親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

高知大学にしかない魅力ってなんですか?
教育学部の特色や他の国立大学の教育学部との違いなどあれば教え下さい。
後、入試で集団面接を受けた事のある方わかる事あれば教え下さい。高校にも資料がほとんどなくまったくわかりません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://www.kochi-u.ac.jp/JA/

検索お待ちしてます。
    • good
    • 0

高知大学にしかない魅力ってなんですか?・・・・・・・なんて言っても、一番は、藁焼きの鰹のタタキが食べれることです。

    • good
    • 1

面接対策の志望動機のヒントですか。


そんなの、志望する段階で自分で考えないと、意味がないでしょう。他人からの受け売りなんて、面接で突っ込まれて、すぐ見抜かれますよ。
高知大学教育学部の特色や魅力は、公式サイトやパンフレット、募集要項のカリキュラム・ポリシーやディプロマ・ポリシーとかに書いてあるでしょう。それを読んで、他の国公立大学(少なくとも、あなたの地元の)と比較して、違いを考えましょう。それを考えるのも「試験」のうちです。
まあ、地方国立大学の教育学部に、他所との大きな違いなんて、そんなにないと思うんですけどね。いまはどの教育学部も教員養成に特化していますし、高知大学も教員養成に特化しているので、「他所にはないコース」なんてのはないですし。

たまたま他カテゴリで、高知までの交通について回答した者です。
あなたの場合、「なぜ地元ではなく、高知なのか」を聞かれるかもしれませんね。現実的にはたぶん偏差値の関係なのかもしれませんが、なにか他に動機はありませんか。
それも考えつかないようなら、要は「教育学部ならどこでも良い」というわけで、まあ試験官のほうも「まあ受験生なんてそんなものだろう」と思っていたとしても、それをバカ正直に答えられるようでは困るでしょう。一方で、いかにも表面的に模範的に取り繕いました!という印象を与えても、マズいかもしれません。要は、教員としての資質を見ているのでしょうから。
大学側も、遠方からの受験生は「地縁があるか」あるいは「偏差値か」くらいだとわかっているはずです。「なぜ高知大学か」も大事でしょうが、それ以上に「なぜ教育学部なのか」「どんな教員になりたいのか」のほうが大事じゃないでしょうか。
面接の受験生が答える「模範解答」なんて、みんなだいたい一緒で(高校で練習してきているので)、試験官は聞き飽きています。一般的な質問には答えを用意しているのは当たり前で(だからそれをこんな場所で聞いているようではダメなわけで)、見られているのはさらにそこから先の要素、つまりあなたの普段の態度や個性などになるのではないでしょうか。

高校に資料がない=高校からの受験実績の少ない大学を選んだのだから、仕方ありません。
また、ここのようなネットのQ&Aで、個別の大学の入試の面接情報が交換されているのを、私は見たことがありません。一般論としてのアドバイスは目にしますが、個別の情報は、まず該当者(過去の受験者)が回答者にいるかどうかということ、そして例え該当者が質問を見ていたとしても、受験者が多くない=本人特定がされやすい情報(少なくとも、その大学を受験した人だ、ということは知られてしまう)をネットに晒したいと思うか、という判断もあります。期待薄だと思った方が良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度返信ありがとうございます。
自分なりの面接準備はできているのですが、何わかる事があればと思い質問させて頂きました。
個性を生かせるよ頑張ります。

お礼日時:2017/01/23 11:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高知大学か香川大学か立命館に進学するとしたら…

高知大学の社会経済学部か香川大学の経済学部か立命館大学の経営学部のどれが金融関係の就職に強いでしょうか?

Aベストアンサー

追加で。

地方の企業は、地元の採用の方が楽です。自宅からの通勤だと、余分な経費がかかりませんし。採用活動も全国で行うほどの採用数がないですしね。
証券や大手の企業など、全国に支店がある会社だと、地元に根が生えている転勤ができない人を採用するには躊躇があります。

大手企業のほとんどは、募集人員数を満たす前に採用活動を打ち切って、海外等の人材採用に切り替えます。ある意味当然で、大手といえど、今の学生が最初に応募するのは知ってる企業が中心で、実力のある企業には、初期の応募は多くはないです。そういう企業が、自分より人材面で下位だと思っている企業に通らなかった人材を採用する気にならないのは、当然でしょう。なので、優秀な海外人材に切り替えるんですね。
企業がどうしても欲しい、という人材を持つ「大学」は、国私ともトップ大だけです。ここからは、応募のあった人すべてを取るなんて企業も珍しくはありません。
なお、卒業者が数万人いる大学から、何十人も採用するという企業もあまりないので、数百人しか卒業生がいない地方の小規模な国立大と、人数での比較はあんまり意味がないとも言えます。

ご質問者さんが、競争が苦手なら、地方の国立大をススメます。そこで最上位の成績を残す方が楽ですよ。特に金融なら、理系に進むことをオススメします。文系に進路を切る理系人材は希なのと、純粋に理論系の理学部は、有名私大でもあまり人数がいないので、競争的には楽ですよ。
トップ私大を首席で卒業した人が親戚にいますが、大学で頑張って、なんてタイプではないです。私がトップなのは当たり前、というタイプの人です。そりゃそうですよね。そういう人たちが集まる大学で、そういう人たちで競争するわけですから。そこに努力で割り込むのは、そうとうな努力と幸運がいるのかな、と思います。

追加で。

地方の企業は、地元の採用の方が楽です。自宅からの通勤だと、余分な経費がかかりませんし。採用活動も全国で行うほどの採用数がないですしね。
証券や大手の企業など、全国に支店がある会社だと、地元に根が生えている転勤ができない人を採用するには躊躇があります。

大手企業のほとんどは、募集人員数を満たす前に採用活動を打ち切って、海外等の人材採用に切り替えます。ある意味当然で、大手といえど、今の学生が最初に応募するのは知ってる企業が中心で、実力のある企業には、初期の応募は多くは...続きを読む

Q高知大学の随時見学について 私は高知大学に行きたいのですが、去年のオープンキャンパスが終わったあたり

高知大学の随時見学について

私は高知大学に行きたいのですが、去年のオープンキャンパスが終わったあたりにやっと志望大学が高知大学に決まったので結局オープンキャンパスには行けませんでした。
そこで、随時見学に行きたいと思っているのですが自分で調べてみても分からないことがあるので教えてください。

①日曜日でも学校は開いてますか?
②やはり事前に連絡が必要ですか?
③先生と話すことは可能ですか?

高知大学に限らず色んな大学の情報が欲しいです!

Aベストアンサー

高知大学個別のことは詳しくありませんが、国立大学の対応は基本的にどこも同じような感じですので、一般論で回答します。
基本的に、大学は授業のない曜日は、大学の人(事務の人や先生)は対応できません。
大学では、受験生などの外部への対応は、先生ではなく、事務の人が行います。ですが国立大学では土日祝日はお休みで、事務の人が誰もいませんから、対応窓口も当然あいていません。
サークルや部活で来ている学生がいれば、声を掛ければ、応じてくれるかもしれません。
ですが、大学の構内は出入り自由ですので、構内歩いている学生風の人が全部、高知大学の学生とも限りません。サークルも、近隣の他大学の学生が参加していることもありますし。

①門は開いているので、キャンパス内には入れます。構内を歩き回って校舎の外観を見るのは自由です。
校舎は、日曜日は入口が施錠されていると思いますので、教室などを見るのは無理でしょう。日曜でも公式に開いている施設があれば、(関係者以外立ち入り禁止と書いていなければ)入ることはできます。
何か学会等の行事でたまたま解錠していることがあるかもしれませんが、そういう「特別に開けている」場合は、基本的に事情がわかっている関係者以外は立ち入りしない方が良いです。たまたまイレギュラーに開いている校舎を見つけて中に入ったはいいけど、うろうろ見学している間に施錠されてしまって、中からのドアの開け方がわからなくてパニック!なんてことになるかもしれませんし。

日曜日は、高知大学の学生会館や学食や購買などの各種施設も閉まっていますので、大学らしい雰囲気を感じ取りにくいと思いますよ。図書館は日曜日でも開いていますけど。
日曜日以外は難しいのかもしれませんが、大学の雰囲気を感じ取りたいなら、平日の見学が良いですよ。

②日曜日でも見学できる場所はどこがあるのか、聞いてみると良いかもしれません。
連絡しなくても、国立大学ならば構内の出入りに特に事前連絡はいりません。不安なら、門のところに守衛詰所があるでしょうから、そこで守衛さんに「建物の外を見るだけでもいいので、見学させてください」とでも挨拶すれば良いでしょう。

③オープンキャンパス以外の時は、個人的に大学の先生と話をするのは難しいと考えてください。
どうしても「この先生に」話を聞きたい!という先生がいらっしゃるとして、個人的に事前アポを取らないと、無理です。大学の先生は、ずっと大学の自分の研究室に篭もっているわけでもありませんので(授業、会議、研究、学会等、忙しく動き回っています)。
ですが、日曜日は大学の先生の出勤日ではありませんので、お休みの日にわざわざ出勤させて対応させる、ということになります。日曜日に大学に来ている先生もいますが、それはその先生が自主的に研究のために来ているので、その先生の研究(仕事)を邪魔してしまうことになります。(というか、日曜日は校舎に入れないでしょうから、校舎内にいる先生のところまでは辿り着けませんよ)
普段は部外者の高校生がアポを取って話を聞くことができないからこそ、わざわざそういう「話がきける機会(時間)」を特別に用意しているのが、「オープンキャンパス」なのですよ。

高知大学個別のことは詳しくありませんが、国立大学の対応は基本的にどこも同じような感じですので、一般論で回答します。
基本的に、大学は授業のない曜日は、大学の人(事務の人や先生)は対応できません。
大学では、受験生などの外部への対応は、先生ではなく、事務の人が行います。ですが国立大学では土日祝日はお休みで、事務の人が誰もいませんから、対応窓口も当然あいていません。
サークルや部活で来ている学生がいれば、声を掛ければ、応じてくれるかもしれません。
ですが、大学の構内は出入り自由で...続きを読む

Q大学受験について。高3です。 高知大学か島根大学か… 長文失礼します。 高知や島根というと元の志望校

大学受験について。高3です。
高知大学か島根大学か… 長文失礼します。

高知や島根というと元の志望校よりレベルが低く、いま心に余裕が生まれて勉強の手が止まってしまっています。これが一番危険だと分かっていますので、なるべく早めに志望校を決めて本気で目指したいのです。
高知や島根がいい理由は、外国語系の学部があり自然も豊かだからです。更に家賃とかも安めだと思います。
前までは安さゆえに家から地元の地方公立を目指してたのですが、通学は往復4時間です。それじゃあバイトもできず元も子もないと思ったので、下宿日はかかっても通学時間が短くバイトをした方が毎日窮屈な電車に長時間揺られるよりものびのびといい経験になりますよね。そして下宿を視野に入れられるとなると、地方の国立までokラインになって来るわけです。
そういうわけで受験科目、学部等調べた結果高知か島根が最適だと思ったのです。

実際に住んでる方等の意見も聞いて見たいと思ってます。高知は比較的冬も温暖で、夏もあんまりジメジメした暑さではなく、野菜とか豊富で、さらに海も山もあって、平地が多く自転車移動が楽という下宿大学生にとっては素晴らしい場所だと思います。ですがそのうち怒ると言われている南海トラフ地震による津波が怖いです。高知はまず波に飲まれてしまう気がします。非常の用意をしたりすることでどうにかなるもんですかね?
島根の方も自然はたくさんあると聞きます。ですが冬は寒さがキツく、曇りや雨の日が多いと。
ですが、高知に比べたら津波の心配はまだ安心かと思うのです。実際どちらも怖いと思ってますが。

何も考えなければ高知で決まりだと思ってます。受験科目も楽ですし、環境も高知の方がいいですし。

就職についてはどうなんですか?それぞれの県からは出られないですか?それなりの仕事に就ければ別にそれでも構わないのですが…
自分は給与がいいと言うより、土日祝は休みがとれたら平日は朝から夜までとかなら構わないと思ってるので、安定性を求めたいです。あとプライベートの充実ですかね。
飲食店でバイトしたこともあるので飲食店に就職は絶対嫌だと思ってます。またそれに比べたらどんな仕事も楽とまでは言わないですが、まだましだと思える気がします。
長々と今の気持ちを全て書いてしまいましたが、どなたか何か意見くださる方がいたらお願いします。

最後に世間一般から見たそれぞれの評価とかも教えてください。

大学受験について。高3です。
高知大学か島根大学か… 長文失礼します。

高知や島根というと元の志望校よりレベルが低く、いま心に余裕が生まれて勉強の手が止まってしまっています。これが一番危険だと分かっていますので、なるべく早めに志望校を決めて本気で目指したいのです。
高知や島根がいい理由は、外国語系の学部があり自然も豊かだからです。更に家賃とかも安めだと思います。
前までは安さゆえに家から地元の地方公立を目指してたのですが、通学は往復4時間です。それじゃあバイトもできず元も子もない...続きを読む

Aベストアンサー

https://manabi.benesse.ne.jp/hensachi/kokkoritsudai_index.htmlリンク先は、全国大学の偏差値です。高知より島根が少し高いかな〜、住み良いのはどちらも同じくらいですが、島根は雪があるし、高知は台風がありますが。
一年ではないので問題ないでしょうね。近所の国立で、下宿する手もありますよ!!
大学は、人生の収入に連動するので、よく考えて、大都市に近いほどいいですよ。
阪大で、下宿を尼崎にすれば、安いです。京都も少し離れると安いですから、下宿よりも自分の進路を中心にして、少し背伸びするくらいで挑みましょう。
学部をまず絞ることです。

Q高知大学人文学部国際社会コミュニケーションについて

こんにちは。今年大学受験の高3の者です。
私はずっと外国語学部を希望していたのですが、私が住んでいる所の近くの大学には外国語学部、また外大はありません。あってもとてもレベルが高くて、行けるようなところはないのです。また、お金のこともあるので私立には行けません。
そこで少し探してみたところ、高知大学人文学部国際社会コミュニケーションというところがありました。ここはどんなところなのでしょうか?高知大学のホームページや資料を拝見しましたが、やはり高知大生のナマの声を聞いてみたいのです。どうか高知大生、また高知大のことをよく知っている方は高知大について詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

高知大卒のものです。
人文学部といえば、推薦入試に確か面接だけ・・・というのがあったような
なかったような・・・。とりあえず、卒論は書いても書かなくてもよいみたいです。人文の人達はそういった意味で結構楽しいキャンパスライフを送っていた人が
多いように見受けられました。

高知大学はなんというか独特の雰囲気の漂うキャンパスでした。
いい意味でも悪い意味でものんびりしていて、私はあそこの大学好きです。
キャンパスに近所のオジサンが犬の散歩をしていても何もいわれないし、小・中学生の通学路になっていたりしていて、ほのぼのしていますよ。学食にも工事現場のオジサンがいたりして・・・・。
守衛のおじさんも顔なじみにやると声をかけてくれたり。。などなど。おおらかな
人が多かったように思います。

あまりにも居心地がいいので大学院までいってしまい、一昨年修了したばかりで、
今は地元に戻っていますが、何かにつけ高知に行く度に大学をたずねています。

高知大学では学部関係なしに新入生には情報教育の授業を必須科目にしています。
ですから、入学すると大学推奨のノートパソコンを購入することになるでしょう。
もちろん、すでに持っている人は買わなくていいんですけどねー。

あと、最近図書館が新しくなりました。図書館だけメチャメチャ近代的な建物ですよ。だから勉強しやすくなったと思います。

現在、国立大学は独立法人化の影響をうけ、大学改革のもと、高知医科大学と
統合することになるみたいです。今もカリキュラムが各学部毎年のように少しづつ変っていると思います。

確か高知大学では現役の高校生が見学できる機会を設けていたと思います。学祭の時期ですね。(11月頃)もお、過ぎてしまいましたが、
高知大学に一度行ってみてはいかがでしょうか?キャンパス内や大学周辺をフラフラとしてみるだけでも雰囲気をつかめるかと思います。高校生が制服でウロウロし
ていても全然大丈夫だと思います。
大学の辺りは土佐電鉄(市電)が走り、情緒あるれる風景デス。安くて美味しいお店も(見た目はオシャレではないけれど)いっぱいあります。

あまり参考なるようなことは書けなくてごめんなさいね。でも、希望大学に合格できるといいですネ!ガンバッテ下さい。

高知大卒のものです。
人文学部といえば、推薦入試に確か面接だけ・・・というのがあったような
なかったような・・・。とりあえず、卒論は書いても書かなくてもよいみたいです。人文の人達はそういった意味で結構楽しいキャンパスライフを送っていた人が
多いように見受けられました。

高知大学はなんというか独特の雰囲気の漂うキャンパスでした。
いい意味でも悪い意味でものんびりしていて、私はあそこの大学好きです。
キャンパスに近所のオジサンが犬の散歩をしていても何もいわれないし、小・中学...続きを読む

Q大学に入学した理由・なぜその大学を選んだか?

就職時の面接で
「大学に入学した理由は?」
「今の大学を選んだ理由は?」

と聞かれることがあるかと思います。

私は特に理由もなく実家から通える文系・地方国立大を選びました。
本当の理由は正直に言ってしまえば、両親から「経済的に地元以外の進学は認めない」と忠告されたからです。

ただこのことを面接で正直に言ってしまうのはやはりまずいですよね?

「奨学金でも取ればよかったんじゃ?」
「苦学生なんだね、アルバイトの稼ぎも家に入れてるの?」

などと振られた場合答えに困ってしまいます。

というよりも、理系ならまだしも、文系で「行きたい大学があった」と心から言える方なんてそういないと思うのですが、どのように面接は乗り切りましたか?

Aベストアンサー

正直に答えてなんらまずいことはありません。
まず、そのことで不利益になることは絶対にないでしょう。面接官は、人間性を重視し会社に適応できるかを判断する糸口としていろんな角度から質問されるで自身をもって自分に正直にテキパキ答えるのがよいでしょう。面接官はプロです、作ったり飾ったりしても見抜けます。学科試験とは違い、面接試験には答えがないのですから・・・・・元面接担当者より。

Q心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業

 私は心理士になりたいと思っている高校一年生なのですが、
 心理士は非常勤が多く給料も安いと聞きました。

 将来の為にもっと安定した職に就こうと思ったのですが、
 どうしても夢を捨てることができません。

 会社や国・地方公共団体に就職できるような心理職はないんでしょうか?
 また、仕事をする上で心理学を必要とする職業や
 心理士と関係の深い職業を教えてください。

 

Aベストアンサー

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校教員など,
心理学の知識を必要とされる公務員はほかにもありますし,
民間でも心理学の知識を活かせる仕事は結構あるものです。

心理学を専攻した学生がみな心理士やカウンセラーになるわけでありません。
高校一年生では無理からぬこととは思いますが,
心理学というものの一面しか知らないまま進路を限定しすぎているように感じます。
過去のQ&Aの中から心理学という学問の多様な顔と
心理学専攻生の進路を知るのに役立ちそうなものを挙げておきます。
これらの回答からさらにリンクをたどると相当の情報量になると思います。
参考になさってください。

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の仕事
http://okwave.jp/qa1055980.html

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校...続きを読む

Q高知大か龍谷大

高校三年の女です^^
今、龍谷大にしようか高知大にしようか迷ってます。
高知大は合格発表はまだですがほぼ受かる可能性が出ています。
龍谷大は既に受かっています^^
勉強する内容は国際関係なので、
高知大の方は人文学部の国際社会コミュニケーション学科、
龍谷大は国際文化学科にいくことになってます。
皆さんならどちらを選びますか?
アンチとかなしで、公正な視点で回答をおねがいします。。

Aベストアンサー

どちらも、同じようなことを学べて、かつどちらに行ってもいい(経済的その他の理由で家庭内での制約がない)というのであれば、要素として 環境、雰囲気、就職 くらいでしか比較できません。で、詳細な雰囲気はどちらの大学も知らないので、「地方国立」「関西私立」という見方も含まれることご了承ください。

●環境イメージ
高知・・高知→土佐、観光地、維新的、温暖な気候
龍谷・・京都→古都、国際的、伝統的、排他的、夏猛暑・冬底冷え

●雰囲気イメージ
高知・・主に地元の出身が大半で規模も大きくなく(嫌でも)密な人間関係
龍谷・・関西が大半だが、広く全国から集まっており、規模もそれなりにあり人間関係の度合いは人によりけり

●就職イメージ
高知・・県外への就職も多いが、多くは中国四国への就職?よくわかりませんが、ただ地方国立大(=まじめなイメージ)という利点は企業採用担当に響くだろう
龍谷・・「私立ならでは」で、東京サテライトの設置、セミナーの実施などかなり手厚い、がそれらの利点を活かしきれるかは自分次第


私見ですが、
・就職:景気悪化でこれからきびしくなるとは言え、90年代と比べるとまだまだそんなにビビるものでもない(団塊世代の定年退職も続くため) どちらも一長一短で、単純比較するのは難しい
・要は、「自分がこれからの4年をどちらで過ごすほうが将来的にいいか」で決めるものと思います。新たな環境である京都は学生が多いのでそこでアクティブに動けば他大学・多地方の人と知り合いになれる可能性があります。その環境で自分を磨くのもよし。他方、地元で濃密な人間関係のもと濃密な時を過ごせば、卒業後どこへ行っても自分のオリジンとして活きてくると思います。

というわけで、ご自分にとって何が重要な要素かを再度考え直して、決めてくださいませ。

※もし自分が似た環境に置かれたら、「家を出る」ことを第一に考えます。親元離れて形式的にでも独立することが更なる成長への第一歩かと。。

どちらも、同じようなことを学べて、かつどちらに行ってもいい(経済的その他の理由で家庭内での制約がない)というのであれば、要素として 環境、雰囲気、就職 くらいでしか比較できません。で、詳細な雰囲気はどちらの大学も知らないので、「地方国立」「関西私立」という見方も含まれることご了承ください。

●環境イメージ
高知・・高知→土佐、観光地、維新的、温暖な気候
龍谷・・京都→古都、国際的、伝統的、排他的、夏猛暑・冬底冷え

●雰囲気イメージ
高知・・主に地元の出身が大半で規模も大き...続きを読む


人気Q&Aランキング