地獄の思想を読むとどんなふうに人生が変わりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

地獄って、日本古来の黄泉の国と仏教が合わさって出来た考え方なので、特に気にする必要は有りません。


子供のしつけに、怖がらす為に、「悪い事すると地獄に落ちて、閻魔様に裁かれて、鬼に怖い目に合わされるよ。」ぐらいの思想です。

極楽(天道)、人間、修羅、畜生、餓鬼、地獄と六つの世界を輪廻転生すると言う考え方のひとつの苦しみを表しています。

これ、全て現世にある苦しみや現象なんですよ。

物を盗んだり、暴力ばかり、そんな人の嫌な面ばかり持った人が集まって反省する世界です。約束しても守らないし、言う事を聞かないと暴力を振るい、邪魔になると殺す。こんな人達と生活できるはずがありません。
そう言う事を教える為に作られた世界です。

本来、この六道を輪廻する事を辞めるのが解脱です。成仏すると言うのは、死ぬことや極楽に行く事じゃなく、輪廻の輪から抜けて解脱する事なんです。
だから、解脱したお釈迦様は生まれ変わって戻ってきません。お釈迦様の生まれ変わりという人は嘘ですから注意しましょう。

地獄の思想ってどんなのかわかりませんが、知らないより知ったほうが人生に選択枝が広がるでしょう。
でも、仏教の思想も勉強してね。
特定の宗教団体には入らないで、お寺さんに聞けばいいと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます‼

お礼日時:2017/04/21 11:14

変わらないでしょう。

    • good
    • 0

地獄は、仏教や神道には無い思想なので、答えられない!

    • good
    • 1

初めて聞くけど、誰の本?どんな内容ですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

分からないから質問してるんです

お礼日時:2017/04/20 18:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【人生が呪われている】 という表現はおかしいことに気が付いた。 人生というのは死ぬまで分からないもの

【人生が呪われている】


という表現はおかしいことに気が付いた。

人生というのは死ぬまで分からないもの。

それなのに呪われているのは人生。

というのはちょっと軽率ではないか?

では、

人生は呪われている。



呪われている部分が、

実は

人生ではなかったとする。

では、いま人生を悲観して、自分の人生は呪われている。と間違えて悟っている人は、

何に呪われているのでしょう?

呪われているのは何に呪われているか分かる賢者はいますか?

ちょっと難しい話ですけど私が言いたいこと分かりますか?

Aベストアンサー

いま人生を悲観して、自分の人生は呪われている。
と間違えて悟っている人は、何に呪われているのでしょう?
   ↑
己の努力不足、能力不足を
呪いに転嫁しているだけです。
そう信じた方が、努力、能力不足を嘆くより
心理的に楽だからです。



呪われているのは何に呪われているか分かる賢者はいますか?
   ↑
自分以外のなにかに、責任を転嫁したいだけです。

ちなみに、のろいは法的には否定されています。
だから、呪い殺すことが出来ても、それは法的には
問題になりません。
無罪になります。
こうした犯罪を不能犯といいます。

Q地獄の住人で一番賢いのは誰でしょうか? また、天国の住人で一番賢いのは誰でしょうか? 仏教とキリスト

地獄の住人で一番賢いのは誰でしょうか?

また、天国の住人で一番賢いのは誰でしょうか?


仏教とキリスト教の、それぞれの宗教に存在する天国と地獄とで教えて下さい。

Aベストアンサー

イエスはガブリエルからモハメッドはジブリエルから啓示され神からでは無いので不思議ですね。

Q【人生、何を持って幸福と言えるのか】 あなたは人に教えることが出来るぐらいに人生を悟りましたか? 人

【人生、何を持って幸福と言えるのか】

あなたは人に教えることが出来るぐらいに人生を悟りましたか?

人生、何を持って幸福と言えるのか。私に教えてください。

Aベストアンサー

生存率に恐れなかった時、とりあえず孫以外は達成した感があった。ヒトの種の普通の生態を終えられるかじゃないかな。

Qお坊さんの修行について質問です。お坊さんの修行で熱湯に入ったり火渡りをしたりしていますが、地獄と

お坊さんの修行について質問です。

お坊さんの修行で熱湯に入ったり火渡りをしたりしていますが、地獄と関係があるのですか?

地獄絵図でも似たようなのがありすよね!

Aベストアンサー

修行でそんなことしませんよ。
村の行事でなら、やる催しもありますね。
もしかすると火渡りは修行するかな?宗派によってはですが。

我が家の町内に二つとも有りますが、どちらも危なく無くしてからやります。
熱湯は、大きな鍋に沸かした湯を笹の葉で見に来ている人にかけて、それから鍋に入って、最後に鍋を被ります。
鍋は昔、味噌を煮ていた鍋、鋳物の鍋で、湯が沸けばいかにも熱そう、人一人充分は入れます。
お湯が熱いほど沸いたら、笹に水を付けてかき混ぜて、一寸熱いけど火傷しない位の温度に下がったら湯を辺り一面に撒きます。
観客にもかかります、熱いです、ここら辺が坊さんの腕の見せ所。
そしてその湯で下の火を消して、更に笹に水を付けてかき混ぜて、入るに良いくらいになったら、鍋を五徳(と言っても松の丸太ですが)から落として炭の上に直接置いて(鍋を下ろすのは町内会役員)その中に入ります。
炭の上に置くので、いかにも熱そうですが、ぬるま湯。
量的にも中で正座すれば足しか濡れない位の量。
そして鍋から出たら、鍋をひっくり返してそれを頭から被って、何か印を結んでお終い。

火渡りは、薪を燃やしてお経を上げて(或は何らかの祈祷をして)燃やしている薪がほとんど炭になったら、炭の上に新しい薪を並べて、その上を渡る、続いて役員、氏子、一般町民が渡る。
足に塩をまぶして渡ると、熱くないよ。
みんな渡ったら火を消してお終い。

熱そうに見えて熱く無いようにするノウハウ、結構有るみたい。
修行するより演技としてのノウハウを覚える方が楽でしょう。

修行でそんなことしませんよ。
村の行事でなら、やる催しもありますね。
もしかすると火渡りは修行するかな?宗派によってはですが。

我が家の町内に二つとも有りますが、どちらも危なく無くしてからやります。
熱湯は、大きな鍋に沸かした湯を笹の葉で見に来ている人にかけて、それから鍋に入って、最後に鍋を被ります。
鍋は昔、味噌を煮ていた鍋、鋳物の鍋で、湯が沸けばいかにも熱そう、人一人充分は入れます。
お湯が熱いほど沸いたら、笹に水を付けてかき混ぜて、一寸熱いけど火傷しない位の温度に下がった...続きを読む

Qみなさんに質問です。 ずっと、疑問を持っていたので質問します! もし、死んだら天国と地獄は本当にある

みなさんに質問です。
ずっと、疑問を持っていたので質問します!

もし、死んだら天国と地獄は本当にあるのかです。自殺したら地獄、犯罪とかおかさずに
死んでしまったら天国というのを聞いたことがあります。

死にそうになってさんずいの川?を見たという方とか何か知っている人がいたら教えてください!!!

Aベストアンサー

死んだら天国と地獄は本当にあるのかです
  ↑
天国とか地獄なんてのは、布教のために
創作したものです。
そんなもの、あるかないかなど、誰にもわかりません。
それなのに、ある、なんて断言するのは
ウソです。

考えてもください。
善悪など誰がどうやって判断するのですか。
犯罪なども、国によって、時代によって
何が犯罪になるかも違ってきます。

そんな人間の都合で天国地獄が分かれる
のですか。




死にそうになってさんずいの川?を見たという方とか
何か知っている人がいたら教えてください!!!
    ↑
死にそうになると、体内麻薬が出るとか
脳が特別な作用を起こして幻覚をみることが
知られています。

脳に弱い電磁波を当てることにより、臨死体験を
再現することにも成功しています。

死の苦痛を緩和するため、脳内麻薬などが
発生するのだろう、と言われています。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報