アメリカ人がハリーポッターを見る時って、字幕でみるんですか?ハリーポッターの役者さんはみんなイギリス人だから、イギリス語(?)と英語は少し違ううのでどうなのかな、とふと思ったので質問しました。

質問者からの補足コメント

  • 皆さん、本当にありがとうございました!!!とても丁寧で分かりやすかったです!イギリスとアメリカの言語の違いは、方言みたいなものなんですね!!ベストアンサーは、本当に迷ったんですが、とても納得したので、この方にさせていただきます!

      補足日時:2016/07/09 10:37

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

実は、ハリーポッターの本はイギリス版とアメリカ版があります。

単語の意味が違うこと、イギリスで使われている単語でアメリカ人に馴染のない単語があること、などです。

一例をあげておくと、一巻目の「ハリーポッターと賢者の石」のタイトルが違っていたりします。
・英国版(オリジナル)→「Harry Potter and the Philosopher's Stone」
・アメリカ版→「Harry Potter and the Sorcerer's Stone」

映画の場合、アメリカ版だけが「Harry Potter and the Sorcerer's Stone」で後は日本を含めて「Harry Potter and the Philosopher's Stone」が正式名称になっています(もちろん各国語訳の題名もあります)

映画のほうは、アメリカ版とイギリス版での違いはありません。これは、製作する時にイギリス英語を基本としながらも絵で見せる手法も用いられているからです。

たとえば、原書ではパン屋さんを“baker’s”(英)と“bakery”(米)と書き分けていたりしますが、このような単語はセリフではなくパン屋さんのシーンを映すことで見せてしまう、というようなものです。

また、アメリカ人にとって(というかイギリス人以外にとって)馴染のない風習というのもけっこうあります。たとえば「ヤドリギの下のキス」“Kissing under the mistletoe ”というのはアメリカ人にとっては馴染のない風習でしょうが、同時に世界中で鑑賞している多くの国の人々にもなじみがない習慣です。

こういうのを丹念に映像でみせることで、英語版はひとつ(イギリス・アメリカだけでなくオーストラリアやニュージーランドなどの英語国やインド・マレーシア・フィリピンなどの英語公用語国でもそのまま上映される)になったといえます。
ですから、映画はアメリカ人もそのままイギリス英語で聞いています。

イギリス英語も独特ですが、アメリカ国内も実はかなり訛りがあります。テキサス訛りは有名ですが、東海岸に行くと通じないこともある、と言われます。アメリカのドラマLOSTは西海岸で使われているスラングが多用されていて、全米で意味が通じているか微妙なところもあったようです。

ちなみに「マッドマックス」や「クロコダイルダンディー」などのオーストラリア映画は、オーストラリア版と国際版(実質的にアメリカ英語)があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすかったです!ありがとうございました!!!

お礼日時:2016/07/09 10:40

あったら面白いと思うけど流石にそれはない。

尤も、今やスペイン語しか話せないアメリカ人も多いのでその内出るかも。

因みにドイツでは日本でテレビで観る様に吹き替え版も上映します。遥か昔、「ブラックレイン」を現地で観た時には松田優作が喋る場面だけ日本語(他はドイツへの吹き替え)で、映画館で意味の判っていたのは恐らくわたしだけ、という珍なる経験をしました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました!!!

お礼日時:2016/07/09 10:38

東京出身者が関西弁の映画見るのと同じ感覚です。


発音が違うけど聞き取れるし意味もわかる。
たまにわからない語があっても推測か省けばいいだけです。
ただ児童書の場合アメリカの子供によりよく分かるようにするためアメリカ英語版で出版されました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました!!!

お礼日時:2016/07/09 10:38

no5です。



わたしは西日本生まれなので、よく感じるのですが、(ごめんなさい、本筋からかなりそれます)、西日本はなぜか、日本語の古語が多いようなきがします。 したに紹介した「サラ」も実は、「更(さら)」で、いちども使ったことのないものとなり古語です。

わたしの母がよく「ぶげんの身分だった」と言って、よく意味がわからず、ほかの人が「ぶげんしゃ」といい、こういうとわたしも意味が「金持ち」とわかりますが、ながいこと方言とばかりおもっていました。

ところが辞書でしらべると「分限(ぶげん)」で、身分のあるものとか、財力がある意味で「分限者(ぶげんしゃ)」のようです。 それが、わたしの地方では、金持ちを意味する言葉となっているようです。

どうしても、日本は、江戸末期まで、京都に天皇がいて、長い歴史で、西日本のほうが「都」に近かったのです。 それで、関西地方のことを「上方(かみがた)」すなわち、天皇が住んでいるね場所になり、江戸時代は、「江戸に下る」だったのです。


ある意味、英語はイギリスで生まれて、現代ではアメリカが超大国となってしまい、西日本(イギリスの例え)、と今現在栄える東京(アメリカ)のようになったきがします。

西日本と東日本では、味付けもことなり、多くのインスタント食品などは、西日本向けと、東日本向けでは、味付けを変えて売っているぐらいです。

むかしのことに、東京で、うどんを注文して、出てきたものが「醤油にしたったような、真っ黒の出し汁のうどん」に、びっくりぎょうてんしたことがあります。  このくらい食文化は違うのです。

ほかにも、わたしはいまだに数字の七が、「しち」なのか「ひち」なのか、これをかいている今でもわかりません。 頭が混乱して、どちらが正しいのかわからくなるのです。 数字の七は「ひち」というので、あとで無理やり覚えた「しち」が正しかったのか、それとも「ひち」なのか???

ほかにも、西日本には、が行鼻濁音というのがありません。 東京弁が洗練されてきこえるのは、ほかならぬ、このが行鼻濁音だし、母音の無声化なのです。

「がっこうに ほんが あります」

最初のがっこうは、濁音です。 ほんが の が は、東京では鼻濁音になり、鼻に抜けたような濁音になります。 そして、あります の さいごの す は 東京では、母音で終わらずに、子音のみなのです。

ところが西日本では、鼻濁音は存在しないので、すべて濁音なり、母音の無声化も起きないので、さいごの す も SU になりますが 東京では S と 母音がありません。

北海道出身の人とも話したことがありますが、きちんと、鼻濁音を使い分けていて、西日本と東日本はまつたく違うのだなあと感じたことがあります。

かなり脱線しましたが、英語に限らず、日本語も難しです。 同じことがイギリスにもいえ、かなり地域により英語の差があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!!!

お礼日時:2016/07/09 10:38

わたしの妻はイギリス人ですが、わたしが買ったハリーポッター全巻kindleバージョン(amazonで販売している電子書籍)は、アメリカ版でした。

で、それを読んでいましたが、読む速度が尋常ではない。 だいたい一巻は一日か二日で読んでしまえるようでした。

つまにきくと「子供向けの本で難しいものではない」とは言っていましたが、この物語は、魔法の話しなのと、人名を含めていろいろな風俗習慣がイギリスのものなので、おそらく英語以外の翻訳だと、面白さがわからないとおもいます。

アメリカ版とイギリス版の違いなどはほかの方がかかれていますが、言葉の細かな言い回しなどをその国(アメリカ、イギリス)に合わせているようです。 映画のハリーポッターは、英語はイギリス版しかありません。 英語のブルーレイディスクで、この映画を買うと、いろいろな言語で不穿き替えがはいっています。 そうとう売れた映画だけに、かなりの言葉で吹き替えられています。

なお、アメリカ人とイギリス人が、アメリカ英語とイギリス英語で会話しても、もちろん通じます。 妻の言い方では、東京弁と大阪弁の違いのようなものだと考えるとわかりやすいとはいっていました。 東京弁と大阪弁で会話しても意思疎通に問題はないですが、細かなところが違うので通じないこともあります。 「これはサラですか」と大阪の人がいうと、そもそもサラがなにを示すのかわからないとおもいます。 大阪に限らず、西日本ではサラは、新品の意味になります。 「かったんですか」というと、東京では、「買ったのですか」になりますが、西日本では「借りたのですか」の意味になります。 西日本では「かう(買う)」は、「こうてくる」となります。

英語も同じで、アメリカ人がいうことはイギリス人はたいていわかりますが、イギリス人がいうことのほうが、アメリカ人には理解しにくいようです。 妻の弁によると、イギリス英語は、かなり複雑に丁寧語を重ねて、アメリカで簡単に言えることでも、込み入った言い方をしないといけないといっていました。

アメリカとイギリスは、かなり違う国です。 妻の父方の祖母は、かなりハイレベルな英語で話さないといけない人のようで、妻によると祖母は、ラテン語が話せるそうです。 ですから、妻がその祖母に電話しているときは、わたしもほとんど話していることがわかりません。

それと、日本とことなり、英語圏ではオーディアブル・ブックといい、書籍を朗読しているものが一般的に販売されていて、これは日本の視覚障害者向けの朗読とは、まったくことなり、健常者向けのひとつの書籍のジャンルになっています。

とくにハリーポッターはかなり売れる書籍なので、著名な人が朗読しているものもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

奥さん、イギリスの方なんですね!とても参考になりました!!ありがとうございました!!!

お礼日時:2016/07/09 10:40

多少の理解できない単語があっても前後の話より想像はできます。

イギリス英語ってかなりハッキリ発音なので、聞き取りも問題なしです。カリフォルニアの人がアトランタの田舎街に住み着いたときは3か月くらい聞き取れなかったと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!!!

お礼日時:2016/07/09 10:40

英語圏同士、基本的に聞いていて分からないことはほとんどないでしょう。


またイギリス英語は一部のアメリカ人にとってはセクシーだったり教養あるように聞こえるので、憧れの対象だったりもしますよ。
ウェールズなどのアクセントになると、同じ英語圏でも一瞬ひるんだりしますが、ハリーポッターの英語なら大丈夫です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました!!!

お礼日時:2016/07/09 10:40

あの程度なら、モンテパイソンとか、ベニーヒルで訓練しているから、全然問題ない。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!!!

お礼日時:2016/07/09 10:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハリーポッター(小説)のおもしろさは?

ハリーポッターの映画は面白いと思うのですが、小説のおもしろさがよくわかりません。

どの辺が面白いのでしょうか?

Aベストアンサー

わたしも同意見です。映画はそこそこ面白く、小説は面白くなかった。気に入らない部分は色々ありますが、わたしは最大の(いや、二番目か)要因としてあの訳が子供っぽくてダメだったので、訳が違ったらもう少し面白く感じたかもしれません。3作目まで読みましたが、あの訳では年齢相応の言動に思えない……。

ストーリーに惹かれるところは少なかったのですが、個人的にはディテイルはなかなか楽しめるのではないかと思いました。特に店関連ですね。ダイアゴン横町という場所には非常に魅力を感じます。”ごく普通の街角の裏に、実は魔法の町が隠れている”というのは、ファンタジー好きのツボを刺激するんでしょうね。
他に、お菓子の類やクィディッチの部分も細々よく考えたなあと思いました。ゲームのルールそのものは「?」とも思うのですが。「プラットフォーム9と1/2」「レモンキャンデー」などの小ネタ部分が良い。
あとは脇役に何人か魅力的だと思える人がいましたね。ハグリッドとかダンブルドア校長とかロンのお母さんとか。うーん、でも、この辺になると映画のイメージに引きずられている可能性はあるかも。

ちなみに、わたしの狭い見聞の範囲で言うと、ハリポタを読んで「面白い」と言った人は5人中1人でした。爆発的に売れる、ということは普段本を読まない人も取り込む普遍性があるということでしょうし、普遍的な分、読書にそれなりの好みを持っている層には「食い足りない」と感じさせる部分もあるかと思います。
ただ、自分が子供の頃読んだらもしかしてすごく面白かったのかなあ……と、子供の読者をうらやましく思う気持ちはありますね。何にせよ、愛せる本があるというのは幸せなことです。

わたしも同意見です。映画はそこそこ面白く、小説は面白くなかった。気に入らない部分は色々ありますが、わたしは最大の(いや、二番目か)要因としてあの訳が子供っぽくてダメだったので、訳が違ったらもう少し面白く感じたかもしれません。3作目まで読みましたが、あの訳では年齢相応の言動に思えない……。

ストーリーに惹かれるところは少なかったのですが、個人的にはディテイルはなかなか楽しめるのではないかと思いました。特に店関連ですね。ダイアゴン横町という場所には非常に魅力を感じます。”ごく普...続きを読む

Q高校で習う英語はアメリカ英語ですよね?イギリス英語ではないですよね? アメリカ以外で、アメリカ英語が

高校で習う英語はアメリカ英語ですよね?イギリス英語ではないですよね?
アメリカ以外で、アメリカ英語が使われている国はどこですか?

Aベストアンサー

アメリカ英語を基準にしているのは、日本・韓国・中国・フィリピンなどの太平洋沿岸諸国です。マレーシアあたりからは元々イギリスの植民地だったために、イギリス英語が主流になります。

Qハリーポッターとファンタジー小説との違い。

はじめまして。

 最近のハリーポッターの映画の盛況振りを見ていて、昔感じたことがありますので、それを聞いてみたいと思います。

 前作のハリーポッターを見て、それを自慢げに話していた友達が数日後スレイヤーズを読んでいる友達に対して「あんな子供っぽい本なんて読むなよな」みたいなことを言っていました。
 また、別の人ですけどスターウォーズを見てきて、面白かったと感想を漏らしていた友達が『星界の戦記』というSFのファンタジー小説を読んでいる人に対して、「なんか俺らとは違うよな」みたいなことを言っていました。

 両方の作品を知っている僕から見れば「どこが違うのか」と全く分かりませんでした。
 確かにタイプは違うかもしれませんが、魔法とか異世界の冒険たんとかいう本質はほとんど変わらないように思うのですが、どうやら彼らは前者のハリーポッターやスターウォーズのほうを明らかに優れているように言っていました。そして後者を好む人を乱暴な言い方をすれば劣った人のように語っていたのが印象に残っています。

 まぁ、あくまでそれが個人の考え方の範囲ならばそういうこともあるかなと思っていましたが、どうも最近のハリーポッターやロード・オブ・ザ・リングの盛況振りとファンタジー小説の取り扱われ方を見ているとどうやら僕には分からない、決定的な違いがあるような気がしてなりません。
 そこでそれが何なのか教えてください。
 つまり、なんでハリーポッターなんかの映画では普段ファンタジー小説なんか見向きもしないような、高校生や大学生が喜んで見に行くのだろうということが知りたいのです。
 よろしくお願いします。

はじめまして。

 最近のハリーポッターの映画の盛況振りを見ていて、昔感じたことがありますので、それを聞いてみたいと思います。

 前作のハリーポッターを見て、それを自慢げに話していた友達が数日後スレイヤーズを読んでいる友達に対して「あんな子供っぽい本なんて読むなよな」みたいなことを言っていました。
 また、別の人ですけどスターウォーズを見てきて、面白かったと感想を漏らしていた友達が『星界の戦記』というSFのファンタジー小説を読んでいる人に対して、「なんか俺らとは違うよな...続きを読む

Aベストアンサー

興味深いご質問ですね。

 >つまり、なんでハリーポッターなんかの映画では普段ファンタジー小説なんか見向きもしないような、高校生や大学生が喜んで見に行くのだろうということが知りたいのです。


わたしは、いまのブームは、SFXの技術のすごさゆえではないかと思うのです。
他の方もおっしゃってますけど、「映像」の力なんじゃなかろうかと。

ところで「指輪物語」はずいぶん前にアニメーションになって公開されているのをご存知でしょうか?
もともと「指輪物語」は映像化が難しいということで、実写ではなくアニメーションで作ってみた、という感じでした。
そのアニメーションも普通のセルアニメとは違った作り方をしていました。
でも、見に行ったのは、もともとのファンタジー好きばかりで、ヒットとはいえませんでした。
その当時は、現在のように、宮崎アニメで行列つくったりしていない時代でしたし、「東映まんがまつり」以外のアニメを劇場で見るということがまれだったからかもしれませんが。


ファンタジーは、この現実世界にはないものを描くことが多いのですが、それを文章からくみとって、自らイメージ化できる人と不得手な人がいます。不得手な人は、ファンタジー小説を敬遠しがちだと思います。
でも映像になれば理解しやすいですね。それがあれだけ見事なSFXなら、なおさら入りやすいでしょう。

失礼ないいかたになってしまいますが。
質問者が、その言動に疑問に感じたお友達は、もしかしたら「文章だけでは自分の頭の中でイメージ化できない方」、もしくは「自分に理解できるかできないかで良し悪しを判断している方」たちかもしれませんね。

あと、「スレイヤーズ」の件ですが。(このへんは年寄りの昔話と読み流してください)
あの作品はたいへん読みやすい、あっかるい文章で、若い読者の獲得に成功しましたが、物語の背景などは、実によく考えられていますし、けっこう重たい部分もあるんです。それを大上段にかまえて作っていないところが凄いと思います。
その裏を読み取れないで「子供っぽい」っていってしまうってことは、読解力がたりないかなって思います。
それに、あの作品が世に出たときは、「こういうやり方(書き方)もあったか!!」と、けっこう衝撃的だったんです。
そのあと、ノリが似たようなファンタジーが量産されましたが、「スレイヤーズ」以前は、そういった作品はなかったので。
もっと「重くて」「荘厳」なものが多かったんですよ。ファンタジー小説を読んでるだけで、ちょっとした「変人」扱いでした。
いまは、まあ、そういう目で見られなくなっただけ、いい世の中になったかな・・・って思うことにしてます。(;^_^A

興味深いご質問ですね。

 >つまり、なんでハリーポッターなんかの映画では普段ファンタジー小説なんか見向きもしないような、高校生や大学生が喜んで見に行くのだろうということが知りたいのです。


わたしは、いまのブームは、SFXの技術のすごさゆえではないかと思うのです。
他の方もおっしゃってますけど、「映像」の力なんじゃなかろうかと。

ところで「指輪物語」はずいぶん前にアニメーションになって公開されているのをご存知でしょうか?
もともと「指輪物語」は映像化が難しいということで...続きを読む

Qイギリスのテレビ番組を『英語字幕付き』見る方法を知っている方は教えて下

イギリスのテレビ番組を『英語字幕付き』見る方法を知っている方は教えて下さい!

イギリス英語の聞き取りがアメリカに比べ恐ろしく苦手です!!! かなりイギリス北部の方に留学しているからってこともありますが、何せリスニングが駄目です。そこで、英国テレビをネットの動画サイトを介して(テレビそのものはライセンスの問題で使えません)、イギリスの英語を定期的に聞いて練習しようかなと思っています。

そこで、質問なのですが、Youtube、veoh、daily motion などでイギリスのテレビ番組を探したのですが、短すぎるか、または『英語字幕が付いていない』という問題があり、上手くイギリステレビ番組を見るサイトが見つからないのです。

そこで、イギリスのテレビ番組を『英語字幕付き』見る方法を知っている方は教えて下さい!

テレビ以外でも、イギリス英語を字幕付きで練習する方法があればそれももちろん大歓迎です(映画のDVDを借りるというは無しでお願いしますm(_ _)m
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

BBCの番組を字幕つきでネットで見ることができます。
テレビ放映後から一定期間以内ですが、重宝しています。
(ロンドンのうちのテレビだと4局しかうつりませんがI-playerだと
選択は無限大です)
ニュースなど字幕がついていない番組も多少ありますが
ドラマにはほぼついています。
番組を選択したら「S」というボタンが左下に見つかるはずです。

http://www.bbc.co.uk/iplayer/

参考URL:http://www.bbc.co.uk/iplayer/

Q小説のために呪文(魔法)を作っているのですが、その命名に困っています。 ハリーポッターのような少し凝

小説のために呪文(魔法)を作っているのですが、その命名に困っています。
ハリーポッターのような少し凝った名前したくて、語尾などを似せてみたりしたのですが、あまりハリーポッターに寄せすぎるのもどうかと思い、少しオリジナリティを出したいです。
何か良い魔法の名付け方はないでしょうか?

Aベストアンサー

呪文の語源のモデルとなる語派をどこにするかをまず決めた方が宜しいと思う。

・ヘレニック語派: 古代/現代ギリシア語, フリュギア語, マケドニア語が含まれ、現在ではギリシア語のみ現存する語派。音素が比較的多く、また学術文字でもあるので非常に語彙が幅広いので呪文を表す意味を自在に組み込むことができる。

・イタリック語派: 古代/現代ラテン語が含まれる語派。言うまでもなくラテン語である。ラテン語はギリシア語と同じく学術文字として学問に深く根を張っている言語で、表現もまた英語に似て非なる表現が可能であろう。英語の語源とも言うだけあり、英語と組み合わせることもできる扱いやすさには定評がある。

・漢字: 中国語, 日本語が含まれる文字。語派のくくりではないが、漢字も一字一意の数少ない文字であることから、漢字の意味だけでなく文字として呪文の意味を推し量ることもできる。
また、読みに上代/中古日本語を使えば、雅語ならではの奥ゆかしさと呪文特有の神秘性を出すことができるのではないか。また、上代/中古日本語が表音文字なので漢字と同じく少ない文字で様々な現象を表すことができる。
文字数において世界最多の文字なので表現力は一番であろう。

ざっとあげてこのような感じかな?

呪文の語源のモデルとなる語派をどこにするかをまず決めた方が宜しいと思う。

・ヘレニック語派: 古代/現代ギリシア語, フリュギア語, マケドニア語が含まれ、現在ではギリシア語のみ現存する語派。音素が比較的多く、また学術文字でもあるので非常に語彙が幅広いので呪文を表す意味を自在に組み込むことができる。

・イタリック語派: 古代/現代ラテン語が含まれる語派。言うまでもなくラテン語である。ラテン語はギリシア語と同じく学術文字として学問に深く根を張っている言語で、表現もまた英語に似て非...続きを読む

Qアメリカや、イギリス(英語圏)の子供が、小さいうちによく見るアニメやテレビ番組って何ですか?

アメリカや、イギリス(英語圏)の子供が、小さいうちによく見るアニメやテレビ番組って何ですか?日本でいうと、「アンパンマン」や「おかあさんといっしょ」のようなものです。日本で視聴は可能でしょうか?

2歳、4歳の子供に、教材という形でなく、自然に英語を与えてみたく、また、私自信も将来子供に英語を教える仕事がしたいので、勉強の意味でも、アメリカやイギリスで、実際に赤ちゃん~幼児期の子供が必ずと言って観ているような、テレビ番組、アニメ、DVDが知りたいのです。
日本でいえば、誰もが好きな「アンパンマン」とか、NHKの教育番組系で「おかあさんといっしょ」のようなものです。
また、それらは、日本でも視聴したり、DVDのような形で販売されていたりしますか?
情報をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。アメリカ在住です。日本で放送されているかどうかわかりませんが、アマゾンなどでDVDが買えるかもしれません。

PBSという日本で言うNHKのようなアメリカの公共放送局があります。セサミストリートはその放送局で流れていますが、よく似た番組で、「Barney and Friends」もあります。同じPBSのアニメでは「Curious George(おさるのジョージ)」「Clifford the Big Red Dog」も定番で、子供向けの薄い本が本屋でも見られますし、ビデオやDVDもこちらでは売られています。

イギリスの「機関車トーマス」やカナダの「Calliou」も人気があります。また最近では、「WordWorld」というアニメが面白く、出てくる動物や虫、建物まで全てアルファベットの名前でできています(うまく表現できないので、HPで見てみてください)。それから「Super Why!」というのは、日本でもよく知られている物語(3匹の子ぶたとか、日本のも出てくることがあります)が題材となっていて、それも面白いです。男の子だと「Dinosaur Train」もいいかもしれません。

http://pbskids.org/

もう一つはNick Jr.という未就学児向けのケーブルテレビの局がありますが、この中でメインとなっているアニメは「Dora the Explorer」です。Doraという女の子が探検する話で、たまにスペイン語の簡単な単語も出てきます。ビデオやDVD,本もあるので、知らない子はいないほどです。DoraのいとこのDiegoという男の子をメインにした「Go, Diego, Go!」というのも数年前に始まりました。

http://www.nickjr.com/shows/

こんにちは。アメリカ在住です。日本で放送されているかどうかわかりませんが、アマゾンなどでDVDが買えるかもしれません。

PBSという日本で言うNHKのようなアメリカの公共放送局があります。セサミストリートはその放送局で流れていますが、よく似た番組で、「Barney and Friends」もあります。同じPBSのアニメでは「Curious George(おさるのジョージ)」「Clifford the Big Red Dog」も定番で、子供向けの薄い本が本屋でも見られますし、ビデオやDVDもこちらでは売られています。

イギリスの「機関車トー...続きを読む

Qハリーポッター(小説)の面白さ

ハリーポッターの小説の面白さはどういったところだと思いますか?
私はファンタジーの小説が好きで、とても面白いと感じ、早く次が読みたいと思うものはいくつもありました。しかし、ハリーポッターを読んだ時ほど(読んでいる最中でも)続きが気になるといいますか、グッと引き込まれたものはないように感じます。
ただ、他の好きな小説と何が違うのかと考えてもよくわかりません。再びそのくらい引き込まれる本に出会いたいのですが、なかなかありません。
私の一つの考えは、その本を初めて読んだ年齢に関係しているのかな、ということです。賢者の石を初めて読んだのは小5くらいだったと思います。現在20代前半ですが、年を取る事で、ワクワク感が減ってきているのでしょうか。

このような事は個人で変わるものだと思いますが、思うことがあればご回答いただけると参考になります。

ちなみにこれまでに面白いと感じた本は
はてしない物語、モモ、ホビット、指輪物語、黄金の羅針盤、ドラゴンランス、ロードス島戦記などです。

Aベストアンサー

確かに大人になってしまうと、子供の時のようには、「小説に引き込まれ」たりしにくくなるということは、ある程度は言えると思うのです。小説は所詮フィクション絵空事であるとわかってしまうし。毎日の生活が忙しく他に色々気を取られることも多いですしね。

でも、私自身、30代の時・40代の時・50代の時、「読んでいる最中でも続きが気になる」「読み終わって(このお話とお別れになって)しまうのが辛い」と思える読書を実際に体験しましたから、大人になったからと言って、そのような読書体験とは完全に縁が切れてしまったりはしません、とここはきっぱり言い切りましょう。

小説と巡り合うタイミングという要素もありまして、20代でワクワク読んだ小説を40代で読んでもワクワク出来るか、というと違うし、あべこべに20代で読んだ時には面白さがわからなくても、40代で読み返してみたら今度はすっかり虜になってしまう、ということもあるのです。

ワクワク出来る、ぐっと引き込まれる、そういう「幸福な読書体験」は、タイミングもぴったり合わなくては起こらないから、「常」ではなくて、やっぱりむしろ「稀」なんですよ。でもねえ宝くじだって、極めて稀にしか当たらないけれど、だからと言って買わなかったらこれは絶対に当たりませんからね。

以上前置き。

>他の好きな小説と何が違うのかと考えてもよくわかりません。
>ちなみにこれまでに面白いと感じた本は
はてしない物語、モモ、ホビット、指輪物語、黄金の羅針盤、ドラゴンランス、ロードス島戦記などです。

ハリーポッターの小説と他の好きな小説との違いと言えば、

まず、「モモ」以外はどれも(ジャンル分けすれば)「異世界もの」のファンタジーであることですね。お話が展開する世界が、中世ヨーロッパ風だったり、全ての人間にダイモンが付いていたり、私たちの生きているリアルの現代社会とは明らかに異なっている世界である小説ですもの。「はてしない物語」も、お話は現実社会から始まるけれど、小説のメインの舞台は異世界のファンタージェンでしょう。

ところがハリ・ポタの場合は、マグルの世界はそのままイコール私たちの生きているリアルの現代社会です。マグルの世界の地続きの隣に魔法使いの世界があるわけです。ですから、シャンル分けすれば、「エブリデイ・マジックもの」=「ごく普通の日常世界に魔法などのファンタジーの要素が入り込んでいる」ファンタジーになると思います。

つまり好きな小説の中で、唯一ハリ・ポタだけが、エブリデイ・マジックものファンタジーのような気がしますね。(あくまで私見でしかありませんけれども、「モモ」についても、お話全体が寓話的でありまして、あまり現代の日常生活をリアルに感じさせる小説ではありませんので、「モモ」は「エブリデイ・マジックもの」とはちょっと違うのではないかしら、という気がしますので。)

もしかすると、rannar様の好みは、異世界ファンタジーよりも、エブリデイ・マジック・ファンタジーの方に向いているのかもしれませんね。

もう一つは、やはり私見ですけれど、rannar様が小5で賢者を読まれて今20代前半であるとすると、丁度ハリーやロンやハーマイオニー達とほぼ同年齢でシリーズを読み進めることが出来たのではありませんか? 賢者の石ではハリーは11歳でしたよね。そして秘宝ではハリーは18歳くらいの筈。主人公との年齢の一致、これは引き込まれる要素的には意外と大きかったのではないか、とも思うのですよ。

rannar様が(もし女性でしたら)、異世界ものですけれど、タニス・リー、パトリシア・マキリップ、アン・マキャフリイ辺りの若い女性が主人公のファンタジーをお勧めしたいところなんですが。

確かに大人になってしまうと、子供の時のようには、「小説に引き込まれ」たりしにくくなるということは、ある程度は言えると思うのです。小説は所詮フィクション絵空事であるとわかってしまうし。毎日の生活が忙しく他に色々気を取られることも多いですしね。

でも、私自身、30代の時・40代の時・50代の時、「読んでいる最中でも続きが気になる」「読み終わって(このお話とお別れになって)しまうのが辛い」と思える読書を実際に体験しましたから、大人になったからと言って、そのような読書体験とは完全に縁が...続きを読む

Qアメリカの方がイギリス英語を話す時・・・

質問です、よろしくお願いいたします。上手く私の質問したいことが伝えられるか心配なのですが、アメリカの方がイギリス英語を話す事ってありますか?テレビか何かで「アメリカでも上流の人はイギリス英語の発音で話して、フランス語を学ぶ」って聞いたのですが。仕事などでHigh positionである人はイギリス英語を話すとも聞いたことがあります。どなたかご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

ええと、独立戦争前とかの話じゃないですよね?

アメリカの東海岸の英語は、一般的に西海岸の英語より巻き舌がきつくない、とかそういう違いはありますけど、アメリカに住んでいるのにあえてイギリス英語を学ぶという話はマユツバだと思います。

アメリカで生まれ育ったアメリカ人が例えば仕事上で無理してイギリス英語の発音をしても、絶対にアメリカ訛り(?)は残りますので、逆にその「気取り」に対して周囲の反感を買うのがオチな気がします。そこまでしてイギリス英語で育てる親なんているとは思えません。「上流の人」が何を指すのかイマイチ分からないのですけど、例えばアメリカで貴族っぽい扱いを受けているケネディ一族はアメリカ英語ばりばりですよね。

 ただ、ハーヴァード等の有名大学を卒業してからオクスフォードやケンブリッジで勉強するアメリカ人エリートは結構多いです。そういう人たちが、英国で暮らす間に多少その発音の影響を受ける、ということはあり得ます。

Q☆小説 ハリーポッターと賢者の石 【初版と第60刷の違い】を教えて下さい

「ハリーポッターと賢者の石」の映画を見てきて大変面白かったので、
是非小説も読みたくなりました。

最近、本屋でパラパラと頁をめくった時の本は、わりと映画と同じだなぁと感じました。
ただそれが第60刷だったのかまでは意識していなかったのですが。

これから購入を予定しているのですが、
購入に際し、yahoo!のオークションも覗いてみましたところ、
この本も多く出品されていたのですが、
その中のQ&Aで「初版・第一刷のものであればほしい」という内容をみかけて、
はじめて初版と第60刷というものがあるのだということを知りました。

初版・第一刷のものがほしいとこだわる方がいらっしゃるからには、
何か違いがあるからではないかと思いました。
どちらかの本の内容が、一部カット、もしくは異なる話になっているのでしょうか?

とても気になっていますので、是非詳しく教えて頂けたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的な話なのですが、初版、第二版…「版」は文字通り印刷のもとになる「版」でして何回も印刷しているうちに活字が擦り切れてくるので版を第二版、第三版…と作っていきます。その際に文章が変わったり挿絵が変わったりする可能性は多大にあると思います。
一方の第一刷、第二刷…は同じ版であってもそれなりの部数単位に印刷しますのでその単位が「刷」です。「版」が同じであれば「刷」が違っても同じ内容です。

Q英訳をお願いします。 イギリスでは、できるだけ沢山の建物と教会を見たいです。伝統的な文化、イギリス

英訳をお願いします。

イギリスでは、できるだけ沢山の建物と教会を見たいです。伝統的な文化、イギリスならではのフィッシュアンドチップスを食べて、
イングリッシュガーデンも楽しみたいです。
何日あったらこの旅を満喫出来ると思いますか?

Aベストアンサー

I'd love to see the buildings and churches as many as I can in Great Britain. Also see the traditional culture site and after eating very British food, called Fish and Chips, I like to enjoy English garden as well.
How many days do you think are needed to fulfill these desires on tour?


人気Q&Aランキング