あったら教えてください^^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>水道・ガス料金が割安



水道の契約、新築で引き込みをするのならば、口径が小さい方が基本料金も安くなります。

http://setuyakumanyuaru.com/arekore/suidouryou.h …
>水道料金の仕組みと計算方法

水道は月当たりの利用量が多いと値段が高くなる、風呂とトイレ、台所の利用の使い方でかなり減らせます。シャワーも節水タイプですと、ヘッドを変えるだけで効果抜群のことも多い、洗濯機も節水機能の優れたものですと、大幅に減らせることがあります。

トイレ、節水機能の優れたものは、詰まりやすいので使い方が大事なのですが、極力近所の公共施設やトイレを使う人もいます。

キッチンの水は食洗器を使うと利用量が減ることもある、風呂も水量を減らしたり、工夫次第でそれなりに水量を減らせます。

ガス料金、夏場は契約によってはかなりお得なことがあります。小型空調契約などでガスで冷暖房ですと単価が安くなる、床暖房やガス発電をすると、割引があったりします。

http://home.tokyo-gas.co.jp/gas/ryokin/ippan/ind …
>ご家庭のお客さま向けおトクな料金メニュー

ガス会社によって違いますし、電気と一緒にすると安くなることもある、湯沸かし器を交換してエコジョーズタイプにするだけでも違いが出ます。

ガスも水道も使う量を減らすことで確実に安くできる、工夫次第、器具次第で効果が出ます。

目先のプランを変えるよりは、無駄を減らす、風呂の残り湯を洗濯で使ったり、キッチンの温水の設定温度を下げるなどでも違いが出ます。
    • good
    • 0

電気は大量に貯めておくことができず、発電すると同時に消費しなければならないのです。


しかも、原子力や火力発電は短時間で動かしたり止めたりするのは不向きで、1日中一定出力で運転するのが理想なのです。
したがって、電力会社としては夜中や日曜日にももっともっと電気を使ってほしいので、夜中や日曜日の単価を下げているのです。

一方、水やガスは貯めておくことが可能で使いたいときに使ってもらえば良いわけで、夜中や日曜だからといって安くする必要はないのです。
必要がない、すなわち安くしてもらえないということです。
    • good
    • 1

電力は深夜料金がありますが、ガスや水道は聞きませんね。


ただ、水道代は自治体によって大きく違います。居住地を決める際には水道料金も考慮すべきですね。
また、ガス代もプロパンガスは価格差が激しいです。これは入る前には分かりませんが、都市ガスに比べ一様に高い傾向にあることから都市ガスが供給されている物件を選ぶことですかね。
    • good
    • 0

母子家庭!!

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング