13

NO.1さんがいうように、大学の3年次に編入する原則としては


・大学に正科生として2年以上在籍していること
・62単位(単位数は大学によりけり)以上を取得済みであること

などがあげられます。
pinkysanさんの考えの場合、単位として認定されても、在学年数は1年になってしまうのです。
あとは、編入する大学によりけりです。
(編入したい大学は通信制なのでしょうか?それとも通学なのでしょうか?)

大学3年次編入は、大学に2年以上在籍し、所定の単位を取得していたら、一括認定をしてくれる場合もあります。
それは編入する大学によりけりです。

法学が学べる通信で安いところといったら、中央大でしょうか。
法学やるならオススメです。図書館の本もすごく充実していますしね。
通信で奨学金を狙ってみるのもありですよ。
スクーリング費用が支給されたりもします。
(これも大学によりけりです)

大学は、費用が安くてもスクーリングでお金がかかります。
なので地元の大学の夜間などを狙うのもありだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

通信制希望です。中央大も候補に考えていたので早速資料請求してみます。大学のことはさっぱり?なので、何かと大変です。皆さんの意見を参考にして、ベストな方法を考えたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/14 23:07

こんばんわ。

早速回答を
>放送大学の選科履修生として一年間学んだ後、全科履修生として2年に編入し
この部分がまず不可能だと思います。
大学の2年次に編入するには、学校教育法の定める大学・短大に1年以上、高等専門学校に4年以上在籍する事が条件です。
放送大学の選科履修生や大学の科目等履修生はこれに該当しません。
教育訓練給付金制度を受けられる方なら、社会人特別入試の出願資格も満たしている可能性が高いので、そういった枠で大学受験をするのが良いと思います。
学費が安いのは国立大です。年間で約54万円です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくの返答ありがとうございました。いろいろ調べてはいたのですが、ちょっと勘違いしてましたね。働きながらとなると通信制を希望してます。地方に住んでいると選択肢が限られてしまうので、もう少し考えてみようと思います。大変ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/14 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通信制の大学から編入

初めまして。受験に失敗してしまい浪人する余裕もないので
通信制の大学へ入学し、勉強しながらバイトでお金を貯めて
三年次編入を目指したいと思うのですが、無謀ですか?
例え通信制で三年かかっても良いと思っています。(単位取得まで)
自分は文系で将来は日本語教師になりたく、留学経験も欲しいので
通信の大学を一年休学し、ワーキングホリデーに行き帰って来てからは
また勉強に力をいれ、編入学を目指したいと思っているのですが…

仮にもし、それが出来るとしたらなぜ世の中に浪人生がたくさん
いるのかわからないし、やはり通信というのは嫌煙されがちなので
しょうか?それとも編入学はすごく難しいんでしょうか?
一般的に通信の大学へ進む方はそのまま通信で大卒を取る方のが
多いんでしょうか?

まだ頭の中が真っ白の状態で、通信の話は右も左もわからない状態で…
良かったらアドバイス等下さい。
お勧めの学校があったら教えてもらえたら光栄です。
ちなみに今は放送大を考えています。

Aベストアンサー

どうも、僕は慶應義塾大学の通信教育部を卒業しました。
履歴書には「通信教育課程卒業」と書いてしまいましたorz
でも良い会社に就職できました。

記憶に自信はありませんが通信教育部の場合は卒業してからでなかったら他の大学は編入を認めてなかったのではないかと思います。
通信教育部を何年か受けたからその続きから他の大学でというのは出来なかったと思います。

僕は卒業したけどそんな特殊な経験はしてないのでよく分かりません。
きっと他の人もそうですよ。
親切な人なら質問に答えようと大学のサイトで調べてくれると思いますが、その内容を写すぐらいしかできないと思います。
それなら他人の手をわずらわせるより質問者さんが大学のサイトを調べた方が早いですよ。
じっくり隅から隅まで読んだらどこかに書いてあるはずです。

僕の意見としてはややこしい事をしないで入った大学を出る事をすすめます。

どんな方法を選んだとしても卒業証書を手にするまでは苦しい道のりです。
頑張ってください。

Q放送大学卒業って、何か強みになるんですか?

テレビやラジオで学べる放送大学というのがありますよね。
なんでも高卒で社会に出てしまった人も、仕事を辞めず空いた時間で勉強して大卒になれるということで人気なんだとか。

なんとも便利なものがあるもんだとサイトを覗いてみたんですが、コースを見て疑問に思いました。
人間だの社会だの福祉だのの理屈を学ぶものばかり。

こんなもの修めて何か強みになるんですか?
なんだかどれもこれも本読めば済むようなことで、趣味レベルと言えるようなものばかりですよね。

たぶん大卒の肩書きが欲しくてここを受けてる人が多いのだと思いますが、こんなところを卒業したところで、就職や転職、仕事に有利になるんでしょうか?
他の大卒と肩を並べることなんてできるんですか?
そりゃ公的な資格としては同じ大卒なんだろうけど、会社も内心鼻で笑ってるんじゃないでしょうか?
大卒としては一番下に見られるとか。

通信系や夜間系の大学もこんなのが多いですよね。

役に立つんでしょうか?
趣味で行くもの?

Aベストアンサー

以前大学教員をしていた者です。
今は民間の会社で人事に近いところで仕事をしています。

放送大学を卒業しても、実際、就職や昇進に有利になるとは思いません。そういった目的を持って卒業を目指している人は少ないでしょう。実際、企業に勤務している社員が就職後に通信・夜間で大卒を卒業したからといって、待遇が高卒から大卒に変更になることはほとんどないと思います。
(高卒社員を大卒待遇に変更するような社内昇進(職種変更)試験を行っている会社はありますが、入社後に取得した卒業証書は無関係です)

他の人も書いているように、大卒の肩書きがほしいというよりも、卒業して目的の資格の受験資格を得ることや、自己啓発で純粋に学びたいという人の方が多いと思います。

知り合いにもいましたが、働きながら放送大学を卒業するのは非常に大変です。通信でのレポート提出だけでなく、スクーリングなどもありますし。
大卒として一番下に見られるかどうかは人それぞれですが、そもそもトップの順位は別として、一般の中下位レベルの大学の順序付けというのには意味があるのでしょうか。研究業績なのか就職率なのか、比較するにしても基準が異なります。講師陣とすれば放送大学の方がよほど立派です。

放送大学を卒業しましたと聞けば、レジャーランド化した大学の卒業生よりも、苦労してちゃんとやり遂げた人という人物評価はなされると個人的には思います。最下位の大卒とは考えません。もっと酷い大学や大学生はいっぱい存在していると思っています。

講義の内容についてですが、大学は本来理屈を学ぶところです。放送大学に限らず大学では専門学校のように、すぐに仕事に役立つことを学ぶ機会は少ないでしょう。
種々の情報を整理して、その中から重要なことを導き出したり、その論理を的確に構成したりという力を養う場所こそが大学だと思います。この力をつけるために在学期間の半分近くを費やして一般教養を身に付けさせるようにしているのです。

普段の仕事振りや決められたことをこなしている時にはほとんど差はなくても、振り返って考察や検証をしなければいけないときに、理屈を学んできた人とそうでない人の差を強く感じることがあります。柔軟性や着想力など・・・
もちろん、大卒でもその力を身に付けてこなかった人も多くいますが。

以前大学教員をしていた者です。
今は民間の会社で人事に近いところで仕事をしています。

放送大学を卒業しても、実際、就職や昇進に有利になるとは思いません。そういった目的を持って卒業を目指している人は少ないでしょう。実際、企業に勤務している社員が就職後に通信・夜間で大卒を卒業したからといって、待遇が高卒から大卒に変更になることはほとんどないと思います。
(高卒社員を大卒待遇に変更するような社内昇進(職種変更)試験を行っている会社はありますが、入社後に取得した卒業証書は無関係です...続きを読む

Q46歳での働きながらの放送大学教養学部4年制は、きついですか?

今回、思い切ってチャレンジしようと思っているのですが、この前オープンキャンパスに言った時、大学の職員さんから結構皆さん大変そうですよ!という話を聞いて、体力的にも続けることが出来るかが不安になりました。現在、頑張っている方の感想とかアドバイスなどいただけたら、うれしいのですが・・・宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現在放送大学で卒業を目指して学習している者です。
入学してから4年経ちました。

放送大学は自分のペースに合わせて
学習が進めることができますから、質問者様のように

> 体力的にも続けることが出来るのかが不安

といった方には合っている大学だと私は思います。

最長で10年在籍できますし、
仮にその間に卒業に必要な単位を取得できなくても、
再入学をして学習が続けられますから、
無理のない程度にマイペースで
学習を続けるつもりで入学されるといいですよ。

4年間で卒業する、というのは
フルタイムで働いている人にとっては
少し無理があるように思います。

気負い過ぎて挫折するよりも、無理なく長続きさせた方が気分が楽です。

私の場合、入学したての頃は学習がきちんと進められるか不安でしたから、
あまり無理をしないよう、1学期に2~3科目程度を登録して学習しました。
学習するうちに、自分なりの学習ペースがつかめてきて、
今では1学期に4~5科目程度を学習しています。

週に1回、学習センターで授業を試聴していますが、
ただ自分一人でテキストを読むだけの学習よりも、
テレビやラジオでの授業を試聴することで、
頭に入りやすくなるような気がします。

私が学習したある外国語の放送授業(テレビ)では、
その土地の文化を紹介したりするコーナーがあったりして、
飽きずに授業を視聴することができました。
(たまにテキスト棒読みの授業もあったりも…
そんな授業は聞いていて眠くなります…)

レポートは、1科目につき1学期に1回だけで、
選択式(マークシート)が多いです。
(もちろん「××について○○文字以内で述べよ」
というような記述式のレポートもあります)
普通に学習していれば、レポートは合格できます。

その後試験を受けることになりますが、
これも選択式(マークシート)が多いので
(レポートと同じく記述式の試験もあります)、
単位を取得することはあまり難しくないと思います。
(科目によっては難しいものもあるようですが)

面接授業は週末に行われることが多いです。
私が受けたほとんどの面接授業では、授業の最後で
授業内容を基にしたレポートの提出が求められました。
授業内容がだいたい理解できていれば、レポートは書けます。

私は面接授業は1学期の間に、2~3回は受けています。

この時に他の学生さんと顔を合わせたりしますが、
いろいろな世代の人がいますね。

高齢の方もわりといらっしゃいますが、
フリーターでいい加減な生活をしている私は、
そういう方たちを見ると頭が下がります。

長々と自分のことばかり書いてしまいました。

他の通信制大学は経験したことがないので、
はっきりとは断言できませんが、
放送大学は比較的単位を取りやすいように思います。

冒頭に書いたようにご自分のペースで学習を進められますので、
臆することなく、入学されてみてはいかがでしょうか。

私自身は放送大学に入学して良かった、
少しは自分の世界が広がったな、と日々感じながら学習しています。

私が卒業できるのはまだ先のことでしょうが、
これからも自分のペースで学習を続けようと思っています。

最後に余談。
私は美術館等に行くことが多いのですが、
学生料金で入場できるので助かっています(笑)。
これも放送大学に入学して得た利点です。

現在放送大学で卒業を目指して学習している者です。
入学してから4年経ちました。

放送大学は自分のペースに合わせて
学習が進めることができますから、質問者様のように

> 体力的にも続けることが出来るのかが不安

といった方には合っている大学だと私は思います。

最長で10年在籍できますし、
仮にその間に卒業に必要な単位を取得できなくても、
再入学をして学習が続けられますから、
無理のない程度にマイペースで
学習を続けるつもりで入学されるといいですよ。

4年間で卒業する、...続きを読む

Q大学の通信制で 卒業できるそこそこ知名度のあるところ

私は20代前半です。
働きながら通信制の大学で勉強しようと考えています。
なぜ今更大学に行きたいかと思うようになったのかというと高卒じゃ
満足できないと思うようになったのが正直な理由です。学歴ですね…。
うちの家系は皆、国立大卒・有名な私立大卒ばかりで、私だけ高卒で
何かと比べられて学歴コンプレックスになってしまいました。
高校当時はあまり勉強が好きではなくて、でも公立の大学くらいには
入れるだろうと言われていたんですが 勉強もしたくなかったし、
就きたいと思っていた職業も学歴は関係のない職種だったので進学は
しなかったのですが、大学へ行けばよかったと今更ながら後悔してます。

そこで今の仕事はやめられないので続けながら通信制で勉強しようと思
っていろいろ調べていたのですがホームページにも書いていないことや
不安な点もあるので何点か質問させてください。
下記の条件に当てはまる通信制大学はどこかあるでしょうか?
(1)課題・レポートが難し過ぎない
(2)体育が苦手なので体育実技が必修でない
(3)英語が必修でないか然程難しくない
(4)宮城県に住んでいるので、地方スクーリングで卒業できるところ

あと通信制はネームバリューがないというのはわかってますが
こういう家柄なので、できればそこそこ知名度のある大学に入らないと
いけない感じなんですが…この条件に近い大学はあるでしょうか^^;
完全に当てはまらなくてもだいたい当てはまっていればいいのですが…

タイトルの「卒業できる」というのは、通信制は簡単なものではない
のはわかっています。ただ、慶応など「卒業できる人いるの?」
というほど難しいところは避けたいということです。

わかる方いましたら教えてください。

私は20代前半です。
働きながら通信制の大学で勉強しようと考えています。
なぜ今更大学に行きたいかと思うようになったのかというと高卒じゃ
満足できないと思うようになったのが正直な理由です。学歴ですね…。
うちの家系は皆、国立大卒・有名な私立大卒ばかりで、私だけ高卒で
何かと比べられて学歴コンプレックスになってしまいました。
高校当時はあまり勉強が好きではなくて、でも公立の大学くらいには
入れるだろうと言われていたんですが 勉強もしたくなかったし、
就きたいと思っていた職業も...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

通信制であっても、知名度のある大学は難しいとされるのは、建前上、レポートや単位修得試験の評価基準が通学課程と同じレベルというスタンスだからです。通学課程では、難しい入試を経て入学すればエスカレーター式に卒業できる、つまり、「入るのは難しいけれど、出るのは簡単」であるのに対して、通信課程は誰でも入学できるけれども、卒業するのが非常に難しい、つまり、「入るのは簡単だけれど、出るのは難しい」という逆のコンセプトになっているわけです。
ただし、偏差値が60とか65とかいう学生と同じに扱われるのはキツイので、通信課程はほどほどに手加減してもらえます。

レポートや単位修得試験は、各大学共通の二択や穴埋め問題ではなく、基本的には論文記述方式であり、条件がそれぞれ異なるため、各大学の難易度を単純に比較することはできません。
したがって、知名度のある大学は難しくて当たり前だけど、その中で一番卒業しやすいところというような漠然とした質問に対して、明確なこと答えはありません。
そもそも、知名度のある大学とは、どのあたりを指しているのか、「上智・早慶」とか「MARCH」とか「日東駒専」とか「大東亜帝国」とか、いろいろなランク分けがあるでしょう。

まぁ、消去法でいくと、慶應大学は、学習環境的に学生を卒業に導くようなサポート態勢に欠けるので外します。早稲田大学は、「eスクール」といってインターネット中心の学習になり、学費が高額です。中央大学は、卒業するために131単位が必要で、他の大学が124単位であるのに対して要件が厳しいです。
それで、残るのは法政大学か日本大学になります。どちらも設置されている学部・学科は同じようなもので、補足的に地方スクーリングやネット配信授業も行われます。
在籍年限は12年なので、少しずつでもスクーリングを受けつつ、レポートが不合格になっても粘っていけば、いつかは卒業することも可能でしょう。4年で卒業するのは、絶対に無理です。
通信制大学には特に学力は不要で、何よりも人並み外れた根性と持続力が必要です。

なお、参考URLに2ちゃんねるの「生涯学習版」を貼りました。通信制大学に関して各大学別にスレッドが立っているので、裏事情を知るために参考になるかもしれません。

参考URL:http://school7.2ch.net/lifework/subback.html

No.3です。

通信制であっても、知名度のある大学は難しいとされるのは、建前上、レポートや単位修得試験の評価基準が通学課程と同じレベルというスタンスだからです。通学課程では、難しい入試を経て入学すればエスカレーター式に卒業できる、つまり、「入るのは難しいけれど、出るのは簡単」であるのに対して、通信課程は誰でも入学できるけれども、卒業するのが非常に難しい、つまり、「入るのは簡単だけれど、出るのは難しい」という逆のコンセプトになっているわけです。
ただし、偏差値が60とか65とかい...続きを読む

Q通信制大学での一日の勉強量はどれくらいですか?

今、病気中で勉強する体力が人よりも劣っている状態なのですが、今のうちからでもできることは少しずつでもやっていこうと思い通信制の大学に入学することを考えています。

あまり演習や実習、スクーリングが少ない部、科(福祉や看護系以外、社会や教育、経済など)を考えているのですが、その場合一日もしくは、一週間の勉強量はどれくらいでしょうか?(もちろん人によるとは思いますが、単純に最低何時間くらいなど、、頭の良さは中の中くらいとして)(最短4年で卒業したい場合)

今、放送大学やサイバー大学などのネットやTVを使うものと、
普通の大学の通信制のところを考えていて、
どちらかといえば普通の大学の通信制のほうが良いのですが。

放送大学の方では、調べたところによると、一科目一週間に2時間くらいの目安ということだそうです。
これなら私でもできそうなのですが、通信制の勉強量はだいたいこのくらいが普通の勉強量なのでしょうか?


今、リハビリ中で一日トータルで2,3時間は集中して勉強はできます。
でも受験生のように一日中近く勉強をすることはできません。
通信制の勉強で、一日の勉強のための拘束時間が(例えば)6時間くらいでは今の自分では無理です。


大学の通信課程を経験された方、教えてください。
(放送大学やサイバー大学を経験された方も、私が上述した記載が間違っていれば教えてください。もっと勉強量は多い、など。)

今、病気中で勉強する体力が人よりも劣っている状態なのですが、今のうちからでもできることは少しずつでもやっていこうと思い通信制の大学に入学することを考えています。

あまり演習や実習、スクーリングが少ない部、科(福祉や看護系以外、社会や教育、経済など)を考えているのですが、その場合一日もしくは、一週間の勉強量はどれくらいでしょうか?(もちろん人によるとは思いますが、単純に最低何時間くらいなど、、頭の良さは中の中くらいとして)(最短4年で卒業したい場合)

今、放送大学やサイバー大...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は普通大学と院を出た後、放送大学を2回、慶應の通信を1回卒業し、また慶應の通信に通っている道楽者です。

まず、前提条件を拝見しますと、「リハビリ中である」、「(4年で出たいということは)高卒である」ということですね。
さらに、他の方への「お礼」を拝見しますと、「レポートは書いた経験がない」「目的は学士を取るため」「勉強は好きで、頭の回転も速い」ということでよろしいでしょうか。

まず、一番問題のスクーリングですが、yuyu2004さんが、どこにお住まいかは分かりませんが、放送大学を含め通信制の大学はスクーリングというものがつきものです。慶應のように日吉と三田の校舎でしか行わない場合は、遠方の方はホテルなどに泊まり込んで参加しています。法政も、10都道府県でしか行っていないようですし、日大はそれ以下、リハビリということを考えれば非常にネックです。また、慶應のスクーリングは合格点をとるのに大変ハードな科目もがいくつかあり、ちょっとお勧めできかねます。その点、放送大学のスクーリング(面接授業)は、事実上参加するだけで単位をいただけますし、各地に学習センターがありますので、スクーリング挫折はしにくいと思います。

また、スクーリングのない通信制大学は、いわゆるe-school形態で、全てをインターネットで行うタイプです。そして大概ちゃんと普通並の入学金と、学費を取ります。ですから気楽に入学・卒業は出来ないと思いますし、ご希望の分野も無いかもしれません(信州大学は理数のみです、サイバーはITと考古学しかありません)。

レポートですが、慶應の場合大変厳しく、科目によっては4回提出しても合格点をもらえず、その科目は断念したという話も良く聞きます。
それに比べると、放送大学は、結構簡単に(提出さえすれば100%に近く)合格点をくれます。ただ、慶應・放送大学に関しては、レポートの評価は成績にならず、いわゆる単位認定試験の受験資格とされています。

一日の勉強量に関しては、私の場合(現在慶應通信)、仕事をしながらですが、一日あたり4から5時間は勉強に充てます。でなければ絶対卒業は出来ません。しかし、放送大学ですと、週2時間は極端ですが、暇を見てテキストに目を通すようにすれば、8割方は単位をいただけます。ですから、一日2~3時間で十分と思います。
また、慶應に択一試験はありませんが、放送には択一も論文もあり、論文か択一かは事前に発表されるのでそれに目を通して科目を選択することも出来ます。
結論から言いますと、放送大学は4年で卒業することも十分可能ですが、慶應はほぼ不可能です。

「学士」に関してですが、上記の事を考え合わせ、ネームバリューを考慮しないのでしたら、やはり放送大学がお勧めになるかと思います。ただ、「C」評価で合格することがあまりに容易のため、いつの間にか全体の成績を下げてしまい、気がついたらGPAがひどいことになっていて、院などを後で目指すことがあると困ったことになります。ですから一応「A」評価を取るようには頑張った方が良いかと思います(笑)。失礼なようですが、多くの方が「C」合格依存症にかかってしまうようです。モチベーションを自分なりに高めておかないと、逆に目的を見失いかねません。また、卒業論文(研究)は是非やっておいた方がよいと思います。

それから、「レポート」に関してですが、やはり大学の勉強は「論文の書き方」が大変重要な位置を占め、特に通信の場合、書き方を伝授してくれる方が存在しないため、論文を書けないまま挫折する人も多いです。ですから、「レポートの書き方」に関する本は読んでおいた方が良いです。
個人的にお勧めなのは、小野田博一著の論理関係の本(「論理的な作文・小論文を書く方法」など)。戸田山和久 著「論文の教室」(卒論ではお世話になりました)。その他、野矢茂樹 著「論理トレーニング」「論理トレーニング101題」等を一通りこなすと良いかと思います。
最も、放送大学を「C」評価中心に、卒業研究も書かずに卒業するのであればそんなに神経質にならなくても良いです。そのような卒業の仕方でも、私の親族は「学士」を必要とする企業に就職をしております。

後付けですいませんが、慶應通信は通信制大学の中で最も厳しいと言われており、上に述べたことは最悪の大学の場合ということです(笑)。玉川や佛教は(慶應に比べれば)ずいぶん緩いと言うことも聞きますのであくまで参考まで(1/2から2/3に割り引いて)とお考えください。また、補足要求には出来るだけお答えしますので何なりと聞いてください。

では、ご健闘お祈りしております。

こんにちは。
私は普通大学と院を出た後、放送大学を2回、慶應の通信を1回卒業し、また慶應の通信に通っている道楽者です。

まず、前提条件を拝見しますと、「リハビリ中である」、「(4年で出たいということは)高卒である」ということですね。
さらに、他の方への「お礼」を拝見しますと、「レポートは書いた経験がない」「目的は学士を取るため」「勉強は好きで、頭の回転も速い」ということでよろしいでしょうか。

まず、一番問題のスクーリングですが、yuyu2004さんが、どこにお住まいかは分かりま...続きを読む

Q福祉関係の資格取得(放送大学にて)

高卒です。
既婚なので安価な放送大学に興味があります。
この大学で精神保健福祉士、社会福祉士の受験資格取得できますか?
また社会福祉主事などの任用資格の取得は可能ですか?(その他何かあれば教えてください。)


今真剣に考えています。
経験者または詳しい方いらしたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大学の卒業資格が必要なのか? 
それとも社会福祉士の受験資格取得が目的なのか?で、回答が異なります。
すでに大学を卒業なさっていて、社会福祉士の受験資格を得たいということであれば、NHK学園で勉強可能です。
http://www.n-gaku.jp/wel/index.html
まだ大学を卒業されていないのであれば、放送大学で大学卒業資格を得て、その後に受験資格を得る勉強を始まるという方法もありますが、はじめから福祉関係の大学(通信制もあります)に入れば、最短四年で受験資格を得る事は可能です。

Q放送大学を4年間で卒業するには?

 よく通信制大学を卒業するのに6~8年位掛かると聞きますが、比較的に卒業し易いと言われる放送大学だと4年で卒業を目指す場合、1日何時間位の勉強時間が必要になりますか?(もちろん個人差があるのは分かっていますが)また、4年で卒業は可能ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
現役の放送大学全科履修生(所謂正課生)です。私の知人で4年間で卒業した人がいます(私は5年目です)。放送大学も124単位で卒業です。放送授業で最低94単位、面接授業(所謂スクーリング)で最低20単位、残り10単位はどちらでも、といったところです。一の学期の放送授業一コマ(45分×15回)で2単位(期末試験で60点以上)、面接授業一コマ(時期によりますが45分×5回、大抵は出席点とレポート)で1単位貰えます。ですから、理屈としては一の学期で15乃至16単位、年間で31単位取得すれば、4年間での卒業は可能です。放送授業に換算すると、一週間で月~金の五日間で8コマとれば良いことになります。これに復習時間を足して、一日2時間そこそこという感じでしょうか。私は怠け者なのでいつ卒業できるか不明です。cb1300さん、がんばってください。

Q慶應義塾大学か中央大学か究極の選択!

4月から通信制大学にて法律の勉強をしようと思っています。そこで質問ですが、慶應義塾大学法学部か中央大学法学部か、どちらの大学を選択した方が、多角的に検討して良いのでしょうか?現在、在学中の方、卒業された方のご意見をお聞きしたいと思います。現在の段階で私が調べた両大学の長所及び短所を述べさせて頂きますので、ご回答の参考になさって下さい。<慶應義塾大学の場合>長所としては、卒業すれば通信でも三田会に入れる、たとえ通信といえども卒業すれば「慶應大卒」の肩書きが手に入る。短所としては、卒業のハードルが高い、在学中のサポートが充分に得られない為独学で勉強しなければならない、地方に住んでいる為試験を受ける度に上京するのは大変、といった感じです。又、事務の対応もどことなく冷たい印象を受けました。<中央大学の場合>長所としては、日本中に支部があり在学生の交流も盛んである、通信の歴史が古い為サポートが充実している、試験を受ける為に上京する必要がなく近くの専門学校で受けれる、「法律と言えば中央大学」という事もあり通信といえども力を入れている感じを受ける。又、事務の対応も親切で温かい印象を受けました。短所としては、卒業後のサポートが心配である、やはり「慶應」というネームバリューに憧れをいだく、といった感じです。当方、真剣に悩んでおります。どんな些細な情報でも構いませんので、お寄せ下さるようお願い申し上げます。

4月から通信制大学にて法律の勉強をしようと思っています。そこで質問ですが、慶應義塾大学法学部か中央大学法学部か、どちらの大学を選択した方が、多角的に検討して良いのでしょうか?現在、在学中の方、卒業された方のご意見をお聞きしたいと思います。現在の段階で私が調べた両大学の長所及び短所を述べさせて頂きますので、ご回答の参考になさって下さい。<慶應義塾大学の場合>長所としては、卒業すれば通信でも三田会に入れる、たとえ通信といえども卒業すれば「慶應大卒」の肩書きが手に入る。短所とし...続きを読む

Aベストアンサー

nayamutamagoさん、こんにちは。
前の方の回答、補足、拝見しました。大変なご経験をされたんですね。nayamutamagoさんの極限までがんばりたいという気持ちはよくわかりました。ただ、通教卒業後の目的が今ひとつよくわかりません。前に回答されている方々がおっしゃっているように、司法試験を受けるのか、大学院進学なのか、お仕事も辞められたということなので、法律を活かしたところに再就職されるのか、ということなのですが…。

参考になるかわかりませんが、私の経験をお話ししますね。私は、某国立大学卒業後、公務員となり、仕事に活かすために中央大法学部通信教育課程に進み、卒業した者です。大学の選択には、nayamutamagoさんのように悩んだ時期もありましたが、最終的に中央大を選んだ理由としては、スクーリングに通えるか否か、事務室の対応が良かったか、ただこの2点だけです。大学で勉強するのなら、やはり生の授業を聞きたいと考えたのですが、私の場合は、仕事をしながらの通教生活だったので、休みが取りやすいということが大前提になりました。中央大の場合、地方スクーリングは、週末を挟んで行われるし、夏期スクーリング(大学の多摩校舎で行われます)は、1週間単位で、午前午後で2科目の取得が可能になっています。あまり遠くない地方でしたら、仕事が終わってから現地に向かい前泊→スクーリング受講→次の日から出勤が可能でしたし、大学への通学も可能でしたので、夏期は、午前だけ、午後だけ夏休みをもらい1週間受講もできました。ただ、これも考え方で、スクーリングは、必要単位のみで試験とレポートのみで単位取得を考えているような場合には、これは全く参考になりませんね。ただ、もし、卒業後司法試験を考えていたり、院進学を考えていらっしゃるようならスクーリングに参加して、司法試験委員の教授または院で専攻したいゼミの教授と親しくなって相談に乗ってもらうという事もできると思います。

いずれにしても、卒業生としては、ぜひ中央大に進んで頂きたいと思うのですが。中央大の場合は、教授陣も通教生だからといって手を抜く先生方は全くいらっしゃらなかったので、ご自身のがんばり次第でいくらでも先に進めると思います。がんばってください。

nayamutamagoさん、こんにちは。
前の方の回答、補足、拝見しました。大変なご経験をされたんですね。nayamutamagoさんの極限までがんばりたいという気持ちはよくわかりました。ただ、通教卒業後の目的が今ひとつよくわかりません。前に回答されている方々がおっしゃっているように、司法試験を受けるのか、大学院進学なのか、お仕事も辞められたということなので、法律を活かしたところに再就職されるのか、ということなのですが…。

参考になるかわかりませんが、私の経験をお話ししますね。私は、某国立大学...続きを読む

Q放送大学から大学院、そして研究職

現在大学2回生の者です。今、大学では社会学を専攻しているのですが、将来はスポーツ科学の研究をしたいと考えています。そのために大学院に進学しようと考えています。ですが現在通っている大学は遠く心身ともにつらく、放送大学で学士を取得しようと考えています。放送大学卒業だと大学院の入学やその後の教授や研究職につく際に不利になるのでしょうか?学歴が影響しそうな世界ですので心配です。

Aベストアンサー

放送大学は、文系から理系まで実に幅広い講座を用意していることが特徴の大学であり、「あとは学生さんが好きにやっていください」という感じです。

学問体系を知らない大半の学生さんは、個人的興味に基づき、自己流のカリキュラムを組み立てています。端から見て「一体この人は何を勉強しているのか」と疑わざるを得ません。

特に、将来研究職を目指す場合、学部時代に受ける訓練が大きく影響します。もちろん、ご本人の努力次第という要素も大きいのですが、やはり東大、京大は環境が全く異なります。従ってNo. 2の方のアドバイスに、私も全く同感です。

Q通信法学部で、中央と慶應どちらが良い?

大学についてまったく分からないので、
それぞれのHPで調べた限りでは
これといった差はないように見えました。

法科大学院まで行きたいと思うのであれば、
「どちらがより良い」とかありますか?
一昔前だと、中央が法曹で、
慶應が政治家みたいなイメージを聞きました。

また通信と通学では、同校でも授業内容の質が変わったり、
ハンデなどがあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

学費等の具体的な問題は、このようなサイトで間接的に情報収集するのではなく、直接に入学説明会で質問するとか、大学の通信課程事務局に照会する方が確実であり、また、そうすべきです。近年、少子化の影響で学生数が年々減少する傾向にあり、大学側も募集広告に力を入れているので、なおさら親切・丁寧に対応してくれるはずです。
それと、法律学には、制度や手続に関して理解するべき場面が多いので、通信制には入試がないものの、その課程における履修システムや所定の手続については、極力理解に努め、不明な点は自ら調べるという姿勢・習慣をもつことが、法律を勉強する上での最低限の資質かと思います。
法学部に限らず、凡そ大学の課程は、所定のシステムの中から、自ら選択し自ら手続することの連続であるともいえるのです。高校までのように、事前にお膳立てされているものではありません。

さて、単位数は科目によって決まっています。入学案内で科目名の右隣にある丸数字が、各々の単位数です。1単位、2単位、4単位に分かれています。
1単位についてレポート1通を提出し、それが合格しなければなりません。例えば、中大の場合、「憲法」は4単位なのでレポート4通の合格、「外国法概論」は2単位なのでレポート2通が合格すれば、科目試験を受けることができ、それが合格すれば所定の単位数を修得することになります。
また、スクーリングを受講したら、2単位が換算されます。つまり、4単位の科目はレポート2通の提出が免除されます。2単位の科目の場合は、レポートが2通免除されることによって、そのまま科目試験を受けることができます。
結局、単位とは、その科目で履修すべき分量を表す数字です。

また、学費は科目毎に課されるものではありません。中大の場合、年間の授業料は、8万円に固定されています。この授業料には、全科目についての教科書代、レポート添削料、科目試験の受験料等々の諸費用が一括して含まれています。ですから、授業料に限っていえば、8万円に卒業年数を掛けたものがトータルの金額になります。
これとは別に、スクーリングには別途受講料がかかります。スクーリングの種類によって、その金額が異なります。「夏季スクーリング」は1科目につき6千円、個別科目について各地で行われる「短期スクーリング」は1万円、ネット配信による「オンデマンド授業」は1万5千円です。
つまり、質問文にある「1科目6千円~1万5千円」というのは、スクーリングの受講料を指しているのです。
卒業要件として、スクーリングで30単位を修得する必要があります。つまり、最低でも15科目程度はスクーリングを受講しなければなりませんが、どの種類のスクーリングを受けるかは人によってケースが異り、また、受講時の交通費やホテル代も考慮に入れる必要があるので、一概に算定はできません。

通信制も通学課程と同様にカリキュラムは4年に設定されています。ですから、システム上は最短4年で卒業することは可能です。しかし、前の回答で他の回答者様も再々提示されているように、実際の卒業年数は相当に長くなる傾向にあります。仮に順調に単位を消化したとしても、最後の卒論に1年程度を費やすのが普通です。
さらに、上述のスクーリング等の兼ね合いもあるので、当初から卒業までの全費用を算出するのは難しいのです。
なお、以上の学費体系は、他の通信制大学でも基本的に同じです。
質問文にある慶大の「固定の学費364,000」というのも、以上の記述と同様にスクーリングを除いた学費で、その4年分の合計だと思います。

通信制は通学課程と違って、毎日授業に出るわけではないので、高額な授業料や施設使用料等がかからず、専ら郵送によるレポート添削での指導なので、学費が通学課程の1割程度に抑えられているのです。
そして、通信教育の「通信」の所以は、この「郵送によるレポート添削」のことなので、当然にレポートが通信課程のメインとなり、学生にとってはこれがネックにもなるのです。特に、専門科目のレポートを作成するにあたっては、教科書だけでは足りず参考書も必要になり、これも表には出ない費用になります。
このように、所定の学費の他にスクーリングでの交通費、ホテル代や参考書の購入等を含めると、総費用は通学課程の2割程度になるのでしょう。

学費等の具体的な問題は、このようなサイトで間接的に情報収集するのではなく、直接に入学説明会で質問するとか、大学の通信課程事務局に照会する方が確実であり、また、そうすべきです。近年、少子化の影響で学生数が年々減少する傾向にあり、大学側も募集広告に力を入れているので、なおさら親切・丁寧に対応してくれるはずです。
それと、法律学には、制度や手続に関して理解するべき場面が多いので、通信制には入試がないものの、その課程における履修システムや所定の手続については、極力理解に努め、不明...続きを読む


人気Q&Aランキング