あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

憲法の

抽象的権利説と具体的権利説

って、何が違うのでしょうか?

A 回答 (1件)

抽象的権利というのは、法的権利であるが


裁判所は拘束しない、というものです。

つまり、立法府にはその権利に応じた義務が
あるが、国民が提訴して強制執行などは
出来ない、という権利です。

具体的権利、というのは、提訴して強制執行
可能だ、という権利です。

生存権などについては、

政治的マニュフェストであって、権利では無いとする説
権利だが、抽象的権利にすぎず、これに基づいた
裁判は出来ない、とする説、
具体的権利であり、提訴できる、とする説が
あります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原因において違法な行為

原因において違法な行為

って、なんですか?

原因において自由な行為は聞いたことありますが。

Aベストアンサー

wik よりコピペ


原因において違法な行為(げんいんにおいていほうなこうい、actio illicita in causa )は、自招侵害や自招危難の場合に犯罪成立を肯定するための理論構成。

通説はこれらの場合に正当防衛や緊急避難の成立を否定することによって処理するが、この構成を採る見解は、正当防衛や緊急避難の成立を認めた上で自招行為について犯罪の成立を問う。すなわち、自己の適法行為を利用した間接正犯的な構成要件実現として理解するものである。原因において自由な行為における構成要件的アプローチの理論構成を応用したものである。

Qこの問題の解き方を教えて下さいm(_ _)m

この問題の解き方を教えて下さいm(_ _)m

どうにも理解できません。

特に、イ、ウ、エが理解不能です。

民法です。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

イ. まず抵当権の設定登記とは自分が債権者であることを外部へ公示するための手段の一つです。
次に一般債権者差押さえとは裁判所を通して自分が債権者であることを外部に表示する制度です。
配当要求の終期とは、競売を申し立てた債権者以外で、不動産が競売になって落札されてお金が納付されたときにそのお金から配当を要求できる「配当要求資格者」が配当を要求することができる期間です。

以上を踏まえた上で、目視できない債権を主張するためには登記または裁判所のお墨付きを頂き、早い者勝ちで外部に表示した者が優先弁済を受けられる方が公平だと思いませんか?
つまり、配当要求の終期時に抵当権者であることを主張して優先弁済を受けるためには、一般債権者差押え以前に抵当権登記(自分が優越債権者であること)を設定しておく必要があります。仮にイの肢が正解ならば差押え後に現れた目視できない抵当権者を保護してしまうことになり一般債権者の差し押さえは空振りという結果を招きます。
結論、一般債権者差押えか抵当権設定登記を先に行った方が優先弁済を受けられ、配当要求の終期時が前後の優越を決める争点ではないということです。

ウ. 民法333条に動産を第三者が取得した場合には、先取特権を行使できない旨が記載されています。これは、イの回答でも申し上げましたように先取特権には外部に公示する手段が存在しないため、第三債務者の保護(二重弁済防止)を図った条文です。
他方抵当権には登記という外部に公示する手段が存在するため、第三債務者が誰に弁済をすべきなのかが分かります。いわゆる物権の絶対効です。
言い換えますと、第三者に物が渡る以前には先取特権を優先して行使すべきであると考えられ、抵当権による物上代位はあくまで最終手段であると考える見解もあるということだと思います。
結論、解釈によっては抵当権による物上代位が劣後する可能性もあるということです。

エ. こちらも公示に関する問題ですね。
抵当権設定登記による物上代位は債権者が抵当権者自身であることを伝えるとともに、債務者の二重弁済防止を図っています。
賃借人が弁済期に賃料をオーナー(賃貸人)か抵当権者に支払うことさえ分かれば抵当権設定契約か賃貸借契約のどちらが先になされたとしても影響はありません。賃料の弁済期に債権者が確定していれば問題ないのですから。
結論、どちらを先に行っても構いません。

後に公示制度のブログを作っておきますので参考にしていただけると幸いです。
完成次第連絡します。

イ. まず抵当権の設定登記とは自分が債権者であることを外部へ公示するための手段の一つです。
次に一般債権者差押さえとは裁判所を通して自分が債権者であることを外部に表示する制度です。
配当要求の終期とは、競売を申し立てた債権者以外で、不動産が競売になって落札されてお金が納付されたときにそのお金から配当を要求できる「配当要求資格者」が配当を要求することができる期間です。

以上を踏まえた上で、目視できない債権を主張するためには登記または裁判所のお墨付きを頂き、早い者勝ちで外部に表示...続きを読む

Q分かりやすく言い換えてもらえますか?

刑法の

制限従属性説
極端従属性説
最小従属性説
共犯独立性性

の意味を分かりやすい言葉に言い換えてもらえますか?

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

これは共犯の成立の問題です。

正犯が犯罪行為を実行して始めて共犯が
成立する、というのを共犯従属性説といいます。

正犯が犯罪行為を実行しなくても、
教唆、ほう助などをするだけで、正犯になる、というのが
共犯独立性説です。

共犯従属性説が通説ですが、じゃあ正犯がどの段階の
行為をしたら共犯になるのか、ということで
説が分かれています。

犯罪とは、次のように定義されています。
1,構成要件に該当する
2,違法かつ
3,有責な行為
4、処罰要件を満たすこと

正犯が構成要件に該当する行為をすれば
共犯が成立するというのが最小従属性説です。
つまり、正犯が「1」だけすればそれで教唆犯が
成立する、ということです。

正犯が構成要件に該当する違法な行為をして
始めて共犯が成立する、というが制限従属性説です。
つまり、正犯が1 + 2の行為をして、共犯が
成立する、ということです。
これが通説です。

正犯が構成要件に該当する違法かつ有責な行為を
して、始めて共犯が成立する、というのが
極端従属性説です。
つまり、正犯が 1 + 2 + 3 の行為をして
始めて共犯が成立する、という説です。


このほかに誇張従属性説というのがあります。
共犯が成立するためには、正犯に構成要件該当性、
違法性、有責性に加えて処罰要件まで備える
必要があるという説です。

これは共犯の成立の問題です。

正犯が犯罪行為を実行して始めて共犯が
成立する、というのを共犯従属性説といいます。

正犯が犯罪行為を実行しなくても、
教唆、ほう助などをするだけで、正犯になる、というのが
共犯独立性説です。

共犯従属性説が通説ですが、じゃあ正犯がどの段階の
行為をしたら共犯になるのか、ということで
説が分かれています。

犯罪とは、次のように定義されています。
1,構成要件に該当する
2,違法かつ
3,有責な行為
4、処罰要件を満たすこと

正犯が構成要件に該当する行為を...続きを読む

Q連帯債務者の一人がその連帯債務に係る債権を相続により取得し

連帯債務者の一人がその連帯債務に係る債権を相続により取得し、当該債権が混同によって消滅した場合、その者は、他の連帯債務者に対して有する求償権の範囲内で、代位により連帯債務に係る債権を取得する。

この文章の具体的状況を教えてもらえませんか?どうにもイメージできないので。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

乙、丙、丁の三人が、90万円の連帯債務を
甲に対して負っていた。

乙は甲の息子である。

甲が死亡して、乙が相続した。


こういうイメージでどうでしょう。

Q分かりやすい基準

会社法を勉強していると、

取締役会設置会社
監査役会設置会社
委員会設置会社
会計監査人設置会社

などなどでてきますよね?

それぞれ、やれ監査役を置いてはダメとか、会計監査人を置かないとダメとか、監査役を置かなければならないとかあります。

これらを明確に分かりやすく判断できる基準とかはないのでしょうか?

ごちゃごちゃして混乱するのですが。

Aベストアンサー

逆です。
確かに大会社はこうしなきゃというのはありますが、基本の考えは、これこれという機関を置いてはいけないと定めているのではなくて、様々な機関設計のパターンを用意しているのです。
http://www.yoichi.net/shiryou1042kikansettukei.html
http://kaisha.taniguchi-office.net/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%AE%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%A8%AD%E8%A8%88-878.html

Q無権代理人が本人を

この画像の具体例を教えてくださいm(_ _)m

答えば×ですが、それでもいいです。

よろしくお願いします。

民法です。

Aベストアンサー

次男である道楽息子が、父親に無断で代理権が
あるとして、父親の土地を売却する契約を甲と
締結した。

その後父親が死亡し、次男と長男の二人がその土地を
相続した。

相続分は次男1/2,長男1/2。

次男が相続した限度で、無権代理が有効な代理となり
甲は、次男の相続分1/2を取得出来るか。

Q要素の錯誤と動機の錯誤

この画像は、
要素の錯誤と動機の錯誤
どっちですか?

また、要素の錯誤と動機の錯誤を見分けるための基準などがありましたら教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

要素の錯誤と動機の錯誤、というのは
いわば次元の異なる問題です。

動機の錯誤があっても、それが要素の錯誤
に該当しなければ、95条の適用は
ありません。

動機の錯誤が、要素の錯誤に該当する
場合95条により無効になるか、という
ことが問題になります。

所有権の所在は大切な事項であり
これに錯誤があれば、そんな意思表示はしなかった
となりますので、これは要素の錯誤に
なります。

だから、設問の場合は、動機の錯誤であり
それは要素の錯誤に該当する、ということに
なり、
95条の適用如何、という問題になります。

Q刑事訴訟法 平成21年21問目イの問題にありました。

これはどういう意味ですか?

具体例を教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

告訴はご存じですよね。

被害者などが、捜査機関に訴追を求める
意思表示です。

殴られたので、警察に告訴して受理されました。

その後、加害者が誠意を持って謝罪し、示談が
成立したので告訴を取り消そうとしました。

しかし、その時は既に公訴提起がされていたので、
取り消しは認められませんでした。

Q司法警察員と司法巡査

司法警察員と司法巡査

って、何が違うのですか?

Aベストアンサー

司法警察職員には、一般司法警察職員と
特別司法警察職員があります。

一般司法警察職員とは、警察官の「官」を持つ者
を言います。

その警察官には、警視総監、警視監、
警視長、警視正、警視、警部、警部補、
巡査部長、巡査の階級があります。


刑事訴訟法上,犯罪捜査の任にあたる警察官を一般に
司法警察職員と称しますが,
このうちより強い権限を認められている警察官を
司法警察員と呼び,
それ以外の司法巡査と区別します (39条3項) 。

その範囲は各公安委員会の定めるところによることになっていますが,
通例,巡査部長以上の階級にある者が司法警察員とされます。

例えば、逮捕状を請求出来るのは、司法警察員に
限られ、司法巡査は出来ません。
(199条)

Q債権者負担か債務者負担か

よく、民法で費用を債権者が負担するか債務者が負担するかという問題が出ますよね?

これは、何か明確な基準とかありますか?

やはり問題を解きまくって感覚をつかむしかないですかね?

Aベストアンサー

弁済費用のことでしょうか?

それなら、債務者負担が原則です。

(弁済の費用)
第485条
弁済の費用について別段の意思表示がないときは、その費用は、
債務者の負担とする。
ただし、債権者が住所の移転その他の行為によって弁済の
費用を増加させたときは、その増加額は、債権者の負担とする。


憲法、民法、刑法の条文は総て覚えて
おく必要があります。


人気Q&Aランキング