アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

千社札って何ですか?せんしゃふだ?

質問者からの補足コメント

  • 誰が最初に初めたんですか?いつの時代の話でしょう?

      補足日時:2017/07/16 17:39

A 回答 (3件)

千社札(せんじゃふだ)



千社札(せんじゃふだ)とは、神社や仏閣に参拝を行った記念として貼る物で、自分の名前や住所を書き込んだ札のことである。
紙製が多く、木札や金属製の物も存在する。江戸時代中期以降に流行しており、次第に手書きから木版製に移行した。近年だとシール状の物が多く、ゲームセンター等に設置されている専用機から名前等を入力して作成することも可能。実際に張る時には、相応の許可を得るか、張っても良いことを確認する必要が有る。
神社仏閣に納札する為の単色刷りで、屋号や土地名、模様と名前をスミ刷にした貼札(はりふだ)と呼ばれる題名札と、色を何色も使い、デザインにも凝った色札(いろふだ)と呼ばれる交換納札が有る。

参考まで。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E7%A4%BE …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/16 22:04

どこかに行った時に記念に落書きするでしょ?


あれを、札で代用した物

私は、ここに来ましたよ記念で張り付けておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/16 22:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/07/16 22:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q畳は日本の文化って大嘘ですよね? 戦国大名の豪邸でも床は板で大将が座る高座として畳が使われていた。

畳は日本の文化って大嘘ですよね?

戦国大名の豪邸でも床は板で大将が座る高座として畳が使われていた。

日本の和室が出来て和室全部に畳を敷くようになったのは昭和ですよね?

Aベストアンサー

存在する最も古い畳は奈良時代の畳です。
「御床畳」(ゴショウノタタミ)という木でできた台の上に置かれたものが、
奈良東大寺の正倉院に保管されています。
安土桃山時代の茶室は畳でしたよ。
一般的になったのは江戸時代後期です。
畳を作って生業とする「畳職人」「畳屋」という職業としての畳職人が
確立していき、庶民の家にも使用されるようになったようです。

Q竜安寺をご存知ですか? あの竜安寺の石庭はなぜ何百年もあの綺麗な状態を保てているのかが聞きたいです。

竜安寺をご存知ですか?
あの竜安寺の石庭はなぜ何百年もあの綺麗な状態を保てているのかが聞きたいです。
ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ごめんなさい。
回答失敗しました。
龍安寺の歌という歌がありますね。
検索してみて下さい。
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%BE%8D%E5%AE%89%E5%AF%BA%E3%81%AE%E6%AD%8C&rlz=1C1CHZL_jaJP736JP736&oq=%E9%BE%8D%E5%AE%89%E5%AF%BA%E3%81%AE%E6%AD%8C&aqs=chrome..69i57&sourceid=chrome&ie=UTF-8

Qなぜ豊臣秀吉は姫路城を捨てて大阪城を作ったんですか?

なぜ豊臣秀吉は姫路城を捨てて大阪城を作ったんですか?

Aベストアンサー

姫路城は黒田家に譲ったから

Q義経を殺すように命令したのは誰?

義経を殺すように命令したのは誰なのでしょうか?

義経が官位をもらい、それに納得しない頼朝が殺すように命令を出したのでしょうか?

Aベストアンサー

兄の源頼朝

Q江戸時代、時間はどの様に把握していたのでしょうか?太陽暦?

江戸時代、時間はどの様に把握していたのでしょうか?太陽暦?

Aベストアンサー

話の範囲が大きくて非常に困った質問ですね。

江戸城下ですと、幕府により太陰暦に従った暦と刻(とき)の管理がされ、太鼓や寺院の鐘などの連絡で周知されたと思います。幕府行政の運営上、武士などの勤務時間管理は厳密になされていたと思います。
現在では古美術・骨董品扱いですが、江戸時代では太陰暦に従った櫓時計などが製造・普及し、役務としてそれを管理する人もいました。
地方の御城下でも江戸幕府の行政運営に従った勤務管理がなされていたと思いますので、城下町には刻は太鼓や寺院の鐘などの連絡で周知されたと思います。

一方、農村・漁村では人別を管理する地域の寺が、僧侶などの生活時間をきちんと管理している人によって、人の感覚で鐘などによって連絡・周知されていたと思います。
さらに、寒村や山中の村などでは、生活する人の感覚で時間を決めていたと思います。ある種、獣と同じ日の出・日の入りからの生活時間感覚と思いますし、それにそのような生活では厳密な時間管理は必要なかったと思います。ただ、暦は村役などが持っていたでしょうし、一般の人は月の形からの月齢で日付を計っていたと思います。
田舎で生活していますと、鳥も種類により、朝、鳴き出す時間が違いうことに気がつきます。また、人家も街灯が無い環境では日の入りの時間にも敏感になります。これがある種の獣時間感覚です。

話の範囲が大きくて非常に困った質問ですね。

江戸城下ですと、幕府により太陰暦に従った暦と刻(とき)の管理がされ、太鼓や寺院の鐘などの連絡で周知されたと思います。幕府行政の運営上、武士などの勤務時間管理は厳密になされていたと思います。
現在では古美術・骨董品扱いですが、江戸時代では太陰暦に従った櫓時計などが製造・普及し、役務としてそれを管理する人もいました。
地方の御城下でも江戸幕府の行政運営に従った勤務管理がなされていたと思いますので、城下町には刻は太鼓や寺院の鐘などの連絡...続きを読む

Q池上彰の戦争を考えるで零戦に【爆弾をロープでぐるぐる巻にして】という言葉がでてきましたが本当にロープ

池上彰の戦争を考えるで零戦に【爆弾をロープでぐるぐる巻にして】という言葉がでてきましたが本当にロープでぐるぐる巻きにしたのでしょうか?
そもそも零戦には小型爆弾搭載用のフックがついているはずですし、それを改造して500キロ爆弾を搭載したと聞いたことはあったのですが
ロープの件は検索しても出てこなかったので…

Aベストアンサー

はじめまして

もともと零戦には小型爆弾の搭載を前提としていましたので、ご指摘の通り改造して500kg爆弾を搭載したものもありましたが、荒縄でぐるぐる巻きにした機体もあったそうですよ。工場に送って改造している余裕がなかったんでしょうね。それ以外でも爆弾をハンダ付けをしたものもあったそうです。

日本海軍 三菱 A6M2 零式艦上戦闘機21型戦闘爆撃機仕様・神風特別攻撃隊
(終わり近くにその記述があります)
http://buton.sakura.ne.jp/021miyabe.html

Q勝海舟と兄弟盃を交わした暴力団の組長って誰ですか?

勝海舟と兄弟盃を交わした暴力団の組長って誰ですか?

Aベストアンサー

「勝海舟先生は、新門辰五郎と友とし親みたりき。新門の親分は少年其生家より火を失し、近隣に迷惑をかけたるを慨して、終に一身を消防夫に献げ以て市井の遊侠となりぬ」。
とありますね。
新門辰五郎は駿府に住み駿河国清水の侠客である清水次郎長とも知縁であったと伝えられる人物です。

Q宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘について

宮本武蔵と佐々木小次郎が巌流島で決闘したのは歴史的事実だと思います。その際武蔵が二時間も遅れたり、小次郎が鞘を捨てたことをなじりお前は負けると言ったのは当時の記録にあることですか?とてもみみっちいーと思います。私は武蔵にはそんなことは言ってほしくないのですが

Aベストアンサー

その記録は、『武公伝』(1755年に完成)に武蔵が島に渡るときの船の漕ぎ手であったとする小倉商人の村屋勘八郎なる人物が、正徳2年(1712年)に語ったものと記されているそうです。ただし、そんな話はこの『武公伝』だけに書かれているようで真偽のほどはわかりません。

Q日本と中国で1里の差が生まれた理由を教えてください。 日本の1里は4kmで、中国の1里は400-50

日本と中国で1里の差が生まれた理由を教えてください。

日本の1里は4kmで、中国の1里は400-500mだあおうです。

中国の1里という単位が日本に伝来したはずなのになぜ数値が変えられてしまったのですか?

Aベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8C

Q加賀藩はどうして石高が大きいのか?

加賀百万石といいますが、どうして親藩でもない加賀藩は石高が大きいのでしょうか?
尾張徳川家や紀州徳川家も遠く及びません。
確かに前田家は織田信長の頃から力をつけてきていましたが、江戸幕府が開いた後、大大名の豊臣家は滅ぼされました。
江戸幕府としては、体制維持の為、大大名は弱体化させるように動くと思いますが。
というか石高は大名の力とは関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

金沢藩初代の前田利長は関ヶ原の戦いの前から 80万石を超える所領を持っていて, かつ徳川とも協調路線をとってきた (準親藩扱いとなったのもその一環) ため, 徳川からすれば
・削る理由をあげにくい
・下手に削って敵対されると (最終的に勝ったとしても) ダメージが大きい
という判断をしたんじゃないでしょうかね. ちなみに加賀・能登・越中 3国で計 122.5万石, 加賀金沢藩としては支藩の越中富山・加賀大聖寺 (各 10万石) を除いて 102.5万石.

あと一般にいわれる石高は基本的に「表高」つまり「検地の結果として幕府に届け出た値」であり, 年貢の算出基準である「内高」とは異なります. さらに, 藩の収入にはほかのものもあるので, 石高は必ずしも大名の力を反映した値とはなりません. 例えば, 御三家筆頭である名古屋藩は表高こそ 62万石弱ですが木曽ヒノキの権利を持っていたため実際の収入はもっと大きな値になっています.

なお, 石高は家格に反映されるため, 家の格を上げるためわざと本来の石高よりも大きな値を申告した例もあります (もちろん負担も大きくなるため住人が割を食う形になります).

金沢藩初代の前田利長は関ヶ原の戦いの前から 80万石を超える所領を持っていて, かつ徳川とも協調路線をとってきた (準親藩扱いとなったのもその一環) ため, 徳川からすれば
・削る理由をあげにくい
・下手に削って敵対されると (最終的に勝ったとしても) ダメージが大きい
という判断をしたんじゃないでしょうかね. ちなみに加賀・能登・越中 3国で計 122.5万石, 加賀金沢藩としては支藩の越中富山・加賀大聖寺 (各 10万石) を除いて 102.5万石.

あと一般にいわれる石高は基本的に「表高」つまり「検地の結果と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報