【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

21歳大学生の男です。
先月、2年ほど住んだアパートを出て実家に戻ってきました。
実家に戻ってしばらくして、仲介業者から手紙が届きました。
未払いの家賃と水道代の請求がその内容だったのですが、この水道代の請求について問題が生じています。(家賃の未払はこちらのミスでした。)

まず前提として2点あります。
・住んでいたアパート?は3階建てで1階の2部屋を貸して、2階、3階に大家が住んでいるという物件
・水道代は大家が3戸分まとめて払って貸している2戸分は後から大家がそれぞれに請求するシステム

なるべく事実だけを淡々と書きます。

このアパートに引っ越したのは一昨年の8月です。
しばらくは水道代の請求は無く、家賃のみを振り込んでいました。
その後、4か月に1度くらいのペースで水道代7674円が請求されるようになり、その度に家賃とともに振り込んでいました。
今年の8月に出ていく旨を伝え、9月いっぱいで退去しました。
10月中旬頃、冒頭に書いた通り、仲介業者を通して大家から手紙が届きました。
内容は、未払いの家賃と水道代の請求で、家賃の未払いに関してはこちらのミスです。
水道代が1年分以上請求されているのは理解できませんでした。
大家に確認の電話をすると、それまで払っていたのは1年前の水道代だったという回答でした。
つまり、入居後1年経ってから入居開始時以降の水道代を4か月ごとに請求されて支払っていたようです。(例えば、2015年8月の分を2016年8月に請求していたということ)
そのため、退去した時点で1年と1か月分払っていない水道代が発生しているという言い分でした。

今回お聞きしたいのは2点です。
1点目は、前提にあるような大家が水道をまとめて管理している物件で、戸ごとの水道代が分かるまでに1年近い時間を要するのかどうか。
2点目は、今回のように説明も無しに1年前の水道代を請求されたとしてそれを支払うしかないのか、回避する方法はないのか。

ご回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

前の方も書かれてますが、業者(水道局)からは毎月ないし隔月で請求が来ます。


1年忘れていたとするなら、最初の請求の時に1年分請求が来るはずですね。
退去に当たっては、立ち合いや退去費の清算は行っていないのですか?
基本的には、清算が終わっていれば払う必要はありません。

とは言え、誰にでも間違いや失敗はつきものなので、ここは気持ちよく払いましょう。
情けは人の為ならず
    • good
    • 0

気持ちはわかるけど、契約書を確認してくださいな。

    • good
    • 0

想像で答える部分から



・水道事業者とその建物全体に給水する量水器の検針は水道事業者が隔月で行う。
・量水器から分岐された配管に子メーターが付いていて、1階の2戸の使用量が判るようになっている
・子メーターの検針は、大家が行っている。

こんな感じかな?と思います。
すると、検針忘れか、請求忘れでしょうね。

未払い賃料についてはキチンと対応するのは正解でしょう。敷金でも精算出来ない金額なのでしょうね。揉めた場合にも、家主側圧倒的有利です。

では、ご質問の水道料金はどうか?
『払わなくとも良い』という結論にするには諸々の条件をクリアする必要があり、双方とも損得抜きで、どこまでやるかが未知数です。
『相手の言う通りに払わなくとも良い』と捉えると、金額や支払方法(回数)に、交渉の余地はあるでしょうね。
敷金の精算が終了しているのであれば、水道料金や未納家賃については質問者様が追加で支払する(家主側から見れば追加で請求する)金員ですから、揉めた場合には家主側が請求の提訴をすることになります。
『未納の家賃は払うが、水道料金は払わない』として未納家賃分だけ支払い(銀行振り込みが良いでしょうね)、様子を見る、という手も考えられます。まぁ、この場合でも、相手方が損得抜きでドコまでやるかが判りませんし、質問者様は決着が付くまではそれに付き合わされる事になりますから、その点の見極めというか割切り次第でしょうね。

個人的にはこの手のハナシは自分の勉強にもなりますから、トコトン付き合います。相手が法律を知っていれば、時効が成立する前に、内容証明郵便→少額訴訟と以降するでしょうからね。
少額訴訟も原告の立場になったことはありますが、被告にはなったことが無いので、経験してみたい気持ちはアリマス。
    • good
    • 0

>1点目は、前提にあるような大家が水道をまとめて管理している物件で、戸ごとの水道代が分かるまでに1年近い時間を要するのかどうか。


さすがに1年近い時間は必要ないでしょうが、人それぞれです。
各借家人の水道使用量を計測する合理的なシステムがなければ手計算になりますから、多少の時間はかかるかもしれません。
それを計算する時間や余力が大家にどれだけあるのかでタイミングも変わってくるでしょう。

>2点目は、今回のように説明も無しに1年前の水道代を請求されたとしてそれを支払うしかないのか、回避する方法はないのか。
回避する方法はないです。
支払ってください。
実際にあなたが使った分の水道料金なんですよね?
そもそも最初の「しばらく」に、水道料金の請求がなければ問い合わせるものです。
そこで細かなシステムを確認し、どういった計算方法で算出されるのか、いつの水道料金分なのかなどを確認するのが普通です。
請求がない頃には放っておいて黙って支払っていたんですから、今更そんなことを言っても始まりません。
その当時の時点で疑問に思わなかったのと、請求が無かった頃の水道料金がどうなっているのか気にならなかったのが不思議でなりません。
ちなみに水道料金の時効は2年になります。
しかし請求があるので、消滅時効は請求が来てから2年後になります。
ただ、水道局との間に大家さんが挟んであるので、この2年時効が有効かどうかは解りません。
おそらく大家さんが立て替えているので、大家さんからの負債(借金)になります。
    • good
    • 0

No.1です。


まずはその請求金額が正当なものかを確認するのが一番先に必要なんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

>今回お聞きしたいのは2点です。


>1点目は、前提にあるような大家が水道をまとめて管理している物件で、戸ごとの水道代が分かるまでに1年近い時間を要するのかどうか。
それは請求側の事情によるので赤の他人には何とも言えません。
ふつうは大家への請求額がわかったあと、一番近い家賃請求に合算するのが理想的ですけど。

>2点目は、今回のように説明も無しに1年前の水道代を請求されたとして
>それを支払うしかないのか、回避する方法はないのか。
はて。水道を使っていながら料金を払ったのに更に請求されたのですか?
違いますよね。また、使った分なのに払いたくないんですか?
払ってないならいずれ請求されて当然で、
それが20年後ならともかく1年後だからといって払わなくていい理由になると思ってますか?

>しばらくは水道代の請求は無く、家賃のみを振り込んでいました。
しばらくって何ヶ月かわかりませんが、水道を使ってるのに請求がないのに気付かなかった、
などという言い訳が通用すると思ってますか?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2年前からの水道代、支払うべき?

誰か教えて下さい!困っています(;_;)
最近、引越しをして、前の部屋の解約に不動産会社に行ったのですが、なんとH14年7月以降の水道代が、不動産会社(マンションの管理会社でもある)の不手際で請求漏れだったと言うのです。
私の住んでいたマンションは水道局から直接請求が来るのではなく、建物全体の請求をこの管理会社にして、さらにこの管理会社が各部屋の小メーターを確認し、請求、家賃と共に振込むという形をとっていました。この、H14年7月の時点で水道メーターは故障していたらしく、メーターは止まったままだったのです。
しかし、今回私が解約するにあたりそのことに気がついた管理会社は今までの分を払えと言うのです。しかも、2年間も請求を忘れていた上に、壊れたメーターを気がつきながらも修理せず、終いにはメーターがないのでそれまでの使用平均値で水道代を払えなんて無茶苦茶なことを言ってきました。私は納得できる説明がない限りお支払できません、と言いました。悔しいことに私は家賃の敷引きのお金をこの会社から後で返金してもらうことになっています。私はなんとか上手に払わない方向に持っていかないと、この敷引きから引かれてお金は返金されないことになってしまいます。しかし、どうなんでしょうか?
(1)2年も請求し忘れの請求額には時効があるのか?
(2)根拠のない水道代は請求できるのか?
(3)H14年7月にメーターが壊れていてそれを直さなかった(私にその旨の連絡すらなかった)管理会社には、その責任があるでのはないか?非はこちらにないのでは?
(4)今回私が引越しをすることで判明したことだが、継続して何年も住んでいたらどうなっていたのか?

誰か教えて下さい!怒り浸透です!

誰か教えて下さい!困っています(;_;)
最近、引越しをして、前の部屋の解約に不動産会社に行ったのですが、なんとH14年7月以降の水道代が、不動産会社(マンションの管理会社でもある)の不手際で請求漏れだったと言うのです。
私の住んでいたマンションは水道局から直接請求が来るのではなく、建物全体の請求をこの管理会社にして、さらにこの管理会社が各部屋の小メーターを確認し、請求、家賃と共に振込むという形をとっていました。この、H14年7月の時点で水道メーターは故障していたらしく、メーターは止...続きを読む

Aベストアンサー

お早うございます、jixyoji-ですσ(^^)。

(1).この場合管理会社とsonamuさんの商行為における時効と推認できるので商法第522条規定により時効は【5年】と考えるべきだと思います。それと時効は"再建が発生した時"から起算となります。

「商法」
http://www.houko.com/00/01/M32/048.HTM

====抜粋====

第522条 商行為ニ因リテ生シタル債権ハ本法ニ別段ノ定アル場合ヲ除ク外5年間之ヲ行ハサルトキハ時効ニ因リテ消滅ス 但他ノ法今ニ之ヨリ短キ時効期間ノ定アルトキハ其規定ニ従フ

========

それと各債権の時効は以下の表でわかると思います。

「時効制度」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~k-k/jikou.htm

「時効債権への請求」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/8930/jikousaikenseikyuu.htm

ただ昨年の10月に下記のような判決も出ています。水道料金の消滅時効は商法第522条規定ではなく民法173条1号規定で【2年】になるという事です。最高裁でこのような判決が出た以上,sonamuさんのケースも債権の発生時期によっては一切の支払いが免除される可能性があります。ただ下記判例のケースは水道局と私人の関係で,sonamuさんのケースのように間に不動産管理会社が入っていません。ただ実質水道局との債権,債務の関係にはあるのでこの判決が完全にケースに当てはまらないとは一概に言えないですね。

「水道料金の消滅時効」
http://www.tokyo-hirakawa.gr.jp/column1/h0312.html

(2).賃貸借契約書にどのような記載があるかによりますね。実際のところ生活していくうえでは水道,電気,ガスは必ず使用するものであり幾ら請求の根拠が希薄でも生活上使用していたのは明らかではあります。この場合最低料金は支払って後は管理責任を怠っているという事で交渉しても良いと思います。

(3).この場合は民法上の【委任契約】における第644条,645条違反で管理会社の責任は重大です。ただこの委任契約はsonamuさんの契約書面で"無償"なのか"有償"なのか,有償であった場合管理会社側の債務不履行における特約はどうなっているかですね。

「民法」
http://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM

====抜粋====

第644条 受任者ハ委任ノ本旨ニ従ヒ善良ナル管理者ノ注意ヲ以テ委任事務ヲ処理スル義務ヲ負フ 

第645条 受任者ハ委任者ノ請求アルトキハ何時ニテモ委任事務処理ノ状況ヲ報告シ又委任終了ノ後ハ遅滞ナク其顛末ヲ報告スルコトヲ要ス

========

ただこの水道料金の事例は平成14年7月以降なのでいつからの賃貸契約によるかですが,平成12年5月12日に公布された【消費者契約法】で(1)不実の告知,(2)断定的判断の提供,(3)不利益事実の不告知によって,誤認して契約をした場合は契約を取り消して全額返還請求する事ができます。

「消費者契約法」
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/ref/law/shouhisha.html

つまるところsonamuさんが平成12年5月12日以降に賃貸借契約をした場合,水道局からの請求を管理会社が不手際で債務をどうするのかを契約書面上に記載していなかった事は【不利益事実の不告知】に該当するし,また民法上での【委任契約】における善管注意義務違反は免れないので,以上の点を踏まえて支払いには一切応じられないという結論で応戦する事も可能です。

もし敷金上から引かれる事があれば【少額訴訟】で応戦するのも一つの方法でしょう。賠償金最高額は最大60万円までですが当日結審が可能です。

「少額訴訟制度」
http://www009.upp.so-net.ne.jp/law/

「少額訴訟について」
http://www.shiho-shoshi.or.jp/shougaku/info/

「少額訴訟 手続サイト」
http://www.e-legal-office.net/syougaku/

(4).継続して何年もすんでいて尚気付かなかった場合当然法律上の時効を援用してsonamuさんが時効が経過した分は支払いは免れる事が可能となります。

それではよりよい賃貸環境をm(._.)m。

お早うございます、jixyoji-ですσ(^^)。

(1).この場合管理会社とsonamuさんの商行為における時効と推認できるので商法第522条規定により時効は【5年】と考えるべきだと思います。それと時効は"再建が発生した時"から起算となります。

「商法」
http://www.houko.com/00/01/M32/048.HTM

====抜粋====

第522条 商行為ニ因リテ生シタル債権ハ本法ニ別段ノ定アル場合ヲ除ク外5年間之ヲ行ハサルトキハ時効ニ因リテ消滅ス 但他ノ法今ニ之ヨリ短キ時効期間ノ定アルトキハ其規定ニ従フ

===...続きを読む

Q水道料金の請求について

現在の物件に入居して1年と少し経ちます。
いままで水道料金を請求されたことはなく、賃貸契約書類にも水道料金に関する記述はありませんでした。
市の水道局などの検針も来ないため、家賃に込みだと思って気にもしていませんでした。
が、先日から何の前触れもなくいきなり、家賃と一緒に引き落としさせていただきますという旨の書面が郵送で届くようになり、実際引き落としがされるようになりました。
しかも、4・5月分の水道使用量が2・3月分の使用量の倍量を超えていて大変不審に思っています。
朝と夜にお風呂を使い、一日一回洗濯、夕食は自炊しますが、ごく規則的な生活でそんなに違いが出るのはおかしいと思うのです。
あくまで私の感覚ですが、寒い時期のほうが長湯ですし、たし湯もしますから、断然使用量が多かったように思います。
パソコンで手打ちされた簡単な請求書で、検針の指示数も疑わしいのですが、そもそも確認しようにも水道のメーターがどこにあるのかが判りません。

「水道を使用しているのだから支払うのは当然」というご回答は不要です。
ただ、いままでなされていなかった請求が突然開始されたので、実質 家賃の値上げ状態になり腑に落ちないのです。
今までもBSが映らなかったり、テキトーなリノベーションのせいで住んでみて始めて気付くような不具合がいろいろあってとてもイライラが募っています。
そうそう何度も引越しなどできないので、あまりもめたくはないのですが…
こういった場合、入居者は文句は言えないものなのでしょうか?
結局は、イヤなら出て行けば?ということになるのでしょうか?

現在の物件に入居して1年と少し経ちます。
いままで水道料金を請求されたことはなく、賃貸契約書類にも水道料金に関する記述はありませんでした。
市の水道局などの検針も来ないため、家賃に込みだと思って気にもしていませんでした。
が、先日から何の前触れもなくいきなり、家賃と一緒に引き落としさせていただきますという旨の書面が郵送で届くようになり、実際引き落としがされるようになりました。
しかも、4・5月分の水道使用量が2・3月分の使用量の倍量を超えていて大変不審に思っています。
朝と夜にお風...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、、という仮定を書きます。

1、集合住宅の水道料金は、賃貸契約書に書かれていない場合は自分で水道局と契約します。
今まで水道料金が請求されていなかったとの事なので、以下の「2」の可能性が高くなります。

2、集合住宅の場合で、水道料金が戸別契約ではなく、大家一括契約の場合があります。
大家やその集合住宅に一括した水道メーターがある場合、これまで大家が払っていた全額の料金を、戸別メーター制にした可能性があります。
この場合、大元のメーターが1個、戸別部屋ごとのメーター戸数分が部屋の周囲または大元のメーター付近のどちらかに設置されます。
戸別メーターは、戸別使用料の計算に使われます。

3、水道料金は、市区町村自治体によって料金が違います。日本一安い地域と、日本一高い地域では、倍近くの差がありますから、引越した地域の水道料金が同じ基本料金でない限りは、引越前と後の比較はできません。

4、BSが映らない、テキトーなリノベーションは、水道料金とは無関係ですのでここでは関係ありません。
契約時の原状が住んでいる間に損なわれた場合、(例えば住んでいる間に途中から出てきた不具合など)は、大家または管理会社等に申告の義務があります。
この申告ができていないと、借主(質問者様)の過失になる事がありますのでご注意ください。
この場合の過失とは、知っていながら申告しなかった事による財産価値の低下です。

5、水道料金が高い、水道使用量が多いと感じる場合は、漏水の可能性や戸別メーターの勘違い(他の部屋と勘違いしているといったケースもあり)等が考えられます。

結論 この質問の水道料金については、大家さんや管理会社に聞いてみるか、直接水道局に聞いてみるのが最善と思います。
水道料金の契約は、賃貸契約書に記載される必要はありませんので、自分で契約をしていない場合はあまり強く出る事は避けたほうが良いと思います。
恨まれると、これまでのさかのぼり請求をされるかも知れませんしね。なるべく穏便に聞いてみると良いと思います。

おそらく、、という仮定を書きます。

1、集合住宅の水道料金は、賃貸契約書に書かれていない場合は自分で水道局と契約します。
今まで水道料金が請求されていなかったとの事なので、以下の「2」の可能性が高くなります。

2、集合住宅の場合で、水道料金が戸別契約ではなく、大家一括契約の場合があります。
大家やその集合住宅に一括した水道メーターがある場合、これまで大家が払っていた全額の料金を、戸別メーター制にした可能性があります。
この場合、大元のメーターが1個、戸別部屋ごとのメーター戸数...続きを読む

Q水道料金の時効は何年?

水道料金の時効は何年なのでしょうか?5年と聞いてはいるのですが民法を読むと2年ではないかと思うのですが,わかる方がいましたらアドバイスいただけませんでしょうか?

・5年の根拠
商法522条 商事債権は5年間と規定されている
・2年じゃないかと思う根拠
民法173条1項 生産者,卸売商人及び小売商人が売却したる産物及び商品の代価は2年間とあり,この産物及び商品が水道水にあたるのではないでしょうか?

商法は民法の特別法になるから5年なのでしょうか?それならば,商法522条文にある”但ほかの法令にこれより短き時効期間の定めあるときはその規定に従う”という文言はどうなるのか,疑問になりまして質問しました.

長く,わかりにくい質問かもしれませんが後学のため,アドバイスいただけると幸いです.

Aベストアンサー

 水道事業は地方公共団体の事務ですので、地方自治法という法律があり、

(金銭債権の消滅時効)
 第236条
金銭の給付を目的とする普通地方公共団体の権利は、時効に関し他の法律に定めがあるものを除くほか、5年間これを行なわないときは、時効により消滅する。普通地方公共団体に対する権利で、金銭の給付を目的とするものについても、また同様とする。

2 金銭の給付を目的とする普通地方公共団体の権利の時効による消滅については、法律に特別の定めがある場合を除くほか、時効の援用を要せず、また、その利益を放棄することができないものとする。普通地方公共団体に対する権利で、金銭の給付を目的とするものについても、また同様とする。

3 金銭の給付を目的とする普通地方公共団体の権利について、消滅時効の中断、停止その他の事項(前項に規定する事項を除く。)に関し、適用すべき法律の規定がないときは、民法(明治29年法律第89号)の規定を準用する。普通地方公共団体に対する権利で、金銭の給付を目的とするものについても、また同様とする。

4 法令の規定により普通地方公共団体がする納入の通知及び督促は、民法第153条(前項において準用する場合を含む。)の規定にかかわらず、時効中断の効力を有する。

 と規定されています、第3項で民法の規定を準用するとなっていますが、ご質問の場合の民法の規定による時効は5年ですので、地方自治法と同様の5年となっていますから、5年となります。地方自治体が課税する「税」については、地方税法の規定が適用されることになります。

 ただ、仕事として自治体の滞納整理をされているのでしたら、まずは自分で勉強をして、わからなければ上司に聞いてというのが順序だと思います。滞納整理をされる方にとっては、法律が唯一の「盾」となりますので、頑張ってください。

 水道事業は地方公共団体の事務ですので、地方自治法という法律があり、

(金銭債権の消滅時効)
 第236条
金銭の給付を目的とする普通地方公共団体の権利は、時効に関し他の法律に定めがあるものを除くほか、5年間これを行なわないときは、時効により消滅する。普通地方公共団体に対する権利で、金銭の給付を目的とするものについても、また同様とする。

2 金銭の給付を目的とする普通地方公共団体の権利の時効による消滅については、法律に特別の定めがある場合を除くほか、時効の援用を要せず、ま...続きを読む

Q1年以上経過した請求書は支払うべきか

自治会の役員ですが、住民のための会館を建設しました。建物は14ケ月前に完成して、支払いもすべて終了していたつもりですが、ゼネコンから「役所に立替払いをしていた分の水道関係の費用70万円」支払ってくれと言ってきました。説明を聞くと、確かにこの費用は支払わねばならないと言うのは理解できるのですが、1年以上請求もなかった費用は支払い義務はあるのでしょうか。工務店は請求書は本体の請求書と一緒に渡したと言っているのですが、私はそんな請求書をもらった記憶もありませんし、その時であれば支払うことは何も問題がありませんでした。ゼネコンに「なぜ今まで督促もせずに14ヶ月も何もしなかったのか」と聞くと「自治会だからいずれ払ってくれると思ったから支払いがなくても督促しなかった。」とのことです。自治会の役員もすべて入れ替わっていますので今更そんな話しもできません。又、自治会館の建設については役所の補助金が出ますから、その時であれば申請すれば半額は補助金が出ていたと思います。まずお聞きしたいのは法律的には「認識していなかった費用で1年以上何の請求も連絡もなかった費用については、本来、支払うべき費用であったとしても支払う義務はあるのでしょうか」と言うことです。

自治会の役員ですが、住民のための会館を建設しました。建物は14ケ月前に完成して、支払いもすべて終了していたつもりですが、ゼネコンから「役所に立替払いをしていた分の水道関係の費用70万円」支払ってくれと言ってきました。説明を聞くと、確かにこの費用は支払わねばならないと言うのは理解できるのですが、1年以上請求もなかった費用は支払い義務はあるのでしょうか。工務店は請求書は本体の請求書と一緒に渡したと言っているのですが、私はそんな請求書をもらった記憶もありませんし、その時であれば支払...続きを読む

Aベストアンサー

その債務は、契約に基づき発生するものでしょうか。「確かにこの費用は支払わねばならないと言うのは理解できる」とのことなので、以下では、契約に基づき発生するものだという前提でまとめてみます。(前提が異なるときは、話が変わってくる場合があります。)


法的には、契約に基づき発生した支払債務については、債務者が具体的に認識していなくても支払義務が発生し、時効に達するまでは、債務者は債権者に支払わねばなりません。


まず、債務が発生することが契約から明らかだった場合には、契約当事者には契約に従う義務が生じますから、債務者には契約に従った債務の発生を認識し、契約どおり支払う義務を負います。すなわち、債務者が債務の発生を具体的に認識しなかったことは、専ら債務者の落ち度となります。

他方、請求書の送付は、法的には債権を有していること等についての事実上の通知、または催告(民法153条)と考えられるところ、この通知ないし催告については、債権者は債権発生後すぐにおこなうべき法的義務はなく、いつでもすることが出来ます。

そうすると、請求書の送付が1年以上後になったことにつき、債権者に法的な落ち度はない一方で、債務者には債務を契約上明らかな債務を認識しなかった落ち度があります。専ら債務者の落ち度となることにつき、債権者が痛みを負うのは妥当ではありません。


しかし、債務が時効に達していたときは、債務者は時効の援用(民法145条)をすることにより、その債務の支払義務を免れることが出来ます。

この点、会館建設に関する費用の時効は、No.1のnewbranchさんもお書きのとおり、民法170条2号に基づき、工事終了より3年です。

そうすると、今回の件の債務は、時効に達していません。したがって、債務が時効消滅することは、現時点ではありません。


以上より、法的には、支払債務が発生しており、支払義務があります。


※ 取引関係で時効が2年となるのは、(よくある間違いですが)「売掛金」ではなく、商品の代金等、民法173条に掲げられている債権になります。時効は、勘定科目で定めているのではなく、債権の内容によって定めているんです(民法167条以下参照)。

例えば、「売掛金」には、会社によって様々なものが計上されるところ、運送料収入(これも「売掛金」に計上できます)の時効は1年です(民法174条3号)。

※ No.2のkadakun1さんお書きのとおり、債務者が債務の存在を承認したときは、時効の進行がいったんチャラになり、承認したときを0年0月としてここからカウントが再開されます(民法147条3号)。3年時効のものについては、承認したときから新たに3年をカウントします。

もっとも、kinoki1さんのケースにおいては、「この費用は支払わねばならないと言うのは理解できる」として債務の存在を理解したことは確認できますが、これだけでは「承認」にはならず、この他に「承認」をしたといえるような事実が読み取れません。お書きでない事実から「承認」したといえてしまう可能性はあります。

その債務は、契約に基づき発生するものでしょうか。「確かにこの費用は支払わねばならないと言うのは理解できる」とのことなので、以下では、契約に基づき発生するものだという前提でまとめてみます。(前提が異なるときは、話が変わってくる場合があります。)


法的には、契約に基づき発生した支払債務については、債務者が具体的に認識していなくても支払義務が発生し、時効に達するまでは、債務者は債権者に支払わねばなりません。


まず、債務が発生することが契約から明らかだった場合には、契約当...続きを読む

Q支払いは時効?

こんばんは

長野に引っ越してきて、ガス(プロパン)料金の高さにびっくり。

仕事があったりなかったりの時期があり、在宅中にガスをいきなり停められた事もありました。
その時は、コンビニ払いを銀行で払ったので行き違いと言うことでその場で開けてくれました。

ある日、木曜日に請求が来て「金曜日に支払いがないと土曜日に止めます」と請求が来ました。
(もちろんその週)

光熱費の中で一番高額なので、すぐに払えないのでほっといてましたが
やはり在宅中に、なにも言わずに止められました。

ガス会社に「明らかに在宅の気配がしてるのに、無言でガスを止められるのは困る。
1ヶ月分は数日後には払うから、開けてくれと」電話をしたら「すぐに開けさせます」と返答。

しかし、開けに来た担当は「2ヶ月分払うと約束しないと開けられない」と、一点張り。
それだと、水道や電気が払えなくなると言うと「ウチは、それより後なんですか」と笑われた。

頭に来たので、「じゃぁ、払えないから止めておけ!」と帰しました。

まぁ、お湯をわかすのにポットがあるし
電気調理器で簡単な料理もできるし、お風呂もスーパー銭湯が近くにあるから不自由しないのですが・・・・


こう言う経緯があって、1年以上立ちました。

ここからが質問なんですが、1年以上まったくの請求が来てません。

確か、請求を1年しないと無効になると覚えがあるんですが(飲み屋だけ?)
今頃になって、もし請求が来たら払うべきなのでしょうか?


(高慢な態度の担当なので、もし払わなくてはいけないのなら月100円の分割で払ってやろうと思うのですが)
この話を、他の部屋の仲間と話したら「あの親父頭に来るから、ガス払ってない」が2人もいたのにびっくり。

こんばんは

長野に引っ越してきて、ガス(プロパン)料金の高さにびっくり。

仕事があったりなかったりの時期があり、在宅中にガスをいきなり停められた事もありました。
その時は、コンビニ払いを銀行で払ったので行き違いと言うことでその場で開けてくれました。

ある日、木曜日に請求が来て「金曜日に支払いがないと土曜日に止めます」と請求が来ました。
(もちろんその週)

光熱費の中で一番高額なので、すぐに払えないのでほっといてましたが
やはり在宅中に、なにも言わずに止められました。

ガス会社...続きを読む

Aベストアンサー

確か、ガスは2年だったと記憶しています。

ですが、相談者さんは料金の未納が時効を迎えるという計算をされていますが、これは契約を解除しない限りは時効は永久にありません。

その理由は、基本料金は契約継続をしている限りは毎月発生しています。

>(高慢な態度の担当なので、もし払わなくてはいけないのなら月100円の分割で払って
>やろうと思うのですが)
そんなことすれば、即訴訟を提起されますよ。
使ったのは、相談者ですから支払い義務も相談者です。
未納での閉栓通知がきていますから、その日に相談者が在室していても関係なく停止はできますし、これは違法行為にもなりません。

2年前の請求でも、さらに基本料金を加算されて請求されれば時効は延長されます。
知っているケースでも、簡易裁判所に支払督促を申し立てられて、異議申し立てをしたので通常訴訟に移行して敗訴し、会社の給料を差し押さえされたのもあります。
その担当者が「むかつく」から払わないは、法律では全く通用しません。
債権者が、法的措置をする前に示談するしかありません。
訴訟をされれば、100%勝ち目がありません。
それと、時効を運よく迎えたと仮定して、開栓要求をしてもガス会社が開栓しなくとも違法ではありません。
これは、契約不履行での契約解除をされれば、開栓の義務がなくなります。
さらに、そのガス会社の営業範囲内ではどこに転居しても契約はされないというオマケも付いてきます。

1)時効は、基本料金が加算されていく限りは永久にきません。
2)時効を運よく迎えても、契約解除で開栓の義務がなくなります。
3)再契約は、未納料金がある限りは拒否しても合法です。
4)訴訟提起されれば、100%勝ち目がなく強制執行も覚悟しないとなりません。

確か、ガスは2年だったと記憶しています。

ですが、相談者さんは料金の未納が時効を迎えるという計算をされていますが、これは契約を解除しない限りは時効は永久にありません。

その理由は、基本料金は契約継続をしている限りは毎月発生しています。

>(高慢な態度の担当なので、もし払わなくてはいけないのなら月100円の分割で払って
>やろうと思うのですが)
そんなことすれば、即訴訟を提起されますよ。
使ったのは、相談者ですから支払い義務も相談者です。
未納での閉栓通知がきていますから、その日に...続きを読む

Q大家からの水道料金の検針・請求について

現在アパートに住んでいます。
水道料の検針・請求は、大家が2か月に1回おこない、郵便ポストに大家が書いた水道使用量と上水道料と下水道料の3点が記入された請求書が入っています。

入居当時から請求額が高いと思ってましたが、住んでいる地域の水道料は高いと聞いていたので、こんなもんかと思っていました。
しかし最近、市の水道局のHPを見て料金表を確認して自分で計算した所、請求金額と全然一致しませんでした。
下水道料はあっていたのですが、上下水道料だけ月々1380円上乗せされて請求されていたのです。

そこで質問です。

1.大家が水道料を請求する時リベートを上乗せして請求を掛けてくることはあるのでしょうか?(契約書には一切その事は書いてませんでした。)

2.また、水道料金などの公共料金を大家が代行して検針、請求した時に法律的にリベートを上乗せしてもゆるされるのでしょうか?

3.過剰請求だと判明した場合、これまで支払った過剰分は取り返せるのでしょうか?

Aベストアンサー

>1.大家が水道料を請求する時リベートを上乗せして請求を掛けてくることはあるのでしょうか…

良くあることです。
しかし、単純にリベートというものではありません。

>2.また、水道料金などの公共料金を大家が代行して検針、請求した…

代行しているのではありません。
水道に限らず電気やガスなどでも同じですが、戸別に水道局と契約するにはいくつかの条件があります。
その条件の詳細は省きますが、戸別契約ができない場合は大家がアパート全体まとめて契約します。
アパートの全使用分を大家が水道局から買い、店子に再販するのです。

店子に再販するにあたって、各戸に取り付ける子メーターにかかる費用は大家の負担ですし、月々の検針にかかる手間暇も大家の負担となります。
したがって、これらの費用を水道局からの仕入れ値に上乗せして店子に請求することになります。

>法律的にリベートを上乗せしてもゆるされるのでしょうか…

リベートではありませんが、法律上は何の問題もありません。
八百屋が農家から 70円で仕入れた大根を 100円で売るのと同じことです。

>契約書には一切その事は書いてませんでした…

それはたしかに不親切だったでしょうが、「水道は水道局と直接契約」とも書いてなかったのでしょう。
確認しなかった以上、今さら返還請求などできるものではありません。

>1.大家が水道料を請求する時リベートを上乗せして請求を掛けてくることはあるのでしょうか…

良くあることです。
しかし、単純にリベートというものではありません。

>2.また、水道料金などの公共料金を大家が代行して検針、請求した…

代行しているのではありません。
水道に限らず電気やガスなどでも同じですが、戸別に水道局と契約するにはいくつかの条件があります。
その条件の詳細は省きますが、戸別契約ができない場合は大家がアパート全体まとめて契約します。
アパートの全使用分を大...続きを読む

Q家賃トラブル 水道代を途中から請求された

身内がアパートの部屋を半年前から2年更新で借りているのですが、
契約時は家賃に水道料金も含まれていて水道代は支払わなくていい契約でした。
 
ところが、来月から一律の固定料金で家賃の追加請求すると簡単な書面を
仲介している不動産屋からもらいました。
月々の固定金額で3千円の追加です。
今まで水道代だけはアパートの構造上、部屋ごとの個別の実費請求が困難だとのことでオーナー側の負担でした。
 
元々水道代を含めての家賃という認識ですし、当時の営業マン(数か月前に離職して行方不明)にも
払わないでいい、ということで借りています。

これは契約違反ではないでしょうか。
こちら側としては、払わなくてはいけないのでしょうか?
なんか入室してからわずが数か月でだまされた気持ちです。
納得のいかないので払いたくありません。
 
アパートは築1980年代で部屋数15部屋の鉄筋アパートです。

なにか対応策はございますか。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、今回の賃貸料の値上げの理由として水道代の固定金額の3000円の趣旨で来ているのでしょうか。

文面からすれば一方的な不利益な変更で、しかも入居3ヶ月ですから拒否は可能と思います。

仲介業者からの説明だけと少し弱いところもありますが入居後3ヶ月の水道代の請求と支払いの実績がない事も有りますから、仲介業者がとぼけたとしても貴方の話は通る可能性が有ります。

当初の2年間の契約終了まで待ってもらう話は出来ると思います。
受け取り拒否が有った場合は放置せずに必ず供託の手続きを取り賃貸料の支払い手続きをすれば問題ないと思います。

基本的に、水道代は使用量に対して支払うものです。
アパートの構造に問題が有るのであればオーナーの責任下において、メーターの設置などして各部屋の使用量を明確にしてもらう事を条件にしてもらうのも良いとは思います。

地域によっては金額の差があると思いますので3000円がお徳かどうかは良く考えてみてください。

参考まで・・・

Q■未納の水道料金について教えてください。

父親がやっていた飲食店が3年前に潰れました。
その際の水道料金が未納だったらしく今頃になって払えと父の元にやってきたそうです。

父の住まいと当時の飲食店は別の場所にあります。
その父の住まいにやってきて払えないようなら今の住まいの水道を止めますと言われたそうです。

払わないのがいけないですが、住まいのほうの水道を止めるということは法的に問題はないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

最高裁判例で、水道料金の時効は2年と出ています。
時効の援用、つまり『時効ですので、払いません』とハッキリと言えば、取り立てることはできなくなります。

『住まいのほうの水道を止める』なんてのは、時効が過ぎている以上イヤガラセ以外のなにものでもありません。
※まあ、「それでは困る、払います」と言わせたいのでしょう。「払う」と言ってしまった場合、時効が過ぎていても払わなければなりません。

http://www.hou-nattoku.com/consult/810.php

とは言え、本来は「払わないのがいけない」ものです。
とりあえず、「時効ですので、払いません」と言うのは後回しにして、「『時効ですので、払いません』と言えば払わなくてもいいという事は判っているので、嫌がらせのような事はやめてください。その上で、払っていなかった期間、金額等を冷静に説明してください。そうしていただければ、お支払いするかどうか検討した上でお返事します」というような感じで対処していただければと思いますが。
※払わなくていいなら払いたくないってのも、ちょっとズルイですからね。

あとは、一応本当に水道局の人なのかどうか、振り込め詐欺のようなものではないのかってのだけ、ちょっと気をつけてください。

最高裁判例で、水道料金の時効は2年と出ています。
時効の援用、つまり『時効ですので、払いません』とハッキリと言えば、取り立てることはできなくなります。

『住まいのほうの水道を止める』なんてのは、時効が過ぎている以上イヤガラセ以外のなにものでもありません。
※まあ、「それでは困る、払います」と言わせたいのでしょう。「払う」と言ってしまった場合、時効が過ぎていても払わなければなりません。

http://www.hou-nattoku.com/consult/810.php

とは言え、本来は「払わないのがいけない」ものです...続きを読む


人気Q&Aランキング