出産前後の痔にはご注意!

ふるさと納税の金額は去年の年収なのか、今年の見込年収のどちらで試算するのですか??

A 回答 (2件)

本来なら今年の見込年収です。


年収が昨年とあまり変わらない見通しなら、
所得控除額などの算出が難しいでしょうから
昨年の源泉徴収票を元にしてもよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!すごく分かりやすいですm(_ _;)m

お礼日時:2018/07/30 07:47

ご質問の意図を図りかねます。



名前が紛らわしいのですが、ふるさと納税は納税では決してなく、(自治体への) 寄付です。
寄付ですから試算などというかたぐるしい言葉を持ち出すまでもありません。
現時点でのふところ具合と相談して寄付額を決めてください。

それにしても、なんかこのごろこんな一行質問が目立つようになりました。
他人にものを尋ねるには、何を聞きたいのかもっと詳しくていねいに書かなければ、何を答えて良いのやらさっぱり分かりませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理解力不足ですね、あるいはふるさと納税のシステムを知らないのか‥
かわいそうに。
もっと国語勉強して下さい。

お礼日時:2018/07/30 07:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふるさと納税の限度額について

今年の年収が、去年の年収よりも100万円下がりました。
今年のふるさと納税の限度額を計算するのは、今年の年収をベースにしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>今年のふるさと納税の限度額を計算するのは、
>今年の年収をベースにしたら良いのでしょうか?

はい。そのとおりです。
また、収入が下がることにより、
住民税も下がります。

住民税(の所得割)の20%が
ふるさと納税特例控除の
限度額となりますので、
住民税が下がれば、限度額も下がる
というわけです。

また、配偶者控除や扶養控除なども
新たに加わると、住民税が下がります。
ご留意ください。


人気Q&Aランキング