プロが教えるわが家の防犯対策術!

先日、日本語の自然な語順について教えていただきました。例文として「“昨日” “渋谷で” “彼女に” 会った」です。
自然な語順は、“時→場所→人”ですね。ところで、この順番は、以下の説明のように、認知症を患ってきた際に、認知できなくなる順番と同じです。
 * *
 浅野弘毅・阿保順子・編の“高齢者の妄想”のなかの阿保順子・著”虚実と現実が行き交う場所“を興味深く読みました。そこには、次の説明がありました。
<子どもでは、人・場所・時間という順序で認知が進んでいくのに対して、認知症の人々の見当識は、時間・場所・人という子どもの認知の歩み方の逆を辿ることに興味深い。そして、時間の認知が崩れ始める際、過去と現在が一つの場所で混在することが起こってくるようである。>
 * *
 三つの言葉を並べると、その順列はたった6通りしかないのだから、日本語と認知症とで順番が同じになっているのは、たまたま偶然に合い、何の意味もない、とも考えられます。[ただし、これを認めると,以降、思考(無駄でしょうが、楽しいものです)ができなくなるので、私はとりあえず避けます]
そこで、私は、以下のように考えました。日本人は、聞き手に分かりやすいように、認知の難しい言葉すなわち “時“ から述べるのである、です。(理屈らしきものを、無理やりでっち挙げたようで、まるで自信がありません。)
質問は、日本語と認知症との間で、なぜ、順番が同じになったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

医学的な根拠はありませんが、それぞれ抽象度で説明が付く気がします。



言葉は具体的なものから覚えていきます。
抽象的な概念は最後です。
よって、子供が人・場所・時間という順序で認知が進んでいくのは自然です。

具体的なものよりも抽象的なものの方が高い認知力が求められるのは当然と思われますので、
習得時には低い認知力のものから覚えていき、
消失時には高い認知力が求められるものから消失していくというのもまた当然かと。

日本語は、大きな概念(抽象度高)から語っていくのが通例ですから、
時間・場所・人という順序になるのもまた自然です。

なぜ日本語は大きな概念から語るのかというのは私も断言できませんが、
大きな概念から説明していく方が自然ですよね。

英語文化圏のように、
番地から住所を記載したり、
ファーストネームから名乗ったり、
日付先行で年月を表現したり、
というのは非常に違和感を覚えます。
英語圏のそれは一体何なんでしょう。
それは私も疑問です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<日本語は、大きな概念(抽象度高)から語っていくのが通例>
ですので、”時”が頭になるのですね。認知症では、抽象度の高いものから崩れて行くのですね。    私も、英語のような
<番地から住所を記載>
には、違和感があります。

お礼日時:2016/08/17 21:37

「日本語の語順」という限定付きの話ですね。

英語などでは(実はあまり詳しくはないのですが)「私は」・会った・彼女に・渋谷で・昨日
という語順になると思うのですが、この違いは言語の問題ではあっても、「認識」の違いにつながるか、どうかは不確かですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
確かに、英語の語順は、日本語のと順番と同じではありませんね。
<この違いは言語の問題ではあっても、「認識」の違いにつながるか、どうかは不確かですね。>
ですね。日本語や日本人の問題だと思います。

お礼日時:2016/08/18 20:25

No.3です。


少し言葉足らずでした。以下のように訂正します。

小生が「慣習次第」と表現したのは言葉の順番です。
冒頭「例文として「“昨日” “渋谷で” “彼女に” 会った」です。」は、
「“昨日”、“渋谷”で、“彼女”に、"会った"」の4点が状況説明に必要な言葉で、
その順番は固定的である必要はないということです。
その順番は、その方の環境や経験により(慣習)、表現方法も文語や口語でも変わり得る、と言うことでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
<その方の環境や経験により>
なのですね。私は(いつものことながら)早飲み込みをして、慣習を社会の慣習、と意味を取り違えました。

お礼日時:2016/08/18 17:34

認知症の見当識には、


・いま、いる場所が分からなくなってしまう
・日付や曜日の把握が難しくなってしまう
・見たことのある人だけど、自分との関係性が分からなくなってしまう
などがありますが、順番は必ずしも、時・場所・人とは限りませんよ。

「みそ汁を作ろう」と思った場合、
・まず、台所に行きます(調理場所はわかっています)
・しかし、材料や手順が混乱します
(お湯を沸かす間に具を切るなどが出来なくなり、問題遂行機能が低下します)
・結果、具のないみそ汁を夫に出します(提供する人物はわかっています)

「洗濯をしよう」と思ったとき
・洗濯機の設置場所に行きます(場所はわかっています)
・しかし、手順が混乱します。
(汚れ物を入れ、洗剤投入、スタートボタンを押すの順番が狂ったり飛んだりします。
これも問題遂行機能の低下です)
・結果、日暮れになっても洗濯は終わっていません
(問題遂行機能の低下のせいで、時が遅れただけで、洗濯は朝から取り掛かっています)


>質問は、日本語と認知症との間で、なぜ、順番が同じになったのでしょうか?

この大前提が間違っています。上記2例は場所はわかっているのですが、
トイレではない場所で粗相をする場合は、場所がわからなくなっていますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
実例をあげて頂き、ご説明があり
<この大前提が間違っています。>
ですね。そうかもしれません。以下弁明になります。個別の認知症になったら、私の体験から言って必ずしも綺麗な順番にならない、と考えています。ただし、大きくは、”時”からの順番であろう、と本を”信じ”ています。同じように、日本語における順番も、私の経験から言って、必ず”時”からの順番、というのは後めたいです。しかし、両者とも、思いきって4捨5入し、(荒っぽく言えば)合っている、としました。

お礼日時:2016/08/18 09:32

基本は5W1Hで、その語順は慣習次第。

状況からは1部省略ができる。
最後のご質問は、その慣習次第、と言うことでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
まず、
<その慣習次第>
なのですね。そして、次の段階では、そのように慣習が固まった理由が知りたいのですが。

お礼日時:2016/08/17 21:41

蒸し返すようで、恐縮です。



>「“昨日” “渋谷で” “彼女に” 会った」

において、“時→場所→人”と言う語順が自然、という仮説は正しいですか?

「会った」を最後に置くは分かりますが、それ以外は????です。

前スレがあれば、ご紹介ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急な回答ありがとうございました。
以下で、質問し、その多数回答を採用しました。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9374874.html

お礼日時:2016/08/17 19:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいつ、どこ、だれ、を表現するときの順番のきまり

1、山田さんは、明日えいがに鈴木さんと行きます。
2、山田さんは、映画に明日鈴木さんと行きます。

1も2も同じ意味ですよね、この

だれが、いつ、どこに(で)、だれと、というのは特にこうしたほうがよいという順序はあるのでしょうか。
また

3、山田さんはいつ映画に鈴木さんと行きますか、
4、山田さんはいつ鈴木さんと映画に行きますか。

5、山田さんは明日鈴木さんとどこに行きますか、
6、山田さんはどこに明日鈴木さんと行きますか。

というようにいつ、どこに、だれと、を聞く場合にもこうしたほうがよい言う順序はあるのでしょうか。
私の言い方だと、いつを聞くときには3,4のように主語の後に疑問詞(いつ)がきて、その後は4のように鈴木さんと、、が来るほうが自然だと思います。このいつは文頭に来てもおかしくはないような気もしますが、、、

5,6では、どちらかといえば5のように、どこ が鈴木さんの後に来ているほうが私にとっては言いやすいです。

この いつ、どこで、だれと といった言い方の順序に決まりがあるのなら教えていただきたいです。
それともこれは個人によるのでしょうか。

外国の友人に日本語を教えています。
できれば順序を統一して教えたいのですが、考えれば考えるほど言い方が自然ではないような気がしてよくわからなくなってきました。

よろしくお願いします。

1、山田さんは、明日えいがに鈴木さんと行きます。
2、山田さんは、映画に明日鈴木さんと行きます。

1も2も同じ意味ですよね、この

だれが、いつ、どこに(で)、だれと、というのは特にこうしたほうがよいという順序はあるのでしょうか。
また

3、山田さんはいつ映画に鈴木さんと行きますか、
4、山田さんはいつ鈴木さんと映画に行きますか。

5、山田さんは明日鈴木さんとどこに行きますか、
6、山田さんはどこに明日鈴木さんと行きますか。

というようにいつ、どこに、だれと、を聞く場合にもこう...続きを読む

Aベストアンサー

>できれば順序を統一して教えたい

日本語というのは、他の多くの言語と違い、単語(語彙)の並びが自由なのです。
助詞や助動詞があるため、自由に配置転換しても意味が通じるわけです。

助詞。助動詞がある故に、自由なのですから、言いたいこと、重要なポイントとなることから言い始めれば良いと教えてあげてください。並び方が自由だからこそ、主語さえ脱落しても、意味は通じるのだと、日本語とはそういうものだということで良いと思います。統一感を出して教えても、不自然になるだけですし、文章にした時、画一的に過ぎますと、日本語としてのリズム感が損なわれるような気がいたします。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q本多勝一「(実践・)日本語の作文技術」→句・節の定義って?

本多勝一著「日本語の作文技術」と「実戦・日本語の作文技術」を通読してみましたが、"句"の定義が良く理解できませんでした。

本文中で例示してある(1)~(4)の文書において、それぞれの前半部は、"句"なのでしょうか"節"なのでしょうか。

(1)速く 走る
(2)ライトを消して 走る

(3)遠くから通学している 生徒
(4)家の裏道を通る 生徒

Aベストアンサー

私は国語の方では門外漢なのですが、英語を勉強しております。
しかし「句」も「節」も国語でも英語でも同じ意味を持ちます。

「句」とは、その中に動詞が含まれていても、「~が…である」「~は…をする」というような、その動詞によって叙述される文章になっていないものです。
ですから、「家の裏道を通る 生徒」は、「通る」という動詞が入っていてもそれは「生徒」を修飾するためのものであって、これは「生徒」のことを表した「名詞句」です。「遠くから通学している 生徒」も同様に「名詞句」です。

「速く 走る」「ライトを消して 走る」は「走る」という動詞によって叙述され、それ自体が文章として成り立っていますから「節」と言えます。
「速く 走る 車が通り過ぎて行った」という文章で「速く 走る」を使った場合は、これが「車」を形容詞的に修飾しているので「形容詞句」と言うことができます。

「遠くから通学している東京都立航空工業高等専門学校のいい生徒」はもちろん「句」ですが、「遠くから通学している東京都立航空工業高等専門学校のいい生徒が大手航空会社に就職した」は、文章とも言えますし、これからもっと文章を発展させる場合には「節」という扱いもできます。

いずれにしても文章の形を取っていないものは「節」とは言えないはずです。

筋違いの回答だったらすみません。

私は国語の方では門外漢なのですが、英語を勉強しております。
しかし「句」も「節」も国語でも英語でも同じ意味を持ちます。

「句」とは、その中に動詞が含まれていても、「~が…である」「~は…をする」というような、その動詞によって叙述される文章になっていないものです。
ですから、「家の裏道を通る 生徒」は、「通る」という動詞が入っていてもそれは「生徒」を修飾するためのものであって、これは「生徒」のことを表した「名詞句」です。「遠くから通学している 生徒」も同様に「名詞句」です。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング