プロが教えるわが家の防犯対策術!

子供が学校から朝顔の鉢を持って帰り、かなりたくさん花をつけました。
ワインカラー(?)というか、とてもきれいな色の朝顔です。
毎日1.2づつ花が咲き、一階から雨どいをツタってかなり伸びてしまいました。
花はまだ咲いているのですが茎が細くなってしまって、枯れたところを観ると、一番最初に咲いた花にしか種が出来てません。
あとに咲いた花の枯れた部分にはどうみても種は出来そうでは無いようです。
気付くのが遅かったみたいです。
いまからでも種を取ることが出来るでしょうか?

A 回答 (4件)

#1です


花が終わって、がくの部分が青い場合はまだ種を付ける可能性があります。これが小さいままで枯れてしまった場合は可能性は無いようです。
適当なところで成長点を摘む事もよかったかもしれないのですが、もう雨トユにからまってはそれも出来ないでしょう。
なぜ枯れるかですが、風やその他の原因で茎が傷むなど花の下が弱っているのでしょうか。葉は元気ですか?
瑞々しく、うぶ毛で覆われていますか?種の養分は葉っぱで作られますので。

朝顔は水やりを欠かさず(子供の日課としては最適です)大切にしてやって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。

花が終わると額が膨らむことなく枯れてます。
葉は枯れることなく青々してます。
種がつくよう頑張ります。

お礼日時:2004/08/07 23:34

茎の根本が丈夫ならばまだ可能性はあります。


もともとアサガオは最も暑い時期には種をつけにくいものです。また、最初に伸びた蔓より、後から脇に伸びた蔓のほうが花も種もつきやすい傾向がありますので、最初の蔓は50cm程度までで摘んでやったほうが脇芽が増えて花も種の収量も好結果となりますし、根本から遠くなると水の供給が不足するのか蕾のまま枯れるものが多くなります。あと、地植えに比べるとどうしても鉢のものは種ができにくく、花がたくさん咲いても種はあまりできない傾向があります。今からでも、根から近いところから脇芽が出て8月中旬以降に花をつければ、種の収穫の可能性はありますので、水やりを欠かさずに(やりすぎにも注意)様子をみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

可能性があるとの回答ありがとうございます。
しっかり観察して、脇芽が出てくれるのを願いたいと思います。

お礼日時:2004/08/07 23:42

 アサガオの品種によっては種が出来ずらいのもあるみたいですよ。


 季節的にはまだまだ沢山花が咲いてくるはずですから
まだ諦めるのは早いと思います。

 ただ園芸植物の多くは、親と同じ花さかす種が出来ませんので、
ワインカラーの花の種とは限りませんよ。念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ワインカラーじゃないかもというのは少しがっかりですが、せっかくなので種が付くよう頑張ります。

お礼日時:2004/08/07 23:05

水やり不足で枯れたのですか?


今からでも水やりを欠かさずすれば、助かる花やその結果として種も取れるかも・・・・
だめかもしれませんが・・・
大事にしてやって下さい。

この回答への補足

すみません、質問の仕方が悪かったみたいです。
枯れたのではなく、「花が終わったところ」というのが正しい表現です。

新しい花をあきらめ、終わった花に栄養が行くように先の方を切り落とすべきだったのでしょうか?

補足日時:2004/08/07 13:31
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング