ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

バイクについて質問です

キャブからオイル漏れしてたのでキャブを初めてohしました。しかしうまく行かずエンジンがかかりません。とりあえずガソリンが流れてるか確認すると流れていませんでした。ohするまではオイル漏れはしていたものの普通にかかっていました。初めて自分で整備したのでバイク屋に出さず自分で解決したいという気持ちがとても強いので誰かわかる方教えて下さると助かりますm(__)m

質問者からの補足コメント

  • 皆さん回答ありがとうございます。
    フロートバルブが引っかかってなかったのが原因でした(´;ω;`)

      補足日時:2016/05/06 08:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まずオイル漏れの修理。

メカの事は その後だね。
    • good
    • 1

自分で修理を試みるというのは大変楽しいものでエンジンがかかった時の達成感は大変なものです。

コツは単に慣れです。
    • good
    • 0

多分燃料コックをOFFにしたままか、そもそもホースもつなげ忘れているか。


通常キャブにはオイルは流れてないからオイル漏れではなく、きっとフロートチャンバーのパッキンからガソリンが漏れていたか、フロートバルブが劣化してオーバーフローしてたかでしょ。
それを直してもフロートチャンバーにガソリンが流れてこないなら、もうそのくらいしか思い当たらない。

まさかタンクにガソリンが入ってないってわけでもないですよね。
    • good
    • 0

キャブから何のオイルが漏れていたか?教えて下さらないと先に進めません。


バイクの型式、名前も書いてくれるとわかりやすいです。
キャブをどのように外して、どこをどのように整備して、どう組み立てたかも書いてくれるとわかりやすいですが、そこまで書ける人なら失敗はしませんね。
つまり、どこかで間違えたということですので、もう一度やり直してください。
    • good
    • 1

最初に、車種を補足したほうが無駄がないし


的確な情報を提示することは、ある程度可能です。
特に、スクーターは配管が煩雑で、劣化の程度によっては
再利用できませんし、人によりOH=キャブ本体以外部品全部交換と
中途半端な分解・洗浄をOHと言う人もいるくらいです。
なので、分解する前の配管、分解、交換部品の様子をスマホなどで
写真・ビデオ撮影しながらやったほうがよかったですね。

>とりあえずガソリンが流れてるか確認すると流れていませんでした

具体的にどこまで流れない?どこまでは流れてるか確認した?
スクーターや一部車種で最も多いのは負圧ホース劣化や
接続忘れ、間違いかな。4気筒だとどれかのキャブだけ
ガソリン流れない=部品不良や組み付けミスでしょう。
キャブメーカーと人により、各部の呼称・通称、構造も異なるので
車種と参考にしたサイト等提示して以下を参考に補足して下さい。
よほど状態が悪くなければ普通にエンジン掛かるようになりますよ。
VM、CVキャブ
http://chousuke.fc2web.com/page005.html
http://yasusan.web.fc2.com/kyabu.html
    • good
    • 1

>ガソリンが流れてるか確認すると


どんな方法で?、フロートチャンバーのドレンからガソリンを抜いてみた、なら確かですけど、それ以外はプロでもむつかしいです。
フロートチャンバーの流入口のニードルバルブ、先端が円錐状、それがフロートの上下に合わせて流入口のパイプに先端が入り込み、満杯状態では完全にふさぐ構造になっています。
フロートの一部にバルブを押し上げる小さな突起があります、めったにありませんが、もしその突起を曲げてしまったら?、当然正常に作動しなくなります。
以上の構造を理解したうえで組み付けが必要です。
    • good
    • 1

2ストのキャブと思いますが分解するまで正常にガソリンは来ていたのが組み付け後一切来ないと言うならフロートバルブの組み込みをミスしていると思いますよ。



キャブまでのガソリンの経路は正常に流れるようになっていてもフロートバルブをはめ込んでフロートを組み付けていると思いますよ(これではガソリン流れなくて当たり前です)

バルブのフロート側に細い針金の様な物が有ると思います、そこをフロートの押さえの部分に引っかけて同時に組み付けてください(文章だけで真意が伝わるかわからないけど)これで解らなければ色々とフロートバルブの組み付けで検索すれば画像が見つかるかも知れません。
    • good
    • 1

パッキンを交換してジェットニードルを口でくわえて吹いてみましょう。

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QキャブからエアフィルターBOXにオイルが流入?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8053100.htmlで質問したのですが、早計に閉じてしまいましたので再質問です。申し訳ありません。

前回ブローバイガスという回答を頂きましたが、再度車を確認しましたらオイルが出ている所はキャブと繋がっているホースでブローバイガスホースではありませんでした。

キャブからもブローバイガスなる物が発生しているのでしょうか?

Aベストアンサー

ブローバイはブローバイホースだけを通過する訳では有りません。
サービスホールからエンジンを見下ろすと分かりますが
エンジンのカムカバーからスロットルボディの先に
ブローバイホースが繋がっていて
ブローバイの一部はエアクリーナーケースにまで行ってから
再びエアクリーナーを通過します。
ブローバイがエアクリーナーを通過する時に
オイル分はエアクリーナーに付着して、気体だけが通過します。
そのため、アクティのエアクリーナーは
ホコリで汚れるよりも、ブローバイのオイル汚れが付着するのです。
これは過走行のアクティだからブローバイが多い
と言う事では有りません。新しくてもブローバイは結構出ます。
写真の状態からすれば、ごく普通の状態と言えます。
わたしが整備した10万キロ超のアクティなどは
写真の状態どころではなくて、エアクリーナーケースの
下面いっぱいにブローバイのオイルが付着していて
それはもう汚い状態でしたが、エンジンは調子良かったです。
走行距離からすれば、写真のはまだマシな方です。
エンジンがダメだからブローバイが多くて汚れる
と言う事では全く無いので、気になるのであれば
パーツクリーナーその他で掃除すれば良いですし
ブローバイを減らすのであれば、オイルを固めのもの
例えば5W-40とかのマルチグレードにすると
汚れにくくなります。汚れなくなる訳では無いですが
一つの対策として、そういう方法も有ると言う事です。

ブローバイはブローバイホースだけを通過する訳では有りません。
サービスホールからエンジンを見下ろすと分かりますが
エンジンのカムカバーからスロットルボディの先に
ブローバイホースが繋がっていて
ブローバイの一部はエアクリーナーケースにまで行ってから
再びエアクリーナーを通過します。
ブローバイがエアクリーナーを通過する時に
オイル分はエアクリーナーに付着して、気体だけが通過します。
そのため、アクティのエアクリーナーは
ホコリで汚れるよりも、ブローバイのオイル汚れが付着するのです。...続きを読む

Qエンジンキャブレター吸気口から油漏れが

100V600W程度のエンジン発電器のことで教えて下さい。停止保管中に、エンジンキャブレター吸気口付近から液漏れがするので、ボディの化粧板を外してみました。キャブ吸気口のスポンジフィルターも油が付着していました。スポンジフィルターを外して数時間放置しておいたところ、キャブの方からじわじわと油が出てきます。エンジンは調子よく一発で掛かります。漏れの原因は何が考えられますでしょうか。方法がわかれば、自分で修理して見ようと思いますのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そうですか、なかなか手こずっているようですね。
文面からするとキャブレターの下部の容器(フロートチャンバー)をウォーターポンププライヤーで直接緩めようとしているようですがその容器の下部に10、12mmのスパナで緩めるようなボルトはついていませんか?それを取り外しても外れないのであればおそらくパッキンが張り付いている為と思われます。
そのような時はプライヤー等でねじるよりもプラスチックハンマー若しくはドライバーの枝側で横方向から軽くショックを与えると取れることがあります。
しかし取れたとしてもパッキンが張り付いているので最悪パッキンが破れる可能性もあります。
尚且つ先の回答で書いたように非分解式ニードル部もあります、以上のこと踏まえ判断してみてはいかがでしょうか、ちなみに今の時代修理業をやっていると分解修理よりもキャブレターASSYで部品交換をしたほうが確実にしかも安く直るということもあります。
余談でした(-^^-)

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qフロントフォークからオイル漏れ。そのまま乗り続けたらどうなる?

カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。

数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。
修理代のことを思うと、漏れたオイルを拭き取りながらついついそのままの状態で乗ってしまって今日に至ってます。
今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。

このまま乗り続けたら、オイルは全部抜け切ってしまうのでしょうか ?
操縦性・乗り心地は悪化してゆくのでしょうか ?
最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ?
修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ?
このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔HONDAのCBで片方のオイル漏れの経験があります。
操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。
フロントの押さえが効かないと、バイクがよれ?てラインが乱れました。

ゆっくり乗っていればそのようなこともないのですが、使い方によっては、転倒や事故の引き金になる可能性もありますね。

オイル漏れは、Fフォークのオイルシールが逝ってるように思いますが、修理を少々先延ばししても損傷が広がるとは考えられないです。(私の乗ったのは、殆ど抜けてました。)

なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。

どちらにしましても、緊急時の操縦安定性に影響してくるところですから、早急に修理された方が良いと思います。
オイルシール交換だけなら、数千円(工賃の方が高い^^;)で出来るんじゃないでしょうか。

Qバイクのガソリン漏れ?

長期間乗らないでおいて、おいたバイクからポタポタとガソリンらしいもの(匂い的に)が出てくるのですがそんな事ってあるのでしょうか?

それとも別のオイルなのでしょうか?

今度、乗る必要になったのですがガソリンなら恐いのですが。。

Aベストアンサー

普通は考えにくいですが、
漏れる箇所はいっぱいあります。
おこりうる順にかいてみると。
○キャブレターのフロートバルブが言うことをきかなくなり、オーバーフローして、そのパイプから漏れている。
○上記原因で、パイプが詰まっており、かつキャブレターのパッキンが不良ならそこから漏れている。
○タンクに燃料コックがついているが、そこのパッキンが不良。
○ガソリンが流れるチューブの接続部が緩んでしまっており、そこから漏れる。
○考えにくいですが、チューブが劣化している。
○これも考えにくいですが、タンクに穴が開いている。
あとはガソリン以外なら
○2ストロークなら分離給油の余分のオイルがどこかにたまっていて、流れ出した
○クランクケースの下からならパッキンの劣化ないしはねじの緩み等でエンジンオイルなりミッションオイルの可能性があります。
いずれにせよ原因をみつけ、修理しておく必要があります。ほっといて自然治癒というのは機械ですので、ありえません。

Q急にアクセルをあけると息切れの状態に

1998 NC-26 STEED 400に乗っております。
走っている最中、または発信時に急にアクセルを全開にあけると、人間のように息切れのような症状が表れ、とても調子が悪くなります。

その状態が発生した後に、停止し、また発信しようとすると「ポコ、ポコ」というまったく力のない感じで、とまりそうになります。

エンジンを停止し少し時間をあけてから発進すると、ある程度元に戻ります。

この現象はなんでしょうか?
エアークリーナーからキチンを空気が供給されていないのでしょうか?

とまりそうで怖くて遠出できないので、困っております。

お分かりになります方、どうかご教示ください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

改造をしていないのなら・・・

薄すぎても、濃すぎても息継ぎしますよね。

濃い時は「ボボボボボッ」と重苦しい感じ。
薄い時は「もわぁ~」って息が詰まった感じ。

前者は、エアクリーナーの汚れ、サイレンサーの詰まり。
後者は、キャブのジェット類の詰まりや、インシュレーター部のゴムの破れなどが考えられます。

もちろん点火系の調子が悪くてもだめですね。
プラグを外して焼け具合も確認してみましょう。
碍子が真っ黒ならば濃い。
白かったり、電極が溶けていたら薄いです。

改造しているのなら、ショップでちゃんとセッティングしてもらいましょう。

Qアイドリングの回転数が低く減速するとエンジンが止まる

そろそろ暖かくなってきたなと思い動かしてみたのですが、アイドリングの回転数が低い(1000回転くらい)ことに気付いたものの、特に問題はなさそうで単なる暖気不足と思ってしました。
しかし、友人のところからの帰り道でチョークを引いたままであれば走りそうでしたが、車間距離がつまったりして減速するとエンジンが止まるようなことになり、坂道発進すら困難と非常に危険なためが停車し家路につくことにしました。
どうも具体的な原因がわからず困っています。
車種はカワサキのZL400(エリミネーター)です。

Aベストアンサー

確かに1000rpmと言うアイドル回転は少々低目かもしれませんが、正常な状態であればアイドリングが維持できないほどではないでしょう。長期間寝かせて有ったのであれば、一番疑わしいのはキャブレターを含む燃料系統でしょう。まず、簡単なところではガソリン自体の変質が考えられます。これはガソリンを抜きかえてやれば良いので簡単でしょう。近くのスタンドにでも行って頼めば出来るでしょう。

次に可能性の最も高いと思われるのはキャブレターのスロー系統のつまりが考えられます。長期間放置しキャブレター内部の燃料が蒸発してしまうと、キャブレターのフロートチャンバー内などにアルミの錆(白い粉状)が発生してしまうことがあり、これがジェットなどに詰まってしまうとエンジン不調を起こします。特にスロージェットは燃料の流路が狭くつまりが発生しやすいところです。

このような症状になった場合、キャブレターのオーバーホールが必要になりますが、多連装のキャブレターの脱着、分解、清掃、組立てという一連の作業は、それなりのスキルがないと返って状況を悪くすることも有りますので、自信がない場合はバイク屋さんに頼んだ方が無難でしょう。

完全な解決にはなりませんがキャブレターのジェット部分にエアガンなどでエアを吹き付けるとごみが取れる場合があります。ただし、取れたごみはフロートチャンバーに戻るだけですので、完全な解決にはなりません。

確かに1000rpmと言うアイドル回転は少々低目かもしれませんが、正常な状態であればアイドリングが維持できないほどではないでしょう。長期間寝かせて有ったのであれば、一番疑わしいのはキャブレターを含む燃料系統でしょう。まず、簡単なところではガソリン自体の変質が考えられます。これはガソリンを抜きかえてやれば良いので簡単でしょう。近くのスタンドにでも行って頼めば出来るでしょう。

次に可能性の最も高いと思われるのはキャブレターのスロー系統のつまりが考えられます。長期間放置しキャブレ...続きを読む

Qバイクから燃料がもれて、エンジンがかかりません。

CBR250RRに乗っているのですが、一ヶ月ままでは調子よく乗っていたのですが、一ヶ月何もしないで車庫に入れていざ乗ってみようと思うと、エンジンがかからずエンジンの下の方からガソリンが漏れているようです。

すぐにバイクやさんにもっていった方がいいでしょうか?
何かバイク屋さんに持っていく前に自分でできることはないでしょうか?

Aベストアンサー

みなさんのご指摘にのとおりキャブのオーバーフローだと思います。エンジンが掛からないのはオーバーフローしたガソリンの一部が燃焼膣内に流れ込んで掛からなくなっているのでしょう。
 その場合プラグを外してセルを回すと勢い良くガソリンが噴出してくることが有ります。もっとたまるとセルでエンジンを回すことが出来なくなります。さらにもっと放って置くとクランクケースがガソリンでたぷたぷになることも有ります。
とりあえずエンジンだけでも掛けたいのであればプラグを外しセルを回しその後新品のプラグをはめて見てください多分掛かります。

御自分で直したいので有ればフローとチャンバーを外しキャブクリーナ等で洗浄し組むだけでガソリン漏れは直ると思いますが同調が狂うのでやめた方が良いと思います。
あまりお勧めしませんがプラスチックハンマーなどでキャブにの下の方を軽くたたくだけでフローとが上がり漏れが止まる事もありますが原因の取り除きにはなりませんから最終的にはバイク屋にお願いすることになります。以上の事が出来ない場合はコックをOFFにするだけにしてください。

Q長期放置のためエンジンがかからない!

質問どうりですが、2年ほど放置していたバイクのエンジンがかかりません、無理も無い事とわ思います車種はホンダのモンキーです、マフラーに少々水が入っているのも確認済みです、(キックを蹴って大半は水を出したつもりですが)メンテナンスが必要と思ってます、お金が無いので自分でやりたいと思ってます、かなり昔ですがモトクロスを少々やっていたので少しの知識は有ります、キャブをばらして掃除していた事も有るのですが、なんせ昔の事で上手くやる事は出来ないと思ってます、私が思う所2年前は正常に走っていたはずですのでキャブの掃除と排気の確保さえすれば、掛かると思うのですがあっそれとプラグですよね?思い当たる手順を教えて下さい、現在エンジンはいくら蹴っても掛かりませんガソリンは入ってます、一から教えて下さい、一日でモンキーを回復させたいんです、私のバイクでは無いのですが、私が修理してやれる時間は一日しか無いもので、おねがいします。

Aベストアンサー

1日ですか。いいでしょう。そのかわりあきらめない
根性と金で解決できます。

まずは下準備。ブレーキ握ってみましょう。握れればok。
だめならブレーキワイヤー購入。
タイヤのひび、へりは?だめなら購入。
チェーンのさび、固まりは?だめなら購入。
そのほか消耗品だめなもの全購入。当然バッテリー、プラグも。

工具はそろってますよね。経験者なら。

キャブばらしですので灯油とキャブクリーナー、
洗面器的な入れ物。
エンジンオイルやガソリンもあたらしいものを。
七輪と炭。寒いとやるき失せます。マフラーも焼きますから。

さて本番。七輪に火をおこしマフラーをくべましょう。
エンジン関係以外は順番関係なくさくっと終わらせまして
オイル、プラグ、バッテリーも交換。ガソリンはタンクの
錆びを確認して最後に入れます。あとはキャブばらして
穴という穴全部通るように掃除して組み立てましょう。
そのころにはマフラーも水が干上がってますから、
冷やして組みます。全部組めたらガソリン入れて

キーック!! キーック!!

まずかかるはずです。基本は良い混合気、良い火花。
時間は金で買う。です。がんばってください。

1日ですか。いいでしょう。そのかわりあきらめない
根性と金で解決できます。

まずは下準備。ブレーキ握ってみましょう。握れればok。
だめならブレーキワイヤー購入。
タイヤのひび、へりは?だめなら購入。
チェーンのさび、固まりは?だめなら購入。
そのほか消耗品だめなもの全購入。当然バッテリー、プラグも。

工具はそろってますよね。経験者なら。

キャブばらしですので灯油とキャブクリーナー、
洗面器的な入れ物。
エンジンオイルやガソリンもあたらしいものを。
七輪と炭。寒いとや...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報