英語で
(1) フレームの右上 ※フレームの内側の右上
(2) フレームの右上 ※フレームの外側の右上
は、それぞれどう表せばよいでしょうか?

「on the top right side of the frame」
という表現を考えたのですが、
これはフレームの「内側」と「外側」
どちらの意味になりますか?

ご教授よろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

下のサイトを参考にして下さい。



(1) 内側
at the top right corner of the frame(通常はこれ)
もしくは
at the top right hand corner of the frame
もしくは
at the upper right hand corner of the frame
もしくは
in the upper right hand corner of the frame(フレームにかなり近い場合)

** これらは"personal preference" 個人の好みによるそうです。

(2) 外側
on the top right corner of the frame(サイトの一番下)

https://forum.wordreference.com/threads/on-in-at …

ご質問にはありませんでしたが、「メガネのフレーム越しに(レンズではない)」だと
over the top of one's spectacles

本当の隅っこでなくても、隅に近い場合は、"corner"という語を使うようです。
https://secomapp.zendesk.com/hc/en-us/articles/2 …

●しかし最近はプリゼンテーションソフトが便利に使えますから、図を書いた方が相手に即意味は伝わるでしょう。

私ならすぐ下手な図を描きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
詳しく説明して頂きありがとうございました。
参考サイトも大変役立ちました。
ベストアンサーとさせていただきます!

お礼日時:2017/04/21 11:39

フレームの右上(内側)


 in the upper-right hand of the frame
at the top right hand inside the frame

フレームの右上 ※フレームの外側の右上
at the top right corner outside the frame

on the top right side of the frame
フレーム上の右上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございました!
なるほど~
「on the top right side of the frame」は、
「フレーム上の右上」の意味になるのですね。

お礼日時:2017/04/18 05:57

すみません、theが抜けていました。


on the top right hard inside of

on the top left hand out outside of

ではどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
inside, outside と明示すれば分かりやすいのですね。
勉強になりました。

お礼日時:2017/04/18 05:50

on top right hand inside of 〜


ではどうでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q訳は「Sitting where he did,Dad was framed by the window through which the yard coul

宜しくお願い致します。

Sitting where he did,Dad was framed by the window through which the yard could be seen with its carefully cultivared trees and grass.

の訳をしているのですが
「????,入念に手入れされた庭木と芝生が見渡せる庭越しの窓のそばに父(の肖像)が掛けられた」
という訳のなるのと思うのですが
分子構文の部分がどういう訳になるのか分かりません。
ご存知の方お教え下さい。

Aベストアンサー

この文は見覚えがあるのですが何かの英語教材の中の、確か「お父さんの椅子」とかいうタイトルがついてませんでしたか?お父さんの家庭での地位や力の象徴である窓際の定位置のどっしりした椅子のことで、お父さんが退職し、年老いた時に作者(男の子だったかな)が家長としてその椅子座るようにとお父さんに言われたときの悲しみの混じった複雑な気持ちを表した話だったような・・。

>分詞構文の部分は分かりやすく書き直すと
When he(=Dad) sat where(=at the place which) he sat,になるのでしょうか?

When/While Dad was sitting where he should/ought to sit
(父がいつのも座るべき所に座っているときに・・)
*もし上に書いたような文なら「権威の座」ですから
When/While Dad was sitting where he always sat in those days
(父が当時いつも座っていた場所に)
どちらともとれますが上の方かな、そのように思います。

この文は見覚えがあるのですが何かの英語教材の中の、確か「お父さんの椅子」とかいうタイトルがついてませんでしたか?お父さんの家庭での地位や力の象徴である窓際の定位置のどっしりした椅子のことで、お父さんが退職し、年老いた時に作者(男の子だったかな)が家長としてその椅子座るようにとお父さんに言われたときの悲しみの混じった複雑な気持ちを表した話だったような・・。

>分詞構文の部分は分かりやすく書き直すと
When he(=Dad) sat where(=at the place which) he sat,になるのでしょうか?

Wh...続きを読む

Q"the second star to the right "の意味

ディズニーのピーターパンの映画で、2つ星が光っていて、ピーターパンが右側の方のを指差して"The second star to the right"というのですが、大きく光っているのは2つだから"the right star"とか"the right one"といえばいいのではないですか。"the second to the right "は違うニュアンスなのですか。
直訳すると「右のほうに向かって2つ目」というふうにとれるのですが、to the right の使い方がよくわかりません。というより、toのイメージがつかめていないんだと思います。(to your rightというのもよくわかりません)
基本的ですみませんが、教えてください。よろしくお願いします。

http://www.youtube.com/watch?v=H7Dk4X2C13I

Aベストアンサー

ピーターパン物語の有名なフレーズですね。「The second star to the right」は、おっしゃるとおり直訳しても意訳しても「右のほうに向かって2つ目」という意味ですから「the right star」とか「the right one」とは意味が違います。

たしかに画面では、ひときわ輝く星が2つありますが、その星は2つとも「自分たちから向かって右側」にあるのです。つまり、左側の星が1つ目で、右側の星が2つ目なのです。例を挙げます。

樹木 電柱 家1 家2
__あなた

上の場合、「家2」が「あなた」から見て「右のほうに向かって2つ目の家」ですよね。「second house to your right(あなたの右へ向かって2つ目の家」とも言います。

ちなみに、なぜこのようなセリフなのか。「The second ~ to the right」すなわち「右のほうに向かって2つ目の~」といえば、たいてい人は、道路や建物を思い浮かべると思うんです。つまり「ああ、○○さんのお宅に行きたいんですか。それなら、右へ2つ目の道路を曲がってください」とか「右へ2つめのお宅がそうですよ」と言ったりするアレです。

普通、夜空の星を私たち一般人は、漠然と見ていますが、ピーターパンは非常に具体的に「右のほうに向かって2つ目の星」と言うあたりが、いかにも星の“地理”に精通した、星の世界から来た者だ、という印象を与えますよね。それに私たち観客がウェンディたちとともにピーターパンに導かれて星へ向かう時にも、単に地上からその星に向かって一直線に行くというよりは、いかにも空の道をたどりながら、その目印を目指すという感覚がわいてきます。

ピーターパン物語の有名なフレーズですね。「The second star to the right」は、おっしゃるとおり直訳しても意訳しても「右のほうに向かって2つ目」という意味ですから「the right star」とか「the right one」とは意味が違います。

たしかに画面では、ひときわ輝く星が2つありますが、その星は2つとも「自分たちから向かって右側」にあるのです。つまり、左側の星が1つ目で、右側の星が2つ目なのです。例を挙げます。

樹木 電柱 家1 家2
__あなた

上の場合、「家2」が「あなた」から見て...続きを読む

Q次の選択問題を教えてください。 (1) () from the student's side, th

次の選択問題を教えてください。

(1) () from the student's side, the arguments by the teacher made no sense.

①Having viewed ②To be viewed
③Viewed ④Viewing

(2) After seeing the movie, ().

①many people became interested in the book
②many people became interesting in the book
③the book became very interesting to many people
④the book interested many people

(3) (), we went home.

①This doing ②This done ③Did this ④Done this

(4) By having students write a term paper, the teacher can estimate the degree ().

①that the students are capable of thinkig logically
②that the students are capable to think logically
③to which the students are capable of thinking logically
④to which the students are capable to think logically

次の選択問題を教えてください。

(1) () from the student's side, the arguments by the teacher made no sense.

①Having viewed ②To be viewed
③Viewed ④Viewing

(2) After seeing the movie, ().

①many people became interested in the book
②many people became interesting in the book
③the book became very interesting to many people
④the book interested many people

(3) (), we went home.

①This doing ②This done ③Did this ④Done this

(4) By having students write a term paper, the t...続きを読む

Aベストアンサー



② After this had been done
After this was done
でないと分詞構文的に成り立ちません。

Qbeside や by the side of

「私の傍にいてほしい」の「私の傍に」を英語にしたくていろんな辞書を使って調べてみたのですが、[beside me] [by the side of me] [near me] [next to me] などたくさんの英語がでてきました。
この4つの中でどれが一番良いのでしょうか?
あと、この4つよりも最初に書いた文にふさわしい英語があるのなら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>この4つの中でどれが一番良いのでしょうか?
その中では、next to meでしょうね。

>この4つよりも最初に書いた文にふさわしい英語があるのなら・・・
単にwith meがよいと思います。4つの例はいずれも距離感を表わす
表現です。その中では、next to meが一番しっくり来るわけですが、
しかし、真意は「一緒にいてほしい」ですよね。

QRight down the streetの意味

Right down the street.[駅から離れる方向に道を歩いてすぐのところ]
Right down the hall.「ホールから出口に向かって少し行ったところ」
というイメージを持っているのですが、これらのより正確な意味を教えてください。

Aベストアンサー

「down」は「今ここから離れる方向に進んで」という意味で合います。「down the street」は「この通りを行ったところ」で「down the hall」は「ホールを通っていったところ」でしょう(方角がハッキリしませんのでこれだけでは出口に向かったのか出口から入ってホールを下るのかは区別できません)。

「right」は、「down the street」を強調して、「まさにこの方向に」という意味で使われますが、必ずしも目的地に「短時間で」着くことを直接意味するものではありません。といっても、その後で「どこをどう曲がって…」という説明がない以上は、比較的「簡単に」到達できることになるので、日本語の意訳としては「すぐの」「ちょっといったところ」という表現が日本人にはしっくりくるのかもしれません。

ちなみに、「down」のかわりに「up」が使える場合は、方角が上り・下りとハッキリ区別がつく場合、または高低差が明らかな場合などです。「right up the street」といえるのは、たとえばマンハッタンの路上で南北に走る通りを北(uptown)に向かうことを意味する場合で、ここで「down the street」では土地勘があらわせません。勿論、上り方面(uptown bound)なのに道は下り坂なら、「right down the street」と言っても意味は通じます。

「down」は「今ここから離れる方向に進んで」という意味で合います。「down the street」は「この通りを行ったところ」で「down the hall」は「ホールを通っていったところ」でしょう(方角がハッキリしませんのでこれだけでは出口に向かったのか出口から入ってホールを下るのかは区別できません)。

「right」は、「down the street」を強調して、「まさにこの方向に」という意味で使われますが、必ずしも目的地に「短時間で」着くことを直接意味するものではありません。といっても、その後で「どこをどう曲が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報