親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

virtual box にubunt14.04をインストールし、Linuxの表示を右クリックし、通常起動をしましたところ、黒い画面が表示され、キャプチャに関する説明が記載され、閉じて、コマンドが入力できるのかと思いきや、できませんでした。
このvirtual boxというソフトで、どのようにすれば、linuxでコマンドを打てるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

GUIの起動がうまく行ってない場合は AltキーとCtrlキーを押しながら、F1キーを押すことで解決できるようですよ。


http://www.garunimo.com/program/linux/corumn-lin …

グラフィックドライバが無い可能性もあります。
真っ黒な画面で、
Ctrl+Alt+F2 を押すと、コンソールログインできませんか?
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10159900 …

また、virtual boxにubuntuをインストールしたとの事ですが、それはご自分で空の仮想マシン上でubuntuのisoファイルを読み込んでインストールされたのですか?
もしくは予めubuntuがインストールされたハードディスクイメージを利用したら起動しなかったということですか?
もし前者であれば、インストール前は動いている事になるのでisoファイルかインストール後のubuntuに問題があると思われます。再度isoファイルをダウンロードし直し、新たな仮想マシンを作成しインストールした方が良いかもしれません。
もし後者であれば、ハードディスクイメージをもう一度ダウンロードするか、前者の方法に切り替えてみるべきだと思います。

もしかしたら起動が遅い仮想マシン上なので時間が掛かっているだけの可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。役に立ちました。

お礼日時:2017/03/06 13:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画面が真っ黒のままです

しばらく作業をしないで放置していたところ、画面が真っ黒のままになってしまいました。
スクリーンセーブの機能だと思うんですが、
escやエンターや矢印キーを押しても画面が出てきません。

これを解除する方法はあるのでしょうか。
事前にコマンドを打っておくみたいなのはみつけたんですが
真っ黒になってしまってからではこれもできません・・・。
もしかしてカーネルがフリーズしていたりするのでしょうか。
XScreenSaverが悪さしてたりとか。。。ってどこかで見ました。
その場合は、どうにかしてPCの再起動しか手はないですか?
(そのどうにかして・・・がまたわかりませんが・・・)
何かよい方法がありましたら、お教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

#2で書かれていますが、Ctrl+Alt+BackSpaceキーでXサーバを再起動させることができます。
これは「マシンの再起動」ではありません。GUI画面をリセットして、GUIのログイン画面に戻るだけです。
(マシン自体の再起動は、大抵Ctrl+Alt+Delキーが割り当てられています)

また、#3で書かれているようにCtrl+Alt+F1~F6キーでいったんコンソール(CUI)画面に切り替え、Ctrl+Alt+F7キーで再度GUI画面に戻してみる、というのもいいかもしれません。

GUIの画面が復旧したら、スクリーンセーバーの設定を直しましょうね。

Qvirtual boxの起動について

virtual boxをインストールし、ubunt14.04を新規ファイルに追加しました。
そこから、linuxを起動し、dos プロンプトのような黒い画面が表示されました。
しかし、入力ができません。マウスをクリックするも何も起こりません。
どのようにlinuxをはじめればよろしいでしょうか。

Aベストアンサー

No.1です。

起動が完了すれば、最初はデスクトップ画面が表示されます。
「プロンプトのような黒い画面表示」はそれを要求した結果です。

Ubuntuは多くの雑誌で紹介されているので、
Linux関係の雑誌を購入するのが近道かと思います。

QLinuxで仮想環境を構築できない。

Virtual boxを使用して、仮想環境を構築しようと考えているのですが、出来ませんでした。
下記の手順で、どこが間違っているか教えてください。
1.virtual boxをインストールする。ディレクトリ E\virtualbox
Eは、外付けのHDDです。
2.ubuntu-ja-12.04-desktop-i386をE:にインストール
3.virtual boxを開き、新規作成、名称ubuntu12.04 OS:linux メモリーサイズ900MB 可変サイズ:
4.ストレージ、コントローラーIDEの箇所に、ubuntu12.04のISOイメージを指定
5.起動、

5以降で、確か、vhdかdiskの選択画面で、vhdを指定
すると、真っ暗な画面に、キャプチャの説明が入り、それを閉じると
FATAL:No bootable medium found! System halted.
というエラー表示です。

こちらを解決しようとしているのですが、出来ません。
解決方法を教えてください。

Aベストアンサー

『ISOを作るソフトで、ubuntu-ja-12.04-desktop-i386のISOイメージを作成』の部分で失敗していると思います。
Linuxのインストールイメージファイルは、普通にインターネットから取得する場合、取得した時点で(ブータブルな)ISOファイルですので、加工は必要ありません。
ヘタな加工を行うと、ISOファイル一つだけを含むブータブルでないISOファイルを作るのがオチです。

あとUbuntuのバージョンですが、12.04はこの4月でサポートが切れるので、今からやるならせめて14.04にしましょう。CPUが64bit対応なら、64bitでも負荷の差は大してないので16.04にしておくのも手です。
日本語版ISOの所在 https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix

Q一般ユーザでsudoが実行できない

一般ユーザーで「 sudo yum -y install git」と打つと、パスワードを打つように要求されるので、パスワードを打ちますと、「XXXXX は sudoers ファイル内にありません。この事象は記録・報告されます。」と帰ってきて実行ができませんでした。

ネットで検索してみますと、「一般ユーザでsudoが実行できない場合(http://qiita.com/ume_tomo/items/71861a7797d5f5f12b2b)」があり、表示されている文言も全く同じでしたので、実行しようとしましたが、実行手順の通りの内容ではありませんでした。

私の環境は「CentOS7」で「VMware」なのが原因なのかもしれません。

また、「CentOS7」と記載された以下の2点も参考に見てみましたが、現在の私では応用するような力がありません。

どのようにしたら、「XXXXX を sudoers ファイル内に入れる」事ができるのか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

なおユーザーは、私一人です。

  記
CentOS 7 : 初期設定 : Sudo を設定する (https://www.server-world.info/query?os=CentOS_7&p=initial_conf&f=8)

CentOS7のユーザ追加とsudoの設定 - cublog (http://cublog.hateblo.jp/entry/2016/03/17/132521)

一般ユーザーで「 sudo yum -y install git」と打つと、パスワードを打つように要求されるので、パスワードを打ちますと、「XXXXX は sudoers ファイル内にありません。この事象は記録・報告されます。」と帰ってきて実行ができませんでした。

ネットで検索してみますと、「一般ユーザでsudoが実行できない場合(http://qiita.com/ume_tomo/items/71861a7797d5f5f12b2b)」があり、表示されている文言も全く同じでしたので、実行しようとしましたが、実行手順の通りの内容ではありませんでした。

私の環境は「...続きを読む

Aベストアンサー

ご使用されている CentOS7 は 64bit版でしょうか?
64bit版では wheel グループの動作に問題があるようです。
なので、もし 64bit版をご使用でしたら、ユーザー個別に sudo の使用許可を与えるようにする必要があると思います。

Qシェルスクリプトでエラーが出ます

#!/bin/bash

FILE_U="/home/samba/mail_add.txt"
FILE_P="/etc/passwd"

newusers $FILE_U

for line in `cat $FILE_U`
do
user_name=`echo $line | cut -d ':' -f 1`
pass=`echo $line | cut -d ':' -f 2`
txt=`cat $FILE_P | grep -e "^$user_name:"`
user_id=`echo $txt | cut -d ':' -f 3`
group_id=`echo $txt | cut -d ':' -f 4`
home_dir=`echo $txt | cut -d ':' -f 6`
##パスワード生成
PASSWORD=`perl -e "print(crypt('${pass}', 'a5'));"`
useradd -u ${user_id} -g ${group_id} -d ${home_dir} -m -p ${PASSWORD} ${user_id}
cp -rf /etc/skel/* $home_dir/
chown -R $user_id $home_dir
chmod 711 $user_id $home_dir
chgrp -R $group_id $home_dir
echo -n > /home/$user_name/.forward
echo '\'$user_name >/home/$user_name/.forward
echo '|/usr/local/bin/mailtrans.php' >>/home/$user_name/.forward
done

あるサイトで発見したシェルスクリプトを参考にして、少し修正しました。
Centos7ではエラーも無く上手くできましたが、
RedHat7.3で実行すると、下記のエラーが出て、ユーザー登録ができません。
Centos7とRedHat7.3のシェルスクリプトの書き方は違うのでしょうか?

newusers: 1 行: 不正な行です
newusers: 2 行: 不正な行です
newusers: 3 行: 不正な行です
newusers: 4 行: 不正な行です
newusers: 5 行: 不正な行です
newusers: エラーが検出されました。変更は行いません
useradd: '-g' はユ−ザ ID に使えません
chown: オペランドがありません
Try 'chown --help' for more information.
chmod: `711' の後にオペランドがありません
Try 'chmod --help' for more information.
chgrp: オペランドがありません
Try 'chgrp --help' for more information.
/usr/local/bin/users_add.sh: 行 23: /home/t-hayashi3109/.forward: そのようなファイルやディレクトリはありません
/usr/local/bin/users_add.sh: 行 24: /home/t-hayashi3109/.forward: そのようなファイルやディレクトリはありません
/usr/local/bin/users_add.sh: 行 25: /home/t-hayashi3109/.forward: そのようなファイルやディレクトリはありません

使ったtxtファイルは以下です。
t-aaaaa:t-aaaaa3109L:::t-aaaaa3109:/home/t-aaaaa3109:/bin/bash
t-bbbbb:t-bbbbb3114L:::t-bbbbb3114:/home/t-bbbbb3114:/bin/bash
t-ccccc:t-ccccc4233L:::t-ccccc4233:/home/t-ccccc4233:/bin/bash
n-ddddd:n-ddddd9992L:::n-ddddd9992:/home/n-ddddd9992:/bin/bash
y-eeeee:y-eeeee2704G:::y-eeeee2704:/home/y-eeeee2704:/bin/bash

「sh chmod: `711' の後にオペランドがありません」等で検索したのですが、思うような情報がヒットしませんでした。
どなたか、力を貸していただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

#!/bin/bash

FILE_U="/home/samba/mail_add.txt"
FILE_P="/etc/passwd"

newusers $FILE_U

for line in `cat $FILE_U`
do
user_name=`echo $line | cut -d ':' -f 1`
pass=`echo $line | cut -d ':' -f 2`
txt=`cat $FILE_P | grep -e "^$user_name:"`
user_id=`echo $txt | cut -d ':' -f 3`
group_id=`echo $txt | cut -d ':' -f 4`
home_dir=`echo $txt | cut -d ':' -f 6`
##パスワード生成
PASSWORD=`perl -e "print(crypt('${pass}', 'a5'));"`
use...続きを読む

Aベストアンサー

sh chmod: `711' の後にオペランドがありません
 ということは
chmod 711
 というコマンドを実行した、ということです。
※ オペランド(被演算子)とは https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E6%BC%94%E7%AE%97%E5%AD%90

そこから逆算すると
chmod 711 $user_id $home_dir
の $user_id も $home_dir も空ではないか、ということが予測付きます。
そう仮定すると
useradd -u ${user_id} -g ${group_id} -d ${home_dir} -m -p ${PASSWORD} ${user_id}
 が
useradd -u -g -d -m -p
 となって、 -u の引数として -g が指定されている、となるので
useradd: '-g' はユ−ザ ID に使えません
 となるのも納得できます。
※ シェルスクリプトでは、変数展開やファイル転換が終わった最後の状態で、コマンドを実行します。

そこから逆算すると
user_id=`echo $txt | cut -d ':' -f 3`
が期待通りの結果になっていない、ということです。
ということは、
・$txt が不正
・cut コマンドが不正
が考えられます。
ここで、デバッガを使ったり、$txtを出力したりするれば、状況がわかるはずです。


newusers: 1 行: 不正な行です
 と出ていることから、
/home/samba/mail_add.txt
がなにか期待と違うものになっていて、 newusersでエラーになっているようです。

その後の
txt=`cat $FILE_P | grep -e "^$user_name:"`
でpasswdファイルから取り出そうにもnewusersがエラーだったので該当エントリーが無いから、$txtも空→user_id等も空となっているのでしょう。


/home/samba/mail_add.txt を徹底的に確認するのが、まず第一歩です。

sh chmod: `711' の後にオペランドがありません
 ということは
chmod 711
 というコマンドを実行した、ということです。
※ オペランド(被演算子)とは https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E6%BC%94%E7%AE%97%E5%AD%90

そこから逆算すると
chmod 711 $user_id $home_dir
の $user_id も $home_dir も空ではないか、ということが予測付きます。
そう仮定すると
useradd -u ${user_id} -g ${group_id} -d ${home_dir} -m -p ${PASSWORD} ${user_id}
 が
useradd -u -g -d -m -p
 となって、 -u の引数...続きを読む

Q自作PCを新しく組んだ後、OSをインストールするのに、Amazonでどれを購入すれば良いのかわかりま

自作PCを新しく組んだ後、OSをインストールするのに、Amazonでどれを購入すれば良いのかわかりません。windows10を購入希望していますがUSBタイプでも大丈夫ですか?初期のBIOS設定でUSB起動項目ありますか?

Aベストアンサー

Amazon で Windows10 を購入する場合、海賊版などが多いですので、注意が必要です。カスタマーレビュー等をよく読んで、海賊版でないことを確認して下さい。下記などは大丈夫のようです。
http://amazon.co.jp/dp/B011UN5DBG ← ¥12,759 Microsoft Windows10 Home Premium 64bit 日本語 DSP版|DVD LCP(紙パッケージ)+USB増設PCIカードUSB2.0
http://amazon.co.jp/dp/B01JNAVIL2 ← ¥17,087 Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|USBフラッシュドライブ

DSP版は DVD メディアで安いですが、32bit と 64bit のどちらか一つで、バンドルされているパーツを一緒に組み付ける必要があります。OS についてのサポートは、Microsoft では行いませんので、Amazonで買うとほぼサポートなし(買った製品についてのサポートは受けられませんが、一般的な質問は大丈夫でしょう)になります。製品版の方は、32bit/64bit 同梱で、メディアは USB メモリです。サポートは Microsoft が行います。

"初期のBIOS設定でUSB起動項目ありますか?"
→ 最近のマザーボードは、全てが USB メモリからのブートをサポートしています。問題は、UEFI モードについてです。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh825112.aspx

USB メモリを挿して起動し、ブートメニューを表示します。その中に UEFI の項目があれば UEFI モードのインストールが可能です。そうでない場合は、下記の方法が解決策になるでしょう。
https://nomadit.jp/11298

Amazon で Windows10 を購入する場合、海賊版などが多いですので、注意が必要です。カスタマーレビュー等をよく読んで、海賊版でないことを確認して下さい。下記などは大丈夫のようです。
http://amazon.co.jp/dp/B011UN5DBG ← ¥12,759 Microsoft Windows10 Home Premium 64bit 日本語 DSP版|DVD LCP(紙パッケージ)+USB増設PCIカードUSB2.0
http://amazon.co.jp/dp/B01JNAVIL2 ← ¥17,087 Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|USBフラッシュドライブ

DSP版は...続きを読む

QLinuxのインストールに関して

昨日日経BPのLinuxの本を買ってきて、付属のCDからインストールしようとしたのですが、フォルダがいくつもありどれをクリックすれば良いのか困っています。

Linux初心者ですが、古いパソコンで愛着があるパソコンなのでなんとか使用したいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Lubuntuは、「Ubuntu」というLinuxから派生したものなのですが、Ubuntuは、近年非常にホットで、ファンも多いLinuxですが、比較的歴史が浅く、まだ粗削りな部分も持ち合わせています。

当該の本が、Lubuntuを基準に書かれているのでしたら、Lubuntuを使わざるを得ないですが、他にも、Debianや、OpenSUSE(SUSE)等、安定したLinuxがありますので、いつか機会があれば試してみてください。

RedHat系も安定しているかと思いますが、私はあまり使わないのでそこはよく分からないです。

人に例えるなら、Ubuntuは元気な若者で、Debianはどっしりとした長老のような感じで、SUSEは落ち着いた中年のようなイメージです。

■ Linux ディストリビューション タイムライン(年表)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1b/Linux_Distribution_Timeline.svg


個人的には、一番洗練されているのはSUSEだと思いますが、それなりに重いので、低スペックのPCには向かないかと思います。

Debianは、重くも軽くもない中間だと思いますが、先進的というよりは、非常に抑えたシンプルな構成になっています。


Linuxは本当に種類が多いので、気になったLinuxがあれば、そのサイトからISOイメージファイル(ディスクの中身を1つのファイルにまとめたもの)をダウンロードし、空のCD-RやDVD-R等に、イメージファイルの書き込みモードで書き込み、完成したディスクを使って、パソコンにLinuxをインストールしてみると良いかと思います。


CD-RやDVD-Rを焼くのがもったいないという場合は、「UNetbootin」という、ダウンロードしたISOイメージファイルの中身を、USBメモリに書き出して、起動可能なUSBメモリを作成するツールがありますので、そのISOイメージファイルが入るだけの容量のUSBメモリ(8GBあれば十分)を用意し、それを利用されると良いかと思います。

■ あらゆるOSのLiveUSBを作成することができる「UNetbootin」
https://blog.halpas.com/archives/7437


PCにインストールせずにLinuxを試したい場合は、「VirtualBox」という仮想マシンソフトがありますので、Windows上でそれを使って、Linuxをシミュレーションでインストールしてみると良いかと思います。

■ 【初心者でもわかる】VirtualBoxインストール方法を詳しく!
https://eng-entrance.com/virtualbox-install


又、近年のLinuxのインストールメディアは、ライブとして実行する(インストールせずに試す)事が出来るものが増えてきましたので、そのモードで起動すると大体の雰囲気は分かるかと思います。

ただ、ライブも、仮想マシンも、実際にパソコンにインストールした時のパフォーマンスは発揮出来ませんから、本当の動作スピードは、実際にインストールしてみないと体感出来ませんので、気に入ったものは実際にインストールしてみると良いかと思います。

Lubuntuは、「Ubuntu」というLinuxから派生したものなのですが、Ubuntuは、近年非常にホットで、ファンも多いLinuxですが、比較的歴史が浅く、まだ粗削りな部分も持ち合わせています。

当該の本が、Lubuntuを基準に書かれているのでしたら、Lubuntuを使わざるを得ないですが、他にも、Debianや、OpenSUSE(SUSE)等、安定したLinuxがありますので、いつか機会があれば試してみてください。

RedHat系も安定しているかと思いますが、私はあまり使わないのでそこはよく分からないです。

人に例えるなら、Ubuntuは...続きを読む

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

QOS入りのHDDからDATAを抜き出す方法

過去に使っていたOS入りのHDD(Aとします)があります。
OSの入った別のHDD(Bとします)を使って、過去に使っていたOS入りのHDD(A)からDATAを抜き出す方法を知りたいです。
BからAを見ようとすると、そのままでは中のファイルには到達できません。
BからAの中のファイルにアクセスできるようにする方法を教えてください。

Aベストアンサー

AおよびBのOSはWindowsで宜しいのでしょうか。
Aが暗号化されていなければ、一般にBから立ち上げたOS上で管理者権限を持つユーザでログインしていればAの中身を参照することは可能です。アクセス権のないフォルダにアクセスしようとするとアクセス権を取得するか聞いてきますので取得してアクセスしてください。
Aの全体あるいはユーザーフォルダが暗号化されている場合は事前にアクセスキーをエクスポートしていなければアクセスできません。最近のWindowsだとユーザーフォルダ以下は暗号化されている可能性が高いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング