Even betterの使い方ですが意味は尚良いで、much betterなどと類義語として考えられると思うのですが、

文章の頭ではなく動詞などの隣、横に入れて使う方法が今一つ分からないです。

どなたかお教えいただけますと幸いです。

A 回答 (1件)

ここに用例があります。

文頭だと、なお一層良いことに、で仰るような文中でも概ね同じ意味に見えますが、much better とはニュアンスが異なり、今でも悪くは無いがより一層良い、だよという説明もありました。こんな回答でよろしいですか。

http://www.spanishdict.com/examples/even%20bette …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIt is almost a year since he graduated from colleg

It is almost a year since he graduated from college. sinceがあるから現在完了の文なので、isはhas been でも、いいですか?

Aベストアンサー

あくまでも目安です。

"it is ten years since"
"it has been ten years since"

これを site:us と site:uk で比べてみると
如実に違いが出てきます。

英米の違いというより、
it is ~は単に期間を事実として述べただけ、
it has been ~は
Ten years have passed のような時間の経過を表したもの、
という違いとも言えます。
イギリス人の中にはこの have passed からきた誤用と思っている人がいるかもしれませんが。

it is not long before ~のような表現も
時の経過の is と説明した人もいましたし、
時の経過でも理屈的には it is が正しいんだと思います。

それでも現に、アメリカ英語として it has been が世界の主流なのはその通りでしょう。

Qpay offの意味 使い方

paying off や paid offは報われるなどの意味であっていますか、利益を生むとも辞書に書いていたのですが気になったので、質問しました。

またもし報われるだとなんで pay offなのでしょうか、語源が少しなぜかなと思いました。

Aベストアンサー

be well off で「暮らし向きがいい」というおなじみの表現があります。
ただ、be badly off とすれば「悪い」になるので、off 自体で「いい」という方向性になるわけでもありません。

この場合、pay 自体が「報われる」の意味を持っています。

私の時代は
Honesty pays in the long run. というのを必ず習いました。
正直は結局は報われる、割に合う。

自動詞 pay で「割に合う」という自動詞的な表現で、
「報われる」という訳し方にもつながります。

大事なのは off より、pay で自動詞的に使っているということです。

help out で特に help と意味は変わらない、
come over も come とほぼ同じ。
日本語で「やって来る」が「来る」とどう違うのか。
ちょっと言葉が足されているだけ。
何を足してもいいというわけではありませんが。

QYou should do (what) you believe to be right.の( )に

You should do (what) you believe to be right.の( )にthatも別解で入るらしいのですが、このthatは何ですか?
You should do the thing とYou believe it to be right.のitが関係代名詞thatに変わってくっついたとしたら先行詞がないのですが…

Aベストアンサー

古い英語では what は that which だったわけですが、
そこで which を省略して、
とか、that は「それ」ですむものではなく、
ここでは単純な誤り。

書いている人が本気で that でいいと思っていたらここでもたくさんいる
勝手に自己流の文法を作る人。
くだけた英語とか、きまぐれな英語ならいいのですが、
別解とか文法問題に関するものであればおかしいです。

Q以下のto whichがわかりません。Explanations of abnormal ~

Explanations of abnormal behaviour vary in the degree 【to which】they focus on the past or present,whether they are based on psychological theory or medical models,whether the views of the therapist and patient are given equal weight,and in the treatments they advocate.

文法書の例ではHe is the man for whom I have been searching.
でsearching for を前に持ってきたとあり、単純な例しかないですが、質問の例文のto whichのtoはどこからきたのでしょうか?

to which のあとfocus onとなっているため、文法書の例文のように後ろの前置詞というよりかは、Explanation→explain toからきたのでしょうか?

因みに手元にはロイヤル英文法がありますが、江川氏の英文法解説のほうがこのような細かい用例がのっていますでしょうか?

Explanations of abnormal behaviour vary in the degree 【to which】they focus on the past or present,whether they are based on psychological theory or medical models,whether the views of the therapist and patient are given equal weight,and in the treatments they advocate.

文法書の例ではHe is the man for whom I have been searching.
でsearching for を前に持ってきたとあり、単純な例しかないですが、質問の例文のto whichのtoはどこからきたのでしょうか?

to which のあとfocus ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単な方の例だと、

the man (that/who/whom) I have been searching for
のように、前置詞を後に残し、関係代名詞は目的格として一語で残すのが普通です。
そして、目的格だから省略可能で、省略するのが最も普通となります。

それだけ、前置詞 for は動詞 search と結びつき、動詞句となっているわけです。

今回も、to it, to the degree というつながりは同じなのですが、
そのかたまりが動詞とつながって動詞句となるのでなく、
節全体につながっていきます。

「~する方法」は the way SV, how SV が普通ですが、
the way in which SV もあります。
the method by which
the means through which
the reason for which
the period during which
こういう前置詞+関係代名詞は、同じように、動詞とのみつながるわけではなく、
同じような感覚になります。

日本語としては「~する方法」「~する理由」「~する期間」
というふうに前置詞の意味が感じられなくなります、
後ろから訳すと。
それは英語の前置詞に対して、日本語の助詞が後置詞であることからくる宿命です。

だから、後ろからかけずに前から読んでいくのです。

程度においてさまざまだ。
程度って、何の程度かというと、
「その程度まで、その説明が過去や現在に焦点をあてる」

結局、「~焦点をあてる程度、どれくらい焦点をあてるかは、
まちまちである、ということを言っています。

簡単な方の例だと、

the man (that/who/whom) I have been searching for
のように、前置詞を後に残し、関係代名詞は目的格として一語で残すのが普通です。
そして、目的格だから省略可能で、省略するのが最も普通となります。

それだけ、前置詞 for は動詞 search と結びつき、動詞句となっているわけです。

今回も、to it, to the degree というつながりは同じなのですが、
そのかたまりが動詞とつながって動詞句となるのでなく、
節全体につながっていきます。

「~する方法」は the way SV, how SV が普通...続きを読む

Q英語の過去完了 Until I visited France, I had never eaten

英語の過去完了

Until I visited France, I had never eaten a really great meal. But from the moment I landed in Paris, everything I ate was incredible! Two weeks later、 however, I realized that I had gained ten pounds. I had put on so much weight that none of my clothes fit anymore. So I spent some money on new clothes, which were Fren and very fashionable. By the time I returned home, I had spent almost all my money on food and clothing. But I did n't mind. I had a lot of priceless memories、 and I had visited all the best restaurants and boutiques in Paris.

最初の方のeverything I ate はなぜ、everything I had eatenじゃないのですか?

英語の過去完了

Until I visited France, I had never eaten a really great meal. But from the moment I landed in Paris, everything I ate was incredible! Two weeks later、 however, I realized that I had gained ten pounds. I had put on so much weight that none of my clothes fit anymore. So I spent some money on new clothes, which were Fren and very fashionable. By the time I returned home, I had spent almost all my money on food and clothing. But I did n't mind. I...続きを読む

Aベストアンサー

日本人は大過去的な過去完了が大好きですが、
そういう観点でおっしゃっているのではないでしょう。

過去完了はこの英文の冒頭にあるように、
経験とか、完了・継続の意味で用いるのが大半で、
大過去的にはほとんど使いません。

ここで had eaten とおっしゃっているのは、
landed - was という過去の時点での継続的なことではないか?
というご質問だと思います。

I lived in Tokyo for a couple of years when I was young.
こういう場面でよく過去完了の had lived と錯覚することがあります。
過去 was の継続で過去完了じゃないか?

過去完了の継続というのは、問題になっている、ある過去までの継続です。

was young という過去時の継続じゃないのです。

was young という過去と同時期に lived という過去になります。

ここでも、過去完了の継続にするのなら、
ある過去まではずっと食べ続けていた、のような場面になります。

Qこのwhenを文法的に説明するというどうなりますか 関係副詞でしょうか 英語英語 英語

このwhenを文法的に説明するというどうなりますか
関係副詞でしょうか
英語英語 英語

Aベストアンサー

『~の時には」を意味する接続詞です。

Q参考書に l heard that she play the piano.とあったのですが、play

参考書に l heard that she play the piano.とあったのですが、plays か playedなら分かるのですが、どうしてplayと原形なんでしょう⁇

Aベストアンサー

おそらく、
I heard her play the piano.
という hear O 原形と混乱したのでしょうね。

hear (that) SV というのは、
「~という噂を聞く」ということであり、
あまり、she plays the piano という例文は作らないかと。
(プロとして、趣味として日常的にピアノをひく、
というような意味になるので)

hear O 原形というのは
まさしく音として聞くということで、
彼女がピアノを弾くのを聞いた(聞こえた)。

この方がふさわしく、原形となるのですが、
that 節がくるのではありません。

ということで、誤植レベルではない誤りと思います。

Q英文法

「私が6歳になるまで、彼女は一度も働いたことがありませんでした。」を英訳して She had never been working until I was six. としたのですが、正答は she had never worked until ... でした。過去完了進行形を使ってはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

単純に never を使っているから経験。

「ずっと働いていない」は継続でいいですが、
申し上げたように、継続だからといって、
完了進行形にはなりません。

Q現在完了形

こんにちは。以下の英文の問題に対して、模範解答は3つあり、そのうちの2つが現在完了の答えなのに残りの一つの答えが現在形で混乱しています。わかる方、どうぞ宜しくお願い致します。



問題文) 29.2. Complete each sentence with a verb in the correct form.



29.2.5. “Is Sarah here?” “I can’t see her. She may not 答え yet.”

答えの中に入る模範解答が3つあります。模範解答は、have arrived/have come/be hereと3つありますが、have arrived/have comeが現在完了であるのになぜ現在形のbe hereがあるのか混乱しています。

わかる方、教えて頂けないでしょうか?どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょっと説明が不十分でした。
come/arrive のような往来発着、出現を表すような瞬時に終わる動作の完了を
be では単純な現在・過去、原形のような形で表すことができるということです。

「~である」「~にいる」という状態を表す動詞だから。

私も中学生のころ、
School is over.「学校が終わった」
がよくわかりませんでしたので、無理やり覚えました。

「終わっている」を「終わった」と訳しているのです。

Q以下の英文について御教授お願いします。as japanese

(person in or from Japan): The singular “a Japanese” is less common than locutions using the adjective, such as “a Japanese person”, and is considered potentially offensive by many speakers.
but doesn't explain why it is offensive.

Allwords.com says

Note: many people object to the usage of this sense in singular form, and it is now more frequent to see a person in or from Japan referred to by using the adjective Japanese. Rather than "a Japanese," you will frequently see "a Japanese person."''

1locutions後のusingは分詞で目的語は the adjで宜しいでしょうか?
また、it is now more frequent to see a person in or from Japan referred to by using the adjective Japanese. の部分なのですが、itは形式主語としてだと考えるのですがreferred toの修飾関係がいまいち掴めないのでNote以後を意訳を入れて説明して頂ければ幸いです。

(person in or from Japan): The singular “a Japanese” is less common than locutions using the adjective, such as “a Japanese person”, and is considered potentially offensive by many speakers.
but doesn't explain why it is offensive.

Allwords.com says

Note: many people object to the usage of this sense in singular form, and it is now more frequent to see a person in or from Japan referred to by using the adjective Japanese. Rather than "a Japanese," you will frequentl...続きを読む

Aベストアンサー

using the adjective ... は分詞句で、locutions を修飾、
その分詞句内で、use の目的語が the adjective です。

a person in or from Japan を、referred to by ~が修飾としても同じようなものですが、
see O 分詞で「O が~されるのを見る」と考えればいいでしょう。
(実際にはどちらも同じもので、日本語で考えると2通りの説明が可能になるだけ)

とにかく、person と referred to (by ...) で受身関係が成り立つには違いありません。
refer は他動詞用法もありますが、refer to ~というのが一番よくあるパターンです。

これで群動詞的に、refer to かたまりで受身となって、
be referred to (by ...) となります。

refer to ~でここは「~を指す」(指示語や代名詞などが)
ここは Japanese のことなので「~を表す、意味する」くらいでしょうか。

多くの人が単数形でこの意味(名詞としての Japanese)に使うのを嫌がり、
今では、日本人(日本在住あるいは出身の人)(という意味)は、
形容詞 Japanese を使うことによって表されるのを見る方が普通だ。

意訳は必要ないでしょう。

using the adjective ... は分詞句で、locutions を修飾、
その分詞句内で、use の目的語が the adjective です。

a person in or from Japan を、referred to by ~が修飾としても同じようなものですが、
see O 分詞で「O が~されるのを見る」と考えればいいでしょう。
(実際にはどちらも同じもので、日本語で考えると2通りの説明が可能になるだけ)

とにかく、person と referred to (by ...) で受身関係が成り立つには違いありません。
refer は他動詞用法もありますが、refer to ~というのが一番よくあ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報