車のエンジンをかけようとしたら、カチカチという音がして、セルモーターの回る音がせず、
エンジンがかからない。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

バッテリーがなくなりかけ。


ソレノイドだけ動くから、カチカチいう。

長いこと、車にあまり乗っていなかったためそうなっているのか、
バッテリーが劣化していて、そうなってしまったのか、
バッテリーは大丈夫だけど、何かほかのところで電気が流れっぱなしになっているのか、
何か電気を使うものををつけっぱなしにしていたのか、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント、ありがとうございます。

お礼日時:2016/12/06 00:30

かんがえられる理由は、2つあります。



1...バッテリーが弱い場合
2...セルモーターが寿命の場合

バッテリー交換をしばらくしていないのなら、ブースターケーブルをつないで
電圧を上げてからセルを回してみる。
これで正常に回る場合は、バッテリーだと判断できる。

2番目のセルは、ブースターケーブルをつないでも症状が改善されない場合は
セルモーターの寿命と思ってもらってほぼ間違いないかもです。

車が古いのでしたらセルモーターの可能性大
車がそれほど古くない場合は、バッテリーの可能性大
    • good
    • 0

典型的なバッテリーあがりです。


数年使っているなら新調すれば直ります。
http://gyb.gs-yuasa.com/fit/car/index.php
    • good
    • 0

簡単に言うとバッテリーがあがっているのでしょう。



バッテリーの充電があるならそれから電気内路の故障でしょうから、まずバッテリーが寿分充電されているかを知れべてからの点検でしょう。
    • good
    • 1

セルモーターに電源を送る、マグネット(リレー)か、その付近の電線が接触不良か、電圧低下でマグネットに十分な電圧・電流が行届かない場合が考えられます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェットエンジンの種類

軍用機、民間機、試作機などの航空機においての主要な動力・・・ジェットエンジンのことです。
ジェットエンジンにはターボファンエンジン、ターボジェットエンジン、ラムジェットエンジンなどの多数の種類がありますが、いったい何種類のジェットエンジンがあってそれぞれの性能の特性、使用条件、メカニック的な内容などおわかりのかたがいたらおしえてください。

まとめますと、ジェットエンジンにはどのような種類があってそれぞれどういう性能かということです。

Aベストアンサー

ターボジェットエンジン
タービンの回転力を利用して空気を圧縮し、そこに燃料を噴きつけ燃焼させ、後方に噴射する排気ガスによってのみ推力を得るエンジン。後述するターボファンエンジンに比べ燃費は悪いが、飛行速度(対気速度)に比例して出力が向上するいう特徴をもっている。

ターボファンエンジン
ターボジェットエンジンの前方に、直径の大きなコンプレッサともいえるファンを取りつけたエンジン。ファンはコンプレッサと同じくタービンによって駆動される。
空気流入口から取り入れた空気すべてを圧縮機→燃焼室へ通すのではなく、一部はファンだけを通過させ、圧縮機などをバイパス(迂回)させるのが大きな特徴。
ターボジェットに比べると、燃費が良い、バイパス空気流が燃焼ガスを覆うため、騒音が抑えられる といった利点がある。

ターボプロップエンジン
原理はターボジェットエンジンと同じだが、燃料から得られるエネルギのほとんどを、プロペラの駆動に使うエンジンのこと。マッハ0.5程度までの、亜音速域での飛行が可能。亜音速域ではターボファンエンジンよりも燃費に優れる。

ラムジェットエンジン
超音速の空気流をインテイクで亜音速まで減速し、そこに燃料を噴きつけて燃焼させ、推力を得るエンジンのこと。 純粋なラムジェットエンジンはタービンとコンプレッサの組み合わせを必要としない。マッハ3程度以上の超音速飛行に向くが、音速以下では作動しない。そのため、離陸して音速を超えるまでは別の推進方法を必要とする。

スクラムジェットエンジン
マッハ5以上の極超音速空気流をインテイクで減速し、そこに燃料を噴きつけて燃焼させ、推力を得るエンジン。 減速後も超音速であるところがラムジェットエンジンと違う。分類時は、ラムジェットエンジンに含めることもある。

パルスジェットエンジン
空気取り入れ口に設けられたシャッターを高速で開閉することにより、燃焼過程と燃焼ガスの噴出が交互かつ間欠的に行われる方式のジェットエンジン。間欠給排気に由来する独特の排気音が特徴である。

ターボジェットエンジン
タービンの回転力を利用して空気を圧縮し、そこに燃料を噴きつけ燃焼させ、後方に噴射する排気ガスによってのみ推力を得るエンジン。後述するターボファンエンジンに比べ燃費は悪いが、飛行速度(対気速度)に比例して出力が向上するいう特徴をもっている。

ターボファンエンジン
ターボジェットエンジンの前方に、直径の大きなコンプレッサともいえるファンを取りつけたエンジン。ファンはコンプレッサと同じくタービンによって駆動される。
空気流入口から取り入れた空気すべてを...続きを読む

QワゴンR エンジン始動時の異音

ワゴンR エンジン始動時の異音
■99年式 ワゴンRR(MC21-S)
走行15万キロについて質問です。

半年ほど前からエンジン始動時にエンジン付近からきゅるきゅると異音発生。
去年11月に近くの整備工場で、クーラー、ファンベルト、プラグ3本交換してもらいました。
その際に、「異音はワゴンR特有の欠陥なんだよねええ。」と言われました。

交換して1ケ月してまた異音が…。

再度その整備工場にもっていくと、
プーリーが錆びてるかもしれないとのこと。

結局、プーリーの錆をとりますね。と言われました。

ついでにバッテリーも交換してもらい

プーリー錆取り工賃込みで8000円でした。

質問です><

(1)前回のファン、クーラーベルト交換、プラグ交換工賃込み
20,000円は妥当なのでしょうか???

(2)今回の錆はベルト交換時に
整備士は
「プーリーがさびているから錆取りか、プーリーを交換しないといけないな」
と分からなかったのでしょうか??

(3)バッテリー交換ベルト調整代(4000円)バッテリー代(4000円)
計8,000円は妥当でしょうか?

今回車を引き取りに行ったときに対応してくれた整備の方は
前回のベルト交換を自社でしていると知らなかったようです。

私がちょっと不満げにしていたからか、「あと一回までは錆取りを無料でしてあげるよ。」と言ってくれました。

今回修理をお願いしてから車を引き取るまでの1日間インターネットでいろいろ調べて行ったので
普段は「はい、はい」と気弱なわたしなのですが
勇気を出して
各名称で質問をしました。
「交換時にプーリーの錆は見つけられなかったのか…」など
返答は
「いやー分からないですねええ」
など
とってもあいまいな返事だったため
若い女のひと(当方25さい)で無知だから馬鹿にされたのかなと考えてしまいます。

今後のために勉強をしたくて質問しています。

長い&分かりずらい文章を読んでくださってありがとうございます。

今後のアドバイスなどなんでもいいのでご回答お待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

ワゴンR エンジン始動時の異音
■99年式 ワゴンRR(MC21-S)
走行15万キロについて質問です。

半年ほど前からエンジン始動時にエンジン付近からきゅるきゅると異音発生。
去年11月に近くの整備工場で、クーラー、ファンベルト、プラグ3本交換してもらいました。
その際に、「異音はワゴンR特有の欠陥なんだよねええ。」と言われました。

交換して1ケ月してまた異音が…。

再度その整備工場にもっていくと、
プーリーが錆びてるかもしれないとのこと。

結局、プーリーの錆をとりますね。と言われま...続きを読む

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

初期のMC21S/F6Aの構造上の欠陥です。(リコールには至らず)
Vベルトをいくら交換しても張り調整しても改善しません。

Vリブドベルトとそれ用のプーリーに交換しないとダメです。
その当時のF6Aエンジンの持病で、ベルトの取り回しが悪く、
プーリーにベルトが密着する度合いが元から少なくて、プーリーが
錆びたりした場合等、より密着度が低下してベルト鳴きが発生したり、
さらにはオルタネーターの回転不足による充電不良が発生したり
してしまうのです。

その持病は業界では既知の事実であり、スズキ自身も把握しており
Vリブドベルト化の「プーリーキット」もリリースされています。
最初っからそのVリブド化のプーリーキットに交換するべきでした。

>「異音はワゴンR特有の欠陥なんだよねええ。」と言われました。

そう証言している割には、当該メカニックはVリブドベルト化
のことは知らなかったのかもしれません・・・。
Vリブドベルト化しない限り、その症状は完治しません・・・。

部品代追加負担は止むを得ないとは思いますが、工賃に関しては
無償にしてもらうなど、交渉の余地ありだと思います。

いなかのくるまやです。

初期のMC21S/F6Aの構造上の欠陥です。(リコールには至らず)
Vベルトをいくら交換しても張り調整しても改善しません。

Vリブドベルトとそれ用のプーリーに交換しないとダメです。
その当時のF6Aエンジンの持病で、ベルトの取り回しが悪く、
プーリーにベルトが密着する度合いが元から少なくて、プーリーが
錆びたりした場合等、より密着度が低下してベルト鳴きが発生したり、
さらにはオルタネーターの回転不足による充電不良が発生したり
してしまうのです。

その持病...続きを読む

Qターボ系エンジンの種類

ターボ系エンジンの種類は何種類くらいに分類され、どういったものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本で「いわゆるターボエンジン」と言われている物は「タービン式過給器付エンジン(ターボ・スーパーチャージャー・エンジン)」であって、タービン・エンジンではありません。過給器、スーパーチャージャーには排気タービンを用いた「ターボ・スーパーチャージャー」と、駆動軸のトルクを利用した「メカニカル・スーパーチャージャー」の二種類があります。
日本ではターボ・スーパーチャージャーを「ターボ・チャージャー」、メカニカル・スーパーチャージャーを「スーパーチャージャー」と言いますが、本来は変な言葉です。

さておき、エンジンの種類としての「タービン・エンジン」には大きく分けて「排気を推力として取り出すジェット・エンジン」と、「軸からトルクを取り出すガスタービンエンジン」があります。
ジェットエンジンには圧縮タービンや排気タービンのない「ラムジェット」
圧縮タービンによって吸気を圧縮する「ターボジェット」
圧縮タービンで圧縮される吸気よりも、バイパスされる吸気の方が多い「ターボファン」があります。

軸からトルクを取り出すガスタービン形式の内、軸にプロペラが取り付けられているエンジン(プロペラの推力で推進する)を「ターボプロップ」
ヘリなどに多く使用されていて、トランスミッションを介してローターブレードを回転させるエンジンを「ターボシャフト」
と呼んでいます。その他の車両や船舶に使用されるものが「ガスタービン」です。

さて、実は液体燃料ロケットモーターでは、液体燃料を燃焼室へ送り込むのに「タービン式ポンプ」が使用されていて、これも見ようによっては「タービンエンジン」と見なすことも出来ます。

注意しないといけないのは「タービン式補器類を付けたレシプロエンジン」と「内部構造自体がタービン式のタービンエンジン」の二つが日本では「ターボエンジン」と呼ばれていることです。正しくは「前者はターボ系エンジンではない」ので注意が必要です(あくまでエンジンの形式としてはピストンが往復するレシプロエンジン)。

日本で「いわゆるターボエンジン」と言われている物は「タービン式過給器付エンジン(ターボ・スーパーチャージャー・エンジン)」であって、タービン・エンジンではありません。過給器、スーパーチャージャーには排気タービンを用いた「ターボ・スーパーチャージャー」と、駆動軸のトルクを利用した「メカニカル・スーパーチャージャー」の二種類があります。
日本ではターボ・スーパーチャージャーを「ターボ・チャージャー」、メカニカル・スーパーチャージャーを「スーパーチャージャー」と言いますが、本来...続きを読む

Qエンジン始動時の異音(ギャーと言う様な)に付いて!

平成10年のパルサー(73000キロ)を中古で買いました。最初は何日かして始動時に異音がして(色々と調べたら、リングギアとスターターの飛び出しが噛み合ないで擦れる音)、販売店に持ち込んで一日試してもらいましたが、発生しませんでした。今は78000キロで、今でも2~3日に1~2回発生します。以前は発生しても1回で次にセルを回せばエンジンが掛かりましたが、ここ3~4回は2度続けて発生した後、3度目にエンジンが掛かる状態です。発生頻度はやはり2~3日に1~2度です。やはり早目に交換した方が良いかと思いますが、リングギアとスターターの両方を交換すると7~8万円掛かりそうです。今ならまだリングギアだけの交換で大丈夫なのでしょうか?リングギアだけの交換だと幾ら位掛かりそうなのかを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

日産車なので部品名が違うかも・・
以下は参考まで。

リングギヤは通常、フライホイール(MT車)またはドライブプレート(AT車)に焼き嵌めで一体化されていますのでリングギヤのみの交換は一般的ではありません。
また、乗用車では通常、壊れたりしないはずです。
(稀に外周部が偏磨耗して噛み合い不良になることもありますが・・)

この場合はスタータのピニオンやその周囲のベアリング、若しくはプルインコイル、プランジャ等、スタータ内部の不良によるものと推察されます。

故障の初期には時々発生し、徐々に頻度が増して始動不能に至ります。
お話からするとほぼスタータの不具合で間違いないでしょう。

今、車に装着されている部品を現品修理するなり、リビルト品と交換するなどの対応が必要でしょう。
それなりに値が張る修理ですので、まずは見積もりを取られた方が良いでしょう。
また部品の供給を考えるとディーラー系の工場の方が対応は早いものと思われます。

Q【L型のエンジン】ってなんですか? 日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

【L型のエンジン】ってなんですか?

日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

いま買えるL型エンジンの車種を教えてください。

なぜL型エンジンは改造出来るんですか?

あとL型以外にどういうタイプのエンジンがあるんでしょうか?

L型エンジンの改造って何が出来るんですか?

Aベストアンサー

>日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

Yes
昭和40年代半ば以降の日産の主力エンジンでした。
ライバルのトヨタがOHVエンジンを搭載していた1600cc以下にも
高級(とされていた)OHCエンジンを搭載したのが、L型エンジンです。
L14:サニー1400ccなど
L16:ブルーバード1600ccなど
L18:ブルーバード、シルビア1800ccなど
ここまで4気筒
L20:当時の2000ccのほぼ全てに搭載(6気筒)
L24:フェアレディーZ2400cc
L26:フェアレディーZ2600ccなどの輸出車
L28:フェアレディーZ2800ccや、セドリックなど

>なぜL型エンジンは改造出来るんですか?

2000cc以上は、シリンダーブロックが共通なので、2000ccから2800ccへの換装が容易だった。
2000ccからのボアアップ後L24・・・の純正パーツを使ったチューニングが可能。
日産の主力エンジンだった事から、スポーツ(レース)用途に色々なパーツが開発されていたので、
それを流用する形でのチューニングが(比較的)容易、且つ安価に出来た。
当時2000cc以下(5ナンバー)と超(3ナンバー)の税金は、2倍以上違っており、
殆どの人は2000cc以下(5ナンバー)を購入していたので、L20からのチューニングの
容易性で人気になっていた。

>あとL型以外にどういうタイプのエンジンがあるんでしょうか?

A型
A10:サニー1000cc
A12:サニー、チェリー1200cc
後(公害対策車および輸出仕様)に
A14
A15
などあり

S型
S20:スカイラインGTR、Z432に使われていたDOHCエンジン

L型は、昭和50年代半ば(前半だったかな?)まで使われていましたが、以降多種なエンジンが開発されて販売終了しました。

>いま買えるL型エンジンの車種を教えてください。

新車では買えません。
旧車マニアならいざ知らず、何十年も前の自動車をプレミアム価格で購入するのは。。。。

>日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

Yes
昭和40年代半ば以降の日産の主力エンジンでした。
ライバルのトヨタがOHVエンジンを搭載していた1600cc以下にも
高級(とされていた)OHCエンジンを搭載したのが、L型エンジンです。
L14:サニー1400ccなど
L16:ブルーバード1600ccなど
L18:ブルーバード、シルビア1800ccなど
ここまで4気筒
L20:当時の2000ccのほぼ全てに搭載(6気筒)
L24:フェアレディーZ2400cc
L26:フェアレディーZ2600ccなどの輸出車
L28:フェアレディーZ2800ccや、セ...続きを読む

QCBR400F異音。エンジンからカチカチ音、車体を走らせながらも、アイドリング状態でも結構うるさい

CBR400F異音。
エンジンからカチカチ音、車体を走らせながらも、アイドリング状態でも結構うるさいです。エンジンに熱が持つとエンジンが切れてしまう。スピードが50〜60しかでない。の 不具合があります。
アイドリングでマフラーわ四気筒熱を持ちます。自分で見れるところわ見て、キャブのなかわパッキンなども綺麗でしっかりしていそう。プラグわもの凄くくすんでいて少し溶けていないか?とゆう形していました。エンジンのヘッドを開けてカムチェーン?を見たところしっかり張っていました。

同じ状態になった方や原因がわかる方いますかね?(°_°)
もしいたら詳しく教えていただきたいです。
タペット調整した方が良いのですかね?
元々250に乗っていて400わ全然わかりません。できる限り自分で治したいのでわかる方よろしくお願いします(T ^ T)

Aベストアンサー

タペットクリアランスの増大かコンロッドメタル(軸受)の
磨耗が濃厚ですが、プラグが「くすんでいる」の意味が
解りません。

プラグが黒いなら、ガスが濃い状態。
白いならガスが薄い状態。
空燃比計を買って調査して下さい。

先ずは、エンジンの圧縮を測って下さい。
正常値以下なら、ピストンリングやシリンダーの異常
バルブ自体の異常が考えられます。

カムチェーンテンショナーも外して正常動作するか
バネ圧も確認して下さい。

コンロッドメタルなら、エンジンを降ろして分解となり
結構な作業です。

締付トルク管理とタペットクリアランスは正確に行う
必要が有り、サービスマニュアルを買ってから修理
して下さい。

自分でやるのは、結構大変ですが、250ccでも400ccでも
基本は同じですので、250ccのエンジン分解可能なら、
自分で出来ますので、頑張って下さい。

QMySQLのストレージエンジンの種類について

Windows環境でMySQL5.1.36のデータベースを使っています。
phpMyAdminで見るとストレージエンジンの種類が6つあります。
1) MEMORY
2) MyISAM
3) BLACKHOLE
4) MRG_MyISAM
5) CSV
6) ARCHIVE

私はInnoDBを良く使うのですがphpMyAdminではどのように設定するのでしょうか?


InnoDBもMySQLのパラメータでバッファを増やすと、MEMORYエンジンと同じように
高速でINSERTのSQLが実行できます。
それを考えると、InnoDBだけ1個エンジンあれば良いと思ってしまうのですが、
なぜphpmyAdminでは6つのストレージエンジンがあるのでしょうか?
それぞれの存在意義が知りたいです。

Aベストアンサー

>お答えいただいた内容からは有益な情報はありませんでした。

#2さんの言い方は問題かもしれませんが、返す言葉もどーしたもんかと思いますよ。
少なくとも#2には有益なヒントがふんだんにちりばめられています。

原則としてMySQLが市販RDBにひけをとらない・・・といわれた原動力は
ひとえにMyISAMエンジンの(制限のある)SQLによって担保された高速性だったわけです。
したがってMyISAMがMySQLの基本であるという意識をもたなくては
先にすすまないでしょう。
そのあたりはきちんとしたMySQLの解説書を買って読んでいれば
たいてい書いてあると思いますが・・・

入門書を買いたくないということであれば、以下の公式ページを
読むだけでも理解が深まると思います。

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/storage-engine-setting.html

>なぜphpmyAdminでは6つのストレージエンジンがあるのでしょうか?

これは#2さんの指摘通りphpMyAdminの問題ではなく、MySQLの
設定環境の問題でしょう。
たとえば私の環境だと、「BerkeleryDB」も使えるようになっていますし、
古い環境だとMyISAMの原型となったISAMが選べたりします。

選べる理由は、歴史的背景によったり、機能拡張の中で必要になって
できたのもあるし、特殊なケースで必要になる国産の「Spiderエンジン」などもあります。

http://labs.unoh.net/2009/07/mysqlspider.html

それぞれのエンジンはそれに依存したアプリケーションの問題も
あるので必要であるものは分化したり拡張されたりして残っていますし、
時代遅れで過去の互換性として残っていて不要になったISAMなどは
5.1では使用不可になったりしています。
なにをもって「存在意義」としているのかによってことなりますが
いろいろエンジンが選べる理由の最大の理由の一つとしては、
MySQLとは別のプロジェクトで高速なストレージエンジンが開発された
ときに素早く対応できるというのが大きいと思います。

ただ、存在意義が理解できないことでこまることは少ないでしょうし
とりあえずInnoDBをつかっておけば、トランザクションやサブクエリや
ストアードプロシージャで苦労することもないので、初心者には
妥当かなぁとは思いますが・・・。

>お答えいただいた内容からは有益な情報はありませんでした。

#2さんの言い方は問題かもしれませんが、返す言葉もどーしたもんかと思いますよ。
少なくとも#2には有益なヒントがふんだんにちりばめられています。

原則としてMySQLが市販RDBにひけをとらない・・・といわれた原動力は
ひとえにMyISAMエンジンの(制限のある)SQLによって担保された高速性だったわけです。
したがってMyISAMがMySQLの基本であるという意識をもたなくては
先にすすまないでしょう。
そのあたりはきちんとしたMySQLの解説...続きを読む

Q車のエンジンスタートボタン始動時の異音について  H26式スズキソリオで走行距離は37千キロです。

車のエンジンスタートボタン始動時の異音について 

H26式スズキソリオで走行距離は37千キロです。
スタートボタンを押すと、エンジン始動音とほぼ同時に「キー」という音がします。特に走行に問題はなく、異音が毎回ではないのですが気になります。このことから何の原因が考えられますか?

Aベストアンサー

ベルト鳴きでしょう
対策としては ベルトの鳴き止め剤 を塗布する、ベルトの張り調整をする、ベルトを交換するなどがあります。
https://www.amazon.co.jp/KURE-%E5%91%89%E5%B7%A5%E6%A5%AD-%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E9%B3%B4%E3%81%8D%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC-%E3%82%B4%E3%83%A0%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E9%B3%B4%E3%81%8D%E6%AD%A2%E3%82%81%E5%89%A4-1105/dp/B00264M8IA

具体的にどうするかは現車次第です。整備工場で診てもらう、に一票です。

Q火薬で飛ぶモデルロケットエンジンは、A、B、Cの三種類販売されています

火薬で飛ぶモデルロケットエンジンは、A、B、Cの三種類販売されていますが、許可が要らずに誰でも通信販売買えるのはどれですか

Aベストアンサー

画像スペースが見られないのですが、こうしたものでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

ここを見ると許可というか発射には自主規制のライセンスが必要らしいのですが。
http://www.ja-r.net/

単純に通販で考えると、宅配業者の火薬製品の扱いがどうなっているかでしょう。
実際どうしているか、上記の協会にお尋ねになって下さい。

過去にはこうしたモデルロケットがありましたが、小さいもので許可等要りませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3

Q暑い時にエンジンをかけると、異音がするのは?

とんでもなく日差しがつよく、暑い日にエンジンをかけると、キュルキュルキュル・・・という、高い音が鳴ります。
エアコンを同時につけた時なのですが、しばらく走るとおさまります。

点検してもらう必要があるでしょうか?
エアコンと、関係あるのでしょうか?

音を説明しにくいのですが、高い、キキキーッという音と、混ざったような感じです。

点検するとすれば、車検や修理も行っているガソリンスタンドでかまわないでしょうか?

Aベストアンサー

エアコン用のコンプレッサーのベルトが緩んでいるか劣化して鳴いていると思います。ガソリンスタンドでも点検してくれるとは思いますが、ディーラー・販売店が部品もすぐにあると思います。
次点は○ートバックスやイエ○ーハットなどの店だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報