会社の事務と相談しないと無理なのでしょうか?
全くの素人です



会社勤務してますが、現金に変換できるのが
いいです

それ以外でもいいですので
やり方教えて下さい

【確定申告】ふるさと納税って本当にお得なんです!【2015年版】 - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2139130079896050901

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ふるさと納税ポータルサイトを利用されるのが良いでしょう。


例えばこちら
https://www.furusato-tax.jp/

とくに会社に相談は不要です。会社では手続きできません。

換金性の高い返礼品は政府の指導で減ってきているようです。
    • good
    • 0

下記等をよく読んで下さい。


通販とやることは変わりません。
https://www.furusato-tax.jp/about.html
http://event.rakuten.co.jp/furusato/
http://www.satofull.jp/

ここで支払ったお金-2000円分、翌年の
住民税が安くなるんです。

ふるさと納税は寄附です。
気に入った市区町村に寄附をすることで
そのお礼で特産品等がもらえるのです。
特別な所は、その寄附金額-2000円分を
翌年の住民税から控除してくれる所です。

少し端折った例を紹介すると、
今年の所得で決まる翌年の住民税が
15万位の見込みならば、
その20%の3万が、ふるさと納税の
特例控除が適用できます。
ここがポイントです。

例えば、下記の宮崎県都農町の牛肉が
もらえるので、3万円寄附することに
します。
http://item.rakuten.co.jp/f454061-tsuno/5802-300 …

特産品の他に特例申請書と寄附金受納証明書
というのが送られてきます。

特例申請書を送り返すことで、3万-2000円
翌年の住民税が安くなります。

特例申請書では制限があって、それにかかる
場合は寄附金受納証明書を使って、確定申告
します。
ふるさと納税した金額を寄附金控除として
申告し、上記証明書とともに提出します。
この申告が税務署から役所にまわり、
住民税が計算され、ふるさと納税分が
軽減されることになります。

支出2000円はありますが、上記の牛肉が
享受できるというわけです。

留意点として、
①住民税の20%の寄附で20%住民税が
 安くなる。
★それ以上は安くならない。

②支出は2000円だけで特産品がもらえる。
 住民税の20%分の特産品がもらえるわけ
 ではない。
といった感じです。

こんなところでいかがでしょう?
ご理解できましたか?
    • good
    • 0

>会社の事務と相談しないと無理なのでしょうか?


いいえ。
その必要ありません。

>会社勤務してますが、現金に変換できるのがいいです
現金に変換??
2000円の自己負担(所得により違う)で、お礼の品がもらえるということです。
確定申告することにより、2000円を除いた全額が、所得税と住民税から控除されるというしくみです。

参考
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/ …

なお、5か所までなら、「ワンストップ」といって、確定申告しなくても、翌年度の住民税から2000円を引いた額が安くなります。

下記サイトから、各自治体に申し込めばいいです。

参考
https://www.furusato-tax.jp/?utm_source=yahoo&ut …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふるさと納税上限計算における昨年度のふるさと納税額の考慮

少し検索してもあまり該当するものが出てこなかったのでご質問です。

ふるさと納税を2014年度に続き、2015年も行っております。
ウェブ上のさまざまなところで計算式や、計算エクセルが提供されていますが、その中で、「昨年度のふるさと納税額」を考慮するものが無いように思い、ご質問です。

素人理解ですが、ふるさと納税に関する住民税の税還付は、翌年度(6月以降との認識ですが正しいでしょうか?)の住民税の減額により還付されると認識しています。すると、上記のようなエクセル等で計算する住民税額は少し課題評価で、実際には「計算される住民税額 - 昨年度ふるさと納税して住民税減額により還付された金額」を入力しないと上限値を過大評価することにならないでしょうか? 
(今年のふるさと納税額を入れて、所得税の限界税率が変わらないかどうかのチェックはエクセルシートでなされているものがあるようですが、昨年度のふるさと納税額を考慮しているものは見たことがありません)。

昨年度分も何らかの形で考慮すべきであれば、それを考慮したスプレッドシートもしくは計算式を教えてください。もし考慮する必要が無いのであればその理由を教えてください。

よろしくお願いいたします。

少し検索してもあまり該当するものが出てこなかったのでご質問です。

ふるさと納税を2014年度に続き、2015年も行っております。
ウェブ上のさまざまなところで計算式や、計算エクセルが提供されていますが、その中で、「昨年度のふるさと納税額」を考慮するものが無いように思い、ご質問です。

素人理解ですが、ふるさと納税に関する住民税の税還付は、翌年度(6月以降との認識ですが正しいでしょうか?)の住民税の減額により還付されると認識しています。すると、上記のようなエクセル等で計算する住民税...続きを読む

Aベストアンサー

№2です。

>- 2015年に行うふるさと納税の上限計算において
>- 実際に2015年の住民税を収めるのは2016年で、その際に寄付額が控除された額を住民税納付する
>- よって必要なのは2015年の所得に基づく(2016年に収める予定の)住民税額
>- よって2014年にいくらふるさと納税しているかは全く関係ない
>と理解出来ました。
お見込みのとおりです。

Qふるさと納税を始めたいのですが、全くの素人でわかりません。

保険の営業の方に「ふるさと納税は絶対した方がいい!」と言われふるさと納税に興味を
持ちましたが全然知識がないのでわかりません。

現在婚約者の彼と同棲中で、来年には入籍する予定です。
現在共働きで、多分子供が出来てからもフルタイムで働く予定です。
家計も現在家賃・光熱費・食費・雑費等生活に関わるお金はほぼ折半しています。

私自身あまり税金の事もよくわからないのですが、
今からふるさと納税をした方がいいのか、結婚後にした方がいいのか
夫婦共同で一つの家計から納税すればいいのか、別々の名義で個々に納税すれば
いいのかわかりません。

以下質問項目です。

1、2016年12月中(今月中)に何か一つでもふるさと納税しておくべきか?
  2017年からした方がいい場合は何月に納税するのが一番最適か?
2、入籍後にした方がいいか?
3、彼とは別々に個人個人のお金で納税するべきか?
4、住民税と所得税を控除するのにオススメな納付か所数と納税額を教えてください。
5、控除や還付金?等はほっといてもどうにかなるものか?会社に書類が来て
  事務員さんとかがどうにかしてくれるのか??(住民税は給料天引きです)
6、年末調整で還付金があるわけではないのですよね?

以上わかる方いらしたらご回答お願いいたします。

保険の営業の方に「ふるさと納税は絶対した方がいい!」と言われふるさと納税に興味を
持ちましたが全然知識がないのでわかりません。

現在婚約者の彼と同棲中で、来年には入籍する予定です。
現在共働きで、多分子供が出来てからもフルタイムで働く予定です。
家計も現在家賃・光熱費・食費・雑費等生活に関わるお金はほぼ折半しています。

私自身あまり税金の事もよくわからないのですが、
今からふるさと納税をした方がいいのか、結婚後にした方がいいのか
夫婦共同で一つの家計から納税すればいい...続きを読む

Aベストアンサー

>一番得する方法を教えていただきたいです
ずばり、3万円の納税が一番お得です。
前提条件として添付の社会保険料控除額
等に、あまり誤差がないことです。
※明細を添付します。ご確認ください。

念のため下記URLのシミュレーションで
確かめてみてください。
https://www.furusato-tax.jp/example.html

申請書を送り返すだけで済む方法の
ワンストップ特例は5ヶ所までです。
https://www.furusato-tax.jp/about.html

傾向としては1口の寄附金額が大きい
方が、お礼の品もお得である場合が
多いです。
しかしいろいろと楽しむことも
考えて、1万で3ヶ所といった
感じですかね。

さすがに年末は結構混んでいます。
12月から楽天のセールに乗って
4ヶ所頼みましたが、
やっと1ヶ所から配送の通知が
きました。

今からだと年を越えてからの
配送となるかもしれません。
それでも今年手続きすれば、
今年分の納税になりますので、
ご安心ください。

Qふるさと納税納税してよかった事教えて下さい。ここのは良かったなどなど宜しくお願いします。

ふるさと納税
納税してよかった事教えて下さい。
ここのは良かったなどなど
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何処も素晴らしい品物が届きます。お歳暮等の カタログだと、ガッカリ する場合が多いが、まだふるさと納税で、一度も ガッカリ した事がありません。カタログ 以上の品物が届き、どこの市町村も「選んでくれてありがとう~!」っていう気持ちが伝わってきます。街のPRと、温泉宿や美術館の割引券が入っていたり、イベント 招待券が入っていたりで、色々楽しいです。
私は クレジット 支払いにしていて、クレジット の ポイント も貯まります。

Qふるさと納税はふるさと以外の地域にも寄付できるのでしょうか?

ふるさと納税はふるさと以外の地域にも寄付できるのでしょうか?

Aベストアンサー

下記をご覧下さい。

http://www.furusato-nouzei.jp/guide/detail.html

ふるさと納税といっても出身地に税金を払うと言うよりも、自分の好きな自治体に寄付をするということです。
ただ5000円を超えればその金額分だけ税額控除が受けられるので、実質的にはAと言う自治体からBと言う自治体に税金を納め換えたような形になるということです。

Qふるさと納税の限度額について

今頃ですが、12月末までにふるさと納税をしようと思い、色々調べています。
まずは限度額を知ろうと、シュミレーションをしています。

出た限度額が、これでよいのか不安なので、
詳しい方、合っているかチェックしてください。
お願いいたします。

手元には平成27年度市民税の決定通知書があります。
(源泉徴収票は3月に医療費の還付申告時に提出したのでありません)
給与収入:5700000円
給与所得:3900000円
所得控除合計:1700000円(医療費、社会保険料、生命・地震保険料、配偶者、基礎控除の合計)

こちらのサイトでシュミレーションしています↓
http://www.citydo.com/furusato/what/07.html
サイトの入力欄で、
総収入合計→給与収入(5700000円)
給与所得控除後の金額→給与所得(3900000円)
所得控除額の合計額→所得控除合計(1700000円)
以上を入力し、限度額計算ボタンを押すと57000円と出ました。

・家族は、夫(サラリーマン)妻(専業主婦)子供(小学生)の3人
・医療費が10万超えており還付申告を行っている
・住宅ローン減税を受けている

上記の背景の我が家ですが、このまま57000円を寄付して
2000円負担の枠を出ないでしょうか?
それとも念のため50000円にした方が良いのでしょうか?

扶養家族の人数や住宅ローン控除を入力する箇所がないシュミレーションですが
これらを加味しても限度額は変わらないでしょうか?

全く無知でお恥ずかしいですが、ご回答いただけたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

今頃ですが、12月末までにふるさと納税をしようと思い、色々調べています。
まずは限度額を知ろうと、シュミレーションをしています。

出た限度額が、これでよいのか不安なので、
詳しい方、合っているかチェックしてください。
お願いいたします。

手元には平成27年度市民税の決定通知書があります。
(源泉徴収票は3月に医療費の還付申告時に提出したのでありません)
給与収入:5700000円
給与所得:3900000円
所得控除合計:1700000円(医療費、社会保険料、生命・地震保険料、配偶者、基礎控除...続きを読む

Aベストアンサー

>配偶者有無の欄で回答しているので、
>扶養家族の欄は子供だけで良いという
>解釈で合っていますか?
合っています。
配偶者の収入がなければ、配偶者控除に
なりますし、141万までの収入ならば、
配偶者特別控除が引かれるようになってます。

扶養控除は16歳以上の子供が対象です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
ためしに15歳以下のお子さんの数をかえても
限度額に影響しないのが分かると思います。

また住民税での生命保険料控除は控除額が
変わりますのでご注意ください。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html#kju_6

自作のEXCELで検算(?)してみましたが、
だいたい同じ金額になりました。
62000円ぐらいです。

参考に添付します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報