dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

スカイダイビングをしている時は無重力状態ですか?

A 回答 (5件)

無重力状態を体験したことがあるとは思えないので


ジェットコースターを基準に言っているのだと思いますが
ジェットコースターはレバーが無理やりひっぱっているので
血が下がったような感覚になりますが
スカイダイビングは全てが地面に向かっているので
そういう感覚はありません。
浮いているだけですよ
止まらなければ…
頭の良い人はやらなくてもわかると言ったりしますが
やればわかります。
    • good
    • 0

無重力ではないのですがジェットコースターなどで感じるお腹がふわっとする感覚はありません。


空中では泳いでいるような不思議な感覚になります。
    • good
    • 1

無重力、無重量、最近はNHKさえも間違って無重力を使う時代です。


気になさらずに。
重力は質量の有るもの全てに作用しているわけですから、無重力状態=
重力が無くなったかの様に感じられる状態と理解しましょう。
正しくないと言っても、「哀しからずや道を説く(脚を取る)君」ですから。

真空中でスカイダイビングをすれば、いわゆる無重力状態になります。
しかし、空気中では落下時に空気抵抗を受ける為、
落下速度は真空中より遅くなります。
遅くなる分は、重力に引かれる部分から、空気抵抗による逆方向の部分の差です。
この差を負の仮想重力によると見ることもできます。
したがって、スカイダイビングをする人は空気抵抗などによる負の仮想重力を受けているとも言えます。何か変ですが。

空気抵抗を無くすために、大型ジェット機で重力の影響を相殺する速さで急降下し、短時間の間宇宙船内遊泳気分を体感する
訓練も有ります。この場合、機内の空気は一緒に動くので大きな抵抗とはなりません。
アインシュタインの言う仮想エレベータの思考実験がここでは短時間ですが実現されているわけです。
    • good
    • 0

風圧を受けているので無重力状態には成らないでしょう。

    • good
    • 0

重力がかかっているから地面に向かって落ちるんです。


よって無重力ではないですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!