高圧受電設備のメンテの仕事を少しています。6KV受電回路でゼロ相電流とは電線以外(大地)を流れる電流のことですが、ゼロ相電圧を一言で言えば何になりますか?

A 回答 (1件)

零相電圧を一言で言うと、


「大地から見た三相電源中性点の電位」です。
あるいは
「電源の中性点と負荷の中性点との間の電位差」
です。
いずれも「通常は0電位」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/21 17:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【電柱】電柱の電線って高圧電線って言って良いのですか? 相電線、3相電線って同じ意味で高圧電線?

【電柱】電柱の電線って高圧電線って言って良いのですか?

相電線、3相電線って同じ意味で高圧電線?

電柱の電線は高圧電線の相電線で3相電線で分類上合ってますか?

電線ってどういう分類方法があってどう種類分けされているのか教えてください。

Aベストアンサー

高圧かどうかは電圧によります。ACの場合は600V~7kVが高圧で、それ以上の電圧は特高圧(特別高圧)と呼んでいます。電柱に張られている電線は幹線では6,600Vになっていますが(工場やビルにはこのまま引き込まれます)、家庭で使うような100Vとか220Vは電柱の上にポールトランス(柱上変圧器)で電圧が落とされて家庭に引き込まれるんです。高圧、特高圧は3相ですね。

電線の種類は非常にたくさんあって用途によって使い分けます。とても一言では説明できません。

Q6KV受電設備(キュービクル)における低圧機器の接地(D種接地)に関する質問です。

高圧電気設備のメンテをしています。最近の6KVキュービクルで低圧機器の接地(D種接地=ED)とは別にED(ELB)をよく見ます。何故EDとED(ELB)を分ける必要があるのでしょうか?

(追伸) 本質問は職場の上司、先輩が回答出来るレベルを超えているため質問しました。

Aベストアンサー

内線規程1350節【接地】の1350-13【接地線及び接地極の共用の制限】には、勧告事項として次のように書かれています。
「漏電遮断器で保護されている電路と保護されていない電路に施設される機器などの接地線及び接地極は、共用しないこと。
ただし、2Ω以下の低抵抗の接地極を使用する場合は、この限りではない。」
これは、漏電遮断器を設置していない回路の機器が漏電した場合、共用している接地線を通じて他の機器の外板などに危険な対地電圧が発生するためです。
このことから、通常回路のD種接地と漏電遮断器回路のD種接地を分けることが推奨されているのです。
接地抵抗が2Ω以下の場合は、発生する対地電圧低いと考えられるため、緩和されています。
なお、このことは電気設備技術基準や同解釈には記載されておらず、内線規程に記載されている規定です。

Q6KV高圧需要設備の停電点検に関する質問です。

コンデンサートリップ方式VCBのOCR試験を全停で発電機で試験する場合、コントリのAC入力に100Vを印加しますが、この回路はVTの二次なので(電圧計は動作する)VTの一次側に6KVが発生するはずです。
にも関わらず別の班がリレー試験と並行してキュービクル内部の清掃を行います。
私の勘違いでVTの一次側に高圧は発生しないのでしょうか?

Aベストアンサー

何の処置もなしに、VT二次側に電圧を印加すれば、言われる通りVTの一次側に6KVが発生し、とても危険です。

安全対策として、6kV側に電圧が発生しないように、コントリ用のAC電源のブレーカを切る(配線を外す)または、VTヒューズを外す等の処置をしていると思います。

Qスター回路で相電流を出した後、デルタの相電流を出すとき。

お疲れ様です。

補足に貼った写真からがわかりません。

5.77Aが相電流ですね。

その後、求めるのはΔ結線の1相分だから、5.77/√3 = 3.33A になります。


何故、相電流5.77A を√3で割るのか??

※Δのとき、線電流=√3 × 相電流 はわかります。

※Yのとき、線電流=相電流 で、5.77Aはどの位置付けになるんでしょうか??

Aベストアンサー

5.77Aの算出は合っています。
相電流、線電流とこだわると問題が見えなくなります。
三相のΔ結線とY結線の場合の各部の電流をΔーY変換で求める、と考えると良いと思います。
ご承知でしょうが、この問題は(1)と(2)が連動しています。
第1図で、E=200V、R=Z=12+j9(絶対値R=15)と考えると
(1)の解I1=√3E/4R=√3×200/(4×15)=5.77A
この電流がΔ結線から流れ出ているとすると、Δ結線の1相には
5.77/√3=3.3A
流れていることになります。

Q電線1条あたりの電力で、単相2線式、単相3線式、三相4線式は回路の電力を線の数で割ってるのですが三相

電線1条あたりの電力で、単相2線式、単相3線式、三相4線式は回路の電力を線の数で割ってるのですが三相3線式だけはVI/√3になっています。
何故√3VI/3ではなくVI/√3なのでしょうか

Aベストアンサー

>何故√3VI/3ではなくVI/√3なのでしょうか…

これは物理 (電気) の問題ではなく、数学の話ですね。

√3 を 3 で割り算したらいくらになりますか。
√3 ・VI を 3 で割り算したら VI/√3 になりませんか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報