アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

数学の本で古代エジプトの数学の問題が紹介されているのですが、
その解法がよくわかりません。

問題:
ある量にその7分の1を加えると19になる。
ある量とはいくつか?

昔の人はXを使わずに解いたそうです。


本の解法の説明には以下のようにあります。

仮に解を7とすると、

7 + 1/7 x 7 = 8

次に計算の結果を19にするために、最初においた7を19/8倍する。

7 x 19/8 = 133/8

よって、問題の解は133/8とわかる。

とあります。

8を19にするには、19/8倍する必要があるのはわかるのですが、
最初に7を仮の解としておくステップが理解できません。

A 回答 (2件)

昔は、仕事が非常に大事なものだったと思われますから、おそらく


月曜日から日曜日までの7という単位が大切だったのでしょう!そして、
休みは1日だったかも!
    • good
    • 1

5 + 1/7 x5 = 40/7


5*(7/40)*19=133/8
となるので、
最初の数は何でも同じ。
ただし、
最初の計算結果が簡単な整数になるから7を選んだと考えられる。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!