ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

初めて質問します。
先日アルバイト契約をしました。自分としては【週20h】働きたかったのですが、契約では【週19h45】での契約となりました。今後、週20h以上働くことがあれば、契約を変更することが出来ると会社側からの説明があったので、採用証明書はとりあえず何も書いてもらわず保留しました。ただし、それがいつになるかは確認を出来ていません。この状態ではもちろん、再就職手当がもらえないことは分かっています。
翌日職安にて、このような場合にどうしたらよいのか相談したところ、
①20h以上の就職を目指し就職活動を続けるのであれば、失業認定報告書にアルバイト日を記入して申請日にきてください。
②他の仕事を探さない場合は、採用証明書を持参してください。その場合は再就職手当は出ません。

私としては、今のアルバイト先で20h以上働けるのを希望しています。ただ、いつその契約になるという確信がないので、他の仕事を探しながら①の方法で就職活動をしていきたいと思っています。

そこで質問です。
受給期間中に、現在行っているアルバイト先で20h以上の契約に変更になった場合、再就職手当の支給該当者となりますか?
といいますのは、
採用証明書の「事業主記入欄」で、「雇用(予定)年月日」(試用期間を含む)」「雇用の内定日」とあるのですが、ここが理解できていないのです。

私が今の会社に雇用されたのは7月5日。
仮に9月1日に20h以上働けるようになり、契約更新したとして、上記の「雇用年月日」欄は7月5日になるのでしょうか?それとも9月1日になるのでしょうか?

契約更新日=雇用年月日という認識で間違っていないのなら安心なのですが、実際にその会社に雇用され始めたのは7月5日なので、それが雇用年月日になるとしたら、書面上、失業認定報告書に記入した
アルバイト(7月5日~8月31日)と、採用証明書の雇用年月日が重複してしまい、「雇用保険基本手当」と「再就職手当」の不正受給だったり、何かしらの問題が生じるのではないかと思ったのです。

質問をまとめますと、
①現在20h未満のアルバイトが契約更新で20h以上の契約となった時、再就職手当の対象となりますか?
②採用証明書の「雇用年月日」とは、契約更新の日と考えて問題ないですか?

職安にて質問したのですが、理解しきれないまま帰宅してしまい、再度伺うにもまた同じことを聞くのか??と思われてしまいそうで、もしここで解決できるのであればと思い投稿しました。

わかりづらく長い質問で申し訳ないのですが、どうかご回答お願いします。

A 回答 (1件)

雇用保険加入の条件に満たない時間で勤務していて、途中からの契約変更で条件を満たすようになった場合は、残日数などの条件を満たせば再就職手当は支給されます。


以前、弊社でも同様の方がいて書類を書いた覚えがあります。

内定日などをどの日付にしたか覚えてないのですが、おそらく契約が決まった日を書いたかと思います。

おそらく質問者さんの認識で合っているかとは思いますが、念のためハローワークでも確認された方がいいですよ。何回質問したっていいですよ。重要なことですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。安心できました。今度、ハローワークにもう一度聞きに行こうと思います。
ご丁寧な回答に感謝いたします!!

お礼日時:2017/07/12 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険受給と、国民保険・扶養について

早速ですが質問させてください。

現在自己都合退職により三ヶ月間の待機中です。
失業保険日当五千円越えで、見込みではありますが130万円を越えます。

実はこの、年間で130万円を超える見込みという制度を知らずに、失業後に家族の扶養内に入ってしまいました。
失業保険の受給はしたいです。
今から国民保険に入り、失業保険の受給を続けることはできますでしょうか?

失業も初めてで拙いですが教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

3ヶ月の給付制限中なんですよね。
それなら、まず問題ないです。

社会保険の扶養条件は一般的には
以下のとおりです。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html
引用~
(1)収入要件
年間収入130万円未満
・・・・・
※年間収入とは、過去における収入のことで
はなく、被扶養者に該当する時点及び認定さ
れた日以降の年間の見込み収入額のことを
いいます。
(給与所得等の収入がある場合、月額
108,333円以下。
★雇用保険等の受給者の場合、
★日額3,611円以下であること。)
また、被扶養者の収入には、雇用保険の失業
等給付、公的年金、健康保険の傷病手当金や
出産手当金も含まれますので、ご注意願い
ます。
~引用

ですから、給付制限3ヶ月を経過してから
脱退でもよいはずです。

『協会けんぽ』であれば、問題ないですが、
健康保険組合により、厳しいことを言う所も
あるようなので、正直に問い合わせてみれば、
よろしいと思います。

あるいは、失業給付を受けるので脱退します。
で、どこかで申請されてもよいと思います。

あまり深刻に考えないでよいですよ。

3ヶ月の給付制限中なんですよね。
それなら、まず問題ないです。

社会保険の扶養条件は一般的には
以下のとおりです。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html
引用~
(1)収入要件
年間収入130万円未満
・・・・・
※年間収入とは、過去における収入のことで
はなく、被扶養者に該当する時点及び認定さ
れた日以降の年間の見込み収入額のことを
いいます。
(給与所得等の収入がある場合、月額
108,333円以下。
★雇用保険等の受給者の場合、
★日額3,611円以下である...続きを読む

Qいくつか質問です。 私は会社3日で退社したのですが、退社した会社に確認したところ、雇用保険の手続きし

いくつか質問です。
私は会社3日で退社したのですが、退社した会社に確認したところ、雇用保険の手続きしないと言われたのですが、2万以下の給料の明細を見たところ、雇用で○十円だけ引かれてました。他は引かれてません。
退社した次の日にハローワークに確認したところ、雇用保険の手続きされてませんでした。退社さたのであれば、これから雇用保険がつくことはありませんとハローワークの方に言われていたので安心していたのですが…。
この場合、雇用保険に加入していますか?加入されてなければ、離職票もないですよね⁈…今のところ、送られてきません。

履歴書には書く必要はないとハローワークの方に言われたのですが記入したなかった場合、面接の時に話した方がよいのでしょうか?
言わなければ、年末調整の際にえ⁈ってなりますよね?逆に確定申告すると言うと怪しまれますよね?
私はどうしたらよいのでしょうか?どんなことでもいいのでアドバイスください‼︎

Aベストアンサー

>その3日分の源泉徴収票で確定申告

あぁ、その3日分を足して、確定申告するということね。
お礼に?がついているという事はあまり理解してない部分があるということ?
わからないことはきちんと聞いておいた方がいいですよ。微妙なお礼されてもね。

Q父の年金が180万以上(28年分)あったのに 社会保険の扶養に入れたままでした、先月、ダメだとわかり

父の年金が180万以上(28年分)あったのに
社会保険の扶養に入れたままでした、先月、ダメだとわかり、すぐに会社に申請して、健康保険離脱証明書を貰い国民健康保険に切り替えます。
そこで、質問なんですが、本当は去年の内に抜けないといけなかったのに今になって抜けた分の課税みたいのはあるのかです。会社の人に確定申告の修正した方がいいよと言われたのですが、詳しくは知らないと言われました。

Aベストアンサー

>社会保険の扶養に入れたままでした…

という話なんでしょう。

>今になって抜けた分の課税みたいのはあるのかです…

ありません。
税と社保は全く別物で、サラリーマンが会社の健保で誰かを扶養家族にしようとするまいと、あなたの所得税には 1円たりとも増減ありません。

>会社の人に確定申告の修正した方がいいよと…

ご質問文に書かれたことがすべてである限り、ガセネタをつかまされました。

--------------------------------------------------

一方、ご質問文には書かれていませんが、もし去年の年末調整で父を控除対象扶養者として申告してあったのなら、確かに所得税の過少申告、俗な言葉でいえば脱税を図っていたことになりますので、確定申告をして扶養控除分の追納をしないといけません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

>父の年金が180万以上(28年分…

65歳未満なら 70万、65歳以上なら120万を引いた数字が年金による「雑所得」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

年金以外は完全に無職無収入であったとしても、年金による「所得」が 38万以下でないと扶養控除は取れません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

それを分かっていて年末調整で父のことを何も書かなかったのなら、この回答の後半部分は無視してください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>社会保険の扶養に入れたままでした…

という話なんでしょう。

>今になって抜けた分の課税みたいのはあるのかです…

ありません。
税と社保は全く別物で、サラリーマンが会社の健保で誰かを扶養家族にしようとするまいと、あなたの所得税には 1円たりとも増減ありません。

>会社の人に確定申告の修正した方がいいよと…

ご質問文に書かれたことがすべてである限り、ガセネタをつかまされました。

--------------------------------------------------

一方、ご質問文には書かれていませんが、もし去年の年...続きを読む

Q扶養や配偶者控除について

同じような質問が多数あることを承知で質問させてください。
自分なりに色々と調べましたが、いまいちはっきりしなかった為、みなさまのお知恵を貸してください!

今年の1月末まで正社員で働いていた会社を退職。その後結婚。6月7月と2ヶ月のみ派遣社員として働き、現在は無職です。
9月に結婚式と新婚旅行がありバタバタする為、10月からまた働きたいと思っていますが、臨時職員などフルタイムで働くか、週3日などのパート(扶養内)として働くか悩んでいます。
(※来年の4月から夫が遠方へ転勤する可能性が非常に高いので、今は正社員は考えていません)
今年はあまり働いていないので配偶者控除は受けられるとは思うのですが、健康保険や年金においても夫の扶養に入る為にパートのほうがいいか・・・
どうしたらトータルの収入が多いか、教えていただけるとありがたいです。

1月給与    244,000円(源泉徴収票の給与支払金額に書かれているもの)
派遣分の給与  139,752円(給与明細等ない為、手取りです)

夫の年収は650~700万円程です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

同じような質問が多数あることを承知で質問させてください。
自分なりに色々と調べましたが、いまいちはっきりしなかった為、みなさまのお知恵を貸してください!

今年の1月末まで正社員で働いていた会社を退職。その後結婚。6月7月と2ヶ月のみ派遣社員として働き、現在は無職です。
9月に結婚式と新婚旅行がありバタバタする為、10月からまた働きたいと思っていますが、臨時職員などフルタイムで働くか、週3日などのパート(扶養内)として働くか悩んでいます。
(※来年の4月から夫が遠方へ転勤す...続きを読む

Aベストアンサー

どうしたらトータルの収入が多いか=どうしたら夫婦のトータルの収入が多いか、ですね。
夫婦のトータルの収入を以後「トータル収入」とします。

1 税や社会保険料負担のことを、全然考えないで考えてみます。
 答えは簡単です。夫も妻も働けるだけ働いて稼げば「トータル収入が増える」です。
 

2 税金がかかることを考えてみます。
 これも答えは簡単です。夫も妻も働けるだけ働いて稼げば「トータル収入は増える」です。
 なぜか?稼いだ額に100%の税率はかからないからです。

3 税金の控除が違ってくることを考えてみる。
 夫婦ですと「配偶者控除」というのが受けられます。夫と妻いずれかが「年間所得額が38万円以下」だと、もう一方が所得税の計算で配偶者控除を受けられます。
 妻がパートタイムなので、所得38万円以下(給与だと103万円以下)の場合には、夫が配偶者控除をうけることができます。
 夫の収入によって税負担軽減額は変わりますが、所得税住民税合計で20%の者だとして、年間76、000円違います。
 よく「配偶者控除を受けられなくなるから妻の収入を調整する」というのは、この年間76、000円を惜しむわけです。
 理解力のある方ですと「じゃ、妻が103万円で収入を抑えるよりも、110万6千円以上稼げばよいことだわ」とわかります。
 ここでの数字だけですとそうですが、実は配偶者特別控除というのがあるので、そう簡単には結論がでません。ここでは配偶者特別控除を説明するとより複雑な話になるので省略します。
 夫の税負担が増える以上に妻が稼ぐならば、配偶者控除がうけられるだ受けられないだと言ってるこたぁないと言うことを知ってください。

3 社会保険の事も考えないとあかん
 夫が会社員で加入してる健康保険組合があります。妻の所得が一定額以下ですと、妻は「夫が健康保険組合に加入してるので、つまもついでに保険に加入してることと扱ってもらえる」ようになってます。
 父ちゃんが会社員で、専業主婦と子がいて、専業主婦と子が医者に行くときに「健康保険証」を使うのに「父ちゃんの保険証を使う」という事です。
 これを妻は夫の社会保険の被扶養者であると言います(※)。

3-1「夫婦で稼ぐだけ稼ぐ。夫が配偶者控除を受けて減る税金以上に妻が稼ぐ。トータル収入は増だ。」
これが、実は妻の収入によっては「トータル収入が減る」のです。
なんで?
妻の収入が大きいと、夫の加入してる健康保険組合から「ええっとぅ。奥さんがそれなりに収入があるんですから、うちの組合が医療費を負担する必要はないので、奥さん自身が他の健康保険組合に保険料を払ってくらさい」と言われるからです。
これを「被扶養者から外される」といいます。「あかん」と言われるわけですね。

すると奥さんは、夫が健康保険組合に払ってる保険料とは別に自分で健康保険料を払わないとならなくなります。ついでに、セットになってる年金保険料も負担しないとなりません。
 その額は「妻の収入から算出される」わけです。
この「妻が新たに負担する健康保険料+年金保険料」は「トータル収入」から減ります。

これが「妻の収入が一定額以上になると、被扶養者から外れて、社会保険料を払わないとならなくなるので、働き損になるかも」と言われる話になります。

妻が自分で健康保険に加入しないとならない収入額は「年間見込み額130万円以上の給与」です。
見込み額というのは、働き始めたその月から一年間貰えるかもしれない給与を予想して「年間給与額」を出す考えからです。1月1日から12月31日の所得で配偶者控除を受けられる額以下かどうかを判定する税金と違うところです。

つまり「妻の収入が年間130万円以上になると、社会保険料を妻が別途負担することになるので、夫婦トータルを考えるときには、その分を引いて考えないといけない」わけです。
ここで「中途半端に働くと損」という考えが出ます。

3-2
中途半端に妻が稼ぐと「トータルで損をこく」話に、面倒くさい点がもう一点あります。
それは「夫の会社が妻の扶養手当を出している」場合です。
大企業では「妻が年間所得38万円以下なら、月に3万円扶養手当を出す」という社もあります。

すると、妻が下手に働いて年間所得38万円を超えると、
夫が配偶者控除をうけられない。
妻が負担する社会保険料が増える。
夫の会社から払われる扶養手当が貰えなくなる。
という3重苦となります。ここで所得税住民税の計算を考えると複雑怪奇になりますので、省略します。

3-3
妻が一定額以上(とりあえず年間130万円にしておきます)と3重苦状態。
大会社じゃないから、扶養手当はないじゃんという人なら、2重苦状態。

算数をする必要が出ます。
A(配偶者控除を受けられなくて夫の収入に対して上がる税負担)
B(妻の働きに対して負担する社会保険料+妻自身の所得にかかる所得税住民税)
C(もらえなくなる扶養手当)

A+B+Cが「トータル収入を増やす」ために必要な妻の年収となります。
扶養手当なんて貰ってないわ、という人ならCを足す必要がありません。

大体、このような事を考える人が多く、賢い人が数字をはじき出してます。

160万円以上です。
妻が年間に稼いでトータルが増になる「収入」です。
扶養手当を貰ってないわ、という人はここから減額します。

年間130万円以上の給与を貰うっていうならば、いっそ160万円以上稼ぐように頑張らないと「トータルが増」にはならんという訳です。
妻が家にいて、あれこれと無駄な買い物をするよりもええぜ、という考え方もありますが、計数だけを机上の空論ですると、こんなぐらいの額になります。




考え方は以上です。
要点は「3」です。複雑です。
もっと詳しく述べたいですが、ケースバイケースなので計数が複雑怪奇を極め、結局は「わからん」となりますので、終わりにします。

なお年間130万円の収入を得る人は、社会保険の被扶養者になれないというのが「大体の保険組合の規定」ですが、全国で共通してるわけではありません。
そのため、旦那様の加入してる健康保険組合に「月にいくらまでの給与なら被扶養者のままでおれるのか」を確認なさるのがベストです。

ご質問者の場合には「平成29年分」は妻が合計所得額38万円以下(給与額103万円以下)にしておいて、夫は配偶者控除を受ける、妻は被扶養者のままでいるのが良いのでしょう。
29年9月から奥様が「いっちょやったるぜ」と100万円以上の給与を稼ぐなら、それも良しです。





税金は配偶者控除、あるいは妻を控除対象配偶者と言います。
社会保険では妻を被扶養者といいます。
両方まとめて「扶養されてる」と表現する事が多いですが、扶養されてると言うだけでは税の話か社会保険の話なのかわからないので、話が混乱し、また説明を受けても混乱したまま終始することがあります。

どうしたらトータルの収入が多いか=どうしたら夫婦のトータルの収入が多いか、ですね。
夫婦のトータルの収入を以後「トータル収入」とします。

1 税や社会保険料負担のことを、全然考えないで考えてみます。
 答えは簡単です。夫も妻も働けるだけ働いて稼げば「トータル収入が増える」です。
 

2 税金がかかることを考えてみます。
 これも答えは簡単です。夫も妻も働けるだけ働いて稼げば「トータル収入は増える」です。
 なぜか?稼いだ額に100%の税率はかからないからです。

3 税金の控除が...続きを読む

Q国民健康保険について 自分は会社員で社会保険に入ってます。 会社公認で副業もしており個人事業主として

国民健康保険について

自分は会社員で社会保険に入ってます。
会社公認で副業もしており個人事業主として確定申告をしました。

妻は自宅で個人事業主として働いております。

この場合でも国民健康保険は自分が負担することになるとのことで毎月相当額が引き落とされてます。

なんとなく無駄な気がしており自分の扶養にいれた方が節税になるのかなとか思ってます。

ただ妻の収入は今年は400万近く行く予定です。

妻の収入の一部を私の収入として、私が確定申告をすることで妻の収入をコントロールすることは可能です。

節税的な意味で、どちらがお得になるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご夫妻とも個人事業主でどういう事業を
されているか、分かりませんが、同様な
ことをされているのであれば、個人事業主は
ご主人だけにされて、奥さんを
『青色事業専従者』とすればよいかも
しれません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2075.htm

要はご主人から奥さんに給与を支払う形
です。そうすれば、ある程度、奥さんの
給与収入でコントロールが効きます。

しかし、今度はご主人の収入が増えたり、
手続きが増えたりします。

ご主人の収入が増えることにより、奥さん
の給与を経費計上できますが、所得が増えて
課税額も増えることになります。
所得税は累進課税ですから、所得が多い程
税率も上がることになります。

社会保険の扶養家族として加入することで
これまでの、国民年金の年間19万、
国民健康保険で数十万の計40~60万?の
保険料が0にできるかもしれませんが、
奥さんの青色申告特別控除65万はなくなり、
ご主人は数百万の所得が増えることになり、
税金はこれまで支払っていた保険料より、
高いか、安いかとなると思われます。

奥さんの400万の売上げから100万程度を
給料で支払うことにして、他に必要経費
100万程度を計上して、所得200万としても
ご主人の所得が同額程度として、最低、
所得税率20%、住民税率10%、計30%の60万
の税金が課税されることになります。
この税額がこれまで奥さんが納税していた
金額(住民税も合わせて)との差で、保険料
が得になったかどうかとなります。

手数が増えてもあまり変わらないという
ことなら、得策とは言えませんね。A^^;)

いかがでしょうか?

ご夫妻とも個人事業主でどういう事業を
されているか、分かりませんが、同様な
ことをされているのであれば、個人事業主は
ご主人だけにされて、奥さんを
『青色事業専従者』とすればよいかも
しれません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2075.htm

要はご主人から奥さんに給与を支払う形
です。そうすれば、ある程度、奥さんの
給与収入でコントロールが効きます。

しかし、今度はご主人の収入が増えたり、
手続きが増えたりします。

ご主人の収入が増えることにより、奥さん
の給与を経費計上できま...続きを読む

Q社会保険の切り替えについて

現在、親の社会保険の扶養に入っています。
親が5月25日付で現在の会社を退職する為、保険証を返納しなければならないのですが、私自身が6月1日付で自身の務めているバイト先の社会保険に入れることになりました。
この場合5日間だけですが国民年金に加入する手続きを取った方がいいのでしょうか?
どなたか詳しい方、アドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

健康保険についてですが、健康保険の無保険は作らないようにしないといけません。
5月26日から6月1日までは国民健康保険または、親の保険の扶養に入る事に成ります。
親の会社からは、喪失連絡票であなたが、被扶養者として保険をもっている事がわかると思いますので、普通でしたら、親が、次の会社で働きだした時にその会社の保険に入ってあなたは、親の被扶養者となります。その後、6月1日にバイト先の被保険者になる。と言う順番です。
親の会社は、あなたの扶養異動届を2回出すことになりますが。それは、やってもらわないといけないことです。あなたが、無保険の期間が発生しないようにしないといけませんから。
貴方が重複保険者になる事は、無いと思いますが、ここで大切なことは、5月25日23時59分59秒までは今の保険証が使用できますが、26日の0時からは別の会社の保険証になり、6月1日の0時からはあなたのアルバイト先の保険証に成りますので、保険証が来ていないで病院に行った時は、10割負担で、それぞれに、後日7割を請求することになりますね。

Q夫が障害年金を貰っています。 間違えて扶養家族に入れてしまいました。 年金事務所に法廷免除にするか、

夫が障害年金を貰っています。
間違えて扶養家族に入れてしまいました。
年金事務所に法廷免除にするか、国民年金を支払うか相談に行ったところ、
一番良いのは奥さんの扶養に入れる事。
と教えてもらい、失業保険をもらい終わった時点で私の扶養家族に入れて貰いました。
それが昨年の6月です。
主人が働きたいと言い出したため、先月扶養を外して貰いました。
その時、扶養家族の事を色々調べ、主人は扶養家族に入れてはいけないことにきづきました。
障害年金の受給額が180万円を越えていたからです。
年金事務所の方は受給額に制限があることを教えてくれませんでしたので、約1年扶養家族に入ってしまいました。

こういう場合、どこへ相談すれば良いですか?
市役所、もしくは年金事務所でしょうか?

故意にしたわけではないのですが、知らないことの恐ろしさでとても悩んでおります。
お金を払って済むことなら良いのですが、
会社に迷惑がかかるのが困ります。
この先、まだまだお世話にならないといけませんので…

Aベストアンサー

>どこからか会社や健康保険組合に
>わかってしまう様なことはないのでしょうか?

ありません。
調べようがないのです。
しかも、脱退した人の条件をあれこれ調査する
(あなたや本人に対して年金支給通知を出せとか...)
ようなことはありえません。

というか、扶養申請時にそういった書類を出すことで、
扶養認定を受けているはずなんですが...

しかも前述のように、年金事務所は申請された
ご主人の基礎年金番号を元に年金の加入状況や
受給状況をチェックしているはずです。

つまり、それを分かってい扶養認定をとおして
いるのではないでしょうか?
年金事務所での相談時にも扶養認定時にも
スルーしている状況ですから、実際に問題が
ないと言えるのではないでしょうか?

そこは心配しないで、ご主人をしっかり応援して
上げて下さい。

Q4月まで正社員で働いていて今年の収入が1130000円あります。今は主人の保険と扶養にはいってます。

4月まで正社員で働いていて今年の収入が1130000円あります。今は主人の保険と扶養にはいってます。6月からパートで働く予定ですが扶養内で働くとなると1300000円以内で働かないとだめですか?

Aベストアンサー

>6月からパートで働く予定ですが
>扶養内で働くとなると1300000円以内で
>働かないとだめですか?

結論から言うと、そんなことはないです。

奥さんの収入条件と扶養の条件は
以下の3つあります。

①税金の扶養控除 給与収入103万以下
②社会保険の扶養 給与収入130万未満
③扶養手当 ①②のいずれかと連動

①奥さんの給与収入が年間103万以下の場合、
 ご主人は配偶者控除が受けられます。
   所得税 住民税
控除額 38万  33万

▲既に113万の給与収入があるので、
この配偶者控除は受けられませんね。

①の103万を超えると配偶者特別控除と
なりますが、奥さんの収入が140万を
超えると、ご主人の税金優遇は受けられ
ません。
▲140万-113万=27万に抑えれば、
配偶者特別控除は受けられますが、
あまり得策とは言えません。

このように税金の控除条件は常に
年間の収入条件で決まるのです。

★しかし社会保険の扶養条件は違います。

②130万未満の社会保険の扶養条件は
 給与収入で通勤手当込で130万未満
 という条件ですが、今後の見込みの
 月収が108,333円を超えないのが、
 一般的な条件です。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

ご主人の社会保険の扶養認定の際、どういう
申請をされたのでしょうか?
例えば、退職したので、離職票や退職証明
を出すことで『今後収入はない』といった
ことで、扶養認定を通しましたか?

そうした場合、そのままにしておくと、
来年になって扶養認定の確認が入ったり
すると、昨年の所得証明を提出すること
になり、収入が増えていると目に止まり、
『130万超えてるから取消します。』
と言われる可能性も無きにしも非ずです。

ですので、ご主人の健保に、
『働き始めるが、扶養内の条件としては
どうあるべきか?』と問い合わせておく
ことが肝要だと思います。

『協会けんぽ』であれば、今後の見込みが
月108,333以内ならOKでしょう。
また健保組合によっては妻のパート先に
給与見込額の証明書を作成してもらい、
提出させられる場合もあります。

ということで、健保組合により対応が
マチマチで、人によって違う場合もある
ので、よく確認された方がよろしいかと
思います。

いかがでしょうか?

>6月からパートで働く予定ですが
>扶養内で働くとなると1300000円以内で
>働かないとだめですか?

結論から言うと、そんなことはないです。

奥さんの収入条件と扶養の条件は
以下の3つあります。

①税金の扶養控除 給与収入103万以下
②社会保険の扶養 給与収入130万未満
③扶養手当 ①②のいずれかと連動

①奥さんの給与収入が年間103万以下の場合、
 ご主人は配偶者控除が受けられます。
   所得税 住民税
控除額 38万  33万

▲既に113万の給与収入があるので、
この配偶者控除は受けられませんね...続きを読む

Q国民健康保険の評判

3月末で民間企業を退職するのですが、企業の健保を2年間継続するか国民健康保険に加入するかで悩んでいます。家族(妻)は、国民健康保険(良いイメージが無い)よりも今の健保の継続を希望していますが、「質」の違いってあるものなのでしょうか?
※ちなみに企業の健保は、東京薬業健康保険組合です

Aベストアンサー

質の違いと言えるかどうかですが、
かなりあります。

具体的に下記の付加給付は、
国保にはありません。
http://www.toyaku-kenpo.or.jp/member/outline/list.html#cat07Outline02

例えば、付加給付により自己負担限度額が
高額療養費より、さらに低く抑えられて
います。
また、傷病手当金、出産手当金も国保には
ありません。
http://www.toyaku-kenpo.or.jp/member/benefit/index.html

東京薬業健康保険組合の保険料は社会保険
の中では標準的ですが、任意継続の場合の
上限額が高く設定されています。
おそらく、この業界の方の給料は結構高い
んだと思います。A^^;)

ですから国保の保険料が一概に高いとは
言い切れず、実際の収入/所得、及び
お住まいの地域から算定しないと
分かりません。

いかがでしょうか?

Q給料21〜22万で 手取りが17〜18万ほど。 所得税・社会保険・厚生年金あわせて37000ほど引か

給料21〜22万で
手取りが17〜18万ほど。
所得税・社会保険・厚生年金あわせて37000ほど引かれてますがこれってそんなものなのでしょうか?
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

天引きされる保険料と税金は
概ね以下のようになります。
通勤費込で22万を前提としています。

社会保険料
①健康保険 10,901 約5%
②厚生年金 20,000 約9%
③雇用保険   660 0.3%
④保険料計 31,561

税金
⑤所得税   4,350
⑥住民税   8,200

①は健保組合によって少し差が
あります。
介護保険は引かれていない
前提にしています。(40歳未満)
②は全国共通
③は4月より0.3%となっています。

⑥の住民税はこの所得で来年6月から
課税され、月々天引きされる金額です。
今年は前年所得を元に課税されますが、
多分今年6月からは天引きはないと
思われます。

22万から
④31,561と⑤4,350円が引かれ、
22万-3.6万=18.4万となります。

通勤費が大きいと上記の保険料は
もう少し増えます。
給与月額+月額通勤費から、下記の表で
決まるといった感じです。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/h29/ippan4gatu/h29413tokyo.pdf

いかがでしょうか?

天引きされる保険料と税金は
概ね以下のようになります。
通勤費込で22万を前提としています。

社会保険料
①健康保険 10,901 約5%
②厚生年金 20,000 約9%
③雇用保険   660 0.3%
④保険料計 31,561

税金
⑤所得税   4,350
⑥住民税   8,200

①は健保組合によって少し差が
あります。
介護保険は引かれていない
前提にしています。(40歳未満)
②は全国共通
③は4月より0.3%となっています。

⑥の住民税はこの所得で来年6月から
課税され、月々天引きされる金額です。
今年は前年所得を元に課税されますが、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング