馬鹿げた相談で大変恥ずかしいですが、相談させてください。

大学生になり自由にさせてもらえるようになったと同時に、食生活が乱れてきました。
普通の食事を減らしてまでも甘いものを摂取するようになってきたのです。
引くぐらい甘いものを摂取してしまっています。
その分体重増加を防ぐために運動をするようにしています。(筋トレ、1日8000歩は歩くなど。)

もしかしたらこの歳で糖尿病にかかっているかもしれないと思い(糖尿病の症状である尿の量が増える、喉の渇きは今の所見られませんが、歪んだ食生活を見直して不安になったので)、すぐにとはいかなくても、食生活を正していこうと思います。

そこで、皆さんにお聞きしたいことがあります。

・甘いものを過剰摂取した分、意識して筋トレやウォーキングなどの運動をすることにより、糖尿病になる確率を下げることができるのか(普通の食生活が理想的なのは分かっていますが、気になったのでお聞きします)。
・現在の私の食生活は、すぐに病院に行って糖尿病の診断を受けるほどなのか。
・甘いものを減らしていき、健康的な食生活に戻していくためにポイントはあるか(誘惑に負けそうになった時の対処法など)

健康に過ごすために、少しでもお持ちの知識を教えてくださると幸いです。
上記の質問全てでなくても構いません。お答えお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

調理師の免許を持っていて、居酒屋をきりもりしています。
甘いもの、美味しいですよね〜!私もついつい食べ過ぎてしまいます。
食生活についてですが、栄養の面で言えば人間の体は脂肪と糖を取りさえすれば生きていけるようになっています。なので、甘いドーナツや油ぎった菓子パンなど美味しいと思うのは仕方ないんですよね。
そして、いくら運動しても、消費されるカロリーというのは悲しいほど微々たるものです。30分走って、アメ玉一個分とか。
なので、いくら食べても運動すればチャラ!みたいな考え方は危ないですよ〜。まだお若いようですが、これからが怖い!
今すぐ病院、ということはないのですが、急に甘いものを大量に欲しくなる場合などは、精神的な不安や異常も抱えている場合が多いそうです。まずは信頼できる人とゆっくりお茶でも飲んで語らってみては?
ちなみに、私も暴飲暴食しそうな時には永谷園のお吸い物飲んでやり過ごしてましたー笑
化学調味料ですが、この旨み成分が食べたい欲求を満たしてくれるようです。
お時間があるならば、鰹節や昆布や干し椎茸などでちゃんと出汁をとったお味噌汁なんかが良いんでしょうけどね。
ゆっくりごはん作ってゆっくり食べること。
ちゃんとした和食食べてれば、わりかし完食減らせますよ(*^_^*)
って、言いながらビールとピーナッツつまんでますが。笑
説得力なくてすみません笑
    • good
    • 0

砂糖のとり過ぎでは、虫歯、メタボ、糖尿病などが心配されます。

生活習慣病は勉強すればXXX大に入れるというほど直線的な因果関係ではなく、長い年月の間の積分的な効果です。運動の効果も目に見えない部分の多い効果です。ただし手を抜くと中高年になれば悪い結果が目に見えて来て後からではなかなか元には戻りません。医者に行くのも良いですが、身長/体重/血圧/ウェストのサイズ/虫歯の数?など分かり易いところでデータを見ていったら如何でしょうか。
健康な食事とは何かについてよく勉強して少しでも理想に近づくように気をつけましょう。歩数計の中にはテルモ、YAMASA、スズケンなどかなり高性能のものもありますから、健康管理に使って見ることも出来ます。運動については決して運動選手=健康ではなく、ポイントがあります。上半身(肩、他)も手を抜いては行けません。
備考:大学を卒業する時は入社試験の際に健診があると思います。それまでは自腹で検診を受けると費用が高いのですね。
    • good
    • 0

「献血」に行けばいい


http://www.onion-za.jp/experience-the-blood-dona …
http://goodlife.jp.net/2663.html

あと、「家計簿」でなくていいから記録に残して
大学に保健室や相談室が有れば、そっちでも訊ける
-----------------------------------------------------
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/question/thankyou
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/question/close
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/about
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高血圧の薬の副作用

母が、高血圧の薬をのんでいるのですが、飲み始めたころから咳が止まらなくて、とても苦しそうにしています。
何度か薬を変えてみたのですが、どれもあまり咳の様子はかわりません。

現在の薬は 「ニューロタン50」と「ディオパン80mg」というものです。

母いわく、喉に異物感もあるそうです。
先日、咳があまりに出るので、胸のレントゲンをとったのですが、異常はありませんでした。

掛かりつけの医者は、副作用というのもあるし、風邪では?と言うそうですが、にしても、もう半年も経ちます。

薬を変えたとき、一時的に咳が止まったことがあったので、やはり副作用では、と思うのですが、何か良い方法やアドバイス等があれば、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

お分かりとは思いますが、あくまで参考ということで。
今はアダラートCRという薬です。
専門家ではないのでこれが私にとってベストであるかどうかはわかりませんが、とりあえず不具合はないといった程度です。

高血圧の薬は何十種類もあるようですし、飲む人の持病や体質等で相性もあると思いますので、主治医とよく話合って決めることをお勧めします。

良い薬が見つかるといいですね。

Q1日2食健康法がありますが食べる量を少なくして2食なら1食だけですませるのは不健康ですか?

1日2食健康法がありますが食べる量を少なくして2食なら1食だけですませるのは不健康ですか?

今、1日3食にしているのですが不健康です。。。それと食べるのがめんどくさいです。

なので1日1食を考えているのですが。。。

お願いします。

Aベストアンサー

2食ならともかく、1食だけで大丈夫ですか。
おなかすきませんか。
体がもちますか。

別に3食が不健康とか思いませんし、また、よく朝食抜きは体に悪いとか、言われますが、これも実験の結果悪いということはない、という医師もいますし…。

太古の昔、人間が狩猟生活をしていたころは、朝起きたときに食料があるわけもなく、狩に出て食事にありつけるのが丁度昼頃で、あとは夜食べて2食の生活で、それが最も人間の自然な食生活だという説もあります。

食べたいけどがまんして食事の回数減らすというのはよくないと思いますが、それで、体調がいいならいいんじゃないですか。
ちなみに、私は昼と夜の1日2食です。
朝は、食欲ありませんので無理して食べません。

Q高血圧の薬の副作用

先日、父(67歳)が脳梗塞の疑いで入院しています。
もともと高血圧で昨年は軽い肝硬変と言われ かかりつけのお医者さんに血圧の薬アスクール錠50mg バイアスピリン錠100mgを処方されて半年くらい飲んでいました。
入院するきっかけは先日健康診断があったのと
薬が切れたので行ったところ、
その日血圧を測ったら普段より少し高かったらしく、『違う血圧の薬を出しましょう。』ということで 
ノルバスク錠5mg プロブレス4 4mg バイアスピリン錠100gを処方され、帰宅が午前中だったので 
その日の昼前に処方された薬を飲むように言われたそうです。

本人が言うには服用直後、吐き気、めまいを訴え嘔吐が止まらず、1時間後には完全に立てなくなり 
かかりつけのお医者さんに往診してもらい、そのまま緊急入院となりました。

前日までは仕事にも自転車で行き、たまにだるさは
訴えていたものの元気にしていたのに、
突然ろれつがまわらず言語障害になり、
手の麻痺というよりは・・動くけれど頭でしっかり把握できてない感じでボタンをはめるのが
困難になっています。
また入院直後 ふらつきで転倒してしまい怪我をしたので現在はオムツです。
入院直後は眠さだるさを訴え ずっと寝ていました。

脳のMRIでは異常が認められなかったとの事でした。
急激な降圧による副作用、または脳梗塞では?と
疑いたくなります。
処方された高血圧の薬は量的に正しかったのでしょうか?

専門の方がいらっしゃれば、ご助言をお願いいたします。

先日、父(67歳)が脳梗塞の疑いで入院しています。
もともと高血圧で昨年は軽い肝硬変と言われ かかりつけのお医者さんに血圧の薬アスクール錠50mg バイアスピリン錠100mgを処方されて半年くらい飲んでいました。
入院するきっかけは先日健康診断があったのと
薬が切れたので行ったところ、
その日血圧を測ったら普段より少し高かったらしく、『違う血圧の薬を出しましょう。』ということで 
ノルバスク錠5mg プロブレス4 4mg バイアスピリン錠100gを処方され、帰宅が午前中だったので 
その日の昼前...続きを読む

Aベストアンサー

医師ではなく看護師です。アドバイス(回答)は間違っているかもしれませんが、私の考えを書きます。

血圧が高いといって、むやみに下げてよいというものではありません。病気が起こった際に、人間の体には、それを治そうという防御反応が起こることがあります。例えば、体の重要な臓器の血液の流れが悪くなった場合、血圧を上げて血液の流れをよくし病気を治そうというような反応が起こる場合もあるのです。例を挙げますと、脳の血管がつまる脳梗塞が起こった場合、体は血圧を上げて悪くなった血液の流れをよくしようとします。そこで、普段より血圧が高くなるのですが、そのような場合、それに気付かずに薬を使って無理に血圧を下げたりしますと、かえって脳梗塞がひどくなったりすることになります。

というのが下記URLに書いてあります。

脳梗塞が起きたとき、安静が第一ですが血圧はあまり下げないようにします。(理由は上記)
しかし、脳梗塞が起きる前なら血圧は高すぎないように調節するべきだと思います。

>脳のMRIでは異常が認められなかったとの事でした。

脳梗塞の直後にMRIをとっても通常異常はでません。時間がたってから異常があらわれます。

>急激な降圧による副作用、または脳梗塞では?と
疑いたくなります。

そうなのかもしれません。

>処方された高血圧の薬は量的に正しかったのでしょうか?

高くても脳出血や他の病気を引き起こすリスクもあり、必ずしも正しくなかったともいいきれないのかもしれません。

麻痺や言語障害が軽度ならかなり回復する見込みはあるかもしれません。心身の安静や全身状態のコントロールを病院が上手くやってくれると思います。

回復されることを祈っています。おだいじに。

参考URL:http://www.yamamotoclinic.jp/dir8/index.html#heading11

医師ではなく看護師です。アドバイス(回答)は間違っているかもしれませんが、私の考えを書きます。

血圧が高いといって、むやみに下げてよいというものではありません。病気が起こった際に、人間の体には、それを治そうという防御反応が起こることがあります。例えば、体の重要な臓器の血液の流れが悪くなった場合、血圧を上げて血液の流れをよくし病気を治そうというような反応が起こる場合もあるのです。例を挙げますと、脳の血管がつまる脳梗塞が起こった場合、体は血圧を上げて悪くなった血液の流れをよ...続きを読む

Q一日一食は健康的な食生活ですか?

先日、ドクター中松さんのリボディの本を読んだら一日一食+鍛錬で毒素がほぼ100%排出されるという本を見て一日一食にしてみようかなと思ったのですが、家族から猛反対に合いました。
将来の健康のため、食事の仕方に関していろいろ調べているのですが、結局のところ一日の食事回数は何回がいいのでしょうか?また食事の回数は年齢等も考慮しないと駄目ですか?ちなみに私は昼・夜の一日二食で動物性蛋白質は取らず(といっても小魚や子えびは常食しており、旬の魚も週1くらいで食べます)、白砂糖などの甘味料も一切取らない生活をしています。

個人的な疑問点として

・ドクター中松さんは「一日500kcalで充分」といっていますが、自分の一日の消費カロリーを下回る生活をしていてガリガリに痩せないのでしょうか?それとも現在の栄養学で考えられている一日の消費カロリー自体が間違っているのでしょうか?あるいは一日の摂取カロリーが少なくても栄養素自体が足りていれば問題がないということでしょうか?
・食事の回数を減らすと体が省エネモードになるというのを聞いたのですが、それにより代謝が下がり、体温も下がるということもありえるのでしょうか?
・身体によいこと=肌にもよい=脳みその働きもよくなる、と考えていいのでしょうか?


もし実際に実践されている方や論文等の情報源があればそちらも教えていただければと思います。
みなさんの意見をお願いします。

先日、ドクター中松さんのリボディの本を読んだら一日一食+鍛錬で毒素がほぼ100%排出されるという本を見て一日一食にしてみようかなと思ったのですが、家族から猛反対に合いました。
将来の健康のため、食事の仕方に関していろいろ調べているのですが、結局のところ一日の食事回数は何回がいいのでしょうか?また食事の回数は年齢等も考慮しないと駄目ですか?ちなみに私は昼・夜の一日二食で動物性蛋白質は取らず(といっても小魚や子えびは常食しており、旬の魚も週1くらいで食べます)、白砂糖などの甘味料...続きを読む

Aベストアンサー

> 結局のところ一日の食事回数は何回がいいのでしょうか?

動物は犬も猫も野生動物もすべて1日2食性です。魚も釣れるのは朝夕の2回だけです。
これは脳のエネルギーがブドウ糖であり、そのブドウ糖は肝臓に蓄えられていて、少しずつ脳に供給されるのですが、
動物がすべて2食性であるのは、肝臓がブドウ糖を半日分しか蓄えられない構造になっているからです。
人類は現在は1日3食性へ進化中ですが、人体構造はまだ2食性に適した構造のままなのです。

もしも、脳の1日分のブドウ糖を1回の食事で摂ることにすると、
肝臓に入りきれないブドウ糖が血液中に溢れて糖尿病患者のような状態になり、健康上の大きな問題を引き起こすことになります。

この制限があるために、ドクター中松は「一日500kcalで充分」という理論にたどり着くのだろうと思いますが、一日500kcalで充分であるわけがありません。
人類は本来は2食性に適していますが、3食性でも上手に食べれば問題がありません。

>・ドクター中松さんは「一日500kcalで充分」といっていますが、自分の一日の消費カロリーを下回る生活をしていてガリガリに痩せないのでしょうか?

私が知っている拒食症や過食症の人たちの摂取カロリーはだいたい600~800Kcal程度ですが、多くの場合、内臓などにいろいろな障害を引き起こしています。

> それとも現在の栄養学で考えられている一日の消費カロリー自体が間違っているのでしょうか?

国立栄養研究所では、毎年一般参加者を募集して基礎代謝と日常消費カロリーの関係を調べていますが、基礎代謝の実測値と計算式が良く一致することが明らかにされています。
日本人成人女性の基礎代謝の実測値は1000~1200Kcal、男性で1400~1600Kcal程度で、栄養学が間違っているということはありません。

エネルギー代謝に関する調査及び研究
http://www.nih.go.jp/eiken/chosa/juuten_energy.html

> あるいは一日の摂取カロリーが少なくても栄養素自体が足りていれば問題がないということでしょうか?

身体に必要な栄養素が足りていれば問題ありません。
しかしながら、身体に必要な栄養素のカロリーを合計すると基礎代謝量になりますから、摂取カロリーが少なくても栄養素自体が足りていれば問題がないという言い方は矛盾しています。

> ・食事の回数を減らすと体が省エネモードになるというのを聞いたのですが、それにより代謝が下がり、体温も下がるということもありえるのでしょうか?

食事の回数とは関係なく、身体に必要なエネルギーが不足する状態が2~3日以上続くと、身体は貯蔵している体脂肪をできるだけ使うエネルギーモードになります。
このとき、基礎代謝が10~25%程度低下し、体温も下がります。

> ・身体によいこと=肌にもよい=脳みその働きもよくなる、と考えていいのでしょうか?

拒食症の人はたいがいの人が便秘し、肌に保湿力がなく肌荒れしています。
脳の本来のエネルギーはブドウ糖ですが、省エネモードでは体脂肪から変換されるケトン体が脳の代替エネルギーとして使われ、知的能力は80%に低下し、集中力が失われます。

> 結局のところ一日の食事回数は何回がいいのでしょうか?

動物は犬も猫も野生動物もすべて1日2食性です。魚も釣れるのは朝夕の2回だけです。
これは脳のエネルギーがブドウ糖であり、そのブドウ糖は肝臓に蓄えられていて、少しずつ脳に供給されるのですが、
動物がすべて2食性であるのは、肝臓がブドウ糖を半日分しか蓄えられない構造になっているからです。
人類は現在は1日3食性へ進化中ですが、人体構造はまだ2食性に適した構造のままなのです。

もしも、脳の1日分のブドウ糖を1回の食事で摂ることに...続きを読む

Qアモキサン・ルボックス以外で、低血圧の副作用のないお薬を教えてください。

現在、アモキサンと10mg×2とルボックス25mg×4で、なんとか過ごせていますが、
もともと、低血圧もちでなかなか、うつ病に合うお薬がみつかりません。(テトラミド・トレドミンを以前服用していましたがあいませんでした。(ルボックスは事情があってやめたい)
SSRIとSNRI以外で良いお薬はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、基本的に薬に関することなら、こういう場で訊かずに、かかりつけ医に相談するべきだと思います。
SSRIとSNRI以外の抗鬱剤というと、三環系か四環系になってしまいますが、三環系は起立性低血圧の副作用がありますし、四環系のテトラミドが合わなかったとなると、私たちのような精神医療に従事していない初心者?には“お手上げ”状態だからです。
なぜ、「SSRIとSNRI以外」と始めから拒否しているのかわかりませんが、もしかしたらSSRIのパキシルが合うかもしれませんし、一度かかりつけ医に相談してみてはどうでしょう?
人によって薬との相性がありますから、一概に言えません。
ちなみに、私はパキシルとルボックスは合いませんでしたが、テトラミドは合いました。

Q「食生活の欧米化、高たんぱく・高脂肪食」とは

日本語を勉強中の中国人です。知人がすい臓がんにかかりました。すい臓がんの原因をネットで調べてみたところ「すい臓がんの原因として現在考えられている原因の一つが、食生活の欧米化、高たんぱく・高脂肪食です」が挙げられました。

お伺いしたいのですが、その「食生活の欧米化、高たんぱく・高脂肪食」とは具体的に言えば、どのようなものでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたらそれも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本では、昔は、米飯を主食とし、動物性タンパク質は、魚介類が中心。それに、野菜類、海藻類、きのこ類、豆腐などの大豆製品を中心とした、伝統的な日本食が食卓に上がっていました。
 それが、動物性タンパク質は、魚介類から肉類が中心となり、バターや生クリームなどの乳製品などの摂取量も増え、また調理法も、和風の煮物など、かつお節や昆布などから取った出し汁と、醤油の味付けで、油脂類は一切使わないものでしたが、これが、バターなどを使って焼いたり、炒めたりといった、油脂類を多く使う調理法に変わってきました。
 主食も、米飯から、パン食が普及し、トーストにバターを塗って食べるようになり、また、スイーツも、以前は、小豆のあん、きなこ、寒天、もち粉やだんご粉などを主材料とした、低脂肪の和菓子類が中心でしたが、これが、ケーキ、クッキー、パイ、シュークリームなどといった、高脂肪の洋菓子類が、好まれるようになってきました。
 こうした食生活の欧米化により、日本ではそれまで少なかった高脂血症、またガンでも、高脂肪食が原因の一つとされている大腸ガンが増え、逆にこれまで日本では多かった、胃ガンが減少傾向にあるとされています。
 最近では、伝統的な日本食を見直す動きが盛んで、特に欧米人の間にも、日本食ブームが広まったとされています。
 ただ、日本食の唯一の欠点は、塩分の使用量が多いこと。そのため、日本では、高血圧の方が、大変多くなっています。
http://care-ac.com/syoku.htm

日本では、昔は、米飯を主食とし、動物性タンパク質は、魚介類が中心。それに、野菜類、海藻類、きのこ類、豆腐などの大豆製品を中心とした、伝統的な日本食が食卓に上がっていました。
 それが、動物性タンパク質は、魚介類から肉類が中心となり、バターや生クリームなどの乳製品などの摂取量も増え、また調理法も、和風の煮物など、かつお節や昆布などから取った出し汁と、醤油の味付けで、油脂類は一切使わないものでしたが、これが、バターなどを使って焼いたり、炒めたりといった、油脂類を多く使う調理法...続きを読む

Q高血圧を下げる薬について

母親(72才)が、久しぶりに、血圧を下げる薬を飲み始めました。おかげさまで血圧は上が130で下が90くらいに収まっています。しかしながら、食欲がなくなり、元気もなく、寝てばかりいます。これは、薬の副作用ということもあるのでしょうか?
ご見識のある方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

薬の名前は?
薬には少なからず副作用というものがあります。場合によってはそれが生命に危機を及ぼすこともあり得ます。ご心配なら処方してくれた主治医にご相談されることをお勧めします。
とりあえず薬の副作用などを調べることができるサイトをご紹介しておきますので参考になさってください。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/

Q痩せるために、食生活を改善しようと思っていますが、基本的なことがわからないので質問させていただきます

痩せるために、食生活を改善しようと思っていますが、基本的なことがわからないので質問させていただきます。

1日どれくらいのカロリーを摂取する必要がありますか??

身長150cm 20代女です。

Aベストアンサー

25歳と仮定し、体重45キロと仮定すると、基礎代謝が1,266キロカロリーとなります。

基礎代謝とは、筋肉運動をしなくても、内臓や循環器系、呼吸器系などが一日24時間で消費するとされる熱量です。
したがって、このカロリー以下の栄養を摂取すると、カロリー不足になって、体内の脂肪を燃焼(消費)し、結果痩せてゆくことになります。

個人別の正確な基礎代謝は下記のサイトで計算してくれます。
ご自分の数字を入れて、基礎代謝量を把握し、この数字を基準に運動をした日とか、安静にしていた日などで多少の変動を加えてゆけばよいでしょう。

http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736

Q慢性蕁麻疹の薬と副作用のついて

慢性蕁麻疹、アナフィラキシーショック(生タコ)、花粉症に悩まされています。アレロック、クラリチン、アレグラ、クロコデミン、セレスタミン、などの薬を飲んできましたが、一番副作用が少なくて、長期間服用しても大丈夫な薬はどれでしょうか?眠気は強く出るほうで、これならかゆみを我慢したほうがましだと思うときもあります。副作用は眠くなる他に体重増加や高血圧、肝機能障害などあるのですか?最近高血圧になってきたのはそのせいかと思っていしまいます。

Aベストアンサー

長期間服用しても良い薬なんてありません。特にあとの二つはステロイドも配合され交感神経を緊張させる力が強く、高血圧はもとより色々な症状が出ます。副作用なんかではなくもともとそういう薬物なのです。

アレロックをはじめそれらの薬は蕁麻疹の原因を治すものではありません。体に毒になるものを蕁麻疹を作って排出するためにはどうしても必要なヒスタミンの産生を抑えるものです。それを熱心に薬で抑え込んでいると毒が溜まったままになりますので、次第に重症化して薬も効かなくなりなってきます。ステロイドなどさらに強い薬物を使うことになり、悪循環になってきます。

慢性疾患は薬では治せません。ですから質問者さんもあれこれ使い続けてるのではないでしょうか。
蕁麻疹は体質や生活習慣に原因があります。それを改善せずして治癒には至らないでしょう。運動不足、自分を律する力が弱い過保護タイプ、過食気味、肥満、ぽっちゃり色白タイプの方に多いのですが、さらに甘いもの好きが重なると症状はさらに出やすくなります。

薬云々よりも生活を見直して下さい。今がそのチャンスでそれを蕁麻疹が教えてくれてると考えるべきです。

余計なことまで書きましたが、参考になさって下さい。

長期間服用しても良い薬なんてありません。特にあとの二つはステロイドも配合され交感神経を緊張させる力が強く、高血圧はもとより色々な症状が出ます。副作用なんかではなくもともとそういう薬物なのです。

アレロックをはじめそれらの薬は蕁麻疹の原因を治すものではありません。体に毒になるものを蕁麻疹を作って排出するためにはどうしても必要なヒスタミンの産生を抑えるものです。それを熱心に薬で抑え込んでいると毒が溜まったままになりますので、次第に重症化して薬も効かなくなりなってきます。ステ...続きを読む

Qカップラーメンや冷食しか食べさせてもらえない知人を助けたい

知人は働き盛りの36歳男性。結婚して10年以上経つそうなのですが、奥さんは料理がまったくダメな人らしく、稼ぎがよかったころは全て外食だったとのこと。しかし、腰を悪くして転職後は収入が半分、三分の一とだんだん減り、今は外食はほとんどできないそう。お弁当を持たされているようなのですが全て冷食。しかも野菜類は全くなし。ないときはカップラーメンをもたされています。夕食も食べたり食べなかったりと知人はどんどん元気もなく弱ってくるのが目に見えるよう。口内炎はいつもできていてビタミン剤を飲んでいます。冷食しか出て来ない夕飯はもう飽きてしまって食欲もなく、胃も弱り切っています。子供にもあまり食べさせていないようで、学校の給食がでない夏休みの終わり頃、子供は倒れてしまいました。糖分が不足していたらしくて点滴をして治りました。こんなメシはもう食えない!と奥さんに抗議してもお金がないから食材が買えない、冷食の方が安い!と言われるだけ。栄養が体にとってどのくらい重要か奥さんに分かってもらいたいのですが、普通のサイトでは分かってもらえそうにありません。もっと危険性を書かれているサイトをご存知の方はいらっしゃいませんか?他に助言があればお願いします!

知人は働き盛りの36歳男性。結婚して10年以上経つそうなのですが、奥さんは料理がまったくダメな人らしく、稼ぎがよかったころは全て外食だったとのこと。しかし、腰を悪くして転職後は収入が半分、三分の一とだんだん減り、今は外食はほとんどできないそう。お弁当を持たされているようなのですが全て冷食。しかも野菜類は全くなし。ないときはカップラーメンをもたされています。夕食も食べたり食べなかったりと知人はどんどん元気もなく弱ってくるのが目に見えるよう。口内炎はいつもできていてビタミン剤を飲...続きを読む

Aベストアンサー

#5です。
お礼等拝見させていただきました。
共稼ぎの状況なのですね。
そうなると、また解答は違いますよね。
まず、お食事の支度を奥様に全面的に依存しているのは如何なものでしょうか?
共稼ぎのご家庭に多く見られますが、収入の高低は別として、働いている以上、旦那様も奥様も家事については同等でなければならないのに、男というだけで、家事を一切しないとか、それが当然と思っているとか。
そういった状況のように思います。
確かにお子さんが、健康を害しているのは問題です。
しかしその責任は、奥様だけでなく、ご友人にもある事をまずご友人に自覚していただいてください。
家事をしない事=妻、母として不適格かというと、また違います。
お子様に、食べさせないのではなく、バランスが悪いだけですし、身綺麗にしてらっしゃるようですし。

寧ろこの状態で3年間もお子さんを育てていることに、何の処置もしないご友人の方に問題があるようにも思えます。(勿論奥様の方も問題ですが)
取り合えず、家計費を明確にし、お食事の支度の分担をご友人も出来るだけ担うことを奥様と話し合うべきだと思います。

繰り返しになりますが、共稼ぎでしたら、絶対的に家事の分担は必定です。

ご参考までに。

#5です。
お礼等拝見させていただきました。
共稼ぎの状況なのですね。
そうなると、また解答は違いますよね。
まず、お食事の支度を奥様に全面的に依存しているのは如何なものでしょうか?
共稼ぎのご家庭に多く見られますが、収入の高低は別として、働いている以上、旦那様も奥様も家事については同等でなければならないのに、男というだけで、家事を一切しないとか、それが当然と思っているとか。
そういった状況のように思います。
確かにお子さんが、健康を害しているのは問題です。
しかしその責...続きを読む


人気Q&Aランキング