たまにニュースで有印私文書偽造とか聞きますが、有印私文書の定義はなんでしょうか?
会社で経理業務をしていますが、一般経理業務で該当する文書はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 現行法では、全ての私文書の偽造を処罰するのではなく、法律上・取引上重要なのと見られる「権利義務に関する文書」「事実の証明に関する文書」が該当しますが、判例で認められたのには、「権利義務に関する文書」として、株式会社の取締役就任承諾書ならびに登記のための委任状、株式会社の報告書ならびに決議録、銀行の支払伝票、残高証明書、などがあり、「事実の証明に関する文書」には、履歴書、挨拶状、紹介状、領収書などがあります。

私文書は公文書以外のものという定義がされていますので、外国政府の発行するものは私文書になります。
(本文)
第百五十九条 行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、三月以上五年以下の懲役に処する。
2 他人が押印し又は署名した権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を変造した者も、前項と同様とする。
3 前二項に規定するもののほか、権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を偽造し、又は変造した者は、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

shoyosiさん、どうもありがとうございました。
お礼ついでで申し訳ありませんが、もう一点教えてください。
『権利義務に関する文書』にあたるものとして
取引先からの請求書(社印の捺印あり)や請負契約書、注文書などは、
これに該当しますか?
判例とは別で定義の範囲としてですが・・・。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/07/04 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有印私文書の定義とは?

たまにニュースで有印私文書偽造とか聞きますが、有印私文書の定義はなんでしょうか?
会社で経理業務をしていますが、一般経理業務で該当する文書はありますか?

Aベストアンサー

 現行法では、全ての私文書の偽造を処罰するのではなく、法律上・取引上重要なのと見られる「権利義務に関する文書」「事実の証明に関する文書」が該当しますが、判例で認められたのには、「権利義務に関する文書」として、株式会社の取締役就任承諾書ならびに登記のための委任状、株式会社の報告書ならびに決議録、銀行の支払伝票、残高証明書、などがあり、「事実の証明に関する文書」には、履歴書、挨拶状、紹介状、領収書などがあります。私文書は公文書以外のものという定義がされていますので、外国政府の発行するものは私文書になります。
(本文)
第百五十九条 行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、三月以上五年以下の懲役に処する。
2 他人が押印し又は署名した権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を変造した者も、前項と同様とする。
3 前二項に規定するもののほか、権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を偽造し、又は変造した者は、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

 現行法では、全ての私文書の偽造を処罰するのではなく、法律上・取引上重要なのと見られる「権利義務に関する文書」「事実の証明に関する文書」が該当しますが、判例で認められたのには、「権利義務に関する文書」として、株式会社の取締役就任承諾書ならびに登記のための委任状、株式会社の報告書ならびに決議録、銀行の支払伝票、残高証明書、などがあり、「事実の証明に関する文書」には、履歴書、挨拶状、紹介状、領収書などがあります。私文書は公文書以外のものという定義がされていますので、外国政府の...続きを読む

Q道交法違反(免許失効)と有印私文書偽造・同行使について

昨日、友人が原付バイクで走行中に一旦停止で警察官に呼び止められました。
友人は免許失効していたのですが、
その事を告げずになんと妹の名前を告げたそうです。
夜になり、自分の失効免許証と妹の免許証を持ち
「嘘をついていました。」と自分で交番に出向きました。
その後パトカー搬送されまして、夜2時過ぎまで調書を取られました。
明日も出頭(なのでしょうか)することになっています。
この場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか。
大きい金額の罰金はもちろん払うべきものですし、
本人も「事実です。」と認めております。
こういう場合の裁判等はどうなりますでしょうか。

Aベストアンサー

逮捕、勾留されていないようですので、逃走の恐れなしとされて、任意聴取された段階と言えるでしょう。普通はその後、書類送検されて、検察官の聴取を受けて、起訴されるかどうかが決まります。
ただ罪を認め自首してますし、反省が認められる場合は、起訴猶予となる場合もあります。起訴され公判請求された場合は、裁判となります。とはいえ自首してますので、有罪になっても執行猶予がつくとは思いますが・・・こればっかりはなんとも言えません。

Q有印私文書偽造罪とは

有印私文書偽造の罪はどのような処分がなされるのかどなたか教えて下さい。
依頼者の罪と依頼された者の罪(逮捕は免れないと思いますが?)

Aベストアンサー

有印私文書偽造罪の法定刑は三月以上五年以下の懲役ですが(刑法159条1項)、実際に宣告される刑がどうなるかは、事案によるとしか言い様がありません。
回答の中に誤ったものが見受けられますが、行使の目的で偽造すれば、現に偽造文書が行使されなくても、偽造しただけでこの罪に当たります。
有印私文書についての偽造を罰するのがこの罪で、行使を罰するのが偽造有印私文書行使罪です(刑法161条1項)。

一方、有印私文書偽造を依頼した者については、有印私文書偽造罪の教唆(刑法159条1項、61条1項)、または有印私文書偽造罪の共謀共同正犯(刑法159条1項、60条)になるものと思われます。いずれについても法定刑は三月以上五年以下の懲役となります。
教唆になるか共謀共同正犯になるかの線引きも微妙であり、抽象的に明確な線引きは困難です。

Q有印私文書偽造について

妻に数か月前から統合失調症と思われる症状があり、私が浮気しているという妄想を抱いており、ここ2ヶ月ほどはチェーンロックされて家にも入れない状態でした。
しかし、本人には自覚が無く病院に行くことは拒否しているので、業者に頼んで強制搬送を検討している最中でした。
本日その妻からメールで離婚届を出してきたと連絡が入りました。(当然私はサインしていません。)
まだその真偽は確かめられていませんが、本当だとすれば有印私文書偽造になってしまうのでしょうか?また、統合失調症であれば罪は免れるのでしょうか?
明日にでも市役所に行って確認してこようと思います。

Aベストアンサー

有印私文書偽造についての似た質問があったのでURL先も一応ご参考までに。
その上でですが、警察や裁判所のお世話になったとしても、今回は奥さんの抱えてる病気の症状の重さの程度や、あなたが奥さんを思いやる気持ちによっては、罪に問われない可能性があります。

ただし、戸籍の変更はされるので、それを元に戻す(結婚当時)ことは確か出来なかったんじゃないかと認識してます。
つまり、どういう理由があっても、一度は離婚したという記録自体は残ってしまうのではないか思います。

まずは役所であなたの戸籍謄本を取って本当に離婚になってるかどうか確認ですね。
もう一度婚姻届を出し直す手もありますが・・・実際は私文書偽造行使に当たると考えられるので。


私文書偽造行使等の罪
行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、三月以上五年以下の懲役に処する(刑法159条1項)。
他人が押印し又は署名した権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を変造した者も、同様である(刑法159条2項)。
刑法159条1項と2項に規定するもののほか、権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を偽造し、又は変造した者は、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処せられる(刑法159条3項)。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4537220.html

有印私文書偽造についての似た質問があったのでURL先も一応ご参考までに。
その上でですが、警察や裁判所のお世話になったとしても、今回は奥さんの抱えてる病気の症状の重さの程度や、あなたが奥さんを思いやる気持ちによっては、罪に問われない可能性があります。

ただし、戸籍の変更はされるので、それを元に戻す(結婚当時)ことは確か出来なかったんじゃないかと認識してます。
つまり、どういう理由があっても、一度は離婚したという記録自体は残ってしまうのではないか思います。

まずは役所であなたの戸...続きを読む

Q二段の推定とは?

民訴法228条4項
私文書については、本人が署名又は押印しているときは、真正に成立したものと推定される(同条4項)。さらに、判例上、印影が本人の印章(印鑑)によって押されたものである場合は、本人の意思に基づいて押印されたものと推定される(最判昭和39年5月12日民集18巻4号597頁)。したがって、本人の印章と文書の印影が一致すれば、本人の意思に基づいて押印されたものと推定され、さらにその結果文書全体が本人の意思に基づいて作成されたものと推定されることになる。

以上まで理解しましたが、では、一段目(押印)は推定されるが、二段目(文書の成立)は否定される事はあるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

例えば、文書名義人の意思に基づき文書に押印がされた後、名義人以外によってその文書が変造されたような場合は、変造後の文書については文書名義人の意思に基づいて作成された(真性に成立した)とはいえません。

Q有印私文書偽造の場合、慰謝料は貰えるんですか??

以前、働いていたバイト先で3ヶ月ごとに出すバイトの契約書を上司に勝手に出されたのですが・・・。その期間に自分がいたのも関わらず、他のバイトには契約書を渡していました。
この契約書は契約更新の度に出すモノで本人の印鑑が必要なんですが、上司はダイソー(100円ショップ)で自分の名字の印鑑を買って押したみたいです・・・。
勝手に印鑑を押したことについても連絡や断りもなく、他の上司から聞いて初めて知りました。法律に詳しい人から、刑法第159条【有印私文書偽造】になると言われました。

この件で、上司と揉めバイトを辞めてしまいました。以前から、少し鬱気味で心療内科に通っていたんですが、この件を境にますます鬱が酷くなり、この先、控えていた公務員試験や就職活動、大学院試験を受けることが出来ませんでした。(この鬱の間(約半年)は、ずっと家に居てやる気が出てこない状態で、一時期、自殺も考えたほどです。)

最近、鬱の方が完治してきて、薬の量も減り、日常の生活が出来るようになりました。また、この件に関して、バイト先の本部の社内トラブルの専門の部署の方に説明をしました。現在、社内で証拠や証言を集めて下さっているようです。

ここで、疑問に思ったんですが、この件に関して慰謝料は貰うことは出来るのでしょうか??自分の一生で大事な時期を棒にされましたし、約半年間、働くこと(バイト)も出来ない状態でした。
現在、1人暮らしで親に負担をかけている上、鬱の通院などで少しでも金銭が欲しいのが現状です。

もう1つ疑問なんですが、有印私文書偽造自体に対しては、慰謝料は貰うことが出来るんですか??

どうか、疑問に対しての回答をお願いします。

以前、働いていたバイト先で3ヶ月ごとに出すバイトの契約書を上司に勝手に出されたのですが・・・。その期間に自分がいたのも関わらず、他のバイトには契約書を渡していました。
この契約書は契約更新の度に出すモノで本人の印鑑が必要なんですが、上司はダイソー(100円ショップ)で自分の名字の印鑑を買って押したみたいです・・・。
勝手に印鑑を押したことについても連絡や断りもなく、他の上司から聞いて初めて知りました。法律に詳しい人から、刑法第159条【有印私文書偽造】になると言われました。

...続きを読む

Aベストアンサー

取り敢えず、「バイトの更新の為の契約書」を上司が「また続けるだろうから」と代筆したとします。

その場合、上司を刑事告発する事は可能でしょう。ただ、不起訴処分が妥当です。つまり、悪いことは悪いのだけれども、罪に問うほどではないと判断されるでしょう。貴方はその時点で、自分で書くつもりだったわけですね?そのつもりのものを、上司が無断で書いたわけですから、立件はされないでしょうね。

また、貴方は慰謝料を取れません。これは絶対です。取れると考える法律家はいないでしょう。なぜなら、私文書偽造によって貴方は被害を受けていないからです。よく勘違いされるのですが、犯罪=賠償金ではありません。逸失利益があって初めて損害賠償請求できるのです。また、損害賠償の中で精神被害に対して支払われるものを「慰謝料」と言います。ですが、貴方は私文書偽造された事で精神的被害を被ってはいません。ここでは「私文書偽造による不利益」と「それ以外が原因の不利益」を分けて考えてください。仕事を辞めただとか、働けなかったというのと、私文書偽造に直接の因果関係はありません。私文書偽造したのは上司ですが、揉めたのは貴方です。辞めたのは貴方の意思でしょう?それを上司に転嫁することは出来ません。

取り敢えず、「バイトの更新の為の契約書」を上司が「また続けるだろうから」と代筆したとします。

その場合、上司を刑事告発する事は可能でしょう。ただ、不起訴処分が妥当です。つまり、悪いことは悪いのだけれども、罪に問うほどではないと判断されるでしょう。貴方はその時点で、自分で書くつもりだったわけですね?そのつもりのものを、上司が無断で書いたわけですから、立件はされないでしょうね。

また、貴方は慰謝料を取れません。これは絶対です。取れると考える法律家はいないでしょう。なぜなら...続きを読む

Q文書偽造罪における「文書作成」の意味とは?

刑法に規定されている文書偽造罪ですが、ここにおける文書とはいう
のは例えば、私文書の場合は遺言書、借用書、覚書、念書等を示すと
思われるのですが、それを名義を偽って作成すると私文書偽造の罪に
問われます。(有形偽造)
 では、その文書作成の意味ですが、まっさらな白紙の状態から完成
へと仕上げてゆき、最終的に名義を偽る事を意味するのか、それとも
文書はほぼ出来上がっていて(氏名や住所などを記入できる状態)名
義を偽って記入することを意味するのかどちらでしょうか?いずれに
しろ、どちらも罪を構成する要件とはなりえるとは思いますが、どな
たか詳しい方お答え頂けますか?

Aベストアンサー

作成 が問題ではなく、偽造という行為が問題です。


有形偽造 とは
(1)作成権限を有しない者が、他人の作成名義を冒用して文書を作成すること (偽造)、
または、(2)真正に成立した他人名義の文書の本質的部分に不法に変更を加えること (偽造)、
または、(3)非本質的部分に不法に変更を加えること (変造)。
です。

>それを名義を偽って作成すると私文書偽造の罪に
問われます。(有形偽造)
↑この表現では、1番目の場合を述べているにすぎません。

まっさらな白紙の状態から完成へと仕上げてゆき、最終的に名義を偽る事を意味するのか、それとも
文書はほぼ出来上がっていて(氏名や住所などを記入できる状態)名
義を偽って記入すること
↑どちらも偽造になります。前者は(1)の場合で、後者は(2)の場合です。

たとえば、 1000円 とあるのを 11000円 と書き換えるもの偽造です。

(1)の「作成」が何かといわれれば、まっさらな白紙の状態から完成
へと仕上げてゆき、最終的に名義を偽る事を意味する といえると思います。

作成 が問題ではなく、偽造という行為が問題です。


有形偽造 とは
(1)作成権限を有しない者が、他人の作成名義を冒用して文書を作成すること (偽造)、
または、(2)真正に成立した他人名義の文書の本質的部分に不法に変更を加えること (偽造)、
または、(3)非本質的部分に不法に変更を加えること (変造)。
です。

>それを名義を偽って作成すると私文書偽造の罪に
問われます。(有形偽造)
↑この表現では、1番目の場合を述べているにすぎません。

まっさらな白紙の状態から完成へと仕上げてゆ...続きを読む

Q会社が勝手に保険契約を行使 有印私文書偽造?

はじめまして、教えて!gooに質問します。
できれば良い回答いただければ嬉しいです。

○概要 
 会社の担当者が私に無断で傷害保険に加入した。
 申込み用紙に私の名前、住所、電話番号などの個人情報を書き、私の姓の印章を買ってきて、名前の後ろに捺印して、会社と関係のある保険会社の代理店に申込みを行使した。

○詳細 
  私は、ある派遣会社(派遣元)で働いていて、派遣先で真面目に労働していました。
 問題が発覚したのは、自分の住まいの郵便受けに保険会社から封筒が届いていたからです。保険会社から、保険証券が郵送で届き、全く契約した覚えもないのにと非常に不安になり、保険会社の代理店A福祉の名前が載っていたので、誰かが保険会社の人とつるんで、契約させたのかと思い憤りを感じました。
私は日勤と夜勤が週交代であり、派遣元の管理責任者は、常に日勤です。 
 管理責任者は、私が夜勤の日に、派遣先のグループ会社である保険会社代理店A福祉に傷害保険の名目で勝手に契約してしまいました。
 私に何も説明もせずに契約したのです。
(因みに この傷害保険は、派遣先(工場)に自転車で通勤する際に事故をおこしてしまったり、事故にあった場合、保険金が支払われるとのことです。)
 A福祉は 派遣元である派遣会社に責任をもって、従業員(各個人)に説明し、申込みをして貰っていると返事をもらいました。

 私は、派遣会社に1年1ヶ月以上働いていて、自転車でずっと通勤していましたが、そのまま誰にも何も言われずに通勤していました。

 派遣元の所長は 『傷害保険に入るように派遣先から言われていた。いままで入ってなかったのが異常なんです。保険に入らないと、自転車を乗り入れすることが出来ないんです。それで、すぐに保険に入れることにしたんです。』
 と返答。さらに、こちらに説明もなく保険に入れたことをキツク言うと、『君に何の実害があるの?!』と返ってきました。

 あとでわかったのですが、保険の掛け金は派遣元が出しているとわかったのですが、従業員に説明していなかったようです。
通勤時の災害も労災で対応できるそうなので、明らかに、派遣元が派遣先に ゴマすりでやったことだと思われます。
 後問題なのは、保険金がどこに払われるかなのですが、派遣元は従業員各個人に支払われるといっているのですが、その分もピンはねしてから、渡されるのではと疑問に思います。まだA福祉に確認もとれていませんので、これから聞こうと思います。

 それと不正に使われた印章も私に譲渡してもらわないとと思っています。自分としては自分の名前で自分が使ったとされている印章を誰かがもっていて、自分の手元にないことのほうが困ることなのです。
 派遣元は 印鑑はどこにあるか知らないと言って来ました。
 
 ※ 派遣元は『君に実害もないし、大手の会社もよくやっていること、訴えられても勝つ自身があるので 弁護士にお金払ってどうぞ訴えてください。』となんの謝罪もないまま強気の返事でした。

 長文になりましたが、この派遣元を有印私文書偽造と行使の罪で訴えることができるでしょうか?



 

はじめまして、教えて!gooに質問します。
できれば良い回答いただければ嬉しいです。

○概要 
 会社の担当者が私に無断で傷害保険に加入した。
 申込み用紙に私の名前、住所、電話番号などの個人情報を書き、私の姓の印章を買ってきて、名前の後ろに捺印して、会社と関係のある保険会社の代理店に申込みを行使した。

○詳細 
  私は、ある派遣会社(派遣元)で働いていて、派遣先で真面目に労働していました。
 問題が発覚したのは、自分の住まいの郵便受けに保険会社から封筒が届いていたか...続きを読む

Aベストアンサー

確かに有印私文書偽造になる可能性はあります。

しかし会社のいうとおり、実害が無いので、訴えてもあなたに利益はありませんね。

一般に自転車での通勤は認めない会社が多いのですが、その理由は通勤中の事故です。
社員が被害者となると会社も損失がありますし、社員が加害者になると、社員は信じられないほどの損失を被る事になります。

その被害を最小にするために傷害保険に入るのです。

あなたの給料から強制的に天引きされているなら、問題になりますが、会社が払っているのですから、あまり怒らなくていいんじゃないかと思います。

自動車での通勤なら、任意保険に入っていないと自動車通勤は認めてさえもらえないのです。しかも個人が支払うのですよ。

今度からそのような印鑑を使うときは一言声を掛けるように釘を刺しておけばいいのではないでしょうか?

Q個人情報保護法とは

ある自動車メーカーのディーラーが、勝手にクレジットの申し込みをすることは、個人情報保護法違反にはならないのでしょうか?

本人の全く知らないうちに、車のローンの申し込みがしてあり、CICに開示して初めて分かりました。

普通のことなんでしょうか?

Aベストアンサー

それは完全に違法です。

本人の意思がない限り金融機関への申し込みはできません。

恐らく認めの印鑑(100均で買えます)を用意し、その車屋が勝手に信販会社に申し込みをしたのでしょう。(違法です)

その場合、信販会社に連絡をし、その旨を説明して悪徳ディーラーと話し合いで解決に向かいます。

もし解決できない場合は法的処置を取っても構いません。100%勝ちます。

Q保険外交員による 有印私文書偽造?

 昨年、保険外交員(知人)により、知らないうちに保険に加入させらていました。またその発覚は 保険料滞納による通知からでした。何度も知人に電話して事情の説明と保険解約を話しましたが、着信拒否と やっと電話に出た時には「もう辞めてしまった保険会社のことなのでわからない」ということで、自分で実印と身分証明等を用意して解約致しました。
 解約の時に知ったのですが 保険料納めるのに都合が良かったのか、これまた知らないうちに郵便貯金の口座を開設されていました。
 教えてgooを検索して知ったのですが「個人では郵便貯金口座を二つ開設できない」とのことですが、もし郵政公社にわかったら私は罰せられるのでしょうか?
 また 勝手に開設された口座の種別はわかりません。

 勝手に加入させられた保険契約のことはもう解約でき、終わったことだと納得しているのですが、口座を勝手に開設されたことが心配かつ怒り心頭という感じです。

 もし警察に訴えた場合、「有印私文書偽造」だけなんでしょうか? また訴える前にすること、必要な書類などはあるのでしょうか? 

Aベストアンサー

#3です。

本人確認法施行以前にも、公的な身分証明等の確認は行っております。(平成14年以降は特に取扱いに慎重になっております)しかし、運転免許証等の顔写真付き書類でない場合には、本当の意味での確認は事実上不可能です。
(「書類を持ってきた人=本人」と推定するしかありません)
当時は住民票の写しなどの書類でも開設できましたから、その入手は他の証明書類に比較すると容易であると考えられます。

また、口座を開設してから1ヶ月程度で、管轄の貯金事務センターより「口座開設についての通知」を、口座開設された方へ発送しております。
この通知は「転送不要」郵便物として発信され、何らかの理由(その場所に住んでいないなど)の場合は、転居届等の通知の有無に関わらず、貯金事務センターへ返送します。返送された場合、一時的に口座開設を凍結し、入金・払戻を含め、口座が利用できないよう処置します。

また、口座開設に使用した申込書の、口座開設局あるいは貯金事務センターにおける書類保管期間は3年or5年(だったと思います)ですので、まだ保管されていることは相違ありません。
書類の取り寄せや閲覧が可能かどうかは、現在は退職しており正確な解答ができませんので、回答は差し控えさせていただきますが、最寄の郵便局、エリアの観察室、へご事情をお話いただき、お問い合わせいただけると幸いに存じます。

http://www.japanpost.jp/top/opinion/kansatu.html

参考URL:http://www.japanpost.jp/top/opinion/kansatu.html

#3です。

本人確認法施行以前にも、公的な身分証明等の確認は行っております。(平成14年以降は特に取扱いに慎重になっております)しかし、運転免許証等の顔写真付き書類でない場合には、本当の意味での確認は事実上不可能です。
(「書類を持ってきた人=本人」と推定するしかありません)
当時は住民票の写しなどの書類でも開設できましたから、その入手は他の証明書類に比較すると容易であると考えられます。

また、口座を開設してから1ヶ月程度で、管轄の貯金事務センターより「口座開設についての通...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング