初めは前川氏を森友の時のように悪者にして終わらせようとし、思い通りにいかなかった。今度は怪文書扱いして文書自体をないことにしたが、それも、嘘とばれ再調査で存在が確認された。最後は官邸の意向について、今度は内閣府の1官僚に責任を押し付けて終わらせようとしている。予想していたとは言え見苦しい。トップの器の小ささが招いた結果。それにもまして前川氏を悪者扱いにしてあの文書はなかったと言い切っていた。しかしあったではないか。前川氏にどう言い訳するのか。法に触れる触れないではない、信用問題です。皆さんの意見を聞かせてください。

質問者からの補足コメント

  • 加計学園問獣医学部は国家戦略特区指定であり岩盤規制緩和だ。とあれだけ息巻いていた官邸が、問題が起こると加計学園問題に関わったのは一個人の官僚である。が如くあり得ない結末で終わらそうとしています。わかってはいましたが、これが国家を動かす最高指揮官かと情けなくなります。

      補足日時:2017/06/16 17:24
  • 国家戦略特区は首相が議長となる諮問会議から成り立っているのでれば、首相が『私が多いに関与した』としても当たり前に思える。むしろ関与しないとする方が不自然。にも関わらずなぜそれを否定するのか。加計学園決定の経過に多いに問題がある事を自覚しているからと思える。

      補足日時:2017/06/16 18:51
  • 前川氏の事はあくまでも過程の一事です。そこを問題にしているのではありません。問題はことごとく嘘をつき開き直ろうとした官邸、そして何よりも安倍氏の姿勢を問題にしています。そしてトドメは1官僚に責任を押し付けようとしています。このやり方を見て皆さんはどう思いますか。

      補足日時:2017/06/16 19:39
  • 安倍氏支持者の底がわかりました。
    ありがとうございました。

      補足日時:2017/06/16 22:28
  • 山本大臣の言葉『ある官僚が陰に隠れてメールを打った』あり得ない事を国会で1官僚の責任に押し付ける姿勢です。許せますか。

      補足日時:2017/06/16 23:43

A 回答 (9件)

まあ、今回はなかなか支持率は戻さないかも知れませんね。


余りにも不誠実すぎるので・・・

野党も延々加計学園を話題にし、しかも自民党側は「ビシッ」と説明できず、延々しどろもどろなので、結局テレビ新聞もその話題が延々続いています。

国会の審議をマスコミが報道するのを「不公平だ!」とは流石に安部氏が高市氏の口を借りて言うこともなかなか出来ないようで。
今のしどろもどろの状態でそんなことを言えば、ますます国民の反発を招きそうですからね。


今世論調査をしている数社の報道を見ると、だいたい10ポイント前後内閣支持率が下がっているようです。

特に政治に興味が無い人も、徐々にどういうことが起こったかを理解し始めているところだと思います。
前川氏がどれだけ悪人でも、安部氏の友人を政府が優遇している理由にはなりませんからね・・・。
これぐらいは政治に興味があろうと無かろうと分かります。


ただ、自民党はこの問題をどうにか締めようとしているので、上手く逃げおおせれば、内閣支持率も下げ止まるかも知れませんね。
ただ、下がった恐らく「浮動票」の持ち主、「政治に興味が無い層や無党派層、仕方なく自民党を支持していた層、北朝鮮に真っ向から立ち向かう愛国総理CMかっけーと言うライトファン層」等などの、一旦離れた10ポイントは、なかなか戻らないと思いますよ。


きちんと説明責任を果たし、もし何か忖度や総理の無言の圧力等があったのならば、総理自ら国民に向けて謝罪すれば、好感度は上がるでしょうけど。
但し、政治家としての生命も終わりかねませんからね。


友人だけピンポイントで国家のお金を優遇。


ですからね。
簡単、誠実さを欠く説明ではその下がった支持層は戻らないでしょうからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
私もそのように思います。
共謀罪の審議不足も酷いですし、横暴すぎますよね。

お礼日時:2017/06/17 05:55

1)初めは前川氏を森友の時のように悪者にして終わらせようとし、思い通りにいかなかった。


  ↑
 「終わらせようとし、思い通りにいかなかった。」
  ↑
 この主語は、何でしょうか?誰が、でしょうか?

 ここに記載されている内容は、ご質問者の主観、思いこみで有って、事実ではありません。
 その証拠に主語が無いし、他の方が丁寧に説明されていても、受け入れることは
 無く、ただ感情的に否定する追記だけです。

 他人の勝手な思い込みを、教えてあげようとしても、
 無意味だ、と言う事でしょうか?


2)今度は怪文書扱いして文書自体をないことにしたが、それも、嘘とばれ再調査で存在が確認された。
  ↑
 あの時点では、「怪文書みたいなもの」と言うのは、自然です。
 出所、発信者、目的が明記されておらず、ただ、
 文書だけがある。
 それを世の中では、「怪文書」と言います。

 「嘘とばれ」
  ↑
 この時点で、主観と、思い込みの世界に没入しています。
 ですから、他の人の話を、信用できない。

 「嘘」の前提は、当該文書が、皆が認知し、有名になっている文書で、
 その存在が明らかになれば、大変な政局の変動が予想されることが文書で、
 有る必要がありますが、ご承知のように、言及している内容には、
 違法性も無く、「嘘」をつく、必要も無い文章です。

 それでも、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」で、思い込みの中では、
 菅官房長官が、嘘を付いた、と言う事なのでしょうね。

 他人の妄想、思い込みは、処置無し、です。


3)最後は官邸の意向について、今度は内閣府の1官僚に責任を押し付けて終わらせようとしている。予想していたとは言え見苦しい。
  ↑
 事実は、類似の文書の作成者が分かった。
 その作成者は、文科省からの出向者で、この問題の直接の担当者ではなかった。

 これだけでしょう?
 この事実が、想像されていた、政府内のどろどろした「お主も悪よのう。」の世界と
 異なるので、立腹されているように思えます。

 「責任を押し付けて」とありますが、この「責任」とは、どのようなもの、でしょうか?

 文章の記載内容には、政府の行動の違法性は、認められません。
 では、「責任」の具体的な内容は?

 まさか、どこかの誰かが、権限も無いのに作成し、自分の親分にご注進した文書と
 その作成行為について、政府が責任を取る必要がある?
 まさか。

 「予想していたとは言え見苦しい。」

 ご相談者にとって、「見苦しくない」結末をむしろ、知りたい。


4)トップの器の小ささが招いた結果。
  ↑
 これも、気分。
 この結果(?)とトップの器との相関関係は?必然性は?

 そして、「結果」とは何を指すのでしょうか?


5)それにもまして前川氏を悪者扱いにしてあの文書はなかったと言い切っていた。しかしあったではないか。
  ↑
 前川氏の行いと文書の存在は、無関係では?

 前川氏が「いかがわしい場所」に頻繁に出入りし、「天下り」(既得権)斡旋で、違法な行為を
 行い、既得権益の為に、政府に抵抗し、首になった。
 これは事実です。

 その前川氏が、脈絡もなく、急に出てきて、「書類は有った。」と言いだした。
 
 本来、「業務で知りえた情報」は、内容が違法行為でない限り、公開してはなりません。
 それが、「守秘義務違反」です。

 それを前川氏が行った事は、唐突で、だからこそ前川氏の政府に対する
 「はらいせ」と言う意識付けのために、発表したのだと思いますよ。


6)前川氏にどう言い訳するのか。法に触れる触れないではない、信用問題です。
  ↑
 前川氏に、誰がいい訳するのでしょうか?その必要性は何故、有るとお思いでしょうか?

 自分の子飼いの子分が、出向先から裏で、ご注進した内容が、有る、と前川氏がいい、
 そんな悪意が裏で行われていたとは、想像もしていない現文科省大臣が、
 「存在を確認できない。」と言い、後から、「個人作成ファイル」から出てきた
 文章があったとして、「言い訳」の必要性が、どこにあるのでしょうか?

 これは、作成、ご注進するほうに、問題がある、と思いますが。


7)皆さんの意見を聞かせてください。
  ↑
 皆さんの丁寧な解説に付いて、教えを乞うでもなく、ご自分の「主観と思い込み」から、
 ただ、反発されるだけでしょうから、今回も、お好きにどうぞ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

長々とありがとうございます
勿論主観も入ってます。
貴方がどんなに力を入れて説明しても残念ながら何も説得力がありません。

お礼日時:2017/06/17 05:52

議長が裁量でできるようなら諮問会議なんていらないでしょ?


議長一人会議でいいわけなんだから。
少し考えればわかるだろうに。思考停止中?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何を言っているのかわかるのでしょうか。
アホな回答はやめなさい

お礼日時:2017/06/16 22:21

どうせここで何を書いてもマスコミのフェイクニュースしか信じないのでしょう?



でなきゃ、こんな質問にはなりませんし、そもそもちょっとでも調べれば、分かる内容ですからご自分で検索しないと理解できないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だから何がですか
具体的にどうぞ。

お礼日時:2017/06/16 20:14

何もわかってないんですね。



御しやすい人ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何がですか、具体的にお願いいたします。
回答してください。
できないのでしょうか。

お礼日時:2017/06/16 19:25

>初めは前川氏を森友の時のように悪者にして終わらせようとし、思い通りにいかなかった。



いえいえ、前川氏は今でも森友と同じく悪者です。文部科学省事務次官という立場にありながら出会い系バーとか言う
いかがわしいところに通いつめ、金で女を買い、変な言い訳をしたばかりか、官僚の天下りの斡旋に精を出しました。
クビになるのを恐れ、その前に慌てて依願退職をしました。これって善人ですか?

>今度は怪文書扱いして文書自体をないことにしたが、それも、嘘とばれ再調査で存在が確認された。

日付もなく、宛先や発信個所も無ければれっきとした怪文書です。文書自体をないとは言ってないです。
そういう得体の知れない文書には取り合えないといったまでで、最初の調査では確認できなかった、そういうことです。
で、2回目調べたら出てきたというだけの事ではないですか?

あの問題を追及したければ、民進党や共産党が国会を食い物にせず、刑事訴訟を起こせばよいのです。
それで勝訴すれば、堂々と安倍首相をクビにできるんです。
民進党にも共産党にも腕利きの(はずの)弁護士が沢山いるのですよ。
だったら刑事訴訟を起こすなんて朝飯前ですよね。なぜやらないのでしょうか?
それは公判に耐えるような証拠が何もないからです。腕利きの弁護士たちなら十分わかっているはずです。

野党がやりたかったのは国会を混乱に陥れ、重要法案の成立を阻止することです。
証人喚問、証人喚問と騒ぎ立てましたが、過去の証人喚問で何か問題が解決しましたか?
一度も解決したことがないことがわかっていながらそういう主張をするということは
重要法案の成立を阻止することと、証拠や裁判によらず「安倍は悪い」というイメージを国民に植え付けようと
しただけです。現に質問者さんが引っかかりました(笑)。おめでとうございます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

支離滅裂です。
まず重要法案とは共謀罪の件ですか、数の論理で必ず通りますよ。野党が何をしようと、現に通ったでしょ。理由になってません。
最初からしっかり調べればあるのはわかっていた。あったでしょ。くだらない言い訳は恥ずかしいですよ。
国会は大事なチェック機関です。今回の問題を軽く思っている人は貴方達ぐらいです。
山本大臣が凄い事を言ってますよ。『あのメールはある官僚が影に隠れて送ったものだ』とあり得ない回答です。でも貴方はしんじるでしょうね。
おめでとうございます。

お礼日時:2017/06/16 17:56

話を聞いていた役人が、自分にはそう思えたから「総理のご意向」と書いた、とでも言えば終わってしまう程度の問題じゃないでしょうか。


文科省が政権に反発していたため、皮肉った内容で書いた文章だと思います。
総理が違法行為をした、とでも書けば、それが真実である、と言うことになりますか。
書いた(作った)側が「あるある」というのは当たりまえ。
公文書でも何でもない、役所内の連絡文書で何の信用度も無い文章を、まるで、違法行為の証拠、のように思わせて、万が一言い負けても、悪いイメージだけは負わせることができる、的な、なさけな~い攻撃。
みんなが納得できる、違法行為の証拠を出してください。

安倍政権をここまでにさせたのは、まともな対抗勢力になれない野党の責任も大きいはずです。
かつて、民主党に期待していた大勢を裏切って、名前を変えて、昔の、何でも反対の社会党、共産党とも手を組もう、みたいにしてしまった責任は感じないのでしょうか。
蓮舫さんに少し期待したんですが、やはり、キャンキャン言うだけで論理的、知的なイメージは無し、大勢をまとめるリーダー役は・・残念です。

新聞社が「そんたく」して、政権に恩でも売ろうとしたのか・・元役人が、反体制の人だった、というだけじゃないですか、みずから出てきたんですし。
首になったはらいせ?にあんな風に出てきたこと自体がオカシイですよ。
良く調べたらあったよ、ごめんね、でいいでしょう。

何だか、何が問題なのかさえ分からない感じで、文章があったのか無かったのか、だけが問題視されて、ウソついたなコノヤローみたいな話になってきています。

こんなつまらない話で時間をつぶしている日本の政治がバカバカしいです。
地方の景気回復とか、安保問題とか、アジア外交問題とか、真剣に話し合うべきことが山盛りでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
問題は2点、1点は今回は取り上げなかったのですが、閣議決定された『全国的見地から検討』を『広域的に獣医系養成大学等の存在しない地域に限り』と条件を変えてきた。これは閣議決定をした内閣法違反であると思います。『閣議決定を守らなければならない』(内閣第6条)という法律を、岩盤規制緩和という名のもとに友達に便宜を図ったのが今回の加計学園問題です。それを私は関与しない。と、官僚が勝手にやった事と開き直ろうとしています。
しかし、大きな力がなければ官僚が勝手に動くはずはないし、動けません。まして法律に触れるのですから。
もう1点は、『総理のご意向と思ったから書いた』そんないい加減なことが通るとお思いですか。日本の官僚機関はそんないい加減な事はしませんし、できません。
貴方の意見ですと未だその文書は偽造のような言い方ですが、政府はその存在を今認めていますよ。問題がないのであるなら何故政府は最初からその存在を認めなかったのでしょう。問題があることを認めているから誤魔化していた。
与党の数の論理、さらに内閣府に官僚の人事権がある為政府は以前にも増して絶大な権力を持つことになりました。つまり、やりたい事が殆どやれてしまう。したがっていわゆる悪いこともやろうと思いばできてしまう状況にあります。今回問題になったのは氷山の一角かもしれません。
今正すべき事はきちんと正さなければ先がありません。
民進党をはじめ野党が歯がゆいのは私も同じです。

お礼日時:2017/06/16 16:53

有る無しは関係ない 幾らでも仕込めるし もしもの時に使う怪文書(トラップ)かも知れない


本人がリークしたのだから有って当然でしょう 有っても信憑性のの全くない文書。
文書を争点としたのは野党と朝日毎日
今回も強行採決のテロ等準備罪の見返り、加計学園で民心の見せ場に…でしょ。

事務次官がダメと判断した案件(法律違反)なら阻止できたし 阻止するのが当たり前 出来ないと無能力者
今になって自分に 天に唾吐く行動に見える。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何を言っているのかご自身でおわかりなんですか。
回答とはかけ離れてますが。

お礼日時:2017/06/16 15:00

今回の文科省再調査の目的は


・通報者の犯人探し
・文科省担当者の処分
・タマキンによるリーク内容が改ざんされていることの証明
とくに改ざんメールによるタマキンの質問は永田メール以来の自殺ものだけどな
誰か「死なないでもいいよ」と教えてあげないとほんと死んじゃうよ

前川もキジも鳴かずば撃たれなかったに、法律やぶってクビになったのに加え
一族郎党恥さらしで生きてるのも苦痛だろうに
まぁいい見せしめになったんじゃない?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全く本質から外れてますね

お礼日時:2017/06/16 14:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング