ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

車の製造ラインに詳しい方教えて下さい。

某車メーカーに工場見学に行きました。
車が流れてきて場所ごとに取り付けられる部品が
決められていてその場所を任されている人が取り付けるような流れでした。
もしその場所の人が取り付け忘れやポカミスをした場合不良品が流れることになるのでしょうか?
それとも何か発見できる仕組みがあるのでしょうか?

詳しい方教えてもらえませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は以前某自動車メーカーで勤務していましたが、ご質問の件について、流れ作業においては1ロット分の部品が与えられるので、もし部品が1個でも余った場合には、1ロット全車両検査します。

また前の流れ作業もチェックしているので部品の取り付け忘れを確認した場合には、流れ作業のスイッチをOFFにして、部品の取り付けが確実に実施されたことを確認したら、再度流れ作業をスタートさせます。ポカミスにつきましては製造ラインの末端で中間検査を実施しますので、仮にあったとしても未然に防止できる体制に整備されています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

止まることはないと思っていたので
部品が余った場合どうするのだろう?と考えていました!
見かけ上取り付けられているがネジが緩いとかも見つけられるのですか?

お礼日時:2016/04/17 14:22

組み立てたらネジが余ったってポカミス経験は誰にでもありますよね。

でも、特に問題なく町中で走ってますよ。そんな車は。。(笑)ということにならないように厳しくチェックする仕組みができているから大丈夫です。
    • good
    • 0

100台、生産する時にはパーツが100台分しか配給されないので


余ったら一目瞭然です。

そもそも
クルマに限らず、人的作業が行われる生産ラインでは、
こと細かく「作業研究がなされた上」で配置されています。

取り付ける部品を目で見る→部品に手を伸ばす→部品をつかむ→
部品を運ぶ→取付け位置を見る→部品を取り付け位置に持って行く→
合わせる→工具を取り付け位置に合わせる→取り付ける→取付けを確認する→
などなど、右手、左手、移動距離、作業熟練度などを全て割り出し、
数値化して作業を割り振ります。

例えば、一番時間がかかる一連の作業が「10分」だとしましょう。
ライン上の全ての作業員に「10分で出来る作業」を割り振れば
100人いたとしても、ラインは滞りなく流れます。

従って、取付け忘れがあると「時間が余る」ので、
先ず、本人(チーム)が気が付きます。

ある意味「職人技」が無い世界です。
与えられた道具を使えば、設計値でくみ上げられるようになっています。
    • good
    • 0

車に限らず、必ず検査工程があるので大丈夫です。

コンビニ弁当でおかず足りない事無いでしょ!笑
    • good
    • 0

次の工程の人が必ずその場所を確認すると思います。

    • good
    • 0

次の工程や次の次の工程で、取り付ける部品と組み合う部品がないとか当然確認出来ます



それに付け忘れれば、部品が余りますね
部品は事前に計画された必要分が配置されるので、余ることはない

更に手順も事前に検討されているんで、忘れる=手順が違うということになり
その状態で気付かないことはない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

余るのはわかってたのですが
止めることがあるとは知りませんでした。

ありがとうございます。

お礼日時:2016/04/17 14:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のイラストを商売目的に使いたいです。

ある国産車の写真を画像処理しましてイラストみたいにしました。車の背景も処理しまして全く別物です。そのイラストは商売目的に使おうと思います。
例えばステッカー・マグカップに転写するとかです。
キャラクターとかロゴでしたらライセンス契約が必要ですが イラストもライセンス契約が必要なものですか?見ればどこの車かすぐ分かりますが・・・・
詳し方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いわゆるパロディデザインに該当し、著作権の侵害のおそれがあります。
どの程度のものかは知りませんが、自動車メーカと事前に話し合ってから堂々と使用されてはいかがですか?
自動車メーカの自社のデザインが広く知られるのは、意義を認めると思いますが、勝手に使用されることを問題視すると思いますので?

Q工場の仕事とか製造業でも、やはり昔みたいに単調な作業ばかりの繰り返しみたいな所は、あまり無い、または

工場の仕事とか製造業でも、やはり昔みたいに単調な作業ばかりの繰り返しみたいな所は、あまり無い、または、ほぼ無いと思った方が良いでしょうか?
機械やコンピュータ等に強くなければ厳しい ですかね?

因みに、隣町にある、段ボール会社(本社は市外に有り。)の工場なら、工業高校または工芸高校の機械科や、高専か出ている人ぐらいしか取らないそうです。

友人の前の職場の鉄工所なら、やっぱり数学の図形や角度に強くなければならず、一番優秀な人ならやはり、国立とまでは行かなくとも、有名私立理系の大学を出ている人が一人いたそうです。

また、有名な大学の理系を出て大工とかになる人も中にはいますかね?国立まではさすがにいないと、大工をしている知り合いからは伺いましたが如何なものでしょうか?

Aベストアンサー

工場の仕事とか製造業でも、やはり昔みたいに単調な作業ばかりの
繰り返しみたいな所は、あまり無い、または、
ほぼ無いと思った方が良いでしょうか?
  ↑
ワタシの見聞する範囲では、そういうところが
つまり単調作業の繰り返しが大部分
です。



機械やコンピュータ等に強くなければ厳しい ですかね?
    ↑
NC旋盤とか、そういう部門もありますが
機械や電脳に強くなくても、勤まると思います。
ほとんどは同じ事にくり返しです。



また、有名な大学の理系を出て大工とかになる人も中にはいますかね?
   ↑
いますよ。
以前、TVで紹介されていました。
大工さんに憧れて、大学を卒業して大工に
なりました。
彼の作った一戸建ては非常に評判が良く
注文に追いつかない、と放映されていました。
あの、阪神大地震のときも、彼は数十の一戸建てを
作ったのですが、トータルで
瓦が二枚落ちただけだといいます。



国立まではさすがにいないと、大工をしている知り合いからは
伺いましたが如何なものでしょうか?
   ↑
申し訳ないが、そこまでは・・・。

Q車のシートカバー

車のシートに
シートカバーをつけようと
考えています。

シートカバーの
メリット・デメリットを
おしえてください。

それとシートカバーをつけている方は
なぜシートカバーをつけているか
なんの目的でつけているのか

つけていない方は
なぜつけないのかを
おしえてくださいm(__)m

Aベストアンサー

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが乗っているのも不潔で嫌でした。

最近のシートの生地は丈夫で優れモノですから20年乗っても殆ど変色も無く擦り切れもありません。

本革風なども有りますから見かけは少し変りますが、高いお金を掛けて未だに最初からシートバーを付ける人が理解できません。

10年以上も乗って、シート自体が痛んでくればシート生地を張り直す事も出来ますが、それよりはカバーを掛ける方が安いですから、その時で良いように思います。

オリジナルのシート生地や色も車の開発の段階から内外装等とのバランスを考えてプロが選んであります。

それをわざわざ違う色のカバーを掛けて壊す事も無いようにも思います。

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが...続きを読む

Q【もう製造業は終わりなのでしょうか?】製造業は第3次産業で浮かれていたら実は今の時代の製造業は第一次

【もう製造業は終わりなのでしょうか?】製造業は第3次産業で浮かれていたら実は今の時代の製造業は第一次産業になっていたというオチでしょうか?

製造業は第一次産業。第2次産業が通信・サービス。第3次産業がIT・金融ってところでしょうか。

製造業は通信、サービス。IT・金融の下請けに過ぎなくなっている。

Aベストアンサー

「第〇次産業」の話ではなくて、「実体経済」と「資産経済」の話でしょ?

現在は、「資産経済なしに、実体経済が語れない時代」に突入していることは確かですけど。
実体経済なしに、資産経済は存在し得ませんよ。

その実体経済が資産経済を利用して、より高付加価値にシフトしており、それに追従できない実体経済は、衰退したり淘汰されますが。
むしろ高付加価値化に成功している実体経済は、活況を呈してて・・。
その結果、日本人にとっても、縁の薄い「狭き門」になっちゃってるだけではないですかね?

たとえば近年は、メガバンクなども海外展開に積極的ですが、実体経済の方は、半世紀近く前から、海外展開を進めており、国内のグローバル人材や、海外の優秀な人材を獲得しています。
判り易いところでは、日系自動車メーカーでは、日産,マツダ,三菱などは、既に外国人経営者を迎えていますが、メガバンクやIT業界の日系では、そんな事例はほぼ無いかと。

おまけに、海外展開したメガバンクのターゲットは、既進出の日系企業ですが、その日系企業は、海外顧客をターゲットとして、既に海外の金融機関と取引しているのです。

言い換えれば、金融やらITなら、まだ国内の一流大卒と言うだけで採用されますが、高付加価値化に成功している実体経済の世界では、国内外の一流大卒者に門戸を開いて優秀な人材を募っているので、単なる国内の一流大卒と言うだけでは、採用されない可能性が出てきているワケです。

一方では、先進国でも、「製造業が衰退した国は弱体化する」と言う危惧を持って、国策的に製造業の保護に努めていますけど・・。
高付加価値化に成功している製造業側は、そんな保護は、さほど必要としていません。
まあ、「補助金をくれるなら、貰っとく」くらいの感じですかね?

衰退や淘汰されてる製造業や、必死に保護を求めている企業を見て、「もう製造業は終わり?」なんてのは、ちょっと早計ではないですかね?

「第〇次産業」の話ではなくて、「実体経済」と「資産経済」の話でしょ?

現在は、「資産経済なしに、実体経済が語れない時代」に突入していることは確かですけど。
実体経済なしに、資産経済は存在し得ませんよ。

その実体経済が資産経済を利用して、より高付加価値にシフトしており、それに追従できない実体経済は、衰退したり淘汰されますが。
むしろ高付加価値化に成功している実体経済は、活況を呈してて・・。
その結果、日本人にとっても、縁の薄い「狭き門」になっちゃってるだけではないですかね?

た...続きを読む

Q車の保険料と等級について!

車の保険料と等級について!

今現在、妻が私名義の車に乗っています。保険も私名義で家族限定の保険です。 今新しく車を購入しようと思うのですが、妻の乗っている車の保険と同じにしようと思うのですが、新しい車にも等級が同じように保険に入れないでしょうか? また、1つの保険に2台分の車が入れないないでしょうか?

Aベストアンサー

1つの保険に2台分は不可能です。

しかし裏技があります。もちろん正規ですよ。

確かにセカンドカー割引にて7等級からスタートなのですが
2台分合計の保険料はお得になる方法です。

(1)今現在加入の保険に新しく買った車に車両入れ替えします。

(2)奥様の車が保険未加入になります。

(3)その奥様の車にセカンドカー割引7等級で加入します。

この方法がトータルの保険料を安くするコツです。

  今現在加入の保険が等級が進んでいて(8等級以上)、今現在乗ってる車より新しい年式のもの
  であれば効果は大きいです。



ただし車種や補償内容によっては絶対とは言えませんが
ほとんどの方が安くなります。

この方法は車を購入した時のみにしか行えません。

保険会社によってもできない所もあるかもしれません。

ディーラー営業マンにでも相談して計算してもらうといいですよ。
(私自身が元営業マンでしたから)

Q太陽電池製造工場の規模MWについて

太陽電池製造工場の規模をMWで表現しますがピンときません。例えば300MWの工場の場合
どのくらいの規模なのでしょうか?製造枚数を意味してるのですか?

Aベストアンサー

その数量が 年産なのか月産なのか日産なのか書かれていないので
単位としては不十分です。

それ以外はNo1氏の回答通り。

Q車のシートカバー 保険がおりない?

宜しくお願いします。

母が自家用車の座席に手作りのシートカバーをしていました。
(特殊なものではなく、清掃しやすいように、寸法を計り白い布を縫ったものです。)

家族に『メーカー純正?のシートカバーじゃないと事故等にあったとき、保険がおりない』と言われました。

がっかりしながら結局シートカバーはしていない状況なのですが、手作りのシートカバーをしていると本当に保険がおりないのですか?

保険会社の約款等を見れば良いのですが手元にないので質問させて下さい。

保険会社は確かJAだった気がします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造が免責とされるのは、道路運送車両法に規定された規格を越えて改造された場合で、かつ、その改造によって損害が発生したと判断される場合に限定されます。
つまり、消音器を外した改造車で追突事故を起こしても、不正改造が損害発生の原因ではありませんから、車両保険は支払われます。

従って、手作りのシートカバーを付けていて、対人・対物賠償保険が支払われないということはありませんし、車両・人身傷害保険等も同様です。

しかし、シートカバー自体の損害は、車両保険では支払われません。
車両保険は、車本体のほか、車に定着された付属品が対象ですから、純正品であろうとシートカバーはそもそも車両保険の対象外です。

シートカバーを保険(共済)の対象とするには、車両諸費用保障特約という特約を付けてておく必要があります。
この特約は時価額評価で保険金(共済金)を支払うというものですから、手作品の場合、原価(材料費)ベースで時価額を算出することになりますが、実務では材料のレシート等が残っている方が珍しいので、「自己申告」という形をとります。

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造...続きを読む

Q工場って、どんなところでもひたすら同じ作業のし続けで大変ですか? 将来、薬の製造系の仕事をしたいんで

工場って、どんなところでもひたすら同じ作業のし続けで大変ですか?
将来、薬の製造系の仕事をしたいんですがどういう感じですか?大変ですか?

Aベストアンサー

工場でも量産工場といって毎日毎日同じ製品を大量に作る処もあれば、造船所のように一品料理的な製品を何年もかけて造る処もあります。

製薬工場なら、薬の種類は違っても、現場でやることはほとんど同じでしょうね。と言っても薬を手作りするような処はまずなく、製造ラインは自動化されているでしょうから、製造現場では機械の運転・監視、原材料の投入、包装・梱包・出荷、検査・測定・分析、品質管理、機械のメンテナンス…など、仕事はいろいろあると思いますよ。

Q初代エスティマ:ハイブリット車のバッテリーの寿命は?

初代エスティマ:ハイブリット車のバッテリーの寿命は?
初代エスティマ:ハイブリット車
(車両形式:ZA-AHR10W)のバッテリーの寿命はどのくらいでしょうか?

安いのをオークションで探していますが、
14年式で30万円と安いと思う物件があったのですが、

走行距離が17万kmです、

バッテリーに寿命がきてしまって修理やバッテリー交換になってしまったら
50万円かかるそうです・・・

バッテリーの寿命はどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

>バッテリー交換になってしまったら50万円かかるそうです・・・
大ウソです。
10系のバッテリー価格は
初期型
216.300円 (新品)
104.790円 (リサイクル品)
MC後
145.950円 (新品のみ)
いずれも税込み 工賃別途 です。

基本的にはバッテリー交換の必要はありません。
が、若干の”当り外れ”はあるようです。
ちなみに私は、約4年10万キロで交換しました。
保証期間内でしたので無料でしたけど。

ちなみに
CVTの交換は約65万円
インバーターは約40万円
だそうです。
バッテリーなんて、たったの10万円です(笑)

車も機械ですから壊れる可能性があります。
大きなトラブルなしに20万キロ以上走っているものもあります。
どのように判断するのかは難しいですね。

Q今度、半導体製造工場で働こうと思っております。半導体製品の鏡面研磨のマシンオペレーターとは難しい作業

今度、半導体製造工場で働こうと思っております。半導体製品の鏡面研磨のマシンオペレーターとは難しい作業なんでしょうか?

Aベストアンサー

そういうマシンはほとんど設定されたプログラムなどにもとづいて自動で運転され、マシンオペレーターが鏡面研磨の作業を直接するってことは、まずありません。

マシンオペレーターは(ベテランになった場合は)研磨プログラムの設定、半導体ウェハのマシンへの装着、研磨砥石の取り付け、マシンの調整、マシンの自動運転状態の監視、研磨状態(砥石の劣化など)の点検、マシンの日常点検、マシン周りの清掃、マシンの出すアラームへの対応…など、マシンがちゃんと動くように面倒を見る作業になり、場合によっては一人のマシンオペレーターが何台ものマシンを掛け持ちで担当することもあります。

たぶん工場が高度のクリーンルーム(無塵室)になっているので、そこに入るためにはクリーン服を着たり、頭髪などが落ちないようにキャップを被ったり、マスクをしたり、静電防止靴を履いたり、ふつうのエンピツや紙は(そこから僅かな飛沫が飛ぶので)持ち込み禁止になっていたり、入室時にはエアシャワーを浴びたり…管理や規制が窮屈です。
その代わり、クリーンルーム内は温湿度とクリーン度が厳密に管理され、事務所で働く人間よりもはるかに恵まれた最高の環境で仕事が出来ます。

そういうマシンはほとんど設定されたプログラムなどにもとづいて自動で運転され、マシンオペレーターが鏡面研磨の作業を直接するってことは、まずありません。

マシンオペレーターは(ベテランになった場合は)研磨プログラムの設定、半導体ウェハのマシンへの装着、研磨砥石の取り付け、マシンの調整、マシンの自動運転状態の監視、研磨状態(砥石の劣化など)の点検、マシンの日常点検、マシン周りの清掃、マシンの出すアラームへの対応…など、マシンがちゃんと動くように面倒を見る作業になり、場合によっては...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報