4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

一旦、訴訟を取り下げたら、同一の訴訟は起こせないとありますが、再度起こされた時の対処法を教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

判決が言い渡されても、判決の「確定前」であれば取り下げできます。

ただし、本案についての終局判決が言い渡し後に取り下げた場合は、同一の訴えを提起することができません。 逆に言えば、本案についての終局判決が言い渡し前の取り下げの場合は、同一の訴えを提起することができるということになります。
 ですから、再度提起されることを心配するのでしたら、訴えの取り下げに同意しない(取り下げの通知が来たら、異議の申し立てをする。)で、その裁判でけりをつけるべきです。

民事訴訟法

(訴えの取下げ)
第二百六十一条  訴えは、判決が確定するまで、その全部又は一部を取り下げることができる。
2  訴えの取下げは、相手方が本案について準備書面を提出し、弁論準備手続において申述をし、又は口頭弁論をした後にあっては、相手方の同意を得なければ、その効力を生じない。ただし、本訴の取下げがあった場合における反訴の取下げについては、この限りでない。
3  訴えの取下げは、書面でしなければならない。ただし、口頭弁論、弁論準備手続又は和解の期日(以下この章において「口頭弁論等の期日」という。)においては、口頭ですることを妨げない。
4  第二項本文の場合において、訴えの取下げが書面でされたときはその書面を、訴えの取下げが口頭弁論等の期日において口頭でされたとき(相手方がその期日に出頭したときを除く。)はその期日の調書の謄本を相手方に送達しなければならない。
5  訴えの取下げの書面の送達を受けた日から二週間以内に相手方が異議を述べないときは、訴えの取下げに同意したものとみなす。訴えの取下げが口頭弁論等の期日において口頭でされた場合において、相手方がその期日に出頭したときは訴えの取下げがあった日から、相手方がその期日に出頭しなかったときは前項の謄本の送達があった日から二週間以内に相手方が異議を述べないときも、同様とする。
    • good
    • 4

>訴訟を取り下げたら、同一の訴訟は起こせないとあります



そんなことはありません。
判決があるまでなら、被告の同意があれば取り下げできます。(民事訴訟法261条2項)
判決後ならば取り下げできず(同法262条2項)判決に従うことになります。
    • good
    • 0

その場合は、相談者側の「答弁書」で一事不再理を主張することです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民法 弁済の提供で危険は移転しますか

弁済の提供の効果として危険は移転しますか?

そうだとしたら
不特定物債権が取立債務の場合は「口頭の提供」をしたら特定する前に危険が移転すると言う事でしょうか?

Aベストアンサー

特定しなければ、不特定物の引渡債務が履行不能になり得ず、危険負担の問題にもなりません。ですから、いつ特定するのかをまず論じる必要があります。

Q慰謝料について教えて下さい。

取れる取れないは関係なく、金額としてこれくらい請求できるのではないか、と言うことを教えて下さい。

夫の借金で迷惑を被った。(サラ金3件、会社に100万、妻の母に150万)
浮気が2年前1度発覚
浮気が昨年2度目発覚
たぶん現在も続いてる

結婚21年目

子供3人
成人、大学、中学

持ち家

この持ち家の支払いなどの請求は出来るか??
も知りたいです。

よろしくお願いいたしますm(._.)m

Aベストアンサー

離婚訴訟の原因は、十分成り立ちます。
住から、夫の退去請求、離婚後の生活費の請求並びに子供の養育費、貴女が今迄受けた、精神的苦痛などを、裁判の中で、申し立てる事が可能です。
其の場合、必ず弁護士の助言、仲介が必要と、されます。
子供の養育権も、裁判の結果、認められるでしょう。
他人の不幸を、望むものでは、有りませんが、ご主人の行跡を今更直す等は、難しく、後は、貴女の考え次第です。
例えば、家裁に調停を依頼しても、ラチが、あきません。
貴女が現状を許すなら、Goo,でのクェスチョンは、不要です。

Q連続起訴は出来ないのでしょうか

全くの法律は素人ですので、言葉の間違いは
ご容赦ください。

交通事故のニュースで、過失運転致死傷罪です起訴するか
危険運転致死罪で起訴するか、検察が迷っていると聞きますが
素人考えでは、とりあえず、重い罰のほうで起訴すれば良いと
思うのですが、なぜそれをしないのでしょうか。

まず、危険運転致死罪で起訴して、だめだったら
過失運転致死傷罪で起訴し直すことは出来ないのでしょうか

被害者を思えば、どちらで起訴するか悩んだら、重い刑罰の方で
起訴すれば良いと思うのですが。

なぜ、出来ないのでしょうか

Aベストアンサー

「一事不再理」と言う原則があって、同じ事件で2つの判決を得ることは出来ません。
すなわち、「重い罰のほうで起訴」して、判決が確定した後に、軽い方で再起訴は出来ません。

Q民事裁判で原告として現在判決待状態の中、被告らの証言が虚偽であるという訴えがあった場合

労働問題(退職金不当減額と出向先でのパワハラ)で大企業2社を相手に民事裁判を起こしていましたが、約1年半が経過して、やっと昨年末の原告・被告の証人尋問がありました。証人尋問を終えた直後に裁判長から被告らに和解勧告が提案されました。しかしその約3週間後に被告らは和解しないと回答しました。年が明けて2月初めの最終弁論を終え、結審され、判決は4月末に行われます。 このような状況の中で、被告が提出した重大な証拠に虚偽があったのが判明した場合(証拠に記載された人物が「おれはそんな会議には出ていないし、そんな発言や決定・命令はしていない。これは名誉毀損だ」と訴えた場合)、判決待ちの私の裁判は今後どのような展開になるのでしょうか?

Aベストアンサー

その人の陳述書を提出した上で、弁論再開の申立をするのがいいのでは。弁論再開をするか否かは、裁判官の判断ですが、控訴でひっくり返る可能性があると考えるなら、弁論再開するでしょう。

一審判決まで待って控訴審で争うより、一審で勝つチャンスを少しでも高める方がいいのではないですかね。

Qバイトで貰える従業員割引券の転売について。

私のバイト先では、給料日に従業員割引券(20%OFF)が貰えます。しかし、私自身バイト先にプライベートでの利用することが無いのでいつも破棄していたのですが、これをメルカリなとで転売する行為は法律的にダメなのでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

常識的に考えてみてください。

その割引券には何と書かれていますか?

従業員割引券と書かれているんですよね?

それなら、そのチケットは従業員じゃない人は使えない紙と言えますし、
従業員じゃない人がそのチケットを使えば、ある意味、詐欺という事になります。

そして、それを他人に売って利益を受けた貴方にも、
その責任はあるという事になりますし、
違法な利益を得たという別の責任も課せられる可能性もあります。

良いか悪いかで言ったら「ダメ」に決まっていますが、
20%OFFという微々たる問題とも言える事なので、
誰もその事を追求しない可能性は大いにある事と言えます。

しかし、もしそれがバレて運悪く追及されてしまった場合は、
貴方は「謝るしかない」という状況になる事だけは理解しておきましょう。

場合によっては、最悪、バイトをクビになる事もある、という事も頭に入れて
やるべきか、やらざるべきかを考えましょう。

Q客観的予備的併合

客観的予備的併合

の具体例を教えて下さいm(_ _)m

民訴です。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

「客観的」と言う部分の解説は省略します。(主観ではないことですから)
例えば「被告は原告に対して別紙物件目録記載の建物の明渡を求める。」と言う請求の趣旨の訴訟があったとします。
審理中に契約解除に問題があり、認められない公算がある場合、予備的に「被告は原告に対し年月日から明け渡すまで月額○○万円支払え」と追加して求めることができます。
裁判所としては、別訴より、明渡訴訟と併合事件として進めています。
このことを言います。
なお、この例で、被告から「目的物は被告の所有である。」と言う場合は「反訴」です。
この場合も、併合事件としています。

Q弁護士じゃないと、裁判で人を弁護できませんよね? 自分の知ってる限りでは、犯罪者がお金がなくて弁護士

弁護士じゃないと、裁判で人を弁護できませんよね?

自分の知ってる限りでは、犯罪者がお金がなくて弁護士雇えないときにどこかの弁護士がついてくれますが別にいらなければ自分でやってもいいんでしたよね?
それと同様な感じで弁護士じゃない人をつけることはできますでしょうか?

Aベストアンサー

刑事裁判に於ける「弁護」については弁護士の独占業務です。
本人が自分で弁護するというのは、要は弁護士を「つけていない」のであって、
無資格者が代理をしているという状況ではありません。

ただし案件の内容が高度に専門的な場合、裁判所の許可があれば、
弁護士資格者でなくとも弁護人を勤めることが出来ます。
これが適用されるのは家庭裁判所と簡易裁判所です。
地方裁判所でも可能ではありますが、主任弁護人にはなれないので2人以上の弁護人を付けることになってしまい、費用は跳ね上がります。
高裁、最高裁では適用されません。

まあこの辺はかなり例外ですので、シンプルに「弁護士以外は弁護人になれない」と思っておいても特に問題はありません。

Q道路標示をはがして公道を私物化する隣人

82歳の夫と77歳の私の2人で住んでおります。
私宅に接道している公道と隣人宅に私道と接している4M足らずの幅員の市道について2点質問です。
車が通り抜けられない道路に駐車することは違反にはならないのでしょうか。
公道の道路標示をはがすことは器物損壊にはならないのが常識ですか。

その道は人やバイクだけが通り抜けられる状況で4メートルに数センチ足りない幅員でその半分の幅員が隣人の私道、半分が市道です。
 当該の隣人は自治会の会長であり民生委員です。
私道突き当りの隣人が私道と隣接する公道に乗用車やトラックを駐車するのですが、昼間12時間夜間8時間ぎりぎりのところで、ある時は1台、場合によっては2~3台駐車します。車種としてはトラックのこともあれば乗用車のこともあり一定ではありません。トラックを駐車する場合はなぜか私共の風呂の窓に荷台が合うように止められるので、防犯面において気がかりで夜通し眠れません。
道路交通法、車庫法違反ではないとしても、消防自動車は確実に入れない状況です。
どういうわけか近隣に火事が多く、この10年間で10メートル以内の範囲で4件の火事があり、道が狭いためにボヤでもかなりの結果になっており、せめて夜間は消防自動車が入れるようにしてほしいと考えます。逆側から私宅の前には入れますが、隣人宅が燃えた場合は私宅も同時に放水されるしかありません。
以前公道側に私道の表示を石で建てていました。(多くの人が両幅員が私道としか見ない、近隣に全く同じ表示を私道にしている家がある)以前私宅のところは大手証券会社の社宅であったため公道も私共が引っ越すまでは私道でありました。
公道であるのに私道の表示はおかしいと市に依頼してその表示を撤去して公道のところに市の道路標示を打ち込んいただきました。1年ほどそのままでしたが、やはり両方の幅員で自由に自動車を駐車したいのか、道路標示をはがしてしまいました。
暗視カメラですが、道路標示をはがしている行為中の動画を撮影しました。本人と断定可能な程度には撮影できています。
こちらも高齢ですが相手も70歳は超えている方なので、そう事を荒立てたいわけではありません。
当該の方は息子さん家族と同居しているのですが、息子さんは精神疾患で長期入院中です。奥さんは私宅前の道路で幼い孫をスケボーで遊ばせることを日課にしている時期があり、危ないのでその子供に「危ないよ。」と声をかけると血相を変えて「保険に入っているから大丈夫!」と返答されるような人です。
あまりに何台も駐車されている時、奥さんに話したことがありましたが、「遠回りしてでもこちらに通行しなければいい、あっちだけ向いていけばいい。」大声で怒鳴られました。その後なるべく私ども家族はそちら側の公道を通らないようにしていますが、私宅の前を隣人一家は堂々と通ります。
そういうことがあった後には、私宅に夜間立ち入り、外に置いている石鹸をもっていく、雨どいに軽い傷をつけるなどの嫌がらせはしてきます。
これ等の行動を暗視カメラで撮影し、保存しているのですが、こういう動画は証拠能力はあるのでしょうか。
近居している娘に相談し、娘が交番で道路標示をはがすというのは・・・と警察官に尋ねてみると、市役所に相談してください、器物損壊になるかどうか微妙ですとのことでトラブルめいた話にはかかわりたくない様子でした。(私は軽微ではあっても犯罪行為だと考えているのですが。)
娘には何度も相談しており、動いてくれるのですが動画撮影については行政へも口外しないほうが良いのではないかと言っております。さしたる犯罪ともならないし、嫌がらせがエスカレートするほうが気分が悪いのではないかという考えです。私道の表示を撤去した後、当該者の息子さんの同居のお嫁さんからすれ違いざまに「小さい家なら何軒でも買える!!」と4回言われたそうです。私宅は娘が働いた貯金で買ったものであり娘名義です。近居している娘の家は婿が買い婿名義です。旦那さんが長期入院中で特殊な方なので娘は聞こえないふりで相手をしなかったので、そのお嫁さんとトラブルはありませんが話の出来る人ではありません。
近居している娘のパソコンから打ち込んでいるのでお礼など遅くなるかもしれませんがご容赦の上、どういう対処がいいのかご教示くださいますようお願いいたします。
まずは、もう一度市に依頼して道路標示を原状回復してもらおうかと考えますが、また嫌がらせを受けるのかと思うと憂鬱ではあります。

82歳の夫と77歳の私の2人で住んでおります。
私宅に接道している公道と隣人宅に私道と接している4M足らずの幅員の市道について2点質問です。
車が通り抜けられない道路に駐車することは違反にはならないのでしょうか。
公道の道路標示をはがすことは器物損壊にはならないのが常識ですか。

その道は人やバイクだけが通り抜けられる状況で4メートルに数センチ足りない幅員でその半分の幅員が隣人の私道、半分が市道です。
 当該の隣人は自治会の会長であり民生委員です。
私道突き当りの隣人が私道と隣接...続きを読む

Aベストアンサー

文章からは道路や貴方の土地と隣地との関係がよくわかりません。私道がどのような経緯で公道になったかの経緯も問題の解決に必要だと思います。また、土地の問題と隣人のいやがらせは別問題です。
 公道と私道の問題は隣人と市の問題です。私道は私有地ですから所有者が好きに使うことができます。一部公共の用に供する私道と認定される場合があり、この場合は道路交通法の適用を受けます。問題の私道が該当する道路はわかりません。一般に道路が真ん中から私道と公道に分かれているのは考えにくく、半分が公道で残りは道路の形態をしているが私有地であるとの解釈もできます。
 いやがらせについては、道路の問題と切り離して考えた方が良いと思います。撮影した動画を見せて警察と相談した方が良いと思いますが、警察は民事不介入が原則なので事件にならならいと動けません。石けんの件は窃盗で、雨樋の件は器物損壊で被害届けを出し続けるなどするか告訴するかですが、事件になってもたいした罪にならないので、ほっておくしかないかなあ思います。

Q有印私文書偽造罪で法的裁定を求めたい。

遺産相続協議書の見せられたのは母親死亡後(平成22年5月11日死亡)相続の件時で訪問した平成22年6月29日に初めて知って驚いた。署名の事実もなく正本も渡されていない。 法定相続人は母親と私と弟と妹の3人ですが私の署名だけが偽署名でした。             立証―1私の筆跡鑑定書
弟Aは(平成21年7月死亡)は昭和51年5月1日に遺産相続協議書を作成して所有権移転登記は昭和51年5月30日完了していた。 勝手に弟の配偶者(B)に署名させて印鑑を押印後に印鑑登録を要請、印鑑署名書は代理人申請で取得していた 印鑑登録は昭和51年5月15日です。立証―2町田市役所市民課受付書
と父親(昭和37年7月30日死亡)の相続調停で相手方4名は弟Aの配偶者とその子3人 申立人2名は私Cと妹は弁護士に相談して立川裁判所に調停を平成22年7月申請した。調停で①父親の相続は訴訟で争う②母親の相続は調停で解決したいとの回答書に対して申立人弁護士は「経費対成果を考えると母親の調停で進めましょう」との事で母親の所有権のある建物の20分の9を相手側が支払うことで調停平成23年5月27日に成立しました。
②配偶者(B)とその子Dは敷地内に弟Aが不正な方法で土地所有権を得た敷地364,52㎡の一部を121,58㎡土地文筆登記平成14年6月14日して家を新築した。 当時弟Aに確認したら借地代として税金分は貰っていると話をしていたのである。調停前平成22年6月17日に土地所有権移転登記していた。
配偶者とその子D.E2人持ち分242,94㎡を3/1を土地所有権移転登記され、且配偶者(B)はその子は偽造公文書行使・公正証書原本不実記載で登記された。

遺産相続協議書の見せられたのは母親死亡後(平成22年5月11日死亡)相続の件時で訪問した平成22年6月29日に初めて知って驚いた。署名の事実もなく正本も渡されていない。 法定相続人は母親と私と弟と妹の3人ですが私の署名だけが偽署名でした。             立証―1私の筆跡鑑定書
弟Aは(平成21年7月死亡)は昭和51年5月1日に遺産相続協議書を作成して所有権移転登記は昭和51年5月30日完了していた。 勝手に弟の配偶者(B)に署名させて印鑑を押印後に印鑑登録を要請、印鑑署名書は代理人申請で取得...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら、公訴時効が5年で、これは平成21年7月から起算して5年となるので、昨年7月に既に時効が成立しています。
事件を知った日から3年、もしくは作成された日から20年経過しているので、これでの民事請求も消滅時効が確定しています。

残念ですが、弁護士のいう通りで、後は妹さんと遺留分請求をするしかないでしょう。
既に建て替えてしまった土地を今更返せとも言えないのでしょうから、その分で亡くなった弟さんの遺留分を超える場合は、その分を現金で支払ってもらうしかありません。

また、犯罪の時効が成立していたとしても、不正事実は変わらないので、その分も考慮される必要はあるでしょうね。
その配偶者が何と言うかは分かりませんが、盗人猛々しいとは言いますから。

ま~弁護士さんに頑張って貰いましょう。

Q主債務も保証債務も商行為ではない場合

主債務も保証債務も商行為ではない場合、保証債務の持つ附従性を奪って債権者の権利を強化するために保証契約に付された特約によって連帯保証債務が生ずるとの見解に立つと、AC間の連帯の特約は、催告・検索の抗弁に対する再抗弁としてAに立証責任がある。

この文章の言ってることがよく分からないので、もっと分かりやすく説明してもらえませんか?

あと、主債務というのは借金した人のことで、保証債務というのはその借金した人が返せなかったら代わりに払う人のことですよね?

民法です。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

>この文章の言ってることがよく分からないので、もっと分かりやすく説明してもらえませんか?

 催告・検索の抗弁とは何ですか。立証責任とは何ですか。法律要件分類説は、立証責任の分配についてどのような基準を設けていますか。これらのことをまずテキストを読んでください。文章が理解できないのは、知識不足によるものであって、分かりやすく説明する以前の問題です。分かりやすく説明するというのは、場合によっては不正確な理解を招くことになります。
 ご相談者は回答が付くと、自分なりの理解の仕方を示さずにベストアンサーにして質問を締め切りますが、きちんと理解していますか。たとえば、自働債権が時効になった場合についての質問をされていましたが、回答は間違ってますからね。あれは、条文知識があれば、解ける問題です。


>あと、主債務というのは借金した人のことで、保証債務というのはその借金した人が返せなかったら代わりに払う人のことですよね?

 ご相談者が、法律学を趣味で勉強しているのならば、そういう理解でも構いません。でも、司法試験受験生ならば、そういう不正確な覚え方はやめましょう。「AさんがBさんに甲商品を100万円で売りました。CさんがBの売買代金支払い債務について 、Aさんと連帯保証契約を書面で締結しました。」という事例があった場合、売買代金債務だって主債務と言いますよ。また、Aさんは主債務者であって主債務ではありません。

>この文章の言ってることがよく分からないので、もっと分かりやすく説明してもらえませんか?

 催告・検索の抗弁とは何ですか。立証責任とは何ですか。法律要件分類説は、立証責任の分配についてどのような基準を設けていますか。これらのことをまずテキストを読んでください。文章が理解できないのは、知識不足によるものであって、分かりやすく説明する以前の問題です。分かりやすく説明するというのは、場合によっては不正確な理解を招くことになります。
 ご相談者は回答が付くと、自分なりの理解の仕方を...続きを読む


人気Q&Aランキング