トマト(桃太郎)を野菜用プランターで育てています。実がたくさん付き始めたのですが、
実のお尻側1/4程度が黒くなってしまいます。実が大きくなると、黒い部分もそのままの
割合(1/4)で大きくなってきました。付いている実の全てではないのですが、8割程度がなっています。
これは、どのような原因なのでしょうか?病気でしょうか?
なお、今まで薬は使っておりませんが、肥料として、野菜用の化成肥料を与えています。
お尻が黒くなった実は取った方が良いのでしょうか?対策をお教えください。

また、トマトは主の枝だけ残して、脇の枝は取るという事を、最近知ったのですが、
我が家では伸びるに任せ、5本くらいの枝が、主の枝と同じくらい伸びています。
ここにも実がなっているのですが、今からでも切った方が良いのでしょうか?
なお、現在の成長過程は、最初の実が直径6cm位になって赤付いたところです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

tokyoringoさん、今日は。

ご質問の石灰欠乏症による「尻腐り果」については私も昨年大量にやってしまいました。有機栽培10年のベテランのつもりでしたがチョッとした油断で大変恥ずかしい思いをしました。有機堆肥が不足気味なのでやや未熟の雑草堆肥を大量に畝に施行して、トマト苗を100本定植しました。苗は元気に育ったのですがほとんどが尻腐り果でした。石灰は過リン酸石灰(石灰分50%)で補ったつもりでしたが、未熟堆肥が再醗酵してしまったことや堆肥の栄養分(窒素やナトリウム,カリなど)が多すぎて石灰の吸収が抑えられたためと考えています。
それにnijyurokuさんの言われる通り、石灰は水分とともに移動するのでトマトを甘くしようと水分を切ったのもこれに拍車を掛けました。農業フレーム(30坪)のトマトは大成功だったのですが。家族のみんなに随分笑われました。
対策としては、きゅう肥などの未熟堆肥は出来るだけ使用しない事、定植前に完熟した有機堆肥に過リン酸石灰を十分混ぜて深く耕しておく事、高植えにして根張りを良くするために定植時に苗を寝かして植付けて幹からも根を張らす事(はじめは苗がその分低くなるがすぐに追いつきます。)、高温時の水切りには注意する事などが考えられます。なお、ナスビも同じ事をやらかしてしまった経験があります。
なお、トマトの私の栽培方法ですが、わき芽は少し伸ばしてから全て除去します。どれだけ細くヒョロヒョロした幹で出発させるかですべてが決まります。太くしっかりした幹の場合は今年はダメとがっかりです。最初は細くても5段6段とトマトが結実するとともに自然にしっかりした幹になります。水もほとんどやりません。
桃太郎は野菜というよりは果物で甘すぎて頼りない感じです。そのため外で少し酸味のあるトマトを栽培しています。どちらも有機堆肥のみで化成肥料は一切使用していません。外の酸味のあるトマトは昔の子供時代のトマトの味でこれの方が美味しいです。今年は失敗しないようにしたいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございました。
尻腐りの件は、皆さんのご意見に従い、あわてて石灰を混ぜたのですが、幸い、それ以降の
実は大丈夫でした。
何の知識も無いベランダ園芸ですが、これからもいろいろ教えてください。

お礼日時:2002/01/22 10:52

病気の事は他の方が書いてある通りだと思います。


トマトの脇芽はなるべくないほうが良いのですが今から切ってしまうのも
なんなので、切りとってしまう基準を書きますので、
後はご自分で判断してください。
・上の方にある脇芽。
・まだ花の付いてない脇芽
・株の根本から出てる脇芽
・他のと比べて細い脇芽
これくらいでしょうか。
あまり脇芽を伸ばし過ぎると、トマトの実が小さくなる
数が少なくなる、栄養が足りなくなると良い事がないので、
今からでも遅くないので上のほうにある脇芽は取ってしまったほうが
良いかと思いますよ。
桃太郎でしかも1番花の実が6cmはちょっと小さいような気がします。
このままにしておくと後の花が咲いても実が付かないかもしれないので
なるべく脇芽は切った方が良いと思いますよ。
    • good
    • 0

tokyoringoさん、こんばんは



これは、bhojiさんのおしゃるとうり、トマトの尻腐れです。
病気といえば、病気ですが、次々に移るカビなどの病気ではありません。

原因は、肥料成分のカルシウム不足、または水分の不足です。病気ではなく、生理的な問題です。

カルシウム不足対策としては、
トマトの苗を植える前に、土に石灰を多くやっておきます。また、現在尻腐れが多く出ているので、石灰肥料(消石灰、苦土石灰)など少し撒くとよいです。
水不足は、
トマトを甘くするために、節水で栽培する場合が多いのですが、水が少なすぎると
石灰欠乏になりやすいです。

石灰関係の肥料をやると次の花からのトマトは多少改善されるかもしれませんが、土の中に石灰が多く不足している場合は、難しいかもしれません。水を少し多くしてください。

>>お尻が黒くなった実は取った方が良いのでしょうか?

取っても、取らなくても次の実には影響はすくないです。
せっかくなっているのですから、大きくして、黒い部分だけ切り取って
食べた方が良いように、思います。

次からトマトの苗を植えるときは、肥料としての石灰を十分にあげて下さい。

腋芽は、今からどれだけトマトを取るかにもよりますが、取ったほうが
長くトマトを楽しめると思います。
参考にして下さい。
    • good
    • 0

前回、同様の質問に回答したのでそのURLの3を参考にして下さい。


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=86170
前回は少し違っていたのかもしれませんが、これはトマトの「尻腐れ病」です。

5本の脇芽が伸びているのはたしかに多い感じがありますが、
切るべきかの判断は分かりません。
ただこれ以上の脇芽の脇芽が伸びる事は止めるべきと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化成肥料とボカシ肥料の違いがわかりません

庭に花木(サザンカ、ダンコウバイ、沈丁花、カキ、梅など種種雑多です)を植えているため、今の時期肥料をやらなければなりませんが、化成肥料とボカシ肥料
のどちらを与えればよいかわかりません。
私は基本的には今の時期はボカシ肥料を与えていますが、以前園芸農家の方にご相談したところ、2月頃にサザンカに肥料をやる場合は、ボカシ肥料よりも化成肥料の方がよいとお聞きしたことがあるので心配になって質問しました。

Aベストアンサー

厳寒期(1~2月)に与える肥料を寒肥といいますが、tonton5775さんのボカシ肥料で正解です。寒肥は春になって庭木がめざめ生育サイクルに入りますが、そのときに有機質を必要とします。厳寒期に施した有機肥料が徐々に分解され、春の生育期には、吸収しやすい栄養素になるわけです。
厳寒期に化成肥料を施すということは、分解が早いため、夜中に脂っこい食事をたくさん食べるようなもので、人間なら消化不良を起こしますね。
樹木は栄養過多で新芽を出そうとします。
しかし厳寒期であるため、新芽を出そうにもそれもできずといった、生育バランスを破壊することになります。
ただし化成肥料にも緩効性のものがありますので一概に化成肥料がだめというわけではありません。

Qプランター イチゴ 化成肥料の量

幅45センチ長さ75センチ深さ45センチのプランターにイチゴの苗を5個植えています

防寒の為に藁を引いていましたが最近、クラウン部分から新芽が出始めたので

化成肥料を株間に巻きましたが多すぎるのかと思い質問させて頂きました。

株間は五か所あり、その五か所に男性の手一握りの三分の一づつ藁の上に置いてある状態です

何グラムなのかは不明ですが多すぎて今後の生育に支障が出るなら取り除きたいです。

大雑把で申し訳ございませんが上記の内容で回答できる方がいましたら教えて下さい

よろしくお願いします

Aベストアンサー

正直、問題なしです。


イチゴの育て方は、とても簡単です。イチゴが強健な植物ですから。野菜とはだいぶことなります。ハーブの仲間みたいなものです。

というのはいいすぎで、なんでも肥料のやり過ぎは良くないといいます。

なにがいけないかというと、化成肥料による根やけです。

文字通り、化成肥料が水にとけだして根に高濃度でかかると根が傷んで枯れてしまうというものです。

イチゴ栽培において追肥はとても大事です。

http://strawberry2.gldplants.com/planter/contents.html

追肥をやり忘れて、大きく出来ない人が多い中、いいと思います。


特に今回のやり方が成功です。

地面の上に置いたなら、根と触れません。水やりをしたときだけごくごく微量の化成肥料が融けだしてイチゴの根に当たります。


化成肥料といえども1種間くらいかからないと、なかなか溶け出しません。

ただ、常時湿っているような場所などでは、この化成肥料がすぐに全部溶解してしまうので、高濃度の化学物質がかかり寝焼けすることも有ります。

ピーマンなどは意外と弱くて、そういう風に与えても、葉先が枯れたりしおれたりしてしまいます。

元気がなくなったようだったら、失敗ですが、全入れ替えすれば大丈夫かもしれません。しかし、イチゴは根が強いので大丈夫だと思います。

ほとんどのイチゴが水耕栽培で栽培されているように、化成肥料に対してもかなり強い部類だと思います。

正直、問題なしです。


イチゴの育て方は、とても簡単です。イチゴが強健な植物ですから。野菜とはだいぶことなります。ハーブの仲間みたいなものです。

というのはいいすぎで、なんでも肥料のやり過ぎは良くないといいます。

なにがいけないかというと、化成肥料による根やけです。

文字通り、化成肥料が水にとけだして根に高濃度でかかると根が傷んで枯れてしまうというものです。

イチゴ栽培において追肥はとても大事です。

http://strawberry2.gldplants.com/planter/contents.html

追肥をやり忘れて、...続きを読む

Q10-10-10の化成肥料

 ランの肥料としていろいろ使っていますが、理想的には6-6-6を使いたいなあと思っています。
 それは別にいいのですが、10-10-10の肥料は規程の半分の量で5-5-5と同じ扱いになるのでしょうか。
 量や効き具合、効く時間について、一般的なことを教えてください。

Aベストアンサー

10-10-10という表示は100g中に含まれるN(チッソ)-P(リン酸)-K(カリウム)のグラム数ですので、10-10-10の肥料でも倍に希釈すれば5-5-5と同じ意味になりますね。
実際、液肥は規定よりも薄い濃度で使用しても良く効きます。例えば1000倍希釈したものを月4回が目安という肥料を2000倍で月に6~8回という与え方でも良いわけです。さらに薄い4000倍に薄めた肥料を葉にスプレーするのも効果的です。

Q化成肥料による野菜作り

1年前から家庭菜園をやっている初心者です。
去年はかなり適当に、量販店から「おいしい野菜の土」等を買ってきて
本等を参考にせず栽培しました。そこそこ収穫がありました。
今年は、もう少しちゃんとやろうと思い、本を購入したところ、
追肥の際に、「化成肥料(チッソ8、リン酸8、カリ8)」を用いて
行うという事が記述されていました。
「化成肥料」という言葉から、何となく有機じゃない感じはしていて、
二の足を踏んでいたのですが、最近はじまったNHKの
やさいの番組で、やはりこれをさかんに使用しています。
これが購入のきっかけになり、現在、使用中です。

先日、子供にこれを使っても「有機栽培」といえるの?とつっこまれ、
有機栽培じゃないかもしれないけど、農薬とか一切使用していないから、
安心な野菜だよと多少冷や汗もんで答えました。

そこで、
「当方家族全員、特に有機にこだわりがあり、必要以上に
健康に気を使う人間はおりません。が、やはり家庭で小規模でやる以上、
安全、安心、なるべく自然の野菜を口にしたい。」
という前提の質問です。
化成肥料はこれこれこういう理由でやめた方がいいですよ。
とか、逆に全然問題なしで、どんどん使うべきとか。
有機とそうじゃない事の境界等、意見を頂ければと思います。
因みにあるwebでは、
オーガニックには以下のような基準が定められています。
・3年間農薬や化学肥料を使用しない土地で栽培
・化学合成農薬や化学肥料は原則使用しない
・遺伝子組み換え原材料は使用しない
・放射線照射はしない
・合成添加物の使用制限
というものも発見しました。

1年前から家庭菜園をやっている初心者です。
去年はかなり適当に、量販店から「おいしい野菜の土」等を買ってきて
本等を参考にせず栽培しました。そこそこ収穫がありました。
今年は、もう少しちゃんとやろうと思い、本を購入したところ、
追肥の際に、「化成肥料(チッソ8、リン酸8、カリ8)」を用いて
行うという事が記述されていました。
「化成肥料」という言葉から、何となく有機じゃない感じはしていて、
二の足を踏んでいたのですが、最近はじまったNHKの
やさいの番組で、やはりこれをさか...続きを読む

Aベストアンサー

水耕栽培をご存知でしょうか?
土を使わず、水の中に肥料を溶かし込んで栽培します。
促成レタス、あるいはトマト、工場のような場所で水槽に循環させた水だけで栽培しています。
ここには当然、有機質肥料は使いません。
すべて化学肥料(三種類の窒素、燐酸、カリを配合した化成肥料)です。

要は、過ぎたるは及ばざるが如し です。

土栽培の時に化学肥料だけを使う場合は、当然有機質がなくなるわけですから土が硬く締まってきます が、作物は作れます。

土壌栽培の時の有機質を加える必要性の意味はお分かりかと思います。

参考URL:http://www.greentac.co.jp/faq/faq.html

Q今年初めてブドウ(ナイヤガラ)の枝が枯れて実もダメになってしまいました。 枝の中に虫がいるようなので

今年初めてブドウ(ナイヤガラ)の枝が枯れて実もダメになってしまいました。
枝の中に虫がいるようなのですがどんな殺虫剤をつかえばよいのでしょいか?
まだ元気な枝も沢山あるので今のうちに退治したいです。
写真は葉に付いていたフンです。

Aベストアンサー

カミキリムシの幼虫が枝の中に居ます
鉄砲むしとも言われています
枝の先の方はダメになるでしょう
もとの方が助かればいいですが

キンチョールで巣穴に吹き付ければ死ぬようです
下記を参考にしてください
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu08.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報