北朝鮮のミサイルにもイージス艦は体当たりをしてくれるでしょうか?

A 回答 (3件)

ミサイルは無人兵器なのだ


打ち落とせば良い。

人の乗った特攻機は難しい判断が必要です。
    • good
    • 0

写真をみるとコンテナ船の船首が米艦のブリッジ付近に突っ込んだようです。


過失がどちらにあったのか判りませんが、このような大型コンテナ船と衝突した場合、軍艦といえども、もっと被害が大きかった可能性もありますよ。

WW2では客船(軍輸送船)に衝突された英軽巡洋艦が沈没した事例もあります。
独Uボートの脅威があったため衝突後に停船しての救助活動は行われなかったそうです。

軍艦同士の衝突ですが 米巡洋艦ベルナップが米空母JFKのアングルドデッキと衝突して、上部構造物が根こそぎ剥ぎ取られたこともあります。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8 …
艦の構造物がアルミニウムを主用していた為、強度的に脆弱だったようです。

このベルナップの事故やフォークランド紛争戦訓で、軍艦の鋼製構造物が見直されて、以降のアレーバーク級等に採用となったため今回の損害で済んだととも言えます。
    • good
    • 1

ミサイルの速度とイージス艦の速度がわかっていれば、そういう質問は出ないはずです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイージス(アイギス)の語源

イージス艦とか、ファイナルファンタジーのイージスのたて、とかで、
イージスという言葉が出てきます。

で、ウィキペディアで調べると、ゼウスがアテナに与えた防具とありますが、
このイージスとか、アイギスの、その元々の意味はなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

ギリシア語でaigis(アイギス)とは本来「山羊の皮」を意味し、それから山羊の皮で作られた「盾」を表すようになったのですが、早い段階からギリシア神話の主神ゼウスの神盾を指すようになりました。ヨーロッパ最古の叙事詩ホメロスのイーリアスには「アイギス持てるゼウス」との表現が頻出します。ゼウスはこのアイギスを娘アテーナ女神に譲ったともされ、後世ではアテーナ女神の盾として有名です。具体的にどんなものかは次のパルテノン神殿復元のHPがわかりやすい。右下から2番目の盾です。
http://www.florentine-persona.com/parthenon03.html
語形についてですが、ギリシア語aigisはラテン語化されてaegisとなり、ヨーロッパ諸国にはこのラテン語形で広まりました。英語読みしてイージスです。

Qイージス艦ってミサイルは追尾して撃墜するのに自分に接近するコンテナ船には気づかないのですか?

イージス艦ってミサイルは追尾して撃墜するのに自分に接近するコンテナ船には気づかないのですか?

Aベストアンサー

イージスシステムってのは対空戦闘に特化してるんで、コンテナ船関係なし。
しかも帰港前だし、イージスシステムは稼働してない。

Qイージス艦問題で漁船はなぜ回避行動をしなかったのか

イージス艦が叩かれていますが、逆になぜ漁船は回避行動をとらなかったんでしょうか?あれだけ大きいイージス艦なら一目見ただけでわかる気がします。それともイージス艦はライトも何も付けずに航行していたんでしょうか?イージス艦がライトも何も付けないで航行していたら、深夜の事故ということもあり漁船は気づかなかったでしょうけど。どちらにしても漁船にも非はあると思うのでイージス艦ばかり責めるのはおかしいと思いますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

本件特有の条件は、所謂マスコミのバイアスがかかっているので不明なテンが多いのでなんともいえませんが、一般には海上衝突予防法に定められています。
第十四条 (行会い船) 二隻の動力船が真向かい又はほとんど真向かいに行き会う場合において衝突するおそれがあるときは、各動力船は、互いに他の動力船の左げん側を通過することができるようにそれぞれ針路を右に転じなければならない。
3  動力船は、自船が第一項に規定する状況にあるかどうかを確かめることができない場合は、その状況にあると判断しなければならない。
この(互いにほぼ正面から接近している)場合は双方に右転する義務があります。

第十五条 (横切り船) 二隻の動力船が互いに進路を横切る場合において衝突するおそれがあるときは、他の動力船を右げん側に見る動力船は、当該他の動力船の進路を避けなければならない。
この場合は、“右げん側に見る動力船”に回避義務があり、
第十七条 (保持船) この法律の規定により二隻の船舶のうち一隻の船舶が他の船舶の進路を避けなければならない場合は、当該他の船舶は、その針路及び速力を保たなければならない。
回避義務が無い“船舶”は逆に保持義務があります。

これは、“歩行者が互いに避けあって、その結果ぶつかってしまう”というよくある状況を避けるための方法です。
仮に、“イージス艦”側に回避義務があったのであれば、“漁船”側は、針路を保持する(つまり回避行動をしてはならない)義務があります。

但し当然ながら、“衝突するまで針路を保持”する義務はなく、同条3項では
3  保持船は、避航船と間近に接近したため、当該避航船の動作のみでは避航船との衝突を避けることができないと認める場合は、第一項の規定にかかわらず、衝突を避けるための最善の協力動作をとらなければならない。
による回避義務が発生します。

次に、確かに“大きいイージス艦”です、しかしそれを漁船から発見するには“イージス艦”が視界内にいる必要があります。そして、地球は丸いです。
つまり、海面から1.6m程度の高さに目玉がある場合、水平線までの距離は高々4.3Kmしかありません。また、特殊なレーダ以外は水平線の向こうは見ることができません。報道にあるようにイージス艦が10ノットまっすぐ接近していた場合、漁船が停止していても14分で衝突します。漁船側の速度の情報は無いでしょうが、少なくとも5ノット程度は出していたと思われます。そうすると、衝突まで9分です。
夜間であること、イージス艦の航海灯等をみて針路判定を行うための時間などを考えると、水平線上に発見してから危険を感知し判断を行うための時間は5分をゆうに切っていたと思われます。

逆に、“イージス艦”からは、レーダ設置位置、見張り位置も水面からの高さは漁船の比では無いので、例え漁船の小ささによる影響を考慮しても、より遠距離から発見できた可能性が高いと思われます。

単に“相手が大きいのだから発見できなかったのはおかしい”の主張はあまりにも一方的過ぎると思われます。

但し、これは漁船側が
第五条 (見張り) 船舶は、周囲の状況及び他の船舶との衝突のおそれについて十分に判断することができるように、視覚、聴覚及びその時の状況に適した他のすべての手段により、常時適切な見張りをしなければならない。
の義務に関して過失が無かったとの主張ではありません(念のため)。

本件特有の条件は、所謂マスコミのバイアスがかかっているので不明なテンが多いのでなんともいえませんが、一般には海上衝突予防法に定められています。
第十四条 (行会い船) 二隻の動力船が真向かい又はほとんど真向かいに行き会う場合において衝突するおそれがあるときは、各動力船は、互いに他の動力船の左げん側を通過することができるようにそれぞれ針路を右に転じなければならない。
3  動力船は、自船が第一項に規定する状況にあるかどうかを確かめることができない場合は、その状況にあると判断し...続きを読む

Q【北朝鮮がミサイルを発射して非難していたメディアがアメリカがシリアにミサイルを打ち込んだら一切北朝鮮

【北朝鮮がミサイルを発射して非難していたメディアがアメリカがシリアにミサイルを打ち込んだら一切北朝鮮のミサイル発射を非難することがなくなった。バッタリ非難しなくなった】


日本はどこまでアメリカの従属国の植民地として生きる気だ?

北朝鮮ミサイル発射した!許せない!北朝鮮危険!いつ暴発してもおかしくない!北朝鮮キチガイ!

アメリカがシリアにトマホークミサイルを30発発射したという情報が入ってきました。






ここから一切、北朝鮮のミサイル発射を非難するメディアが無くなった。

コメンテーターもボロッカスに北朝鮮のことを言ってたのにアメリカがミサイルを発射したら閉口ですか?

テレビ局からミサイルのワードはNGワードになりましたので絶対に使わないでくださいと言われたのだろう。

コメント禁止ワードがあるコメンテーターなんて要らないわ。

そもそもミサイルはNGワードじゃないから。

民放が勝手にNGワードって言ってるだけだから無視して今度出禁になっても言うのがコメンテーターの仕事でしょう。

情け無い。

金に買われたコメンテーターのコメントなど世論の言葉の代表でも何でもない買収された人間の発言など聞きたくない。

【北朝鮮がミサイルを発射して非難していたメディアがアメリカがシリアにミサイルを打ち込んだら一切北朝鮮のミサイル発射を非難することがなくなった。バッタリ非難しなくなった】


日本はどこまでアメリカの従属国の植民地として生きる気だ?

北朝鮮ミサイル発射した!許せない!北朝鮮危険!いつ暴発してもおかしくない!北朝鮮キチガイ!

アメリカがシリアにトマホークミサイルを30発発射したという情報が入ってきました。






ここから一切、北朝鮮のミサイル発射を非難するメデ...続きを読む

Aベストアンサー

判断の情報源がほしいよ。

Q北朝鮮ロケットと日米イージス艦

北朝鮮のロケット発射をアメリカ海軍のイージス艦は観測していて、すぐに日本に連絡したけど、海上自衛隊のイージス艦は北朝鮮ロケットの発射を観測できなかったそうですが、どうしてでしょうか?
海上自衛隊のイージス艦のいた位置が悪かったのでしょうか?
それとも同じイージス艦とは言いつつも性能が違って無理だったのでしょうか?

Aベストアンサー

 これは質問者さまのおっしゃるように確かに位置的な問題ではないかと。
 日本のイージスシステム艦の位置だと、北のミサイルの発射場は朝鮮半島の山の向こうで、おまけに水平線の向こう。ご存知のとおり普通のレーダー波は直進しますので、山の向こう、水平線の向こうは見えません。見えるとしたら、北のミサイルがある程度の高度まで上昇したとき。今回はそこまで上がる前か、あがった瞬間にドカンみたいなので・・・。

 図解つきでわかりやすい解説→http://lite.blogos.com/article/36591/

 アメリカのイージスシステム艦「シャイロー」と「マスティン」は結構南西よりに展開していたらしいので、もしかしたらレーダーで捉えることができたかもしれませんね。
 なお、アメリカとの性能の差は、シャイローもシステムのバージョンはおんなじベースライン4あたりが基本らしいですので、そんなに極端な性能の違いはないんじゃないでしょうか。

 で、「アメリカ海軍のイージス艦は観測していて、すぐに日本に連絡した」って、出所はどこなんでしょう。知らなかった。

Qまたも北朝鮮がミサイル発射。日本の対ミサイル防衛は大丈夫?

北朝鮮がまたもミサイル発射をしました。今回は日本の排他的経済水域に着弾したとのこと。http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN10E00S.html
ここまで頻繁にミサイル発射が続くといつ日本の領土に着弾してもおかしくないように思うのですが、韓国では最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備することに合意しましたが、日本の防衛は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

固定式の弾道弾については監視も追跡もかなりのレベルでできています。ですから兆候があれば艦艇の展開もできるし要所へのPAC‐3展開もできるので、相当高い確率で迎撃は成功するかと。
 ただし、移動式のものであると発射の兆候がつかみにくい。ずーっと警戒態勢を敷いているような状況でない限り不意打ちに近くなるので、迎撃の確率はそれなりに落ちそうです。
 といって、そもそもTHAADは射程が200㎞くらいしかない拠点防空用に近いものですから、これで日本本土を防衛しようと思うと何台いるんだ、いったいいくらかかるんだという話になります。どうせ拠点防空用なら今あるPAC-3を増強すりゃいいんじゃないの?という話。

 ちなみに韓国のTHAADは別に韓国本土を防衛するためのものではないと思いますよ。そもそもTHAADの標的は目標に向けて大気圏内に再突入してきた弾頭(Terminal (終末段階))ですし。
 あれは、中国や北に近いところに強力なセンサー(レーダーシステム)を配置して、在日米軍やアメリカ本土に飛んでくるミサイルを防衛使用ってのが主目的だと思います。北から韓国を攻撃するのにICBMはもったいないでしょ?

固定式の弾道弾については監視も追跡もかなりのレベルでできています。ですから兆候があれば艦艇の展開もできるし要所へのPAC‐3展開もできるので、相当高い確率で迎撃は成功するかと。
 ただし、移動式のものであると発射の兆候がつかみにくい。ずーっと警戒態勢を敷いているような状況でない限り不意打ちに近くなるので、迎撃の確率はそれなりに落ちそうです。
 といって、そもそもTHAADは射程が200㎞くらいしかない拠点防空用に近いものですから、これで日本本土を防衛しようと思うと何台いるんだ、いった...続きを読む

Qアメリカのイージス艦について

なぜアメリカの艦艇はほとんどがイージス艦なんですか?
データリンクを使えば、イージスでなくても、イージス艦が得た情報を使ってミサイルを発射し、目標を撃破できるはずです。
一つ一つのイージスが防空と対艦、弾道、それぞれに能力をフルに使ったとしても、多くとも艦隊には3つで済むはずです。
何のためにこのようなことをしているのですか?

Aベストアンサー

データリンクを使えば、なんでも情報共有できると思ったら大間違いで、得た情報を元にどう対処するかは個艦に委ねられますから、1つの艦だけがイージスシステムを持つより、複数の艦それぞれが持っていたほうが、汎用性は増します。

実は質問者さんの考えを過去米軍も持っていたようで、他の艦の情報を元に、ミサイルを大量に積んだミサイルキャリアー艦を検討していたこともあります。
しかしそのような艦は、その艦単体では使いものにならないですね。戦闘艦は、TVゲームのように常時戦争しているわけではなく、通常は哨戒、救難、他の船の護衛など、様々な任務があります。
常に艦隊行動をしているとは限りません。
それにイージス艦がやられてしまうと、その艦隊自体の脆弱性が増してしまいます。

戦闘艦自体、常に艦隊行動をしているわけではありません。単独行動も多いですから、なんでもデータリンクに委ねるような使い方はできませんよ。

また、米軍は昔から合理化という考え方があり、21世紀に入ってこの考えがかなり進んでいます。
複数の種類の艦艇を揃えるより、大量に同じ艦艇を揃えたほうが合理的であるという考え方です。
中国のように、複数の種類の艦艇を建造することは、設計のコストも掛かりますし、維持にもコストが掛かります。

実戦で有効ではないと判断された装備は、寿命がまだ残っていても、使用をやめたりします。
最近の例だと、OHペリー級フリゲイトが、SM-1ミサイルとその発射機を撤去してしまいました。
これは、イージス艦とそれが搭載するSM-2ミサイルに対して、射程も短く同時対処能力にかけるため、あまり有効ではない装備は維持費をかけるより、使わないという考えがあるからです。

そんな訳で、長年整備して、扱いが慣れているイージス艦が結果的に増えてしまい、現在の状態にあります。
アレイバーク級イージス駆逐艦の後継のDDGも、価格が高価になりすぎ3隻で建造が打ち切られ、アレイバーク級の改良型が計画されています。

データリンクを使えば、なんでも情報共有できると思ったら大間違いで、得た情報を元にどう対処するかは個艦に委ねられますから、1つの艦だけがイージスシステムを持つより、複数の艦それぞれが持っていたほうが、汎用性は増します。

実は質問者さんの考えを過去米軍も持っていたようで、他の艦の情報を元に、ミサイルを大量に積んだミサイルキャリアー艦を検討していたこともあります。
しかしそのような艦は、その艦単体では使いものにならないですね。戦闘艦は、TVゲームのように常時戦争しているわけではなく...続きを読む

Q北朝鮮 北朝鮮は他国に向けてミサイルを発射しているのに なぜ罰則が与えられないのですか? また、北朝

北朝鮮
北朝鮮は他国に向けてミサイルを発射しているのに
なぜ罰則が与えられないのですか?
また、北朝鮮のミサイルで被害が出る前に先手打ってはいけないのですか?

Aベストアンサー

北朝鮮の敵は米国です。
日本は米国のポチなので同じとしていますが、日本の米軍基地が対象です。

米国が問題とするのは、米国に被害が及ぶかどうか、です。
・ミサイルの射程が米国本土まであるか。
・被害の甚大さを考えて核をミサイルに載せられるか。
この2点です。

現在北朝鮮がやっていることは、米国の出方を探っているのです。
どこまでならやってこないかです。

今後どこまでエスカレートするかは分かりませんし、米国が設定するラインを越えた場合、実際に米国がどういうことをするのかも不明です。

現実問題として、まだ実害がないわけですから、日本としては何もできません。

たぶん、実害がでればポチですから米国と一緒になって何かすることになるでしょう。

米国が何かするのであれば、北朝鮮自体も更に何かするでしょうし、中国もロシアも黙ってはいないでしょう。
こうなってしまうと、北朝鮮という国はなくなりますが、世界規模の核の汚染が広がります。

そこまで考えれば、先手だろうが後手だろうが意味はなくなります。

罰則はこれまで課してきたのですが、中国やロシアが同調してこなかったのでダメージを与えることはできていません。

対米国を意識すれば、中国やロシアは裏で色々とやって、「米国よ、さあ、どうするんだ」というところでしょう。

ま、米国とすれば、一旦ミサイルの撃ち合いになった時にどれだけ被害を抑えられるかを検討しているはずです。
一瞬で北朝鮮がなくなり、最小限の被害というのが最善ですから。

その最善の被害が、日本にとってどの程度のことなのかは日米の政府の人間しか知らないでしょうね。

一般の国民とすれば何もできませんから、ただただ祈ることしかできないでしょう。

北朝鮮の敵は米国です。
日本は米国のポチなので同じとしていますが、日本の米軍基地が対象です。

米国が問題とするのは、米国に被害が及ぶかどうか、です。
・ミサイルの射程が米国本土まであるか。
・被害の甚大さを考えて核をミサイルに載せられるか。
この2点です。

現在北朝鮮がやっていることは、米国の出方を探っているのです。
どこまでならやってこないかです。

今後どこまでエスカレートするかは分かりませんし、米国が設定するラインを越えた場合、実際に米国がどういうことをするのかも不明です。...続きを読む

Qイージス艦は日本製?

ご存知の方には、「何言ってんだ」「今頃アホか」な質問でしょうが、知らないものでお願いします。日本には、現在、6隻のイージス艦があるそうです。アメリカから購入しているとばかり思っていましたが、【日本、新たにイージス艦を建造】とあり、読んでみますと、2隻のイージス艦を建造し、追加配備するとの事でした。イージス艦は日本製だったのでしょうか?それとも米と、ライセンス契約を結んでおり、建造すると言う事なんでしょうか?それとも、360°あらゆる方向のミサイルを迎撃出来るシステムを搭載した艦の事を、【イージス】と呼ぶだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

「イージス艦」とは「イージスシステムを搭載した戦闘艦」の略称です。
なので、イージス駆逐艦やイージス巡洋艦、定義上からいえば戦艦にイージスシステムを積めば「イージス戦艦」となります。

>イージス艦は日本製だったのでしょうか?
全体としては日本製、ただし、イージスシステムはアメリカからの輸入(またはライセンス生産)。
イージスシステムと一言で言っても、大きく分けて「レーダー」「ミサイル」「情報処理システム」で構成されています。
これらのハードウェア・ソフトウェアを組み合わせて初めてイージスシステムです。

>それとも、360°あらゆる方向のミサイルを迎撃出来るシステムを搭載した艦の事を、【イージス】と呼ぶだけなのでしょうか?
「あらゆる方向にミサイル迎撃できる」だけでは【イージス】とは言えません。
【イージス】は結果的に「あらゆる方向にミサイル迎撃できる」ものではありますが。
イージスシステムの本領(開発された目的でもある)は、「(全方位)同時多目標迎撃」です。
優秀な「レーダー」で多数の敵やミサイルを捕捉し(これには友軍の船や偵察機からの情報共有も含む、データリンクとも呼ばれる。)、
それを「情報処理システム」で分析して脅威判定などを自動で行い、
その判定をもとに「ミサイル」を用いて対処(迎撃)する。
これらを実現するためのシステムなのです。

ただ、似たような構想を持ったシステムを慣用的に【イージス】ということはありますね。
(実際に「ミニイージス」だったり「中華イージス」なんて言葉があります。)
(ただ、同性能かどうかは判断できませんので、要注意。)

以上、参考まで。

「イージス艦」とは「イージスシステムを搭載した戦闘艦」の略称です。
なので、イージス駆逐艦やイージス巡洋艦、定義上からいえば戦艦にイージスシステムを積めば「イージス戦艦」となります。

>イージス艦は日本製だったのでしょうか?
全体としては日本製、ただし、イージスシステムはアメリカからの輸入(またはライセンス生産)。
イージスシステムと一言で言っても、大きく分けて「レーダー」「ミサイル」「情報処理システム」で構成されています。
これらのハードウェア・ソフトウェアを組み合わせて初...続きを読む

Qアメリカが北朝鮮を攻撃すれば、北朝鮮は日本の米国基地を攻撃する事は確実です。核ミサイルで攻撃されたら

アメリカが北朝鮮を攻撃すれば、北朝鮮は日本の米国基地を攻撃する事は確実です。核ミサイルで攻撃されたら、日本人に何十万人の犠牲者が出ます。

これはアメリカにも責任が有ると思います。アメリカの政策の犠牲に成ったのですから。そこで、アメリカは北朝鮮を攻撃する前に、もし、アメリカに避難したい日本人が居れば、受け入れると宣言するべきだと思います。

安倍首相はアメリカに、日本人の避難民を受け入れるように交渉するべきではないでしょうか?もし、受け入れてくれないなら、日米安全保障条約は破棄すべきではないでしょうか?

Aベストアンサー

金さん21日に,アメリカと日本に警告出しましたから。
アメリカと手を組んで北朝鮮を攻撃したらアメリカと日本を核攻撃すると。
発射準備はできている。
政府は、国民の事は考えていない、安全な場所に避難するようにと。
被爆国なのに核シエルターの設置0,02%。
大学の学生運動で安保反対して国会にも乱入しましたが、安保は破棄すべきです。
戦争体験して戦災孤児として生きてきましたので怖くもありません。
アメリカの北朝鮮攻撃はできないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング