スペースシャトルなどから進行方向に向って光を放っても、シャトルの速度+光の早さにはなりませんよね?
したがって、人間が光速の壁を超える事はまずないでしょう。
もし、光速の壁を乗り越えればどうなるんでしょうかね?
タイムマシンでも出来ちゃいそうですね(笑)。
皆さんの意見、考えも色々とお聞かせ願いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>もし、光速の壁を乗り越えればどうなるんでしょうかね?


現時点での正解は、「わからない!」です。
(光速を超える、科学的理論を発見してから考えます)
    • good
    • 0

浦島太郎ですか?確かに、この効果を、浦島効果と呼んでいます。

ま、未来にいくだけだったら、冷凍睡眠と言う方法もあり、実際に実行している会社もあります。なんかつまんない?そのうち、死者がよみがえり、過去の問題の決着を付けると言う、1000年戦争が、はじまるのでしょう?
    • good
    • 0

#2の回答をみて思わず大爆笑してしまいましたよ。


ロケット本体を置いていってエネルギーだけ爆発させるとは、
さすが、タキオン!おそるべし!!ですね。

で、無理でしょう。
SFの世界ではあるようですけど。
スタートレックというSFは科学的(?)にワープ速度
を追求していておもしろいですよ。
参考URLのワープ速度やワープエンジンを見てみてください。
科学的(?)な説明がなされてます。

ワープ航法やタイムマシンが出来たら面白そうな未来ですね。
個人的には是非乗ってみたいです。

参考URL:http://www.m-nomura.com/st/
    • good
    • 0

もし、未来にタイムマシンができるとしたら、それを使って過去(現在)に来てる人がいてもいいと思うのですが。


よって、過去に戻れるタイムマシンはできないと思います。
どうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。でも、時間法によりそのヒミツは厳守されているかもしれませんよ?
未来へは可能だと思いますか?

お礼日時:2001/06/23 20:20

光速に近づくにつれて、他の物の時間の進み方がどんどん遅くなって


いきます。光速に達した瞬間、周囲の世界は時間が消失します。
さらに光速を超えたら、そこは虚数時間の世界です。
う~ん、楽しそう...?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もし、人間が光速を超え、タイムマシンを完成させたら………。
ビッグバン以前の謎も解けてしまい、光の早さで膨張し続ける宇宙の外側の世界にも足を踏み入れる事になるんでしょうか?
確かに、「光速に達した瞬間、周囲の世界は時間が消失」するでしょうね。
どうなるんでしょう?

お礼日時:2001/06/22 14:41

こんにちは、昔読んだ本、確かカッパノベルズの新書本だったと思いますが、その中に「タイムマシンの作り方」というのがありました。

うろ覚えながら少しご紹介致します。
 仰る通り光速の壁を越えない限りタイムマシンのお話は始まらないようです。その本によれば、タキオン粒子という物質の研究が進められており、これは光速を超えるエネルギーに変換可能だそうです。このタキオン粒子というのは、アニメで御馴染みの「宇宙戦艦ヤマト」で波動砲にも使われていましたが、この物質自体は実際するようです。
 しかしこの本によれば、仮にこのタキオン・エネルギーを動力としたロケットを開発したとしても、ロケットの材質が従来の金属であれば、点火した途端にロケット本体は地面に取り残され、そのエネルギーだけが光速以上の速度で宇宙に飛び去ってしまうそうです。ですから、ロケット本体も同時に宇宙に飛ばすためには、そのエネルギーに着いて行ける物質、つまり同じタキオン粒子で出来たロケット本体を完成させる必要があるらしいです。もちろんそのロケットに乗り込む搭乗員も普通の人間では発射時にやはり取り残されてしまうらしく、人体の生成成分そのものもタキオン粒子で構成し直さなければならず、クローン等を利用して遺伝子の改造を図る必要があるそうです。
 ただ、そのようにして仮にタキオン粒子ロケットやタキオン粒子搭乗員を完成したとしても、そのロケットに出来るのはせいぜい過去に地球から飛び出した光を追い抜いて、その光をロケット後方に設置したカメラで撮影して過去の映像を収録することくらいで、、実際に過去の社会に降り立って過去の事象に拘わる事はできないそうです。
 逆に未来については、光速を超える速度で移動している間は時間の流れが低下するので(これについては、全く同時刻を刻む2個の原子時計を用意して、1個だけ超音速旅客機コンコルドに積んで超音速飛行をした結果、地上に置いたもう1個の時計より時間が遅れたという実験結果が出ており、アインシュタインの相対性理論が既に証明されています。)、従って、10年後の世界に行きたいというのであれば、高速度を超える速さで少し宇宙空間を旅をすれば短時間でそれは可能であるとのことです(無論、さきほどのタキオンロケットとタキオン搭乗員が前提ですが)。
 ただ、この場合も未来に若くして降り立てる可能性はありますが、既に述べたように過去に戻る事は出来ません。
 ですから、このように考えると、「ドラえもん」などに出て来るタイムマシンのように過去・現在・未来に自由に行ったり来たりできるタイムマシンの開発は現状では理論的にも無理という結論になるようですね。
 ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん。この回答を読んでいますと、何だか現実てきであるような………。
コンコルドの話は意外でしたね。音速を超えるだけでもそんな現象があるとは。

>この場合も未来に若くして降り立てる可能性はありますが………
昔、よくテレビとかで、宇宙に行って戻ってくると時間が進んでたってやつですね?
浦島太郎も同じ現象なんでしょうかね?

お礼日時:2001/06/22 14:37

Black_Tigerさん、こんにちは。



先ほどはありがとうございました。

タイムマシンできるとおもいます。

詳しくは忘れましたが、マウスで瞬間移動の実験して一部
成功したという話をきいたことがあります。
でも、長い年月を必要とすると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ! tipsさん。
こちらこそ私の記念すべき(?)500ポイント目をいただき誠にありがとうございます♪

もし、本当にタイムマシが出来たなら、時間法という法律も出てくるでしょうね。
「バック トゥ ザ フューチャー」や「Tボン」とかでも色々問題とかありましたからね(笑)。

マウスの瞬間移動ですか? それは凄いですね!
ひょっとして「ザ フライ」みたいなものなのでしょうか?

ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/22 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイムマシン 小説

タイムマシン(H.G.ウェルズ作)を読みました。

とても面白い作品だと思ったのですが、ウェルズがこの作品を通して何を伝えたかったのかがいまいち掴めませんでした。

ウェルズは何を伝えたかったのでしょうか。
そしてこの作品のテーマは何でしょうか。

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

この作品は、分類的にはデストピアです。
ウェルズの時代、産業革命の成功によりイギリスでは資本家と労働者との初期の格差社会が起こりつつありました。地下鉄などの普及の始まりや、炭鉱の労働者などと、地上で優雅に過ごす人。
主人公の行ったユートピアのような未来世界では、働く必要のなった地上の人類が子供ようなひ弱な姿になり、一方で同じく地下の労働者の末裔は地下に適応し、地上の人類を食料とする。
逆転した社会ですが、どちらの人類の子孫も不幸になっている。
格差社会の先に有る、人類間の断絶。それの到る所の提示。それが本作といったところでしょう。
もちろん、物語の展開や演出はエンタメとして非常に面白い古典SFとして完成しています。

エンタメとして楽しんで頂いても良いのですが、まあ、SFの楽しみにはこんな見方もあるということで……。

Q"長方形の建物なら各辺の長さを見れば揺れる方向がほぼ分かります。建物が揺れても本などが飛び出さない向

"長方形の建物なら各辺の長さを見れば揺れる方向がほぼ分かります。建物が揺れても本などが飛び出さない向きに棚を設置することで、そのような危険をかなり避けることができます。"

長方形の建物なら各辺の長さを見れば揺れる方向がほぼ分かります。

揺れる方向を教えてください。

短い方が大きく揺れる?

長い方が大きく揺れる?

Aベストアンサー

すべての辺が1本の木材の直方体だとすると短い辺の方向に揺れると思います。
一枚の紙を揺らした時にそうなると思います

Qタイムマシンで移動中の空気

すいません。変なタイトルですが「タイムマシン」という映画を見たのですが
主人公がタイムマシンに乗って過去や未来に行くのですが
タイムマシンが移動中の空間には空気があるんでしょうか。
ドラえもんのタイムマシンを見た時も思ったのですが。
バカらしい質問ですがどなたかわかる方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

参考程度に

タイムマシンですか。少なくとも時間旅行というのは現在の体をそのままの形では移動できないですね。おそらく電磁波の形に変形して移動するのでしょうね。
本人の感覚は移動前と同じと考えているかもしれませんが変換はされていますので空気はいらないのですね。息をしている感覚はあるでしょうが、電磁波に酸素は不要でしょうね。移動先では元の体になりますから当然空気はいりますね。ということで移動中に空気はいらないのでは。

Q化学のことです。 電子に高い電圧をかけることによって内側の殻に移動し、そのときに光を放ちますがこの

化学のことです。

電子に高い電圧をかけることによって内側の殻に移動し、そのときに光を放ちますがこのときの反応をなんと言うのでしょうか?

Aベストアンサー

>電子に高い電圧をかけることによって内側の殻に移動し、そのときに
>光を放ちますが
本当ですか?
電子に電圧をかけると、-側から+側に力を受けるだけです。
原子核内の電子配置が変化することはありません。

また、励起されて外側の電子殻にある電子は、何もしなくても
自然に内側の空いている電子殻に移動しようとします。
このときに、移動する電子殻によって赤外線、可視光線、紫外線を
放射します。

Qタイムマシンは発明されない?

カテゴリーが悩みましたが、タイムマシンについてです。

未来でタイムマシンが発明された場合、
現在やそれより過去にタイムスリップしてくる人がいてもいいはずですが、現在まででそういう未来人らしき人(とか物など)が現れていない以上、未来ではいまだタイムマシンが発明されていないと考えていいのでしょうか?

それともタイムマシンで過去に戻っても痕跡を残さないようにしているだけでしょうか?

Aベストアンサー

小松左京か筒井康隆の小説で、冷戦時代の米ソが相手国を滅ぼすために
総力を挙げてタイムマシンを作り、レーニンやワシントンを暗殺しよう
と考えたが、どちらかが間もなくタイムマシンが完成するという状態に
なった時に相手国が滅ぼされる前に核ミサイルを発射して、結果、
タイムマシンが完成する前に人類が滅ぶという話もありましたね。

でも、個人的には未来ではタイムマシンが作られていると思いますよ。
理論上ではタイムマシンは制作可能で、技術的な問題だけだそうですから。

昔、「戦国自衛隊」という映画がありました。
その原作(マンガ版?)では、映画とは違う結末だったのを思い出し
ます。
確か、「戦国時代にタイムスリップした自衛隊は、そこで歴史を変える
ことにより、歴史にゆがみを出さない<何か>によって未来に戻される
のではないか?という考えで行動したが、
結果的に彼らは自分達が歴史上で<織田信長として記録されてしまった
>事に気づく・・」という内容だったと思います。
この思考でいくと、実は既に未来人がやって来て、歴史に介入している
が結果的にはそれが「未来人の仕業」とは記録されずに歴史の自然な
流れに飲み込まれていることになります。
例えば・・・、未来人がニュートンの所にやってきて引力について教え
たとしても、そのタイムマシンにアップル社のマークがついていたので
「リンゴ」だけが一人歩きしてそれだけが歴史の記録に残されたとか。

ただ、過去に戻って歴史を変えるという行為は、ほぼ「神の力」の
ようなものですので、タイムマシンを完成させた時点で人類は、もう
人類ではなく「神」になっていると思います。
そうなれば、現在の人類である私たちには到底理解も実感もできない
未来人ですので、過去に戻って何かしていてもその所行は理解できない
のかもしれません。

はたまた、キリストやマホメットや仏陀。ニュートンやガリレオや
孔子。ナポレオンやチンギスハンや織田信長は、未来人に会って影響
をうけたのかも。
ポンペイの悲劇やアトランティス滅亡や「シベリアでの謎の大爆発」
は未来人の仕業かも。
でも、ここまできたら「オカルト好き」なムー愛読者レベルの空想話
ですが・・・。

どちらにしろ、あれほど自分の過去に何度も行っている「のびた君」
でさえ、ドラエモンに初めて会ってタイムマシンを見た時驚いたの
ですから、何かしら未来からの影響には気づかないシステムや自然の
法則があるのではないでしょうか?

小松左京か筒井康隆の小説で、冷戦時代の米ソが相手国を滅ぼすために
総力を挙げてタイムマシンを作り、レーニンやワシントンを暗殺しよう
と考えたが、どちらかが間もなくタイムマシンが完成するという状態に
なった時に相手国が滅ぼされる前に核ミサイルを発射して、結果、
タイムマシンが完成する前に人類が滅ぶという話もありましたね。

でも、個人的には未来ではタイムマシンが作られていると思いますよ。
理論上ではタイムマシンは制作可能で、技術的な問題だけだそうですから。

昔、「戦国自衛...続きを読む

Qマザーマシンのマザーマシン

機械を作る機械をマザーマシンと聞きました.
このとき作られた機械の精度は,マザーマシンよりも劣ってしまうことも聞きました.

そこで疑問に思ったのですが,マザーマシンを作るマザーマシンは存在するのでしょうか.存在すると仮定すると,その加工精度はより上ということになっているのでしょうか.そしてどんどん遡って行ったら,行き着く先は何なのでしょうか.

下らない疑問ですが,どなたか詳しい方教えてください.

Aベストアンサー

どうぞ。

http://www.glovia.co.jp/gmaga/column/007/v08_p3.html

マザーマシンの精度が高いという、本当の意味を把握されると良いかと。
機械の運搬、設置、設置後の振動など、全てがシビアになっていきます。例えば、半導体製造のマザーマシンのマザーマシンは、普通の方法では移動させることすらできない、移動するだけで整備が必要になります。

Qタイムマシンは実現しない。その理由は。

もしタイムマシンが実現して私が過去に行くとしたら,その過去は私の未来である。
過去と未来が別のものとして定義できなくなる。
過去と未来が別のものとして定義できないでいるのに,タイムマシンが存在することは矛盾である。
よって,タイムマシンが実現するという仮定は誤りである。

まちがってますか?

タイムマシンが実現するような時間認識は可能でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

間違ってますか?
と問うこと自体が間違っています。

何せ、まだまだ物理学自体が不完全なものなんですから。

先日イタリアでニュートリノが光速を超えて進んでいることが
確認されたというニュースが発表されて世界中を大騒ぎに
巻き込んでいます。

タイムマシンについて考えるとき、三つのことが壁として
立ちふさがります。

一つ目は、物質は絶対的に空間を占有しないこと。
つまり、実は絶対的な実体として存在しているのではなく
凄まじいエネルギーに変換されて消滅することもある、と
いうことが理解できるかどうか。
つまり、核反応そのものですよね。

二つ目。
「もの」が絶対的な実在ではない以上、依存関係にある
「空間」もまた、絶対的な実在ではありえない。
これも重力によって空間が曲がることも観測されて
いる事実。
このこともタイムマシンの理解には不可欠ですよね。

三つ目。
事物が全て実在性を失えば、それらの遷移を裏打ちする
「時間」もまた、絶対的なものではなくなります。
この三つは普通に五感で感じられる世界を信じて生きて
いる限り、簡単に受け容れることが出来ない荒唐無稽な
観念です。

でも、様々な実験や観測からほぼ、理論的な証明が為されて
きたことばかりです。

そうすると、因果律・・・原因→結果という固定観念が崩れて
きます。
結果→原因、というのではありません。 それは同じ概念を
ただひっくり返しただけです。
START→ENDの二点しか考えることが出来なければ、先の
三つの不可思議を超えてタイムマシンに迫ることは出来ません
よね。

3月に起きた大震災の源、震源海域ではあの瞬間、物凄い
規模の波が発生しました。 それは地球の表面を、内部を
波動として伝播し、三陸地方から福島浜通り地方に壊滅的な
打撃を与えました。

でも、あの巨大な津波が海を渡っている時に、ある海水の分子は
上がったり下がったりを何度か繰り返しただけで、波の進行方向
にも、逆方向にも全く動かなかったはずです。

物質も時空も互いに関連性を持ちながら世界を形作っている、
それぞれが入れ替わったり置き換わったりさえ出来る同じような
エレメントであり、時間もまた一方にだけ流れているものでは
ない、という考え方があります。

もし、流れているように観測される時間、というものが岸から見た
河、或いは海の水のような媒質だ、と考えると その水の中に
いる魚は流れと共に流れ去るでしょうが、水面を渡るさざ波や
海中を伝わる音波などは、水の流れに影響されつつも、支配は
されずに各々の前後、或いは広がりを持ちます。
川の流れと逆方向に進むさざ波もあるのです。

事象を無数の「波」として捉える考え方をすると、必ずしも媒質の
流れに支配されるわけではなくなります。

例えば、高速道路の渋滞は進行方向と逆方向に伝わります。
その目線で言うと、時間と言う川の流れを離れて、或いはその
表面や内部を波として逆方向に伝わることも理論的には
ありえることになります。

波だって、例えば投げた石→波紋の広がりという因果律じゃ
ないか、と言われそうですが、極微的には無論、因果律は
成り立つでしょう。

りんごを落す→地面に着地する

という僅かな間に連なる関連性なら因果律もなりたつ。

でも、

風が吹けば→桶屋が儲かる、かどうかは必ずしも
確定していません。

つまり、巨視的に見れば、事象は一本のレールの上で
進行方向の一方通行で原因→結果を繰り返しているの
ではなくて、様々な波が四方八方から寄せては返し、
各々が原因であり結果であり、一体となって総体を
為しているという認識の方が近い姿だと考えられます。

ある場所のある波形は無数の波の干渉によって
生み出され、単純に原因に遡及して改変する云々では
ない姿をしているだろう、ということです。

例えてみれば、一枚の絵のある部分のタッチにはその
近傍の微視的な前後関係・関連性はあっても、全体で
見た時には方向があるわけでもほぐせば一本の糸に
戻るわけでもない、ということに似ているかも知れません。

タイムマシン、という言葉自体が時間レールを行き来できる
因果律観測体、というような語彙ですから、現実その技術が
日の目を見るようになれば、それは最早「タイムマシン」とは
恐らく、呼ばれることはないでしょう。


「時空干渉システム」とでも言えば良いシロモノです。
辞書を片手に「ネメシス」、とでも呼称したくなるものですね。

波動を特定の時空に投影する、という目的から言えば、
こちらも干渉を受けることになりますから、不可逆的な
(なんと矛盾した言い方でしょう!)改変を時空全域に
及ぼす、津波発生システムのようなものになるかも
知れませんね。

案外、全ての存在する事象に対して無限連鎖の因果律を
考察することは、自然に運命論やニヒリズムを生み出します。
と、同時にルーツを、最初のオリジンを形而上的に求めて
論理の檻に囚われた囚人にもなってしまいがちです。

でも、二つの異なる波形から、無限のバリエーションが
生み出される様子、そして一つの波が鏡に映すように、或いは
秘密の廊下を通って自分自身に出会うように倍音のような
性質を持つのだとすれば、一点の揺らぎが無数に複雑に
なっていく・・・宇宙や生命の根源的な不思議が、この時空の
構造自体に含まれている、というおぼろげな解釈も可能に
なると言えます。

ちなみに、コテン的なタイムマシンは、ある時空域を丸ごと
別次元に部分的にコピーし、それを「時空的に凍結」した
状態で、旅行者が嵌めこまれる部分を切除、乃至は削除し、
その周囲と形而上的な連携・・・高次の意味的な配管工事を
行ってから、嵌め込む・・・移植する、と言った方がピンと来る
な・・・それから解凍する・・・そんな、手術的な、或いは工事的
合成作業というモチーフで小説にでも出来そうですね。

御伽噺はこの辺で。

うにゃご。

こんにちは。

間違ってますか?
と問うこと自体が間違っています。

何せ、まだまだ物理学自体が不完全なものなんですから。

先日イタリアでニュートリノが光速を超えて進んでいることが
確認されたというニュースが発表されて世界中を大騒ぎに
巻き込んでいます。

タイムマシンについて考えるとき、三つのことが壁として
立ちふさがります。

一つ目は、物質は絶対的に空間を占有しないこと。
つまり、実は絶対的な実体として存在しているのではなく
凄まじいエネルギーに変換されて消滅することもある、と
い...続きを読む

Q頭の良さ、回転の早さ、知性を身につけるには。

私は今年高校3年になる者です。今、悩んでいることがあるので相談させてください。
私は、頭のいいひと、頭の回転のはやい人にすごくあこがれを持っていて、自分もそのような人間になりたいと切に思っています。そして、自分には知識や感性が足りないと思い、まずはいろんなジャンルの本を読んでいるところです。しかし、自分の周りの優秀な人たちを見ていると、彼らはどうも知識だけではなく、情報処理の早さ、着眼点の鋭さなども卓越したものがあることに気付きました。
私は、彼らに少しでも追いつけるようになりたいです。

ただ単に、勉強ができるというのではなくて、深い洞察力や論理的思考力、情報処理能力などを身につけるためには、どのようなことをしていけばいいでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして
すごい高校生がいるものです。

 あなたの優れたところを、いくつか指摘させてください。
○まず目的意識が明確なところ。
 「頭のいい人、頭の回転の早い人になりたい」
○目的達成のために必要なことに見当をつけ、行動したところ。
 知識や感性 → 様々なジャンルの読書
○自分の実践をもう一度ふり返り、必要なことを洗い出したところ。
 情報処理の早さ、着眼点の鋭さ
○そして、これらの洞察が全て的確なところ。

 観察力、行動力、論理性のある方だと思いました。
そして行動の流れが
目的の明確化→短期目標の設定→目標達成のための行動→目標の見直し・再設定→行動→…
といった流れに、自然となっています。この流れって、大学で研究しても企業に入っても遊びでも何にでも応用できる思考法ですよね。以前企業などで提唱されていた、PDCA(Plan-Do-Check-Action)のサイクルになっています。

 このまま放っておいても充分に望みはかなう気がします…が、少しだけ書かせてください。


 おっしゃる通り、あなたの目的を達成するのに、情報処理の早さ、着眼点の鋭さは必須条件だと思います。そして、それらは「適切な体験を通じてのみ」磨かれるものだと思います。あなたにとって簡単で、考えなくてもよい作業を繰り返し行っていても、情報処理能力は向上しません。逆にあなたの限界に挑戦するような、膨大な情報量や短い時間での処理が要求される状況が「日常的に」あれば、自然と向上します。着眼点の鋭さについても同様です。そういう鋭さを持った人の集団の中に「日常的に」いると、嫌でも向上します。
 あと、論理的思考力についても書かれていますが、それは経験によって磨かれるものです。論理パズルみたいな本もあるのですが、実際の状況に役に立つかどうかは疑問です。パズルで実生活の思考力が育つなら、パズルやらなくても育ちそうな…。私は、自ら企画を立案・実行する過程で論理的思考力・論理的説明能力の活用の仕方を学びました。論理的思考力って悪く言えば、屁理屈にも通じる能力だと思うのです。自分の達成したい目的に向かって力を磨くことが大事かな、と。

 まずは、自分がこうなりたい、と思う人の多い集団に所属することです。そして、その集団内で自分を磨くことです。それと共に、自分の能力を活用できるような(せざるをえないような)場にも、身を置くことです。車の両輪のように、お互いがお互いを活性化させ、あなたの能力を向上させることができるでしょう。
 そして、簡単な作業でも考えながら動くことです。たとえばA、B、Cの仕事が与えられたとき、Aから順番にやる人、好きな順にやる人、やり方は自由ですが、私はまずざっと三者を比較して作業の特性を押さえ、最適な順番や組み合わせを考えます。途中の自動処理に時間がかかる作業と短時間で数多く、繰り返し行う作業を組み合わせ、自動処理している間に短時間の仕事をやる、なんてことです。

たぶん、すでに分かっていることだと思います。
が、効率の良いやり方を考え付く力はもっていても、この場面でやれば良かった、なんて後から気づくケースも少なからずあります。
機会を自ら作って、実践あるのみ、です。
頑張って気づいて実践してください。



 最後に、私がこれは良いと思ったことについて、以下に書きます。
参考になさってください。

◯飲食店のアルバイト
 大学のとき、某ハンバーグレストランのキッチンにてアルバイトしていました。30秒でサラダを5つ同時に作りながらハンバーグを載せるディッシュ皿にもサラダの盛り付けまでやったり(両手で処理してましたね)、ハンバーグが落ちたとき、少しずつあとの注文からハンバーグを回していって、時間差がないように調整したり、持ち場の仕事しながら1分だけ時間を作って洗い物に行ったり…。土日の昼食・夕食時のピークタイムは、まさに自分の処理能力との戦いでした。暇なときの下準備の重要性も学ぶことができましたし。最近はマニュアル化・機械化が進みましたが、当時はハンバーグが大小まとめて30枚くらい一気に注文が入ったり、鉄板の温度も場所によって違ってできあがり時間が違ったりして、そういうこと全てを頭に入れつつ、壊れた床の側溝に足を突っ込まないように気をつけて、サイドオーダーの出来具合いもチェックするという、今思えばスリリングな職場環境でした。当時、おばさま達が平日の調理を最低限の人数で平気でこなしていたのは、驚異と言う他ありませんでした。
 これに限らず、料理は段取りや発想が大事だから、頭良くなるって言いますよね。バイトの種類ってとても大事で、私は学生時代にどんなバイトを続けたかでその人の仕事の仕方や性格に見当をつけます。受け身のバイトで満足してた人はやっぱり仕事しても受け身がちです。

◯イベントの手伝い
 何でも良いのですが、当事者意識を持ってイベントの企画立案・作業をお手伝いしてみると、色々と気づくことがあります。何をやるだけでなく、どこで、何を準備して、予算はどのくらい、準備日程はどのくらい、係分担はどのように、対外交渉、クレーム処理、事後処理など、自分から気づき・考えて処理する必要のあることは山ほどあります。中心に立たなくても見えることはありますし、中心にいると、周囲の人にどう動いてもらうのがよいのか、ということが分かってきます。自然と自分が手伝うときに、考えて配慮できる人になると言うわけです。
 余談です。学生時代に知人に頼まれて、福祉施設のイベントを当日だけ手伝ったことがあります。初めて行くから訳が分からないのですが、知人は中心に立って動いていたので、もっと大変そうで。しばらく様子を見ていたら、他の大学から手伝いに来ていた学生が、その知人(知り合いだった様子)を呼びとめて、「何をしたら良いか指図してください!!指図してもらったら動けるんですから!」と大きな声で言い出したり。自分から「さしず」って…と思いながら、急がしい人に仕事もらうときに、呼びとめて仕事もらうのは余計に忙しくさせるだけだよなぁ、自分で気づくって大事だなぁ、なんて勉強しました。逆に、自分が中心に立ったときにこういう人をどう扱い、動かすかを考える機会にもなり、それも大事な勉強になりました。こういうことって、自分で考えているだけでは気づかいないことですよね。
 逆に、劇団四季の舞台の仕込み・片付けの手伝いを1日単発バイトでやりましたが、さすがにプロの準備・片付けと仕切りのノウハウは、細かいところも含めて、とても勉強になりました。自分から学ぼうとすれば、こういうことからも実践力は向上できます。

はじめまして
すごい高校生がいるものです。

 あなたの優れたところを、いくつか指摘させてください。
○まず目的意識が明確なところ。
 「頭のいい人、頭の回転の早い人になりたい」
○目的達成のために必要なことに見当をつけ、行動したところ。
 知識や感性 → 様々なジャンルの読書
○自分の実践をもう一度ふり返り、必要なことを洗い出したところ。
 情報処理の早さ、着眼点の鋭さ
○そして、これらの洞察が全て的確なところ。

 観察力、行動力、論理性のある方だと思いました。
そして行動の...続きを読む

Qタイムマシン

タイムマシンが今の世の中に現れていないから、タイムマシンが将来できることはない!と言っている人がたまに居ますが、僕はUFOがタイムマシンじゃないかと思っています。

そして、タイムマシンが出来るぐらいの世の中なら、人の記憶を変えることも出来るようになっているのかもしれません。
だから、実はみんな遭遇しているけど、記憶が消されているのかもしれない、と昔からちょっと思っていたのですが、この説をどう思いますか?

Aベストアンサー

時間を自由に移動する場合、二つの理論が考えられる
と私は思っています。一つは縦軸理論、時間の流れを
一本の川の流れだとすると、現在の流れの時点から、
陸へ上がって過去である上流へ、または未来である
下流へ移動するという理論です。この場合、過去の出来事が
現在に影響します。ドラえもんのやつがこのタイプ。
もうひとつは、横軸理論、五分前の世界、一時間前の世界、
一年前の世界、一億年前の世界、というパラレルワールドが
無数に存在していて、その世界へタイムトンネルから移動する
理論です。この場合、その世界で起きた事は現在に影響しません。
ドラゴンボールがこのタイプ。
私としましては、タイムマシンを開発する技術よりも、
人間の体が時間移動に耐えうる力、それと元の時間に
ピンポイントで戻って来れる操作能力、以上二点について
難しいと思っています。
人間の記憶を操作することは、現在でも可能なのかもしれません。
だけど、催眠術だとか精神的なものになってしまいますけどね。
私としては、記憶が無くなれば、記憶を無くしたという記憶が
残りますし、タイムマシンであるUFOを見た記憶が残っている
ことが矛盾していると思っています。
しかし、UFO=タイムマシン説は良いと思います。
もっと先まで考えてください。

時間を自由に移動する場合、二つの理論が考えられる
と私は思っています。一つは縦軸理論、時間の流れを
一本の川の流れだとすると、現在の流れの時点から、
陸へ上がって過去である上流へ、または未来である
下流へ移動するという理論です。この場合、過去の出来事が
現在に影響します。ドラえもんのやつがこのタイプ。
もうひとつは、横軸理論、五分前の世界、一時間前の世界、
一年前の世界、一億年前の世界、というパラレルワールドが
無数に存在していて、その世界へタイムトンネルから移動する
理...続きを読む

Qそのまま放って帰ってしまいました。。。

そのまま放って帰ってしまいました。。。

先生に、朝出し忘れたプリントを帰りに渡し忘れてしまい、明日渡そうと思うのですが、その先生真面目で、怒ると怖い先生なんです。。。。

なんて言えば怒られるのが和らぐでしょう?もう怒られるの覚悟です。回答お願いします!

Aベストアンサー

そこは正直に謝ればいいと思います。
大切なのは、言われる前に渡すことでしょう。
自分が悪かったという反省をしているなら、大丈夫ですよ。
それでも理不尽に怒られるようなことがあれば、先生にも問題あるかな


人気Q&Aランキング

おすすめ情報