出産前後の痔にはご注意!

10月末頃で約6年半務めた会社を退職する予定です。
入社4年目に一度適応障害で半年休職してその間傷病手当金を受け取っていました。
その後は復職して1年半務めましたが、やはり会社の環境に合わず体調不良など起こしてしまい退職届を出して現在有給消化中です。
ちなみに傷病手当金は一度受け取ったので調べましたが再度受け取れなさそうです。

精神的に参ってしまって何も考えず辞めてしまったので次は決まっていません。
少し休んでから就活するつもりでいますが、待機期間中3カ月の生活費が不安です。
そこで「特定理由離職者」という制度を知り「体力の不足、心身の障害、疾病、負傷、視力の減退、聴力の減退、触覚の減退等により離職した者」の「心身の障害」に自分は該当するのか知りたいです。

上記の事はネットで調べていますが鬱病の方向けの説明が多く、適応障害が当てはまるのかよくわかりません。

質問は下記になります。
1.離職票は会社で一身上の都合で書かないと離職票が届くのがかなり遅くなると強く言われたのでそのまま記入してしまいました。ハロワで自己都合から特定理由離職者に変更することは可能でしょうか。

2.有給消化期間前(社保から国保に切り替える前に)に事前にハロワに特定理由離職者になれるか相談した方がいいでしょうか?地域や担当者によって対応が異なることはあるのでしょうか。
診断書が無駄にならないか懸念しています。。。

3.医師には診断書を書いてもらえばいいのでしょうか。もしくは医師の意見書(診断書と同義でしょうか?)をもらえばいいのでしょうか。
また医師には「前の会社の環境が悪くて不眠など体調不良があったが、有給中に良好になるつつある。今は前向きに就活したい(=就労可能)」と伝えて書いてもらえば良いでしょうか…。

4.仮に特定理由離職者になると国保が減免されると聞いているのですが、先に国保の申請をしてでも減免されるでしょうか。

辞めたものの不安が尽きないです。
ご教示いただけると助かります…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

特定理由離職者の「心身の障害」についてはこの病名でないといけないという決まりはありません。


離職票が「自己都合退職」になっていても退職時には労務に服せないという内容の診断書等があれば求職の申し込み時点で離職理由を変更することも可能です。

また、在職中の環境や業務内容に起因する傷病の場合は別の事業所や業務内容なら労務に就くことが差し支えないという診断書があればそのまま特定理由離職者として求職活動を行う事ができます。
そういった内容を記載する傷病証明書がハローワークの書式にあったかと思いますので、今回の件の内容と併せてお近くのハローワークで確認を取られることをお勧めします。事前相談はのってくれないという回答もありますが、どういった書類をそろえたらいいかなどは教えてくれると思いますよ。

国保の減免に関してはお住まいの自治体によって基準が異なる場合がありますので、個別に相談された方がいいでしょう。

細かいことですが、
>待機期間中3カ月の生活費が不安です
3ヶ月なのは給付制限期間です。待期期間は7日になります。
    • good
    • 3

1.「一身上の都合」で退職したなら、変更できないのが普通。


  「そこを何とか」という話をするなら会社に相談・交渉。
  自己都合をひっくり返すのは結構困難なので、覚悟だけは必要です。

2.事前相談は無意味。
  「書類がそろっていないと判断できません」といわれるだけです。
  書類一式を見て判断を下す役所なのです。

3.ハローワークが医師の診断書を求めるのは、
  ・受給延長(すぐに就職できないから、給付をもらうのを先に伸ばすとか)の場合
  ・受給延長したものを解除して受給を復活する場合
  ・受給開始後にかかった病気・ケガで求職活動ができない場合
  等です。
  離職理由に診断書が付属していたら「就職活動できない」と判断されて、失業給付をしてもらえません。

4.意味不明。
  失業者の国保の減免には離職票が必要です。
  国保加入には社保脱退が必要です。
  10月末退職なら、現時点では国保加入(手続き)はできません。

「手続きの基本がわかってない」なら、ハローワークに行っても
「書類がそろってから出直してこい」って言われるだけです。
ネットの情報などを見て「条件に合っているから、特定理由離職者に認定可能かも」っていうのは
とらぬ狸のなんとやらで、うまく行かない場合も多いです。
まずは書類を待つのみ。
    • good
    • 5

恐らく無理でしょう!


適応障害はストレスからくる病気です。

暫くお休みする事で、完治します!

自分に合った仕事を探すのが懸命ですよ。

私も、適応障害になりましたが普通に働いています。
    • good
    • 2

甘え

    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q適応障害を理由に退職をしました。

私は先日、正社員で入社したばかりの会社を適応障害を理由に退職をしました。年齢は29歳の男です。上司の理不尽な言葉や頭を毎日のように叩かれる等のストレスから精神科に行き、適応障害と診断された時は複雑な気持ちになりました。自分が悪いのだと反省をし、出社をしようとしましたが出来ませんでした。このままでは今よりひどい状態になると思ったのと、私の年齢で次の仕事が厳しいと考えましたが、悩んだ結果退職をしました。現在も精神状態が安定していないのですが、快復する方法はありますでしょうか?参考までに皆様のご意見を頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

お身体は大丈夫でしょうか?
お気持ち分かります。
私(女です)も似たような経験がありまして、毎日先輩(男性)から『バカ・デブ・ブス』や『役立たず』『辞めろ』等の言葉を言われ、意味もなく叩かれ、他の先輩も黙って(たまに笑って)見ているだけで助けてくれず、怒りや悲しみを堪えて仕事をしている時期がありました。
当然病みますよね。
出来ない事は自分が一番分かっていますから。
そしてもちろん耐えきれず辞めました。
きっと誰だって辞めると思います。
あなたはまだ29歳ですし、あなたより年上でも仕事を探している方は居ます。
焦ったり無理する事は避けて、落ち着いた頃に改めて仕事を探してみてはいかがでしょうか?
今はまだ出来ないと思いますが、時間が経てば変われます。
辛い記憶って忘れようとしてもなかなか消えませんけど、そのぶん他人に優しく出来る力は出来たはずですよ。
次は焦らずゆっくり自分に合った職場を探してみてください。
今は不景気で仕事を選ぶ余裕なんてないと言われますが、自分自身が元気で居なければ何も始まらないです。
あなたが生きていく事で、一番大切なものはあなた自身だと思います。
とりあえず、今はゆっくり休んでくださいね!

偉そうにすみません。

お身体は大丈夫でしょうか?
お気持ち分かります。
私(女です)も似たような経験がありまして、毎日先輩(男性)から『バカ・デブ・ブス』や『役立たず』『辞めろ』等の言葉を言われ、意味もなく叩かれ、他の先輩も黙って(たまに笑って)見ているだけで助けてくれず、怒りや悲しみを堪えて仕事をしている時期がありました。
当然病みますよね。
出来ない事は自分が一番分かっていますから。
そしてもちろん耐えきれず辞めました。
きっと誰だって辞めると思います。
あなたはまだ29歳ですし、あなたより年上で...続きを読む

Q適応障害で退職する場合について教えて下さい。

適応障害で退職する場合について教えて下さい。
適応障害と診断され、休職中のものです。
休職中にだいぶ回復して普通に生活できるようになってきたので今後についての決断を考え始めました。色々悩みましたが会社を辞めようと思っています。お医者さんからも以前の環境に戻ることはすすめられないと言われ、自分の中でももう一度やっていこうとは思えなかったので・・これは自分にとって前向きな選択だと思っています。
そこでとても悩んでいるのが会社を辞める際の手続きなどについてなどです・・・・。
ある程度普通に生活出来てきているとはいえ、会社に関係する事柄については未だに恐怖心もありとても会社の人たちと普通に話せる状況ではありません。。出来るだけ関わらないで手続きを取りたいのですが・・・それは単なる甘えでしょうか。。会社の方からは自分の口でしっかり伝えることが出来るようにしてほしいと言われましたが、恐くて出来ません。。
主治医の先生にも相談しようと思っていますが、経験者様や他のご意見が聞ければと思い質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

nohiti04さんのお気持ちはお察しします。
お察しした上で、経験上、まずお伝えしておきたい事があります。
どんなに嫌な思いされた会社であっても、ご自身で「最善の礼は尽くした」と思えるような形で退職してください。
「逃げるようなまね」「後足で砂をかけるようなまね」は、長い人生の中でめぐりめぐって、思わぬ形で自分自身に降りかかる事もあり得ます。
それを踏まえた上で、ご自身で最善策を考えられるのが一番いいとは思いますが、一応、具体的な提案をさせて頂きます。

まず、退職する際は、会社の規定に従うのが原則です。
多くは、「1ヶ月前の辞意表明」が規定されていると思いますので、直接提出が難しいようであれば、1ヶ月後付けでの「退職願」を郵送します。
退職願だけを送るのではなく、非礼を詫びる一文を添えるのも、一応、常識です。
休職中は、会社側がnohiti04さんの雇用保険や厚生年金などの経費も負担しているという点も、頭の片隅には入れて置かれた方がいいでしょう。

「退職願」を受け取ると、おそらく電話連絡など、何らかのリアクションが会社側からあると思いますので、最低限、この連絡に対する応対は、ご自身でされる必要があると思います。
「受理しました」と言われるか、「解雇」を告げられるか、「罵声!」を浴びせられるかは分かりません。
いずれにしても、ここで再度非礼を詫びれば、最低限の形にはなると思います。

後になって、「自分が甘え過ぎてたのかな」と後悔しない事が、一番大切だと思いますよ。
すっきりとした気持ちで、新しいスタートが切れるといいですね。

nohiti04さんのお気持ちはお察しします。
お察しした上で、経験上、まずお伝えしておきたい事があります。
どんなに嫌な思いされた会社であっても、ご自身で「最善の礼は尽くした」と思えるような形で退職してください。
「逃げるようなまね」「後足で砂をかけるようなまね」は、長い人生の中でめぐりめぐって、思わぬ形で自分自身に降りかかる事もあり得ます。
それを踏まえた上で、ご自身で最善策を考えられるのが一番いいとは思いますが、一応、具体的な提案をさせて頂きます。

まず、退職する際は、会社の規...続きを読む

Q適応障害☆失業手当について

すみません、長文となりますm(__)m

5/21に自己都合で 退職 しました。
就業中からうつ症状がありました。

が、退職を機に うつ症状が強くなり 、また 過呼吸のように胸が苦しくなり 心療内科に行きました。
仕事による 適応障害と診断されました。

ハロワークに行き 失業手当を行い
7/11が初日 の認定日でした。
自己都合のため失業手当まで 給付制限期間があります。約3ヶ月。

特定理由離職者 や 傷病手当金 には該当しないのでしょうか???また 診断書は まだもらっていません。
文章分かりづらかったら すみません。教えて下さい。

Aベストアンサー

>特定理由離職者 や 傷病手当金 には該当しないのでしょうか

おそらくは、口頭にて退職する意思を会社側へ伝えたのだと思います。(ゆえに離職票の離職理由に自己都合の記載となったのです)

在職中に、医療機関を受診し診断書を書いて頂いて、厚生・労働担当へ出されると産業医がいれば、産業医と面談して以後どうするかを決めることになると思います。
結果として、当面休業して治療に専念するのが適当と言うことであれば、手当ての受給が可能であったと思います。
また、会社側として長期病気休暇になるのなら、治療のため異端退職と言うような判断をした場合には、離職票の離職理由に特定の理由として記載がされたと思います。

今回は、順序が逆になってしまったのです。

Q傷病手当金が貰えない!?

私の就業中の健康保険被保険者期間は2年2ヶ月。
1/16~2/15まで未消化有給休暇を使って通院・療養をしていました。
今もなお通院治療中です。

退職日は2/15でしたが有給休暇扱いです。

職場パワハラによる適応障害で就労不可能と医師の診断が出たからです。

この場合は傷病手当金は給付されないのですか?

ある質問サイトで『退職日が有休だと給付対象にならない』との情報を目にしたことがあります。
その人も勿論かなり困っていました。

病気療養中で今でさえ既に多額の医療費がかかっているため納得できません。

傷病手当の申請が通るか、また、無理な場合の救済措置があるのか、気が気でなりません。


長文失礼致しました。
ご回答をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ですから前回回答したように。

傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、ただし退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上あることが条件です(支給される期間は最初に支給されてから1年6ヶ月です)。

傷病手当金の受給には出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類あるいは会社の記載がいるので会社の協力が必要です。
また医師の就労不能と言う証明も必要です。
具体的には健保から申請書の用紙を貰って、その用紙には医師の意見を書く部分がありそこに就労不能と言う意見を書いてもらいます、あとは会社の証明する部分は会社が記載して、出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類を付けて健保に提出します。
医師に意見を書いてもらうのは病院で質問者の方自身がやらねばなりませんが、他のことは通常は会社の総務辺りがやってくれるものです。
ですからそれをやってくれるように、会社に協力を申し入れるのです。
それが健保で認められれば途中で退職しても継続給付と言う形で傷病手当金は支給されます、その期間は支給開始から最大で1年6ヶ月です。

それから失業給付についてですが。
失業給付の受給の条件の一つは働ける状態にあるということです、一方傷病手当金は働けない状態であることが前提です。
ですから傷病手当金を受給していれば、失業給付は受給できません。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

ということであり、有給休暇に関しては

重要なのは在職中に受ける傷病手当金と退職後に受ける継続給付の傷病手当金の違いです。
前述のように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます。
ですから在職中に有給休暇を使えばその期間は傷病手当金は支給されません、しかし有給休暇であろうと休んでいれば退職後に継続給付として支給される条件は揃っているということです。
つまり有給休暇の場合は支給される条件は揃っているが、給与が出ているので傷病手当金は支給されないと言う解釈なのです。
ですから有給休暇で在職中に休んでいても傷病手当金の請求を健保にすることです。
ただ繰り返しますが傷病手当金は出ませんよ、有給休暇で給与をもらっているからです。
すると貰えないのなら請求する必要はないと考える人がいますがそれは大間違いです、もらえなくても請求を出すことによって退職後に継続給付が支給される条件がそろうと言うことになって退職後に継続給付が受けられるのです、もらえないから請求しなくていいということで請求をしないと支給される条件が満たせず退職後の継続給付は受けられません。

と言うことです。

>この場合は傷病手当金は給付されないのですか?

ですから継続給付は受けられます。

>ある質問サイトで『退職日が有休だと給付対象にならない』との情報を目にしたことがあります。

それは間違いであり、このサイトの回答でもそういう誤答が非常に多いのです。
ただ前提として提出した傷病手当金の申請書を健保が傷病手当金に該当すると認めた場合です、可能性としては低いですが健保が検討して却下するというケースもゼロではないですから。
ですから本当は健保が認めてから退職したほうがより良かったということです。

ですから前回回答したように。

傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、た...続きを読む

Q自己都合による退職 特定理由離職者になる為には?

約5年勤めた会社を今月退職します。
以下についてご教示いただければ幸いです。

Q1
数ヶ月間、耳の不調が続き日常生活にも支障をきたしたので、病院へ行ったところ、医者に「突発性難聴」と診断されました。ストレス・睡眠不足も原因になるということなので大事を取って、会社を退職することにしました。
診断書の附記欄には「・・・・約2週間の精査か療を要する」と記載されています。

この内容で、「特定理由離職者」のやむを得ない理由(聴力の減退)の範囲として判断してもらえるのでしょうか?


Q2
社員が「特定理由離職者」になった場合、会社側は「助成金」が受けられない?など会社側のマイナスとなることはあるのでしょうか?

小さな会社なので、会社側が離職票に「自己都合」と書かれた所に、こちらが「異議あり」とすることが、精神的に難しい状況です。。(何を言われるか・・・)
また、本人も自己都合で異議なしとした場合でも、ハローワークの窓口で、実は病気が原因でやむを得ない状況だったので退職しました。と言えばくつがえるのでしょうか?

分かり難い内容で恐縮ですが
どなたか助言をいただければ幸いです。

約5年勤めた会社を今月退職します。
以下についてご教示いただければ幸いです。

Q1
数ヶ月間、耳の不調が続き日常生活にも支障をきたしたので、病院へ行ったところ、医者に「突発性難聴」と診断されました。ストレス・睡眠不足も原因になるということなので大事を取って、会社を退職することにしました。
診断書の附記欄には「・・・・約2週間の精査か療を要する」と記載されています。

この内容で、「特定理由離職者」のやむを得ない理由(聴力の減退)の範囲として判断してもらえるのでしょうか?


Q2
社...続きを読む

Aベストアンサー

的を得ない回答ばかりが続いていますが、きちんとした判断基準があります。
それ(以下URLのPDF)を見ていただいたほうが早いと思います(PCからごらん下さい)。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/03.pdf

7ページ目をごらん下さい。

あなたの場合でしたら、「突発性難聴により勤務継続が困難であり、かつ、そのことを配慮した上の配置転換・業務内容変更をもってしてもなお勤務継続が困難である」との「2つの条件をともに満たす」ことが必要で、かつ、医師の診断書によって「勤務の継続は困難である」と客観的に証明してもらうことも必要です。

要するに、自分で勤務継続が困難だからやめた、というのでは、単なる自己都合退職に過ぎません。
辞める前に、まず、傷病や障害に配慮した配置転換や業務内容変更が行なわれることが前提で、それをもってしても傷病や障害が重いために退職せざるを得ない、としたときに、そこで初めて、特定理由離職者として認められる可能性が出てくるのです。
そして、なおかつ、そのこと(「配置転換や業務内容変更を行なってたとしても、傷病や障害ゆえに職務に耐えられない」ということ)を医師の診断書で証明しないとなりません。

あなたが書かれている内容を拝見するかぎり、これらのことを満たしてはいません。
であれば、特定理由離職者とはなり得ないと思います。
 

的を得ない回答ばかりが続いていますが、きちんとした判断基準があります。
それ(以下URLのPDF)を見ていただいたほうが早いと思います(PCからごらん下さい)。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/03.pdf

7ページ目をごらん下さい。

あなたの場合でしたら、「突発性難聴により勤務継続が困難であり、かつ、そのことを配慮した上の配置転換・業務内容変更をもってしてもなお勤務継続が困難である」との「2つの条件をともに満たす」ことが必要で、かつ、医師の診断書によって「勤...続きを読む

Q病気で退職後の失業保険について

身体を壊してしまい、しばらく休職していたんですが、会社に迷惑をかけるので、退職しました。
この場合失業保険は待機期間なしでもらえるんでしょうか?
それとも医師にもうしばらくは働けないという診断書を書いてもらったほうがいいのでしょうか?診断書があれば直ぐに失業保険がもらえると聞いた事があるので…

病気の方はほぼ治りかけなので、医師に働けるか働けないか自分で伝える感じだと思います。
先週はそんな感じで聞かれたので。

全くわからないので、どうか皆様の知識をかしてください。
よろしお願いします。

Aベストアンサー

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしていることになります。

保険は、就職の意欲がある方に対して支給されますので、次の方には、資格があっても、受給できません。
(1)病気や怪我の為に、すぐには就職できない時。(労災保険の休業補償、健康保険の傷病手当金などの支給を受けている場合も含みます)
(2)妊娠・出産・育児のため、すぐには就職できない時
(3)定年などで退職して、しばらく休養しようと思っている時
(4)結婚などにより家事に専念し、すぐに就職することができない時
(5)自営をはじめた時。(準備を開始した段階を含む。収入の有無を問いません)
(6)新しい仕事に就いた時(アルバイト、パート、派遣、見習い・試用期間、研修期間を含み、収入の有無を問いません)
(7)会社・団体の役員に就任した時。また、現在役員に就任している場合(事業活動及び収入がない場合(名前貸とか)にはハローワーク窓口で相談)
(8)学業に専念する時
(9)就職することがほとんど困難な職業や労働条件(賃金・勤務時間など)にこだわり続ける時
(10)雇用保険の被保険者とならないような短時間就労のみを希望する時
(11)親族の看病などですぐには就職できない時
このように、再就職に向けて前向きな活動ができない場合には支給してもらえないようになっています。

うつ病などが理由で会社を退職した場合にはどうなるのかというと、やはり支給はありません。
ただし、受給期間の延長を申請することができるので、うつ病が克服できて働けるという状況になった場合には問題なく支給してもらえます。

貴方の場合は、働く意欲があると、判断されれば受給できますが、自己都合退職ですから、手続き終了後、約4か月後に受給開始となります。ハローワーク紹介の事業所に就職されたなら、条件を満たせば、就職祝い金が支給されます。

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしている...続きを読む

Q就労可否証明書はすぐ書いてもらえる?

12月29日付で退職し、今日ハローワークに行ってきました。

辞めた原因はいろいろあるのですが、目のアレルギーが原因のひとつでもあり、お医者さんには「今の仕事辞めたほうがいいよ」と言われました。その話をハローワークの職員の方にしたところ、就労可否証明書というのをお医者さんに書いてもらうと、3ヶ月を待たずにすぐに失業保険がもらえる可能性があると言われました。

就労可否証明書というのは、お医者さんに持っていけばすぐに書いてもらえるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

NO.1です。証明書の金額について補足します。
私の場合証明を貰ったのが6年前で、よく覚えいない&領収書は医療費控除申請で税務署に提出してしまったので、はっきりとお答えできないのですが・・・。

証明書類は保険適用の範囲外なので、医師の自由裁量になると思います。私の場合は、いつもの診療代+薬代の1000円増しぐらいだったと思います。

お役所に提出する証明書は、そんなに多くはとらないと思います。

Q退職した後に傷病手当金を請求できますか?

はじめまして。質問させてください。うつ病中に休職していたのですが、傷病手当の事を知らずに退職してしまいました。退職後には請求できないのでしょうか?

Aベストアンサー

中小企業で労務をやっている者です。

傷病手当金の時効は2年です。期間内であれば請求は出来ます。

ただ、医師の証明が必要になりますので、
病状によっては書いてくれない場合があります。

また、在職期間中から病気だったとの証明になりますので、
会社側の証明も必要になります。

うつ病を患っている貴方には大変労力のいる作業になると思います
無理せず体調の良いときに手続きを行って下さい。

Q退職理由を自己都合から会社都合に変えた場合、会社に通知は行きますか?

先日、5年間働いた会社を退職しました。
会社には表向き「異業界へ転職したい」と言って辞めましたが、
本来の理由はあまりに残業が多いことによります。
しかし、円満に辞めたかったので(社風は好きでしたので…)、
自己都合ということで辞めました。

ただ、自己都合で辞めると3ヶ月間の給付制限が付き、
その間、再就職先も見つからないままだと、
貯蓄を切り崩さざるを得ず、生活が苦しくなってしまいます。
そのことを職安の係りの方に相談すると、
残業時間が退職直前の3ヶ月に45時間以上は軽く超えていたので、
会社都合に切り替えられる(特定受給資格者になれる)と言われました。
ただ、円満退職した以上、会社都合に変えることを会社に知られたくはありません。
特に総務課・人事課には仲の良い人たちもおり、
退職後も付き合いがあるので、そのことによってギクシャクしたくありません。

そこで質問ですが、退職理由を変えたことを会社に知られてしまうことはありますか?
もし知られてしまうようなら、このまま自己都合で我慢しようと思っています…。

Aベストアンサー

結論から言うと、職安の担当者に「因り」ます。

最初(離職時に会社にて)に自己退職としておき、いざ職安の窓口で色々と「申し立て」をし、会社都合「扱い」(干渉による解雇)にする場合が実は良くあります。

昨今良くあるケースなんで、その際に前の会社に「わざわざ」問い合わせるというのは、私の知る限り有りませんが、無いとも言い切れません。
ですから、前述の様な回答になります。
ちなみに「通知」というのはありません。しかし、新しい会社に就職するときに「会社都合」と言うのが判ります。

ズバリ、職安の担当者に「前の会社には言わないで下さい」と頼んでみましょう。

Qうつ病で退職の場合失業保険はすぐもらえる?

1月6日に職場の所長による毎日のいじめに耐えるのに限界を感じ、退職を申し出ました。それ以後は職場へ行っていません。先日離職表が送付され、1月下旬で自己都合退職です。失業保険の手続きをしますが、この場合失業保険の受給がすぐ受けられるのでしょうか?職場の所長のひどいいじめに対して、うらみをもっています。労働相談所へ相談すれば、失業保険の給付制限がなくなることは可能でしょうか?今は、うつ病と診断され心療内科に通っています。調べたところ、32条の申請をすると安くなるみたいで、それは今度病院で聞いて見ます。あと、疾病手当金はもう職場を退職して、今の会社の社会保険は返却し、国民健康保険に加入するのでもらえないのでしょうか?
1月31日には手続きを行いに行く予定ですので、お詳しい方、回答をお願いします。

Aベストアンサー

私も鬱病で会社を退職しました。
その後、失業保険を貰うためハローワークに
相談したところ、病気で会社を退職した場合は医師の
診断書があれば直ぐに受給できると言われました。
ただし、診断書の内容についてハローワークの係り
の人から言われたとおりに医師に言ってその内容を
書いて貰いました。
診断名 鬱病
    平成○○年○月より上記症状が増要傾向に
    あり離職月より現在通院加療を要するが、
    軽作業等であれば就労可能を認める。
     
以上のような内容の診断書を貰えれば直ぐに受給
手続きをしてくれます。    


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング