地獄の思想を読むとどんなふうに人生が変わりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

地獄って、日本古来の黄泉の国と仏教が合わさって出来た考え方なので、特に気にする必要は有りません。


子供のしつけに、怖がらす為に、「悪い事すると地獄に落ちて、閻魔様に裁かれて、鬼に怖い目に合わされるよ。」ぐらいの思想です。

極楽(天道)、人間、修羅、畜生、餓鬼、地獄と六つの世界を輪廻転生すると言う考え方のひとつの苦しみを表しています。

これ、全て現世にある苦しみや現象なんですよ。

物を盗んだり、暴力ばかり、そんな人の嫌な面ばかり持った人が集まって反省する世界です。約束しても守らないし、言う事を聞かないと暴力を振るい、邪魔になると殺す。こんな人達と生活できるはずがありません。
そう言う事を教える為に作られた世界です。

本来、この六道を輪廻する事を辞めるのが解脱です。成仏すると言うのは、死ぬことや極楽に行く事じゃなく、輪廻の輪から抜けて解脱する事なんです。
だから、解脱したお釈迦様は生まれ変わって戻ってきません。お釈迦様の生まれ変わりという人は嘘ですから注意しましょう。

地獄の思想ってどんなのかわかりませんが、知らないより知ったほうが人生に選択枝が広がるでしょう。
でも、仏教の思想も勉強してね。
特定の宗教団体には入らないで、お寺さんに聞けばいいと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます‼

お礼日時:2017/04/21 11:14

変わらないでしょう。

    • good
    • 0

地獄は、仏教や神道には無い思想なので、答えられない!

    • good
    • 1

初めて聞くけど、誰の本?どんな内容ですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

分からないから質問してるんです

お礼日時:2017/04/20 18:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報