はじめまして。私はランクル100のMT車に乗っているのですが、
どーも運転が思うようにできません。
シフトチェンジの時、アクセルを戻しているのにエンジンの回転数が下がらないし、走行中に、アクセルをふかしているのにエンジンが反応しなかたりと・・、
2速にシフトアップする時、特に神経をつかいます。これは多分、ギア比の問題だと思うのですが・・・
購入して1年、2万キロ走りました。しかし、一向に慣れません。
ランクル100のMTに乗っている方は少ないと思いますが、私と同じように
扱いずらいとお思いの方、是非返事を下さい。
また、80のMTをお乗りの方、80は運転しやすいですか?
100と80のミッションは同じだと聞きました。

A 回答 (3件)

元T社で働いていたものですが、ランクルのエンジンですがディーゼルですか?ガソリンですか?もしディーゼルであれば2速発進してみてください。

少しは変則が楽になるかと思います。これは1速のギア比が高いためでその後のギアは割と楽につながるかと思います。もしガソリン車や回転数が下がらないとか、エンジンが反応しないなどの現象が多発するのであれば一度ディーラーに持ち込むことをお勧めします。(もし新車で購入したのであれば保障期間内ですので無料修理)その際ですがサービスマンを同乗させ現象を確認させると修理が確実になります。(現象の出やすい場所や時間、天気,電気負荷なども確認させる)。確かに2速には入れにくいのは覚えています、多分どのランクルもだと思いますが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり2速発進ですか・・・私もそうかと思い最初は2速発進してました。
でも、2速からだと少々重く、半クラを長く使ってしまいます。
クラッチの減りが心配で今は1速を使ってます。
回転数が下がらないのは、雑誌で100MTオーナーの特集の時、同じ現象があると紹介されていたので諦めています。
エンジンが反応しない原因は、ディーラで見てもらいました。返答は、コンピューターの特性だと言われてしまいました。解消はできなそうですね・・・・
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/01 18:46

再度!


NO1さんが言われているように、セカンド発進がポイントかもしれません。
そういえば、80では常にセカンド発進していました。1速に入れることはほとんどなかったと思います。
それと、ガソリン車にはマニュアル車はありませんでしたかねえ?
80のオートマの2レンジはセカンド発進に設定されていました。
    • good
    • 0

80マニュアル、80オートマ、100オートマと、乗り継いできましたが、おそらくガソリンエンジンの車のことではないでしょうか。


私はいずれもディーゼルです。
80のクラッチはスムーズに踏み込めたし、シフトのシンクロも普通の車と同じでしたが。昔のバスみたいにダブルをかますこともなくて気になりませんでした。
ディーラーで納得が行く対応が期待できない場合は、メーカーへ照会されてはいかがでしょうか。ちなみに、ランクルはアラコ(以前の荒川車体工業)で作られていますが、トヨタ自動車で十分です。運転席のドアーの下の内側にアラコ野シールが貼ってあります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
80はスムーズにシフトアップできるようですね。そうですか・・・
ところで、ダブルをかますとは、クラッチをつなぐ前に一度、エンジンをふかす
事ですよね?私は以前、デリカスターワゴンのMTに乗っていたのですが、
その時は、「ブン、ブゥ~ン」ってゆうふうに、一旦エンジンをふかしてつなげたして、かなり軽快に運転してました。

補足日時:2001/07/01 18:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四輪駆動車のハブロックについて

こんにちは、よろしくお願いします。
仕事で、何台かの四輪駆動車に乗ることがあります。
そのうちの、トヨタのランドクルーザーには、2H-N-4Lのトランスファーの他に、
4Hのボタンとハブロックのボタンがあります。
この、ハブロックのボタンというのは、
どういったもので、どのようにして使うのでしょうか。
他の四駆車(ダイハツラガー)には、
同様のトランスファーと4Hのボタンはありますが、
ハブロックのボタンはありません、ある車とない車では、
どのような違いがあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>トヨタのランドクルーザーには、2H-N-4Lのトランスファーの他に、
4Hのボタンとハブロックのボタンがあります。
この、ハブロックのボタンというのは、
どういったもので、どのようにして使うのでしょうか
◎2WD/4WD切替時に使用するものです。
ランクルといっても60/70/80/90/100等が不明ですので、以下、一般論です。

◎ハブロックとは?
ドライブシャフト(車軸)とホイールを繋ぐ(断接する)ものです。

4WDシステムは各種ありますので、最も単純明快なもので考えると
【4WDの元祖的存在ともいうべき「昔のジープ」の場合】
この車のハブロックは、シンプルなマニュアル(手動)式

通常は後輪駆動、4WD必要時の切替方法は
一旦停車
⇒トランスファー・レバーを操作して4WDに切替
⇒降車して前輪左右のハブロックレバーをロック側へ切替えてロックする
この一連の作業を行って初めて4WDになります。

すなわち、
エンジン動力⇒前輪用プロペラシャフト⇒前輪デフ⇒前輪ドライブシャフト⇒前輪ホイール(タイヤ)回転
となり4WDになりますね。

反対に4WD⇒2WDにする場合
仮にこの状態からトランスファー切替えて、通常の2WD走行に戻すと、
エンジン動力⇒前輪用プロペラシャフト間が切り離されるだけです。
そうすると、2WD走行時に、必要のない部分まで回転させることになりムダ。
すなわち、燃費向上、騒音減少、機械の保護のためにもヨロシクナイのです。

そこで、ドライブシャフト⇒ホイール間を切り離そうとするのが、ハブロック(機構)です。

【ハブロックには、マニュアル(手動)とオート(自動)があります(大きく分けて)】
*マニュアル式は次の2種類、
1)完全マニュアル式
ホイール中央のハブ部分に、ロック/アンロック切替レバーがあり、
2WD/4WD切替時に、いちいち一旦停止して車外に出て、前輪の所へしゃがみ込み、(手を汚して)左右とも切替えます。
(上記、元祖「昔のジープ」等)
2)マニュアル式であるがリモコン操作式
上記1)の作業を、車内に居ながらにしてボタンなどで行うもの。
すなわち、今回のご質問のケースですね。

*オート式は次の2種類
3)完全オート式
文字通り自動でハブロック/アンロックを機械的に行ってしまいます。
(一つ前の型~現行パジェロ等)
4)セミオート式
2WD⇒4WD切替時はオートでハブロックされますが、
4WD⇒2WD切替時は、一旦停止して1~3mバックしなければハブロック解除できません(パイロットランプ有)。
(初期型パジェロ、ダイハツ・ラガー等)

>ある車とない車では、どのような違いがあるの
◎上記説明どおりですが、
*ハブロック・ボタン有る場合
ボタン操作でハブロックしなければ、いくら4Hボタン操作しても4WDになっていません。
もしくは、4Hボタンで4WDにすれば、自動的にハブロックされ、次に2WDに戻す時に、ハブロックボタン操作でハブロック解除する必要があるかの、いずれかです。
*ハブロック・ボタンがない切替式4WDの場合
完全なオート式以外、
4WD⇒2WD切替時に一旦停止・バック操作をしないと、ハブロック解除されません。

◎それぞれの特長
1)完全マニュアル式
何といっても信頼感一番、シンプル・イズ・ベストですが、面倒。
2)マニュアル式であるがリモコン操作式
車内操作の便利さ、しかし機械は壊れる場合があることと、イージー故に操作忘れが起きがち。
3)完全オート式
何といってもフールプルーフで便利
しかし、機械的故障の可能性が有る。
4)セミオート式
完全マニュアル式より便利であるが、解除時に結構不便。
また、確実性から見れば、
前進後進繰返すような走行時に、ハブロック解除されてしまう恐れがある。

※マニュアル式の利点は、
極寒時の2WD走行中、ハブロックが凍り付いてしまい、イザ4WDにしようとした時、ロック出来なくなってしまうことがあり、
それを予測できる場合、あらかじめハブロックしておくことが可能であるなどです…。

#2さんの書かれたことはハブロックとは別な話しで関係ありません。

◎センターデフロックとは?
フルタイム4WDの場合の前後輪間の回転差を吸収する目的の、前後輪間にあるデフをロックするもの(デフがないのと同じにする)=昔ジープと同じ直結4WDになる。
>確かにセンターデフロックよりも、スタックした時の脱出能力は高いです
◎センターデフ付きフルタイム4WDは、1輪でも空転する状態になると動かなくなってしまう可能性が高く、2WDとほぼ同じですから、デフロック=直結が有利です。

>ただ、前輪もロックした場合ハンドルは、ものすごく重くなり俊敏な切り返しが出来無いため操作しにくくなります。
◎これは、フロント・デフロックのことです。
フロントの左右輪を直結状態にしてしまいますから、当然曲がれません。
※前後輪のデフロックはあくまで緊急脱出用です。
センター+前後輪の全てのデフをロックすれば、
例え3輪とも浮いてしまっても、1輪だけでも接地していれば動けるからです。

いずれにしても、
この手(クロカン系)の4WD車に乗る場合は特に、取説は良く読んで理解してから乗るべきでしょう。
万が一の時に、不適切な使用法の場合は、致命的な危険に陥る可能性が高いです。

>トヨタのランドクルーザーには、2H-N-4Lのトランスファーの他に、
4Hのボタンとハブロックのボタンがあります。
この、ハブロックのボタンというのは、
どういったもので、どのようにして使うのでしょうか
◎2WD/4WD切替時に使用するものです。
ランクルといっても60/70/80/90/100等が不明ですので、以下、一般論です。

◎ハブロックとは?
ドライブシャフト(車軸)とホイールを繋ぐ(断接する)ものです。

4WDシステムは各種ありますので、最も単純明快なもので考えると
【4WDの元祖的存在ともいうべ...続きを読む

Qランクルクラッチの異音

ランクル80(三年式)に乗っています。先日クラッチとカバーとベアリングを替えたんですがギアがニュートラルでクラッチペダルを離した状態にすると室内に「ガガガガガ」という音がします。車外で聞くと「カラカラ」音がします。大きな音ではありませんがマニュアルに乗りなれてる人なら不快に感じます。組み付けの時に
調整などがあるのでしょうか?新品では分かりませんが、音が出るのはあまりよくない事を以前にきいたことがあります。どういった音なのか分かる方宜しく御願いします。

Aベストアンサー

#1の方の言われるようにパイロットベアリング(トランスミッション側のシャフトとエンジン側のフライホイールの接合部のベアリング)の不良が考えられます。これは、エンジンにトランスミッションを組み付ける際に無理に組み付けてこじったりすると、起こる場合があります。もしくはレリーズベアリングとクラッチレリーズレバーの組み付け不良による場合も考えられます。クラッレリーズレバーにはクラッチ接続時(ペダルを放した状態)にレリーズベアリングをクラッチカバーから引き離すように支持する一種のスプリングのような金具があります。この組点けに不具合があると、クラッチレリーズベアリングが完全に戻りきらずに異音を立てる場合があります。

最後にクラッチ自体とはまったく別の理由で起こる場合もあります。クラッチオンとクラッチオフのわずかな回転数の差(クラッチオンではニュートラルでもトランスミッションを回転させるための負荷でわずかに回転数が下がる)のために車体周りの他の部品が共振を起こし異音が出る場合もあります。この場合はわずかにアクセルを踏み込むなどして回転数を少しずらせば消えるはずですので簡単に確認できるでしょう。トランスミッションの脱着を行った時に周辺のリンク等の組みつけにわずかな位置の違いが起こることはよくあり、それがこのような共振現象の原因になることも珍しくありません。

いずれにせよ、交換後、数日の話ですので処置を行った工場に相談するのが筋でしょう。多分、無償で処理してくれるはずです。

#1の方の言われるようにパイロットベアリング(トランスミッション側のシャフトとエンジン側のフライホイールの接合部のベアリング)の不良が考えられます。これは、エンジンにトランスミッションを組み付ける際に無理に組み付けてこじったりすると、起こる場合があります。もしくはレリーズベアリングとクラッチレリーズレバーの組み付け不良による場合も考えられます。クラッレリーズレバーにはクラッチ接続時(ペダルを放した状態)にレリーズベアリングをクラッチカバーから引き離すように支持する一種のス...続きを読む

QサーフにはかせるタイヤはジオランダーかBFGoodlichか

タイヤの購入で悩んでます。
車は
■H8年式/3.4SSR-Gワイド/4WD/185w/パールホワイト/3インチup
■タイヤサイズ:265,70,16

検討しているタイヤは
■BFGoodlich:All-terrainT/A ko
■yokohama:GEOLANDAR
・GEOLANDAR A/T-S
・GEOLANDAR M/T+
・GEOLANDAR A/T+II
・GEOLANDAR H/T

サーフやランクルを調べるとBFGoodlichをはいている画像が多く、非常にかっこいいですが、性能面であまりいい評判をきかないので、ノイズや燃費などを考えるとジオランダーも外せなくなります。

皆さんにお聞きしたいことは
・ホワイトレターであればジオランダーでもかっこいい?
・BFGoodlichはノイズがどれほどうるさいのか?また燃費はおちる?

使い方は、スキーやキャンプなどで山に行くことはあります。
家族もいますので見た目だけで選んで失敗しないようにしたいのですが。。。微妙なところです。。

是非とも皆さんのご意見をいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

タイヤの購入で悩んでます。
車は
■H8年式/3.4SSR-Gワイド/4WD/185w/パールホワイト/3インチup
■タイヤサイズ:265,70,16

検討しているタイヤは
■BFGoodlich:All-terrainT/A ko
■yokohama:GEOLANDAR
・GEOLANDAR A/T-S
・GEOLANDAR M/T+
・GEOLANDAR A/T+II
・GEOLANDAR H/T

サーフやランクルを調べるとBFGoodlichをはいている画像が多く、非常にかっこいいですが、性能面であまりいい評判をきかないので、ノイズや燃費などを考えるとジオランダーも外せなくなります。

皆さんにお聞きしたい...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、ATかMTかですね。
オフロードはしない、うるさいのはイヤであれば
ATでOK。ごつさ重視、オフロードかなりやるならMTへ。
スキーやキャンプなど時々なら、ATがお勧め。ATでも
それなりにはオフロードできますよ。
また、見た目は、BFが写真やドレスアップ車には多いですが、こればかりは好みです。ホワイトレターが好きな人もいれば、逆に裏側にする人もいます。
また、ATIIは静か、HTはオンロードで乗用車並み、MTはうるさい、
ATSはATIIの後継で耐久も良いとか。
BFのATとGEOのATIIではBFのほうが若干うるさいし、
グリップも悪いが長持ちする感じですよ。
BFとGEOではBFの方が耐久性があると言われてますが
細かいひび割れなど、外国製独特?の物はあります。
ATタイプでも本格的オフ以外(キャンプ、川遊びなど)では十分です。

あくまで個人的見解です。ご参考までに。

Q海外でランクルが重宝される理由

イスラムがらみのニュースで、ゲリラの面々がランクルに乗っている映像をよく見かけます。

また、年明けにBSで放送されていた自動車の特集をした番組でもランクルが海外でも重宝されていると紹介されていました。
漁師さんが地引網を引くのに使ったりNGOで採用されたり。

そうなった理由として高い走行性能や耐久性、修理のしやすさが挙げられておりました。
しかし…こういう条件を満たす車って、他にもないものなんでしょうか?
それこそ軍隊なら必須の条件なのだから、現地の軍隊が使ってるものを流用したり民間への払い下げ品とか民生モデルを導入するという選択肢もあると思うのですが。
それに軍用品でなくてもSUVはいくらでもあります。
その中で、なぜランクルがここまで重宝されるのでしょう?

…それとも、ニュースや私が見た番組での扱いは大人の事情によるもので、実際には他のSUVも同じくらい活躍しているのでしょうか?

Aベストアンサー

はるか昔、ランクルのオーナーでした。
ランクルはSUVとは違います。
作業車。
どっちかというと、メルセデスのウニモグに近いかも。
ちなみにランクル70で検索してごらんなさい。
実は今、ランクル誕生の30周年記念で、限定の車種が販売されています。
小さなマイナーチェンジはありますが、30年間フルモデルチェンジをしていないんですよ。
これの意味がわかります?
今はさまざまな電子デバイスで車を制御しています。
原因不明のトラブルがあれば、修理は直すことではなく部品を交換することになります。
エンジニアではなくチェンジニアです。
発展途上国ではチェンジニアはいても肝心の部品が手に入りません。
旧態以前の車なら、エンジニアがいれば他の車から部品取りして直せます。
なんせ30年前のアナログな車と互換性があるわけで。
慣れた人なら壊れた部品を自分で加工して修理できるでしょう。
私は70のオーナーでしたが、たとえば当時の記憶でボディパネルは乗用車が0.7ミリ厚に対してランクルは1ミリ厚でした。
鉄板を薄くしてボディを軽くし、燃費を稼ごうなんて考えていません。
外国では日本と比べてはるかにガソリンが安いし、燃費が悪いのは大きな燃料タンクで補います。
サスペンションも乗り心地より積載やメンテのしやすさで板バネにリジットが基本です。
リーフリジットって、恐ろしいほど脚が伸びるんです。
日本のオフロードって遊びですが、海外ではそうはいきません。
トラブル=死
の可能性もありますから。

総括。
壊れにくい
壊れても修理がしやすい
部品の供給が他の車より安心
踏破力はトップクラス
知名度は抜群(発展途上国ではレクサスなんて知らん)
そんなに高くない(ウニモグ比)
ジャストサイズ
これでは他に選ぶ車が無い。
ただし。
今、日本で新車で買うならそれなりの覚悟が必要。

はるか昔、ランクルのオーナーでした。
ランクルはSUVとは違います。
作業車。
どっちかというと、メルセデスのウニモグに近いかも。
ちなみにランクル70で検索してごらんなさい。
実は今、ランクル誕生の30周年記念で、限定の車種が販売されています。
小さなマイナーチェンジはありますが、30年間フルモデルチェンジをしていないんですよ。
これの意味がわかります?
今はさまざまな電子デバイスで車を制御しています。
原因不明のトラブルがあれば、修理は直すことではなく部品を交換することになります。
エン...続きを読む


人気Q&Aランキング