うちの地理の先生が「地球温暖化はなっていません。確かに近年地球は暖かくなっている。しかし、温度が上がっているのは0.04度くらいです。恐竜時代なんて今の気温より10度高かったんです。つまりその0.04度地球の誤差ですw
外国の企業がお金儲けのためにやっているんです!地球温暖化の1つの原因は二酸化炭素ではなくメタンです!二酸化炭素がかわいそうです!」と言っているのですが、現状地球温暖化はなっているのですか?

A 回答 (8件)

回答者もその先生に一票を入れたい思いです、



世を挙げて世界中が温暖化(地球の気温が上昇してると思い込まされてます)へ突き進んでるかのように思い込まされてます、
極北の氷が溶け出して海洋水面が上昇してるなどのニュースも飛びかってます、
眉に唾を付けて聞く必要は有るでしょうね、

地球の過去60年くらいと比べると比較的安定してた状態から少し右左してるのは確かです、
此れが温暖化とは結びつきません、
データや情報はある意味捏造されてる部分が多すぎます、

東京湾の水位が何十センチも上昇してるニュースは聞いた事が有りません、

縄文時代は確かに気温が高かったようです、今から2~4度程度と言う学説が有力です、
確かな事では無いのは当然です、
それでも、文化の中心は今の東北地方だったようです、

学説の中には寒冷期へ向かう一つのプロセスだと言う学説も有ります、

本当の事は誰にも判ってないのが実情です、

結論として、回答者も温暖化へは向かってるのでは無いと考えてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいお言葉ありがとうございます

お礼日時:2017/06/19 22:28

周期的に地球は氷河期へ向かって居ると言う学者も複数居ります。


少しずつ冷えていくのではなく、一度温暖化と言われる今の様な状態になってから今度は寒冷化へとなって行くと言う事です。
更に、今地球の磁場が弱くなってきています。
これはポールシフトと言われる磁極反転が起きると言う事らしいですので、これも気象に影響を与えると言う事です。
    • good
    • 0

メタンの温室効果はCO2より20倍以上と非常に強力ですが、


安定している物質でもないのですぐ燃えてCo2と水に化けます。
なので、やっぱり悪者はCo2という事になるのですが、
温暖化が進行していると言えるかどうかは怪しいです。

地球の気候は主に火山などの地殻変動と
太陽活動に影響されて決まりますが、
このいずれもが
温暖化ではなく氷河期の方向に進んでいると言われており
むしろ、
人間の行いによる温暖化で
氷河期の影響をぼやかす結果になるかもです。

温暖化と騒ぐのは、環境テロリストと拝金主義者の連中ですよ。

そもそもですが、先生の言っている通り
今の気温が地球の標準ではありません。
「地球に優しく」とかのラベルをよく見かけると思いますが
あれは、地球でなく人間に優しくなんです。
でもって、人間に優しくするにはエコが優れている
高額な製品をどうぞ、って事になる。
ハイブリッドカーとかいろいろありますけど
確かに燃料消費はすくないでしょうけど
それを作るために余計にかかっているエネルギー消費は無視。
ここが、カネモウケの連中の悪いところなんですよ。

脱線しますが、恐竜時代は気温だけでなく
酸素濃度も今とは違っています。
哺乳類には不適切な酸素濃度だったので
恐竜などの爬虫類よりも歴史の古い哺乳類は主役になれなかった。

人類もいずれ絶滅します。
それを安易に早めたりせず、できるだけ先に延ばす事が
今の世代、これからの世代の宿題なんですけど、
それに便乗して商売している連中の悪だくみを
見抜くチカラを得ないとなりませんよ。

先生の言っている事は少しおかしなところもありますが、
世間一般に言われている事を鵜呑みにせず
自分なりに考えて「自分の考え」を持つのは良いこと。
先生の意見を鵜呑みにするのではなく
先生のモノを考えるプロセスを参考にしましょう。
    • good
    • 0

地球温暖化はいろいろな説があります。


あなたの先生は断定してますが間違っています。
地球の温暖化とするか、一時的な温暖化です。
現実に北極では温暖化で氷が溶けているんです。
日本でも近海の温度は上昇しています。
これが今後も温度上昇するかはわかりません。
二酸化炭素が原因だと上昇するだろうし、他の公害は関係無いと
すれば温度は下がるかもしれません。
温度に影響するかしないかとは別ですけど、
地球規模で汚染されていることは確かです。
    • good
    • 2

私は温暖化は進行していると思います。


南極で氷河であった氷が、氷山となって海に流れ出しそうになっているニュースがつい最近あります。
↓このような氷山が海に流れ出すことが続くと海面上昇などが起こって、地球に人間が住める場所がなくなるかも知れないですね。
http://earthreview.net/biggest-ice-shelf-in-the- …

温暖化で南極が緑化しているのもありました。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/0523 …

古生代末の約2億5100万年前に地球の歴史の中で一番の大量絶滅が起こりました。
絶滅の原因は色々と言われていますが、シベリアントラップという超巨大噴火が起こり、
さらにそこ(今のシベリア)には石炭紀で形成された石炭層があって、溶岩で石炭を焼き尽くしたと言われています。
それまで大気組成の30%を占めていた酸素が一気に10%まで減少し、
石炭に固定化されていた炭素だけではなくメタンも多く燃やしてしまいました。
古生代の生物が80~90%絶滅して、その後に恐竜の時代になったのです。

恐竜の時代(中生代)の気温が今よりも高かったという事は、先生の言った事の中では正しいと思います。
また、メタンの温室効果が二酸化炭素よりも高いというのも正しいです。

ですが、現状の気候変動や実際に現れている影響考えると、先生の認識は甘いように考えます。
私は、今はあまり人間の生活への温暖化の影響が顕著に現れていないと感じますが、来るときは一気に来るように思います。
過去の大量絶滅では、大量絶滅でそれまで栄えていた生物が再び栄えることはなく、より環境に適応した生物種であるので、人間もそのようになる可能性があると思います。
    • good
    • 3

ここ100年は地球の平均温度は0.7℃上がっています


しかし10000年単位では誤差の範囲のようです
しかし後数十年で地球の氷がとけ水没する地域が
出てくるのは間違いないようです。
私は今の地球温暖化が化石燃料によるものなのか
自然によるものかわかりません。
    • good
    • 1

温暖化は間違いなくしています。

ただ、それが人間の活動による影響なのかは、否定する人もいます。

たとえば、温暖化の原因としてあげられるCO2の増加ですが、たしかにCO2が増加し温暖化しているとしても「むしろ温暖化の結果としてCO2が増えている」と指摘する人もいます。

また、海面上昇と温暖化の関係性も疑う人がいます。「海が温暖化して海面から多くの水蒸気が出た場合、氷が解けて海面の表面積が増え、水蒸気量が増えた場合、その水蒸気の圧力によって海面はむしろ下がる」と主張する人がいるからです。

また北極の氷が解けても海面上昇にはつながりません。北極の氷は海に浮いているもので、全体の水の量は凍っていても溶けても同じだからです。

また、「沈みゆく島」として温暖化の証左とされるツバルも、実際には珊瑚の乱獲に寄る浸食や乱開発による土地の浸食などによって地面と水面が近くなっているだけ、という事実もあります。

海面は確かにすこしずつ、ほんの数ミリずつ上昇していますが、それがツバルの水没の原因ではない、ということです。

こういう懐疑派の議論もあり、実際のところは分かりません。また温暖化が「悪影響を及ぼす」とも限りません。たとえば、質問者様のところの地理教師がいうように、恐竜時代は今よりも確実に平均気温が高かったですし、人類が居る時代でも中世温暖期という1000年ほど前に今よりも確実に暖かい時期がありました。その時期、今は氷におおわれているグリーンランドがたしかにグリーンの草原だった、といわれています。

ですから、温暖化しているのは確かだとしても、それが「悪い影響を及ぼす」ともいいきれないのです。

確実に言えるのは、ここ100年ぐらいの間に地球の平均気温が上がっていること、それだけです。ほかのことは推測も多いし、影響がどこまで広がるか、も未知数なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく書いていただきありがとうございます。色々な人の意見を聞けてよかったです。

お礼日時:2017/06/19 22:26

ホッキョクグマは、北極の氷から氷へ


渡るのに何10kmも海を泳ぐそうですが、

最近ではたどり着ける氷がなく溺死が
増えているそうです。

温暖化で北極の氷が溶けているんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

シロクマかわいそうですね

お礼日時:2017/06/19 22:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報