腕を天に向かって上げると100kg重が腕に掛かってるってどういうことですか?

人間は100kg重の重さの重力を常に受けてるってこと?

A 回答 (5件)

>腕を天に向かって上げると100kg重が腕に掛かってるってどういうことですか?



いや??違いますが??

>人間は100kg重の重さの重力を常に受けてるってこと?

いや??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

え?

お礼日時:2017/07/10 20:54

体重100kgの人間が、腕で鉄棒か何かにぶら下がっているという図ですか?



腕には全体重に相当する重力(「力」です)「100 kgf」がかかります。

ぶら下がているのではなく、立っているときには、足の裏面に「100 kgf」の力がかかります。

↓ (参考)重量キログラム
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E9%87%8F …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/10 20:53

> 腕を天に向かって上げると100kg重が腕に掛かってるって…


情報元を明らかにしてください。
出どころ不明な文章の内容は、誰にも解説なんかはできません。

なお、平均的な人の腕の重さは、体重の6%程度(片腕)と言われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/10 20:53

どういう理屈で?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/10 20:53

んっー・・?



100kgの重力があるのなら 人間は立ってる事も出来ないが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/10 20:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物理学の不思議な世界。 人参ドレッシングが好きなので人参を大根おろしのようにすり潰してサラダドレッシ

物理学の不思議な世界。

人参ドレッシングが好きなので人参を大根おろしのようにすり潰してサラダドレッシングに混ぜてボトルに入れてるのだが、なぜか人参おろしが液体に沈まずに浮いている。

なぜ沈まずに浮くのでしょう?

Aベストアンサー

サラダドレッシングと摩り下ろしニンジンの比重を測定したらどうですか?

比重は水を1とした場合の比較換算値だから、重さ/体積の密度でも良いです。

小学生の夏休みの自由研究に手ごろ。

比重(密度)が、摩り下ろしニンジン<ドレッシング、だから浮かぶ。

Qモータでこんなことがあるのでしょうか

モータで重量物を上昇と下降をさせております
10年以上正常に上昇と下降を行っておりました

先日、上昇は正常なのに下降は速度が早いと連絡がありました
報告からモータに何らかの不具合が発生したのではと思います
原因はどのようなことが考えられるでしょうか

Aベストアンサー

規定より重い荷物を載せている場合は下降速度が速くなります。
その他いろいろ考えられます。
昇降装置はどのようなの構造なのでしょうか?
昇降装置の構造図やモータをどのように制御しているのかなど
のシステム構成などの図や説明を追加して補足しますと、原因
を推定できる可能性があります。
これらが不可の場合は、製作したメーカーに相談することを
お勧めします。

Q除湿器に溜まった水の捨て方について質問です。

除湿器に溜まった水の捨て方について質問です。

うちの主人は除湿器の水が溜まると部屋の窓から庭に捨てています。庭はコンクリートで水捌けが悪く、しばらく水溜まりができています。

私は庭に捨てたらそのせいで部屋の湿度が上がってしまい、除湿器の意味がないんじゃないかと思っています。でも自分が間違っているかもしれないので、主人に止めて欲しいとも言えません。

そこでもしお詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さいませんか?
庭に捨てても良いのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

問題ありません。蒸発する際、わずかですが気温は下がりますし。

Qどうやったらお坊さんって名乗れますか? 何か日本では資格を取得しないと僧とは名乗れない法律とかあるの

どうやったらお坊さんって名乗れますか?

何か日本では資格を取得しないと僧とは名乗れない法律とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

宗派によって違うでしょうね。自分で宗教法人を立ち上げれば自由でしょうが。

Qお湯の温度よりも高くなりせんよね?

60℃のお湯に鉄板とアルミニウム板を入れるとします。
すると鉄板やアルミニウム板が60℃以上になることってないですよね?

Aベストアンサー

ない事はないです
最初の時点で鉄板やアルミ板が60℃以上なら十分あり得ます。
初期条件に「鉄板とアルミ板は両方とも常温」などの様な条件が付いているのであればあり得ないでしょう

Qライオンもヒョウも人間も奇跡的に1気圧で生きられてるたまたま産まれた奇跡の生物ですけど、クジラやイル

ライオンもヒョウも人間も奇跡的に1気圧で生きられてるたまたま産まれた奇跡の生物ですけど、クジラやイルカは海面に出て1気圧でも生きられるし、海中に潜って1気圧以下の世界でも生きられるのはなぜですか?

海中深く潜ってるときはクジラやイルカは無茶苦茶スリムボディになって泳いでるって聞いたことがないですよね。

体内が圧迫されて小さくなったり海面に出て来たらブクブクに膨れるってイメージがないです。なぜイルカやクジラは色んな気圧の世界でも生きられるのでしょう?

人間だとペッチャンコになりますよね。

Aベストアンサー

>海中に潜って1気圧以下の世界でも生きられるのはなぜですか?
海中では1気圧以下になりません。

>人間だとペッチャンコになりますよね。
なりません。

Q物理と数学の違いについて 続きです。 例えば長方形の一辺がx「cm」もう一方がy「cm」 y「cm」

物理と数学の違いについて
続きです。
例えば長方形の一辺がx「cm」もう一方がy「cm」
y「cm」=x^2「cm」
という関係をもつ2つの長さを求める問題は存在します。
しかしこの式は物理ではあり得ない式となるらしいです。
物理では両辺の単位が揃っていないといけないので左辺の単位は「cm」右辺の単位は「cm^2」だからです。
ただこのような関係をもつ長方形の集合は現実に存在します。
しかし物理としては❌です。
つまり自然から導き出した等式を見つけるのが物理で、その単位は必ず一致している。
人為的に等式を作り出すのが数学で、その単位が一致しているとは限らない。
という理解でいいですかね?

Aベストアンサー

最初に教えた人は「単位をそろえて一致させます」、実際の言葉はともかく内容はこうだったはずです。
国語の理解能力が十分でない質問者にとっては「そろえる」「一致させる」の区別があいまいなままでした。
板書で例を示すと、1mと50cmをつなぐと?、1m+50cm=150m(cm)?、このままでは数値のみの計算できません、そこで単位をそろえます①100cm+50cm=150cm。
単位がすべて一致、左辺右辺の単位も一致しています。
これをどう理解記憶するかが問題です。
国語の理解能力なし、結果だけほしがる、コピペ頭、が三重奏を奏でると。
「そろえる」「一致させる」の区別があいまいのため、似たようなもの、または同じと思い込む
①の板書は、そろえる、の内容ではなく、そろえた結果、です、結果だけ欲しがり、なぜ?は考えません。
結果の見てくれだけを、そのままコピペ、記憶の際、国語の理解能力欠如のため「そろえる」「一致」が同じと思い込み、見た眼だけで簡単にわかる「一致」だけで記憶した。
これがすべてです。
物理では次元の異なる単位の数値を掛け算、割り算します、答えも全く異なる次元の異なる単位になります。
単位が一致しません、そこで慌てて、自分の間違った概念に無理やりくっつけたのが、法則や比例・・・そのたの言葉です。
長さ×長さ=面積、m×m=m²、右辺と左辺単位が異なります、でもこれ物理の計算というより、算数レベルの計算ですね、そんなことには目をつぶっています。
小中学生対象の学力テストの結果、国語の読解力が諸外国に比べ相当劣っているらしい、質問者は明らかにその元凶のうちの一人と思います。
ハイ、お粗末。

最初に教えた人は「単位をそろえて一致させます」、実際の言葉はともかく内容はこうだったはずです。
国語の理解能力が十分でない質問者にとっては「そろえる」「一致させる」の区別があいまいなままでした。
板書で例を示すと、1mと50cmをつなぐと?、1m+50cm=150m(cm)?、このままでは数値のみの計算できません、そこで単位をそろえます①100cm+50cm=150cm。
単位がすべて一致、左辺右辺の単位も一致しています。
これをどう理解記憶するかが問題です。
国語の理解能力な...続きを読む

Qエアガンをばらして、ネジが混ざってしまったのですが…。

外装パーツを交換しようとしてバラしたのはよかったのですが、急いで片付けなければいけなく、ネジをごちゃ混ぜにして片付けてしまいました。
一応外装パーツにネジの種類?が記載されているようなので、それから類推することは可能でしょうか?
エアガン本体にはネジの種類の記載はないようでした。
あるいはメンテナンス用の説明書があるのでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

モノにもよりますがねじがタッピングネジか普通のねじか(目の粗いのがプラスチック用で金属用は目が細かい)
ネジ穴部にライトを当ててよーく見れば目の粗さが判ります。
あと外装部品だとネジの頭の形状がいくつかあると思います。組み付ける部品ごとに頭の形状が揃っていることが多いのでそういう視点で並べてみればわかりやすいです。

あとオプション品だと組み付ける際にどのねじをつかうか指定があるのでそちらをご覧になっていただくとベターです。

なお100均でプラスチック製のノギスが売っています。精度としてはイマイチ・・・イマサンぐらい(汗)ですがラジコンやエアガンなどのねじの整理にはそれなりに使えます。
(まあホームセンターでそれなりにまともなものでも1000円ぐらいからあるのですが)

Q原子核崩壊でα線やβ、γ線が出るのはわかるのですが、出続けるメカニズムがわかりません。

原子核崩壊でα線やβ線、γ線が出るのはわかるのですが、出続けるメカニズムがわかりません。放射性物質の半減期は何万年もあるものもあります。原子核が崩壊すればそのエネルギーが放射線となって放出されるのはわかるのですが、それは最初の一回だけ起こって、それが起こればもう起こらないのではないですか? つまり放射線も一回だけ出てもう出ない。それがずっと続いているというのは、ずっと原子核崩壊が続いているということなのでしょうか? 放射線が出続けるメカニズムがわかりません。ご教示よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ある放射能を持つ核種が、単位時間に崩壊する確率は、置かれている環境に左右されません。その核種、固有値であることが経験的に知られています。
確率なので、1つの粒を見ていれば、

・ いつ崩壊するかは神のみぞ知るということで、だれにもわかりません。
・ もちろん、崩壊してしまえば、その粒からは放射線はでません。

ということになります。

その同じ核種を一定量集め、たくさんの粒を統計的に観察し、半分の粒が放射線を出して崩壊するまでの時間を半減期と呼ぶわけです。
たくさんの粒があるから、放射線が出続ける。別に不思議なことはないですね。

半減期ごとに半分になり、やがてすべて崩壊すると、放射線は出なくなります。

Q数学のイコールの揃え方 中学三年生です。数学の先生に、 ○=△=□ と ○ =△ =□ という書き方

数学のイコールの揃え方
中学三年生です。数学の先生に、
○=△=□ 

 ○
=△
=□
という書き方は正解で、
○=△
 =□
という書き方をしてはいけないと教わりました。
これは本当でしょうか?今まで聞いたことのないことなのでよくわかりません。
また、その理由も教えてください。
分かりにくくすみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公的な研究機関の研究者です。
純粋数学の研究ではないのですが、数学をかなり使います。

数学的には、あなたが完全に正しいです。
数学的には、先生が完全に間違っています。
(一切の余地なくです)

「=」の記号は方程式を意味し、方程式は「両辺が等しいこと」以外の意味は一切持ちません。
「段落の使い方」や「幅」や「改行」によって、異なる意味を持たせるなどというルールは
ありません。
(「=」の記号を、世間の定義とは別に新たに定義すれば別です。)

ですが、そういう先生は、自分の間違いを認めません。
表面的でいいですから、間違いを受け入れましょう。
別の先生に言ったところで、その先生のプライドを傷つけて、目をつけられるだけです。

数学は、「正しいこと」が理解できていれば十分です。
テストの点数なんてどうでもいいじゃないですか。
数学なんですから、正しければそれでいいんです。
テストの紙に「×」って書いてあっても、正しいものは正しいです。
入試とかじゃないのならば、それでいいじゃないですか。

「大嫌いなあの先生に一泡吹かせる」
が目的ならば、追求すればいいですが、
「何が正しいのかを知りたい」
のであれば、あなたが100%正しいので、安心して、次の問題に取り組んでください。

ただ、「慣例」というものがあって、
「数学的には完全に正しいけど、記述方法として好ましくない」
というものはあります。

たとえば、文章題で、回答のはじめに
「"+"記号とは引き算を意味すると定義する」
として、「+」記号を引き算の記号「ー」のように使うことは数学的には
完全に正しいですが、好ましくありません。
ある程度、
「みんなで同じ定義や記述方法をそろえておく」
というのは、コミュニケーションの上では結構重要です。
みんなバラバラの定義を使ったら大変ですよね。

○=△
 =□
確かにこのような書き方は、
「3つの式が等しい」
ことを意味するよりも、
「○を変形したら□になりました」
とか
「○にある変数を代入したら□になりました」
みたいな印象を与えます。
そういう意味で、
「正しいけれど、慣例に従ったほうが良い」
として間違いにしたのならば、少し理解できます。
が、やはり数学的には正しいので、数学の問題である以上
「間違い」には出来ないと思います。

公的な研究機関の研究者です。
純粋数学の研究ではないのですが、数学をかなり使います。

数学的には、あなたが完全に正しいです。
数学的には、先生が完全に間違っています。
(一切の余地なくです)

「=」の記号は方程式を意味し、方程式は「両辺が等しいこと」以外の意味は一切持ちません。
「段落の使い方」や「幅」や「改行」によって、異なる意味を持たせるなどというルールは
ありません。
(「=」の記号を、世間の定義とは別に新たに定義すれば別です。)

ですが、そういう先生は、自分の間違いを認...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング