【初月無料キャンペーン中】gooドクター

夏から腕立てを週3日、12回を3セットずつ始めました。

恥ずかしながら運動不足で、2セット目の途中から、腕が上がらなくなってしまいます。

そのような時に、少し時間を置いてから、残りの回数を行うようにしているのですが、
筋トレの効果として問題ないでしょうか。

全く上がらなくなると、続けられないので、他に方法がなくそのようにしているのですが、
もし他に効果的な方法等ご存じであれば、是非教えて頂けると幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (3件)

腕立て伏せとは主に大胸筋を鍛えるトレーニング種目です。


更に、上腕三頭筋にも負荷はかかります。

「腕が上がらない」と言う表現から考えると、恐らく上腕三頭筋が大胸筋より先にヘタっているのでしょうね。
上腕三頭筋(二の腕の裏側=力瘤と反対側)は一般生活の負荷ではそれほど鍛えられる筋肉ではありませんから、トレーニングしていない人ではそれほど発達していません。
また、大胸筋よりは小さな筋力しか発揮できない筋肉です。

以上の様な理由から、初めてトレーニングを始めるのであれば、大胸筋より上腕三頭筋が先にヘタるのはある意味納得できる減少です。

ただ、フォームによっても負荷のかかり具合が大胸筋メインになったり、上腕三頭筋メインになったりします。
一度フォームをチェックする事をお勧めします。

正しいフォーム
・手を着く位置は乳首の位置より若干下目。
・肩幅より広く。(狭くするほど上腕三頭筋へ負荷が増えます)
・手のひらはハの字
・肩甲骨を寄せ、且つ下げる(肩が上がったり、肩をすぼめない様に)
・肩甲骨の寄せ下げは、スタートからフィニッシュまでキープし、セット間は解かない様に
・意識としては、腕の曲げ伸ばしではなく、胸で身体を押し上げるイメージ

間違ったトレーニングフォームで結果のでない事を延々と続けるよりは、早いうちに正しいフォームを身に着け、効果的にトレーニングする事をお勧めします。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。よく理解出来ました。
実際に、肩幅より広くして腕立てをしてみたところ、大胸筋に効かせることが出来ました!

お礼日時:2016/08/27 10:59

Zhihui1983さん、こんにちわ!



腕立て伏せには様々な方法がありますので、負荷の軽い方法を試されたら如何でしょうか?
また、腕立て伏せだけではなく、腹筋運動やスクワットを合わせて行うことでダイエット効果が
アップしますので、そちらも一緒に行ったら如何でしょうか?

腕立て伏せについては、下記を参照して下さい。
http://answer-final.com/thin_by_pushup-1751.html

様々な腹筋運動については、下記を参照して下さい。
http://answer-final.com/thin_by_situp-1805.html

スクワットについては、下記を参照して下さい。
http://answer-final.com/squat-lower-1559.html

それでは、ダイエット頑張って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
腹筋やスクワットについても頂いたリンクを参照してみます!

お礼日時:2016/08/27 11:00

逆に無理してやらない方が良いです。

かたが腕立て。されど腕立て。肘を痛めると元も子もない。

10回でも良いので、時間を置いても良いので、10回を日に5セットでも10セットでもしたら良いです。恐らく1週間もしたら続けて出来る様に成ります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、無理をして怪我をしては意味がないですね。
自分のペースで数をこなしていこうと思います。

お礼日時:2016/08/21 19:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング