ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

冷間、初回始動時のみ鳴るガラガラ音について。ネットである程度検索し、カム材質不良?でロックピン穴が楕円になりガタの音と事なんですがそのまま乗り続けて問題ありますか?始動がしにくくなる?音が大きくなる?走行中も鳴る?等?可変しなくなる?
検索では、修理したとあったり。別のところでは再発するとあったり、その年代は新車からするとか、17万km走ってるがまだ大丈夫みたいな、、、

質問者からの補足コメント

  • 言葉足らずで申し訳ありません。H15年式、HE21s、10万km。経緯、使い方の情報はありません。他の人の車ですが質問させてもらいました。例えば、vvtのロックピン穴が楕円になって、広がっていくとどうなりますか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/05/17 08:15
  • すいません。貫通はしていませんが、最初の始動時のみ、かかった瞬間に(0.5"~1秒?)ガラっと音がする。2回目からは音はしない、始動中も音はしない。と言う症例から判断させてもらいました。ので、ロックピン穴不良についてお聞きしたいのですが、乗り続けるとどうなりますか?また、使用し続けている顧客様はいらっしゃいますか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/05/18 12:26

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

経験が無いので分かりません。


不安イッパイならスズキのディーラーのサービス工場へ。
彼らは、踏みたくない場数を経験されていると思いますので。

個人的見解なら、フロントフードを開け、目視でオイル漏れやにじみが無いか点検。
無ければ、エンジンの下を、見える範囲で、目視でオイル漏れやにじみが無いか点検。
にじみや、点下する様な漏れが無いなら、カーショップで売られている、一番安いオイルを1000㎞ごとに交換して、様子を見る。
かな?

他人さんの使用していた物は、前歴が分からないのでね。
だから、60の引退しようかの整備士でも、場数を踏んでいるので引退させてもらえないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。一応、漏れは無かったです。オイルをこまめに変えて様子を見ようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/18 12:42

エンジンオイルの量は減ってないですか?オイルが回るまで時間がかかるなど。

。減る原因には漏れて場合と燃えてる場合があるようです。
燃えてるのはオイル管理の問題があるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中ご回答ありがとうございます。一応、減ってなさそうですが今後も注視してみます。

お礼日時:2016/05/18 12:35

メカノイズは、基本的に エンジンとエンジンオイルの相性の不適合から来るものでは?


添加剤を入れることで メカノイズは、抑えられます。潤滑被膜コーティングされるので冷間始動時も良くなると思います。
音鳴りは、金属摩耗の元なので 音を消す事!


原因箇所の特定も出来ぬまま分解や修理も出来ないので 
一度エンジン内を洗浄系添加剤で洗浄し 新しいオイルと保護系添加剤を試すことが良いと思います。
いい加減な添加剤も沢山ありますが ケミカル技術の進歩もめざましく
バーダル、ワコーズの添加剤は、効果が期待できる良いケミカルメーカーです
シュアラスターブランドの添加剤も製造は、バーダル社製です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中ご回答、ありがとうございます。一度、試してみます。

お礼日時:2016/05/18 12:32

本当にヘッド部分からなっていますか?


貫通あてて音を確認しましたか?
まずはそれからでしょう。
いくらネット検索しても、時間の無駄です。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

60の引退しようかの整備士です。


質問するのなら、中途半端や生半可な文章にせず。
年式・形式・走行距離・何時頃から・どんな時か・今までの使用状態。
位は、明記しましょう。

例えは悪いが、お腹が痛くて医者へ行って「腹が痛いから治せ!」と、言っても治してもらえない。
いきなり、腹に、メスを入れたりしないだろう!?

人にものを問うなら、順序立てて、分かりやすく質問しなさい。
この回答への補足あり
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QワゴンRの異音 プーリー修理は難しい?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考えだしたのですが
その内容がちょっと腑に落ちません。

以下がディーラー整備担当に説明された内容です。

(1)プーリー交換には約5万ほどかかる

(2)プーリーと呼ばれる部品は数箇所あり、
 まず比較的問題視されやすい場所のプーリーから修理。
 これでも鳴きがやまなかったら別のプーリーへと修理場所がかわる

(3)前もって、鳴きの原因となっているプーリーがどの箇所か特定できないとのこと

(4)全部のプーリーを修理するとなると約20万とか高額になるので
 ひとつずつ手を加えていってもいいのでは?とのこと

(5)プーリー交換にはガス抜き?みたいなものも必要で
(詳しく覚えてません…とにかく何かを丸々交換することになる、とか言ってました)
 プーリー交換するたびに毎回それが発生するとか?
私はマグネットプラグ?だけを交換すると想像してたんですが
もっと手間がかかる作業だと言います

私が一番気になるのは、
手をつける前に原因場所が特定できないことです。
そんなことあり得るんでしょうか?
説明では、どうも手探り状態な印象を受けました。
”ここのプーリーを交換すれば鳴りはやみます”と明確に説明されれば
修理にも踏み切れるのですが…
いざ修理してみないとわからない、というのはちょっとおかしくないですか?
同じような内容を色々検索しても、皆さん1回で修理できて
修理代も高くても10万までにはおさまってるような感じを受けたので。

ちなみに今の状態は
・走り出してしばらくすると停車中にキュルキュル聞こえる(というか鈴虫の音色みたいな感じ)
・走ってる時はほぼ音が聞こえない
(以前は走行中のほうがひどく鳴ってました)
・エンジンかけ始めは無音、走り出してから鳴り出す
・10~数キロ走行後、アイドリングをしばらく続けてると音が止まる
・キュルキュル音が大きくなってきた気がする

こんな感じです
あとディーラー修理は、購入したお店以外でも受け付けてもらえるものですか?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考え...続きを読む

Aベストアンサー

スズキのディーラーは「スズキアリーナ」と言います。
地元では結構腕の立つ整備士じゃないと勤まらないですけどね。

エアコンコンプレッサーまで視野に入っていますね。
ガスはエアコンのガスで表向きは大気放出厳禁なので一度回収します。

マグネットプラグという言い方もあるのかな?
マグネットスイッチかマグネットクラッチが一般的だと思います。

オルタネーターベルト(オルタネータープーリー、ウォーターポンププーリー、クランクプーリー)
エアコンベルト(エアコンコンプレッサープーリー、クランクプーリー)

ベルトが2本なのでどっちか最低限特定できないんでしょうかね。
エアコンベルト外してしばらく乗ってみればいいと思いますよグリスで音が消えないのなら。
その間エアコンは効きませんが。

ほとんどが社外ベルトの伸びが原因ですが、
アリーナでもわからないようなものは一度見てみたいものです。

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qスズキ Kei MT K6A 異音について

スズキ Kei CBA-HN22S (H16) のMT車を中古で購入した者です。
エンジンはK6AのNA仕様になります。

エンジン付近の異音について教えてください。

走行時にエンジン付近? より、低く大きな音がします。
音が一番大きく感じるのは、4速(3000rpm)~5速(2500rpm)近辺です。
速度計で確認しますと55~60km/hのあたりです。
アクセルを踏み込んだ際に発生し、アクセルを離すと鳴り止みます。

速度が70~80km/hあたりで5速3500rpm? を超えたあたりから鳴らないようです。
(ほかの音にかき消されて、感じ取れないだけかも知れません。すみません。)

また、音の種類については、「ゴォー」といったかなり低い音で、タイヤなどから発生する
ロードノイズに近いですが、音の大きさはそれを圧倒しているようです。

1~3速の加速時には鳴らないようなのですが、
常用範囲である時速60km付近ですので、とても耳障りで困っております。

近々ディーラーにも点検してもらおうかと思っておりますが、
長年付き合っていく車ですので、自分で修復(可能な範囲で)できればと
思い質問させていただきました。

拙い文章で申し訳ありませんが、皆様のお知恵を拝借できればと思います。
以上、よろしくお願いいたします。

スズキ Kei CBA-HN22S (H16) のMT車を中古で購入した者です。
エンジンはK6AのNA仕様になります。

エンジン付近の異音について教えてください。

走行時にエンジン付近? より、低く大きな音がします。
音が一番大きく感じるのは、4速(3000rpm)~5速(2500rpm)近辺です。
速度計で確認しますと55~60km/hのあたりです。
アクセルを踏み込んだ際に発生し、アクセルを離すと鳴り止みます。

速度が70~80km/hあたりで5速3500rpm? を超えたあたりから鳴らないようです。
(ほかの音にかき消されて、感じ取れないだ...続きを読む

Aベストアンサー

推測出来るのは、ハブベアリングの摩耗?
もしくはMTなのでクラッチベアリング?
音に関しては、ここで聞いても推測でしか答えられないので
直接ディーラーさんに持って行って点検受けてください。
走行距離等も書いていだだけるとアドバイスしやすくなりますが
最終的には、修理工場で点検になると思います。

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm²
高圧側:14~16kg/cm²

低圧側3kg/cm²ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。

QエヴリィバンF6Aにてカチカチ音が出ます

宜しくお願い致します!
F6Aターボなのですが、結構大きめなカチカチ音が出ます。

アイドル時&加速時&アクセルオフ時は気にならないレベルなのですが、
時速40キロ3,000回転程度で巡航(アクセル開度はパーシャル)すると、
ヘッド周りから「カチカチカチカチ!」と、大きな音が出ます。

1;アクセルから足を離すと音は止まります。
2;速度に合わせてまた踏むと大きな音でカチカチ鳴り出します。
3;踏み込んで加速する時には気にならないレベルです。
4;たまに鳴らない時がありますが、長くは続きません。

タペット音だと、常時エンジン回転に合わせて鳴ってるんですよね?
上記のように変化する事もあるのでしょうか?

近所の修理屋さんでは、
「クランクのメタルが減ってるかも?添加剤で誤魔化した方が…」
と言われました。スラッジ溜まりまくり、ラジエータ内は錆びまくりで
実際、金を掛けるのも勿体ない感じのボロ車なのですが、
「車検2年付き」に惹かれて、「まぁ勉強がてら…この金額なら…」
と、個人売買したばかり。が、帰り道に壊れたタービンを直したばかり。
車検通した筈のタイヤのヒビ割れが酷いのでタイヤ交換したばかり。
な、泣きっ面に今回の異音です。まぁハズレ引いたと。
自分が甘かった事は反省していますが、捨てる訳にもいかず…で
困っています。

愚痴が出てしまいましたが、知りたいのは、
1;これもタペット音(調整したら直る?)なんでしょうか?
2;他に考えられる箇所はありますか?
3;直すとハウマッチ?
4;そのまま乗るのは…マズイですよね…やっぱり…

色々とググってみましたが、辿り着けません。
ただ、デラに行く前に大体の事が分かればと…これも甘い考えですが。

長くなって申し訳ないですが、これも何かの縁と思ってチャンと直して
2年間は大事に乗ってあげたいと思っています。

アドバイス宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します!
F6Aターボなのですが、結構大きめなカチカチ音が出ます。

アイドル時&加速時&アクセルオフ時は気にならないレベルなのですが、
時速40キロ3,000回転程度で巡航(アクセル開度はパーシャル)すると、
ヘッド周りから「カチカチカチカチ!」と、大きな音が出ます。

1;アクセルから足を離すと音は止まります。
2;速度に合わせてまた踏むと大きな音でカチカチ鳴り出します。
3;踏み込んで加速する時には気にならないレベルです。
4;たまに鳴らない時がありますが、長くは続...続きを読む

Aベストアンサー

スズキのF系エンジンはHLA(ハイドロ・ラッシュ・アジャスター)使っていますよね。

音を聞かないと確実な事は言えませんが、今回のカチカチ音は、HLAの不具合によるタペットの打音と思われます。

もしHLAの不具合による打音なら、ある程度は使用できます。

直すなら、HLAの交換ですが、「PVCバルブクリーナー」なる添加剤が効果がある報告があります。

http://www.usccom.co.jp/kemikaru/pcv_index.html

http://www9.plala.or.jp/SCHAFT/pcv-cr.htm

QワゴンR 坂道でスピード出ない O2センサー不良?

『情報』
ワゴンR MC21S 10年式 15万キロ 寒冷地

『症状』
2ヶ月位前から、坂道でスピードが出なくなりました。
平坦な道は特に問題ありませんが坂道では回転数は上がりますが
ベタ踏みで60~70km位しかスピードが出ません。
また、最近は寒いこともあり朝一は数分暖気しないと走り出しません。
全体的に高回転数走行の増加・アイドリング時間増加等の影響もあり
燃費も平均で2~3km/l程悪くなってます。
エンジンチェック等のランプ点灯はありません。
異音や異臭も特にありません。
始動時は2000回転位、信号停止時は1000回転弱(時々ガタガタ振動)
エンストはしません。

『対処』
町工場でマフラー(要交換)・オイル・エレメント・プラグを交換しました。
(走行距離などからATFの交換はしない方がいいとのことでしたので回避)
プラグですが、(1)オイル付着・(2)焼け・(3)正常でした。
(2)のイグニッションを(3)に差し替えたりするとエンスト気味になるとのことでした。
断言は出来ないけどO2センサーが悪いのではと言われました。

『事後』
症状はほとんど改善されていませんし燃費もほとんど変わりませんでした。
ネットで自分なりに調べてみて、エンジンチェックランプが点灯していないので
O2センサーはあまり関係なくイグニッションコイルが悪いのではと素人ながらに
思うのですがよく分かりません。
ちなみにイグニッションコイルは今まで交換したことがありません。
お金も無いのでなんとか騙し騙しもう少し乗りたいと思っておりますので
アドバイスお願い致します。

『情報』
ワゴンR MC21S 10年式 15万キロ 寒冷地

『症状』
2ヶ月位前から、坂道でスピードが出なくなりました。
平坦な道は特に問題ありませんが坂道では回転数は上がりますが
ベタ踏みで60~70km位しかスピードが出ません。
また、最近は寒いこともあり朝一は数分暖気しないと走り出しません。
全体的に高回転数走行の増加・アイドリング時間増加等の影響もあり
燃費も平均で2~3km/l程悪くなってます。
エンジンチェック等のランプ点灯はありません。
異音や異臭も特にありません。
始動時は2000回転位、信...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、私のワゴンR・CT21でも12万キロ位の頃に同様の症状でしたが、1・平地  症状出ず  2・坂道  エンジン回転上昇 スピード出ず  3・始動後  すぐ走らない  これからするとオートマが原因だと思います。過走行のATFは交換しないほうが良いと言われていますが、これは只の抜き替えだけではトラブルが出る可能性があるためにやらない口実なのです。20年以上前はATFは交換しないと言われていましたが今では交換の目安まで書いてあります。エンジンであれば15万キロの車でもフラッシングやオイル交換はしませんか?ATFも劣化していくのですがリスク回避の言い訳になっていると思います。ただ交換するには冷えた状態でATFオイルパンを開け全量廃棄しストレーナーの交換もしくは洗浄(小さなゴミも駄目ですが)し組み付け後にバーOルから出ているAFと言うオイルとATFを指定量入れ、各レンジにて空転などをさせなくてはならないですが、かなりの効果は出ると思います。作業時間は一人で1時間半位でしょうか?順番が違いますが1・2は負荷が平地以上に掛るとオートマが滑る、3・ATFが温まり始めるとオートマが効きだす  プラグの状態等あると思いますが原因はこちらだと思います。ご自分で行えば1万円でお釣りがきます。私のワゴンRもいろいろ試しましたが現在好調に走っています。(現在14.2万キロ)私はバーOルとは全く関係が無いのでネットで検索をしてみて下さい。もっと良い商品があるかもしれませんのでお願い致します。私の近くのイエO-やオートOOOでは扱いが無かったのでネットで探した遠方の業者様より取り寄せ相談した結果、メーカーでは1本使用とありましたが2本使用しました。結果は抜き替え後70から80キロほどしてから出てきました。迷路のようなオートマ内部が少しづつ洗浄されたのではないでしょうか?効果の早いものは汚れの剥離などで逆に詰まりが出てしまうのかとも思います。

はじめまして、私のワゴンR・CT21でも12万キロ位の頃に同様の症状でしたが、1・平地  症状出ず  2・坂道  エンジン回転上昇 スピード出ず  3・始動後  すぐ走らない  これからするとオートマが原因だと思います。過走行のATFは交換しないほうが良いと言われていますが、これは只の抜き替えだけではトラブルが出る可能性があるためにやらない口実なのです。20年以上前はATFは交換しないと言われていましたが今では交換の目安まで書いてあります。エンジンであれば15万キロの車で...続きを読む

Qラパンの異音について

初めまして。19年車のラパンに乗ってます。
今月半ばに車検をとりました。
Vベルト、ファンベルト、クーラーベルトを交換しました。
車検のまえから、エンジンをかけると、
キュルキュルと
音がしてました。車検後には、その音は治ってましたが。
最近、ハンドルきると小さくキュルキュル。
バッグ発進するとかなりの大きな音で、
キュルキュルとなります。前進するときえるんですが。
3日まえは、バッグ発進の時もなり、前進してもなりました。
驚いてエンジンをきりました。そのあと、エンジン始動したら、
なりませんでした。
この音が、毎回鳴るわけではないんです。
走行距離は75000キロ位のってます。
何が原因と思われますか?

交換お奨め箇所には、
ブレーキフルード交換
ATF交換
ステアリングラックエンド交換
ロアブーツ交換と記載されています。
直ぐに交換とは言われませんでした。
同じ経験がある方、詳しい方がいらしたら、
回答ください。
長文すみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新品に交換後は、少し伸びて鳴くことがあります。
調整で直るでしょうから、車検を受けたところで調整してもらってください。

それでも鳴るようなら、プーリーが痩せてきたか、ウオーターポンプの軸受け辺りが摩耗してきたかになると思います。

交換お奨め箇所とはあまり関係は無いと思います。

ブレーキフルードは、交換をサボるとブレーキが利かなくなったり、利いたまま固まったりすることがあります。
少なくとも、車検2回に1回は交換した方が良いですよ。お奨めは車検毎です。

ATFは、オートマ用のオイル(アブラじゃ無いけど)です。6~8万程度で交換した方が良いですよ。
あまり放置すると、交換することがリスクとなることがあります。
そうなると、調子が悪くなっても交換出来なくなって、オートマ自体を交換、数十万かかります。

ステアリングラックエンド ハンドルを切る機構の部品です。
ロアブーツ タイヤを支える部分の部品です。
ともに、ゴムカバーが破れてくると、ハンドルを切ったときなどにガタが出ます。
検査に通らなくなると思いますから、嫌でも交換しなきゃいけなくなります。

これらの不調が次の車検ぐらいに出てくると、まぁ、廃車にしたくなるほどの金額になるだろうね。
かなり車には無頓着な人に思えます。

故障は小さなうちに直しておかないと、金額も手間も増えますよ。

新品に交換後は、少し伸びて鳴くことがあります。
調整で直るでしょうから、車検を受けたところで調整してもらってください。

それでも鳴るようなら、プーリーが痩せてきたか、ウオーターポンプの軸受け辺りが摩耗してきたかになると思います。

交換お奨め箇所とはあまり関係は無いと思います。

ブレーキフルードは、交換をサボるとブレーキが利かなくなったり、利いたまま固まったりすることがあります。
少なくとも、車検2回に1回は交換した方が良いですよ。お奨めは車検毎です。

ATFは、オートマ用の...続きを読む

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む

Q加速しない、アイドリングは安定。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃料タンクが何となく「ペコッ」と音がした感じがして
 燃料ポンプへの影響を疑い、燃料を満タン状態にする、
 ポンプ、キャニスタ-関係かなとおもったりしたのですが、タンクにショックを
 与え、燃料満タン、この状態で丸一年無事乗ってきました。
○最近満タンにしていなく半分くらいの量で置いたままの状態でした。

今日の状態は下記の通りです。
○空ぶかしの状態では幾らでも回転数は上がる。
○実走行。アクセルを踏み込み2500回転位か「?」オ-トマ、加速出来ない。
 さらにアクセルを踏み込んでも返って減速する。(たまに順調に加速するときがある)
○アクセルを戻し再び踏み込む、加速する。(しないときもあるがほとんどがする感じ)
○アクセルふかす→減速→アクセル戻す→アクセルふかす、こんな状態で何とか
 帰ってきました。
 尚平地では何とか走行出来ていますが坂(付加がかかるところはしんどい感じです)
 平地では順調に行けば60キロ位の速度で順調に走行できる感じです。
 尚、エアコンを入れるとダウンする感じです。(アイドリング状態ではオッケイ)
○燃料満タン状態にしました。

深刻な常態かそうでないのか、何となくの回答で結構ですので
よろしくお教えお願いします。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃...続きを読む

Aベストアンサー

当方のH11アトレーバンカスタムターボ(S230V)も似たような感じが出たことあります。
(ただアイドリングで少しだけ不調な兆しがありましたが)

イグニッションコイルの劣化。(亀裂が入っており上手く火花が飛ばないときがあった。ならびにプラグ)

VSVバルブ劣化。その他ISVバルブ類の可能性も(ブースト圧がかからない為上り坂などではきつくなる。ブースト異常などでアトレーにはよくあるとの事。)

スロットルボデーやインジェクタなどの汚れ。センサー故障。


などが怪しいでしょうか・・・

踏み込んだときタービンの音は聞こえますか?
聞こえないならVSVやアクチュエーター・タービン劣化等が可能性高いかもしれませんね。
(エンジンの熱によりバルブが故障するみたいなので、さらに気温上昇などで同じ症状が出やすい可能性も)

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kiroku/syuurisyo2/DAIHATU/S200-H14kouzou.pdf

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報