最新閲覧日:

夫の保険の見直しをしています。が、終身保険をどのくらいにすべきなのかわかりません。まだ、子供はいないのですが、来年くらいにほしいと思っています。
逓減型定期2000万と(65歳)終身を1千万にするか、逓減定期2900万の終身100万にすべきかなやんでいます。
保険料の差額は貯金しようと思っていますが。
その他に、ガン保険と終身医療保険を選ぼうと思っています。終身医療はアリコの夫婦型を考えているのですが、
やはり別にしたほうがいいのでしょうか?
また、東京海上あんしん生命ですと、終身医療が特約としてつくようなのですが、これはいかがでしょうか?
アドバイスをお願いします。

A 回答 (12件中11~12件)

1.なにを目的にされています。

--ご主人が年をとられたからの死後を考えて,あなたの生活費を考えておられるのでしょうか.それとも相続税対策のための貯蓄でしょうか,あるいは葬儀費用としてとかお考えでしょうか.
2.年金(厚生か国民などに)にはいっておられたら,65歳以降は必要な費用の不足分をお考えになればいいと思います.60-65歳までの当分の費用を考えておられるならば,若いうちに入られることも薦めますが,なにせ長期ですから,目減りも考えなくてはなりませんし。生保の倒産も考えに入れなくてはなりません.また、大きな金額では保険料も高くなりますので、掛捨ての安い終身か.府県民共済,全労災などを活用されたらいかがですか.医療は若くて入ると安いので終身でもいいと思います.ただし医療の定期のある保険は更新時にはその更新時の年齢になりますので,高くなりますが,終身の保険が目減りしたときの補充と考えてください.交通傷害,普通傷害の医療保険も考慮に入れてください.ガンは上皮内ガンも保険の出るものがいていです.医療保険にもガン特約がつけられます.
3.夫婦型はいいのですが,どちらかが6割になりますので,それでは困るという事であれば,別べつにはいられるかでしょう,こども型、家族型に入れるときは外国特にアメリカは23まで保険が利きます-日本は20歳までです.国上の違いでしょうか.
4.いろいろと資料を集められて比較してみてください.
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
さまざまなケースが予測されて決められずにいます。65才以降の保障が100万の終身と医療終身のみになってしまうのが不安なのですが、その分、現金貯金があればいいのかなぁとも思っています。なかなか貯金も難しいのですが。。。掛け捨ての安い終身というのはどういうものでしょうか?勉強不足ですみません。

お礼日時:2001/06/30 22:10

毎月いくら位の保険料負担を考えておられるのでしょうか。

また、何歳まで払えるのでしょうか。
多くの意見が出てくると思いますが、本当は、死亡保障は、終身で多いほうが後に残されるものはいいのですが、なかなか終身保障の金額を増やせないのでが現実です。
私なら、終身保険と逓減定期を2つの契約に分けます。終身保険は、大事に最後まで変えないようにし、逓減定期等は、子供等の扶養にかかる金額で別に増額したり、減額したりします。割合は、支払ができる金額で、また、現在、終身型の変額保険が外資系生保で発売されています。月々の保険料としてみると通常の終身保険よりかなり割安です。

ガン保険と終身医療保険ですが、アリコの終身保障は、終身保障ですが保険料の負担も終身だったと思います。退職後の保険料の負担はできますか。老後の保険料負担は現在は少額でも負担に感じると思います。
安○火○ひまわり生命では、終身保障で保険料の払込は、60歳払込終了や一定条件で保険料が安くなっていくものもありますので、医療保険については、一度調べてみてください。
また、下記の生命保険協会のページで出てくると思いますが、奥様の死亡保障は、必要ないのでしょうか。会社によっては、夫婦でひとつの死亡保障を共有できる保険もありますよ。(連生終身といいます。)

参考URL:http://www.seiho.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。今検討しているのは終身医療も逓減定期も終身も65歳払い済みです。ガン保険は金額が3千円くらいなので終身でも払っていけるのではと考えていますが・・・甘いでしょうか?
定期だけ別に単体で入ることは可能なのでしょうか?
もう少し資料を集めて研究してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/30 22:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ