バイクエンジン始動時 回転数上がる

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>バイクの機械的な原因でこのようなことがあるとすれば何かありますか?



始動時(冷間時)のみなら、無いと思います。
常時なら色々あります。
    • good
    • 0

そのままスタートしたら回転はあがらないでしょ。


ホンダのチョークなら、レバーを、
アイドルの回転や、走行のふけ具合の様子をみながら、
走りながらだとしても、少しずつ戻すのが基本のような。
    • good
    • 0

気温が低いので、エンジンが掛かりやすいようにチョークが効いて、ガソリンが濃くなり、回転が上がるのでは。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あとお聞きしたいのですが、バイクの機械的な原因でこのようなことがあるとすれば何かありますか?

お礼日時:2017/02/02 19:26

木植えた。

木植え、木植えた。みな人間抜く。森、戻らない。人間殺したい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジン始動時に回転数が以上に上がる

スズキのハスラー50(TS50W)を軽レストアしています。

エンジンがかからなかったので、キャブをOHし、エンジンを始動させると、アクセルを全快?にしたみたいに一気に回転数が高くなってしまいます。
慌ててエンジンを切ったのですが、考えられる原因は何でしょうか?

私としては以下の原因を考えたのですがどうでしょうか?
1、スロットケーブルを差し込む時、逆に差し込んだ。
2、スロージェットが逝かれた
3、パワーフィルターに変えているのがいけないのか
4、ギアが一速に入っていた?

ちなみにMT車は初めてです。

Aベストアンサー

こんにちは。恐らく貴方のバイクのキャブレーターは「ピストンバルブ式」のキャブレーターだと思います。ワイヤーで直接スロットルを開いてエンジン回転数を上げるタイプです。

 ピストンバルブ式のスロットルバルブはそのピストンに2つの「溝」があります。一つはスロットルワイヤーを脱着する為の溝、もう一つはアイドリング回転数を決める為の斜めに削ってある溝です。ピストンを外して中をもう一度見てください。その斜めに削ってある溝に丁度入るように突起があるはずです。その突起はねじになっていて、閉めこむと回転数が上がり、緩めると回転数が下がると思います。
 そのねじは点検したのでしょうか?また、脱着するときにそのねじが何回転全閉時から緩めているか?のデーターなどつけましたか?その辺ももう一度点検する必要がありますね。
 あとはチョークの状態ですね。何処まで分解したのか?どんな方法で詰まっていたジェットなどを綺麗にしたのか?解りませんが、私としては、あえて、貴方の中の選択肢を選ぶとするならば、1が一番怪しいかな?・・・2についてはスロージェットが仮に逝かれても結局はアイドリング時の燃料しかコントロールしていないので回転数が上がっても全開みたくはならないはずです。3については、かえって調子が悪くなると思いますよ。低速度域の空気の流速が落ちるわけですから、アイドリングは安定しない方向に行くはずです。4については?です。エンジンを始動させようとするとバイクが動いちゃいますよw(キックが降りないかな?)あんまりMT、などは関係ないと思います。
 根本的にキャブレーターの分解図や整備書をご用意してもう一度やり直すことをお勧めします。プロに任せればあっという間に直しちゃうと思いますが、それをやりたくない気持ちもわからないでもないですが、直すところを見ながら勉強すると言う方法もありますし、そこから更にアドバイスなどもお近くのバイク屋さんに相談することも良いかもしれませんね。

 ご参考までに・・・

こんにちは。恐らく貴方のバイクのキャブレーターは「ピストンバルブ式」のキャブレーターだと思います。ワイヤーで直接スロットルを開いてエンジン回転数を上げるタイプです。

 ピストンバルブ式のスロットルバルブはそのピストンに2つの「溝」があります。一つはスロットルワイヤーを脱着する為の溝、もう一つはアイドリング回転数を決める為の斜めに削ってある溝です。ピストンを外して中をもう一度見てください。その斜めに削ってある溝に丁度入るように突起があるはずです。その突起はねじになっていて...続きを読む

Q中古車です。エンジン始動時に回転数が上がりません。

2週間前から乗っている中古車は10万km走行しています。
タコメーターが付いていないので回転数は解りませんが、寒い朝にエンジンを始動しても通常のアイドリングのままです。
通常冬場は回転数が上昇して数分後に落ち着くと思うのですが不具合でしょうか。
朝や夜は低水温表示のマークが5分ぐらい消えませんし、あまり暖房が利きません(足元への温風が生暖かい風しか出ません)
車の購入費用で使ったので余裕が無いのすが、修理は高くつきますか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~hp-yasu/Maintenance/THERMO/CARS-THERMO-01.htm
今適当にググりヒットしたのを貼り付けました。
だいたいこんな感じです。
業者に任せたら、このようです。
御自身でも、可能だと思いますよ。ただ、自信が無いなら、お勧めはしません。
逆につけると、(新品を)同じ事に成ります。
業者だと、12000だそうです。

Qバイクのエンジンが始動しない時があります

こんにちわ、宜しくお願い致します。当方スズキGSX-400Sカタナに乗っていますが、以前より気になっていましたが充分に走った後でもコンビに等で少しエンジンを止めていただけでもエンジンのかかりが少し悪いような気がしていましたが、今日再始動時に全くかからなくなる事がありました。セルは普通に回るのですが、’ボンボンボン’という音がしなくかかりそうな気配が全く感じられませんでしたので、ヒューズを確認しようと思いシート内の工具を取り出したりしてから、もう一度セルを回すとすぐに始動しそのまま帰ってきましたが、その後もエンジンは快調に始動しました。
自分ではイグナイターが壊れそうになったいるのか、点火系のどこかで接触不良でも起こしている可能性を疑ってますが、電気系統のことがもう一つ苦手で整備や確認の仕方がよく解りません。
もち論、燃料コック、エンジンのキルスイッチ、チョーク等は確認していました。
カタナはエンジンの始動がよくないとよく聞きますが自分のバイクは冬場、月一位でもそれほどぐずらずに始動していましたので始動性は良いほうだと思っていますが、最近はアイドリングが少しだけフレてきている様な気がしていましたが何か関係があるのでしょうか?チョークも壊れやすいとのことですがむき出しになっていて作動が見えますが問題なく動いているように思います。
 文章が下手で上手く伝えられず、再現性も少なく解りづらいと思い申し訳有りませんが、詳しい方や原因や対処法がお解かりの方アドバイスをお願い致します。 

こんにちわ、宜しくお願い致します。当方スズキGSX-400Sカタナに乗っていますが、以前より気になっていましたが充分に走った後でもコンビに等で少しエンジンを止めていただけでもエンジンのかかりが少し悪いような気がしていましたが、今日再始動時に全くかからなくなる事がありました。セルは普通に回るのですが、’ボンボンボン’という音がしなくかかりそうな気配が全く感じられませんでしたので、ヒューズを確認しようと思いシート内の工具を取り出したりしてから、もう一度セルを回すとすぐに始動しそのま...続きを読む

Aベストアンサー

バンテッド、カタナ系のエンジンは、エアクリーナーエレメントが詰まってガスが濃くなり、
ブラグにカーボンがたまってエンジンがかからなくなる、もしくは始動性が悪くなるケースがありました。
他社ではそんなに悪くなることは無かったと思うのですけどね。
プラグを見て黒いようなら、一万キロ以上エレメントを交換していないなら変えてみてください。

あとは、バッテリーが弱っている場合も、かかりは悪くなります。
セルが普通に回ればエンジンがかかるのはフラマグ方式のCDIなど、バッテリーに頼らない点火方式の場合であり、
フルトラの場合はプラグの火もバッテリーを電源として飛ばしていますので、
バッテリーが弱ればセルは回ってもプラグに火が飛ばない、もしくは弱いということがあります。

Q走行時のエンジン回転数は?

CB400SFに乗っています。
普段、街中を走るにはどのくらいの回転数で走る(シフトチェンジする)のが良いのでしょうか。

ちなみに今は、40km/hで4速、50km/hで5速、60km/hで6速という具合です。
およそ3000rpmで安定しているという具合です。

これではちょっと低回転過ぎるでしょうか?
あまり回してしまうと(8000rpmまで引っ張って加速するとか)、かなり燃費が悪くなりそうなので...。

皆さんのご意見、お聞かせください。

Aベストアンサー

実は燃費も気にされているようなので、ちょっとお邪魔してみます。

どのみち加速をするには燃料を使ってしまうのですが、加速距離を短くして
必要な速度に達したら一定に(パーシャルと言います)保って走れる距離を
長く取るようにした方が、燃費は良い傾向になるようです。
さらに少しでも加速の傾向があると、意外と燃料を使っています。

という訳で発進加速をサッと済ませてチョンチョンとシフトアップしたら
なるべくスロットルの開閉を控えめにすると良いと思います。
エンジン回転数はその状況に応じて安定して走れるギアとマッチさせる
ってな感じでしょうか?

いろいろ試してみて下さい。楽しいですヨ。

Q冬のバイクのエンジン始動

4か月前くらいにお店で中古で買ったバイク(HORNET250、1996年式?)が寒くなると、エンジンがかからなくなります。 寒いといっても気温8度くらいになるともうダメなんです。この前、学校に行っていつもどうり帰ろうとしたら、動いてくれず大変なおもいをしました。。 チョーク使っても変わりません。 古いバイクってこういうもんなのでしょうか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

チョーク使用のアドバイスで間違っている方がいます。チョーク機構には種類があってチョーク弁式やスターター式があります。ホンダの場合はチョーク弁式を採用しており、これはキャブのエアー取り入れ口を狭くして吸入燃料を濃くする方式なので、セルを回す時にスロットル全閉が必須ではありません。スロットルを僅か操作した方ががかかりやすい場合もあります。
 これに対してヤマハの場合はスターター式を採用しており、キャブのスターター経路から燃料を出すもので、始動時スロットルを開けるとエアーを吸入してしまうので全くかかりません。ホーネットはホンダのバイクであり、前者の始動方法でかかります。寒いときにかか難いのは、バッテリー機能低下によってプラグ火花が弱いか、オイル粘度増大によって、セルが元気に回らないか、燃料の気化が悪いか、どれかです。若干旧車に属すると思いますので、電気系統の劣化も考えられます。まずはプラグを新品にして、バッテリーを充電して、再度セルを回してみてください。それでダメなら失礼ですが、バイク屋へ持って行くべきでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報