大腸がん検診を受けるのですが、前処置がかなり苦痛と聞いてとても心配です。24歳女性です。この度、大腸がん検診を受けることになったのですが、大腸がん検診自体はそれほど苦痛ではないものの、前処置(下剤を2リットルほど飲む)がとても辛く吐いてしまう方もいらっしゃるそうで、不安です。受けたことがある方はどうでしたでしょうか。また、大腸がん検診自体は痛みや気持ち悪さはありますか?それから、大腸がん検診のあと、麻酔の影響で眠ってしまうとのことですが、どのくらいで起きられますか?質問ばかりで申し訳ありません>_<差し支えのない範囲で教えて頂けたら幸いでございます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

病院によっていろいろですが(私は二回受けましたが二カ所とも微妙に違っていました)


前々日に下剤一錠。これはほとんど影響はないくらいのものでした。
前日に検査食。これでした。
http://www.e-koseki.net/product.aspx?id=kai006
これ以外食べてはいけません。写真は業務用12個入りでの販売価格でしたが、3000円ほどしたかな。
あと、飲み物は水、炭酸水・・・要するに透明なもの以外は飲めません。

当日は朝から何も口にせず・・・水はOKです。(ポカリやアクエリがOKのところもあります)
200ccほどの下剤を10回ほど。10分~15分おきだったかな。合計で1800~2000cc飲むことになります。
これも比較的おいしく飲めた時と、めちゃまずかった時がありました。病院によって違います。
胃から腸の中を空っぽにするためのものなので、恐ろしいくらいでます(爆)
茶色からだんだん色が薄くなり、ほぼ無色になればOKです。
家にいる時はいつでもトイレにいけるので不安はありませんが、病院に向かうまでの間にお腹が痛くなったらどうしようと言う不安はあります。
もちろんおならをすることも恐ろしくてできません(笑)

私の場合、1回めは麻酔注射だけで検査しましたが、2回めは点滴も打ちながらボーッとした状態で受けました。
そんなに痛くはないですが、大腸の曲がり角を内視鏡が曲がるたびに腸壁に当たっている感覚はあります。
目の前にモニターがあって自分の大腸を見、説明を聞きながら行う場合もありますが、私は怖がりなのでずっと目をつむっていました(笑)
施術語数分ボーっとして眠る人もいますが、私は別室での休憩もなく帰りました。

 前日夜に食べてから、ほぼ20時間近く何も食べていない状態なので体重が1,2キロ減ります(笑)
まずは消化の良い物を食べてください。また、数日大便が出ないこともあります(当たり前の話ですね)
ただ、最初に受けたあとはうんちがなかなかでず(ようするにめちゃ水分が吸収されたりっぱな硬いうんちってこと)とても苦しい思いをしました。
    • good
    • 2

全処置は辛くなかったです。

思ったより不味くなかったし、2Lも飲めないと思いましたが、時間を掛けて飲んだので大丈夫でした。腸が空っぽになるまで出てくる訳ですが、お腹は痛く無いので不思議な感じでした。
私は麻酔は無かった様に思います。
痛く無いと聞いていて安心してたのですが、カメラが腸内に進んでいくのは痛かったです。空気(ガス?)を送って腸内を膨らませながらするのですが、それでお腹がパンパンに張ってるのも痛かったです。
検査の後はその入った空気をオナラの様に出すのですが、私は何故か出せなくて痛くて動けず、腸が動く様に注射され検査台の上でしばらく横になってました。
小一時間ほど経ってようやく空気を出し切り動ける様になって帰宅しました。
胃カメラは慣れていて平気なのですが、大腸カメラはこりごりです。
脅す様ですみません。
個人差があるのであくまで私の場合です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

皆様、たくさんの回答ありがとうございます。色々なパターンが知れて、検査に対する不安がかなり取れました。貴重なご意見、本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/09/19 00:42

会社の上司(すごくいい人)が言ってました。

家で出し、病院で出し、それより痲酔があればいいが、ないと下からだから気持ち悪いと。この人は麻酔して手術でしたが、今は4ton車に乗る人です。麻酔は僕はぢの手術で難儀して4時間です。麻酔は追加でしたね。寝たら終了後も2時間は立てません。確かに不安はあると思います。5ヵ所手術してますが馴れません。よい結果だといいですね。
    • good
    • 1

>大腸がん検診を受けるのですが



24歳だと、あまり意味がないような。それはさておき


>下剤を2リットルほど飲む

あれは下剤じゃありません。大腸の中を綺麗にするための物です。


>大腸がん検診自体は痛みや気持ち悪さはありますか

大腸ファイバー(カメラ)なのか、バリウムを使った物かによって違いますが。
どちらも多少の痛みや気持ち悪さはあるかと思います。
我慢できないことはないでしょう。


>麻酔の影響で眠ってしまう

全身麻酔じゃないから、眠ってしまうことはないと思います。
    • good
    • 1

内視鏡ですね。


今の下剤は美味しいので、多分、大丈夫です。
飲み方の説明通りにやってみてください。
検査自体そんなに辛いとかではありませんが、不快感ぐらいです。
麻酔でうとうとしますが、万が一の出血などがあるため、しばらく安静にしていないとダメなようです。看護士さんが起こしてくれるので、心配ないです。
頑張ってね。
検査後の食事の事でも考えながら乗り切って下さい。
    • good
    • 1

病院によって違います。


一日で済む場合、家を出る前にもうたくさん飲んで出るから
道中が心配になります、ただこの時点では下剤じゃないです。
2リットルは時間かけて飲みますからそんなに苦痛じゃないです。

一泊する場合は麻酔の心配がなくなりますね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸がんについて

男30歳です。大腸がんについてアドバイスをお願いします。
私は食事の後すぐに下痢っぽい便をすることが多いです(ここ最近、という訳ではなく若い頃からそうでした。昔も今も便の調子は良い時、悪い時があります)。便秘は全くありません。というよりかなり便の回数は多く、一日平均3回はします。体調にも問題はありません。
ただ20~30代で発症されている方々が意外にも多い事、初期段階だと痛みなどの自覚症状がない事、私自身刺激の強い食品や飲酒などが好きな事など、「もしかすると自分も・・・」という不安があります。
考え出すと、調子の悪い便の後にかすかに腹部に痛みを感じるなど些細なことでも気になってきました。
このような状態で大腸がんは疑ったほうがいいでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

医療関係者では有りませんが
大腸がんは
初期ですと潜血便を検査しないと判らない時も有ります
私の友人も、健康診断の潜血便検査で判り、大腸内視鏡で、手術をしました
彼は40代ですが
ポリープ状のガンの場合には血便も出やすく、判りやすいのですが
扁平上皮がんなどは、潜血便検査で見つかる事が多くなっています
初期でしたら、大腸内視鏡で、手術も終わる事も有ります
まずは心配でしたら、大腸検査のできる病院で、相談してください
この文章だけでは過敏性腸症候群か、ガンか判断できないと思います

Q母乳が出る状態で乳がん検診受けられますか?

乳がん検診を受けたいのですが、
現在1歳過ぎの子供がおり、
もう授乳はしていないのですが(断乳して2ヶ月以上)、
乳首をつまむと母乳が出てくる状態です。
乳房は張りません。

この状態で乳がん検診は受けられますか?
マンモグラフィーは無理でしょうか?

Aベストアンサー

母乳が出てくる、ということは、まだまだ乳腺が発達している状態です。マンモグラフィーでは、脂肪は黒く写りますが、乳腺は白い真綿のような画像で写ります。その中にがんのような異変があったとしても、真綿の中に埋もれて見えない状態だと思います。
被爆量をできるだけ少なくするよう、また、異変がよく写るように、アクリルの板で乳房を薄く挟んでX線写真を撮りますので、母乳が出る状態であれば、やはりマンモグラフィーは無理と思われます。
マンモと一緒に、エコー検査も受けられませんか? エコーでしたら、質問者様の状態でも大丈夫だと思います。まだ乳腺の発達している30代以前の方には、エコー検査の方が有効ですし。
乳がん検診の担当の方に聞いてみてくださいね。

Q母が大腸がんです・・

母が大腸がんにて入院しています。当初はステージ2くらいで転移もない、ということでしたが、その後肝臓も怪しくなったらしくCTなどの検査を行いました。結果は不明で疑わしい・・ということで、大腸がんの切除手術中時に直に生検してがんと判明すれば、その部分を胆のうごと切り取る、という説明でした。既に3センチほどの大腸ポリープも7つほど内視鏡切除を受け、今回は取りきれなかった残りのポリープとがんとで50センチ近く大腸を切るそうです。

私が思うに、転移までしているとなったらこれはもう末期がん(5年後生存率25%)。案外早くにわかっていたが、家族や本人への配慮からストレートな伝え方をせずにこういう形を(たまたまその場でわかったので対処しました、みたいな)することがあると聞きました。本当なのでしょうか。また、末期がんとまでなっても今だに全く何の自覚症状もない状態で、ひょっとしたらそんなに心配することもないのかも・・と一縷の望みを抱いたりしていますが、人それぞれとは言うものの、客観的にはどう考えるべきなのでしょうか。また、それまでの精緻な検査に比べてこういう手術の対処というのは何だかずさんな印象で、知らされていることが本当に事実の全部なのか、邪推してしまいます。経験者の方、いかがですか?
ご意見をよろしくお願いいたします。
ちなみにがんとわかったのが今年の4月、入院開始は6月4日、手術は6月29日です。

母が大腸がんにて入院しています。当初はステージ2くらいで転移もない、ということでしたが、その後肝臓も怪しくなったらしくCTなどの検査を行いました。結果は不明で疑わしい・・ということで、大腸がんの切除手術中時に直に生検してがんと判明すれば、その部分を胆のうごと切り取る、という説明でした。既に3センチほどの大腸ポリープも7つほど内視鏡切除を受け、今回は取りきれなかった残りのポリープとがんとで50センチ近く大腸を切るそうです。

私が思うに、転移までしているとなったらこれはもう末...続きを読む

Aベストアンサー

再びこんにちは。

>便を2日分採って行う大腸がん検査

人のヘモグロビンだけを検査する便検査です。
昔は肉を食べると血液反応がでるからダメなどあったんですが、今は人の血液だけに反応するようになっているのでそれにひっかかったのは幸いでしたね。

>何度も色々な検査をしても結局開いてみないと「がんである」と特定できない場合もあるのでしょうか。血液検査に始まり、MRIやら造影検査など3回もしたのですが。

残念ながら、そういう場合もあります。
例えば肝臓などは「肝臓の組織を一部とって検査しますね。」
などといって「肝生検」というものをしたりします。
今回も疑わしかったらそうするでしょうが、幸か不幸か
直接肝臓を見ることができるのでそれも考慮に入っているのではないでしょうか?

MRIではどの部位にどんな大きさのものがあるか分かります。
悪性と良性では形が違うのでわかりやすいのもあるのですが
全く見分けがつかない物もあります。

それで薬を使った造影検査で詳しく見ていきます。
おそらくMRIはおなかの物で肝臓などを詳しく診られたのではないでしょうか?

診て居ないので差し障りのないようなことしか言えないことを申し訳なく思います。

再びこんにちは。

>便を2日分採って行う大腸がん検査

人のヘモグロビンだけを検査する便検査です。
昔は肉を食べると血液反応がでるからダメなどあったんですが、今は人の血液だけに反応するようになっているのでそれにひっかかったのは幸いでしたね。

>何度も色々な検査をしても結局開いてみないと「がんである」と特定できない場合もあるのでしょうか。血液検査に始まり、MRIやら造影検査など3回もしたのですが。

残念ながら、そういう場合もあります。
例えば肝臓などは「肝臓の組織を一部と...続きを読む

Q会社の健康診断の乳がん検診で

今年から健康診断の病院が替わり、女性は乳がん検診が付く事になりました。
日替わりで数名すつ病院に行っているのですが、私などは超音波検査のみだったのですが、
(超音波検査は全員女性検査技師にやってもらったと言ってます)
若い女性社員が数名「最後の問診の時に触診があった」というのです。
しかもその数名は問診が男性医師だった人達だけなのです。
女性医師が問診をした日で触診があったという人は今の所いないんです。
さらにおかしなのは、触診はなかったが視診はあった(胸を見られただけ)、
という人もいるんです。本人たちは
「検査初めてだからこういうこともあるのかもしれない・・・」と
言うのですが、私はおかしいと思うんです・・・これは普通ですか?
総務部に言ってみようかと思うのですが当事者じゃないし
おばさんの考えすぎと言われてしまいますか???

Aベストアンサー

ご質問内容のシチュエーションが変かどうかは、とりあえずはなんとも言えませんが、乳がん検診について基本的なことだけ申し上げますね。
乳がんの検診は、基本的に「マンモグラフィー」「超音波検査」「医師による視触診」の3点セットです。
このうちマンモグラフィーは、乳腺が密に発達している30代までの方は、画像が真っ白に写って、異常が見つけにくいので、40代以上の人に実施します。(ただ、自治体で行っている乳がん検診は、マンモグラフィーのみというところも多いようです。)
ですので、若い方にマンモをせず、超音波検査を実施するのは、何の問題もない(むしろ無駄な検査をせず、必要な検査のみをしているという意味で、良心的)と思います。
視触診というのは、画像検査(マンモ・超音波)では見つけられない小さなしこりや異常を、熟練した専門医の手で触って(ピアノタッチと言って、両手の指で細かくさぐります)調べ、また、引きつれやえくぼがないかどうかをチェックするものです。これも、きちんとしてくれるということは、悪いことではないと思います。
ただ視触診に関しては、乳がんの患者さんに数多く触れている経験がないと、なかなか難しいと思いますので、できる医師とできない医師がいるのかもしれません。
質問者さまの検診を行った病院に専門医(もしくは認定医)がいて、その方が検診をしてくれたのかどうか、調べてみる必要はあると思います。女性医師だから触らない、男性医師だから触る、ということではないような気がしますし、乳腺外科の先生方は皆さん本当にたくさんの患者さんに接しているので、あまりよこしまな気持ちを持っている余地はないと思います。
とりとめのない回答で申し訳ありません。ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.v-next.jp/contents_01.htm

ご質問内容のシチュエーションが変かどうかは、とりあえずはなんとも言えませんが、乳がん検診について基本的なことだけ申し上げますね。
乳がんの検診は、基本的に「マンモグラフィー」「超音波検査」「医師による視触診」の3点セットです。
このうちマンモグラフィーは、乳腺が密に発達している30代までの方は、画像が真っ白に写って、異常が見つけにくいので、40代以上の人に実施します。(ただ、自治体で行っている乳がん検診は、マンモグラフィーのみというところも多いようです。)
ですので、若い方に...続きを読む

Q大腸がん検診を受けるのですが、前処置がかなり苦痛と聞いてとても心配です。24歳女性です。この度、大腸

大腸がん検診を受けるのですが、前処置がかなり苦痛と聞いてとても心配です。24歳女性です。この度、大腸がん検診を受けることになったのですが、大腸がん検診自体はそれほど苦痛ではないものの、前処置(下剤を2リットルほど飲む)がとても辛く吐いてしまう方もいらっしゃるそうで、不安です。受けたことがある方はどうでしたでしょうか。また、大腸がん検診自体は痛みや気持ち悪さはありますか?それから、大腸がん検診のあと、麻酔の影響で眠ってしまうとのことですが、どのくらいで起きられますか?質問ばかりで申し訳ありません>_<差し支えのない範囲で教えて頂けたら幸いでございます。

Aベストアンサー

病院によっていろいろですが(私は二回受けましたが二カ所とも微妙に違っていました)
前々日に下剤一錠。これはほとんど影響はないくらいのものでした。
前日に検査食。これでした。
http://www.e-koseki.net/product.aspx?id=kai006
これ以外食べてはいけません。写真は業務用12個入りでの販売価格でしたが、3000円ほどしたかな。
あと、飲み物は水、炭酸水・・・要するに透明なもの以外は飲めません。

当日は朝から何も口にせず・・・水はOKです。(ポカリやアクエリがOKのところもあります)
200ccほどの下剤を10回ほど。10分~15分おきだったかな。合計で1800~2000cc飲むことになります。
これも比較的おいしく飲めた時と、めちゃまずかった時がありました。病院によって違います。
胃から腸の中を空っぽにするためのものなので、恐ろしいくらいでます(爆)
茶色からだんだん色が薄くなり、ほぼ無色になればOKです。
家にいる時はいつでもトイレにいけるので不安はありませんが、病院に向かうまでの間にお腹が痛くなったらどうしようと言う不安はあります。
もちろんおならをすることも恐ろしくてできません(笑)

私の場合、1回めは麻酔注射だけで検査しましたが、2回めは点滴も打ちながらボーッとした状態で受けました。
そんなに痛くはないですが、大腸の曲がり角を内視鏡が曲がるたびに腸壁に当たっている感覚はあります。
目の前にモニターがあって自分の大腸を見、説明を聞きながら行う場合もありますが、私は怖がりなのでずっと目をつむっていました(笑)
施術語数分ボーっとして眠る人もいますが、私は別室での休憩もなく帰りました。

 前日夜に食べてから、ほぼ20時間近く何も食べていない状態なので体重が1,2キロ減ります(笑)
まずは消化の良い物を食べてください。また、数日大便が出ないこともあります(当たり前の話ですね)
ただ、最初に受けたあとはうんちがなかなかでず(ようするにめちゃ水分が吸収されたりっぱな硬いうんちってこと)とても苦しい思いをしました。

病院によっていろいろですが(私は二回受けましたが二カ所とも微妙に違っていました)
前々日に下剤一錠。これはほとんど影響はないくらいのものでした。
前日に検査食。これでした。
http://www.e-koseki.net/product.aspx?id=kai006
これ以外食べてはいけません。写真は業務用12個入りでの販売価格でしたが、3000円ほどしたかな。
あと、飲み物は水、炭酸水・・・要するに透明なもの以外は飲めません。

当日は朝から何も口にせず・・・水はOKです。(ポカリやアクエリがOKのところもあります)
200ccほどの下剤...続きを読む

Q乳がん検診

こんにちわ。乳がん検診は毎年受けたほうがよいのでしょうか?30歳になり、特に気になる症状はないのですが、昨年も一応念のために検診を受けました。現在31歳です。どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

巡回検診をしているものです。
若年者の乳がんは、最近増加傾向にあります。
国からも、子宮がん・乳がん検診の対象を、30歳以上から20歳以上に改正したくらいです。
ただし、なぜか2年に1回と国は言っています。
まあ予算の関係でしょうが。

また、CMなどではマンモグラフィ検診と言っていますが、乳腺の厚い若い方は、超音波検診の方が良いでしょう。
一般的に、50歳以上はマンモ、それ以下は超音波の方が診断には適しているといわれています。

乳がんは、家族暦(親や姉妹が乳がん)がある方は、リスクが数倍~数十倍になるといわれています。
必ず年に1回は受診しましょう。また、月に1回くらいはお風呂に入った時でいいですから、自分で触ってシコリがないか確認しましょう。
約2センチ以下の早期の場合は、部分切除で済むことが多いですから。

※検診を専門としているうちの職員も、34歳で乳がんが発見されたものもいます。(灯台下暗しというか、医者の不養生)

Q大腸がんについて

私の義姉の事なんですが、40歳になりましたので大腸がんの検査をしました。
血が混じっていたようで精密検査を受けるようにと紹介状が入っていました。
近くの胃腸科にいきまして、血液検査と腸の中をカメラで見る検査を行ったそうです。
腸の中の写真を見たそうですが、小さくて赤いもの(先は白かったそうす。にきびが化膿しているような感じだったそうです。)が
20~30個あったそうです。その場でとったので調べるそうです。
結果は年明けになるようです。その日は鮮血がでたようです。
自覚症状はおなかが痛い時もあったそうです。
便が細くなったり、下痢・便秘を繰り返す事はなかったと言ってます。
(関係ないと思いますが子宮筋腫を持っています。今は様子見だそうです)
義姉は非常に落ち込んでいまして、はっきりとは言わないのですが末期ではないかと疑っているみたいです。
もし、末期なら胃腸科で見てもらった時に、そのまま入院とか、家族が呼ばれるとか、何かありますよね。
教えてほしいのは、赤いものがポリープかがんかどちらの可能性が高いかです?これだけの情報では難しいと思いますが・・・。
統計的に40歳女性が、大腸がんになるのは何%ぐらいなのでしょうか?
あと、ポリープの場合、がんの場合とこれからの治療方法も知りたいです。
どのような手術方法や入院日数など・・・・。
宜しくお願いします。

私の義姉の事なんですが、40歳になりましたので大腸がんの検査をしました。
血が混じっていたようで精密検査を受けるようにと紹介状が入っていました。
近くの胃腸科にいきまして、血液検査と腸の中をカメラで見る検査を行ったそうです。
腸の中の写真を見たそうですが、小さくて赤いもの(先は白かったそうす。にきびが化膿しているような感じだったそうです。)が
20~30個あったそうです。その場でとったので調べるそうです。
結果は年明けになるようです。その日は鮮血がでたようです。
自覚症状...続きを読む

Aベストアンサー

「ガンか否か」をあれこれ推測するよりも細胞診の結果をお待ちになることです。一方、ガンであった場合にどう対処するか、情報を集め速やかに対処する方針を決めておくことは有効です。

下記URLの中で私が回答させて頂いたANo.1、ANo.3、ANo.4に参考頂けるものがあるかも知れません。

http://okwave.jp/qa2438471.html

その他、ガンの免疫療法に関して私が過去に回答させて頂いたものが多数あり、中には参考頂けるものがあるかも知れません(例えば、下記ANo.2)。

http://okwave.jp/qa2285689.html

大腸ガンに発展しやすいポリープに関しては先日のNHKの「ためしてガッテン 激増中!大腸がん緊急対策術」というものの下記URLに参考になる部分があるかと思います。再放送があるかも知れません。また「嘗ての日本人はアメリカ人と比較して大腸ガンはとても少なかったが、ハワイに移住した日系人はすぐにアメリカ人と同様な食生活になってしまう傾向にあり、大腸ガンの発生もアメリカ人並になってしまう」とはよく言われていることですね。従いまして、「食物繊維を多く摂取」し「動物性脂肪を減らす」ことが「大腸ガンに発展しやすいポリープ」を減らすためには有効なのかと推測します。納豆などの発酵食品を多く摂ったりして整腸に心がけることも大切と思います。「新ビオフェルミン」などの乳酸菌サプリなどは整腸にとって即効性があるかも知れません。結果、ポリープの発生を抑止するのかも知れません(単なる推測です)。

http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q4/20061122.html

*私は異なるガンの経験者として「経験者」としています。

「ガンか否か」をあれこれ推測するよりも細胞診の結果をお待ちになることです。一方、ガンであった場合にどう対処するか、情報を集め速やかに対処する方針を決めておくことは有効です。

下記URLの中で私が回答させて頂いたANo.1、ANo.3、ANo.4に参考頂けるものがあるかも知れません。

http://okwave.jp/qa2438471.html

その他、ガンの免疫療法に関して私が過去に回答させて頂いたものが多数あり、中には参考頂けるものがあるかも知れません(例えば、下記ANo.2)。

http://okwave.jp/qa2285689.html
...続きを読む

Q初めての子宮がん検診

27才女性です。
今年は昭和偶数年生まれの20代女性も子宮がん検診の対象になっていたので受けてきました。
町の検診です。
私の祖母が子宮たいがんで亡くなっているので、子宮頸部がん検診と子宮たいがん検診の両方を医療機関の窓口で申し込みました。
受付の人に「先生(医師)が子宮頸部の検診をして異常があった場合にたい部の検診もすることになってます」と説明を受けました。
どこのがん検診も頸部に異常があったらたい部も検視するのでしょうか?
ちょっと心配です。

Aベストアンサー

 参考URL「II. 子宮体がん治療の問題点 1.子宮体がん検診について」をご覧ください。

 おおざっぱにまとめると
・子宮体がんの検診は精度がよくない上、痛みなどをともなう
・子宮体がんはその初期症状である不正出血があってからでも充分治癒ができる

という2点により子宮体がんの検診は子宮体がん発症の危険性が高い人に行うようです。

 子宮頸がん検診を受けて不正出血を見逃さないよう気をつけていれば、ひとまず安心というところでしょうか。

参考URL:http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/several-cancers/iroiro-na-gan-09.html

Q大腸がん検診の信ぴょう性

 45歳の男性ですが、がん検診のことで教えていただきたいと思います。というのも、毎年大腸がん検診の一環として便の潜血検査を受けており、今のところ出血はしていないようですが、大腸がんができていると必ず腸内で出血するものでしょうか。つまり「大腸がん=出血」という図式ができており、便に血が混入してなければ大腸がんもないという診断になりますが、潜血検査でマイナスでも大腸がんが実はできていたなどという事例はないのでしょうか。肺がんや胃がんの検査はレントゲン画像で確認できるので診断に間違いはないと思いますが、大腸癌だけは便に血が混じっているかどうかだけで診断されるので、前から疑問に思っていました。
 私自身の母親が大腸がんを患っており、また父親もがんで亡くしているので、もしがんが一定の割合で遺伝するものなら私自身も危険因子を持っていることになるので、心配になります。私自身胃腸が弱く、半年くらい前から便秘と下痢を繰り返している状態なのでなおさらです。
 大腸の内視鏡検査を毎年受ければいいのでしょうが、お金も時間もかかるので、なかなかふんぎりがつきません。便潜血検査がマイナスならほぼ100%安心していいのか、70%くらいの信ぴょう性しかないのか、その辺を教えてください。よろしくお願いします。

 45歳の男性ですが、がん検診のことで教えていただきたいと思います。というのも、毎年大腸がん検診の一環として便の潜血検査を受けており、今のところ出血はしていないようですが、大腸がんができていると必ず腸内で出血するものでしょうか。つまり「大腸がん=出血」という図式ができており、便に血が混入してなければ大腸がんもないという診断になりますが、潜血検査でマイナスでも大腸がんが実はできていたなどという事例はないのでしょうか。肺がんや胃がんの検査はレントゲン画像で確認できるので診断に...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
便潜血陰性なら大腸癌がないか? という質問には
「残念ながらそういえません」が答えになります。
便潜血の検査はそれでは無意味か? という質問には
「便潜血陰性ならある確率は低いので無意味ではありません。」となります。
胃と違って片っ端から調べるのは大腸は難しいので、ハイリスクの人を重点的に調べようということです。

ちなみに便潜血陽性で癌が見つかる確率は1~3%くらいです。40歳台なら1%代でしょう。
逆に癌があっても便潜血陰性の方も少なくないのです。進行癌でも10~30%は
陰性だろうといわれていますが、ある高名な先生は40%以上と講演で話され
ていました。その先生は便潜血なんか無意味、スクリーニングで内視鏡で早
期発見をという主張の先生です。
便潜血の問題点はほかにもあって、感度をあまりに上げてしまうと検査をうけ
た人の4割以上陽性など言う検査キットも存在しています。感度を上げると見落とし
は防げますが、今度は精密検査に回る人が多すぎるのは問題です。

Q子宮がん検診について

こんにちわ
会社側から行くようにと言われ、今日、子宮頸がん検診にいきました。お恥ずかしいのですが、現在24歳で性交渉がありません。なので、性交渉がない、年齢的に若いから検診は特別受ける必要が良いのではないかと問診の際に言われました。月経も順調、不正出血もありません。また、親類に癌になった人は全く居ません。こういう場合、受ける必要が無いのでしょうか?

Aベストアンサー

私が行く産婦人科の先生も25歳以上くらいで性交渉があるなら、子宮頸ガン検診はやったほうが良いと言っています。

体ガンに関しては、不正出血などなければやらなくて良いと、何人かの産婦人科の医師に言われたので、すでに30代の経産婦ですが、体ガン検診はやったことないです。

まだ若いのに、会社に強制されてまでやる必要があるものなのかなと、ちょっと疑問に思ってしまいました。


人気Q&Aランキング