宇宙や恒星の時間的変化を「進化」と呼ぶことがありますが、「進化」と「変化」はどうちがうのですか?
また、宇宙や恒星が「進化」していると、本当に言えるのでしょうか?お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

この場合の「進化」には、「量的な変化によって生じる質的な変化」という意味があると思います。



ビックバン直後、宇宙の「温度」という量が変化する(下がる)ことで、真空の相転移を生じ、力が分化し、重力や電磁気力という別な法則に従う、質的に異なる世界が出現したこと。

重力に従い星間ガスが「大量に」集まると、やがて中心部で核融合反応を起こし、恒星となったこと。

その恒星の中の核融合反応、および、超新星爆発時の元素合成によって、多種多様な重元素が生成した結果、化学反応の法則に従う、質的に新たな世界の下地となったこと。

さらに地球においては、化学反応の世界の先に、生物というまた新たな世界が開けたこと。

こういった事例を、「進化」という言葉で表現しているのだと思います。
    • good
    • 0

「進化」というのは、いまより進んだ状態、より能力をアップさせたり、より環境に適合したりした状態に変化することです。


「変化」というのは、悪化したり、劣化したりするのも含み、状態が変わること全体を言います。
『宇宙や恒星が「進化」していると、本当に言えるのでしょうか?』ということですが、それはあくまで人間からみたら進化だといえるということです。
大昔はガスとチリだけでしたが、そこに、恒星ができ、惑星ができ、生物が生まれてきて、自ら考え行動する人間というものが、宇宙や恒星の時間的変化とともに生まれてきたわけですから、それは、人間から見れば、明らかに「進化」なわけです。
しかし、神の目からみれば、宇宙そのものがとてつもない長い時間のサイクルの中で、宇宙そのものが生成と死滅を繰り返しているだけかもしれないのです。
もしくは、神という完全な意識体があり、その具現の形として、神の念いの方向に進んでいっている途中だとするならば、「進化」ととれるかもしれません。
よって、宇宙や恒星は、変化というか「空(くう)」、すなわち全体としては不変で生と死を繰り返しているともいえるし、進化しているともいえるということです。
この問題は、人間が宇宙というものに対して理解している度合いとか、宇宙の背後の意識体というものをはっきりと解明していない今の段階では、もっとも正確に答えるのは難しいということです。
しかし、狭義においてはすくなくとも、「進化」しているととらえていいのではないのでしょうか。
    • good
    • 0

先ず、言葉の定義ですが、変化とは物事の状態が別のものになることを指し示し、その方向性を問うものではありません。

一方、進化とは、ある特定の方向へ向かって状態が変化することを指し示します。したがって、進化という言葉を用いる前提として、その状態変化が始まりから終りというプロセスの中に位置づけられることを必要とします。
ご質問での、宇宙と恒星の時間的変化は、誕生から死というプロセスの中に位置づけることができるため、単に変化ではなく進化と表現されます。
ただし、宇宙の進化については、ビッグバンを始まりとしていますが、その最後のすがたが決定論的なものでなく、虚数の時間で進化すると考えられていますから、理解しづらいように思います。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの宇宙は「親宇宙」か「子供宇宙」か?

この宇宙は「親宇宙」か「子供宇宙」か?

今我々が観測しているこの宇宙は「親宇宙」かそれとも「子供宇宙」でしょうか?
私は「子供宇宙」だと思います
その根拠はこの宇宙の中心点が時間の流れと共に移動していると言えるからです
(1)我々の宇宙は球体ではない
(2)この宇宙は膨張している
(3)内部構造には「斑」がある
これらの理由から「恒星が惑星の影響でぶれる理論」を応用して「子供宇宙」だと思うのです

詳しくはこちらを見てください(図解入りの説明です)
http://ichinarisoft.com/17/b01.htm
ムービーは若者向けなので、落ち着いて見たい方はテキストのみ参考にして下さい
5分程度で読めます
この考えですと親宇宙の存在、特異点、ブラックホールの説明は飛躍的に進歩すると思うのです

今の標準的な宇宙の姿は色々ありますが、どれも親宇宙(外宇宙)からの影響は
考慮しておらず「無」の空間と捉えていますね

もしこの理論が既に発表されているならどのような評価がなされているか気になります
ご感想をお願いします

Aベストアンサー

子供だったら親もいる祖父母もいる曾祖父母もそのまたさらに親も…きりがない
これを説明しないと子宇宙とは言えないと思います

Q「緑色」や「紫色」の恒星がないのは何故?

天気の良い日、夜空を見上げると満天の星が綺麗ですね。
恒星は一見、どれも白く輝いているように見えますが、よく見ると赤味を帯びていたり、
青味が強かったり、黄色っぽかったり。 しかし… 「緑」や「紫」はないようです。

虹の七色は(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)ですよね。
でも、恒星のスペクトル型を見ると、

O(青)、B(青白)、A(白)、F(淡黄)、G(黄)、K(橙)、M(赤)

で、やはり緑や紫はありません。

緑色や紫色に光る恒星が存在しない「理由」を教えてください。

Aベストアンサー

恒星の発光スペクトルは、ほぼ黒体放射になります。
ドイツの物理学者マックス・プランクがその分布を解明しました。
全エネルギーは絶対温度の4乗に比例し、最大吸収波長は、
絶対温度に反比例する。その分布の基準は、白となる太陽です。
人間の視覚は、赤・緑・青の光に反応します。太陽と同じ波長成分
の時に、白に見え、物の色の識別が最も効率的な感度になるよう
3色の視覚器官ができています。
(夕方とかは、青が散乱されて黄色から赤く見えますが。)
で、太陽より温度の高い恒星は、波長の短い青が強くなります。
逆に、太陽より温度の低い恒星は、波長の短い青が弱く、相対的に
赤が感じられます。緑や紫に見えるには、黒体放射の波長分布が
大きく崩れなければなりません。恒星の表面はほとんど水素で、
しかも原子がプラズマで、複雑な吸収を持つ化合物は考えにくい
ですね。

もちろん、恒星でなく惑星なら、天王星とか緑ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E4%BD%93
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E5%88%86%E9%A1%9E

恒星の発光スペクトルは、ほぼ黒体放射になります。
ドイツの物理学者マックス・プランクがその分布を解明しました。
全エネルギーは絶対温度の4乗に比例し、最大吸収波長は、
絶対温度に反比例する。その分布の基準は、白となる太陽です。
人間の視覚は、赤・緑・青の光に反応します。太陽と同じ波長成分
の時に、白に見え、物の色の識別が最も効率的な感度になるよう
3色の視覚器官ができています。
(夕方とかは、青が散乱されて黄色から赤く見えますが。)
で、太陽より温度の高い恒星は、波長の短い...続きを読む

Qビッグバンの際、この宇宙意外にも幾つも宇宙が生まれてパラレルワールドと呼ばれ地球型惑星の存在は当たり

ビッグバンの際、この宇宙意外にも幾つも宇宙が生まれてパラレルワールドと呼ばれ地球型惑星の存在は当たり前と聞きましたが、ビッグバンは一回きりなのでしょうか。big bangの前はinflationと聞いてますが、ご存知の方御教授頂きたい。

Aベストアンサー

単なる仮説にすぎない。

Q宇宙の中で恒星が密にあるところ

太陽系は銀河系の中でさほど星が密でないところに位置しているようですが、銀河系の中で星が密な場所、あるいは星の多そうな球状星団の中などでは、恒星の密度はどのくらいなのでしょうか?そういう尺度があるのかどうか知りませんが、1立方光年あたり何個程度とか…。

Aベストアンサー

銀河の中心についてはまだよく分かっていない様です、球状星団では、直径数十~数百光年の範囲に数万~数百万個の恒星が集まっていると書いてあります。

甲南大学宇宙粒子研究室 のHPより
http://www.hep.konan-u.ac.jp/ency/ency.html

48: 星団
70: 銀河系中心

参考URL:http://www.hep.konan-u.ac.jp/ency/ency.html

Q【天文学】宇宙の水はそんなに珍しい物ではないのでは? 宇宙に存在する天体には必ず「水」は存在するので

【天文学】宇宙の水はそんなに珍しい物ではないのでは?


宇宙に存在する天体には必ず「水」は存在するのでは?

酸性の物質があれば酸には水素イオンが絶対存在してるわけで、酸性が存在するということはアルカリ性も存在しているはずなので酸の水素イオンとアルカリ性の塩基で水は作り出されるわけで、


地球の水は珍しいものではなく、酸性の物質とアルカリ性の物質が存在すれば確実に水が作り出されるので地球の水は珍しいと言っているのが理解出来ない。

なぜ他の天体には水がないと言ってるんだろう。

水はあるがすぐに蒸発してしまうので水の池や海がないというなら分かるけど、普通に水は常時出現してますよね?

なんで他の天体に水がないと言っているのかが理解出来ない。

逆になんで水が出来ないと思っているのか聞きたい。

地球の水はそんなにたいそうなものではないので、宇宙人が地球の水を狙って給水しに来るなんてないよ。水は簡単に作れる。

Aベストアンサー

それ水が大事っていうか、水があるところに生物がいるから最終的には生物目的なんでわ?水じゃなくて


人気Q&Aランキング

おすすめ情報