人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

玄関の外側のコンクリート壁、立ち上がり部の角に雨が染みてきます。
下から染みてきているように見えます。
屋根もあり、風がない状況でも、雨が降ると写真のような状態です。
(新築半年の木造、ベタ基礎)

近々半年点検があり、その時に
「これが普通です」
と言われてもしっかり調査して貰えるよう交渉したいのですが、なんと話せば宜しいでしょうか?

それとも、これは本当によくある事ですか?

検索しても建物内の雨漏り等の情報しか見つけられなかったので、ここで相談させて下さい。
宜しくお願い致します。

「玄関の外側のコンクリート壁、立ち上がり部」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1)理由を。



 「何故、このような事が、起こるのか?」その理由を、説明してもらってください。

 「普通です。」「よくある事です。」は、理由ではありません。

 「この水が、どこから来るのか?」そして、「何故、この場所に出るのか?」その理由が
 有るはずです。

 とことん突き詰めれば、結局、その理由を「証明」する必要が生じますので、
 連中も、「よくある事です。」とは、言えなくなると思います。

2)勝手な(根拠のない)推論

 「雨が降ると、染みてきます。」とのお話から、やはり原因は、「降雨」であると思います。

 一般的に、住宅の床も、今回の「玄関ポーチ」も、「地面よりは高い」ので、
 仮に、土間下の水分が上昇する(毛細管現象)としても、それなりの時間差が
 あると思われ、「雨が降ると、染みてきます。」と、直感的に、関連付けは、
 難しいと思います。

 では、どこから来るのか?

 以下、妄想の領域ですが(現場の情報が全く分からないので)、
 玄関ポーチの先端(屋根の先端方向)、或いは、写真の左側の外壁の屋根の切れる辺りに
 降った雨が(壁は、壁を伝って、ポーチへ)、結果として、玄関ポートを濡らします。

 玄関ポーチの先端を濡らした雨は、2つの可能性で、この入り隅に到達します。

 イ:玄関ポーチのタイル面を伝って、「水下」である、当該箇所に到達。

 ロ:タイルの表面は伝わらない(仕上げは、正規勾配=先下がり)が、
  タイル目地から、タイル裏に侵入した雨水が、「水下」である、当該箇所に到達。

 一般的に、基礎打設時には、玄関ポーチ部分の土間は、打設せず、「後から打設」する、と
 思います。

 このため、今回の「水」の供給源が、建物内部の土間下からとは、考えにくい。
 また、玄関ポーチの下地コンクリートは、「後打ち(基礎からの差筋で連結)」なので、
 本体の基礎との空隙から染み出す可能性はありますが、その場合、ここまでタイムリーに
 局所的に出るか、と思うと、少し疑問です。

 玄関ポーチの後打ちのコンクリートは、「先下がり勾配」に打たなくてはいけません。
 これは、タイル下に侵入した水が、「建物に侵入しない。」ための処置です。

 これが出来ていないと、タイルできれいに仕上げても、玄関ポーチに降った雨は、結局、
 建物側に向かって来て、しまいます。

3)確認(実験)

 良く晴れて、シミのない日に、玄関ポーチ先端(実際に雨で濡れるところ)に水をまきます。
 
 その水が、当該箇所に向かって動けば、タイル仕上げの水勾配自体が、「先下がり勾配」では、
 無い、ということです。

 また、タイル上の水が、正規の勾配で、玄関ポーチ先端に向かって排出されるなら、
 「タイル仕上げ」の勾配は、「正規の先下がり」勾配だと考えて、時間的推移を見ながら、
 当該箇所のシミの発現があるか、追跡します。

 結果として、シミが発生すれば、下地土間コンクリート自体の水勾配が、逆勾配である
 可能性があります。

 この両方の妄想が外れれば、基礎本体との打継部の不良が候補に挙がるかも知れません。

 まだ建物が新しいので、上記(イ:)が、可能性が有るように思います。

 施工店に実験させてみるのも良い、と思います。

 頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます!

勾配の問題もあるのですね、今度休日に水かけ検証してみます!

雨が降ったらすぐシミてくるというより、雨の日に仕事から帰ると「あ、また同じ場所が濡れてる…風なかったはずなのに?」
と気付く感じです。

建物に悪い影響がないのかとても心配です。
施工店には「問題ありませんよ」と突っぱねられてしまいそうで…アフターがあまり評判良くないみたいです…(涙)

お礼日時:2016/05/19 20:37

こんにちは



おそらく
建物基礎には防水シートが貼ってあるが
ポーチ部分(増しコン)にはそれがやってないため
地面からの水分の吸い上げかと思います。

これから気温が上がると起こりやすいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
これから気温が上がると更に発生率アップとは…。
染みなどは気にしませんが、建物に悪い影響がないか心配です(>_<)

お礼日時:2016/05/19 20:27

どの程度の雨でこの現象が起きるかも大切な情報です。


 そして、このような写真を何枚か用意して点検時の説明の際に見せるましょう。
 印刷しなくてもPCなどの画面で見せればよく、必要があれば住宅会社の担当者のメールアドレスへそれを送ればよいです。

 あと、この現象が起きている際に家の周囲をよく見て、基礎コンクリで同様の現象が起きている所が無いかをよく確認することも大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

建物の強度などに影響がないか心配です。
雨の強さも重要なんですね、メモしておくようにします!

お礼日時:2016/05/19 20:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q玄関の土間から水が染み出てきた

玄関の土間から水が染み出てきた

築16年重量鉄骨3階建て(注文建築)に住んできます。
先日の大雨のとき、玄関の土間からじんわりと水が染み出てきました。
土間はタイル張りですが、その目地(コンクリの部分)からにじみ出ているかんじです。

外壁はサイディングですが、3階部分の1部のサイディングが浮いている感じが見て取れますので、そろそろ外壁のリフォームと思っていましたが、それと関連しているのでしょうか。

リフォームに着工する前に、どこかで診断を受けたほうが良いでしょうか。
原因として考えられること、及びアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

設計者や建築に詳しい者に診断して貰う
施工社やリフォーム会社の無料診断がありますが
得意分野の工事前提調書になり勝ちです
調査は全面的にかつ補修(改修)工事は必要最小限に
通常 調査費が勿体無く思い施工業者に頼み・・・
人間の体と同様 検査・診断・治療法の順
 さて 浸水か結露か
浸水であれば 地中からか 建物構造中からか
 建物周囲に水跡・壁に流れた跡等の有無
 外壁にシーリング部があったらその劣化状況
結露の場合 濡れて居る時に扇風機風掛けて見ましょう

Qコンクリートブロック基礎の水の滲み出し

一ヶ月ほど前に倉庫を新築したのですが、下のベタ基礎と横のコンクリートブロックとの隙間から
大雨が降ると水が滲みだしてきます。(下の隅の部分です)多少の雨でしたらまったく問題なかったのですが、
隣との境界から建物が10センチ程度しか開いておらず、隣より15センチほど低く作ったため、台風など一時的に大きく降るとその隙間に水がたまり滲みだしてくるのだと思います。
6部屋あって床が水浸しになるのは2部屋で、あとの4部屋は問題ありません。
(6部屋とも隣に隣接しているので、おそらく水はけの具合が各部屋で異なるのだと思います)

ここの質問にも似た質問があったのですが、コンクリートブロックには防水効果はなく、生コンを
流しこむような基礎でないと多少は水漏れがあるのは普通とありました。また建物と周囲の土地と高さが
同じなど条件が揃うと大きな水漏れになると他のウェブサイトでも見ました。

倉庫の中に大事な物を保管したいので水漏れを修繕したいのですが、まだ新築なので基礎をお願いした業者さんへ相談した方がいいでしょうか?
修繕方法などをウェブで調べていたのですが、外と中から滲み出る部分をモルタルか何かで塗ってしまう方法があるようです。(外からは継ぎ目を削ってモルタルで埋めるような感じで)ただ私の場合隣と10センチしか隙間がないため外からの修繕は不可能です。
中からだけの修繕で水漏れを直す事はできますでしょうか?
業者さんへ相談する前にどのような修繕方法があるか知りたかったのですが・・。
(可能であれば自分でやろうかと思っています)

一ヶ月ほど前に倉庫を新築したのですが、下のベタ基礎と横のコンクリートブロックとの隙間から
大雨が降ると水が滲みだしてきます。(下の隅の部分です)多少の雨でしたらまったく問題なかったのですが、
隣との境界から建物が10センチ程度しか開いておらず、隣より15センチほど低く作ったため、台風など一時的に大きく降るとその隙間に水がたまり滲みだしてくるのだと思います。
6部屋あって床が水浸しになるのは2部屋で、あとの4部屋は問題ありません。
(6部屋とも隣に隣接しているので、おそらく水はけの具合...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。
リフォーム会社を経営しております。

<外と中から滲み出る部分をモルタルか何かで塗ってしまう方法があるようです。(外からは継ぎ目を削ってモルタルで埋めるような感じで)>

モルタルを塗っても意味がありません。
モルタルは、水を通します。

<中からだけの修繕で水漏れを直す事はできますでしょうか?>

出来ます、ただし外側から出来れば完全ですが、内側からの場合、内部の鉄筋の腐食や爆裂は防げません。
グラスファイバー又は、カーボンファイバーなどをエポキシ樹脂で接着すれば完全防水になり、ブロックの補強にもなります。

<業者さんへ相談する前にどのような修繕方法があるか知りたかったのですが・・。>

一般の工務店では、施工は出来ません、特殊な資格が必要です。

<(可能であれば自分でやろうかと思っています)>

それは、無理です。
2部屋と言うだけでは、正確に解りませんが、およそ40~50万円必要です。

Q基礎モルタルの染み

雨が降った後にモルタルに染みが出来ました。なかなか消えないので、砂利をどかして土を掘り、数日間過ぎましたが、消えません。よく見るとモルタルの中央が染みています。これは簡単に消えないものでしょうか?

Aベストアンサー

色の変わっている処でしょうか?

下部はコンクリートが乾かないのかな?

或は、土から水分を吸い上げているのか?

湿気の多い土質でしょうか?

床下の土のレベルは、変化している高さと同じ?でしょうか?

Q雨が降ると、玄関内のタイルの立上り部分が濡れたように黒ずみます。

雨が降ると、玄関内のタイルの立上り部分が濡れたように黒ずみます。
雨漏りでしょうか?
しかし、天井や壁は濡れた形跡がありません。
確かに、その部分の上部は、瓦屋根の谷板部分になるのですが・・・。
何か他に原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

玄関内側と言うことでしょうね。
雨漏りにしても、壁内側から柱をつたって床下に落ちているか、他の所からの浸水で床下がぬれているのかも知れません。
その水気がタイル裏側にしみ込んで湿り、色が変わって見えるのでしょうか。
有る程度は、雨で玄関が濡れるとその湿気が伝って湿ることもありますが、その程度がひどければ、放置すると柱が腐ってくる可能性も考えられます。
シロアリの標的にも成りやすいので、一度専門家に診てもらうと良いでしょう。

Q基礎と外壁水切りの隙間

先日新築一戸建を購入しました。庭掃除をしていた時に、ふと下から外壁水切りの下を見上げたところ、添付写真のように隙間がガタガタな状態でした。

HMに問い合わせたところそれは仕方がないと言われ対応してもらなさそうなのですが、私の知識不足もあり理解できておりません。また、HMからの回答も2ヶ月以上も来ず再度の問い合わせでそのような回答をされた為、不信感を持っております。

①換気の為に隙間があるという理解で良いでしょうか?

②虫が入るかと思うのですが、それは仕方がないものですか?

③家の周りを一周して見てみたところ、隙間が場所によって全然違います。隙間が大きい少ない、土台が見える見えない等、本当にバラバラなのですが問題ありませんか?

④隙間の大小に問題なかったとしても、あまりガタガタしている気がします。これは普通でしょうか?直してもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

NO1です、追加の写真見ました。
金物に見えたのはモルタルを塗る際に角をきちんと出すための定規ですね。
これで正常施工です。
追加2番目の黒い樹脂が基礎パッキンです。これは所々に挟まっているか連続しているかは
設計によりますが基礎コンクリートと土台に隙間を作って床下の換気をしますのでここまで
モルタルが被っているのはよろしくありません。左官屋さんがサービス過剰だったようですね、
モルタルの塗りすぎですので直してもらいましょう。
シロアリは在来種の場合湿気がないと食害しません。(東京以北)外壁目地やサッシ回りのシーリング
屋根や破風周りの雨漏れ、水場からの水漏れに注意すればあまり気にすることはありません。
但し最近アメリカ乾材シロアリの被害も散見されます。アメリカからの輸入建材や家具などに
入ってくるようです。こちらは名前の通り乾燥を好むので要注意、在来種以上に食害は激しいです。

Q住宅の基礎の白い粉?

新しい家の基礎なんですが、白いシミ?のような粉?がついてしまいまして、
これが起こった原因と、対処方法を、教えていただきたいと思っております。
かなり広範囲に出てしまっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

白い粉は水分と低温の二つの現象が同時に発生した時に起こります。水分が来るのは地下水位が高いことが原因です。積雪の水分も原因になります。その多い水分にセメント中の水酸化カルシュームが溶けるのですが、低温ほど多く熔けるのです。熔けた成分が表面に移行して空気中の炭酸ガスと反応して炭酸カルシュームの不溶成分となって表面に残るのです。したがって冬場によく発生する現象です。セメント成分は基礎コンクリートからよりも基礎の中性化を防ぐために施工した表面のモルタルから出てきます。
そのまま放置しても実害はありません。しかし美観上で問題だと思うなら基礎を塗装することです。我が家では新築時にモルタル施工だけではなく、さらに特殊樹脂を塗装しています。そのことで、表面乾燥による成分移行や表面での炭酸ガスとの反応を防ぐことが出来ます。今からでも良いので、特殊樹脂塗装をすると防げます。

Q基礎に染み

お世話になります。新居に入居してから気になっている事があります。

南面一面の基礎の下の方に水染みみたいのがついています。
初めは汚れかと思って、ブラシでこすってみたのですが落ちず、触ってみると何となく濡れている様な感じです。
雨が降った後だからこうなったわけではなく、常にこの状態です。
ちなみに入居時にはこのしみはついていませんでした。

基礎は乾燥していないといけないのにこの状態で少々心配です。
再度モルタルで化粧してもらおうかと考えていますが、躯体的にはこれで問題ないでしょうか?
また、原因は何が考えられますでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

我が家も同様の状況がありました。

雨が降った後に何日たっても基礎の表面が乾かないので、工務店に連絡しました。特に水漏れではなく、仕上げのモルタルをもう一度防水性の強いもので塗ります。とのことでした。道路に面している面のみ塗ってもらったところ、現在は雨が降った後何日も乾かないということはなくなりました。

上記とは別の時期ですが、明らかに基礎の上部から下部に向かって広がっている染みがあることに義兄が気づきまして、床下にもぐって確認してみたところ、ポタポタと水が漏れていました。こちらも工務店を呼んで確認してもらったところ、完璧に水漏れということで、ミニキッチンの造作を剥がし、管の直しをし、壁断熱材・壁材とも新しくやり直してもらいました。

1階部分で良かったです。発見が早くて。これが2階とか3階だったら、気づくまでもっと時間がかかったと思います。

上記のように、染みといっても色々の原因があると思いますので、まずハウスメーカー・工務店なりに連絡して現場を確認してもらったほうが良いです。
素人ではなかなか原因がわからないと思います。

こんばんは。

我が家も同様の状況がありました。

雨が降った後に何日たっても基礎の表面が乾かないので、工務店に連絡しました。特に水漏れではなく、仕上げのモルタルをもう一度防水性の強いもので塗ります。とのことでした。道路に面している面のみ塗ってもらったところ、現在は雨が降った後何日も乾かないということはなくなりました。

上記とは別の時期ですが、明らかに基礎の上部から下部に向かって広がっている染みがあることに義兄が気づきまして、床下にもぐって確認してみたところ、ポタポタと...続きを読む

Q玄関ポーチの下に空洞が・・・

先日、玄関ポーチの階段を車の前輪でこすってしまったのですが、その際ポーチ階段のタイルが割れてしまいました。
割れたタイルを取り除いてみるとタイルの下は、階段の上の面(足を乗せるところ)と目地の部分にはモルタルで処理された形跡があるのですが、側面の目地に当たらない部分には空洞というか何も処理されていないようなのです。
私の感覚では、基礎のコンクリートの周りをモルタルで凹凸が無くなるように処理をしたあと、タイルを貼り付けていくのが普通だと思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか?
また、空洞が無ければタイルは割れることはなかったのでしょうか?
本当に軽くこすっただけなのですが・・・。
素人感覚ですので、自信が無く、プロの方、詳しい方のお話を聞きたくて質問させていただきました。
何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

#2です。

先ほど現場から戻ってきたタイル職方にも相談してみました。

「下地がブロックなのにタイルとの隙間があるってどうなの?」
「うーんブロックの出来が悪いか、タイルの寸法にあわせて下地をふかしたんじゃないかなぁ。」
ふかした、というのは下地をモルタルで大きくすることです。

「ダンゴで貼ってるのかな?」
「隙間があるんなら多分そうだと思うよ。」
ダンゴで貼る、というのはタイルの裏側にモルタルを盛り付けて下地に貼る方法です。

「玄関ポーチあたりなら、やり方は間違ってないよね。」
「普通にやるけどタイルが大判だと隙間は増えるから。まぁ側面は踏むわけじゃないから、落ちなければ良いんだろうけど。」
大判のタイルは30cm角以上の場合(と認識しています。)大判のタイルをダンゴで貼ると当然隙間も増えます。

「天端はバサで貼る?」
「ダンゴで貼るようなら下地なら天端はバサでしょ。」
天端とは床の上面のことです。
バサとは水を加えないモルタルのこと。下地を水平もしくはそれに近い状態に均すのに良く使われます。

工法としては間違っていないようです。
でもそれじゃ交渉になりません。焚きつけるわけじゃないですよ(笑)
現場に即していないという点で下記のような交渉は可能と思います。
1.「そもそも車のタイヤが当たる可能性のある所をタイル貼にするデザインはどうか。」
2.「デザイン上やむをえないのであれば、下地を厳密な寸法で作ることで隙間をなくすことが出来たのではないか。」
外構が質問者さんの希望するデザインで作られたのであれば
3.「割れやすいというアドバイスがなかったのは何故か。」

「1万円でタイル直しに行って欲しいなぁ。」
「・・・罰ゲームなの?これ。」
価格は常用としては妥当とも思いますが、あくまで手落ちがなかった場合の話です。
2万前後なら業者は利益も見込めますが、値切られる可能性があるので正確な金額をいえないで居ると見ます。

長々と失礼しました。
では良い週末を。

#2です。

先ほど現場から戻ってきたタイル職方にも相談してみました。

「下地がブロックなのにタイルとの隙間があるってどうなの?」
「うーんブロックの出来が悪いか、タイルの寸法にあわせて下地をふかしたんじゃないかなぁ。」
ふかした、というのは下地をモルタルで大きくすることです。

「ダンゴで貼ってるのかな?」
「隙間があるんなら多分そうだと思うよ。」
ダンゴで貼る、というのはタイルの裏側にモルタルを盛り付けて下地に貼る方法です。

「玄関ポーチあたりなら、やり方は間違って...続きを読む

Q外壁 シーリングの 打ち替えをやりたくない!

家を新築してもうすぐ10年です。10年保障が切れるので、最後の(?)無料点検をしてもらったら、
外壁サイディングのシーリングを打ち直したほうがいいとのこと。
見積もってもらったら、なんと100万円弱・・・。
それだけのお金があれば家族みんなで海外旅行に行けちゃうじゃないですか!

ほぼ同時期に建てている周りの家を見ても全然メンテナンスしてませんし、シーリングがひび割れて防水シートが見えてる箇所なんてほんのちょっとなんです。

というわけでDIYで該当箇所だけ打ち増しし、あと5年はもたせてやろう思うんです。ネットで色々調べたんですが、シーリング自身で完全防水しているわけではないらしいのでこの程度の対策で大丈夫かと・・・。具体的な問題点が出たときに修理すればいいや!って感じです。

でも、そんな風に安易に考えるとあとでものすごく痛い思いをしちゃうのかな・・・とも心配なのですが、10年、20年とシーリング工事をしていない人いませんか?けっこういっぱいいると思うのですが。
皆様のご意見おねがいします。

Aベストアンサー

実家が建築板金をしています。私は継いでいませんが、何年かは手伝っていたことがありました。
>10年、20年とシーリング工事をしていない人いませんか?けっこういっぱいいると思うのですが。
いると思いますよ。高いですしね。シーリングがはがれたり、ヒビ割れてもいきなり、下の木材が腐食するとかはないです。放っておくとなりますけどね。ちなみに寿命ですが・・短くて5年、長くて15年ですね。施工状況・素材でだいぶ変わると思います。うちは築10年以上ですけど、特にやってません。最近、一部でひび割れが見られます。やるとしたら、実家に頼みますがw

>具体的な問題点が出たときに修理すればいいや!って感じです。
気持ちはわかりますし、たぶん私もそうですけど。
今回の件で具体的な問題点がでるとすれば、雨漏りとかです。横からなので、内部までしみ込むってことは、そうそうないでしょうけど。しみ込んできてたら、もうアウトですけどね。そこから腐るので・・一カ所とかなら、まだしも、広範囲であれば、問題起きた時はもう立て直すしかないと思いますよw

>シーリングがひび割れて防水シートが見えてる箇所なんてほんのちょっとなんです。
これ、きになったんですけど、どこの部分のこと言ってるんですかね?
サイディングとサイディングの繋ぎ目ではないですよね?繋ぎ目であれば、下にバックアップ材というものがあるはずなので、防水シートが見えるってことはまずないです。サッシとかの周りであれば納得ですけど。

どうしてもお金をかけたくないのであれば、やれる範囲でご自身でやるってのも手ですけどね。
その辺のホームセンターでシーリング・ガン・養生テープ・パテ買ってきて、ひび割れしている箇所だけをやるとか。
やる時は、上から塗る前に一度シーリング材をカッターなりできれいに削ってからなのかな?その辺はまた調べてください。
全部やるとなるとかなりの大仕事になるので、足場等を組まないとやってられないですが・・その時は業者に頼んだ方がいいです。
家は大切なものなので、しっかりとしたメンテナンスした方がいいのは事実ですが、ご自身のお財布と相談して、立て直すのか、リフォームして、長く住むのかをご検討されるのがいいかと思います。

実家が建築板金をしています。私は継いでいませんが、何年かは手伝っていたことがありました。
>10年、20年とシーリング工事をしていない人いませんか?けっこういっぱいいると思うのですが。
いると思いますよ。高いですしね。シーリングがはがれたり、ヒビ割れてもいきなり、下の木材が腐食するとかはないです。放っておくとなりますけどね。ちなみに寿命ですが・・短くて5年、長くて15年ですね。施工状況・素材でだいぶ変わると思います。うちは築10年以上ですけど、特にやってません。最近、一部で...続きを読む

Qドシャ降りなのに左官作業

新築です。
今日、ドシャ降りだったので、作業はないだろうと思ったのですが、先ほど現場にいってみたら左官作業が行われていました。

基礎の周りと玄関周りがビニールで保護されていたからです。
工程がかなり押していたせいかも知れませんが・・・・

通常はドシャ降りのなかでも左官作業は行うものなんでしょうか?また問題はないんでしょうか?

基礎の周りはやはり防水モルタルでしょうか?

Aベストアンサー

左官工事とは、一般的にモルタルを使う工事を言います。
セメント系補修材やジュラク壁材を使う工事も広い意味で左官工事に入ります。モルタルとは砂とセメントと水を混ぜる材料です。外が土砂降りでも雨が掛からない場所での作業(部屋内など)は、問題ありません。たとえば、外の工事でブルーシートを掛けて左官工事をした場合、雨の場合は雨の場合は横からも吹き込むのでせっかく塗ったモルタルに雨がかかると、モルタルのセメント分だけが流れて強度が落ちます。また左官工がモルタルを現地で作りますが、砂に雨がかかると、含水率が高くなり、左官工がモルタルを作るとき水の量が多くなりモルタル自体の強度が落ちます。熟練した左官工の場合
きちんとした配合(現場でやる場合はある程度の勘で
す。)をすることができますが、経験の少ない左官工は
できません。よって雨の場合は、外部の左官工事をすることは、うまくありません。基礎の周りの仕事とはとは一戸建てだと、コンクリートで作った基礎に仕上げをする工事でしょうか。その場合は、シートの掛け方にもよりますが、雨が掛かるため中止をしたほうが良いです。
最後に基礎の周りということですが、戸建ての基礎は
コンクリートです。ふつうはそのままか補修程度です。
防水性能を持たしたほうがいいですが、あまり気にされないほうが良いと思います。防水モルタルは、モルタルに防水材を入れただけのものであまり性能は期待できません。モルタル防水は、専門の防水工が施工するもので
種類が違います。モルタル防水でも保証は2年です。
タイル下地であっても雨が降っているとき外部の場合は、中止させたほうが無難です。
一戸建て質問のされている方が施主の場合、工程をとるか仕上げを取るかの場合施工者と打ち合わせをして工程を伸ばしてもよい仕事をさせるのが、大事と思います。
コンクリートの場合もモルタルの場合同じく、雨が当たれば、セメント分が流れるためうまくありませんが、コンクリートはプラント工場で作るため
雨が途中で降った場合、途中で止めること余りありません。雨があたった部分の表面のセメント分が抜けた後の砂分をとって補修することは可能です。

左官工事とは、一般的にモルタルを使う工事を言います。
セメント系補修材やジュラク壁材を使う工事も広い意味で左官工事に入ります。モルタルとは砂とセメントと水を混ぜる材料です。外が土砂降りでも雨が掛からない場所での作業(部屋内など)は、問題ありません。たとえば、外の工事でブルーシートを掛けて左官工事をした場合、雨の場合は雨の場合は横からも吹き込むのでせっかく塗ったモルタルに雨がかかると、モルタルのセメント分だけが流れて強度が落ちます。また左官工がモルタルを現地で作りますが、砂...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング