アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

新築の一戸建てを購入しましたが、注文と違う壁紙を貼られました。
張り替えをお願いしましたが、相手側の業者の都合やこちらの都合が合わず請求から4年が経過。その間に何度か業者ともコンタクトはとり、2015年の春頃には自宅に来て再度全体の状態をみてもらいました。
こちら側としては家具の移動や日程調整などがあり煩わしさもありましたのでリフォーム代金相当の返還を求めましたが却下。
仕方ないのでその後も日程調整をして連絡をしましたが、音信不通。
2017年春に連絡をしたところリフォームは出来ないと言われました。
保証期間を過ぎていると言うのが理由。こちらは寝耳に水で、保証期間についての説明など一切して貰っておらず納得がいきません。
張り替えをしてもらうのは難しいのでしょうか?

A 回答 (13件中11~13件)

事情はわかるけど…???




そもそも何で???


普通は引渡し前に張替えて貰うもんですよ。

それに張替えが終わらない限り最終の支払いもしないのが普通です。


当時の協議の内容がわからないけれども…

一般的には、現状のもので了承したと考えます。


その後の状況(質問の内容)からすれば、業者は張替えの意思があったように見受けられますが、現在はその意思も無し。

裁判も視野にいれて弁護士に相談するしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(_ _)m調べてみます。

お礼日時:2017/05/17 08:22

その程度ならまだいい。

    • good
    • 0

民法の契約不履行に当たります。

弁護士を通じて損害賠償請求する。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございますm(_ _)m調べてみます。

お礼日時:2017/05/17 08:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大手ハウスメーカーの建売を10年程前に購入し、外壁塗り替えなどのリフォーム提案をされています。が、見

大手ハウスメーカーの建売を10年程前に購入し、外壁塗り替えなどのリフォーム提案をされています。が、見積もりも1パターンしかないとのことで、要は諸々セットで保証延長という対応で定価くらいな感じで出してきているという強気な対応で嫌になっています。リフォーム業社など他に頼むといざなんかあった時も責任の所在が明確にならず保証されないことも考えると、このセットで保証延長とした方がよさそうに思えますが、提示した価格が高すぎ、営業の強気な態度に不満、なにか交渉する余地はないかと思っています。
①他の業社でも大丈夫か。(施工した箇所の保証はしてもそれによる影響っぽいところ、例えば外壁塗装不良で水漏れなど躯体が損傷などは保証されない可能性が高いとか)
②このひとつの方法でしか見積もりを出して来ず、更に値段も高く出してきているのに対する価格交渉の方法
以上2点どなたか教えていただけないでしょうか。
なお、私は小規模ですが家も建てている住宅資材の会社に勤めてますがそこに聞いてしまうとより断れなくなるので聞いてません。どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

質問文を読む限りは、本件ハウスメーカーに対して「大手の信頼感」を持っているが、営業スタンスが気に入らないという風に読みとれる。
この場合は担当者を変えろと請求すればいいと思うよ。
極端な話、同じ高い金額の見積もりでも、誠心誠意説明してくれる担当者なら、こちらも納得できるし受け入れらるもの。

そもそも大手のセット物は、比較的金銭に余裕のある人が内容もあまり検討せずにお任せで注文できる商品という性質が強い。
住宅で言えば、経年劣化や維持管理修繕の内容などは一般人ではなかなか理解できない。
そういったお手軽さに大手の安心感をプラスした商品。
これを「おまかせ」と解釈するか、「いいなり」と解釈するか。
その人の考え方や価値観だろうね。


単に自身の懐具合から高い金額を出すことに抵抗のある場合には、セットの内容を減らすか、できないなら他の業者に依頼することになる。
大手以外だから「安い」というわけではないので、この辺は注意が必要だけど。

①のカッコ内で書かれている責任の所在については、確かに責任のなすりつけあいになる恐れはある。
でも、大手に任せていても自社の施工不良を経年劣化で処理するから、そういう意味ではどちらでも同じようなもの。
新築時の施工不良を経年劣化だと主張して裁判なんてオチはよくある。

②については、「高く出してきている」という根拠を提示するのが一つ。
他社の見積もりとかね。
「一つの方法でしか」については・・・まあ、何通りもプランを出すのが普通と言えるのかどうかはさておきーーー一番安いプランとオススメプランで出して欲しいくらい話してみるのもいいと思う。
あるいは、単に「『高い』からしばらく考える」と値段が高いことをアピールしておけば、しばらくして担当者から連絡が来た時には値下げプランも腹の中にあるもの。

質問文を読む限りは、本件ハウスメーカーに対して「大手の信頼感」を持っているが、営業スタンスが気に入らないという風に読みとれる。
この場合は担当者を変えろと請求すればいいと思うよ。
極端な話、同じ高い金額の見積もりでも、誠心誠意説明してくれる担当者なら、こちらも納得できるし受け入れらるもの。

そもそも大手のセット物は、比較的金銭に余裕のある人が内容もあまり検討せずにお任せで注文できる商品という性質が強い。
住宅で言えば、経年劣化や維持管理修繕の内容などは一般人ではなかなか理解で...続きを読む

Q新築を建てる者です。 どんどん打ち合わせをしてるうちに ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなってい

新築を建てる者です。
どんどん打ち合わせをしてるうちに
ある日を境に敷地面積が15坪ほど狭くなっていました。
登記簿面積と実測面積で少し誤差がでると言われたのですがプランの紙では家の大きさも外周の寸法も変わっていません。

打ち間違いなのか敷地面積を最初に大きく記載されていたのか…など疑問がでてきました。
15坪も減ることあるのでしょうか。

Aベストアンサー

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているはずです。

ここでは、周辺の事情も分かりませんので、
正解は出せません。

例えば、「前面道路」の幅員が不足で、敷地として、
道路幅員が確保されるように、「敷地後退」を
要求されている地域かもしれません。

そういった事も含めて、施主が不安を抱かないように、
丁寧に説明するのが、担当建築士の役割なので、
先ず、説明を求めてください。

一般常識の中であれば、「施主は王様」なので、
どんどん、気になることは質問して、説明を要求して
ください。

そうする事が、お互いの誤解を防止し、事業が上手く行く、
条件でもあります。

頑張ってください。

先ず、今の素直な気持ち、感想を、担当者に話して、
説明をさせて、下さい。

敷地面積は、最も基本となるもので、根拠が必要です。

「登記簿面積と実測面積での誤差」と言うのは、存在しますが、
その為には、「実測値」が必要です。

実際に現地で、実測して、それを敷地図として、
図面化します。

その結果、誤差としての面責の差異は生じることもありますが、
「坪単位」と言う事は、あり得ません。
(但し、普通規模の敷地で・・・・)

そんな事が発生すれば、大騒ぎで、原因を徹底的に、
追跡しているは...続きを読む

Q家を新築し太陽光を乗せました。 ところが、売電の為に自宅前の電柱にトランス(バケツの様な物)の設置が

家を新築し太陽光を乗せました。
ところが、売電の為に自宅前の電柱にトランス(バケツの様な物)の設置が必要だそうです。
電力会社が電柱が建てられている家主に了承を取り付けに行ったところ、家主が万一電柱が傾いたりした場合の補償を求めたところ、家主曰く、電力会社の回答は、「電柱は電話会社の所有物で、当社は関係ない」
「了承してもらえないのであれば、別の電柱に取り付けるので、もういいです」的な事を言ったそうです。
私が電力会社に私が負担すべき工事費を聞いたところ別の電柱に取り付けた場合で約80万円、最寄りの電柱に取り付ける場合は半額以下で済むと、何れも大変な出費となることがわかり衝撃うけています。
最寄りの電柱が設置されている家主さんは、補償の件について然るべき説明や一筆がないと了承できない、一方、電力会社は再交渉はしないと言っており困り果てています。
トランスを取り付ける電力会社と電柱を所有する電話会社が、家主さんに丁寧に説明すれば、問題は解決しそうな状況ですが、それぞれの責任が絡み誰も積極的に動いてくれそうにありません。
この状況でどの様な対応をすれば良いかのアドバイスをお願いいたします。

家を新築し太陽光を乗せました。
ところが、売電の為に自宅前の電柱にトランス(バケツの様な物)の設置が必要だそうです。
電力会社が電柱が建てられている家主に了承を取り付けに行ったところ、家主が万一電柱が傾いたりした場合の補償を求めたところ、家主曰く、電力会社の回答は、「電柱は電話会社の所有物で、当社は関係ない」
「了承してもらえないのであれば、別の電柱に取り付けるので、もういいです」的な事を言ったそうです。
私が電力会社に私が負担すべき工事費を聞いたところ別の電柱に取り付けた場合...続きを読む

Aベストアンサー

>最寄りの電柱に取り付ける場合は半額以下で済むと…

それは最初から分かっていたのですか。
屋根に太陽光を載せると決めたとき、予算に組んでいましたか。

もし、家ができあがっていざ送電となるまで知らなかったというのなら、それはあなたのミスです。
あなたのミスというか、太陽光設置業者が事前に電力会社と協議を済ませた上で、工事に取りかからないからです。

>電力会社と電柱を所有する電話会社が、家主さんに丁寧に説明すれば…

それはそのとおりですが、家主・地主さんが一筋縄ではいかない性格の人じゃないんですか。
電力会社や電話会社だって交渉するのは人間ですから、あまりにもうるさくごちゃごちゃ言う人には「もういいや」となりますよ。
あなたからも菓子折の一つでも持ってお願いに行ってみましょう。

万一電柱が傾いたりした場合の補償は、電力会社・電話会社によほどの工事ミスでもないかぎりありません。
想定を越える地震や台風などでの電柱折損は、補償の対象になりません。

Q見積書が甘かった?諦めるしかないのでしょうか?

ユニットバスの入れ替えをしようとしてK工務店はじめ3つの業者に見積もりをしてもらいました。もちろんその際には現場を見てもらっています。その結果K工務店が50万円と安かったので、他を断り、工事をお願いすることになりました。この時には口約束で書面契約はしていません。いくつかのオプション(壁面パネルの色とタオルかけ)や再利用ができるものがあったので最終的な金額を出しましょうということで実際の下請け業者さんも来てあらためて採寸等をしていきました。今日になって扉枠を変えたり、いろいろな部品が追加必要になったとして70万円ほどの見積もりを再度出してきました。私はオプション等の部品や工賃の追加等で3~4万円の追加を予想していたので、びっくり仰天。問い合わせると「最初の見積もりは仮見積もりで甘かった。当初の金額では到底できない。」ということです。最初の見積書に「仮」の文字はありません。
最初の見積もり時に店長さんがメジャーであちこち採寸して写真も撮っていったのに「甘かった」で撤回できるのでしょうか?最初の見積もり額を提示されたのでK工務店にお願いしたのにこれって後出しジャンケンのようでおかしくないですか?私は諦めて他をあたるしかないのでしょうか?断った他の工務店に再び頼みづらいです。実態は店長さんが専門外で商品知識に乏しく、まともに現場を確認できなかったのが原因のようです。

ユニットバスの入れ替えをしようとしてK工務店はじめ3つの業者に見積もりをしてもらいました。もちろんその際には現場を見てもらっています。その結果K工務店が50万円と安かったので、他を断り、工事をお願いすることになりました。この時には口約束で書面契約はしていません。いくつかのオプション(壁面パネルの色とタオルかけ)や再利用ができるものがあったので最終的な金額を出しましょうということで実際の下請け業者さんも来てあらためて採寸等をしていきました。今日になって扉枠を変えたり、いろいろな部...続きを読む

Aベストアンサー

まあ業者も諦めるしかないだろうと考えてそうではあるけれど。
業者も商売なので儲からない仕事はやらないわけで。
無理に値切っても
見えないところで手抜きやら資材のランク下げたりされちゃうかも知れないです。
一度断ったところでも商売なのでまた言っても問題ないですよ。
お恥ずかしい話ですが安いところに飛びついてしまいましたが、結局高くなりました。
だったら最初からこの値段を言ってくれた○○さんが信頼できると思ったので
恥ずかしながらまたお願いさせてもらえませんか?
なんて言えば喜んで受けてくれるんじゃないでしょうか

Q車のドアが煩いという訳の分からない手紙もらいました;-)

30代夫婦、中学生の娘1人の3人暮らし、3年前に中古の一軒家を購入し、暮らしております。
2日前の日曜日に、「近隣の者ですが…」という文章から始まり、「お宅の車のドアを閉める音が煩いので、もう少し音を小さくして下さい」といった趣旨の手紙がポストに投函されていました(--;)
字体は割と達筆だったので、恐らく年配の人が書いたのでは?と思います。
ですが主人と二人でこの文を読んだ時の第一声は、『こんなどうでもイイ事で苦情言ってくる奴っているんだね』でした(笑)
だって、車のドア閉める時って、バタンと音がするのは当たり前の話だと思いませんか?;-)

アパートのトラブルは色々あるようですが、車のドアが煩いだけで苦情が来たなんて話は、聞いた事がないので、単なる言いがかりだと思ってます(-_-;)
主人と話して、面倒くさいので気にしないでスルーしようという事になりました。

車のドアぐらいの事で、苦情が来た方っていますか?軽く閉めると半ドアになるし、どうにもならないですよね…

Aベストアンサー

車のドアは、音とともに空気の振動も伝わってくるので
気になります。
最悪の場合は、騒音で殺人事件も起こっています
あと20~30センチで閉まるという位置で、ドアが止まる
位置があります。そこでいったん止めてから力を込めて閉めるのが
ベストのやり方です
大きく開いた状態から一気に閉めると、音も振動も大きくなります
自分が運転席で、助手席の人が降りて大きくドアを閉められると
分かります
https://www.youtube.com/watch?v=ZZbjEUeKNVs

Q50年前に売却した土地でもめています

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・母は50年間分の固定資産税と手数料(50年間税金を納めた手数料?)をいただければと返答。

・50年間で支払った固定資産税は昔のこともあり多分少ない(15万円ほど?)(母の推定)

・50年間固定資産税を支払った手数料(母と姉で相談して15万円)の合計30万円でどうかと返答。

・買った側の息子さん曰く「30万円も払えない。合計で20万円なら払う」とのこと。

・なぜかここで2年ほど連絡が途絶えます。

・一ヶ月ほど前にまた買った側の息子さんから連絡があり、「その土地を200万円で買うか、農業用地として整地してくれたら固定資産税15万円を払って本登録をする」と言われました。

・200万円の根拠は「50年前の20万円はおそらく今の200万円だから」だそうです。

・息子さん「農業用地を買うと約束したのに現在は雑木林になっているので、知り合いに整地してもらう。費用は100万円ほど払ってほしい」とのこと。

・土地を見に行ったのですが、地面は平らになっており、そこに50年かけて木が生えたといった感じです。

・おそらく(想像でしかないですが)50年前は整地されていたと思います。

・こちら側は売った土地なので、勝手に手をつけてはいけないと思い放置。あちら側は本登録をしていないし固定資産税を払っていたこちら側が土地を管理していなかったのが問題なので、農業用地として整地を要求。

・その方は少し遠いところに住んでいる農家の方で『農業用地』であれば土地が買えるそうです。

・しかしその土地の農業組合の上の方?からは、「そんな遠いところに農業用地を買ってどうする、通って農業するのか」と言われているそうです。

・なので本音としては「200万円で土地を買ってほしい」のだと思います。


GWに帰省した際に母からざくっと聞いた話なので曖昧ですがこんな感じでした。
母にはまず現在の土地の評価額を聞くこと、整地の正確な費用を見積もってもらうこと、
などを言ってきましたが、最悪弁護士をいれるなり法テラスに相談しては、といったのですが
それだけは嫌だと言っていました。

私は実家から離れて遠くで仕事をしているので直接役所に行くことができません。

この場合、200万円を払って土地を買わなければいけない可能性はどれくらいなのでしょうか。
なんだかこちら側ばかりがお金を払う感じになっていますが、たしかに過去に20万円受け取っている以上仕方がないのでしょうか。


補足ですが、この土地に関しての書類はほとんど残っていないそうです。
20万円で売った、買ったも口上でしかなく、(でも双方が言っているのでおそらく事実)。
役所に届けた仮登録の書類?以外は一切の書類が残っていない状況です。


こちら側の土地として戻ってきてもいいし、あちら側の土地になってもいいくらいの、ど田舎の雑木林ですが、できればそんな大金を払わず解決したいです。
(多少のお金の支払いなどはやむを得ないとは思っています)


なにかもっと調べた方がいいことやアドバイスなどありましたら教えていただけると助かります。

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・...続きを読む

Aベストアンサー

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示されます(あるいは、その専門家が法務局で登記簿をとる)。
電子化がされてますので、近くの法務局で日本中の登記簿がとれます。現地の法務局まで行く必要はありません。
まずは「登記簿には、なにが仮登記されてるか」を確認してからです。

私見ですが、以下。
所有権の移転は契約成立時に完了します。
不動産の登記は「それが自分のものである」と第三者に対抗するためのものです。これを対抗要件と言います。
買った不動産の所有権登記をしないと、第三者には「私の所有物です」と言えないのです。

本例では「売った人」と「買った人」同士ですから当事者です。
当事者ということは、売った人は「自分のものではない」認識があり、買った人は「おれもものだ」認識があり、その状態で所有権仮登記あるいは売買予約などの登記があり、50年経過しているというものでしょう。

これは「時効」という面から考えることもできるでしょう。
「売ったので、おれのものではない」という売主が、その後も何十年と通知される固定資産税の納付しつづけていたのはなぜか。
通知が来るから納付してた、のでしょうが、それにしても「おめでた」すぎます。
買った者がなかなか本登記しないので、もう要らないってことかな?と思い自己の所有物として所有していたと言う理屈もつけられます。

失礼ながら、農協の方のなさってる「農業手帳」の確認は、違うレベルの話を進展させようと言う気持ちが推測されます。
それは、相手が農業者ではなければ、農業委員会の許可なく農地買取ができないので、売買契約が成立していないとして、所有権移転登記の仮登記などを無効としてしまう企画です。
「その土地は元の持ち主のものだ」「売買は無効」という主張をしたい場合に補助的な資料として「相手が農家であるかどうか」を持ち出すわけですから、今回の事例の処理には役に立たないのではないかと感じます。

私は、過去に負担した固定資産税の精算をしてもらい、所有権の本登記をしてもらう方針がベターだと思います。
お相手が20万円ですか、払うというのも、法的には負担すべきものではないと思います。
なぜなら、固定資産税の通知が来た時点で、新しい所有者に「これ払ってくれ」と連絡するなり、納税の都度「こちらで負担した額の支払い」を請求しておくべきだったからです。
そしてこの請求権は、最長20年で時効消滅してしまいます(除斥期間を経過している)、50年間分の固定資産税はいくらだと試算することは、あまり意味がないのです。

気持ちの中で「固定資産税をこちらが払ってきたんだから全額欲しい」というのはわかりますが、本来相手に請求できる「権利」を行使しなかった落ち度があるのは売主側です。
というわけで「お相手がこれだけ払う」という額を「はい、ありがとう」と受け取り、本登記をするための手続きには同意するようにされるのがよろしいと思いますが、いかがでしょう。

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示...続きを読む

Q実家を相続して、リフォームして住む事になりました。袋小路にある土地で、行き止まりがおもいきり玄関です

実家を相続して、リフォームして住む事になりました。袋小路にある土地で、行き止まりがおもいきり玄関です。あまり良くない土地と聞いたのですが… 何か?対策は、ありますか?

Aベストアンサー

図面でもあればね

まともな回答があると思う

Q基礎工事でトラブルなのですが・・

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務店などはありません)

大体ベタ基礎はどれくらいかかるのかと聞いた所大体65万くらいだと言われました。
それでOKしましたが、工事が終わってから
土の搬入費(土代)とブロック代が別途請求がきました。

言葉の行き違いだとは思うのですが
私はてっきり全部込みで65万だと思っていたのですが普通は別払いなのでしょうか?
工務店などは通しておらず個人への単発の仕事のため慣習的なことが分かりません。
普通はベタ基礎をお願いした場合はある程度の整地(土を入れたり平にしたりなど・・)を含めた金額だと思うのですがどうでしょうか・・・。もちろん著しく土を多く要したりした場合は別途請求もいいのですが金銭的な相談は一切ありませんでした・・。

ただ20センチ程度は高さを上げてもらったのでやはり通常とは別の特別な工事だったのでしょうか・・。

ブロックは私の土地の特別な事情により設置したのですから支払うのはいいのですが、土を入れるのはある程度はベタ基礎代金に入っていると思うのですが慣習的な部分ではどうでしょうか・・・?

それともベタ基礎とは本当にベタ基礎だけの値段を提示するのが慣習的でしょうか・・・?

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務...続きを読む

Aベストアンサー

現状地盤をそのまま生かしての基礎工事が普通ですので
基礎工事に含む項目として盛り土はありません。
しかし、通常は根切りがあり残土処分が発生します。
恐らく根切は通常の半分程度で済んでいるはずですし
残土処分は無くなっていると思われます。
ただ先に述べたように盛り土材料代金+搬入運搬費+
整斉手間は別途発生します。
差額請求は当然行われて然るべきものです。

Q引っ越してきた人の挨拶がないことについて 当方、30代、既婚、子供2人です。 昨年に新築一戸建てを購

引っ越してきた人の挨拶がないことについて


当方、30代、既婚、子供2人です。
昨年に新築一戸建てを購入しました。周りはもともと田んぼだったところが宅地開発され、新興住宅地のようになっています。
都市近郊の田舎の小さな町です。

徐々に家が建ち、うちの周りは10軒ほど建ち並んでいます。
うちは引っ越してからすぐに近所に粗品を配り挨拶回りをしたのですが、うちより後に引っ越してきたお家の人からはほとんど挨拶回りに来ていません。
目の前の向かいのお家の人も、です。

でもどのお家も自治体には入っているようです。

私たち夫婦は個人的に、引っ越したら近所に挨拶に行くのは当然、と思っているのですが、最近はそうでもないのですかね??

それとも、さらさら近所付き合いはしたくないという態度の表れなのでしょうか?
でも、だとしたら自治会に入るのもなぞです。

もし会ったら私から挨拶をして差し障りないですかね??

どう接したらいいのでしょうか??

知らないふりをするのも気分が悪いし。。

基本的には私も人見知りなので、とても気になります。

ちなみに周りのお家はうちとほぼ同世代、もしくは若干若い感じ(20代後半)のファミリーで、どこも小さなお子さんもいるようです。

引っ越してきた人の挨拶がないことについて


当方、30代、既婚、子供2人です。
昨年に新築一戸建てを購入しました。周りはもともと田んぼだったところが宅地開発され、新興住宅地のようになっています。
都市近郊の田舎の小さな町です。

徐々に家が建ち、うちの周りは10軒ほど建ち並んでいます。
うちは引っ越してからすぐに近所に粗品を配り挨拶回りをしたのですが、うちより後に引っ越してきたお家の人からはほとんど挨拶回りに来ていません。
目の前の向かいのお家の人も、です。

でもどのお家も自治体には...続きを読む

Aベストアンサー

初めてのことだったので、ハウスメーカーさんに聞いてどこに挨拶に行くか決めました。
最近はあまり挨拶回りしないこともあるようですね。
(しても両隣だけとか)
私のときは並びの3軒(角なので隣と後ろと斜め後ろ)とすぐ近所の古くから住んでいる大きなお宅に挨拶しました。向かい側はアパートなのでしてません。
建設にあたって直接迷惑掛けるのは隣接したお宅なので、そこには引越し前にも挨拶しました。

もしかしたらそれで十分という流れなのかもしれませんね。
マンション住まいからの戸建ならなおさら近所付き合いは薄いと思います。

顔を合わせたときに会釈、軽く挨拶程度で構いません。お互いどういう人が住んでいるのか知らないのですから
いきなりフランクに会話しだすことはまずないでしょ?
そのうち良く顔を合わせる方とは何か話すかもしれませんし、自治会の話し合いとか回覧とかで会話もあるかもしれません。
それまで全く無視していたら、そのときにも気まずい空気が流れますよ。

Q【住宅・修繕費用のトータルが新築一軒建つくらいに掛かる】なぜ住宅のキッチンは100万円もするのか?

【住宅・修繕費用のトータルが新築一軒建つくらいに掛かる】なぜ住宅のキッチンは100万円もするのか?

100万円出せば車が買える。

車の部品点数は1-3万点である。

一方のキッチンはシンクにショボいプラスチックに銀色の塗装をしたシャワーヘッドで木の板をただ組み合わせただけで100万円?

なぜそんなに掛かるんですか?

さらに洗面所も70万円するそうです。トイレも合わせてですが。

高すぎませんか?

一家に1個はキッチンがあるわけですよね?

大量生産じゃないから高いという言い訳は通用しませんよね。

洗面所、トイレは一軒家だと2個ある。140万円掛かるってことでしょうか。

屋根の葺き替えも170万円掛かる。家が1700万円なのに屋根が家の1/10の値段が掛かってる?ありえますか?

よくよく考えると新築の費用より単品で補修していくと新築より高くなる。

一層のこと20年経ったら修繕ではなく建て替えた方が安上がりになるかも知れない。

しかも今のアルミサッシは20-30年で取り替えないといけない見た目は進化してるけど上からシャッターが出てくるタイプね。これ耐久性は昔のサッシより悪くなってるってことだよね。

昔の家のアルミサッシを20-30年で取り替えてる家を見たことがない。アルミサッシの取り替え費用は40万円。

アルミサッシを取り替えるには外壁を少し潰して取り替えてから再度外壁を付けないといけないので40万円+外壁代が掛かる。

20-30年後にもう一軒買えるくらいの支出が発生する。吐きそう。

浴室が80万円。給水管、ガス管の取り替えが30万円。給湯器の取り替えが30万円。外壁の張り替え費用が80万円。鬼ですか?

【住宅・修繕費用のトータルが新築一軒建つくらいに掛かる】なぜ住宅のキッチンは100万円もするのか?

100万円出せば車が買える。

車の部品点数は1-3万点である。

一方のキッチンはシンクにショボいプラスチックに銀色の塗装をしたシャワーヘッドで木の板をただ組み合わせただけで100万円?

なぜそんなに掛かるんですか?

さらに洗面所も70万円するそうです。トイレも合わせてですが。

高すぎませんか?

一家に1個はキッチンがあるわけですよね?

大量生産じゃないから高いという言い訳は通用しませんよね...続きを読む

Aベストアンサー

1台100万の車を構成する数万点のパーツをバラで買って、その数万個のパーツをディーラーに持ち込み組み立ててもらってごらん。
1000万くらいかかるかも。
数万個の部品の輸送や保管だって莫大な経費がかかる。

比較は無意味。
あなたが家を建てる側にまわって考えればいいでしょ。
日給100円で働くかい?
修繕と言っても住宅にスタンダードは無い。
直す場所、取り換える部品、在庫の有無、、、
すべてが1品物。
たとえプレファブでも車などの工場生産品と比較にはならん。

吐くなら家など持つ身分じゃ無いってこと。
賃貸だって家賃はかかる。
衣食住はロハじゃない。

Japanwayさん、Go to homeless.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報