ヤフー知恵袋で、

雇用統計で上に跳ね上がりましたが、まだ下目線ですかね?

という質問があり、

回答で、

週足を見ると、2013年の強い抵抗線をまだ抜けていません。また、下降が強いです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
とありました。
しかし、意味が分かりません・・・・週足チャートの2013年みても・・・・。

強い抵抗帯はどういう意味ですか??

ドル円は80円→100円へと上がる上昇トレンドになっています。

強い抵抗帯は、「80-100円のことでしょうか?」 さっぱり・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も週足、月足チャートを見てみましたが、2013年の強い抵抗線の意味が分かりませんね。


一時的に、反発、保ち合いの展開は合っても、上昇トレンドは有り得ないと思っています。
なので、基本的に売りで勝負してます。
    • good
    • 0

今 7月の雇用統計の安値を目指してますよね。

もし それが突破出来たら その次はEU離脱のreferendumの安値を目指すんだと思います。
どうなるんでしょうね。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング