[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

僕は吹奏楽部でまだ半年も吹いていませんが先輩に揺れるって言われたりチューニングがなかなかあいませんどうしたらいいのか詳しく教えて下さい。

お願いします

A 回答 (3件)

はじめて半年だとすると、腹筋の問題ではなくて、アンブシュアをきちんと固定できていない(唇の周りの筋肉が痙攣している)可能性のほうが高いような気もします。


いずれにせよ、ロングトーンの練習をまじめにしましょう。唇の周りの筋肉も、(管楽器を吹くための)腹筋も、基本的には楽器を吹く練習でしかつきません。
とりあえずは、タンギングからフォルテで4拍or8拍吹ききって切る、ですかね。
とにかく息をちゃんと吹き込むこと。おそらく、トランペットという楽器はあなたが思っている10倍以上の音量が出る楽器です。
    • good
    • 1

http://www.arurumusicschool.com/longuto-n.html
ロングトーンをきちんと練習してください
音が揺れるのは腹筋が弱いのと肺活量も関係します
腹式呼吸も大切です
頑張ってください
    • good
    • 0

腹筋を鍛えて、腹式呼吸にて音を出すことを意識することでしょう。


音が揺れるということは一定の速度で息を出していないということでしょうから、おなかから一定量の息を出すことを意識しましょう。また、ロングトーンの練習が基本ですね。
がんばってください。\(^o^)/
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトランペットの音揺れがヒドイ!!

こんばんわ。
中1の、トランペット担当者です。

一言で言うと、音揺れがヒドイんです。
ブレスの練習をしても、まっすぐに吹けません。
ブレスの仕方が悪いのか、ブレス以外の練習をしたほうがいいのかが全く分かりません。
皆さんは、どういう事を意識していらっしゃるのかも気になります。
もしよければ、練習内容などをアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
 
音揺れがヒドイ=お腹で支えられていない・上半身のみで吹いている

という事で、最大の原因は
腹筋の使い方ではないかと思います。

管楽器奏者にとって腹式呼吸は必須です。

腹式呼吸は大丈夫ですか?
腹式呼吸がちゃんと出来ていなければ
いくらブレスの練習をしても
上達は見込めないと思います。

Q初心者ですが、トランペットの音が出ません

全くの初心者なのですが、知人から借りたトランペットに挑戦しています。教則本なども見たりしているのですが、いっこうに音が出ません。基本のBフラットをなんとかして出したいのですが、息を吹き込んで、偶然にも唇がビリビリと振動した一瞬の間のみ、かすれた音がほんの少し出る状態です。

どのように吹けば音が出るのでしょうか?また、普通に鳴らすことのできる人は、息をどのくらいの勢いで入れているのでしょうか?

「教えてgoo」の過去ログを見ると、音の出し方を丁寧に回答されている方もいらっしゃいますが、なかなかしっくりと来ないので、どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

トランペットなら
藤井 完さんのサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

がお役に立つかも・・・

金管楽器は基本的には上唇で音を出します。(勿論例外もあるとは思いますが)

まず、口元で少し笑った状態を作ります。鏡を見るとすこし引っ張った状態に見えるくらいです。あごの先端がほんの少し張った状態になります。

唇を引っ張りすぎると音は出やすいですが、音程のコントロールが難しくなります。

マウスピースで吹いている状態からマウスピースを下唇に付けた状態で
90度下に倒します。この時に下唇が震えないくらいで、上唇に当たるか当たらないかくらいの高さにします。鏡で見るとマウスピースのカップの上に上唇が見えている状態です。(つまり、カップの腹の部分で下唇を震わさないようにします。)カップが天井を、先端が床を向いた状態です。
この状態で上唇のみが震える状態で息を出してみて、上唇のみで振動音が出たら、10秒くらいは鳴るようにします。

そこからマウスピースを90度上げていきます。(つまりマウスピースで吹く状態に戻す)。この方法でマウスピースで音がでたら、マウスピースを楽器につけて吹いてみてください。

下唇はカップのリム(金属のいわゆる「肉」の部分)に当たっていて、
上唇の中心部がカップの中に入っている状態です

教則本などには、カップの位置は上唇に三分の二くらい、下唇に三分の一くらいでと書いてあると思いますが、一般的にはその辺が上唇が十分震えて、下唇が不用意に震えない場所なんだと思います。

私はこの状態で息を吹き込むと下一線のBフラットが出ます。

実際にchangm_001さんが吹いているところを見てないのと、このスペースでは音程の替えかた等を書ききれません。

金管楽器には大まかに2通りの吹き方があり、間違った吹き方の方で吹いていると、すぐに疲れたり、高音が出なかったりとある時期からいっこうに上達しなくなります。

また、個人差が大きく、悪い吹き方でも、そこそこ吹けてしまう人もいます。

本当は藤井 完さんのような、理論がわかっている方に直に教えてもらうのが近道なんですが・・・

文章だけではうまく表現が伝わるかがもどかしいのですが、参考になれば・・・。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

トランペットなら
藤井 完さんのサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/index.html

がお役に立つかも・・・

金管楽器は基本的には上唇で音を出します。(勿論例外もあるとは思いますが)

まず、口元で少し笑った状態を作ります。鏡を見るとすこし引っ張った状態に見えるくらいです。あごの先端がほんの少し張った状態になります。

唇を引っ張りすぎると音は出やすいですが、音程のコントロールが難しくなります。

マウスピースで吹いている状態からマウスピースを下唇に付けた状態で
9...続きを読む

Qトランペットのハイトーンが出ない!!

トランペットを始めて6年ほどになるのですが、いまだにハイB♭が出ません。実用に耐えうるのはチューニングのB♭の上のF程度までで、Gあたりからかなりきつくなります。さらに唇がすぐ疲れてしまうので、マーチ一曲吹くこともままなりません。
ちなみに私の吹奏方法は唇にマウスピースをかなり押し付けています。この演奏法を何とか改善しようと努力してきたのですが、いまだに直りません。
同じようなクセを持っていたが改善できた、または改善方法を知っているという方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

わたしもほんとはリードなのですが金管にあこが
れてtp少しやっています。

なかなか高音が出なくて、平気で高音を出す中学
生ブラスバンドの身体の小さな女の子が魔法使い
のように見えました(笑)

高音用のカップの浅いマウスピースを買ってきた
りいろいろ小手先勝負のモノで勝負してきました
が、そんなことをしている間はぜんぜんモノにで
きませんでした。。。
ハードプレス押しつけまくりで、歯にもよくない
し、何より練習後に「あれ、口、ヘンだけど大丈
夫??」って必ず聞かれてはずかしかったです(汗)

私の場合、完全にアンブシュアが間違っていて、
アンブシュアのなかでも、喉の奥のほうの形が間
違っていました。

はひふへほ、の「ほ」の形で口の奥の喉の近くの
形を作るといいよ、と先輩に教わって以来、どん
どんハイノートが出るようになってきました。

そうするとマウスピースは、高音が出なくて悩ん
でいた時代に買った浅いものや、リムの平たいも
のよりも、ある程度深さがあってリムも丸い方が
コントロールも楽で吹きやすくて、結果的に限界
の最高音もあまり変わらないことがわかりまし
た。

また、バンドジャーナルなどでもノンプレスなん
てウソです!とずばりおっしゃる偉いプロ奏者の
かたもいらっしゃいますが、上記のアンブシュア
だと、ほぼノンプレスで最高音まで行けます。

人それぞれですので、そのままtocodaさんにあて
はまるかどうかわかりませんが、私と、私の先輩
は、上記の方法で喉に近い口の奥の方のアンブ
シュアを改善することで解決できました。

わたしもほんとはリードなのですが金管にあこが
れてtp少しやっています。

なかなか高音が出なくて、平気で高音を出す中学
生ブラスバンドの身体の小さな女の子が魔法使い
のように見えました(笑)

高音用のカップの浅いマウスピースを買ってきた
りいろいろ小手先勝負のモノで勝負してきました
が、そんなことをしている間はぜんぜんモノにで
きませんでした。。。
ハードプレス押しつけまくりで、歯にもよくない
し、何より練習後に「あれ、口、ヘンだけど大丈
夫??」って必ず聞かれてはず...続きを読む

Q吹奏楽 金管楽器担当者の唇のバテ解消方法

吹奏楽の指導をしている者です。指導をしているといっても,専門的な知識はあまりないので教えて下さい。

トランペットを担当している生徒が,毎日の練習で唇がバテてしまったらしく,音が十分に出なくなってしまいました。特に高音はかすれた音ばかりで,まったくでません。本人もつらそうです。
コンクールが来週の土曜日にあるので,何とかバテを解消して,練習に取り組みたいのですが,唇のバテをなるべく早く解消する方法はありませんでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
吹奏楽の指導にもちょっとだけかかわったことがあります。今は吹奏楽関係者はコンクールシーズンで大変であろうとお察しします。

ちょっと前にも同じような質問があり,そちらにも回答していますので,よろしければご参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1532873

---
以下,先に挙げた質問の回答と重複する部分もありますが。

「バテ」というのは,通常は筋肉の疲労の事を指し,たいていは一晩できちんと回復します。今の生徒さんの状態は「バテ」ではなく,#2さんがおっしゃるように,疲労した状態で吹きすぎてバランスを崩したか,あるいは,唇の粘膜を痛めてしまっている,という状態だと思います。

まず,今の生徒さんの状態は,運動部で言うところの「けが・故障」に近い状態である事をご理解ください。今はとにかく,無理をさせないことが大事だと思います。特に指導者側からのプレッシャーは絶対に禁物です。出ない音を無理して吹かせない,というのは絶対に守ってください。粘膜の部分はデリケートですが,一方で回復も早いですから,あせらずに数日リラックスすれば,きっとかなりの部分回復すると思います。

コンクール間近であれもこれもやりたい,というのはお察しいたしますが,これは金管楽器奏法の本質的に関わる部分ですので,都合のよい特効薬はない,というところはご理解ください。

<以下,直接ご質問とは関係ないとは思いますが>
この時期,コンクールを目指す学校・団体は,どこも練習時間を長く取っていると思います。しかし,金管楽器奏者の唇は紛れもなく「消耗品」ですので,過剰な練習は禁物です。疲れて音が出なくなったら休む,というのは大原則です。耐久力(唇の筋力)をつけるためには,ある程度の負荷は必要ですが,それ以上は唇の粘膜を痛めたり,奏法のバランスを崩したり,と何もいい事はありません。
今さらかもしれませんが,必要以上に体(唇)をいじめない,というのは,本番直前のコンディション悪化を予防するための非常に重要なポイントですので,ご指導の際はお気をつけください。
本番当日の練習も,生徒さんの耐久力に応じて加減してください。

---
以上,長文失礼いたしました。ご参考になりましたら幸いです。
ご健闘お祈り申し上げます。

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
吹奏楽の指導にもちょっとだけかかわったことがあります。今は吹奏楽関係者はコンクールシーズンで大変であろうとお察しします。

ちょっと前にも同じような質問があり,そちらにも回答していますので,よろしければご参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1532873

---
以下,先に挙げた質問の回答と重複する部分もありますが。

「バテ」というのは,通常は筋肉の疲労の事を指し,たいていは一晩できちんと回復します。...続きを読む

Qチューニングすると音が揺れる

4月から高校生になり吹奏楽部に入りました。男です。
楽器はテナーサックスになりました。
サックスを始めて1ヶ月くらいになります。音が結構揺れるのでロングトーンを毎日やっています。
個人差によりますが、どのくらい経てば音は揺れなくなるのでしょうか。先輩に聞いても覚えてなかったり、気づいたら揺れなくなったという回答ばかりだったので気になったので質問しました。
ロングトーンは、メトロノームとチューナーを使って4拍、6拍、8拍と順番にやっていき2拍ずつ休みながら音階で繰り返しやっています。
あとは家で腹筋50回、背筋100回やることを目標にしています。

質問内容をまとめると
1.個人差や練習回数にもよりますが、どのくらいの期間で音は揺れなくなるのか。経験者の方はどのくらいかかりましたか?覚えていたら教えてください。
2.また今のロングトーンの練習のほかにも、音が揺れなくなるためのアドバイスや付け足した方がいいことなどがあれば教えてください。

よろしくお願いします。
※御礼が遅くなる可能性がありますが、必ず御礼はします。

Aベストアンサー

くら吹きです。

腹筋も良いですが、唇周りの筋肉を鍛えることも重要になります。

どちらも、吹いてるうちに鍛えられはしますが、唇はリードに当てて振動を直接コントロールしなければならないため、より重要になってきます。

吹いてないときでも、楽器をくわえるアンブシュアの形を作って、力んでみる(アイソメトリックですね)、アンブシュアの形を作って、爪楊枝を咥えるとか、いろいろ方法はあります。ドラッグストアなどで、口周りの表情筋を鍛えるトレーニンググッズも売ってます。

アゴの力を使わずに、唇周りの筋肉を意識することが、トレーニングのポイントになります。

Q一ヶ月でトランペットを上達させる方法

ブラスバントのサークルでトランペットをやっているのですが、
来月の大学祭でコンサートをすることになりました。
トランペット歴は、中学のときに一年間やっていて、そのときは一番上の音まで出ましたが、
それ以来ずっと触らなかったので、ブランクが5年あります。
今は、音は一番下のソから、なんとか高いソまで出ますが、使えるとはいえません。
肺活量や体力が足らなくて、まだ一曲もまともに吹けなくて焦っています…。
焦りは禁物ということは、よくわかっているのですが、
残り一ヶ月でなんとか一曲くらいはまともに吹けるレベルになりたいです。
即効性のあるものや、効果的な練習方法、コツ、その他どんなことでも良いです。
アドバイスを頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラッパは門外漢ですが...

当面はロングトーンに尽きるでしょう。Low Bb や中央 F が正しい音程、良い音色で、音量を一定に保って4小節くらいは吹きたいですね。それができたら、ロングトーンのまま全調スケールとクロマティックスケール。もちろん、音色・音量を保って。全調スケールが時間的に厳しければ、最低でも # / b ともに3~4つくらいまでは。

スケールは、上向より下降の方が難しいので、最初のロングトーンの段階で、例えば中央 F から F -> E、E -> Es.... Bb -> A... Fis -> F という具合に、1音あたり4拍~8拍くらいでスラーで下がるようにしておくと良いかと思います。

ロングトーンで音色・音量・音程が確保でき、スケールで指の問題がなくなってから、譜面の練習に入った方が良いでしょう。ただし、時間がないので、譜読みは先にしておき、音程をとって口で歌えるように。ソルフェージュの練習をしておくと、ブレスも自然に使えるようになります。逆に、ソルフェージュができない人は正しい吹き方ができていません。

注意点としては、焦って口で音程を操作したりしないこと。アンブシュアを一定に保っておいて、息のスピードだけで音を変えられるようにしないと、音色もへったくれもなくなってしまいます。管楽器は、すべからく1に息、2に息ですね。

正直なところ、1年くらい楽器を触っていた人が5年間も離れていたとなると、経験者というより初心者が0からスタートするのとなんら変わりないと思います。自分は経験者だと思わず、謙虚に、真摯に、冷静に、着実に練習を重ねることが一番の近道でしょう。

ラッパは門外漢ですが...

当面はロングトーンに尽きるでしょう。Low Bb や中央 F が正しい音程、良い音色で、音量を一定に保って4小節くらいは吹きたいですね。それができたら、ロングトーンのまま全調スケールとクロマティックスケール。もちろん、音色・音量を保って。全調スケールが時間的に厳しければ、最低でも # / b ともに3~4つくらいまでは。

スケールは、上向より下降の方が難しいので、最初のロングトーンの段階で、例えば中央 F から F -> E、E -> Es.... Bb -> A... Fis -> F という具合に、1...続きを読む

Qトランペット・高い音の出し方

私は、今高校2年です。
3月の下旬に吹奏楽部に入部しました。

初心者なモノですから、サックス、トロンボーンを周り、試しにそれぞれ3日間程吹きました。

今はトランペットを試しています。

希望の楽器は、初めはなかったのですが、トランペットを吹き始めて、そして、先輩方のトランペットを吹く姿を見て、トランペットをやりたいと思うようになりました。

楽器は、試し期間が終わったら、先生に音を聴いて貰い、次の楽器に移るんです。

そして、つい最近、トランペットをやり始めて2日目位に聴いてもらったのですが、B♭からFはまぁ、出るは出るのですが、それから上の音が、出せなかったのです。
すると、先生に、『ラッパは高い音が出ないとねぇ。』といわれました。

それは当たり前ですし、分かってはいるのですが、それが出来ないのです。
出来ないと、トランペットを諦めるしかないのですが、まだ諦めたくないのです。

練習では、時たま出たりするのですが、上手く出せませんし
、出したい時に出せません;;
どうすれば音が出るようになるのか、よかったら教えて下さい。

私は、今高校2年です。
3月の下旬に吹奏楽部に入部しました。

初心者なモノですから、サックス、トロンボーンを周り、試しにそれぞれ3日間程吹きました。

今はトランペットを試しています。

希望の楽器は、初めはなかったのですが、トランペットを吹き始めて、そして、先輩方のトランペットを吹く姿を見て、トランペットをやりたいと思うようになりました。

楽器は、試し期間が終わったら、先生に音を聴いて貰い、次の楽器に移るんです。

そして、つい最近、トランペットをやり始めて2日目位に聴...続きを読む

Aベストアンサー

なんか1、2、3番の回答がもめているようですが気にせずに行きましょう。私は千葉県の柏にある吹奏楽の超名門校を出身しました。そこの吹奏楽部の人はみんな経験者だと思いますか?答えはいいえです。高校に入り初めて始める方も多くいます。しかし3年生のときにはチャリティーコンサートでソロやかっこいい旋律を吹いたりしています。そこで勘違いしてもらいたくないのは決して名門だからといって王道があるわけではないということです。毎日血のにじむような練習を重ね、演奏しています。あなたも本当にトランペットをやりたいのであれば毎日練習して下さい。絶対ソロ吹ける実力が身につくはずです。そして努力は好きではない楽器では決して最後までやり通すことはできないと思います。

さてお勧めの練習方法ですが、マウスピースを借りて自宅のお風呂で半身浴でもしながらぷーって音が出るように練習して見て下さい。なぜお風呂かというと多少ですが蒸気で口元がやわらかくなるからです。

高い音を出すときに特に口には力が入ってないです。顔が真っ赤になるほどやっていたのであれば少し力を落としてみましょう。

少しお金がかかりますがトランペット用のマウスピースはたくさんの種類があるのでカップの大きめなマウスピースを買うのも手です。

補足ですが決してトロンボーンやチューバなどの低音楽器は吹きやすいというわけではないです。結局どの楽器においても高音域をだすのは難しいですし、反対に低音だって苦労します。私もチューバの低音域を出すのは苦労しました。

もちろんトランペットも経験していますし、ハイC以降も出せます。

これ以上の経歴を話すと人物がばれるので自重しますが努力さえすればきっと卒業するまでに満足できるはずです。

なんか1、2、3番の回答がもめているようですが気にせずに行きましょう。私は千葉県の柏にある吹奏楽の超名門校を出身しました。そこの吹奏楽部の人はみんな経験者だと思いますか?答えはいいえです。高校に入り初めて始める方も多くいます。しかし3年生のときにはチャリティーコンサートでソロやかっこいい旋律を吹いたりしています。そこで勘違いしてもらいたくないのは決して名門だからといって王道があるわけではないということです。毎日血のにじむような練習を重ね、演奏しています。あなたも本当にトラ...続きを読む

Qユーフォ吹きです。音が露骨に揺れます。

学生時代に9年程ユーフォニアムを吹き、10ウン年のブランク明けて演奏活動を再開した者です。

再開当初はそんな症状は無かったのですが、最近チューニングB♭あたりの音が揺れてとても悩んでいます。
かけすぎのビブラートのように「ブゥブゥブゥブゥ~」とひどく揺れるか、
「ブ~・・・ブッ(切れる)ブ、ブ~」のように詰まって音にならない時もあります。
なのでチューニングすら出来ない有様で非常にストレスを感じます。
低音域になるとその症状はなくなり、超低音域では問題無しなのですが・・・。

原因として思いつくのが、バズィングのやりすぎにより、唇の変な所に筋肉がついたのかもしれない、という事です。
週一でレッスンに通っていたのですが、その先生がとにかくバズィングで基礎を固めよう、という方針の先生だったので、
暇を見てはバズィングをやっていたのです。
なかなか楽器を出してがっつり練習、という事が出来ない環境の為、
吹かないよりはバズィングだけでもまだましだろう、と思っての事でした。
教えて頂いた先生には申し訳ないのですが、今はそれが間違いだったのかなぁという疑問を抱いております。
バズィングで無理に力を入れて負荷のかかった鳴らし方に慣れてしまい結果、楽器をつけると
抵抗感が違いものすごく違和感を感じるのです。
吐いた息が、楽器に「ダメー!」と押し返されているような感覚です。
あと、唇の横から「ビビビビ・・・」と空気も漏れますし、気がつくと無駄に楽器に唾も飛んでいます。

今は、力が入って硬くなってしまった唇をとにかくほぐそう、柔軟性をつけようとリップスラー、低音域~超低音域でのロングトーンを練習していますが、
こういった症状への対策として、他にオススメの練習法はありますか?
マッサージや唇ぶるぶる(バズィングとは違う、あのだらしなく「ぶるぶる」させるやつです。)なんかもやってみています。

同じような症状で悩まれた方、克服された方、見識のある方、どうかアドバイスをよろしくお願い致します。
とっても切実です・・・(涙)
楽しく吹けるようになりたいです・・・。

学生時代に9年程ユーフォニアムを吹き、10ウン年のブランク明けて演奏活動を再開した者です。

再開当初はそんな症状は無かったのですが、最近チューニングB♭あたりの音が揺れてとても悩んでいます。
かけすぎのビブラートのように「ブゥブゥブゥブゥ~」とひどく揺れるか、
「ブ~・・・ブッ(切れる)ブ、ブ~」のように詰まって音にならない時もあります。
なのでチューニングすら出来ない有様で非常にストレスを感じます。
低音域になるとその症状はなくなり、超低音域では問題無しなのですが・・・。

原...続きを読む

Aベストアンサー

アマチュア現役のチューバ吹きです。ユーフォ吹きでなくてスミマセン。一番吹きたい音域で苦労をされていらっしゃいますね、お察しします。

何が原因 と断言はしづらいのですが、「唇の状態」と「息の状態」のミスマッチがあるのかな?という気がしました。

もう試したよ~と言われるかもしれませんが、何となくアドバイスできそうなこととして、

・アパチュア(上唇と下唇の開き加減)が開きすぎている?
・口腔内に息がたまっている、あるいは頬がふくらんでいる?

あたりでしょうか。

 前者の場合は、スケール練習が有効かもしれません。例えば、チューニングBbの下のFあたりから、1オクターブの上昇・下降音階。リップスラーに関する記述もありましたが、アルペジオ練習(Bb-D-C-Eb-…)も有効かもしれません。ゆっくり・ゆっくりなテンポで、ひとつずつの音を確認しながら吹いていただくといいかもしれません。

 後者は、息の入れ方が気になったので書かせていただきました。何というか、唇の横から息漏れするっていうのが気になったので…。
 楽器を演奏する時、口から吐き出す息というのは、楽器にストレートに吹き込むものだと思います。それが漏れるというのは、口腔内にたまってしまっているか、唇を左右方向に引っ張りすぎているような気がします。「唇の中央付近に」「ストレートに」息を入れるようなイメージで演奏されてはいかがでしょうか?
(私は師匠に「少し遠くにあるろうそくを消すような息で」と習いました。そんなイメージです。)

 繰り返しですが、唇と息をセットで最適化しないとうまくいかない気がします。アンブシュアとして最適な形がとれていないだけな気がするので、バズィング自体が悪いとは考えない方がよいのでは?と思います。しいて言えば、空気を入れる時の抵抗感が違いますから、悪い意味でそれに慣れてしまったと言えば、そうなってしまうかもしれませんが…。音が揺れるのも、唇と息のバランスが整えば改善しそうな気がします。

 まったくの私見で申し訳ありません。お役に立つかわかりませんが、何かの参考になれば幸いです。楽しく演奏できるようになりますように。

 

アマチュア現役のチューバ吹きです。ユーフォ吹きでなくてスミマセン。一番吹きたい音域で苦労をされていらっしゃいますね、お察しします。

何が原因 と断言はしづらいのですが、「唇の状態」と「息の状態」のミスマッチがあるのかな?という気がしました。

もう試したよ~と言われるかもしれませんが、何となくアドバイスできそうなこととして、

・アパチュア(上唇と下唇の開き加減)が開きすぎている?
・口腔内に息がたまっている、あるいは頬がふくらんでいる?

あたりでしょうか。

 前者の場合は、ス...続きを読む

Qトランペット初心者がXenoは厳しいですか?

トランペットを30代後半から始めた、まだほぼ初心者です。

きっかけとして、知り合いからヤマハのXeno YTR-8335Sを借り受けてスタートしたのですが、
チューニングBの上のGあたりからは結構出すのがきついです。

楽器はいい楽器と思うのですが、初心者でこの楽器は扱いにくいものですか?
そろそろ自分の楽器を買ってもいいかなと思っているのですが、YTR-850Sあたりだと、
もう少し高音が出やすいとかありますか?

なにはともあれ練習あるのみとはわかっているのですが、楽器の知識があまりないのと、
近くに楽器屋がないので試奏も難しいので質問させていただきました。
Xenoがどんな楽器なのか、850Sとの演奏感の違いなど、詳しい方がいれば教えてください。

ちなみに、平日は練習できないため、土日に1時間ずつの練習を1年ほどした状況です。

Aベストアンサー

こんにちは
#1の補足です。

>YTR-8335Sは、結構スタンダードな機種なんですね。
 はい、クラシックもポップスもどちらもOKな万能型というモデルの中で最高峰という意味です。

> チューニングBからハイBまでですが、順番に上がればなることはなるのですが、
> 上のほうではかなりか細い音です。
 順番に上がれば鳴るなんて羨ましい(^^;
 次のステップの安定した音色で鳴らす課題の「シラブル」やご自分の欠点に気づかれているので、きちんと指導して頂いていて、お手本を見て聴ける環境ならもう一息ってところでは無いでしょうかm(^_^)m
 毎日練習している高校生でもソロで教則本の運指表の最高音ハイBが使えるのは最終学年で5~6年吹いている子が多いです。

>マウスピースは、BACHの5Cを使っているので、それは当面そのままで行こうと思っています。
 中高生辺りだと最初は、一回り小さいカップの7Cを勧められるのですが、最初から特に仕掛けの無いスタンダードな大人用なんですね。
 σ(^_^;もその考え方は好きです。
 どうせステップアップで後から替える局面になるなら最初からチャレンジして無駄な時間を省きたい!(^^;

 社会人の質問者さんが曲がりなりにも1年間でハイBまで出せるというのは凄いと思います。
 どうか、ぴったりな楽器に巡り会えますように(-人-)

こんにちは
#1の補足です。

>YTR-8335Sは、結構スタンダードな機種なんですね。
 はい、クラシックもポップスもどちらもOKな万能型というモデルの中で最高峰という意味です。

> チューニングBからハイBまでですが、順番に上がればなることはなるのですが、
> 上のほうではかなりか細い音です。
 順番に上がれば鳴るなんて羨ましい(^^;
 次のステップの安定した音色で鳴らす課題の「シラブル」やご自分の欠点に気づかれているので、きちんと指導して頂いていて、お手本を見て聴ける環境ならもう一息ってとこ...続きを読む

Qトランペット初心者。現、旧吹奏楽部の方アドヴァイスよろしくお願いします。

トランペットを誕生日に買ってもらったのですが。この年(大学生)になってトランペットが引きたくなった理由が、「野球球団の応援がしたい」という情けないものでトランペットをしようと思いました。

そこで経験者の方に質問ですが。まずどのような練習方法が最適なのかを教えてほしいです。経験の中から言える練習法など教えて欲しいです。吹奏楽部に所属してる(していた)ひとからの意見お待ちしています!!

P.S. 唇のしたのところをかきむしって(たぶんにきび)練習できないなぁ痛くて。トランペット弾いてたら唇が分厚くなるとかいううわさを聞いたのですが、本当なのでしょうかね。

Aベストアンサー

トランペットの音を出すには、
0. 全身の力を抜き、リラックスする
1. 唇を普通にとじる(口の形を作ってはいけません)
2. 楽器を口に軽く当てる
3. 息を出す
これだけです。
これだけで、初めてトランペットを吹く人でも、
基本を間違えている経験者よりもいい音を鳴らすことができます。

音程は、息の圧力で調整します。
息の圧力が強くなると、唇の横から息が洩れてしまうようになりますから、
その時には必要最小限の力で唇を上下方向に閉じます。
横方向に引っ張ったり、真中に唇を寄せてはいけません。
また、息の通り道になる部分(唇も含めてです)には、
絶対に余分な力をいれてはいけません。

呼吸法は、「腹式呼吸」がいいとされていますが、
息を出すときには、気分的にはおなかをへこませてはいけません。
(実際は息を出す分だけ少しへこみますが)
できるだけおなかの形を一定にするように腹筋で支えます。

この基本にしたがえば、太く遠くまで飛ぶいい音を鳴らすことができます。
特に野球の応援では、遠くまで音を飛ばすこと、
長時間吹き続けるだけの耐久性が要求されると思いますので、
できるだけ無駄な力を入れないような奏法を身につけましょう。

なお、マウスピースだけで曲を弾けるよう練習する方法もありますが、
マウスピースだけで音を出すためには、
相当唇に無駄な力を加える必要がありますので、
私はあまりお奨めはしません。
もしマウスピースだけで音を出す練習をするなら、
カスカスの音でもまったくかまわないので、
一定の息の強さで長く延ばす練習をするのが良いでしょう。
実際、楽器を吹きながらマウスピースを抜いてみるとわかりますが、
マウスピースだけではっきりした音を鳴らすときとは明らかに音が異なります。

トランペットの音を出すには、
0. 全身の力を抜き、リラックスする
1. 唇を普通にとじる(口の形を作ってはいけません)
2. 楽器を口に軽く当てる
3. 息を出す
これだけです。
これだけで、初めてトランペットを吹く人でも、
基本を間違えている経験者よりもいい音を鳴らすことができます。

音程は、息の圧力で調整します。
息の圧力が強くなると、唇の横から息が洩れてしまうようになりますから、
その時には必要最小限の力で唇を上下方向に閉じます。
横方向に引っ張ったり、真中に唇を寄せてはいけ...続きを読む


人気Q&Aランキング