アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

昔は子供たちは正義の味方に憧れて、いじめや悪いことを嫌いました。

しかし今はアメリカの正義とISの正義と北朝鮮の正義、中国の正義は違います。

正義が違えばそこで起こった問題や戦争は誰が悪いのか分からなくなる。

私の正義の定義は みんなで存在することが正義です。

ここでみんなと言うのは世界中の人を勘定に入れてと言う事です。

そんな正義を見出したくないですか?

人間に正義を取り戻そうではありませんか。世界の正義とはどういうものでしょうか?

A 回答 (16件中11~16件)

いろいろあるね。



正義の定義 2002/06/21 回答数(28)
  http://oshiete.goo.ne.jp/qa/296643.html
正義とは・・・ 2003/03/17 回答数(8)
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/500762.html
アリストテレスの正義について教えてください 2004/07/02 回答数(1)
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/911737.html
正義とは? 2005/05/24 回答数(5)
  http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1407994.html
社会と正義 2007/11/18 回答数(2)
  http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3527088.html
力と勇気がない正義は無意味か? 2008/09/23 回答数(25)
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4350190.html
正義と悪の定義 2008/12/28 回答数(7)
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4588066.html
正義の為の正義は悪ですか。 2009/09/02 回答数(9)
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5255905.html
常識の数だけ正義がある? 2010/03/19 回答数(5)
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5763913.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報どうもありがとうございます。

私は世界の正義を求めているのです。その線で考えていただきたいと思います。

世界の正義に則るなら我々は何をどう言動すればいいのか?と言う事です。

でないと若い人が可哀想です。

お礼日時:2017/07/14 20:02

みんなで存在する、すべての人を救うなんて中途半端なことを言っていたら、


救えるものまで救えなくなってしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そんな事はないです。今は多くの人が見捨てられています

せめて最大多数の幸福を実現すべきです。

今は世界がバラバラですが 何時かひとつになって調和する時が来るでしょう。

そのほうが自由なのです。

お礼日時:2017/07/14 19:11

貴方の言う正義は


原始時代から
取り戻す以前にまだ
確立した事は無いでしょう
アメリカやIS、北朝鮮、中国ほか
何処かが世界を完全に征服した後は
貴方の正義は達成されるかもしれません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

人間って征服しないと平和に共存できないのでしょうか?

EU等は征服をせずに国が集まることを実現しようと思っているのではないでしょうか?

世界の正義が語られないなんて 我々は何を考えてきたのでしょうか?

お礼日時:2017/07/14 18:47

あなたの正義はあなたの正義にとどめておいてください。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

私は私の正義など持ちません。正義とは誰か特定の者のものではありません。

人間を超えてあるものです。

お礼日時:2017/07/14 18:44

挙げている国の正義は言葉遊びで本当に正義とは思っていませんよ。


自分たちを悪と言わない代わりに正義と言う言葉を使ってるだけです。
正義は世界共通、正義のヒーローの意味しかありません。

正義を定義すれば救うべき人を救い助ける事だと思います。
逆に、救うべきでない人は救わないのも正義です。

区別、価値を付けず全ての人を平等に救うのは正義とは呼べません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

強盗だって死刑にならなければ生存権を保証されるのですよ。

区別、価値を付ければ 誰が救われなくていいのでしょうか?

救うべきでない人 という括りの乱用が戦争を拡大したのではないでしょうか?

お礼日時:2017/07/14 18:43

一会(はじめかい)は、大阪市北区に本部を置く暴力団で、指定暴力団山口組の二次団体[1]。

前身は『野沢組』[


https://ja.wikipedia.org/wiki/一会

~~~~~~~~~~~



不二越会長「富山の人採らない」労働局が不適切と指摘
7月14日 13時54分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170714/k100110 …



~~~~~~~~~~~~~~~~~~



正義ってなんですかね。
考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

義に適っている事。人権を守ることや暴力を使わせない事、戦争をしないこと等色々。

お礼日時:2017/07/14 18:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間は、失敗作だと思いますか。

人間は、失敗作だと思いますか。

Aベストアンサー

人間は70億人を突破して世界で一番強い動物になりました。生態系の頂点です

万物の霊長かどうかは分かりませんが 問題は未来に理想的な存在状態を作り上げる事ができるかどうかです。

それが出来れば成功作です 人間はよくやって来ました。その営為は大変なものです。

しかし未来に廃墟を作ってしまったら失敗作です。何の為に繁栄したのか分からなくなります。

Q結局哲学って役に立つの? 巷の人に何を知ってほしいか?

私は大学を選ぶとき「哲学科」に行きたいと思い 父に言ったら却下されました。

そんなお金にならない所に行かせられないということでした。

哲学をすると死にたくなる とか 難しいばかりで訳が分からないとか

巷では不人気です。

巷の人に知って欲しい哲学の言葉というか知恵とはどんなことでしょう?

これだけはみんなに知ってほしいという哲学の智慧の言葉はなんでしょうか?

あなたは何を知ってほしいですか?書いて教えてください どうか短文で。

Aベストアンサー

科学だけでは解決しないもっと根源的な問はないでしょうか?
  ↑
科学で解明出来ていない部分に、存在価値が
あると思います。
それも時間の問題だと思いますが。




例えば「性質」とは何かを科学は考えません。
科学は測って仮説を立てて実験して証明するだけです
   ↑
性質ってなんですか?
言葉の問題じゃないですか。



人間とは何か?という問いはあまり問いません。
  ↑
そんなことはありません。
脳科学は、魂の問題にまで入り込んでいます。
人間が他の動物とどこが違うのか、という点なども
科学は答えてくれます。



人生の意味は存在することにあります。
   ↑
それは科学と一致します。
生命体はまず存在することを第一義としており
人間もその例外ではありません。
遺伝子研究などもそれを示しています。

何のために存在するのか、という部分に
哲学の意義があるのではないですか。
つまり、人生の指針です。

Q哲学では、何が正解なのですか? どうやって、正解を求めるのですか? そもそも、正解はないのですか?

自然科学では、言い分が対立した場合、“実験をやろう”、“予測をしよう”、“論理の精密な積み上げをやろう”ということになり、正解が独りでに決まってしまいます。
哲学では、何が正解なのか分りません。各人が、勝手に言っていうだけ、と感じます。
百家繚乱とは言えず、百家争鳴のような気がします。

以下質問です。
哲学では、何が正解なのですか?
どうやって、正解を求めるのですか?
声が大きい(多い)方が正解なのですか?
そもそも、正解はないのですか?

Aベストアンサー

科学哲学が参考になります。https://oshiete.goo.ne.jp/qa/53553.html左記質問のno.2による科学と哲学の違いが良い説明。
 no.2
 「科学哲学」をどういう意味で仰ってるのか、ちと見当が付き
 ませんが、科学が哲学の一分野であるという認識を持っていら
 っしゃるのなら、さほど難しい話ではないと思います。

 テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べてみると、
 (0)観察をする。
 (1)仮説を立てる。
 (2)仮説から演繹される予想を立てる。
 (3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。
 (4)予想を実験で検証する。繰り返し実験を行って再現性を確か
   める。
 (5a) 実験が予想に反するなら仮説を棄却する。あるいは
 (5b) 実験が予想に良く合うなら、ひょっとしたら仮説は正しい
   のかもしれない。
 ということですが、(0)(1)(2)(3)までで終わればまだ「科学」の
 体をなしていない。
 (0)(1)(2)(3)(4)まででもまだ中途半端。
 (0)(1)(2)(4)(5b)というのは、しばしば勘違いの誤謬を含む。
 (0)(1)(2)(3)(4)(5a)となれば、これは立派な「科学」で、失敗報
 告という論文が書けます。既にある理論に対立する理論を構築
 し、検証したが否定された。これは重要な価値を持っている。
 (0)(1)(2)(3)(4)(5b)の場合、形而上学的に(1)を認めちゃうという
 短絡をやらかすと「科学」ではなくなるし、哲学としてもお遊
 びレベル。この場合(1)は「一応の仮説」として提言されるべき
 で、何度も(2)~(5b)のサイクルを回った上でようやく「一応最
 もらしい学説」に昇格する。でも反例が一つ出たら瓦解します
 。だから、哲学としては(0)を追加するなり、(1)を精密化するな
 り、(2)のバリエーションを作るなりして一層深い研究を進める
 べきです。
 かくて、(0)(1)(2)(3)ぐらいのレベルをいろいろ検討して(手間と
 コストを掛けて実験してみる価値のある)良い仮説を構築すると
 ころまでは間違いなく哲学で、ことに(5a)(5b)の次のサイクルを
 方向付ける、(0)(1)(2)(3)こそ哲学の仕事です。その指針として(
 検証不可能であるところの)形而上学があったって、それは構わ
 ない。どの仮説から手を付けようかサイコロ振って決めるというの
 よりも、人間の洞察力を信じたいですね。(しかし何度か旨く行
 った形而上学が、だからといって信仰に化けてしまうのは感心いた
 しません。)

まとめ。科学は哲学の一分野である。テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べる。
(0)観察をする。
(1)仮説を立てる。
(2)仮説から演繹される予想を立てる。
(3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。
(4)予想を実験で検証する。繰り返し実験を行って再現性を確か
  める。
(5a) 実験が予想に反するなら仮説を棄却する。あるいは
(5b) 実験が予想に良く合うなら、ひょっとしたら仮説は正しい
  のかもしれない。
科学は(0)(1)(2)(3)(4)(5a)と(0)(1)(2)(3)(4)(5b)をたくさん集める。(5a)のとき失敗報告という論文が書ける。既にある理論に対立する理論を構築し検証したが否定された。これは重要な価値を持っている。(5b)のとき、類似したたくさんの(5a)とあわせて科学。でも反例が一つ出たら瓦解する。
哲学は(0)(1)(2)(3)ぐらいのレベルをいろいろ検討して(手間とコストを掛けて実験してみる価値のある)良い仮説を構築するところまで。次のサイクルを方向付ける。指針として検証不可能である部分を持つ。

リンク先の質問とno.1~no.83を読んでみると、哲学で意見が対立する場合、範囲の設定、現象の特定、現象の呼び名、現象から推測される予測が異なってくるのだと思う。予測が否定されると、自身の信条が否定されたと強く感じてしまうと、自身の予測に矛盾があるのが自身で認められなかったり、自身の予測の反例となる現象が認められなかったりする。範囲の設定、現象の特定、現象の呼び名が同意できなくなる。論争になる。正解が見つからない感じになる。

声が大きい(多い)方が正解というのは誤り。リンク先のno.2の説明が良い説明だというのはno.20の直感。どうして良いのかは説明できない。✕百家繚乱〇百花繚乱。

科学哲学が参考になります。https://oshiete.goo.ne.jp/qa/53553.html左記質問のno.2による科学と哲学の違いが良い説明。
 no.2
 「科学哲学」をどういう意味で仰ってるのか、ちと見当が付き
 ませんが、科学が哲学の一分野であるという認識を持っていら
 っしゃるのなら、さほど難しい話ではないと思います。

 テーマが何であれ科学のプロセスを簡単に並べてみると、
 (0)観察をする。
 (1)仮説を立てる。
 (2)仮説から演繹される予想を立てる。
 (3)予想が既知の事実と矛盾しないか先ずチェックする。...続きを読む

Q日本では真実をいうことを嫌う人が多いですね。何故でしょうか?

日本では真実をいうことを嫌う人が多いですね。何故でしょうか?

もちろん、個人のプライバシーは別です。

Aベストアンサー

真実ですか。
私は真実を知りませんが、日本人の多くは真実を知った上で黙っているのでしょうか。真実を開示するのに相応しい時と場所、相手とがあるのかもしれない。

私が真実を知らないのは悟って無いからだと思いますが、ここで言う真実とは違う意味のようにも思います。
本当のことを言わない、と言うくらいの意味だと思い回答すると、それは、日本では普通が尊ばれるのであり、それから外れると本当の事でも嫌われてしまうからだと思います。はっきり言って私には生きにくい社会ですが、良い面、悪い面あります。本当のことを隠す良い面とは、次のような事です。
例えば人生の背景は人それぞれですよね。中には過酷な背景を持っておる人もいます。その様な人でも表面上は普通として振る舞い接する事で、平均的に生きる事ができます。
一方悪い面とは、そう言う過酷な人生の背景を背負うと言う事がどう言うことか十分に理解しなくても、普通にやって行けると言うことです。これは、いざという時に、底の浅さが露呈しその場を解決できない様な人を図らずも育ててしまう社会態度であると思います。

私としては、本当のことを言える社会であって欲しいですね。誰も自分の人生を恥じる事なく生きて行ける社会であって欲しいです。普通なんてものに囚われる必要は無いと思うのですが、大多数の人はそうでは無いんですよね、日本では。
この普通が尊重され、普通で無いことが排他されがちな背景は何かと言うことですが、多様性によって繁栄すると言う経験をした事がないからではないかと思いました。
画一的な民は支配しやすいですからね。
もっと言えば、日本の支配層に、多様性を理解し受容出来るだけの能力が無いのだと思います。コントロールではない、自由と言うものに到達していないのでしょう。

真実ですか。
私は真実を知りませんが、日本人の多くは真実を知った上で黙っているのでしょうか。真実を開示するのに相応しい時と場所、相手とがあるのかもしれない。

私が真実を知らないのは悟って無いからだと思いますが、ここで言う真実とは違う意味のようにも思います。
本当のことを言わない、と言うくらいの意味だと思い回答すると、それは、日本では普通が尊ばれるのであり、それから外れると本当の事でも嫌われてしまうからだと思います。はっきり言って私には生きにくい社会ですが、良い面、悪い面...続きを読む

Q動物と人間の違いについて哲学的に教えてください

動物と人間の違いについて哲学的に教えてください

Aベストアンサー

人間は 神を知った。

やがて この神を知れと言って他人(ひと)におしえる商売が興った。

人びとが このシュウキョウとやらから自由な《われ》に立ち還った

ときには おそらく

動物たちの行動に変化が起きる。

肉食が草食になる。食物連鎖に変化が起きる。

幼な子が蝮を手で捕まえても 平気なようになる。

――とか。どうかなぁ。

Q哲学・思想よりも笑顔が世界を救うと言う話もありますが 本当でしょうか?

あんまり考えない方がいい 思想なんかないほうがいい 笑顔が世界を救う

だからもう難しい事は考えまいという人も最近多いようですが

これは笑顔念仏でしょうか?

ただ笑顔でいれば救われる。南無阿弥陀仏の代わりに笑顔がいい と言うのはどうでしょう?

現に人々は哲学なんて考えません、仕事が出来て今の時代に乗り遅れなければいいのです。

そうすれば自民党がいい様にしてくれる。笑顔念仏は世界を救うのでしょうか?

Aベストアンサー

「笑顔が世界を救う」は良いことですね。
仏教は南無阿弥陀仏で低迷し、哲学も難解な言葉を並べて反感を持たれる。
「笑顔」が他人の幸せを望んで行動している優しい人が醸し出す笑顔なら
世界は救えると思う。
作り笑いはダメですね。

Q善悪の判断基準

私は、このような人間とか社会の基本的なことを、過去の哲人たちの思索を
手掛かりに、一般大衆がよくよく考えるべきであると思います。
もはや、我々一般大衆が、力を持っていることを自覚するようになった、そ
ういう時代になったと思うからです。

現代人にとっての「善悪」は、絶対的なものが存在するわけでなく、移り変
わる状況の中で、その都度おこってくる問題との関連で、一人一人がどう生
きるのが最も善の生き方であるかを選択する以外にないという「状況倫理」
の考え方でとらえているのが多数派であろうと思います。

しかし、私はこの「状況倫理」という考え方は、信念を持とうとして持てな
かった結果であり、一種の諦めであるように思えます。

その結果として、地に足のつかない、軽薄で自己中心の社会になり、相互不信
と断絶の状況になっているのではないでしょうか?

今から思えば、倫理・道徳感の残っていた「昭和」と、昭和生まれの人間もそ
れを捨てつつある「平成」とを比べてみれば、歴然たるものがあると思います。

さて、絶対的な「善悪」というものは何なのかという「観念論」とともに、善悪
の基準を持つべきなのか、また、いかなる基準を持つべきかという「現実論」に
ついて、ご意見をお聞きしたい。

私は、このような人間とか社会の基本的なことを、過去の哲人たちの思索を
手掛かりに、一般大衆がよくよく考えるべきであると思います。
もはや、我々一般大衆が、力を持っていることを自覚するようになった、そ
ういう時代になったと思うからです。

現代人にとっての「善悪」は、絶対的なものが存在するわけでなく、移り変
わる状況の中で、その都度おこってくる問題との関連で、一人一人がどう生
きるのが最も善の生き方であるかを選択する以外にないという「状況倫理」
の考え方でとらえているのが多...続きを読む

Aベストアンサー

>また、いかなる基準を持つべきか

お礼欄を拝読すると、これはもう結論が出ていますね。責任を持つこと。可能な限り長期的な視野で。
無責任、場当たり的責任の取り方は、「悪」ということになりそうです。
平成の様々な失敗を前にすると、そう言わざるを得ないでしょう。
責任を取ることを前提に、それぞれが多角的に議論を戦わせられるようになると、次の世代はうまくいくかもしれません。

Q本当に戦争放棄は人類の理想でしょうか?現在の人類が有るのは戦争のおかげとも言えるのではないでしょうか

本当に戦争放棄は人類の理想でしょうか?現在の人類が有るのは戦争のおかげとも言えるのではないでしょうか?

戦争が無ければ、人類は怠惰になり、ゴリラやチンパンジーとさして変わらない生活を送っていたのではないでしょうか?

確かに平和で良いかもしれませんが、それが、人類の理想でしょうか?

Aベストアンサー

確かに、そういう面は否定できません。

次のような言い方をする人もいます。

原始以来、人は常に競い合い、凌ぎ合い、いのちを賭けて戦った。
その闘争本能と生存本能のせめぎあいの中で、人は知能を磨き
力を養い、心と体を鍛え、一面で道徳律を築き上げた。

カントも次のように言っています。

戦争は、国民に数多の困難を与えながらも、それを乗り越えて戦い抜く
ことで、国民を崇高な存在にできる。
平和は、商人気質を旺盛にするが、卑しい利己心、怯儒や臆病の風を
はびこらせ、国民の心意を低劣にする




確かに平和で良いかもしれませんが、それが、人類の理想でしょうか?
   ↑
戦争が無かったら、人類はここまで繁栄しなかった
でしょうね。
ネットだって軍事技術でした。

殺し合いをしながら繁栄の道を選ぶか、
平和に浸って、衰退滅亡の未知を歩むか。

戦争を肯定するなんてタブーになっていますから
まともな議論も行われてきませんでした。

Q肯定と否定と

最近、肯定ペンギンの赤ちゃんと言うキャラクターがスマッシュヒットしています。
曰く、癒されるとか、救われるとか。

お昼寝したの?えらい!
ご飯食べたの?えらい!
出勤したの?はなまる!

こんな感じで、コウペンちゃんは些細な事でも肯定してくれます。
肯定されたい人が少なくないのでヒットしていると思うのですが、裏を見れば当然、いつも否定されている、否定していると思われます。
一体何が否定され、何を否定しているのでしょうか。
ざっくばらんでいいので考察などいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

言いにくいことをズバズバ言わねばならないようですが…

近頃の子供たちの「肯定」は、昭和の子育てを程度の悪いものとし、「我々は上質の
子育てをしている」という自己満足が前提の一つになっているという不自然さが存在
すると考えています。
これが、否定の始まりで、子に対する純粋な愛情の中に親の欲望が入っているだろう
ということです。
昭和の「教育ママゴン」も同じだったと思います。

また、保育園・小中学校でも「肯定教育」が基本であると思いますが、大人たちは子供
に対し「腫れ物に触るように」接しているだろうと思います。
これも、やんわりとした否定と言えると考えています。そして、イジメという否定が
あります。

街の中で人間ウォッチをしますと、大人が子供に話しかけるというごく自然な行為がまず
見られないのです。
横断歩道で子供が待っていたら車は止まります(昔は止まりませんでしたが)。子供を大事
にしようという雰囲気は感じられます。けれど皆近づこうとしません。
私も特に近づこうとしません。何かあったら嫌ですし、あまりかわいいとも思いませんし
(笑)。
これは、結構な否定じゃないでしょうか?

そんな子供たちが受験・就職という敗者には完全否定という経験をせねばならないし、よ
しんば勝者の中に入っても、冷たい世の中で「否定感」を感じないで生きることは稀だと
思います。

このことは昔から同じなのですが、子育てに厳しさがないので免疫が弱いだろうというこ
とと、人間の人間に対する愛情が弱くなっているという問題があると思います、これは実
感ですね。
ですから、知らず知らずのうちに世間からの「否定感」を心の中に蓄積させて、かわいい
ものに癒しを求めるようになっているのでしょう。

私もそうです。否定感は感じています。気が付けば動物の動画を見ていたりします。

言いにくいことをズバズバ言わねばならないようですが…

近頃の子供たちの「肯定」は、昭和の子育てを程度の悪いものとし、「我々は上質の
子育てをしている」という自己満足が前提の一つになっているという不自然さが存在
すると考えています。
これが、否定の始まりで、子に対する純粋な愛情の中に親の欲望が入っているだろう
ということです。
昭和の「教育ママゴン」も同じだったと思います。

また、保育園・小中学校でも「肯定教育」が基本であると思いますが、大人たちは子供
に対し「腫れ物に触るように」...続きを読む

Q勇気を与える思想

真の思想は、叡智よりも勇気を与える思想。

このような事を聞いた事があります。


勇気を与える思想というと能動的ニヒリズムが思いつきます。

他に何かありますか。

Aベストアンサー

人は歩く時には前を見、足元を見る。
世界をより深く知り、そこに自らの行く途を描く事が思想だ。
勇気など要らない。より正確に途を見る。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報